5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

あまりにレベルの低いうちのバンドを愚痴る

1 :名無し行進曲:03/11/06 14:10 ID:ulH0Dxbd
漏れが入部した水槽部は3年どもが権力を握っていた。
「ここはもっと歌いなさい!」
などと練習中にもあれこれえらそーに指示が飛ぶ。
そこで漏れが
「じゃあ23のアウフタクトから始めましょう」
と言うと
「アウフタクトって何?」

……(´・ω・`)

こんな香具師らを皆さんで愚痴りましょう(藁

2 :名無し行進曲:03/11/06 14:23 ID:/ckHrNg5
2ケ"ット

3 :名無し行進曲:03/11/06 14:34 ID:H0gMF2DF

まさか「アウフタクト」を知ってることを自慢げに語る>>1のいるスレは

ここじゃないですよね?

4 :名無し行進曲:03/11/06 15:17 ID:i7pQZjOl
>>3
きっと違うと思いますよ。知っていても自慢にならないし

5 :名無し行進曲:03/11/06 15:42 ID:ulH0Dxbd
>>3
えらそーに語る連中が基本的な用語も知らんレベルの低さってことだよ。
それとも知っていることが自慢になるとでも思っているのか?


6 :名無し行進曲:03/11/06 15:47 ID:0kZ+6k/n
>>1
ヘミオラってどういう意味でつか?

7 :名無し行進曲:03/11/06 15:54 ID:LTW9xaCl
べすとふれんど?にでてくるあれ?

8 :名無し行進曲:03/11/06 17:10 ID:K/NFL5BG
うちの団は、チューナーがピッチを合わせてくれると思っている。

9 :名無し行進曲:03/11/06 18:10 ID:GFH7NZyI
地方の小学校バンドとかで、調号の♭全落ちとか未だにありますよね。


10 :名無し行進曲:03/11/06 19:31 ID:OWFaOu53
ウチのTpは
highBが出せない

(´<_`)レベル低いよな‥‥

11 :名無し行進曲:03/11/06 21:50 ID:m3FOhr/x
ソプラノサックソを
とらんぺっとの一種と思い込んでいた1年生。
1年でよかった・・・・


12 :名無し行進曲:03/11/06 21:55 ID:Ve7PFtls
「すいそうがくのためのばんか」「けんだ とし」
「さんぜん あきら」「きばんき うた」

・・・懐かしいな厨房時代

13 :名無し行進曲:03/11/07 00:04 ID:T43Uzhus
3年間通して全く吹けなかったような香具師が引退した途端に先輩顔して
やってくる厨房もいる。まして定演の賛助出演なんて迷惑千万!
顧問もそーいう厨房は呼ばないべきだと思うのだが。


14 :名無し行進曲:03/11/09 13:36 ID:T87bDIao
課題曲が難し過ぎて演奏できないのはレベル低いですか?

15 :105:03/11/09 13:46 ID:pKLsZyyg
>>14
年によっては課題曲のレベルが全体的に辛い事もあるし・・・

去年のミニシンフォニーを真剣に考え出したらキリ無い

16 :ポケモン:03/11/09 16:28 ID:ZXLfe8Wo
高校時代、立て直すのに苦労しました・・・
@楽器の知識にうとい。
 ・自分に合うマウスピースを使わない。・・・というか、他のマウス
  ピースを知らない。ついでに、木管で言えば、リードがボロボロに
  なっても、後生大事に使用している。当然、やむなく買う場合は、
  1枚をバラで購入
 ・手元にある教則本以外の練習本が無い。
 ・楽器の良い状態(悪い状態)を知らない。動かないスライド、息漏れ
  している楽器・・・etc
A向上心が無い
 ・何十年前から続いている伝統的な練習のみを繰り返す。もちろん
  練習自体の意図を知らない。(ロングトーンの長時間記録を競っている
  輩等)→自分の楽器のプロ奏者やブランドを知らない。
B全体練習は曲の合奏のみ
C音が合っていない・・・という耳が無い。
・・・まだまだあるが、毎年地区銅賞があたりまえで、くやしいという気持
ちすらなかった母校であった。
3年間で建て直したものの、手放したとたん、もとどおり。
自分たちで部をなんとかしようという気持ちが無かったんだろう。
指導者におんぶにだっこ・・・。はぁ〜、・・・なんだったんだろう、あの
3年間は・・。

17 :名無し交響曲:03/11/09 16:56 ID:JzjuMVXl
バリバリ3年間トランペットを吹いてた奴
今年入ったばっかりの1年生に負けてる。
最高音はもちろん、チューニングベーより上がでない。
引退したが奴の3年間はなんだったのだろうか。

18 :名無し行進曲:03/11/09 17:16 ID:4d/YZX0q
>>16
禿同。折角立て直したつもりでも後輩に向上心がないが為に
うちの部活もそうなってしまった。
そーいう香具師らにどんな気持ちか尋ねてみたら
「えっ?自分たちは楽しければいいんですよ」
だと…。

これでは向上心以前の話だな。
そもそも吹奏楽部の存在自体を捉え違えてる。
それでもってコンクール前には毎年「目指せ!金賞!」の謳い文句…。
高みを目指すための条件と、現状の区別がついていない部活が
どうやらそういう傾向に陥るみたいだな。

19 :ポケモン:03/11/09 19:54 ID:ZXLfe8Wo
>>18
ありがとう・・・。
俺は、吹奏楽好きだったから、単純に「うまくなりたかった」
だから、有名校の練習を見学しに行った、有名なプロ奏者が
クリニックすると聞けば受講しにいった。
自分に合ったマウスピースが見つかるまで、何度も試奏させ
てもらった(楽器屋さんゴメンナサイ)
スポーツだろうが何だろうが、その分野の有名校なら、皆
同じことをしてた。これをオタと言うならしゃーないね。
でも、全国金賞とるバンドはさ〜、リハにどっかの会場借り
たり、合宿や強化練習にはプロの奏者雇ったり、楽譜を自身
の学校向けにアレンジしてもらったり、もちろん、はるかに
良い楽器使っているのよ〜。しかも、生徒は自発的にレッスン
を受けに行ったりもしてるのよ。
最低、自分で出来ることぐらいは(リードは箱単位で買おう
ぜ〜・・・。何?高い!!!???があああぁぁぁ)やろう
よ〜。

20 :じぷし ◆uZa4kkUiH2 :03/11/09 20:26 ID:E6NJ2EIm
>>19
どんなにいい楽器使ってても、どんなに上手い先生についても、どんなに環境が恵まれてても、本人達がやる気にならないと意味がないわな。
やる気があればある程度までいけると思うけど。
環境はその次じゃない?

21 :名無し行進曲:03/11/09 20:42 ID:iMwiFo4L
けっこう流されやすい人って多いですよ〜。
だから周りの環境はすごく大事です。
私は中学のときはあまり練習した記憶がないくらい、
まわりのみんなと一緒になって遊んでました。
吹奏楽は好きだったし、上手くなれるんならなりたいな〜くらいなかんじで。

でも高校に入ってからは「今年こそ全国行くんだ!」たいな学校で、
レッスンしてもらう先生とか呼んで、先輩もきちんと後輩の面倒見てて。
そしたら、自然と自分もやんないとって思ったんですよ。

だから、まずは環境からって言うのも大事だと思いますよ。


22 :名無し行進曲:03/11/09 20:46 ID:p1sfnMOt
>16,20は男、>21は女とみましたが、どうですか?

23 :じぷし ◆uZa4kkUiH2 :03/11/09 20:54 ID:E6NJ2EIm
>>21
そっか。俺は孤立してたからな…
環境は良かったんだけど、俺がやる気なくてずっと下手というか、楽器吹けてなかった。
ある時期ドン底を経験して、そこで本気で上手くなろうと決心して、やっと曲が吹けるようになった。つってもまだまだ全然だめだが。

一般的には>>21の言う事が正しいかもな
>>20は撤回します

24 :じぷし ◆uZa4kkUiH2 :03/11/09 20:57 ID:E6NJ2EIm
>>22
だって俺、他のスレで男って書いたじゃんw

25 :名無し行進曲:03/11/09 21:30 ID:4d/YZX0q
>>19
当方18。
織れもそういうレベル低い環境で部活続けてくのが相当コンプレックスだった。
自分のことばかり書いて悪いが、織れはそういう環境から脱出するために
先生にレッスンを受けて、音楽を学び、最終的に全国レベルの楽団(どことは言わんが…)
に入ることが出来た。そういう反骨心というか、いい意味で「見返してやろう」という
気持ちが大切なのだと思う。

レベル低い部活ってのは少なからず反骨心を持ってるものだが、
「どうすれば見返せるのかがわからない」といったところ。
しかも「楽しければいい」という考えが前提にあるから
可能性を深く模索することもなく結局また「楽しければいい」という
考えに落ち着いてしまう。むしろ「それはしんどいからいやだ」という節まで感じられる…。

こういう体制が何年もかけてその部活に浸透して抜けきらない訳だから、
数年で立て直すのは難しいかもな…。

26 :じぷし ◆uZa4kkUiH2 :03/11/09 21:44 ID:E6NJ2EIm
>>25
ウザいレスすまん。

確かになかなかそういうのは抜けないかもね
少なくともウチの母校もそう

俺も25と似たような考えでレスーン受け始めたが、25と違っていつしか全然違う方に行きはじめたな〜
吹奏楽団に所属しながらも聴く曲はほとんどクラシック。
吹奏楽はCD高いってのも原因

27 :名無し行進曲:03/11/09 22:05 ID:iHsdmcFg
おそらく全国レベルの楽団ってのは吹奏楽コンクールでの評価
のことを言ってるんだろうけど、音楽本来の価値からみれば
そんなもの枝毛の先ほどの価値もないでしょ。

レッスン受けて音楽を学んだ「最終的」な結果がそんな団体へ入れたこと
を自慢することだとしたら悲しすぎる。そんなレベルだったらその先生も
まさか「音楽を教えた」とは思っていないだろうよ。

いつまでクラブ活動の名残をひきずってるのかね。さぞかし立派な
お山の大将だったんだろうね。音楽は一生続けられる趣味たりえる
素敵なものなんだから、オトナの楽しみかた覚えようよ。



28 :名無し行進曲:03/11/10 08:46 ID:24e7v6CU
>>27
そういうおまいさんは何者で?
音大生?プロの人?
おまいさんのことを教えてくれYo。
( ´_ゝ`)


29 :名無し行進曲:03/11/10 08:51 ID:24e7v6CU
>>27
そういうおまいさんは何者で?
音大生?プロの人?
おまいさんのことを教えてくれYo。
( ´_ゝ`)


30 :名無し行進曲:03/11/10 09:10 ID:hjPTRmON
>最終的に全国レベルの楽団(どことは言わんが…)
>に入ることが出来た

1.(コンクールのことだとして)
最終か。終了ってことだな。だとしたら、こいつには音楽を語って
ほしくない。(俺は27とは別人だよ)

2.(N響とか、TKWOとか、シエナとかだとしたら)
すげえな。


31 :名無し行進曲:03/11/10 10:48 ID:Vv/2qdBt
>>27はきっとバスーン吹き

32 :名無し行進曲:03/11/10 15:23 ID:zkmOK8Rl
ウンポーコ

33 :じぷし ◆uZa4kkUiH2 :03/11/10 16:00 ID:2T1cUE+C
なんつーか、吹奏楽やってる人って体育会系の人が多い気がするんだよ。
ほら、コンクール前の練習なんか根性でやってるようなもんだろ?
体育とかって勝敗がはっきり分かれるけど、音楽って上手い下手なんてなかなか決められないだろ。
体育会系の人にはそれが物足りないんだと思う。
でもコンクールでは演奏に点数が付けられる訳だし、はっきり勝ち負け(表現変か?)が分かれる訳だよね?
そこである意味[征服感]みたいなものを味わえる。
やっぱり人間なら他人より上に立ちたいし、特に体育会系の人にはそういう欲が強いんじゃないかな?
そこだと思う。だからコンクールの為に上手くなろうとする人がでてくるんだろうな。
でも、音楽ってそれだけじゃないと思うんだよ。
コンクールで上に行きたい、確かにそれでもいいと思うんだが、それだけだとあまりにもったいなさすぎる。
つーか、しまいに飽きると思う。
俺の学校の先生がよく言ってたんだけど、
「音楽は私にとって素晴らしい財産。だから教員を定年退職したあともずっと音楽だけは続ける」
そう心から思えてこそ本当の音楽の価値が分かるんだと思うし、音楽を愛する人はみんなそう思えるように努力してんだと思う。俺も。

あ〜、なに言ってんだかわかんなくなってきた〜
つまり、お酒は味わって飲みましょうって事。駄文スマソ

34 :名無し行進曲:03/11/10 23:37 ID:kNj/UreR
>>33が、とてもイイことを言った。リア工らしいが、その考え方は大人でも
なかなかわからん奴がいる。俺は、>>33に全面的に激しく同意する。

おっと、同意できんとこもあった。>駄文スマソ のとこ。
全然駄文じゃないぞ。照れるな。音楽やる上で、とても大切なことだ。

35 :名無し行進曲:03/11/10 23:40 ID:zDe/qXaC
>>34同意。よって>>33に激しく同意。(意味不明

36 :名無し行進曲:03/11/11 00:05 ID:Ei14B1Tm
うちの楽団は、今年全国で銀賞だった。

個人が下手だから、金賞取れなかったが
個人が下手なのに、銀賞取れたのがすごいと思った。

吹奏楽コンクールなんて、個人のレベルは差ほど重要では無い。

その証拠に俺より上手い人は、山ほどいるけど
全国出てない人も山ほどいる。

そのバンドの意識のレベルがどの程度かで、
ある程度決まると思う。

全国大会に出た厨房が、市民バンドに入って
通用しないなんて、よくある話し。

37 :名無し行進曲:03/11/11 00:15 ID:VT4yLZam
>>33
基本的に折れも同感。
でも、目標って人それぞれ違うと思う。
音楽を磨き、高みを目指そうと考える人は
やはりコンクールなんかの周りの評価が一つの指標になる訳だし、
そこから登りつめて、また新たな生きがいを見出す人だっている。
はたまた趣味として生涯の大切な財産にもなりうる…。
どんな形であれ音楽をやってることに変わりは無いんだし、
本人が楽しんでやっていればそれでいいんでないの?
まあ中にはレベルの低い次元で「音楽とはこうあるべきだ」と語り出す奴もいるけどさ…。

38 :じぷし ◆uZa4kkUiH2 :03/11/11 03:00 ID:jvCGwUNp
>>37
そう。音楽は楽しめればいいと思う。ただコンクールだけでは物足りなくならないかな?
俺は全国どころか東関東にすらいったことないけど(部活やめたし)、でもコンクールには何度かでたからわかるんだけど、
コンクールってさ、一杯お客が入ってるように見えるけど、でも殆んどの人達は他校の演奏を聴きに来てる訳ではないと思うんだよ。
ただ単に審査待ちとか、他校の演奏は聴くけど自分の演奏と比べたりとかさ。
演奏する側もお客に聴かせるというよりは審査員だけに聴かせるってな感じになってるんだと思う訳。
だってコンクールは審査員に認められるのが第一だもんな。
でも定演とか市民楽団のコンサートとかプロ奏者のリサイタルとかにくるお客さんは、その演奏者の演奏が聴きたくて来るわけだよね。
んで、聴きに来てくれたお客に「ああ、よかった」と言ってもらえるのが最高の喜びだと思う訳。俺も市民楽団入ってるから分かるけど。

ほら、誰だって一人でも多くの人に認められたいじゃん?
特にコンクールで絶対全国に行きたいって人ほどそうじゃない?
まあ俺も自分の演奏を多くの人に認めてもらいたいよ。でも全然さっぱりだけど(^^;

話を戻そう。
つまり、コンクールで認められるのは確に自慢になるし記録に残るけど、でも認めてくれてるのは審査員だけ。
まあ他校なんて、どんなに上手くても認める気にはなれんわな。ライバルだもん。
でもコンサートは本当に演奏が聴きたい人が来てくれて、成功すれば文句無しで心の底から良かったと思ってくれる……はず。

たかだか5人やそこらの審査員に認められるよりも、何百人もの人々に心の底から良い演奏だと思われたくないか?
審査員は確にプロで音楽的に素晴らしい人かもしれんが、プロといえども所詮はただの人間なんだよ(失礼)
その道で食っていくのなら、偉い先生に認められる必要があるかもしれんが、俺達アマチュアにはそんな必要ないだろ。
やっぱり一人でも多くの人に、できれば沢山の人に良かったと思われる方が満足できると思う。
それに気付いたとき、今までコンクール一筋だった人がなんだかムナしくなっちゃって、バカバカしくなる、やめちゃう、
それは考え過ぎかもしれんが、可能性としては十分考えられる。

かなり片寄った意見だと思うが、もし本当に音楽やめちゃう、やめなくとも遠ざかる、と言うのはあまりに悲しい

39 :じぷし ◆uZa4kkUiH2 :03/11/11 03:03 ID:jvCGwUNp
>>38の続き
って思っちゃったりして〜。でも俺まだ17だからよくわかんないや
駄文でごめ……っと、これは言っちゃまずいんだっけ

40 :名無し行進曲:03/11/11 13:43 ID:kngQYQb/
定演でウチの演奏だけを聞きに来てくれる満場の客席を見るのが何よりの喜びだ。
それを知ってしまうとコンクールなどほんとに色あせてしまう。

態々来てくれてありがとう。
精一杯頑張って最高のステージにしたいといつも思う。
アンケートでまた聞きたいと書いてあるたびに楽器吹いててよかったと・・・。

ウチはコンクールには出ないヘタレ一般バンドだが、客の多さじゃ負けないよ。
お客さんに喜んで貰うのが俺の喜びだ。

41 :名無し行進曲:03/11/11 14:06 ID:SZR39ZDS
何かコンクールと定演を正反対のもののように語られているがちょい見方が一面的ではないか?
漏れは何度か全国出たが、会場は遠方だったから関係者ほとんど皆無だったが会場中非常に大きな拍手、歓声を頂いたが。(ブラボーでなくォーみたいなヤツ)で、定演ももちろん満席。
コンクールでてないと定演の客も身内や関係者がほとんどにならないか?この業界口コミというのはあまり多くないと思われ。その場合音楽の良し悪し関係なく内輪でのお祭り騒ぎになりやすいし。
コンクール出ると部外者まで広く演奏を聞いてもらえる。

42 :名無し行進曲:03/11/11 14:15 ID:SZR39ZDS
審査員しか聞いてないとしたら、それはその程度の演奏だったんだろ。漏れは全国で演奏後に他団体を聞いて感動してファンになったこともあった。結果は共に金だったが。
本当にいい音楽すればコンクールでも必ず審査員以外の人も聞いているよ。要はコンクール、定演という違いではなくてそれぞれの演奏の機会にどう臨むかだと思うが。

43 :名無し行進曲:03/11/11 14:23 ID:Cm74fmMP
一長一短かな。やっぱり、棍坊って多いし、コンクールでいい賞
取ると、次の定期なんかは客の入りが違ってくるのも否定できない。

ただ、地域密着型のコンクールとは無縁の村のバンドなんかは、地元
の人たちが座布団なんか持参で結構来てくれたりする。
普段吹奏楽なんて聴かない人から見れば、アマもプロも区別はない。
知っている歌謡曲なんかを演奏すると、本当に喜んでくれるもんだ。
そういう演奏会を沢山知っている。

そりゃもちろん、本格的に音楽を追及した演奏会だってアリさ。

それぞれのバンドが目指す物が違えば、演奏会の中身だってゼンゼン
違ってくるのではないでしょうか?
自己満足演奏会は勘弁してほしいけど。

44 :名無し行進曲:03/11/11 14:35 ID:kqbnV72K
>>41
12分程度の演奏で何を言ってるんだか。
もちろん短い曲をちゃんと演奏するのもそれはそれで大事なことだが、
たった12分のコンクールでの評価をそのまま音楽の喜びにすりかえちゃいけないと思う。
コンクール会場のお客さんは自分達より上手いかどうかを聴いているだけなんだよ。
本当に自分達の音楽を人に聴いてもらいたいならコンクールなんかには行きつかないでしょ。
オケ物にしろオリジナルにしろ、内容的に充実した大きな曲をカットした演奏を
鼻高々に自慢するのは『シェークスピアは4コマ漫画で理解できる』と言うのと
同じくらい乱暴なことだと思う。ちゃんと4コマ漫画描く人ならそんなことはしないだろ。

コンクールを宣伝に利用するのは、理解できるがね。宣伝効果を上げるためには
ちゃんと練習しないといけないんだろうけど、コンクール自体が演奏会と同じか
それ以上の目的になってしまってる団体は見ていて辛いね。


45 :名無し行進曲:03/11/11 14:35 ID:SZR39ZDS
>>43
禿銅。やみくもに一方を否定するのはオカシイ。定演否定派は見たことないがコンクール否定派は妬みが多いようにみえる。
全国金常連団体全てがコンクール至上主義ではない。またコンクールはその弊害ばかりではない。

46 :名無し行進曲:03/11/11 14:50 ID:SZR39ZDS
>>44
12分がそんなに不満か?
あらゆる表現活動には必ず制限がある。それぞれの制限下でいかに表現するかが大切。
アレンジ物でもオリジナルでも、カットしようとしまいと「その演奏」がその団体を表す、その団体のオリジナルだ。
12分という制限にギブアップを言うのは勝手だがコンクールを否定する理由にはならない。
定演、コンクール共にそれぞれの制限下で演奏するもので一方の制限が自分の団体に合わなければその演奏機会を利用しなければいい。それは自由だ。だか一方を否定する理由には全くならない。

47 :44:03/11/11 15:10 ID:kqbnV72K
あなたは何を『表現』しているのですか?
ねじまげられた作品を表現して意味があるとは思えませんがね。
今の吹奏楽コンクールなんて練習成果発表会、であって音楽表現の場とは呼べませんよ。
団体のオリジナルをうたうなら自分達のための新作でもやりなさい。
カットした演奏を作曲者に『いい演奏でしょう?』って聴かせられますか?
きっと『こんなのは私の作品じゃない』って言われると思いますがね。
本当に作品に惚れこんでとりあげるなら、ダイジェストなんかにしなさんな。
カットした作品を恥ずかしげもなく私たちの音楽だといってはばからないのには閉口しますね。
作品の意図を無視した演奏が横行している、ってのは今のコンクール風潮を否定する立派な理由だと思いますが、いかが?


48 :名無し行進曲:03/11/11 15:22 ID:Cm74fmMP
あーそうそう。まー、12分って規定がある以上、カットっていう
手段は一番手ごろではある罠。
そういや、昔、伊藤康英氏が某所の審査員で、ぐるりよざがすごい
カットのされ方をしたのを聴いて怒り狂って審査どころではなかっ
たそうだ。
作曲者を愚弄しているけど、仕方がないっていう風潮は否めないなぁ。

ぐるりよざ、昔全曲やったけど、涙が出そうになるよ。
だいぶスレタイと逸れてきちゃった。スマソ。

49 :名無し行進曲:03/11/11 15:26 ID:SZR39ZDS
ねじまげられた、というが、どういう演奏がねじまげでどういう演奏がそうでないという線引きは不可能。極論をいえば演奏行為自体が演奏者によるねじまげ。音楽はねじまげ行為なしに成り立たないもの。
さて、その下で見ても昨今のコンクールで「このカットはどうか?」「この演奏はどうか?」というものが多いのは事実。
しかしならば非難対象はそのカットその演奏その団体であり、コンクール自体ではない。
いい演奏ならば観客は聞いているのは事実であり、その点を否定する事は自らの演奏の悪さをさらしているようなものだ。

50 :名無し行進曲:03/11/11 15:44 ID:kqbnV72K
次元の違う話だよ。>演奏行為自体がねじまげ
作品本来の姿を真摯に表現しようとしているならいい演奏、よくない演奏の次元でカタがつく。
その基準は聴く人がどう感じるかだ。作曲者も含めてね。
演奏した結果よくないと評価されたらそれはそれでショボーンでいいじゃないか。
そういう積み重ねが演奏者の音楽を熟成するんじゃないか。
カットなど、勝手に改編したものはその前の次元だよ。

カットした演奏がどこをどう間違えたか上位に入る時点でコンクールも音楽的には
意味がないさ。技術や練習成果評価の場として割り切るべきだ。ってことで
>44の書きこみに戻るわけだが。コンクール自体存在してもいいけど、そこで
上位に入っても決して音楽的に充実してるとは言えないんじゃない?ってこと。

あなたが言ういい演奏ならば観客は聞く、ってのはコンクール会場の中での話でしょ。
その場に居合せたら相対評価でそりゃ一番聴きばえするところを聴くさ。

51 :名無し行進曲:03/11/11 16:17 ID:SZR39ZDS
カット完全否定論者のようですな。なら例えば桶の演奏会でもメサイア一部カットするなど珍しくないがこれも音楽的評価の対象外だと?
コンクールでは90近大のカルミナ猛烈に感動して涙したが音楽的評価の対象外だと?
聞いて涙してなお音楽的評価の対象外というなら音楽的評価って一体何だ?専門家のウンチクか?楽譜改編はカラヤン等誰でもやってるぞ。ショパンのピアコンの桶パートなど楽譜通りだと聞くに耐えないという話だ。
原典至上主義もほどほどにしてはどうか?
コンクールでの演奏や審査基準を批判するのはいいと思うが。

52 :名無し行進曲:03/11/11 16:24 ID:Jll31TJJ
スレ違いではないかと...
↓でやってはどうでしょう。

【私たちの】カットの是非【アルプス】
http://music2.2ch.net/test/read.cgi/suisou/1059407570/

53 :名無し行進曲:03/11/11 16:44 ID:kqbnV72K
作品を良くしようとして『改良』するのは研究の一端でいいなんじゃない?
本来の作品を演奏している!って態度をとらなければね。今と楽器が違う
作品なんかは改編しないと無理なのもあるしねぇ。オリジナル楽器でないと
演奏できないからって作品が消えていくのもさびしいし。いい方向へいくなら
改良はアリかと。

メサイアは極論だね。聖書全部読めって話までいくと1000レスじゃすまないな。
まあ、演奏する場合はこの曲とこの曲と抜粋してやります、っておことわりが
あるでしょ。これがメサイアの全てだ!なんて開き直ってないぶん謙虚だと思いますがね。

カルミナの歌詞まで理解してその表現に泣いたなら認めないでもないけど。
音の見事さや演奏の上手さに感動したのを音楽に感動したのとすりかえてないかい?
本当によくできたカルミナなら『ニヤリ』と感心こそすれ泣きはしないかと。

完全スレ違いですね。脱線を助長したことおわびします。
まぁ、あまりにレベルが低い、の対象が吹奏楽コンクールでの成功で
完結するのはどうか、と思ったもので。

54 :52:03/11/11 17:04 ID:/aVypkEO
心情的にはあなたに同意なんですが。特に、

>まぁ、あまりにレベルが低い、の対象が吹奏楽コンクールでの成功で
>完結するのはどうか、と思ったもので。

の辺り。学校バンドは違うだろうけど、一般・職場楽団は、コンクール
出てないところの方が多いみたいだしね。

ということで、別の話題を。
昔、ちょっとだけ所属してた楽団なんですが、あまりにも初心者が多い
楽団だったので、曲は1年に数曲、それも、日本の名曲とかそういうの
(M8の赤とんぼ、とか、日本の名曲メドレーみたいな曲)ばかりで、リード
とかスミスなんてできやしない。

その楽団はそもそも、「大きな曲ばかりやって、初心者に不親切な楽
団から、『これじゃいかん』と分裂した楽団」で、漏れもその理念に共
感したのでついていったんですが...

初心者が多いので、雰囲気がなぁなぁで、上達しようとする気概が見
られないところが嫌で、結局辞めてしまいました。

下手なのはいいけど、上を目指す心は常に持ち続けたいですよね!
という話でした。駄文スマソ

55 :名無し行進曲:03/11/11 18:15 ID:VT4yLZam
>>54さんのような事を語りましょう(´・ω・`)

56 :ポケモン:03/11/11 19:54 ID:2kgL/1B5
>>54
>下手なのはいいけど、上を目指す心は常に持ち続けたいですよね!
そうなんだよな〜!俺も「下手だからイヤになった」訳じゃないんだよ・・。
ヘタなのに努力しないからイヤなんだよ!
・練習しない(→これは最たるもんだね)
・練習に集まらない(→海?スキー?デート?・・・こちいは予定通りに
棒振りに来てるんだから、ドタキャン勘弁してよ〜)
部活動そのものが無気力だよね〜・・。
コンクールにしろ、演奏会にしろ、自分達で演奏出来る場があるんだから、
精一杯聞きに来てくれている人達に「良い演奏だった」と言われるための
努力が必要なんじゃないの?そのための手助けならば惜しまないよ。
(演奏したくても、会場や機会の無い、すばらしいバンドもあるのよ?
それに比べたら、演奏会や文化祭やコンクールで演奏の場があたりまえの
ように予定組まれている君達は「しあわせ者」だと思うのだがな〜)
「吹奏楽部は楽だと思った」「ロックバンド活動の糧に入った」
「女子が多いから・・(こらこら)」「何かの部に入る校則なので・・
(はいはい・・)」・・・まぁ、吹奏楽部に入ったいきさつはさまざま
だけどさ、合奏の楽しさはわかってくれたよね。
だったら、もう一歩先へ進んで、自分のレベルを高めて行こうね。

57 :じぷし ◆uZa4kkUiH2 :03/11/11 23:15 ID:jvCGwUNp
うわ〜、物凄い議論になってる…
もう俺の出る幕ではないな

58 :名無し行進曲:03/11/12 02:13 ID:yKw8Jplk
「上を見ろ」とよく言うが
上にはどんな「いいもの」があるのか解からない人が多いのでは?
いまの状態がゴール地点と思っている人は少なくないと思う
「だって、今楽しいもん!」ってなもんですよ
楽器は、本能じゃないから黙っててもヤリたくなるものでもないし
自分の経験を思い出せばわかるように、なにかきっかけや「いいこと」がないと・・

59 :名無し行進曲:03/11/12 02:20 ID:J+WYnpIz
ていうか、「上」ってのがどこかわかってないんじゃない?

60 :名無し行進曲:03/11/12 02:39 ID:yKw8Jplk
たとえば>>56
ポケモンさんは過去に「良い演奏だった」と言われて
うれしかった思い出があり、そういったことを糧に頑張っているんでしょうが
みんなは、なんとなくは解かるけど実感がわかず
ついデートや海やスキーの楽しみを選ぶわけですよね?推測ですが…
「上」なんてなんでもいいんです
各自がやりがいやおもしろさのようなものを見つけたら
イヤでも向上心は出てくると思います
自分たちも人にいわれて好きになったわけではないと思います
でも、人は何に目覚めるかはわかりません
日ごろから自分に出来る色んなことを教えてあげたり経験させてあげたり
することはいいことだと思います




61 :名無し行進曲:03/11/12 03:14 ID:J+WYnpIz
>60
そうですか。がんばってください。

62 :名無し行進曲:03/11/12 08:48 ID:mRn0xchF
向上心と演奏レベルはある程度比例すると思われ。
自分の向上心にみあった演奏レベルの団体に入ればいいのでは?

63 :名無し行進曲:03/11/12 09:01 ID:mRn0xchF
それにしても聖書全部とか歌詞全部とか、自分が理解してない事を崇拝するイタいヤシ多いんでつね。
どんな背景の曲だって自分が感動したり楽しんでこそ音楽。
その対象が深い内容でも技術でも音色でも作曲家の意図外でも構わない。
背景を学ぶのはより深い感動を期待するから。それ以上の理由はない。
ウンチクは自由だかそれに外れる楽しみ方をする人を否定するのはヤメレ。
楽しみ方までおまいらに指定される筋合いはない。

64 :名無し行進曲:03/11/12 09:50 ID:pAB+mLz7
>63
音楽は勉強しないとわからないよ。単純に聴いて楽しいだけなんて音楽の
魅力のほんの一部しか享受できてないね。かわいそうな人・・・。

ひょっとして自分がこのスレタイ通りレベルが低いっていうネタですか?w

私は偶然クリスチャンですから普通の人よりはるかに聖書は読んでますが
それでももちろん全部理解したなんて大きな事はとても言えません。それでも
内容や作曲家の意図なんか関係なく楽しめればいいなんて開き直ってるのより
マシだと思いますがね。カルミナも自分が演奏する際にはちゃんと読みましたよ(和訳ですがね)
あの下劣さを理解できずに演奏に感動するのが正しいとは思えません。

サッカーのルールもわからずにベッカムかっこいい、って言ってるやつが
わたしは充分にサッカーを楽しんでます、って言ってるのと同じだよ。
まぁそれは個人の勝手といえば勝手だから否定はしないけどそんなレベルで

>自分が感動したり楽しんでこそ音楽。

なんて語るのはちゃんちゃらおかしいね。なにもせずに偉そうな顔で
語るのは否定されて然るべきかと。下手で練習しないやつが『楽しければいい』
って開きなおってるのと同じにしか思えないな。

65 :名無し行進曲:03/11/12 11:48 ID:yKw8Jplk
>>64
>サッカーのルールもわからずにベッカムかっこいい、って言ってるやつが
わたしは充分にサッカーを楽しんでます、って言ってるのと同じだよ。

たしかに禿胴。でもベッカムのおかげで何人の人がサッカーに興味をもったか…
きっかけとしては、すごい貢献だと思いますよ

66 :名無し行進曲:03/11/12 12:03 ID:yKw8Jplk
てか>>64
音楽始めたきっかけはなに?
感動したからでないの
いきなり勉強の対象だったの
学校の授業じゃん

67 :名無し行進曲:03/11/12 12:30 ID:mRn0xchF
全然勉強していない人の楽しみ方も否定すべきではないと言っただけなのに>>64は私が全然勉強していないと勘違いしておられるようだ。
また「ちゃんちゃらおかしい」等、思い切り否定してるやん。矛盾してる。
レベル?音楽はあらゆるレベルの人が楽しむものだ。
64のレベルは知らんが自分よりレベルが低いと思った人を否定するのは傲慢以外の何物でもない。
聖書読んでるならマタイ7.1-5を読み返したまえ。今のあなたに必要な聖句がある。
ブッシュといい64といい、他のクリスチャンにはいい迷惑だ。皆傲慢と誤解される。

68 :名無し行進曲:03/11/12 12:34 ID:NBaFU0fy
>>62
それもそうなんだけど、地方によっては選べる団体が少ない、という現状も
あるしね。学校の部活に至っては、選ぶこともできないし。
文句言いたくなる気持ちはわかる。


>>63-64
レベルと関係ない話を蒸し返すなよ。↓行け。

【私たちの】カットの是非【アルプス】
http://music2.2ch.net/test/read.cgi/suisou/1059407570/

69 :名無し行進曲:03/11/12 12:50 ID:9wyf2Tw4
富士山があります。形も綺麗。日本の最高峰だ。
いつか登ってみたいと思っていた。それが現実のものとなった。
登山口は複数あるらしい。僕は僕が一番気に入った場所から登った。
色々な人が大勢僕の前、そして後ろにもいる。脇道に入っていく人達もいる。
偶然お話した所、「私達はトレッキングに来たのだから上までは行きません。」
とのことでした。富士山の色々な高さから見る景色はそれぞれ趣があってどれも
これも捨て難いように思いました。頂上はまだ先です。でも世界には、いやこの
日本でさえ、まだ私が登ったことの無い山々が星の数ほどあります。
皆はどの山のどの辺りが一番好きなのだろうか。僕も早く自分のお気に入りを見
付けたいものだと思いました。

70 :名無し行進曲:03/11/12 13:01 ID:mRn0xchF
>>64
レベルについていえばあなたがカルミナやった際に読んだという日本語約は誰の約でしょう?約によって印象が全く違うのはご存じですか?
また演奏するなら元のラテン語の言葉の響きや合唱部分なども、オケスコくらい読んで勉強されましたか?
あなたは勉強家のようだしこれらのレベルは当然常識ですよね。
演奏するのに最低限これくらいしないのはちゃんちゃらおかしいですよね。いくら何でもレベル低すぎますよね。
この程度もせずにカルミナで感動したというのは…(略

71 :名無し行進曲:03/11/12 14:45 ID:yKw8Jplk
個人的な攻撃はおいといて
結局「オレはこれだけ勉強したんだぞ。どうだ!」と主張することが
音楽だと勘違いしないように。ということみたいですね
たいへん勉強になりました




72 :名無し行進曲:03/11/12 14:56 ID:tQgLW72F
いやあ、どうでしょ
音楽というにはあまりに些末なことにとらわれすぎのような
でもほんと吹奏板って議論好きだよね

73 :名無し行進曲:03/11/12 15:17 ID:yjK0zyjJ
>>72
クラ板程じゃないがナー

74 :名無し行進曲:03/11/12 15:19 ID:tQgLW72F
まだまだ下がいると思って安心する質ですね

75 :じぷし ◆uZa4kkUiH2 :03/11/12 16:16 ID:ZH5U5L7T
そうかな?
案外こう言う事って大事だと思うけど。
こう言う場所でしかこう言う議論はできないだろ
書き込みざっと見てて、作曲者の心情などを完璧に理解してないと真の感動は得られないみたいなのがあったけど、人の心を完全に理解できる人なんているかな?
ましてや、大作曲家と言われる人の殆んどが死人なんだし。
それでも音楽を聴いて最高の(?)感動を味わえる事がある。
それは多分、聞き手の心境が、少なからずその曲を作曲した時点での作曲者の心境と酷似しているからだと思う

76 :名無し行進曲:03/11/12 16:39 ID:UPai9Gds
議論は議論で流しておくとして。

ウチの楽団ソロ担当が本番2週間前になっても姿を見せません。
こまったもんです

77 :名無し行進曲:03/11/12 16:48 ID:KwmiNVE8
>>76
うちの団なら、2週間と言わず、2ヶ月前までほとんど練習来なかったら、
ソロ担当者交代だね。曲にもよるが練習にならんだろ。
代わりはいないの?それとも、その来ない人は余程演奏面で信用され
てる人なのかな?

78 :名無し行進曲:03/11/12 16:50 ID:UvDarplS
>>76
山篭りでもして自主トレやってんだろw

っつーか、2週間前ならまだ良い。うちなんか本番3日前に来て
ソロ持ってった香具師がいるぞ。鬱。

79 :名無し行進曲:03/11/12 19:44 ID:nDYalz9l
うちはリハの状態で決定してますが何か?

80 :名無し行進曲:03/11/12 22:30 ID:hIBqoESS
>>77
2ヶ月も同じ曲練習するの?

81 :名無し行進曲:03/11/12 22:35 ID:yKw8Jplk
あまりにレベルの低い精神年齢どもが愚痴る・・・

82 :名無し行進曲:03/11/12 22:43 ID:Gx34u2aX
>>81
>あまりにレベルの低い精神年齢どもが愚痴る・・・

正しくは、あまりに精神年齢のレベルが低い(〇〇)どもが愚痴(ってい)る・・・
ですよ

83 :名無し行進曲:03/11/12 22:51 ID:yKw8Jplk
>>82
失礼! オレは知能レベルが低いみたいだ

84 :名無し行進曲:03/11/12 22:55 ID:NUZLXlMA
( ゚д゚)ポカーン
ナンテ ホノボノスレ ナンダ・・・

85 :名無し行進曲:03/11/13 00:04 ID:U+lOihU3
生命維持のための食事、あわよくば子孫繁栄のための夜遊び、
やっぱりあわよくば子孫繁栄のためのデート、やっぱりあわよくば子孫繁栄のための
ドライブ、またまた生命維持のための睡眠・・・
さしあたって、オレが本能的に興味がわくのはこのへんかな

そもそも音楽なんて無くても生きていける
だから、押し付けても解かってもらえるものでもない
それでも解かって欲しいなら人に努力させる以前に
自分が努力しなければならない図式になるのは当然




86 :名無し行進曲:03/11/13 13:58 ID:Q6nBcdCM
>>80
定演で10曲くらい演奏する場合、2ヶ月前から焦ってももう遅いくらいだ。
週一練習の一般バンドだからだけど。

87 :名無し行進曲:03/11/14 15:13 ID:bBUhEZby
うちのダメバンドは本番数日前になっても吹けない奴がいたので
出場辞退するという苦い経験をもつ…(´・ω・`)

88 :名無し行進曲:03/11/18 00:39 ID:EfZHZESq
マーチングもやっているバンドに誘われて入った。
「マーチングも演奏もいろいろ楽しめるのがうち」という宣伝だったが
入ってみたらマーチングにしか興味がないらしく、演奏に対する向上心
など微塵も感じられないバンドだった。
で、やめた。

マーチングが好きな方を煽っているわけではないので悪しからず。

89 :名無し行進曲:03/11/18 00:46 ID:BQtWC0Pi
初見力ないやつは一般バンドやる資格なしだわな。

90 :名無し行進曲:03/11/18 00:57 ID:9kD4AN4C
四角がないというのはいかがなものかと

91 :名無し行進曲:03/11/18 01:06 ID:wOzrbi+0
高校で漏れと顧問以外誰もギリングハム知らないんですが

92 :名無し行進曲:03/11/18 01:29 ID:4QEGNS8G
別に知らなくても・・・
音大の教授でもしらんだろ。どうでも良いし。


93 :名無し行進曲:03/11/18 02:12 ID:A5s4+aGR
>>89
な、なんでだ?

94 :名無し行進曲:03/11/18 23:09 ID:8zj0iM11
>>89
そういうあなたは初見が得意のようですね。
「資格がない」というのはあなたの価値観からでしょうけれど、
一般バンドに話を限定するならば、非常に高い演奏技術を持っていても
初見は苦手だという人はいくらでも知っていますよ。一般バンドに話を限定すればね。
プロの楽団であればそれは許されないこともあるでしょう。
しかし少なくとも「一般のバンド」でそれを語ろうとしても無意味な話です。
(あなたの言う「一般バンド」の定義がプロであることを除いては。)
自分が得意なことを強調して一般バンドのあり方を語るようでは、あなたの度量がうかがえますよ。
それともあなたの楽団では初見が出来なければ演奏会には出場できないのですか。
それならばあなたの言い分も分からなくはありませんが、自分が出来る事を前提に
(あなたの価値観で)一般バンドをやる資格とはどうあるべきかを主張する行為は、至極不愉快ですね。

95 :名無し行進曲:03/11/19 00:24 ID:T813hMiD
ゲネ本、ぶっつけ本など
練習するための「資金がない」のまちがいでは?

96 :名無し行進曲:03/11/19 00:51 ID:kUB9AGp4
初見が苦手なら合奏までにきちんと譜読みしてくればいいだけの話。
てゆーか初見が得意でも合奏までにきちんと譜読み汁。
初見得意にあぐらかいてろくに譜読みしないヤシは逆に迷惑。
それでも誰にも迷惑にならない位に上手いならプロになっちまえ!

97 :名無し行進曲:03/11/19 08:29 ID:tntPeHkT
アマチュアなんだから下手なのは当たり前。

でも、上手くなりたいからみんな時間を作って
練習してるんじゃないかな?

気持ちがあれば、技術は後からついてくる。



98 :名無し行進曲:03/11/19 10:24 ID:XSYikFV2
>>96
初見というのは、いきなり楽譜わたされていきなり演奏することでは?
譜読みするくらいの時間を与えられない情況をいうのでは?

ちなみに、うちの楽団はすべての楽曲が初見大会となります。
もちろん、それで演奏がうまくいくわけもないんだけど、
「今度の曲はこんなんだよ」という意味を込めて、「どれだけ初見で
演奏できるかなぁ?」というゲーム感覚でやってます。なかなか楽しいですよ。

99 :96:03/11/19 11:18 ID:kUB9AGp4
>>98
もちろん。ただ初見得意と思ってるヤシの中には全く譜読みせず合奏の度に初見状態で乗るのもいる。
初見大会は楽しいが、その一回の合奏だけ人よりうまく吹けないからと言って資格がないというのはどうかと。
むしろ上記のような自称初見得意さんの方がよっぽど資格ないのでは?

100 :名無し行進曲:03/11/19 12:37 ID:I/Ixu3r4
・・・合奏前に譜読み出来るのか・・・うらやましい。

100ゲト?

101 :弁当弁:03/11/19 13:30 ID:1Mh83uFn
うちの一般バンドはハイピッチ合戦です
去年いくらやっても駄目でした、
耳が悪いんだか 記憶力がないんだか・・・
いつも「ピッチの高さはベルリンやチェコを越えてるなと思ってました」

102 :名無し行進曲:03/11/19 13:40 ID:COxVxSuZ
練習とは、本番までの限られた期間内に力を入れて、良い演奏をするために研究し、
切磋琢磨した結果を舞台で出すためにあるんだから、どれだけ本番までの限られた練習期間に
真摯に取り組めたかが重要な点だろう。
初見はそのうちの一過程に過ぎないんでないの。
しかも出来るか出来ないかといったレベルの。
別に「吹奏楽をするのには必ず初見が出来なければならない」という条件はないでしょ。
その条件が演奏に有利不利をもたらすかどうかは別にしてね。

103 :名無し行進曲:03/11/19 20:05 ID:8mufAUpj
まあ、正直言って初見はできるにこしたことはないが
できなくてもとりあえずは問題ないな。
ただ、2回目、3回目にもなって譜読みができてないのは問題外

104 :名無し行進曲:03/11/19 22:36 ID:COxVxSuZ
>>103
その通り。
うちのバンド(一般バンドじゃないよ)は2、3回どころか
本番前になっても譜読みなんか出来ていない。
初見などどこか違う世界の話だ。
その前に「出来ていない」ことにすら気付いていない節がある。
こうなると水槽部やってる意味すら疑いたくなるが、
彼らの言い分によればやはり「楽しければいい」のだそうだ。
楽器をピロピロ鳴らす事だけが楽しいことだと思っている何よりの現れであろう。
レベル低いよな…(´・ω・`)

105 :ポケモン:03/11/20 14:59 ID:XOTjDagf
>>104
>「楽しければいい」のだそうだ
・・・そうなんだ・・・。
う〜ん、難しい個所は誰かの後ろに隠れて指をピロピロさせて、
自分の出来る簡単な部分はバランス関係なく目一杯フォルテ。
昔のうちのバンドがそうだったんだけど、・・・そんな演奏状態
でも楽しいんだ・・・。まぁ、初見大会みたいな吹奏族なんかも
楽しいけど、向上心だけは忘れてほしくないですね。
作曲者が「このように演奏してほしい」という記譜を中途半端に
演奏しても、「自分が楽しい演奏」に終始してほしくないです。
やはり、聴衆に聞いて頂いたときに「良い演奏ですね」という
言葉が口をついて出るためには、出来ない個所→練習は必要な
プロセスと思うのですが・・・。
趣味で、同じ仲間同士が寄り合って吹くだけのバンドは、この
限りではありません。

106 :名無し行進曲:03/11/20 17:49 ID:UxuUFunR
ひとの演奏を聴いて、冷静に
「上手い!」と思うことはたまにあるが
「良い演奏」と思うことは、固定概念無しではほとんど無い
思い込みかベンチャラがほとんどということ
「練習して練習して研究して・・・この演奏会に挑みました」とか
ウソでも苦労したエピソードをイヤミなしに言い添えると
あら不思議
その演奏会は「良い演奏ですね」がいっぱい。
どうしたもんでしょう?



107 :名無し行進曲:03/11/20 18:05 ID:kK/U+6TH
吹奏楽に入ってきて、パーカッションを担当していて未だに「ドレミファソラシド」
が読めない1年生をどうやって指導すればいいかわかりません。
誰かアドバイスください。
1年生のせいにするのもよくないけど・・・
合奏の時1年生が間違うたびに私のせいにされる。
いや、半分は私のせいなんだけどね。
心なしか部活始まる1時間前になると必ずお腹痛くなるし。
私は弱い人間なんだなぁとつくづく感じます。
イタチだったらすみません。

ちなみに、私の学校は大会3ヶ月くらい前になるとカナリ気合が入ります。
気合が入るだけ。皆県大会行こうとか言ってるけど基礎練はしないわ曲練もしないわ。
合奏してるときは顧問に愚痴ばっかり言うわで・・・。
当然地区大会で金賞もとれるわけがなく皆泣くけど・・・
私は泣けない。だって泣けるだけ練習してないから。
来年私が希望している高校はレベルが高いのでそこで極めたいと思います。
こういう考えてダメでしょうか。


108 :名無し行進曲:03/11/20 18:13 ID:0FplYRvp
>来年私が希望している高校はレベルが高いのでそこで極めたいと思います。

何を極めるの?


109 :名無し行進曲:03/11/20 18:33 ID:tZHPvar/
>107パーカッションを担当していて未だに「ドレミファソラシド」
が読めない1年生をどうやって指導すればいいかわかりません。

楽譜を読むのはハッキリ言って「慣れ」です。
パーカッションならステックでの「一つ打ち」や「二つ打ち」
またはリズムの練習がが中心になりがちですね。
個人練習の中に鍵盤打楽器で「スケールとアルペジオ」や
簡単な曲(Jポップなど)を取り入れてみては?
聞き覚えで叩かせるのでは無く、楽譜を見て!


110 :名無し行進曲:03/11/20 18:36 ID:pGq/jbGA
>>107
あなたがそう考えてるんだったらあなたがその部を変えていけば良かったじゃないですか。

111 :鉄ケソ:03/11/20 19:50 ID:+igvKWhs
このスレは「あまりにレベルの低いこのスレの住人を愚痴る」に成りマスタ。

112 :名無し行進曲:03/11/21 12:24 ID:gt/j0gKb
>107
音楽の授業で先生が教えてくれるんじゃない?>ドレミ

113 :名無し行進曲:03/11/21 13:40 ID:lh5KMMGs
>>107
レベルの高い高校とやらへ逝っても、あんたは3日で落ちこぼれるだろうね。
その文面から気の弱さが滲み出ている。
強くなれ。

114 :名無し行進曲:03/11/21 14:45 ID:P5BZaveH
>>107
ダメだと思います。
「レベルの高いところ」へ行ったところで、そこから先はバラ色の吹奏楽人生が
待っているとでもお考えですか?どれだけレベルが高かろうが、どのバンドも
今の環境に満足できないという人はいくらでもいますよ。
それを打開しようと考え、努力してこそ、新たな活路が見出され、それに伴って
レベルも上がってくるのではないですか?
もしあなたの言うとおり、今いる環境に満足できなかったのならば、
>>110さんのおっしゃるとおり、自分から行動すればよかったではないですか。
そういう気持ちも持たずに「レベルの高い」所へ行ったとしても
>>113さんのおっしゃる通りですよ。
もしあなたがそこで新たな悩みに直面したときに、
やはり挫折して終わってしまうでしょうね。
あなたの文章からは単なる現実逃避でしかない気持ちがありありと汲み取れますよ。
そういうことはまず自分から行動する努力を惜しまず発揮した後で
それでも対処できなかった時に言いなさい。
厨房らしいあなたにはきつい言葉かもしれませんが。

115 :名無し行進曲:03/11/21 16:56 ID:YBsJlzxi
>>107

あなたの言うことも間違いでもないかもしれませんね。
なんでもかんでも否定する人のいうことはきかない方がいいですよ。
たしかに今はつらいかもしれませんが、レベルの高い学校でがんばってください。
でも、コンクールなんかの結果で満足しないでくださいね。吹奏楽の楽しさっての
はコンクールの成績だけで評価するものではありませんから。
無理をせずに気長にがんばってください。いずれ違う楽しみも見つかるでしょう。
理由もなく若い人を叩くのはやめましょうね>みなさん
だれだって若い頃は迷うものなんですから。

116 :名無し行進曲:03/11/22 01:05 ID:ip6s8k9G
>>115
カコ(・∀・)イイ!

117 :名無し行進曲:03/11/22 01:08 ID:iQNSsxP+
>107
分かるなぁ、その気持ち。
私の中学なんかコンクールすら出てなかったよ。
でも、3年になった時クラブ変えようと思って頑張った。
土日は顧問の都合(わがまま)でクラブできないんだけど、
全員で練習させてくれって言いに行ったり。
水練に入ってくれと頼んだり。
結局どっちも叶わなかったけど。
でも練習とかもホント頑張って1年ですごくのびたよ。
(っていってもレベルは知れてるけど。)
なんかあれはあれで楽しかった。
まだまだ107の中学も頑張ればみんな伸びていくと思うよ。
悩みはたくさんあるだろうけど、
そこで考えて実行して、、っていったら少しは前に進むはず。
怒るときは怒って1年生をぐいぐい引っ張って行ってね。
高校レベル高いところに行くのは良い考えだと思います。
でもその代わり練習は本当に厳しいし
人間関係も大変だと。。。
それに勉強するひまもなかなかないそうで。
知り合いで全国レベルの高校行ったこいるけど
相当大変そうだよ。
特に人間関係が大変でよくもめるそうです。
どこに行ってもわがままなこっているもんですね〜。
でもきっと設備も環境も整ってるから
自分の実力を試したいのなら
行く価値は大いにあるんじゃないでしょうか。


118 :名無し行進曲:03/11/22 02:52 ID:uzoUfx4B
初見力ないやつは一般バンドやる資格なしだわな。

本気でいっているのだよ。一般バンドは練習時間がとれないんだよ。
初見力は努力して身につけるもの。それができないならやめるしかない。

119 :名無し行進曲:03/11/22 08:06 ID:BvGewRjs
>>118
まだほざいてるの?
その話題はとうに終わってるよ。
その結論に不満ならまず以前の結論のどこがおかしいか具体的に指摘すべし。
大体アンタ資格云々言うなんて何様?
一般バンドなんて事情はまちまちなんだから一概にどうとはいえんだろう。(ガカーイ系は練習時間もたくさんとってるという話を聞いたことがある)
それに譜読みなんて練習時間内じゃなくても個人でやりゃいいんだから問題ないと思われ。

120 :名無し行進曲:03/11/22 09:38 ID:SWpauahI
>>118
自分の楽団の人は所見力はどうなの?
何人やめなきゃいけないの
言ってるだけじゃなく何かの対策はとってみた?
全員完璧ならいいけど、個人的に所見力の自慢してるようにしか聞こえませんよ





121 :名無し行進曲:03/11/22 09:53 ID:5luZVzi5
資格オタでつか・・・

122 :名無し行進曲:03/11/22 14:32 ID:gnZoogNs
>>118は初見力だけが自慢のヘタレ決定

悔しかったら「資格なし」以外の言葉で言い返してみろよ、プッ

123 :名無し行進曲:03/11/22 15:55 ID:B0Q+9sDB
もうほっときなよ。どうせ>>118の言う初見力なんて譜面見てすぐに
そこそこ間違えずに吹ける、程度のものなんだから。
そういうやつに限ってさらわないからいつまでも初見の時と同じ
「そこそこ上手い」から成長しないしね。

プロ連中がやってるみたいにどの調にもすぐ移調できたり、短時間で
お客さんの前に出せる演奏を作れるのが「初見力」なんだよ。
適切なニュアンスの選択から和声進行、調判定までやってあたりまえ。

間違えずに流せる程度では自慢にならないよ。

と、釣られてみました。

124 :名無し行進曲:03/11/23 22:19 ID:YsMPujzW
>>118
おまいさんはプロかい?
そうでなければとっととカエレ!!(・∀・♯)



125 :名無し行進曲:03/11/24 22:14 ID:KuwGjYkq
うちの糞バンド、メンバーがいろんな曲(流行りモノや昔のポップス)を勝手に糞編曲してレパートリーが
増えると喜んでおります。
しかも指揮者も指揮者で本番に使うと決めちまうし・・・。
著作権をなんだと思ってるんだか・・・。


126 :名無し行進曲:03/11/24 23:27 ID:NNEeAJL1
愚痴るヒマあるんなら自分のバンドのレベルアップさせる方法考えたら?

127 :名無し行進曲:03/11/25 11:35 ID:5ljV6bzX
>>125
JASRACの人ですか?
死んでください

128 :名無し行進曲:03/11/25 12:45 ID:oGqNTrYX
>>125
おまいさんが言う事じゃないだろう( ´_ゝ`)

129 :名無し行進曲:03/11/25 13:18 ID:POedee4W
>>126
ここは愚痴る板なんだよ!

130 :名無し行進曲:03/11/25 20:55 ID:62ZD3pKD
Tpしっかりしてください・・・

Fは出してください・・・

131 :名無し行進曲:03/11/25 22:01 ID:n5out8DS
>>130
ええぇぇうぇうぇうぇふふふう?

132 :名無し行進曲:03/11/25 23:25 ID:GuXU7jsn
俺のバンドは、個人が下手だから
全国大会で銀賞だった。

もっと練習しろ!



133 :名無し行進曲:03/11/25 23:51 ID:KZyPw36E
彼女ができたら、みんなが応援してくれた。こんな今のバンドが好きだ。あ、ウチはレベルは低いよ☆

134 :名無し行進曲:03/11/26 10:15 ID:k2fJZP16
楽団内に彼女が3人います。
今度は中学生を狙います。

135 :名無し行進曲:03/11/27 03:51 ID:uGLulURa
団内の女、一人をのぞいてみんないたしちゃった。
はやく新入団員こないかな。

136 :名無し行進曲:03/11/28 11:30 ID:WdTdpPUz
お盛んだな

137 :名無し行進曲:03/11/28 19:30 ID:v7G6n8Ii
( ´∀`)age

138 :名無し行進曲:03/11/28 22:28 ID:1N1cYO5g
私、ショボ中の部長なのですが、部員のみんなのやる気が無くて本当に困っております。
「一緒にいい音つくろおぜ!」と前の部長さんもいっとられましたが全く効果なく、、
ロングトーン8拍は出来ないわ、チューニングべえを合わせるのだけで20分以上かかるますし。
でも、みんな吹奏楽は嫌いじゃないみたいでたまに良い演奏聴くと「凄いねーあんなんになりたい☆」
と言った発言も。
この気持ちをどうにか普段の練習に繋げたいのですが…
スレ違いになってしまいますが、アドバイス有りましたら是非お願いします。

139 :名無し行進曲:03/11/29 01:00 ID:G3taEDJg
>138
あなたの言う限り察する事の出来る環境では
顧問or指導者がテキトーな人である可能性が高いです。
極端な話、指導者に情熱がなければ部員にも反映されにくいものです。
部員に情熱があったとしても、指導者がそれを後押ししてくれなかったりで
結局どうしていいか分からず低迷、という環境に陥っているのでは?

有名な(あるいは実績のある)指導者を呼べるに越した事はないですが、
自分たちでできることならば、専門書を読んでみたり、
実力のある学校や楽団を見学に行ったり、自分たちで学ぶ方法はいくらでもあるはずです。
そうして部活全体の意識の底上げをやっていければ、少しは改善されるかも。
ただし一人で考えていてはだめですよ。部員全体に行き渡らなければ。

140 :名無し行進曲:03/11/29 01:02 ID:rwe5iWnq
>>138
部員の気持ち・・・
「いい音ってなに?」「いい音つくったらなんかいいことあんの?」
「ロングトーンは何のため?」「チューニングしただけで演奏がよくなるの?」
・・・・いろいろつづく・・・
「ベッカム凄ぇ!」って言ってベッカムみたいになったやつ何人いる?
でも好きと上手いは違うけど、好きにならなければ練習だってやりたくない。

まだみんな自分のやっていることを誉められたり、上手いといわれたり、認められたり
したことが無いから、なんのためにやってるかわからないだけ
ヤリガイのようなものが見つかっていないだけ
それは他人が教えることではないのも事実です。各自がいろんな経験のなかから
見つけていきます
サッカーでも「この練習メニューだけ横目も触れず2年きっちりやっていればかならず勝てる」
といわれても上手くはなっても試合が終わったら二度とサッカーやりたくなくなると思うでしょ

あなたは、なにか「ヤリガイ」を見つけたから
まわりに目が行くようになったのでは?

141 :名無し行進曲:03/11/29 03:40 ID:av9dT+by
なんていうか・・・
あたりまえだけどさ、レベルの低さって、部員自らの意識の低さにあると思う。
「ま、こんなもんでいっか。」って。妥協。

142 :140:03/11/29 04:04 ID:rwe5iWnq
卵が先か・・・
じゃないけど、意識が低いのは「ヤリガイ」がないからではないでしょうか
最初から意識の高い人なんています?
最初から知識のある人ならいるでしょうけど・・・
と思います。

143 :名無し行進曲:03/11/29 10:38 ID:ymt8YagX
>>139様,>>140
適切なアドバイス、どうも有り難うございます。
そうですね…よく考えたら自分も、一年目は何をして良いか分からなかったし、いまいちやる気が出てませんでした。
(高校生とアンサンブルしてみたら凄く楽しかった。これが「ヤリガイ」のきっかけ?になったのでしょうか)
顧問が結構適当なヒトだったので、部員はアンコンの存在も知らず、地域で開催されるレッスンなども知らず。
(これまた親の仕事の関係でそういったことは知っていました。今思えば部員のみんなにちゃんと教えて顧問に働きかければ良かったのかなと反省。)
その顧問は異動で今年この中学校を去りました。

早速昨日のうちに顧問に話して、実績ある高校に見学に行く事にしました。
見学だけでなく、全員合奏もさせてくれるそうでとても良い経験になりそうです。


144 :名無し行進曲:03/11/29 11:00 ID:rwe5iWnq
>>143
人によっては「ヤリガイ」というより「くやしい負けたくないから」なんてひともいます
「コンクールでいい賞を獲りたい」ひともいるでしょうし
「有名になりたい」ひともいるかもしれません
ただ「感動した」という言葉が聞きたいだけのため一生懸命になっている人も多いです
ほんとうに、なにがきっかけになるかわかりません

先生も巻き込んでいろんな経験ができることは
みんなにとっても先生にとっても「何かの」きっかけになるかもしれませんね


145 :名無し行進曲:03/11/29 14:38 ID:G3taEDJg
>>143
>親の仕事の関係で〜

あなたは水槽をやる上で少し環境に恵まれているみたいなので
本気で部活を底上げして行くならば、あなたの試みに有利に働く事は間違いないでしょう。
入ってくる情報など、利用できる(語弊があるが)ものは最大限に活かすことも前進に繋がります。
「いい演奏」をするためには、あるいは「上手くなるためには」ということを一回一回の機会ごとに
よーく考えて、学び取ろうとする姿勢が一番大事だと思います。
しつこいようだが、それを部活「全体」で考えることが大事です。
ミーティングを開く等、そういうことに一番熱心であろうあなたが率先して
呼びかけて努力した結果、きっと良い影響が現れてくることでしょう。


146 :名無し行進曲:03/11/29 21:39 ID:rwe5iWnq
頑張る必要はないよ
出来ることをやればよい

147 :名無し行進曲:03/11/29 23:21 ID:ymt8YagX
>>145
ミーティング…今まで余りやったことが無いので、少し難しいのですが…。
何をしたら良いのでしょうか。例えばレッスンの前に、記録の仕方とか、何を学ぶか、何を知りたいか
をまとめる。レッスンの後に、どんな事が学べたか、ためになったか、みんなで意見を出し合ってまとめ、部全体の方向や目標にする。
というのをミーティングでするのでしょうか
どうも間違ってるっぽいなぁ…。

148 :名無し行進曲:03/11/30 00:08 ID:0WiGBC3R
>>147
どうもワタクシ一人がえらそーにアドバイスしていますが、一応一言。
要は「言われた事を忘れないようにする」ことだと思います。
練習で言われた事を次に繋げられなければ、練習のたびにゼロからスタートってなっちゃいますから…。
そうならない為に、指導者に「こう演奏しなさい」と指示されたところを部員同士で見解の相違を
起こさないために話し合って確認する(もしくは指導者に直接相談)とか、
今までの練習から何を学び、何を次に活かそうと考えているのか、ノートを作って日、週、月ごとに反省を書くなどなど…。

これらは個人的な意見なので当てにせぬようにw
ただ「教えてもらったことを忘れずに次に活かす」方法を考えてみてください。

…だれかほろーして(´・ω・`)


149 :名無し行進曲:03/11/30 01:48 ID:9FhiEdID
>>148
そんなシンキクサイこと言わなくても
するひとは、する。

逆に、あまり「〜しろ」とか「〜しよう」とか
「なんでオマエにいわれてやらなきゃならないんだ?」とへんな疑問をもつひとが
でてくるのではないでしょうか
目標は同じなんだから、やりかたまでとやかく言うのは「ウザい!」と思う

かといって何でも笑って見過ごせという意味でもありません
みんなの創意工夫や自主性をみとめてあげるということですが、
無理なら無理と、筋の通った理由を添えて告げることも必要なときはあるでしょう。

難しいことですが
へんな頑張り(おしつけ)にさえならないように
自分が楽しく出来ることを普通に考えたらよいのではと思います
みんな捨てたモンじゃないと思いますよ

150 :名無し行進曲:03/11/30 11:34 ID:LdaVbkOU
ウチのバカ顧問は
自分の指揮姿や指導する姿や話の内容に、自ら酔っているとしか思えない。

151 :名無し行進曲:03/11/30 16:37 ID:0WiGBC3R
>>150
具体的にどんな?


152 :名無し行進曲:03/12/02 12:09 ID:xlyosSax
なんか、「楽しくやる」ってのを勘違いしてる人が多いみたいだね。
演奏家は本番を楽しめればいいし、そうでなければならない。そして、そのためには苦しい練習が必要。
ただ、どうやらそんなに多くはないみたいだが「練習を楽しめる才能」を持ってる人がいる。
でも、そういう人たちは自分のその才能に気づいてない事が多いようだ。
この辺が擦違いや衝突の原因になってるのではないだろうか。

153 :名無し行進曲:03/12/02 12:26 ID:O8q6hHLq
>>152
今まで他のスレで散々語られてたことだが、「勘違い」ではない。
例えレベルが全然上がらなくても、練習のとき「なあなあ」で「わいわい楽しく」やるのが好きな
人も、練習後の飲み会を楽しみにしてる人もいる訳で、それは間違いではない。
ま、そういう団体を探す必要はあるが。

154 :152:03/12/02 13:17 ID:xlyosSax
>153
じゃあ、
×「楽しくやる」
○「楽しく音楽やる」
ってことで。

155 :名無し行進曲:03/12/03 13:24 ID:rJSa388y
>>149
クスレスハケーン(;´Д`)
>>148の相手は教えてくれと言っているのら〜

156 :名無し行進曲:03/12/03 13:49 ID:HNPLrwMS
>>155
一連の流れを考えたら
>>148>>155か?


157 :名無し行進曲:03/12/03 14:01 ID:3IkW1C9r
>>155
>>138ぐらいから読み直してみては

158 :名無し行進曲:03/12/03 14:09 ID:hjfUhM9t
世の中には
楽しく練習する=ふざける
と勘違いする厨房工房が大杉。

159 :名無し行進曲:03/12/03 14:46 ID:HNPLrwMS
練習が面白いわけじゃない
「たまたま練習」した結果、自分が上手く吹けたから楽しくなっただけ
楽しくなったから、また次の目標を設定し達成してみよう!
という気持ちが湧いてくる

問題は「たまたま練習」するためのきっかけ。
きっかけはいろいろあると思うが
「いやいや練習」ではないことが条件であることが望ましいとは思う

160 :名無し行進曲:03/12/05 13:18 ID:WYh1whgS
ウチは先生厳しいですが練習楽しいですよ。
練習が苦行の様な団では続かないな。
楽器吹くのが楽しくなくてよく楽器吹けるなー。

ウチは日曜練習だから練習後に飲み会はないなぁ。

161 :名無し行進曲:03/12/05 13:27 ID:dqg6MOvI
>>152
凄い価値観の押し付けだなぁ。
そーゆー団があってもいいが、そーで無ければならないなどと言い放つのは
どうかと思うが?


162 :名無し行進曲:03/12/06 01:45 ID:WY2O5QmO
>>161
そうそう。
アマチュアなんて趣味程度でやってる人がほとんどなんだから、
苦しい練習したくない人を責める権利はないと思うなぁ。

週に1度程度吹きたい人に毎日練習なんて強要できない
みんながそれぞれの基準で楽しめればOK

と、あきらめているけど・・・

練習日合奏始まる前くらい練習してよー。
合奏始まる直前までしゃべってて、合奏で
全然できないっていうのもどうかと…
(それで楽しいの?と問いたいかも)

163 :名無し行進曲:03/12/06 02:59 ID:gGtmArDq
>>162
練習は強要できないけど
楽団で目指してるものがあれば結果は出して欲しいけどね

164 :名無し行進曲:03/12/06 07:08 ID:gGtmArDq
「誉められる」「称賛される」というのは
楽器をやっていく上で、原動力ともいえますが
長く続けていると同じ楽団の人間を「称賛」しなくなりますよね
これは、夫婦間における倦怠期の原因の一つともいえそうですが・・・
ひどい場合は、称賛どころか逆に失敗しないか期待してるひとすらいるぐらいです
よい演奏をしたら誉める、というなんでもないことが難しくなってくるんですね。

まず自分から、もっとメンバーの演奏を素直に聞いて上手かったら誉める
ことを実行してみるか・・・
もちろん下手くそなら、軽〜く「ダメ出し」も忘れずに

みなさんはどう?


165 :名無し行進曲:03/12/06 08:18 ID:HYJDgOv/
成功が成功であると見抜ける人でないと
(人を褒めるのは)難しい

166 :名無し行進曲:03/12/06 11:29 ID:2TxOVHWJ
>もちろん下手くそなら、軽〜く「ダメ出し」も忘れずに

感想求められて正直に「ダメだし」したら、怒って絶好だってさ。


167 :名無し行進曲:03/12/06 13:06 ID:gGtmArDq
>>166
ダメだしは軽〜くね

168 :名無し行進曲:03/12/06 15:15 ID:2TxOVHWJ
253 :某スレより :03/11/29 22:38 ID:IMdqAQtJ
今日、CDショップ逝ってきた。
30くらいのおっさんが、
水槽CD持って中学生?くらいの女の子(生徒?)にウンチク説明してた。

「リードといえばね、最近ではスパークや○×人気で下火だけど、
 10年ほど前までは絶大な人気を誇った水槽作曲家だよ。
 出る曲出る曲、全て日本中至る所で演奏され、
 いまでもそこそこ人気ある作曲家の1人だよ。」

持ってたCDは、大阪師恩の「メキシコの祭り&ストーンヘンジ」


169 :名無し行進曲:03/12/06 15:28 ID:gGtmArDq
オーエン=リードは絶大な人気だったっけ?

170 :名無し行進曲:03/12/08 16:42 ID:PssVA2Vb
>>169
超絶大人気です

171 :名無し行進曲:03/12/08 17:14 ID:Adc2p+cd
>>170
そういえば
出る曲出る曲、全て日本中至る所で演奏されてたっけなぁ

172 :名無し行進曲:03/12/08 17:30 ID:M+T/mxjB
そうそう
メキシコの祭とか、メキシコの祭とか、メキシコの祭とか、メキシコの祭とか、それからメキシコの祭とか

173 :名無し行進曲:03/12/11 22:32 ID:kDolTSPP
うちの糞顧問、どんな曲でもやたらと遅く振りまくる。
自分が遅くふっているくせに「お前ら遅い」と度々ほざく始末。
レベル低い顧問氏ねよな。







174 :名無し行進曲:03/12/12 02:42 ID:TEOIjaa2
↑井田氏の事でせうか?

175 :名無し行進曲:03/12/15 12:44 ID:J444A5Gy
>>174 みたいなレスつけると、スレの動き自体が止まるんだよ。
よく覚えとけ。そしてよく考えろ。

176 :名無し行進曲:03/12/15 17:20 ID:09/KFx+g
クソレスヾ(*´∀`)ノキター

177 :名無し行進曲:03/12/20 15:34 ID:putmaNp9
一般バンドでつ
部活のように強制的に基礎練習しろとか
休むなとかは言えません。
音が出てみんなで吹いて楽しいねーっていうのも
個人個人楽しみ方が違うからしょうがないと思います

でも
隣でオナニープレー&ヘタレ音をだしまくられるのは迷惑なんですが

水槽は個人プレーじゃないんだよ・・・・・
個人の楽しみも大事だけど集団に参加するんだから
マナーとしての最低限の音楽への取り組み方ってあると思うんだが・・・


178 :名無し行進曲:03/12/20 21:20 ID:5ayI8whA
出席率が本番前でも60%台な漏れの高校の吹奏楽部

179 :名無し行進曲:03/12/21 14:46 ID:tvhfkQDy
>>177
おまいさんの言う最低限の取り組み方ってなんだ?
それを団員に対して少しでも呼びかけるなどといった対処をしたのか?
今の環境に不満ならばもっとレベルの高いバンド(おまいさんの言う最低限の取り組みを実行していると思われるバンド)
に入ればいいではないか。おまいさんの言う通り、個人個人楽しみ方が違うからしょうがないと
言い張るのならおまいさん個人の楽しみ方ができるバンドに入ればいいではないか。

180 :名無し行進曲:03/12/22 02:33 ID:3zvwrsKW
>>177
個人プレー的なメンバーを上手くまとめて
いかに個性を殺さずに集団プレー的な合奏にするか・・・
これも醍醐味のひとつ
最初からまとまった楽団なんか、お隣の国でも行かないと
めったに無いだろうし、あっても気持ち悪い
いい奏者になりたかったら
実際に口出しするしないは別として、バンドを統率できるだけの
力を秘めていても悪くないんじゃないかな
みんなも自然に巻き込めるだけの魅力があっても・・・

どうしても自分の実力が有り余るようなら>>179さんの言うように
旅にでも出て(楽団作るなり移籍するなりして)腕だめしすることですよね

181 :名無し行進曲:04/01/10 11:10 ID:Pt7Pt2AQ
        /::::)(:::)(:::::::::::)(::::::^::::::::::\
      (::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::\
     /::::::::::/ノ::::::::ノ::::::::ヽ:人::::::::::ヽ:::::::::::::::)
     (::::::::::/  ):::ノ::::ノ ) ソ ヾ::::::::::::丶::::ヽ
    (:::::::::/ 彡  ノ   ノ  :: 彡:/)) ::::::::::)   
   (::::::::::/彡彡彡彡彡   ミミミミミミミ :::::::::::)
   ( :::::::// ̄ ̄ ̄ ̄ヽ===/ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ |:::::::::)
     | =ロ   -=・=-  ‖ ‖ -=・=-   ロ===
     |:/ ‖    / /ノ  ヽ \     ‖ ヽ|ヽ       _________
     |/  ヽ`======/ .⌒ ` ========ノ.   ..| |     /
    .( 。 ・:・‘。c .(●  ●) ;”・u。*@・:、‘)ノ  / 
   ( 。;・0”*・o; / :::::l l::: ::: \ :。・;%:・。o ) < レベル低いですが、何か?
    (; 8@ ・。:// ̄ ̄ ̄ ̄\:\.”・:。;・’0.)   \ 
   .\。・:%,: )::::|.  ̄ ̄ ̄ ̄  | ::::(: o`*:c /..    \_________
    \ ::: o :::::::::\____/  ::::::::::   /
      (ヽ  ヽ:::: _- ::::: ⌒:: :::::::: -_    ノ
       \丶\_::_:::::_:::: :::::_/::::  /
        | \ \ ::::::::::: :::::::::: ::: ::__/ |
    ̄ ̄\ 丶  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    / ̄ ̄
            た け や す

182 :名無し行進曲:04/02/01 00:09 ID:Mg/jhc6e
        /::::)(:::)(:::::::::::)(::::::^::::::::::\
      (::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::\
     /::::::::::/ノ::::::::ノ::::::::ヽ:人::::::::::ヽ:::::::::::::::)
     (::::::::::/  ):::ノ::::ノ ) ソ ヾ::::::::::::丶::::ヽ
    (:::::::::/ 彡  ノ   ノ  :: 彡:/)) ::::::::::)   
   (::::::::::/彡彡彡彡彡   ミミミミミミミ :::::::::::)
   ( :::::::// ̄ ̄ ̄ ̄ヽ===/ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ |:::::::::)
     | =ロ   -=・=-  ‖ ‖ -=・=-   ロ===
     |:/ ‖    / /ノ  ヽ \     ‖ ヽ|ヽ       _________
     |/  ヽ`======/ .⌒ ` ========ノ.   ..| |     /
    .( 。 ・:・‘。c .(●  ●) ;”・u。*@・:、‘)ノ  / 
   ( 。;・0”*・o; / :::::l l::: ::: \ :。・;%:・。o ) < レベル低いですが、何か?
    (; 8@ ・。:// ̄ ̄ ̄ ̄\:\.”・:。;・’0.)   \ 
   .\。・:%,: )::::|.  ̄ ̄ ̄ ̄  | ::::(: o`*:c /..    \_________
    \ ::: o :::::::::\____/  ::::::::::   /
      (ヽ  ヽ:::: _- ::::: ⌒:: :::::::: -_    ノ
       \丶\_::_:::::_:::: :::::_/::::  /
        | \ \ ::::::::::: :::::::::: ::: ::__/ |
    ̄ ̄\ 丶  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    / ̄ ̄
            た け や す

183 :名無し行進曲:04/02/03 19:53 ID:h3rhyzjK
a g e (`・ω・´)

184 :名無し行進曲:04/02/03 20:15 ID:Ehnd1An9
音楽的にへたれでも許してやるから、せめてチューニングあわせろコラ

185 :名無し行進曲:04/02/04 15:50 ID:QWzXbplL
うちの糞顧問はチューニング狂ってても「OK」と言う。
むしろチューニング合わせは面倒がってる節がある。
これじゃいかんと思い、盛れが時間かけて全員のチューニングを丁寧に合わせていたら

「余計なことするな」「貴重な練習時間を無駄にするな」

(;´Д`)糞以外に何と言えばいいのやら。
今まで一度も地区から先進んだことないのも無理はない。

186 :名無し行進曲:04/02/04 16:33 ID:CRli/57h
>>185
チューニングは確かに必要な作業だ。しかし、「合奏前に厳密にBの音を合わせるこ
と」が目的化してしまっては意味がない。

もしかすると、>>185さんの顧問は、「あえてチューニングに時間を費やさない」というポ
リシーなのかもしれないよ。その顧問の練習方法によってはそういうのもアリだし、その
方がチューニングに30分とか時間かけるより、上手に曲を演奏できるようになる可能
性もある。
顧問に理由を聞いてみてはいかがだろう?


ちなみに漏れも、チューニングに大幅に時間をかけるのには反対だ。
時間をかけずに「おおむね合ってる」という状態に持って行って、あとの時間は、全体
での基本練習や合奏等に当てた方が良いと思ってる。

楽器ってのは、特定の音、特定の調がばっちり合ったとしても、他の音、他の調で合っ
ているとは限らない。たいていの管楽器は、吹き方なんかで結構音程が変わってしまう
ので、各プレイヤーの耳・技量によってその都度調整しなければならない。
だから、合奏中に音楽を体感しながら、「ここ場面では、こういうハーモニーになるように
音程を気をつけよう」と各人に意識してもらえるようにした方が良い気がする。

187 :名無し行進曲:04/02/04 23:08 ID:QWzXbplL
>>186
マジレス感謝。
確かに日々の練習にはそのような面も大切であると思う。
しかしながら、うちの部活は少し事情が違っている。
部員の殆どが初心者で、まず楽器の「音」から教え込まないといけない段階にある以上
チューニングに時間をかけることは重要な事でないかと思う。
実際チューニングのずれた音程は非常に聞き苦しいものだし、チューニングをしっかりあわせることで
ある程度避ける事の出来るミスが存在している以上、やはりチューニングが先決であると思う。
ただし、ここでいうチューニングとはB♭を合わせるだけのことではなくて、和音の中での響きや
全体で定められたピッチに合わせる事を言っている。

貴方の言うように
>各プレイヤーの耳・技量によってその都度調整
することが出来るに越した事はないのだが、その段階に達していない以上、
チューニングを合わせる事により、まずプレイヤーに「音を覚えさせる」ことから始めるというのはどうだろうか?

188 :名無し行進曲:04/02/04 23:38 ID:6YVeNnti
>>187
>部員の殆どが初心者で、まず楽器の「音」から教え込まないといけない段階にある以上

チューニングに時間かける(=音出してない間が多い)以前に、
「みんなが音出す時間が必要」と考え
顧問はチューニングに時間かけるな、といってるのでは?

初心者前にして「音程あってない」などと喧しく言い過ぎるのは、
音合わせることに気を使いすぎ、
音出しすことに対し萎縮してしまうのではないか?

顧問のチューニングへの意識うんぬんだけが原因で地区落ち、ではないと思うよ。

ちなみに俺の母校、合奏前のチューニングは2〜3分?(しない時もある)
でも、地区抜けくらいはしてたよ。
1年2年だけで、全員で40人くらい(うち半数以上初心者)だったけど


189 :名無し行進曲:04/02/04 23:41 ID:6YVeNnti
まあ、音程合ってないからへタレ、であれば、
ベルリンフィルやウィーンフィルもヘタレであるわけだしね。

190 :名無し行進曲:04/02/05 02:34 ID:TwrlFzL9
バンド全体で合奏するときに時間かけすぎてもねぇ...
最初の人は待ってる間にまた狂うだろうし、あまり意味無いと思うけど。
>187の言ってるようなことはもっと少ない人数でやればいいんじゃないかな。

191 :名無し行進曲:04/02/05 03:06 ID:bGF93uKM
>>187
チューニングをしても曲中で和音がはまるかと言えば必ずしもそうではない。
むしろ、楽器ってのは吹けば温まるし、吹かなければ冷える物。
合奏をしていくうちにピッチも多少の変動をする訳よ。
188氏が言っているように、初心者だらけならばチューニングで音が合わなくて萎縮してしまい
きちんと楽器を鳴らせなくなってしまうんでないかな?
それよりも楽器本来の音をきちんと出し、楽器を鳴らすということが出来る様になるのが
先ではないかな。



192 :名無し行進曲:04/02/05 18:31 ID:Z/rMAl+j
>>188
>チューニングに時間かける(=音出してない間が多い)以前に、
「みんなが音出す時間が必要」と考え
顧問はチューニングに時間かけるな、といってるのでは?

確かに彼(顧問)の意図するところはそうかもしれない。
しかし、明らかにチューニングがずれているような状態でも気にとめないその顧問の姿勢が
何年間も続いているとしたらどうだろう。

皆さんもよくやると思うが、「○○と××だけB♭吹いて」という時に
ずれている事がある。普通の人が「このチューニングはずれている」と分かるような状態でも
いつも「OK」と流してしまう。
これは問題ではなかろうか?
先にも書いたとおり、チューニングをしっかりあわせることで
ある程度避ける事の出来るミスが存在しているのであれば、まずはそこから改善すべきだと思う。

現にうちのバンドは音程(チューニング)に関するミスを毎年のように指摘されている。
顧問はそれに気付いていない節があるのだ。

193 :名無し行進曲:04/02/05 18:42 ID:lDdBFnAJ
うちの顧問、あまりに音感鋭くて、途中から音程合奏になるくらい・・・(コードごとに、音程合わせたり)
もう、歩くチューナーみたいですよ。
Percのひとたち、出番がなさ過ぎて死にそうになってます

194 :名無し行進曲:04/02/05 19:23 ID:SNVuShJL
チューニングとか音程ばかりが気になるなら管楽器に関わることをやめるがよろし。
MIDIの打込みをすすめるよ。リズムも合うし。いいんじゃない?

俺は>>186>>187>>189>>190>>191に胴衣しまつ。
合ってないことがいいのではない。合ってるからいいってことでもない。


流れとはいえ、すれ違い、すまん。
今後続くようなら、どこか適当なとこへの誘導をキボンします。

195 :186:04/02/05 20:16 ID:X9r4DiXK
なんかいっぱい書き込まれてて驚いた。

漏れは>>188>>191の、

>初心者前にして「音程あってない」などと喧しく言い過ぎるのは、
>音合わせることに気を使いすぎ、
>音出しすことに対し萎縮してしまうのではないか?

>それよりも楽器本来の音をきちんと出し、楽器を鳴らすということが出来る様になるのが
>先ではないかな。

ってのに激しく同意。
一般バンドじゃなく、毎日練習できる部活のようなので、合奏せずに、各楽器の基本練
習時間をもっと取るという方法もあるよね。

196 :186:04/02/05 20:18 ID:xR+93DO+
>>192
>先にも書いたとおり、チューニングをしっかりあわせることで、ある程度避ける事の出来る
>ミスが存在しているのであれば、まずはそこから改善すべきだと思う。
>現にうちのバンドは音程(チューニング)に関するミスを毎年のように指摘されている。
>顧問はそれに気付いていない節があるのだ。

チューニングと曲中の音程は、関係ないとは言わないけど、あなたの楽団が初心者ばか
りなら、なおさらあまり最初のチューニング(Bの合わせだけじゃないとしても)に時間をかけ
るのが良いとは思えない。
初心者ほど吹くたびに音程変わるから、チューニング時と合奏時で全然変わる可能性
が高い。

「チューニング合わせである程度避けることのできるミス」ってのは、それこそ、合奏前に各
自でチューナーでいくつかの音を合わせてもらうことで改善されるんじゃないだろうか。


連続投稿&長文失礼した。
しかし、実際その問題に直面してるあなたは、こんな説明じゃ納得できない気がするな...
好き勝手書いてスマソ。

197 :186:04/02/05 20:19 ID:57eIcPg9
>>194
ここなんかどうかね?微妙に違う気がしないでもないが...

■◇■おまいら!チューニングどうしてます?■◇■
http://music2.2ch.net/test/read.cgi/suisou/1038057527/

198 :名無し行進曲:04/02/05 20:27 ID:lDdBFnAJ
ってゆうか、やる気ひとつだろ。
一生懸命あわせても合わないのは許せるが、チューニング?べつにいいじゃんみたいな香具師は許せん

199 :名無し行進曲:04/02/06 11:16 ID:YavybX1O
>>198
>一生懸命あわせても合わないのは許せるが

本当に許せるのか?

200 :名無し行進曲:04/02/06 11:18 ID:pTW3W91P
200

201 :名無し行進曲:04/02/06 12:44 ID:K4QSbfLd
>>199
取り組む姿勢とそいつの人間性と、経験にもよるけど、
頑張ってる奴は教えてやりたくなるじゃないか。
198が耐えられないのは合ってないのにヘラヘラ笑ってる奴とかのことだと思われ。



202 :名無し行進曲:04/02/06 16:21 ID:YavybX1O
>>201
頑張っていても、そのベクトルにもよると思う。
ただ、やみくもに頑張ってて合わないのは、漏れは許せんな。
悲劇の主役気取ってる奴。学生に多いと思うが・・・。

あっ、198や201の意見を全否定するわけではないので、あしからず

203 :198:04/02/06 19:13 ID:z9BuAbkw
>202,
あ、大丈夫ですよ。
>201、そういうことです。
頑張っても、っていうのはちょっと曖昧でしたかねぇ・・・
チューニング(音程の正確さ)
を重んじるか否かで意見が分かれてしまうとは思うのだが、
テクニックや、音楽性は、人によって限界があるかもしれんが、
チューニングぐらい、だれでも練習すれば、ほぼ完璧なレベルにまでは持っていけるだろ。
と、折れは思うのだが。
練習法と努力で大抵のことはクリアできる、



204 :名無し行進曲:04/02/06 21:53 ID:njwnytSB
おそらく練習法が間違ってるからうちのバンドは下手なのさ・・
吹きゃいいってもんでもないしな。
下手を維持する練習ってあると思うし。
努力して汚い音楽維持されたらたまらん。
矯正するような良き指導者に恵まれたい。
指揮者が素晴らしいのに下手糞なバンドはないだろ・・

205 :名無し行進曲:04/02/06 21:55 ID:PD6iWxDn
ロングトーンに3時間

206 :203:04/02/06 22:20 ID:t2wPechz
>205それだけでも、《真剣に》やれば、上達する。
指導者のせいにして逃げる香具師へ、
指導者も影響力あるかもしれんが、指導者が四六時中指導するわけじゃない。
どりょくしれ

207 :名無し行進曲:04/02/06 22:28 ID:ZqhxYtfp
部長の丸山よぉ・・・。
あんなんじゃ誰もついてかねーよ。

208 :204:04/02/06 23:50 ID:njwnytSB
>>206
おれは努力してるさ。周りの連中が酷い。
キタネー音で3時間ロングトーンしてどうすんだよ。
イメージもなしにただ吹いて自己満な香具師が多い。
誰か1分でもいいから教えてやってくれ。

209 :名無し行進曲:04/02/07 07:48 ID:/igylt//
>208
喪前が教えてやれ。そんぐらいの甲斐性だしてみれ。

210 :208:04/02/07 09:46 ID:NAeUMmlc
結局そーなるんだよな。
それしかないか・・
ウマーくなろうと思えば自然に努力して上達すると思うのだが。
仲良しを売りにするバンドって仲良しで満足する奴等多いからヒドイ

211 :名無し行進曲:04/02/09 14:20 ID:NXXWWFww
コールユーブンゲン毎日15分やれ。

212 :名無し行進曲:04/02/10 20:36 ID:knvLzhKL
>>211
そこまで思いっきり笑いながら言っても信頼性がないぞ。

83 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)