5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

オーマンディのスレッド

1 :名無しの笛の踊り:03/12/20 04:34 ID:hISGWzUD
BMGからオーマンディ&フィラデルフィアの芸術第3弾が出ました。
まもなく58年のソビエトライブもリリースされます。

ので語りましょう。
過去スレ(残っている物)
http://music.2ch.net/classical/kako/1022/10220/1022077498.html
http://music.2ch.net/classical/kako/998/998583875.html

まあ、今回もウィリアム・シューマンの9番は見送られたのですが(´・ω・`)

2 :名無しの笛の踊り:03/12/20 04:57 ID:6uk7/Edo
こんな朝っぱらからスレ立て乙。

オーマンディってオーケストラ曲は何でも来いなのに、オペラは全然振ってないよね。

何でだろう? 誰か教えて。


3 :名無しの笛の踊り:03/12/20 12:04 ID:ZqDcjQNZ
あ!オーマンディ。ファンなんですよ。

4 :名無しの笛の踊り:03/12/20 16:28 ID:+b+8u/Im
消防のころCBSSONYに「オーマンディ音の饗宴」とかいう
LP1300円シリーズがあり(確かセルのもあった)
こづかいを貯めては、本で名前だけ知ってる曲を聴きたくて
1枚1枚買い揃えました。
当時名だたるグラモフォンは1枚2400円で、
同じくらいの金額で2枚買えるこのシリーズは<(_ _)>ものでした。
ラックの中はセルとオーマンディだらけになっていきますた。
しかし、オーマンディの演奏を評論家たちはあまりよくいいません。
ガキだったオイラは「1300円という値段は、これが2流3流だからなの?」
と勝手に考えてました。(セルはたまに褒められてた)
後年、彼らが褒めまくっていたフルトベングラ、ベーム、ワルター
カラヤン、アンセルメの名盤を聴きますた。
感激したものもありましたが
オーマンディの方がいいんじゃない?というものも多くありました。
以来評論家をまったく信用していません。長文スマソ

5 :おー月曜日:03/12/20 17:15 ID:x4K3cVGP
オーマンディは曲に艶があって良いね。
管弦楽向けの人だったと思う。
フィラデルフィアって今誰が指揮してるの?
たぶんもう駄目になっちゃったんだろうな。

6 :名無しの笛の踊り:03/12/20 19:19 ID:/0gfj3Iu
オーマンディは、オケ曲の有名どころの録音だと2位か3位、悪くても5位以内には
必ず入るよね。で、なかなか1位が取れないんだな。
でも、俺はブラ1と展覧会の絵(CBS)はオーマンディがベストだと思ってるよ。


7 :名無しの笛の踊り:03/12/20 19:31 ID:PvkSV86K
「アレクサンドル・ネフスキー」超名演じゃん。
こないだ再発されたの聴いてビックリしたよ。

8 :名無しの笛の踊り:03/12/20 19:34 ID:lrQSDdnY
>「オーマンディ音の饗宴」
これって緑と金の下品なジャケットのやつかな。
グランド・キャニオンを持ってたけど素晴らしかったな。
たまたまラジオでかかってたCBSのベートーヴェンのシンフォニーとかも
充実した響きが心地良くてもう一度ちゃんと聴いてみたい。

9 :名無しの笛の踊り:03/12/20 19:35 ID:c1BJ3rxG
「シルクのような光沢」と讃えられたのって、この人のころのフィラ管だっけ?

10 :名無しの笛の踊り:03/12/21 00:26 ID:rujtTDDg
オーマンディのジュピターついにゲット。10年待ったぜ!演奏は期待通り
きわめてオーソドックス、つーかまとも。そしてゴージャス。しっかしあの
じゅるじゅるはなんだ?67年の録音だからそんなに古くないのに。なぜもっと
早くCD化しなかった、ゴルァ もともとあんなノイズあるんでつか?

11 :名無しの笛の踊り:03/12/21 01:33 ID:HzLR85JL
オーマンディの復刻が続いて、ボーナス飛んじゃった(w
ミネソタオケの100周年
CBSのモノラル盤のウラニアによる復刻
謎のソビエトライヴ(3枚)
BMGjapanの第3弾(20タイトル)

全部買うたよ。

BMGでは「復活」がよかったよ。ジリジリってノイズあるし、歪むけど、演奏は熱い。5楽章では泣いちゃったね。
ソビエトライヴはプロコフィエフ集が録音もよいし、なによりリヒテルが凄い。抜群の安定感。
べー7、レオノーレ他は録音悪いが、フルートがお見事。キンケイドなんでしょうか?神業ですな。
あと、弦だけのバッハのアリオーソもききものですよ。
拍手のタイミングもグッドで、演奏会に立ち会っている気分になります。

ミネアポリスではシューマンの交響曲4番が聴けてうれしかった。
フィラデルフィアと録音している2番も聴いてみたいな。。

12 :名無しの笛の踊り:03/12/21 01:40 ID:fWWVdoIT
一般に、ワーグナーの管弦楽曲はショルティ・カラヤンだといわれていますが
オーマンディもフィラデルフィア管を率いてCBSソニーからCDを出しています。
ぶっちゃけ、演奏内容はどうなのでしょうか。
他スレで聞いたのですが、ほとんどレスつかなかったもので。

13 :名無しの笛の踊:03/12/21 10:20 ID:HzLR85JL
>>12
ぶっちゃけ、演奏内容はgood job.
ソニーのものもいいけど、BMGのものもよいよ


14 :名無しの笛の踊り:03/12/22 02:32 ID:SLquchDE
ボクはAlexander Nevskyが面白いと思います。
オーマンディにしては珍しくハメを外しています。

チャイコだとその直前でこらえて絶妙な演奏になったりします。



15 :名無しの笛の踊り:03/12/22 03:07 ID:1rUSg2f7
>>12
ソニーからは、95年-97年に国内1000円盤で
この人の録音いっぱい出ていたよね。
御指摘のワーグナー、チャイコフスキー序曲集、モーツァルトの管楽器協奏曲集、
ブルックナー「ロマンティック」、サンサーンス「オルガンつき」、ベト3など。
シベ2旧録も出ていたかもしれない。いまでも中古屋や街のCD店でたまに売ってる。
漏れはチャイコのロメオとジュリエットが好きだった。


16 :1:03/12/22 19:34 ID:3JvVzs3Y
このスレ立てる前にまとめて買って来たBMGのCDの中から、プロコフィエフの
5番を聴きました。2楽章等かなり鋭く荒々しく、一般のオーマンディのイメー
ジからかけ離れた物がありますが、やはり音色はアッケラカンとしており、こ
のあたりが、昔のクラファンから嫌われる原因だったのでしょう。当時のクラ
ファンは音楽は眉間にしわ寄せて深刻に聴く物、また演奏もそうあらねばなら
ぬと思う人が多かったようですから。正統珍奇様々な演奏が聴け、多様な価値
観を保持できるようになった現代のクラヲタこそが、オーマンディを正しく、
というか一個の指揮者として評価出来るのではと思いました。私のこれまでの
浅薄なオーマンディに対するイメージとかけ離れた演奏ゆえ。

17 :名無しの笛の踊り:03/12/22 19:40 ID:qZ3Yjk+V
殿山泰司に似てる

18 :名無しの笛の踊り:03/12/22 20:37 ID:yW/iWaqb
>>16
いまでもあまり変わらない気もするけど。
例えば最近読んだ「だれがクラシックをだめにしたか」でも、“決定的に想像力に欠ける”とか
“過大な評価”などといった感じ。

4つの伝説曲買おうと思ったら塔で取り扱い中止、しかも一日の差(´・ω・`)
見つけたらすぐ買わないといけないなあ、とくにこの人の場合は。

19 :名無しの笛の踊り:03/12/22 21:17 ID:vKMonac9
アメリカン・サリュート萌え!

20 :名無しの笛の踊り:03/12/22 21:23 ID:FAFqn1Gc
>>5
ネタ?
オーマンディ→ムーティ→サヴァリッシュ→忘れた


21 :名無しの笛の踊り:03/12/22 23:13 ID:qu+Viil5
チャイコがいっぱい出てるけど、チャイ5って録音してないの?

22 :名無しの笛の踊り:03/12/22 23:19 ID:m+RBLNwv
>>21
確か6回くらい録音してなかったかな?
個人的には1959年録音が一番気に入ってますが


23 :名無しの笛の踊り:03/12/22 23:20 ID:lfX5rnIV
>>21
最後の録音がデジタルでゴージャス!!

24 :名無しの笛の踊り:03/12/23 00:23 ID:k94OJk7g
とにかく、
Just another Manic "Oh" Monday♪
woo ho wooo

25 :名無しの笛の踊り:03/12/23 01:39 ID:R5OHL4qt
>>16
>昔のクラファンから嫌われる

嫌われてはいなかった、と思うよ


26 :名無しの笛の踊り:03/12/23 07:25 ID:2/+3cMNA
私はこの指揮者の活躍をリアルタイムで知らないけど
現役の人だとヤルヴィなんかと似たタイプ?

ハーリ・ヤーノシュ萌え。

27 :名無しの笛の踊り:03/12/23 07:38 ID:RIQhO2/B
現役だとメーt(

28 :名無しの笛の踊り:03/12/23 08:54 ID:L5fC8Zcj
>>16
昔のクラファンは、皆薀蓄たればっかりだとは思わないでね。
昔から、豊かな音のファンだっていたんだから。
レコード会社の戦略で高い評価を受けられなかった
指揮者ってオーマンディ以外にもいっぱいいたと思うよ。
昔は(30年ほど前)、ストコだってキワモノ扱いだったモンね。

現役ではいませんね、通俗名曲を丁寧にきっちり仕上げられる人は
もういません。強いて言えばスラットキンかな?(父親+息子で)

29 :名無しの笛の踊り:03/12/23 16:32 ID:plQZyGn4

>>5
確か今シーズンからエッシェンバッハが入ってるはず。
重厚長大ウドの大木系に変わるかも。

オーマンディのグリエール3番「イリヤ・ムローメッツ」
大名演でした。小さなカットがあるのが惜しいけど。

30 :1:03/12/23 16:39 ID:a6fKQWUf
私の爺さん、およびその友人達(7〜8人)がちょうど薀蓄たればかりなので、
少しばかり偏見を持っていました、すみません。その爺さんに「オーマンディ
なんて俗な演奏家で聴いても音楽の真髄など分からぬ」とか「バルトークなん
て低い物を聴いてどうする」とかさんざんに言われていましたので。なお、爺
さんには事毎にトスカニーニのベートーヴェンを聴けと言われ、もうこの爺が
生きている限り、トスカニーニのベートーヴェンは聴かぬと心に誓った物です。
ちなみに爺さん、幸か不幸か存命しており(だからクラ歴12年トスカニーニの
ベートーヴェンは聴いてません)、先日も私が最近ブリリアントから出たギレ
リスのハンマークラヴィーアを聴いていると、感心した風に「だれの演奏家か
ね」と聞いて来るので、「ギレリス」というと表情を一変、「フン、ギレリス
何ぞ聴いている様では」と仰って下さいやがりました。さらに昨日はマーラー
の9番を聴いていたら、八つ墓村の多治見要蔵のような形相で「マーラーなんぞ
聴くな」と怒鳴りこんで来たり・・・。爺の友人達も老いも若きも似たような物で
中で一番若いのは20代と思しき奴なのですが、モノラルLP以外決して聴かないと
いうような「上質な(爺さんいうところの)」人間でございました。
オーマンディと全然関係ない事を失礼・・・。

31 :1:03/12/23 16:47 ID:a6fKQWUf
>>28
通俗名曲を取り上げようという人がいなくなってしまったですね。実演だと
ロジェストヴェンスキーとかいきいきと描いてくれますが、録音しようとい
う人はほとんど消えてしまいました・・・。レコード会社も商品集ならこれまで
の録音を適当に集めて作った方がよいと考えているのでしょう。

>>29
エッシェンバッハとフィラデルフィア。エッシェンバッハ好きなのですが、こ
れは合わなさそう・・・。というか今のアメリカオケで指揮者の芸風と合っている
といえるのはニューヨークとシンシナティくらいかも・・・。クリーブランドは
どうかな。

32 :名無しの笛の踊り:03/12/23 17:06 ID:plQZyGn4
これでフィラデルフィアのHPが見れます。
http://www.philorch.org/styles/poa02e/www/index2.html

ちなみに世界のオケは
http://www.music.indiana.edu/music_resources/orchestr.html

33 :名無しの笛の踊り:03/12/23 17:22 ID:plQZyGn4
HPによると、エッシェンバッハ/フィラデルフィアで
マーラーの全集をやるようですね。
録音もするのかしら。
失礼!エッシェンバッハ・スレではありませんでした。

34 :名無しの笛の踊り:03/12/23 18:21 ID:jRpsJIdP
>するのかしら

35 :名無しの笛の踊り:03/12/23 19:52 ID:R5OHL4qt
>>30

爺さんたちが愛読していると思われる評論家は誰ですか?
野村光一とか(w

36 :名無しの笛の踊り:03/12/23 21:00 ID:pzqIkKXj
門馬直衛?

37 :昔の評論家:03/12/24 01:06 ID:h6o1qNgk
オーマンディ・フィラデルフィア管は精神性が乏しいといえよう。

38 :名無しの笛の踊り:03/12/24 02:03 ID:hVXXFgNH
華麗且つ空疎である

39 :名無しの笛の踊り:03/12/24 02:11 ID:T67Ss3YV
グリエール「イリヤ・ムロメッツ」、最高だよねぇ、、、
知られざる名曲の名演を残してくれたオーマンディに感謝。

40 :名無しの笛の踊り:03/12/24 02:16 ID:hVXXFgNH
30はネタ、あるいは釣りだと思うけど、

30年前には確かにそういう人たちは居ました、
というかそれが大半だったんじゃないかな。

そのころはLPは高価だったので、おいそれとは買えなかった。
どうせ買うなら最高の演奏のものを買いたい。
そこで評論家は「ベスト盤」というお買い物ガイドをする必要があった。
(今だったら買わずに試聴する手段はいくらでもあるんだけど。)
世のシロート音楽ファンは、その結果、演奏にも客観的な順位があるものと勘違いさせられてたんだよ。

いまでもレコ芸でベスト盤選びみたいなことをやっているけどね。

41 :1:03/12/24 21:37 ID:E5snMprC
>>35
あんまり音楽関係の本はありませんでした。音友とレコ芸は毎月買っているようです。
>>40
ネタじゃないですよう。来年90ですよう。頑固ですよう。

今日はマンフレッド聴いたのですが、こんな彫り深く、迫力に満ちた演奏とは思って
無かったので、大変驚きました。爺さんも驚いたらしく、オーマンディのCDを私のと
こから何枚か持って行きました、これまた大変驚く出来事でした(w
まあ、そのおかげでしばらくここで好評の、グリエール聴けなくなったのですが・・・。


元旦まで外出するのでしばらく2ch見られません、このスレの発展を祈って、しばし
失礼します。


42 :名無しの笛の踊り:03/12/25 20:36 ID:QZ4Ma4K1
レコ芸1月号に第3弾の紹介記事があるというので、立ち読みしました。
紹介者は山崎浩太郎氏
内容が無いよう
サイテーな記事でした。


43 :名無しの笛の踊り:03/12/25 21:42 ID:ZxovSbCr
42の言う通り。ついでに、同号掲載の山崎の「サー・トマス・ビーチャム」の記事も、
近来まれに見る藤田由之的無内容文章だったな。ありゃ、原稿用紙の無駄遣いだ。編集者
がちゃんとダメ出ししろよ、あの程度の記事を載せるなよ、最低の馬鹿どもが。

44 :名無しの笛の踊り:03/12/25 23:24 ID:QZ4Ma4K1
毎年イヤーブックが目的でレコ芸1月号だけは買っていたが、
山崎の記事を載せるレコ芸、音友にアイソつきちゃったよ。

さよなら、レコ芸(麦

45 :名無しの笛の踊り:03/12/25 23:35 ID:NGVrxWwV
>>42
前スレでも同じ話題があったっけ。
相変わらずレコ芸には好かれてませんな。

46 :名無しの笛の踊り:03/12/26 19:06 ID:a8TRRo0D
コロムビア物は妙に安っぽい廉価盤ばかりなので、
本格的なリマスター&オリジナルジャケで復刻して欲しい。
セルみたいな感じでね。

47 :名無しの笛の踊り:03/12/26 23:48 ID:1PCsWntt
一時のヘリテージは、勢い良く復刻してたんだけどねえ。
オリジナルジャケットで。

48 :名無しの笛の踊り:03/12/27 13:46 ID:VrIDeW4Y
見れ!
オーマンディだらけだ
http://www.hmv.co.jp/chart/chart.asp?category=1&genre=700

49 :名無しの笛の踊り:03/12/27 18:40 ID:IlyTJGyG
1のオジイチャン降臨をハゲしくキボンヌ

「おじいちゃんに質問」コーナーをつくれ!

50 :名無しの笛の踊り:03/12/27 19:49 ID:VrIDeW4Y
http://www.hmv.co.jp/index.asp?category=1&genre=700&style=0
639は多い?少ない?

分厚くしなやかな弦を土台に、管楽器・金管楽器に名だたる名手を配することで生み出された「フィラデルフィア・サウンド」は、
ほぼ半世紀にわたって世界中の音楽ファンを魅了してきました。
この名コンビがRCAに残した膨大な録音から選りすぐった「
オーマンディ&フィラデルフィアの芸術」は隠れたベストセラー! 
第3弾の受注合計も639本となっています。

51 :名無しの笛の踊り:03/12/27 22:22 ID:trkYlFfS
うんうん、イリヤ・ムーロメツ、ほんと最高ですね。
ネフスキーも超名演。

52 :名無しの笛の踊り:03/12/27 22:53 ID:wBVAFNh3
>「フン、ギレリス何ぞ聴いている様では」
>八つ墓村の多治見要蔵のような形相で「マーラーなんぞ聴くな」

失礼ながら1のジイサンはイヤなクラヲタの典型だなwww

53 :名無しの笛の踊り:03/12/27 22:55 ID:trkYlFfS
>1のお爺さん
しかし、マンフレッドを聴いて驚いたのは、大変素直でよろしい。


54 :名無しの笛の踊り:03/12/27 23:11 ID:+wJDcCfs
1も爺さん死ぬ前にトスカニーニ聴いてやれ

55 :名無しの笛の踊り:03/12/27 23:35 ID:Wi5ISTao
なんだかんだ言いながら、爺さん1と接触したくてしょうがないんだよ、
愛されてますなぁw

やっぱどんな人間でも孫は可愛くてしょうがないんだな。

56 :名無しの笛の踊り:03/12/28 01:42 ID:qesxmeHF
1の爺さん大人気だなw

今の時代、心では思っていてもここまで口に出さない人が多くなってるから、こういう人は珍しいのかな。
こういう「真髄」を語る人って、どちらかというとトスカニーニのような新即物主義より、フルトヴェングラーの
ような演奏を好むという(勝手な)イメージがあったので、個人的には意外だった。
そういえば、オーマンディは指揮者の中でトスカニーニを一番尊敬しているって言ってたね。

57 :名無しの笛の踊り:03/12/28 15:59 ID:vVm468Fn
この爺さんなら、クレソペラー、セル、ムラヴィンでも1.5流なんだろうな



58 :名無しの笛の踊り:03/12/28 16:20 ID:rLrIEvW0
>>57
ベームもな。
カラヤンなんて2流以下の扱いだろうな

59 :名無しの笛の踊り:03/12/28 17:51 ID:vVm468Fn
ショルティ、マルティノン、クーベリック、バルビローリ、
ミュンシュ、ミトプー
の評価も低そう。
オザワ、バンスタ、スットコ、マゼール、メータ、アバド、バレンボ
あたりは論外。もちろんオーマンディも。いや、それ以下だろうね。


60 :名無しの笛の踊り:03/12/28 20:27 ID:EYvBrpzp
オジイチャンの理想の女性のタイプって誰?

61 :名無しの笛の踊り:03/12/28 22:43 ID:ml1JMw/+
>>60
ワンダ・トスカニーニ

62 :名無しの笛の踊り:03/12/28 22:53 ID:XLQ143a1
乃木大将夫人

63 :名無しの笛の踊り:03/12/29 01:17 ID:arWo5dNh
高島チサコさんでしょう

64 :名無しの笛の踊り:03/12/29 01:35 ID:aVY5ULFN
チノパン

65 :名無しの笛の踊り:03/12/29 01:56 ID:/FIEwcd+
平松ケイ

66 :名無しの笛の踊り:03/12/29 02:08 ID:b8TRtL9+
川奈まり子

67 :名無しの笛の踊り:03/12/29 02:17 ID:aVY5ULFN
小林ひとみ

68 :名無しの笛の踊り:03/12/29 02:28 ID:kvwCbRUm
この人のヴァイオリン演奏の録音って、CD化されてます? フバイが高く評価したという
その腕前をちょっと聴いてみたいのですが。

69 :名無しの笛の踊り:03/12/29 02:41 ID:aVY5ULFN
ジジイならやっぱ吉永小百合あたりが好みなのかな?

70 :名無しの笛の踊り:03/12/29 09:53 ID:arWo5dNh
年代的にデヴィ・スカルノ
とか

71 :名無しの笛の踊り:03/12/29 10:04 ID:RSLol/df
佐久間良子だったりして。

72 :名無しの笛の踊り:03/12/29 19:41 ID:S3De3/yx
以前、2ちゃんでオーマンディの「ミサソレムニス」が
良いとカキコがあって気になってます。

73 :名無しの笛の踊り:03/12/29 20:15 ID:f3eKrk4y
舞タソ♪

74 :名無しの笛の踊り:03/12/29 22:39 ID:47txqELh
及川奈央


75 :名無しの笛の踊り:03/12/29 23:49 ID:arWo5dNh
モンブラン

76 :名無しの笛の踊り:03/12/30 01:18 ID:Zm2HIxPH
オジイチャンの「座右の銘」って何?

77 :名無しの笛の踊り:03/12/30 03:45 ID:hYEioeQ/
オーマンディは華麗かつ空疎である

78 :名無しの笛の踊り:03/12/30 08:47 ID:KP+db/m4
律儀者の子だくさん

79 :名無しの笛の踊り:03/12/30 09:05 ID:55AYy7k4
オーマンディのローマ3部作はかなりよいと思いますか?


80 :名無しの笛の踊り:03/12/30 10:39 ID:qhqHfMFb
>>79
ステレオで2度(祭以外は3度)入れてるけどどっちも名演。


81 :名無しの笛の踊り:03/12/30 10:52 ID:QNpumJGI
RCAに移籍してからのシベリウスが評判良かった。

82 :爺(代理):03/12/30 12:09 ID:hYEioeQ/
>>79
爺の代理です(1ではありません)(w

ローマ3部作はトスカニーニに決まっておろうが。


83 :名無しの笛の踊り:03/12/30 12:32 ID:Tpn/98Im
>>68
確かビダルフで、2枚組の初期録音集が出ていて、
最初の方に入っていたと思うよ。

84 :?e^?i?a???j:03/12/30 15:06 ID:hYEioeQ/
図書館に行って音楽評論関係の本を集中的に見てきました.
日本の出版分野には音楽評論に似たジャンルとして「クラオタの心情吐露」
というものがあるようですね.
ド・パハマンのショパンの前(正確にはパハマンのピアノロールの前)には,
コルトーも,ルビンシュタインも,フランソワも存在意義を失うとか,
一体年いくつなんやろ(野村あらえびすと同年輩やろね).
シュナーベルやフィッシャーのようにベートーベンの作品世界の中で
葛藤してないからポリーニもグルダも失格だとか.
シュナーベルやフィッシャーのうちに下宿でもしてたんやろか.
グルダの音はごつごつして汚いとか.DHMからでてる
「ディアベリの主題による変奏曲」は50年代のデッカ録音のものだし.
中村紘子もそんなこといってたかな.
アバドやアーノンクールなんかとやったモーツァルトのピアノ協奏曲聞くと
きれいやけどな.

85 :68:03/12/30 16:39 ID:fpttE+JZ
>>83
情報ありがとうざいます。なるほど、ビダルフか。こんど探してみます。
良いお年を!

86 :名無しの笛の踊り:03/12/30 17:48 ID:+2n6eCLd
吉田某がひたすら酷評してきたね。
「精神性を全く感じさせない表面だけ磨き上げた空虚な音楽」とか
「落としても全くはずまないぼたもちみたいな・・」
とかゆーよーなことを言ってたと思う。
吉田某もまだ活躍してるので、1の爺さんも元気なのでしょうな。

87 :名無しの笛の踊り:03/12/30 19:54 ID:hYEioeQ/
吉田、柴田、大木。。


88 :名無しの笛の踊り:03/12/30 20:28 ID:gY+0w8Z0
皆様、アイヴスのCDは是非買っておきましょう。
特に2番は、良いですよ。
演奏の質は、バーンスタインの新旧盤及びMTTよりも優れていると思います。
メータと肩を並べるほどの名演です。
最近メータ盤をあまり見かけることがありませんので、
実質オーマンディがベスト盤になりますね。

このような曲は、某吉田をはじめとした薀蓄たれ連中は評価不能でしょうから。(w
某吉田に訊いてみたいですね「アイヴスにおける精神性とは何ぞや?」とね。

私はまだ、CBSで出ている1番を入手してないので近日中に買います。
モートン・グールド盤よりも出来が良いかどうか興味津々です。

89 :名無しの笛の踊り:03/12/30 20:32 ID:ehlAcCTN
そういえば大木もむちゃくちゃ酷い評ばかりで
推薦盤にしたのを見たことがない。
村田さんは割と好意的でオーマンディのエロイカは
愛聴盤の一つであると述べている。

90 :名無しの笛の踊り:03/12/30 21:34 ID:hYEioeQ/
ショスタコ15番に対する評

「オーマンディは作曲者の心の葛藤とはまったく無関係な所でハッピーな音を鳴らしている」(柴田南雄

91 :名無しの笛の踊り:03/12/30 22:17 ID:NRCZbeHg
RCA第3期発売に合わせて、廃盤状態だった1〜2期が再プレスされるとレコ芸広告に出てたけど、
今日回った店にはどこにもなかった。
まさかもう品切れ?

92 :名無しの笛の踊り:03/12/30 22:21 ID:hYEioeQ/
www.hmv.co.jpでは
買えるようですけど>>91

93 :名無しの笛の踊り:03/12/30 22:21 ID:usSpq2Vy
やっぱり、顔で損してるんだろうな、この人。
年中正月みたいだもん。

94 :名無しの笛の踊り:03/12/31 00:05 ID:A4+cEPT7
名門オーケストラをあれだけの長い間統治(?)しただけでスゴイ
と思うよ。楽員の支持があったということだから。



95 :名無しの笛の踊り:03/12/31 06:32 ID:F50xx+hY
>>93
アライグマみたいな顔だしなあ。

>>94
オケの統治といえば、「Bach, Beethoven, and bureaucracy: the case of the Philadelphia Orchestra」
という本を読んだことがある人います?

96 :名無しの笛の踊り:03/12/31 09:24 ID:4PmTlL8k
チャイコフスキー5番、6番も再プレスが出たし
自分的には満足。もっともDELOS盤の5番を
探索中。

97 :名無しの笛の踊り:03/12/31 11:34 ID:qxBt/FcF
>>88
アイヴズ、4番がないのが残念だよね。「アメリカの祭日」はあるのに。
1番はSONYからだし。
オレは演奏としてはMTTをとるけど、MTTが「前衛」でキレのいい演
奏をしているのに対してオーマンディはアゴーギクがかなりロマンティッ
クで面白い。

98 :名無しの笛の踊り:03/12/31 13:05 ID:zTsdVwy9
>>97
>オレは演奏としてはMTTをとるけど
とあるのは、2番に対して?それともMTTのアイヴス演奏全体に対して?
私は、MTTのアイヴスはあまり・・・。(2,3番はまだ良いのですが、1、4番はちょっと・・・)
どうもオケドライヴが荒っぽいような気がして。
その点オーマンディは、音作りが緻密なんですよ。
前衛としてのキレの良さだったらバーンスタインの方が上手のような気がします。

ところで、オーマンディ&ロッテルダム・フィルのブラ1の裏青ってありますか?

99 :名無しの笛の踊り:03/12/31 20:43 ID:PNJ0gft9
>>98
ロッテルダムとのブラ1 青浦
http://www.aria-cd.com/live/kihatsucd-r(1).htm

100 :名無しの笛の踊り:03/12/31 23:39 ID:QmmQ4r0Y
100

101 :名無しの笛の踊り:04/01/01 00:24 ID:thiU4IF8
歌詞対訳がないのはいただけない。

102 :名無しの笛の踊り:04/01/01 10:42 ID:SpR+iRTT
>>91
横浜のジョイナスの新星堂にチャイコフスキーが
あったけど・・・。わたしめが買ってしまいました。
ごめん。

103 :名無しの笛の踊り:04/01/01 12:56 ID:CTLrbdTO
廃盤状態だった1〜2期は店頭在庫僅少につき、プレミア化が予想されまつ。
見つけたら買っておくが吉。

104 :名無しの笛の踊り:04/01/01 18:20 ID:Hbj03haP
>>96
3ヶ月ほど前に新宿処女で見つけた。半額扱いで1000円程度だったろうか。
わたしは当然購入したが。

105 :名無しの笛の踊り:04/01/01 18:45 ID:BuGt2g50
それよりモスクワ・ライヴ買った香具師の感想キボンヌ

106 :名無しの笛の踊り:04/01/01 20:34 ID:BuGt2g50
>>102
横浜ならHMVに山ほどあったからいいや、別に。しかも新星堂だろ?

107 :age:04/01/01 23:25 ID:0UmVj2I8
オーマンディに限らないが、
この手の復刻物は発売後1ヶ月以内に入手するのが鉄則だよ!
ついこないだまで、シェエラザード、キージェなんかの
売れ筋が入手難だったのだから

108 :名無しの笛の踊り:04/01/02 01:08 ID:IC4UTUs1
>>105
>>11 見れ

109 :名無しの笛の踊り:04/01/02 04:53 ID:S+9Rg7Z4
>>107
てか、「見つけたら即」購入が鉄則。
「この次」はないと心得よ。

110 :名無しの笛の踊り:04/01/02 07:55 ID:/cwR7a6L
タコ15聴きました。
演奏の質としては、相当上位にありますね。
今まで聴いたことのある同曲は、マキシム、コンドラシン、ロジェヴェン、バルシャイ、ハイティンク
ですがオーマンディがベストかもしれません。わずかにコンドラシンが肩を並べるくらい。
この演奏の何処が「ハッピー」な音なんですかね。
痩せた音やあいまいな表現をありがたがる、偽薀蓄たれ日本人クラヲタの典型ですね。
柴田南雄は、作曲や評論なんかしないで鉄道模型で遊んでれば良かったんですよ。

これからHolidays聴きます。

111 :age:04/01/02 12:45 ID:IC4UTUs1
>てか、「見つけたら即」購入が鉄則。
をネットショッピングにも適用して悲惨な目に遭いました(w
あっというまに10万円。。

112 :名無しの笛の踊り:04/01/02 22:52 ID:IC4UTUs1
下手なチェロもな>>柴田
あれ、ベースでしたか?

113 :名無しの笛の踊り:04/01/02 23:37 ID:EyrVmU6U
最近、オーマーンディ再評価が自称「通」の流行みたいだね
確かに、言われてるほど悪くないし、いわゆる精神性がかけてるとも思わないけど、
べつに言うほどよくもない

114 :名無しの笛の踊り:04/01/02 23:44 ID:gjVVp4L9
オーマンピーは大好きです

115 :age:04/01/03 00:06 ID:8gJ4j5I5
>>113
30年前は、カラヤンよりはベームだね、といっていればそれなりの通だった。
ここ15年は、セルかな?

今は、オーマンディ?なの?

116 :名無しの笛の踊り:04/01/03 00:26 ID:2/CrYMn0
でも、もうこの人ほど、通俗小品から「バビ・ヤール」
「アレクサンドル・ネフスキー」のような大規模難曲までを同じ
スタンスで振る職人はいないだろうな。

117 :名無しの笛の踊り:04/01/03 00:32 ID:7ldkspKU
誰かを持ち上げると「通」だなんだというけれど、自分が痛まない範囲のことは白黒付けたがるのは、今の日本人の悪い癖だ。
色々いるから面白いの。

118 :名無しの笛の踊り:04/01/03 00:38 ID:TwSNoC07
>最近、オーマーンディ再評価が自称「通」の流行みたいだね

と言っているのはあなただけ。
通を自称している人が再評価しているのではなく、
長らく入手困難だった録音がまとめて廉価で再発売されたので、
それを機に聴いて、オーマンディの良さを認識した、
という人が多いのだろう。
なのに「通」だとか勝手に持ち出すあなたは、かわいそうな人だ。

119 :age:04/01/03 01:53 ID:8gJ4j5I5
>>113
色々聴いていそうで、「通」な感じの人のホームページで
オーマンディのブラームスなんかを持ち上げていることを
指しているのではないですか?

120 : :04/01/05 03:08 ID:K1Arc1Oy
シビアないいかただ

121 :名無しの笛の踊り:04/01/05 22:18 ID:2uEFHQOs
>>113
流行というほどの量があるかどうかは疑問だけど。

まあ、昔だったら恥ずかしくて好きだと言えなかったけど、今はそうでもないという部分はあるかもしれない。

122 :名無しの笛の踊り:04/01/09 21:24 ID:6fLGaQ7d
おれは昔から好きなものは好きといってきたぞ

123 :名無しの笛の踊り:04/01/10 22:42 ID:qoQkPHhB
今、ブル5聴いてるんだけど、オーマンディってこんな表現もできるんだね。
でも、めったに聴けないね。

124 :名無しの笛の踊り:04/01/10 23:41 ID:L4Wh67GZ
こんな表現ってどんな?

125 :名無しの笛の踊り:04/01/11 00:07 ID:JVGxkWW2
1のじいさんの降臨キボンヌ

126 :名無しの笛の踊り:04/01/11 22:26 ID:JVGxkWW2
後輪

127 :名無しの笛の踊り:04/01/11 22:32 ID:JQGqb7Dh
>>124
何か生々しくって攻撃的な音楽作り?ですか。
そう言えばEMIに録音したヒンデミットの交響的変容もそんな感じの演奏でした。

128 :名無しの笛の踊り:04/01/12 00:32 ID:r869cBsD
>>125
じいさんのいいところは独善的でありながら
決して排他的ではないところだな。矛盾するかな?

129 :名無しの笛の踊り:04/01/12 00:53 ID:3fmd0KkM
翁満泥

130 :名無しの笛の踊り:04/01/12 06:47 ID:gLkukFiT
解説書いている奴のとり巻きがここは無縁の世界だってよ
オーマンディ好きって心が狭いんだな!

131 :名無しの笛の踊り:04/01/12 10:14 ID:O/DD8UlH
オーマンディのファンの皆さんは、
ムーティとかサヴァリッシュとか
オーマンディトーンを変えてしまった
指揮者は好きなのですか?

132 :名無しの笛の踊り:04/01/12 14:55 ID:XI5vGMnC
ご存知かな、彼のファーストネームは2ch的に発音する。ユジーン・オーマンディ。

133 :名無しの笛の踊り:04/01/12 15:37 ID:3fmd0KkM
遊人 オマンDAY

134 :名無しの笛の踊り:04/01/12 18:15 ID:O/DD8UlH
フィラデルフィアで大寒波で3人死亡(NTVによる

135 :名無しの笛の踊り:04/01/12 21:14 ID:is4S+uP3
ドボルザークの交響曲8番、まあまあ。明朗すぎというか、
吉田某の批評もわかる気がするけど。

136 :名無しの笛の踊り:04/01/13 01:05 ID:aamEycLS
明朗過ぎがいいんじゃないか

137 :名無しの笛の踊り:04/01/13 14:16 ID:P2JPnd17
 日本ってさ、ドイツ偏向じゃないですか。ライナーやセルに比べると
評価が低いではないかな。RCAの録音がすべてではないが、亡くなって
19年、再評価にいろいろ出てくるのはいい傾向ではないか。
 しかし経歴なんか見ると単なる上手いヴァイオリン奏者が幸運で指揮者
になり、「サウンド」という名称を得るだから面白い。ここが前述の2人
とは違うだろうね。

138 :名無しの笛の踊り:04/01/13 15:42 ID:FrQbl5xD
評論家連中に極めて評判が悪いオーマンディ。
でも、意外なことにコーホー先生はオーマンディが大好きみたい。
カラヤンとかハイティンクとかアシュケナージと一まとめにして糞味噌に腐しているかと思いきや、コーホー先生がオーマンディの悪口を言っているのは聞いたことがない。
それどころかいつも「厚みのある響き」とか「ブレンドされた溶け合った響き」などと絶賛している。
意外とコーホー先生にとってオーケストラ演奏の理想がオーマンディ/フィラデルフィアかもしれない。

あっと、漏れはコーホー信者じゃないからね!

139 :名無しの笛の踊り:04/01/13 18:26 ID:lzpESPOE
>>138
あとでーやんもオーマンディを結構評価してたような・・・・

140 :名無しの笛の踊り:04/01/13 18:47 ID:PIRfGWHO
まあな、でも吉田秀爺が死ぬ前に前言撤回しない限り、この国で人気が出ることはなさそう。

141 :名無しの笛の踊り:04/01/13 23:20 ID:aamEycLS
吉田秀和のある種の影響力が衰えるのを待つしかないのか。

142 :名無しの笛の踊り:04/01/13 23:22 ID:4sRSaMLR
吉田秀和ねえ。

143 :ヒデカズ:04/01/14 00:10 ID:YcdwWhHa
オーマンディのサン・サーンス「オルガンつき」こそ究極の音楽であるといえよう。
ぼくは死ぬ前に考えを改めたといえよう。

これでいいか?

144 :名無しの笛の踊り:04/01/14 19:14 ID:ksd3mG8f
吉田が持ち上げても、
日本で評価が低そうな香具師もいる。
ベルマンとか。

145 :名無しの笛の踊り:04/01/15 19:01 ID:BYlQmuXu
例のBMGの復刻シリーズ買いたいんだけど、解説ってまともですか?
先入観と偏見に満ちた解説が嫌いで国内盤って遠慮してるんで。
(遠回しにけなしてるような解説書くなら断れよって&載せるなって)

146 :名無しの笛の踊り:04/01/15 22:46 ID:Ox5pWo+b
>>145
 演奏聴くためにかうの?
 解説を読むために買うの?
 ただBMGのCDはプロデュサーが語るものが分割して掲載しているので、
単独で買うと意味なし。でも演奏で買うならいいと考えるけどな。
 輸入盤の解説お読みになりますか。解説に頼りすぎです。しかし、日本の
レコード会社って能無しが多い。

147 :名無しの笛の踊り:04/01/15 23:40 ID:zkQQavvw
>>145
良くも悪くもアシュケナージとのラフマニノフのピアノ協奏曲第3番とエプスタインとの黄河の解説は面白い。
他ならぬ宇野コーホー先生の解説。
コーホー先生は普段オーマンディの演奏を正面切って取り上げていないけれど、この解説ではオーマンディを絶賛している。
そして、コーホー先生が普段は腐しているアシュケナージの演奏も絶賛。
その上にこの名演の功績は半分以上はオーマンディの力によるものと絶賛。
>>138の言うように、確かにコーホー先生はオーマンディの悪口は言っていないな。でも、正面切ってオーマンディ讃歌を歌っているのはここで初めて見たよ!
黄河の方も、濃ゆい旋律の恥ずかしさを乗り越えれば演歌にも通じるぐぐっとくる味わいが魅力ある曲。
もちろん、オーマンディの素晴らしい演奏あっての味わいと思われ。

148 :名無しの笛の踊り:04/01/15 23:45 ID:grxTqhl/
タンホイザーの大行進曲も誉めてたはず。

149 :名無しの笛の踊り:04/01/16 01:53 ID:R/sYuTxb
BMG  のこの復刻シリーズ、おれはすごく良いと思う。
この担当者は能無しではないとおもう。

オリジナルを活かしたジャケットデザイン。
もちろん解説も良い。オーマンディ来日時のインタビューなどの
貴重な記録や、オーマンディと同時代の作曲家との関わりや
首席奏者についての説明、などユニークなものです。
(分割された、「プロデューサが語る」、だけではないですよ。)


150 :名無しの笛の踊り:04/01/16 12:55 ID:whlXJZ0a
企画的に面白いよ、最近のBMGは。
モントゥーのチャイコフスキーも、ただ「音良くしましたっ」だけじゃなくて読める解説だった。


151 :145:04/01/16 19:29 ID:j5lxNxa8
>>146
>解説を読むために買うの?
解説目当てじゃなくて、せっかく買ったCDなのに解説でケチ付けられるのが
嫌いなんです。解説のせいで売り払ったCDも結構あります(オーマンディに限らず)。
「オーマンディは○○だ」「精神性はないが」「ゴージャス」なんてのは
読みたくないんで。まあ演奏に惚れてればそんなの気にするほうが
おかしいのかもしれないけど・・・。
他の方の書き込みによると、実のある内容のようですね。
迷わず買うことにしました。有難うございます。

152 :名無しの笛の踊り:04/01/16 22:54 ID:NM+gvbXt
コーホー先生はオーマンディのことけっこう好きだと思う。
好きなオーケストラ・ランキングにもフィラデルフィアを上位に上げてたし。


153 :183:04/01/16 23:38 ID:JmZzSS2G
>>152
だろっ?
コーホー先生がオーケストラの響きについていつも逝っている、「厚みのある響き」とか「ブレンドされた溶け合った響き」なんていうのは、オーマンディによって実現されているのだからね!
コーホー先生はもっと正直にオーマンディの素晴らしさを宣伝してくれるべきだったね!!!

154 :名無しの笛の踊り:04/01/17 23:37 ID:sB76NTOD
コーホーが何を言おうがどうでもいいじゃないか。

155 :名無しの笛の踊り:04/01/17 23:38 ID:g4GtGLXb
コーホー先生の大好きな「精神性」はオーマンディにはあるんでしょうか。
やっぱ怪しい。

156 :名無しの笛の踊り:04/01/17 23:40 ID:SQEM4IjF
78年にライヴを聴いた時、前半の
ベートーベンには正直言って閉口した
後半に演奏された「牧神」と「火の鳥」は
聞き物だったけどね 今聴いたら
又違う印象を受けるのかな


157 :名無しの笛の踊り:04/01/17 23:43 ID:oC+iM52U
日本の音楽評論家の常套文句、
「精神性のある音楽」の定義がいまだにさっぱりわからない。

158 :名無しの笛の踊り:04/01/17 23:58 ID:9smK8xDy
それはね、適度に深刻に聴こえるってことだよ。

159 :156:04/01/18 00:35 ID:mk7USZ0S
精神性ってのは抽象的で良く判らないけど
予定調和というか、それぞれの音どうしに
緊張感が欠けたというか ピンク色の
ベートーベンて言えば判ってもらえるかな

160 :名無しの笛の踊り:04/01/18 00:40 ID:VNJ4gQ3B
>>159
「予定調和」に閉口したのでつか?

161 :名無しの笛の踊り:04/01/18 00:43 ID:DHrLEYsc
ピンクっていうか能天気でしょ?

162 :159:04/01/18 00:50 ID:mk7USZ0S
>>160
そうでつ
>>161
このスレでそれは禁句

163 :名無しの笛の踊り:04/01/18 01:42 ID:VNJ4gQ3B
予定調和で能天気
いいじゃないか。
オーマンディ/フィラデルフィアは
笑点
か。

164 :名無しの笛の踊り:04/01/18 03:02 ID:kMlcQEMU
そういうのって、大事だよ。

165 :名無しの笛の踊り:04/01/18 04:05 ID:YaK+W71s
次スレのタイトル、こんなのはどうかしらといえよう

【脳天気?】オーマンディのスレ2【能天気?】

166 :名無しの笛の踊り:04/01/18 09:44 ID:okIR+wfz
>>164
この場合の「そういうの」は何を指すのか、40字以内で答えなさい

167 :名無しの笛の踊り:04/01/18 10:47 ID:cJJU3MYQ
>>155
> コーホー先生の大好きな「精神性」はオーマンディにはあるんでしょうか。
> やっぱ怪しい。
>
精神性がどうこう言うよりも、コーホー先生の桶の響きの好み「厚みのある響き」とか「ブレンドされた溶け合った響き」と言ったものを、オーマンディはふんだんに持ち合わせているからね。
多分、コーホー先生にとってはオーマンディの音作りは一つの理想だと思う。



でもそれが自分の指揮にはまったく反映していないんだよな。。。

168 :名無しの笛の踊り:04/01/18 12:26 ID:/WdpWGRg
オーマンディ・スレっていうから除いてみたけど、
ここもコーホーのスレかよ…

169 :名無しの笛の踊り:04/01/18 12:33 ID:VlUnlsvp
>>168
まあ、そのうちコーホーの話題も終わると思うよ。
ところで、こんなのを見つけますた。

オーマンディを聴こう
http://www.hh.iij4u.or.jp/~sym5/classic/ormandy.html

170 :宇野珍ポーコー:04/01/18 13:06 ID:W93BjRQO
ぼくはマラヤンやハイティンポは嫌いであるが、コーマンディは好きであるといえよう!

171 :名無しの笛の踊り:04/01/18 13:12 ID:W93BjRQO
>>169
このサイトを見たけど、オーマンディのブラームスの交響曲はもの凄い名演らしい。
言われてみれば、ルービンシュタインのブラームスピアノ協奏曲2番の伴奏は素晴らしかったからそれもありだな。
早速探してみよう。

172 :159:04/01/18 13:57 ID:1RT5XnPH
そうなんだよ、コンチェルトの伴奏はピカイチ
ホロヴィッツも彼の伴奏ならという事で
ラフマニノフをRCAに録音した が
素オケになると何故か・・・

173 :名無しの笛の踊り:04/01/18 14:05 ID:c950ARO7
>>172
スターンやルービンシュタインもオーマンディとは相性いいし・・・


174 :名無しの笛の踊り:04/01/18 16:10 ID:akb7InHG
>>173
 Λ_Λ  
 ( ´∀`)<ゼルキンモナー!
 (    )
 | | | |
 (__)_)

175 :名無しの笛の踊り:04/01/19 22:36 ID:5opWj3fm
RCA第2期で出ていた「シュトラウス・ワルツ集」を最近入手。
いやー、面白い。
生き返ってVPOニューイヤーコンサート振ってほしい。
ムー○ィや○ーノンクールより100倍盛り上がるぞ。
例によって編曲のオンパレードなのだが、なかでも「アンネンポルカ」は初めて聴くヴァージョン。
相当自由にいじくられている。もしやオーマンディ自身の編曲版か?


176 :名無しの笛の踊り:04/01/20 22:39 ID:5f4PTOr2
>>157
精神性とは至福の瞬間を享受しうる高雅な幽黙心の事である。
精神性のある音楽とはつまり、世の中に不平不満を持つ事が自分を俗世間の人間より
高等な人間である事の証である考えるような人間には一生触れることの出来ないような
「可笑しみ」のある音楽の事であり、主にワーグナー、ブルックナー、ショスタコーヴィチ
等の作曲家、或いはフルトヴェングラー、トスカニーニといった指揮者の低俗な音楽に対する、
チマローザ、ベルリオーズ、シュトラウス、或いはストコフスキー、カラヤン等の音楽を
形容するのに用いられる。勿論我等がオーマンディーの音楽もこの例外ではない。

てか今、カラヤンの「薔薇の騎士」を聴いているんだけど、こういうの聴いていると
何か無性にオーマンディーでオペラも聴いてみたいって思えてくる。
「ドン・ジョバンニ」とか、「ベンヴェヌート・チェリーニ」とか。

177 :名無しの笛の踊り:04/01/20 22:54 ID:+lbO/53M
>>176
座布団一枚!

178 :名無しの笛の踊り:04/01/20 23:45 ID:moaf6kJP
(・∀・)チゴイネ!!
今月のレコゲイ

179 :名無しの笛の踊り:04/01/20 23:59 ID:3xM/jFFX
>世の中に不平不満を持つ事が自分を俗世間の人間より
>高等な人間である事の証である考えるような人間

トーマス・マンの『トニオ・クレーゲル』みたいな人のことだね

180 :名無しの笛の踊り:04/01/21 04:44 ID:zlO4bbo2
ん、それ、まるでちがうような・・・?

181 :名無しの笛の踊り:04/01/21 13:04 ID:E/cYF/FN
>>176
オーマンディには蝶々夫人の全曲の実況録音が残っている。

182 :名無しの笛の踊り:04/01/21 13:43 ID:kuBHLqgF
>>181
それすげー聴いてみてー!

183 :名無しの笛の踊り:04/01/21 15:37 ID:kdkvD/kL
>180
あってるんじゃないの? で、リザヴェータ・イヴァーノヴナに
そのことを指摘されて、「あなたはただの俗人です」と言われる。
そしてクレーゲルはデンマークへ旅立つ。

184 :名無しの笛の踊り:04/01/22 00:27 ID:7TimtKBF
>>176

    ∧_∧
 ガン( ゜O゜ ;)  へぇへぇ
ガンO┌―┐)へぇへぇへぇへぇへぇへぇ
 [⌒] ̄ ̄ ̄|  
  | [ 18 ] |  
  |_____|

185 :184:04/01/22 00:27 ID:7TimtKBF
ゴメソ
>>181 でした


186 :名無しの笛の踊り:04/01/24 20:57 ID:zvChaHtp
ソ連ライヴ第2弾聴いた香具師いる?

187 :名無しの笛の踊り:04/01/25 13:54 ID:fYliqN1o
RCA第三弾、買いまくった。
今回の選曲、すばらすぃ!

188 :名無しの笛の踊り:04/01/25 21:26 ID:JS6T7d/1
てか、落ち穂拾いじゃないの?>>第三弾

189 :名無しの笛の踊り:04/01/25 21:35 ID:2w/Q9HKX
>>188
落ち穂拾いなら、ウィリアム・シューマンも拾って欲しかった。

でも、まさかこんなのまで復刻してくれてという様なものもいっぱいあっておれも>>187と同じく買いまくったよ♪

190 :名無しの笛の踊り:04/01/25 21:50 ID:JS6T7d/1
ぼくは全部買ったよ。
おまけのテレマン、ビゼーがよかったよ

191 :名無しの笛の踊り:04/01/26 21:38 ID:aE87kot0
>>188
第三弾こそオーマンディの本領だと思ってるけど。

192 :名無しの笛の踊り:04/01/27 23:26 ID:tTxuBROn
>>191
結果的にはね。

レコード会社は
1弾>2>3
のつもりなんだろけど

193 :名無しの笛の踊り:04/01/28 00:18 ID:9MobVLh7
 オーマンディ初心者です。前から、一部の評論家連中の文章通りの指揮者
ならばあの名門オケのシェフをあれだけ長くは務まるはずがない、とは思って
いましたが、積極的に聴くようなこともしませんでした。

グリエールとアレクサンドル・ネフスキーを注文しました。
グリエールはシャンドス盤しか持っていないので。
アレクは店頭で聴いて素晴らしいと思って。

次は何がいいですかねぇ、今回のシリーズに限らず。

194 :名無しの笛の踊り:04/01/29 00:35 ID:WI8C7y+B
ブラームスの交響曲はいかがですか?
great conductorシリーズの4番など


195 :名無しの笛の踊り:04/01/29 23:45 ID:WI8C7y+B
て有価、

196 :名無しの笛の踊り:04/01/30 23:50 ID:eSKZ00QX
やっぱ

197 :名無しの笛の踊り:04/01/30 23:50 ID:eSKZ00QX
オーマンディといえばチャイコかな。
マンフレッドとか1番とか

198 :名無しの笛の踊り:04/01/31 00:06 ID:wsD/PolE
意外に良かったのはフランクのニ短調
さすがに上手いなあと思ったのは
「ハーリヤーノシュ」とオケコン
基本的には楽天的過ぎてあまり好きじゃないけどね

199 :名無しの笛の踊り:04/01/31 01:14 ID:9EYIVwRV
今日たまたま行った演奏会にオーマンディに激賞されたバイオリ二ストが居ました。
プログラムにそう書いてあったので鵜呑みにしてますけど・・・
すごく良かった。
オーマンディが生きていた頃のバイオリ二ストみたいでした。
また行ってみたい。

200 :名無しの笛の踊り:04/01/31 01:16 ID:Z9wbBJcz
>>199 誰?

201 :名無しの笛の踊り:04/01/31 15:04 ID:XHb5tRaA
>>199
二村?

202 :名無しの笛の踊り:04/01/31 19:14 ID:bdWkX5YU
そうです。有名なんですか?

203 :名無しの笛の踊り:04/01/31 19:37 ID:jx//Arj7
>>193
ショスタコ好きなら今回出た13〜15番はお薦め

204 :名無しの笛の踊り:04/01/31 20:22 ID:XHb5tRaA
>>202

すごく有名。
「オーマンディが激賞」
は二村だけ。

205 :名無しの笛の踊り:04/01/31 20:24 ID:XHb5tRaA
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&inlang=ja&ie=Shift_JIS&q=%83I%81%5B%83%7D%83%93%83f%83B%82%C9%8C%83%8F%DC&lr=

206 :名無しの笛の踊り:04/01/31 21:03 ID:Z9wbBJcz
まぁ「十で神童、十五で才子、二十歳すぎればただの人」ってのもあるからな。
11歳で激賞されたのは事実。
今でもオーマンディが激賞するかどうかは別の話。

207 :名無しの笛の踊り:04/02/01 13:58 ID:4tNGegyn
二村とオーマンディのツーショット写真を
ウェブでみたことある。
カツァリスとのLPと同じような
好々爺の顔だった

208 :名無しの笛の踊り:04/02/01 18:29 ID:60JkgNRh
ショルティのように油ッこい顔ではないね。

209 :名無しの笛の踊り:04/02/01 23:40 ID:zqEMM+I2
ショルティって脂性なのでつか?

210 :名無しの笛の踊り:04/02/02 13:49 ID:jy+zwdp4
>>209は禿げ

211 :BMG無関係者:04/02/03 02:16 ID:5dH2V5q0
第3弾、出足は好調なようでしたが、
実態はどうだったのでしょうね。

例えば、特典盤のビゼー/テレマン両方を
もらった人は一体何人ぐらいいたのだろうか。

某常設掲示板を見ていると
そこまで熱心そうな香具師は
せいぜい10人くらいか。

実態はその10倍としても100人?
関係者/事情通の書き込みキボンヌ

212 :名無しの笛の踊り:04/02/03 10:34 ID:rPsK9VjL
>>211
現在9枚購入。
あと1枚でゲット。

213 :名無しの笛の踊り:04/02/04 01:12 ID:utd0DUmI
>>212
どちらをもらうの?
テレマンがおすすめ
ファンなら両方持っておきたいけどね

214 :名無しの笛の踊り:04/02/04 23:18 ID:utd0DUmI
けどね

215 :名無しの笛の踊り:04/02/04 23:18 ID:utd0DUmI
けどね

216 :名無しの笛の踊り:04/02/05 04:42 ID:8v9y/ZiV
弦のみのバッハのアリオーソが収録されてるCD教えてちょ!
ライヴ盤でないのきぼんぬ!

217 :名無しの笛の踊り:04/02/05 07:26 ID:eVL6EllC
パーシケッティってどう?

218 :212:04/02/05 10:11 ID:T0QRPWn4
>>213
テレマンにするつもりです。
どうやらそれで正解みたいですね。

219 :名無しの笛の踊り:04/02/05 22:27 ID:5CQKJ4Ws
あいや、>>212さん、
ビゼーの交響曲は聞き物ですよ。
オーマンディの晩年らしい、
余裕しゃくしゃくの美しいアンサンブル

220 :名無しの笛の踊り:04/02/05 23:08 ID:5CQKJ4Ws
弦のみのアリオーソは
モノラルしかない。
当然、未CD
モスクワライヴでガマン汁

221 :名無しの笛の踊り:04/02/05 23:16 ID:8NGhsQ8a
>>220
そうでつか・・・ありがとうでつ。

ネットで拾ったステレオのアリオーソがあるのでそれで我慢しまつ。
音質はCDよりやや下なんですけど・・・

222 :212=218:04/02/05 23:57 ID:8ceXoNOX
>>219
むむむ。。。
迷ってしまう。。。。。。

223 :219:04/02/06 00:01 ID:4I2x93Mu
あと10組
買いなはれ>>222


224 :名無しの笛の踊り:04/02/07 09:51 ID:fkpS3nHG
ウプデートナシ。。ハアハア

225 :名無しの笛の踊り:04/02/07 19:31 ID:fkpS3nHG
フランチェスカッティとのベートーヴェン
ビダルフからCDになってますよね?

どんなえんそう?

226 :名無しの笛の踊り:04/02/07 20:19 ID:TQtO1wmw
>>225

いいよ〜。

227 :名無しの笛の踊り:04/02/08 00:10 ID:WumHppky
売り切れじゃないの?
どこでかえる?
フランチェスカッティ

228 :名無しの笛の踊り:04/02/08 18:00 ID:NhAwC7hG
>>211
チャイコの初期交響曲、応募券2枚つけろ!

229 :211:04/02/08 21:12 ID:WumHppky
>>228
関係者に言ってくれよ。(w

230 :名無しの笛の踊り:04/02/09 23:27 ID:5IjkhpbF
復活にも2枚つけてほしかった

231 :名無しの笛の踊り:04/02/11 00:44 ID:zICXaQ0C
まあね

232 :名無しの笛の踊り:04/02/11 00:49 ID:2QnPc6JE
>>213
テレマンのメイソン・ジョーンズのホルン協奏曲だけ欲しい。

233 :名無しの笛の踊り:04/02/11 01:20 ID:zICXaQ0C
こぴいしませうか?>>213

234 :名無しの笛の踊り:04/02/12 02:00 ID:gtoz7uWz
AGE

235 :名無しの笛の踊り:04/02/12 02:06 ID:kK+Bjrhf
SAGE

236 :名無しの笛の踊り:04/02/14 01:18 ID:lcq2K4sl
..

237 :オーマンディの娘:04/02/14 01:37 ID:C4h3XGuv
オーマン子

238 :名無しの笛の踊り:04/02/14 19:57 ID:TKJRhhrg
あんたも好きだねぇ・・・

239 :名無しの笛の踊り:04/02/14 22:07 ID:lcq2K4sl
これは?
テラークからオルガンとラマルセ?

ttp://www.hmv.co.jp/Product/Detail.asp?sku=1885250

240 :名無しの笛の踊り:04/02/14 23:05 ID:R7vEYTrM
いりあむろめつの感想書いちくり!

241 :名無しの笛の踊り:04/02/15 17:32 ID:GhjHV3g4
>>237はそのときバレンタインデーだということを忘れていたに違いない。
そんな>>237に幸あれ。

52 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)