5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【オレシカ】 歌詞の裏読み・解釈スレ【シラナイ】

1 :   :03/01/14 23:02 ID:47SJhI+P
歌詞スレにこれ系がなかったので立てました。
V系盤歌詞の裏読み・自分的解釈を晒して下さい。

*バンド名・曲名はできるだけ隠さず黙らず
*解釈は人それぞれ違うので喧嘩せずマターリと
*歌詞を嘲笑するようなモノは嫌だな・・・

501 :【KR】cube PV:03/02/17 01:16 ID:0t9xOVHN
堕威→殺し屋、もしくはスパイ系の裏世界の仕事人
メイク京→クラブのオーナー
敏弥→京の一番の愛人
薫→クラブの従業員(マスター)、実はスパイ
心夜→ホステス(?)、実はスパイ
スピーン京→???

堕威はあるクラブを経営する京を殺せと依頼され、まず味方の薫と心夜を潜入させる。
2人の情報収集も完了し、遂に作戦を決行する時がきた。
いつもの様にハーレム状態の京。後ろには一番の愛人敏弥。
ピストスを持った殺し屋・堕威が乗り込んで来ているとも知らずに…
カウンターでは薫が心夜に決行の合図のメモを渡す。
遂に堕威がピストルを取り出し、店は混乱状態に。
京のいる一番奥の部屋に堕威が進入し、ピストルを京に向ける。
横にいたボディガードは、正体を現した薫と心夜が阻止している。
しかし京はピストルを額に向けられても、少しも動じなかった。
酒と女に溺れる日々から、何処か自分の人生の終幕を感じ取っていたのだろうか。
朦朧とする意識の中、引金が引かれる…
敏弥は一番京に近い存在だったため、何かの秘密?を知ってるとかそんな理由で殺されたか、
もしくは愛する京と心中の道を選んだか…


中途半端・意味不明スマソ
トイレで心夜に殺される香取慎吾似の男も謎だし…

しかもこれ昔読んだ小説サイトのパクリでつ(ニギャ

502 :Nana:03/02/17 21:02 ID:DJ9pfmq1
ちなみに
ノーメイク京は堕威、薫、心夜の司令官。

503 :Nana:03/02/17 22:46 ID:iNKfuWs7
age

504 :Nana:03/02/17 22:55 ID:s+sqJEOn
502>じゃあ、なんで最後に殺されてるの?

505 :Nana:03/02/17 23:16 ID:YWn/QZaM
殺されてるのはメイク京じゃん。

506 :Nana:03/02/18 00:04 ID:Mc0SrsUZ
ムクの君に幸あれ、
「汚れてく 汚れてく 死んでいく」のは自分?君?
「そういう事なんだねとやっとわかった」って何がわかったの?
この二つがサッパリわからん・・

507 :504:03/02/18 00:21 ID:/mOu1iHc
505>一番最後にDJブースの中(?)で
死んでるじゃん
あれは別に殺された訳じゃないのか??

508 :犬頭 ◆Ohken/dA7I :03/02/18 00:30 ID:SdN21EYQ
このデル流れの中申し訳ないけど漏れ的「君に幸あれ」の解釈。
ボクは多重人格なんじゃないかなぁと思った。

(1/3)
>積み木遊びが好きなボク
>誰かにその事教えてあげたくて
>ゆっくりボクが君に溶け込んで
>今すぐに会いに行けたらなぁ

これは何度も崩したり組み立てたりしている自分の人格を現しているのでは。
その中の主人格であるボクは自分が多重人格だということを誰かに教えたい
のだけれど、他の人格がいつも出ている為、本来の僕が出られない。
だから、いつも自分の人格を分裂させたり融合させたりしているように
ボクも君という人格に溶け込めれば、ボクは君の中の一人になってその事を
教えられるのに。でも、ボクと君は一緒の人間じゃないからそんな事は
出来ない。

>例えばボクは君に飼われてる犬だとして
>ずぶぬれで真っ黒なボクを 君は抱き上げてくれて
>真っ白で崩れそうな君を 何よりも愛しているけど
>汚れてく 汚れてく 死んでゆく

ボクは君という存在に常に忠実でありたい(=犬)けれど、ボクは自分自身の
弱さに耐え切れず色々な自分を創ってしまうような、卑怯な存在だから
(=ずぶぬれで真っ黒)君に優しく接されるだけで、君が汚れてしまいそう。
ボクに接することで穢れない存在のはずの君が汚されていってしまっていって
本来の君自身が死んでしまうようだ。本当のボクは外に出ることが出来ない
のにどうして君を傷つける僕もボクなんだろう。

509 :犬頭 ◆Z/XjGYOaMU :03/02/18 00:31 ID:SdN21EYQ
(2/3)
>キサマにくれてやる光など無い
>雨風に晒されて 死ねばいい
>
>「 君 に 幸 あ れ 」

こんな僕はボクの望んだ僕じゃない。君を傷つけるようなボクなんて、外に
だしてやるつもりもない。オマエ(=僕)なんか死んでしまえばいい。
僕が死ぬこと(ボクの創った人格が消えること)で君が幸せになればいいな。

>身動きもできないほどの
>荷物は置いてきたけど
>君の居場所が何処だかわからなくなって
>進み方も 戻り方も わからない。

君の為にボクを守るための僕(=荷物)を捨ててみたけど、君が接していたのは
本当のボクじゃないから、君を混乱させて只一つの愛まで見失ってしまう。
かといってどうやってまた僕を創り出せば良いのかわからない。
この絶望の中、君にボクはどう接したらイイのだろう。
でも、きっとそれもボクが創りだした僕のせいだから自業自得。

>キサマにくれてやる痛みすら無い
>こめかみをぶち抜いて 死ぬがいい
>くりかえし呼んだ名は焼き捨てた愛
>腐乱した砂を噛み 生きるがいい
>昨日夢を見た 僕はもう死んでいた
>そういう事なんだねと やっと理解った
>
>「 君 に 幸 あ れ 」

510 :犬頭 ◆Ohken/dA7I :03/02/18 00:32 ID:SdN21EYQ
こんなボクは痛みを感じる資格もないのだろう。このまま一瞬で死んでしまえば
いい。この世に僕の存在など必要ない。けれど勇気がなくて何も出来ない。
何度も君の名前を呼んでみたけど、状況は変わらなくて君を思い出すことすら
ままならない。君の事だけ覚えているのは辛すぎるけれど、ボクにはそれしか
ないのだから捨てられない。だからせめてこの気持ちをそっと灰にして(=焼き
捨てた)、愛だ何て思わなければいい。
そうして全てを諦めて屈辱を受けて(=砂を噛む)生きていくべきなのだろう。
ふと気がつくと、ボクの中に僕がいた。主人格のはずの本当のボクはどこにも
居なくなった(=もう死んでいた)。今自分が「ボク」だと認識しているのは
意気地のないボクが創りだしたもう一人の僕なのだろう。
そこでボクは気付く。
「君が愛してくれたのはボクではなく、ボクが創りだした"僕"だったのでは?」
そんな簡単なことを今漸く理解した。ボクでは理解できなかっただろう。
つまり、必要とされているのは本来の弱い"ボク"ではなくて、彼が創りだした
僕だったのだ。どんなに辛い目にあっても決して逃げない人間だったのだ。
そのことに気付かせてくれた君に、今心から幸せを願うよ。


何かトリップ失敗した…鬱だ。

511 :Nana:03/02/18 00:36 ID:xtCpZn1r
ごめん。言葉が足りませんでした。メイク京と、ノーメイク京は同一人物みたいなかんじです。わかりやすくいうと、ピッコロが死んだら神様も死ぬみたいな。わかりずらいかな?

512 :ムック「君に幸あれ」:03/02/18 01:26 ID:74fX6P0f
個人的解釈をば。

主人公は夢見がちな少年。
元々おとなしい性格で目立たないほうだったが、ある時いじめ
の対象になってから更に自分の殻に閉じこもるようになってい
った。
ひとりきりで空想の世界に遊ぶ毎日。
一歩外に出れば、辛い責め苦が待っている。
彼はそんな日々に絶望しかけていた。
しかし、そんな主人公にも手を差しのべてくれる少女が現れた。
ホコリと靴跡、涙と擦り傷で汚れた体を抱き締めてくれた。
真っ白で、汚れを知らない、少し触れただけでも壊れてしまい
そうな、優しい友達。
しかし、そんな大切な存在すら踏みにじられてしまった。
執拗ないじめは少女にまで及び、彼女は耐えきれず自ら命を絶
ってしまった。
主人公に一通の手紙を残して。
そこには主人公への純粋な想いがつづられていた。

好きだったのに。
何よりも、愛していたのに。
――許さない。
ボクの幸福の全てを、存在の全てを、希望の光さえも踏みにじ
り、否定したあいつらを。

513 :512続き:03/02/18 01:27 ID:74fX6P0f
あいつらにくれてやる光など無い。
――殺してやる。

主人公はやがて自分と彼女を苦しめ続けた者達を追いつめる。
やがて、彼らをその手にかけた。

今までボク達はお前らに苦しめられてきたね。
さようなら。
さんざん見下してきたボクに殺されるなんて惨めだよね。
あの世では幸せになれるといいね。
「 君 に 幸 あ れ 」

その瞬間、主人公は今まで自分を縛り続けていた苦しみの全て
から解放されたことを感じる――しかし、同時に何か大切なも
のを失ってしまったこともまた、感じていた。

彼女は本当にこんな結末を望んでいたのだろうか。
あの時、ボクの中に彼女はいたのだろうか。
ボクはもう戻れやしない。
ボクは、これからどう進んでいけばいいのだろう。

もう自分には痛みすら感じる資格はなくなってしまった。
今すぐにでもこめかみをぶち抜けば、救われるのだろうか。
ひとを愛する資格すら、もうないのかもしれない。

514 :513続き:03/02/18 01:28 ID:74fX6P0f
自らの手を汚したその時、燃え上がる業火で知らぬ間に焼き捨
ててしまったのだ。
腐乱した砂を噛むような苦しみの中で生きていくしか、道は残
されていないのだろう。

主人公はある夜夢を見る。
自分の足元に転がる、自分自身の屍。
あれは純粋だった頃の自分だ。
憎悪に心を支配されたあの時、すでに自分は死んでいたのだ。

今更理解っても遅すぎる。
ボクにはもう何もない。
彼女が想ってくれたボクは、もういない。
ボクが自ら何もかも捨ててしまったから。

主人公は、こみ上げてくる笑いをこらえながら呟く。
「 君 に 幸 あ れ 」


この曲を最初に聞いた時、「君に幸あれ」という言葉は、何か
に対する痛烈な皮肉なんじゃないかな…と感じたんです。
それをもとにして詞を解釈してみたんですが…
難しかったです…。

515 :Nana:03/02/18 01:34 ID:ru/85hTW
ありむらの蒼い取り

516 :犬頭 ◆Ohken/dA7I :03/02/18 01:36 ID:SdN21EYQ
>512-513
イイ(・∀・)!!
あ〜漏れの解釈なんてダメ駄目だ〜…

517 :Nana:03/02/18 02:02 ID:Kbl97g0g
私の「君に幸あれ」解釈は犬頭さんとほとんど同じなんですが、
僕は多重人格者でなく、心に深い傷をおった人間で、
それを誰からも隠して生きてきた人だと思います。
それとは別に人と接するときの僕がいて、その人格形成はその時々で変えてるんです。(=積み木遊び)
本当の自分を誰かに知ってほしいけど、誰も分かってくれないし、
誰にも知られたくないと思っているんです。
ある日何も知らない、幸せに生きてきた女性と知り合い、恋人同士になるんです。
本当の自分を知ってほしいけどそんな汚いものを知られたら嫌われる。
何も知らない恋人が綺麗すぎて薄汚れた自分はそんな彼女と
付き合う資格がないと思ってしまい、そういういろんな事が原因で別れてしまう。
キサマ=自分で、別れの原因をつくった、君を傷付けた弱くて汚いキサマなんか
消えていなくなればいい。死んでしまえばいい。
そして君だけは幸せになってほしい。いつまでも傷付かない綺麗なままでいてほしい。
そう願いながら主人公は自己否定に墜ちていく。
最後の部分は、夢で死んでる自分をみて僕は元々死んでる(生きていてはいけない)
人間だったんだと確信して、「君に幸あれ」と願いながら命を絶つという歌だと思います。

518 :Nana:03/02/18 02:30 ID:RzHKWpiR
デルのKRのプロモ解釈面白くて(・∀・)イイ!
私の解釈は、
薫、京は同じ組織に属してる。京が、組織のっとろうと
薫のバー(組織幹部行きつけの店)のホステスで愛人の
としやにスパイやらせながら色々画策してたのがバレて
組織から薫に京の削除命令がでた。組織内のごたごたにするとまずいから
薫は外部のヒットマン(Die&しんや)に依頼する。
決行当日、いつものバーで組織の幹部を接待しながら情報を聞き出すとしや。
京はいつもどうりひとりで飲んでいる。
Dieが訪れる。薫に会いターゲットを確認する。
しんやは雑魚を片付ける役で、トイレで死んでた香取慎吾似は
京が何かしたときに使った雑兵だとおもわれ。
Dieは銃をつきつける。このときとしやはまだスパイだとバレていなかったが
京の元に飛び出してきたためバレる。(そんなシーンないが脳内補完)
京はヤク中なので何がおこったのかわからないまま殺される。
スピーン京はストーリーテイラーみたいなもん。
です。

519 :Nana:03/02/18 21:55 ID:S6BHx/Yq
どなたかムクの五月雨解釈お願いします。
君に幸あれは色んな解釈があってイイっすね。
あれって凸の実話?つーか思ってる事
だったりもするんですよね。

520 :Nana:03/02/19 02:07 ID:+zhdgY9b
すげぇ、良スレすぎる…(感動

保守アゲしちゃうんだからな!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ∧_∧   〜♪
      (・∀・ ,,)
     と    つ
      ヽ (⌒,ノ)
       l,_,ノ     




521 :Nana:03/02/19 02:09 ID:ElydHNzd
君に幸あれの解釈してくれた方達
有難う御座います!!
皆素晴らしい・・・

522 :Nana:03/02/19 04:16 ID:y7l//8zs
このスレ凄い・・・
良スレage〜

523 :今更「君に幸あれ」:03/02/19 15:29 ID:EfRSiDzS
個人的解釈では断片断片の歌詞だと思ってみる。
なので歌詞の順番を入れ替えないと話が分からないので
話になるように入れ替えて解釈してみます。


例えばボクは君に〜の下りはボクが君に拾われた時のエピソードまんまで、
真っ白で崩れそうな君を何よりもボクは愛しているけど
君の中でボクはもっと汚れていって
最後にはボクの存在が君の中で死んでいってしまうんじゃないだろうか?
という「ボク」の不安

積み木遊びが〜は君と離れてしまったボクが趣味か何かを見つけて
それを誰かに教えてあげたいけど周りには誰もいない。
だからどこか遠くにいる君に今すぐに会いに行けたらなぁ

ボクは君に会えないのが辛くなって、何もかも捨てて君を探しに行こうとする。
(身動きもできないほどの荷物は置いてきたけど)
けれど一心同体のはず(ボクはそう思っている)の君の居場所が何処だかわからなくなって
闇雲に進んできたボクは進み方も戻り方も判らなくなる。



524 :続き:03/02/19 15:30 ID:EfRSiDzS
「キサマ」=「君」で、
ボクを見つけてくれない「キサマ」ににくれてやる光など無い。
どこか辺境の地で雨風に晒されて死ねばいい。
ボク無しで幸せになれるのなら幸せになるがいいさ。
「 君 に 幸 あ れ 」

ある日何らかの形で「君」の中の僕は
もう死んでいたんだろうと言うことを悟る。
そういう事なんだねとやっと理解った
こんな汚れた僕から早く解放されて幸せになって下さい。
「 君 に 幸 あ れ 」

ボクを忘れた「キサマ」にくれてやる痛みすら無い
裏切った「キサマ」なんかこめかみをぶち抜いて死ねばいいんだ。
くりかえし呼んだ名=君の名、で
もう既に「ボク」の中で君に対しての愛は焼き捨ててしまった。
逆恨みなのをボクは判っている、そんなボクを自分で汚いと思っている。
それでもボクは腐乱した砂を噛みながらも生きるだろう。

短絡的すぎるような気もしつつ。


525 :Nana:03/02/20 00:35 ID:44frFVdV
KR【cube】って歌詞の内容が和風なのに
プロモとあってなくない?
あとゴスペラーズ似の人でてる。

526 :Nana:03/02/20 10:09 ID:SobRVh0y
525
KRは曲とPVの内容は関係無いんだよ
解釈てかストーリーは会報に載ってたけど

527 :Nana:03/02/20 20:27 ID:6IUGvQsv
ムックの「ズタズタ」はわかりますか?
全く理解できないんで、誰か教えて下さい!!

528 :なまたま ◆IxT6281Ch. :03/02/20 21:58 ID:X70+nSwB
ムック「五月雨」
個人的な解釈です。

雨が降っている。
僕(主人公)は大きな悩みに苦しみ疲れ果て、何も考えられない
まま雨の中をさまよい歩いていた。

――つまらない人間だね、お前は。

心の声が聞こえた、ような気がした。
僕は聞こえないふりをして、雨に打たれながら傘を――自分を
包み癒してくれる何かを、探し続けていた。

雨はまだ、降り続いている。
僕は相変わらずずぶ濡れのまま歩いている。

――………

背後で笑い声が聞こえた気がした。

あれは僕の本心なのだろうか。
僕はもう笑う事など忘れてしまったはずなのに。
そういえば、子供の頃は雨の中でも構わず友達と遊んでいたっけ。
あの頃の自分は、どこに行ってしまったんだろう。

そんな事をぼんやりと思い出しながら、僕はふと空を見上げて
みる。
すると、電線に一羽の小鳥が止まっているのに気付いた。
傷を負っているのか、飛び立つ事が出来ないようだった。
仲間を呼んでいるかのように、悲しげに鳴いている。
――僕と同じように、ずぶ濡れで。

529 :なまたま ◆IxT6281Ch. :03/02/20 22:00 ID:X70+nSwB
528続き。

この雨が降り始めた頃、あの小鳥は群れからはぐれて深手を負
ってしまったのだろう。
もう恋人と大空を飛び回る事も二度と出来ず、ただ弱って死ん
でいくのだ。

――まるで、人の輪からはずれてしまった僕のようだな。

雨が小降りになってきた。
僕はまだ傘を見つけられずにいる。
やはり、他人に救いを求める事が間違っていたのだろうか。
自分を包み癒せるのは、自分自身しかいないのだろうか。
他人と分かり合おうとした事自体が、間違いだったのだろうか。
僕は、自分自身を守る小さな傘を受け取る事にする。
それは、自分以外の世界から自分を守る壁でもあった。

――やっぱりつまらないよ、お前は。

心の声が聞こえた気がした。
胸の奥が、泣いている時のように苦しく痛んだ。

雨が降っている。
冷たい五月の雨。
ひとりぼっちでたたずむ僕と、群れからはぐれて傷ついた小鳥。
そこだけが、世界と隔絶されているようだった。

530 :なまたま ◆IxT6281Ch. :03/02/20 22:01 ID:X70+nSwB
529続き。

雨が止んだ。
雲の晴れ間から、明るい光が差し込み始める。
足元を見ると、そこには小鳥が冷たい躯で横たわっていた。
あの日、あの時、あの場所で、あの雨さえ降らなければ。
この小鳥はこんな結末を迎える事もなかったのだろう。

――それでも、この雨が降らなかったとしても、僕はこうして
傘をさして歩いてゆくのだ。
ずっと、永遠に。


長い上に激しく分かりにくい解釈でスマソです…
鬼目の歌詞は難しいですねぇ…。
一応、傘=周りからの危害や痛みからの防護壁、という解釈を
元に話を広げさせてもらいました。

531 :Nana:03/02/20 22:16 ID:A4ZPPyeF
どなたかぐりむのうそつき解釈して下さい…。
麺婆の実体験らしいので気になりまつ。

532 :Nana:03/02/22 01:09 ID:f63WGQJJ
今更ながらピエロのフィナーレの流れはすごいと思う。特に最後が
ラストレター→戦争
クリスカ→原爆
CHILD→再生
新生児→突然変異



533 :Nana:03/02/22 06:12 ID:9gTfW7bb
私のKRプロモ解説(´∀`)
京君がダブルスパイで、スッピンでブースにいる方はダイ君達側。
メイクしてソファに座っている方はトシヤ側。
最終的にどっちか優勢の方に付こうとしている。
でも結局ダイ君達に見抜かれて殺されちゃう。
どうかな?ドキドキ

534 :Nana:03/02/22 11:38 ID:zmoakdm7
532
それからHEAVENに続くしね!
MADSKYとも繋がってるんじゃない?

あと、OVERDOSE→PSYCHEDELIC LOVER
だと思う。。。

535 :Nana:03/02/22 19:46 ID:zGxSowwu
カリガリの空も笑ってる、
Dirのan injectionの解釈、どなたかお願い致します。

536 :空も笑ってる 1:03/02/22 20:39 ID:pOUTIAt0
主人公は人生に疲れた男。
サラリーマンとか。

仕事上自分に非は無いのに酷い仕打ちを受ける。
謝らされた、若しくは侮辱されたか。
苛々を募らせながら仕事帰り。
ふと空を見上げると真っ赤な夕焼け。
咳をして初めて寒さに気付いた。

温度感覚すら麻痺するほど落ち込んでいる
自分が情けなくなり、明るい自分を口笛で無理やり演出。
指を鳴らして陽気を装う。
それでも空しさは消えず、涙が溢れる。
しかし、「泣いちゃあいない」と無理やり弱い自分を否定。
自分で自分に花が何時か枯れてしまうように
自分の人生が枯れるのは必然だったと言い聞かせる。
こんな日があって当たり前だ、仕方がない。
でも溢れてくる涙は止まらず、憂鬱さは消えない。

いつもの道がやけに寂しく、優しく見える。
まるで情けない自分を慰めるように。
電信柱が立並び、街灯が灯る道。
今日は車の音にすら哀しくなって嫌な出来事を思い出す。

537 :空も笑ってる 1:03/02/22 20:49 ID:pOUTIAt0
今の自分を慰めるかのような田舎の町(勝手に想像)の
優しすぎる情景に何故だか愛しい人の哀しい笑顔が重なる。
寂しいような、それで居て優しいそんな顔をしないで欲しい。
また泣いてしまいそうだから優しさなど要らない。
厳しく叱り付けて欲しい。泣かないようにと。

数時間が経過。
のろのろと歩いたせいであたりはすっかり暗い。
夜空の中月の周りだけが光で白く滲む。
またも愛しい人の顔と重なり
「情けないならそれでいいじゃないか?」
と励まされているような気持ちになった。

「強さに疲れたなら、素顔で立ち止まれ。」
ありのままの自分をさらけ出して、ちょっとだけ休憩してもいいじゃないか?

それでも憂鬱さはそう簡単に消えてはくれなかった。
少し癒されたように感じた心も簡単に鬱状態に。
猛スピードで巡る季節、時間。
今更過去に戻ることは出来ないし
間違いに気付いてもやり直すことなど出来ない。
時間とともに流されていく、自分の日々をいつしか忘れていく自分。

538 :空も笑ってる 3:03/02/22 20:55 ID:pOUTIAt0
↑1じゃなくて2でした・・・(ウトゥ

月は変わりなく優しいけれど
何かが違う。

絶望し、心が深く沈んでいく。
優しかったはずの月は今では僕を嘲笑うかのようだ。
白く滲んで綺麗だった夜空さえも自分のように汚く見える。
「くよくよしないで、笑えばいいもんさ。」
考える必要などない、笑え、という強制。
それは自分の中での強迫観念に過ぎないのだが
精神的に追い詰められる主人公。

自分を嘲笑うかのような夜空。
この時点で主人公の精神状態はかなり異常である。
嘲笑する夜の景色の中、1人精神が壊れる。


漏れ的解釈。
文章変でスマソ



539 :Nana:03/02/23 12:52 ID:mIEizUac
空も笑ってるの解釈マリガトー!!
私的に、ラストが意味不明だったので
やっと理解できました。

540 :犬頭 ◆Ohken/dA7I :03/02/23 13:59 ID:AJZTRXef
尖ったお月様って三日月のことで、
それの形が笑った口の形に似てるからかなぁとオモタ。

541 :ムック/ズタズタ:03/02/23 21:08 ID:miCxs2Yr
主人公の「僕」は、「彼」=教師(担任)に嫌われている。
弱い子供にしか強く出ることの出来ない、卑怯で狂った思考回路の教師。
自分に従わない生徒はとことん苦しめなくては気が済まない。
別に僕は悪いことをしている訳ではなく、正しくないことに首を振らないでいるだけ。
でも、彼はそれが気に入らない。
そして、「かけがえのない大切なもの」=友達/親などの理解者を僕から奪っていく。
生徒には、「あんな奴とは付き合うんじゃない」と。
親には「お宅のお子さんは問題があって此方としても大変困っております」と。
それを聞いた子供たちは僕から去っていく。
親は、僕の言葉よりも教師の言葉を信じて僕に厳しくあたる。
学校にも家にも、何処にも自分の心の休まる場所が無くなってしまった僕。
そんな僕に、いつしか生徒からのイジメが始まる。
ボロボロに体も心も傷つきながら、それでも誰も手すら差し伸べてはくれない。
彼は相変わらず狂った思考回路で、イジメられてる僕だけを激しく罵倒する。
「僕は間違ったことを言っていますか」
「此処に僕の居場所はないんですか」
必死な僕の訴えを、あなた=親は聞こうともしなくなった。

542 :ムック/ズタズタ:03/02/23 21:08 ID:miCxs2Yr
耐え切れなくなった僕。
とうとうある日、イジメッ子を殺してしまう。
亡くなったイジメッ子の葬儀に、少年は何食わぬ顔で参列する。
周りからは人々のすすり泣く声が聞こえてくる。
心がズタズタに傷ついてしまった僕は、もう人の死に対して涙を流すことを忘れてしまっていた。
人を殺しても、何も感じなくなってしまっていた。

僕は警察に捕まり、担任が面会には来るが言うことは決まってこれ。
「テメェーのせいで俺は出世の道鎖されちまったじゃねぇーかよ!!このバカッ!!
 …たく、人なんか殺してないで、そんなに嫌なんだったらお前が一人で自殺でもしてれば良いものの」
担任のことが許せないのは勿論だが、僕にはそれ以上に許せない存在があった。
それは紛れも無く自分の親。
こんな僕の状況を知っていたのに、決して力になってくれようともしなかった。
一番身近にいる理解者であるべき親。
だけど、僕の苦しみを見て見ぬフリをし続けた。
取り調べに対し、僕は今まで自分に起こったことを話し始める―――。

「お前」=僕の心をズタズタにした全ての人。
こんな感じで解釈してみました。
長くてすんません;;;

543 :Nana:03/02/24 00:10 ID:2FlR2jdN
犬頭さんの君幸の解釈好き(´・ω・`)

544 :ズタズタ解釈:03/02/24 17:01 ID:u8UKUYeF
「彼」=義父。
「僕」は「彼」に嫌われている。
僕も彼の考え方が気に入らなく嫌っている。
いきなり我が家に入り込んできた新参者のクセに
自分の立場など微塵も判っちゃいない
かけがえの無いもの=趣味(音楽?)大切な人=家族を
すべて僕から奪ってゆく
「嫌いだ」「必要もない」と言われたことさえもある。

「僕は間違ったことを言っていますか」
「此処に僕に居場所は無いんですか」
義父に罵倒されたときにこう言い返しても
義父は何一つ耳を傾けてくれなかった
彼は僕が気に入らなくて邪魔なだけだった。

僕に対して決して微笑んでくれはしなかった義父のために
どうして心を開いてあげることができるでしょう
自分から決して心を開いてくれなかった義父の為に
どうすれば泣いてあげることができるでしょう



545 :ズタズタ解釈続き:03/02/24 17:02 ID:u8UKUYeF
おまえ(=義父)は僕に一生消えることのない傷をつけた
おまえ(=義父)は僕に暴力を奮うだけでなく
心までもズタズタに引き裂いた
直りかけてた傷(=実父の死)を何度もぐちゃぐちゃにえぐられた
もう彼に理解して貰おうとは思わない。もう何も求めない。

相変わらず今日も彼の狂った思考が僕を罵倒する
家族である限り今日も明日もいつまでもずっと。
僕の中の「あなた」=今は理解してくれるようになったけれど昔の醜い「あなた」は消えません

もう忘れてしまっただろうけれど早く気付いて下さい
あなたが僕にいつもしていたことは
人さえもかんたんに
殺してしまえる事だということを


私はズタズタは「断絶」、「帰らぬ人」に続く三部作目だって
聞いたことがあるので義父の話だと思って解釈してみますた。
・・・・結構そのまんまだなぁ。

546 :Nana:03/02/24 20:13 ID:NHM5Chk+
>544-545

私もそんな感じ。
でも「人さえも簡単に殺してしまえることだという事を」
ってところがイマイチわからん・・・。


547 :545-545:03/02/24 21:56 ID:u8UKUYeF
「人さえも簡単に殺してしまえることだという事を」の部分は
「お前の仕打ちに僕は死にたいとまで思った」って感じじゃないの?

548 :Nana:03/02/25 01:55 ID:Wyb00m68
Laputa『Borderline』
話題の某国のニュース見てたらぴったりですた。

>ゆがみながら 近づく声(以下略)
国境警備員に追われる亡命者。
追い詰められ逃げ場がなくなり、胸が高鳴る。

>もうオレは何もかも捨てたはずだろ?
>もう迷う必要は何処にもないだろ?
なぜなら亡命者だから。

>さぁ 飛び込め
多分、川渡る予定。

>「夢」蓄えた It's my life
先進国で自由に暮らそう…
しかし現実は物価高。

>指を咥えた Crybaby
赤ん坊も密かに連れて亡命。たまに足手まとい。

549 :Nana:03/02/25 23:13 ID:lcsXuvK9
ピの「ATOMATIO AIR」、空欄部分の歌詞、
何故そうする必要になったのか、気になるので、
どなたか解説お願いしますーッ!

550 :Nana:03/02/26 17:03 ID:kItMQi5c
バロのtightの裏読みキボンヌ。

551 :hage:03/02/26 18:02 ID:VAKdbJ33
ピのラヴ&ピースって最終兵器彼女ぽ
と思うのは漏れだけ?

552 : ◆YQmZI.59ZQ :03/02/26 18:10 ID:Nx5dQumK
515
亀スマソ。
蒼い鳥=幸福の鳥。

幸せを見つけられそうな日なのに、なかなか見つけられない僕ら。
それは、きっと別れが待っているから。
僕はずっとこの侭だけど、君は段々大人になって行く。
そんな僕と君は、手を繋いでも遠くに居る様に距離を感じてしまう。

みたいな感じかな。短い+文章ぐちゃぐちゃでスマソ。

553 :Nana:03/02/26 19:02 ID:8O7bqC48
スウィートおよびおいしいミルクSEIKI
作られたミルクSEIKI。
それは、それをとっても、好きなミルクSEIKIです。
作られたミルクSEIKI。温度で暖かくなってください。
微温のものは多少微妙さに関するこつです。
GOKURIGOKURIおよび喉が鳴らされます。
さらに、それは、終了するまで、熱心に忍耐です。
私は、あなたに私が春、夏、秋あるいは冬を常に
さらに完全に提出してほしい。
したがって、望んでください!
不公平に扱わずに、
私を与えてください。
あなたおよびあなた
なっちゃってを望んでいます。
私のミルクSEIKIおよびあなたは特徴へのなっちゃってです。

554 :Nana:03/02/26 19:14 ID:8O7bqC48
蒼い鳥が飛ぶ美しい素晴らしい日です。
見つからない私および神は笑いましたように。
見上げる場合見られた、空、また、夜は困ります。
それはどの言語で接続しますか。
さらに、それは止められますか。
それは吹きます。また、
それがそれへ変わる強風
および気晴らしは飛びます
それが現われる中で、
1つの、数えること
部分を特に作る悲しみ蔦は裂かれて集まります
そしてそれが決して終了することができない光
透明なようにそれが現われることに注目してある。
さらにそれは柔軟な陽溜まりで恐ろしい。
それが反映されました。
さらに、太陽はブラックポイントになりました。
弱い音およびそれらの耳はそれに似合います、
緊張している私は、
心臓の底に確かに単に去ります。
それをあなたの音声音にする悲しみおよび蔦は私に集まります、
そして誰――それはここから手まで及びます、
ここに、なぜ雨が降りましたか。
2人が裂けられるかどうかへの悲しみ
およびくひも蔦、およびそれが数えることができない光で、
なぜ、また決して終了することができず、
まだ、そのまま気難しい。それは接続しますが、
確かに空の手があります、それはずっと遠くに知りません
、また、それは悲しみスタイルの蔦および通常の状態まで行きます。
さらに、それは落ちる光に熱心な埋められた、また、それはそうです。

555 :Nana:03/02/26 19:26 ID:1yUB2XIY
GO!!GO!!GO!!

556 :犬頭 ◆Ohken/dA7I :03/02/26 22:00 ID:DjgllMhQ
>553-554
翻訳スレの誤爆かしら…

557 :Nana:03/02/26 22:02 ID:OE5kwLJN
>553
ここは歌詞の裏読み・解釈スレだよ。

558 :犬頭 ◆Ohken/dA7I :03/02/26 22:03 ID:DjgllMhQ
>549
漏れは主人公は死んでしまったのだと思ってる。
だから、彼女に語りかける部分が空白で届かないのでは。

559 :Nana:03/02/28 18:17 ID:IF6TfuPU
dが、
歌詞中の「 」は「記憶が危うくて、大事なところが
抜け落ちてしまった」というようなイメージ。

みたいな事をバンスコか何かで言ってたような気がする。

560 :犬頭 ◆Ohken/dA7I :03/02/28 23:25 ID:PGwVsR3W
>543
マリガd(゚∀゚)

>559
あ、そうなんだ。知らんかった。ラーなのに…。

561 :Nana:03/03/01 13:36 ID:XG2701Gu
>>551
チョト同意。

562 :Nana:03/03/02 01:04 ID:dESG5/tV
>551
ピの歌詞はけっこうそういうアニメ・SFX系の雰囲気あるよね。
過去レスに「クリアスカイがドラゴンヘッドぽい」っていうのもあったし。
ディルもかなり映画っぽい。こっちはフランス映画とかサイコホラーとか。

スレ違いsage。

563 :Nana:03/03/02 01:27 ID:pet6ORzA
シュラの矛盾の解釈お願いします!

564 :Nana:03/03/02 11:47 ID:OfDNMMvZ
前につっこみたくなる歌詞スレにもあったんですが、

プラ ブランコから
さびた鎖が切れたら僕の手が赤くなる空まで届いて

さびた鎖が切れたら僕の手が「赤くなる空」まで届いて
→空に放り出される様の印象
さびた鎖が切れたら「僕の手が赤くなる」空まで届いて
→落下し死亡。そのまま昇天する印象

赤くなるはどっちにかかってるんでしょうか?



565 :Nana:03/03/02 11:49 ID:ZMg37Kh3
漏れは「僕の手が赤くなる」で
落下して死んだんだと思ってた。
そこは多分どっちでも取れるようになってるんじゃないのかな?
聞き手に委ねられてるっていうか・・・



566 :Nana:03/03/02 11:49 ID:4jLMhs7v
さびた鎖が切れたら「僕の手が赤くなる」空まで届いて
→落下し死亡。そのまま昇天する印象


のほうに一票。

まあ どっちも放り出されるのはかわらないけど

567 :Nana:03/03/02 12:45 ID:ogCWsfzs
>僕の手が赤くなる空まで届いて

空に手を翳してみたら、
真っ赤に流れる僕の血潮〜
だと思ってた。
訳分かんないね(汗)スマソ。

568 :Nana:03/03/02 14:14 ID:xRBmX3TS
>567
「手のひらを太陽に」だね(ワラ
私は赤くなる空だと思います。なんとなく。

569 :Nana:03/03/02 16:11 ID:XVHS42kV
私は「赤くなる空」に一票・・・。

570 :Nana:03/03/03 00:13 ID:W0nWrdVO
漏れは「赤くなる空」だと思った

赤い空=夕方の公園=寂しい、独りのイメージ
勢いをつけてこいだブランコの鎖が切れて、
そのまま僕は空に手が届くところまで飛んでいける

って感じかなぁ・・・と。

なんだかよくわかんないっすねスマソ(アセ

571 :Nana:03/03/03 00:20 ID:JZGTNo20
FatimaのLOVE MEは完全に自慰行為の歌ですか?
下品でスマソ

572 :Nana:03/03/03 00:26 ID:3qmUICmy
>570
いいね、それ。

573 :Nana:03/03/03 00:28 ID:e7jsKdUj
571
そうっぽい

574 :Nana:03/03/03 00:39 ID:HHi4XPCJ
漏れは「僕の手が赤くなる」派だった(鎖のさびって触ると手が赤くなるから)
でもそうだとすると、「赤くなる」と「空」の歌詞の間が空いてないとおかしいよね。繋がってるし。
なので570サンに1票。ブランコの立ち漕ぎってほんとにそのまま空まで飛んでいきそうだもんね。長くてスマソ

575 :Nana:03/03/03 04:43 ID:2xzXEqkj
ムックのママは歌詞の通り捨てられた子?
形のちがうママってとこが気になるんだけど

576 :Nana:03/03/03 04:52 ID:R6NRG3Sg
にゃ〜ん

577 :Nana:03/03/03 04:56 ID:rJWHN7W4
私は「僕の手が赤くなる」に1票だけど
鎖が切れて怪我して血が出たからだと思ってた(w

「赤くなる空」で解釈するとしたら570サソのイメージが一番近いかも。

578 :Nana:03/03/03 06:54 ID:CS24U4oz
みんなすごいねー・・・良スレですなあ〜
いつもただフトゥに歌詞読んでるだけだからなあ・・・

そのうち自分もやってみようかな〜
出来るかどうかは分からんけど(ワラ

579 :Nana:03/03/03 09:06 ID:YZBCS39f
>574
ママは多分捨てられた犬。
形の違うママ=人間の飼い主。
だから後半部分の
「白い影〜」
「注射〜」等は保健所に駆除されるシーンではないかと。

580 :Nana:03/03/03 09:44 ID:bVPZbnXD
ブランコからはありむらと骨皮の共同作詞だから
「2通り以上の読み方がある」ということがすでに
正解なのではないだろうか。
ありむらは「僕の手が赤くなる」のつもりで作っていて
骨皮は「赤くなる空」のつもりで作っているかもしれん。

私は567の「空に同化することは結局できない」的な解釈に一票。

581 :Nana:03/03/03 10:50 ID:fp5hrld6
JESSICAって青年期からの卒業を描いた歌だと思ってた。

582 :Nana:03/03/03 13:54 ID:zNKGsSUH
少年じゃなくて青年?
青年の後っておっさん?

583 :Nana:03/03/03 14:39 ID:dD1C2jVz
ディルのinjectionは薬の歌だよね?
ちょっち狂ってて猫を殺して吊して、
普通にキチガイの歌詞ですよ。
神様〜の所はもう薬をやめたいのにやめれない
神様助けてって素に戻ったときの願い。
白い粉を中に出したいって言ってるし、
薬物依存な人の歌ね。何か適当でごめんなし

584 :Nana:03/03/03 19:17 ID:BZqRqNl6
>>582
青年期取り消し。思春期に変更。

585 :Nana:03/03/03 19:36 ID:m8FUegcx
age


586 :Nana:03/03/03 21:31 ID:dXSO3UHo
そういやinjectionをカラオケでうたったら「『お腹出したい』は『中出ししたい』との
語呂合わせか?」と友人(男)に言われました。ナイス解釈だ友よ(w

587 :Nana:03/03/04 09:49 ID:GDaz7yFm
>586
そうなんじゃないの?
なんかあの漢字の部分「し〜ろ〜い〜こ〜な〜」
って聞こえるし・・・
漏れは「白い粉を中出したい」って言ってるんだと思ってた

588 :Nana:03/03/04 12:48 ID:sRcpByBm
ブランコから
昔ラジオで有村が「赤くなる空」だと言ってまつた

589 :Nana:03/03/04 16:01 ID:KOZIGRoq
>>586-587あれは「白い粉を中出したい」っていう意味だった筈。
そのままだと駄目だから言葉変えたんじゃなかったかな。
理由はうろ覚えですが>>587さんの解釈であってます。


590 :Nana:03/03/04 23:42 ID:XR8bwf/8
最古

「左手はハカナク・右手はウルワシク」
左手が彼女の手で右手は彼氏の手。
手を繋いでいるのかと。

591 :Nana:03/03/05 00:18 ID:CXOeRv30
デュールの自殺願望

僕=主人公
僕と貴女はおそらく十代の恋人同士だった。
大切な花は「貴女」の処女をあらわしている。セクースをしたことがあるんでしょうね。
で、主人公はおそらく病気なんでしょう。
先天性か後天性かはわからないけど恐らく不治の病。
愛し合うが故にいつか永遠の別れがあることを知っているから
愛すほどに「僕」の「貴女」に対する態度は想いとは裏腹になってしまう。
若い二人にはそんな恋愛は重すぎたのでしょう。
「貴女」は死んでしまいます。事故か自殺か病死かはわからないけど。
「僕」が逝き急ぐのははやく「貴女」に会いたいから。
そして「貴女」のいない世界に病死するであろう自分の意味など見出せずにいたから。
「愛を注ぐ花になれたら」はもっと優しくしてあげられたら…という後悔。
自分が優しくなれなかったのを「貴女に忘れてきた優しさ」と表現したのでは。
やがて「僕」は自殺を決行する。輪廻の輪をくぐりまた「貴女」に会えることを夢見て。

どうでしょうか?
ちなみに十代ながら彼女を「貴女」としたのは「僕」の若さ故
大人びた言葉に憧れを持ったからではないかと思っています。
輪廻の輪=季節が巡るだと思うのです。
また出会えたねというのは死に際の幻覚というか「僕」の最後の理想です。

592 :Nana:03/03/05 12:24 ID:ygJ9cILS
鎖は赤く錆色だったから、にぎっていたぼくの手まで赤く汚れてしまった。
気づけば空も、ゆうやけでまっかだ…
空も、僕の手も、赤くなった。
僕はついに空に手が届いちゃったんだと思った。

ブランコからはこんなイメージで聞いてました

593 :Nana:03/03/05 17:09 ID:CXOeRv30
>>592
イイ!!


594 :Nana:03/03/05 17:34 ID:88vGFle3
591
とても関係ないがあの自殺願望はサキトのあまりの
歌の下手さ加減にそれ自体が自殺願望かと思ってしまっていた。
ちょっと関係ないのでsage。
好きだけどね、彼。

595 :ジェイタロウ:03/03/05 20:45 ID:qAMcdMSp
ガクトのAnother worldの解釈もおねがいします。

砕け散るタクシー あなたは美しいって…

596 :アナザーワールド1:03/03/05 21:08 ID:sOYFh+Ut
漏れ的解釈。

「最初の破り捨てられた〜」とか
「街並みは〜」とかは単なる言葉遊びだと思っていたのだが。
歌詞の「貴方」と見ている景色、スピードと共に過ぎる景色。
映画のようなその場所の情景と「貴方」への愛の言葉を対比させて
語尾の部分でGacktなりの遊び心を出してるんじゃないかと。

歌詞の全体的な情景としては彼女とバイクに2人乗りしている
彼女となら何処まででも行ける気がしている。
この空の向こうまででも。

タクシーとバイクが衝突。
自分のせいで愛しい人を負傷させたと自責の念に駆られる主人公に
「泣かないで・・・」とひたすら優しい彼女。
体は痛いけれど彼女に優しく抱きしめられる
このまま逝ってしまうのだろうか。

事故による怪我で死に直面する彼女。
優しい表情ながらも涙を流す彼女を見て主人公は絶望する。

どんなに苦しくても今まで生きてこられたのは彼女が居たから。
彼女を抱きしめてこのまま何処かへ行こうと決意する。
しかし全ては死の直前の幻覚。
主人公より先に彼女は死んでしまう。
道路に投げ出されたまま見上げた空で、彼女の姿を見た気がした。

優しい顔で涙を流す彼女の幻覚を抱きしめようとする主人公。
「さよならは言わないで」とそのまま事故による怪我で絶命する。

597 :アナザーワールド2:03/03/05 21:08 ID:sOYFh+Ut

事故による怪我で死に直面する彼女。
優しい表情ながらも涙を流す彼女を見て主人公は絶望する。

どんなに苦しくても今まで生きてこられたのは彼女が居たから。
彼女を抱きしめてこのまま何処かへ行こうと決意する。
しかし全ては死の直前の幻覚。
主人公より先に彼女は死んでしまう。
道路に投げ出されたまま見上げた空で、彼女の姿を見た気がした。

優しい顔で涙を流す彼女の幻覚を抱きしめようとする主人公。
「さよならは言わないで」とそのまま事故による怪我で絶命する。

598 :ジェイタロウ:03/03/05 21:23 ID:qAMcdMSp
わぁ…こんな深い意味合いがあったなんて。

>>596さん ありがとうございました。

599 :Nana:03/03/05 23:40 ID:6O4ua7v9
>592
それ好きー

600 :Nana:03/03/05 23:52 ID:Ro/HmgYg
とったり。

289 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)