5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

クラリネット総合スレpart2

1 :名無しの笛の踊り:03/12/05 22:48 ID:65oGLiTz
前スレが1000達成を目前にしてなぜか突然のdat落ちをしてしまった
ようなので、急遽立ててみました。

ベームもエーラーも、クラリネットの話題はすべて歓迎です。

前スレ
クラリネット総合スレpart1
http://music2.2ch.net/test/read.cgi/classical/1053280183/l50

2 :名無しの笛の踊り:03/12/05 23:42 ID:GNm+MTgz
前スレを見届けることができませんでした。

950くらいから荒れてたっぽいけど、最期の方はどうだったのでしょ

といいつつ2ゲトかな?


3 :名無しの笛の踊り:03/12/05 23:42 ID:GNm+MTgz
2だった

ちょとうれし



4 :前スレより:03/12/06 08:46 ID:sS+eQDaD
970 :名無しの笛の踊り :03/12/02 20:22 ID:yOBEZV4R
漏れはベーム吹きだが、楽器は一人一人の好みで選ぶもんであると思う。
だからベームがドウコウエーラーがどうこう言うのはナンセンス

971 :名無しの笛の踊り :03/12/02 20:44 ID:rduO2Xww
>>952,>>963
これ読んでライスターのことちょっと見直したな。
彼ももう66歳になってるはずなのに、今までの仕掛けに安住せず、常により良き
セッティングを求めて試行錯誤を続けている訳か。
考えてみればこの年齢になれば、若い頃と同じ仕掛けじゃきつくなるだろうし、
"今の"自分に合ったものに替え続けなければ、逆に第一線の実力を保つこと
は難しいんだろうな。
いや、いろいろ勉強になります。

972 :名無しの笛の踊り :03/12/02 20:51 ID:rduO2Xww
>>961
安いからってジュピターだけはやめとけよ。

973 :名無しの笛の踊り :03/12/02 22:07 ID:Yqur64/y
エーラーネタが盛り上がってくると必ずアンチエーラーがやって来て水を差す。
けど決して消えないエーラーネタ...。
そんなお約束というべきパターンでこのスレは続いてきたんだなぁ。

974 :名無しの笛の踊り :03/12/02 22:16 ID:HA85PT0X
ベーム vs エーラー論議って、
windows vs mac論議に似てる。
好きなの使え。

975 :名無しの笛の踊り :03/12/02 22:39 ID:ynfga5/c
>>965〜967って何か可哀相。
東大落ちた奴が、東大なんかくだらん、やめとけって言ってるみたい。

5 :前スレより:03/12/06 08:47 ID:sS+eQDaD
976 :トミラバ ◆Tommy514IU :03/12/02 22:43 ID:969OxpYn
また煽ラーですか?

私の為にエチュードの話しでもしてください

977 :名無しの笛の踊り :03/12/02 22:54 ID:INknNnH1
>>976
今の流れだとイェッテルのエチュードの話になりかねんな。

978 :名無しの笛の踊り :03/12/02 22:56 ID:s8E1a5Vq
エチュードっつーか、
指の動きにバラつきをなくすのにいい練習法ないですか?
苦手なのが左手のノド音付近の動き。
ラ#→ファ#→ソ#→ラ# とか。
あと、右手と左手を同時に動かすやつ。
右人指し指と左薬指で
上の ファ→ラ→ファ→ラ とか。

979 :名無しの笛の踊り :03/12/02 23:27 ID:MkrdDs3F
>>978
まずはアイヒラーのスケール



6 :前スレより:03/12/06 08:48 ID:sS+eQDaD
980 :952 :03/12/03 02:27 ID:NUOKAP4B
>>965
もう20年以上エーラー吹いてます
吹奏楽でも、オケでも、クラリネットアンサンブルでも周りはすべてベームの人でしたが
周りと(あるいは相方と)合わないとかいうことはありませんでしたよ
オケでは名2番吹きと言われたこともあります

音程(というかイントネーションとかスケールと言う方が正しいか)では
確かに苦労することはありましたが
でもそれも補正つきの楽器を手に入れてからはほぼ解決してますよ

要は合わせる気持ちだけだと思うけど・・・

エーラー吹いてるならライスターとシュタルダーのデュオは聴いたことありますよね?
あれ聴いても>周りと絶対合いません。吹いてる人間が保障する。
って言えますか?


981 :名無しの笛の踊り :03/12/03 02:32 ID:NUOKAP4B
>>965
>エーラーっぽい音がするベーム式なんていくらでも
>ある。そっちを選択すべし。レシタルしかり10Gしかり。
>R−13の木がいいやつにメーニッヒバレル+キャスパー
>かシェドヴィルのまっぴなんかも悪くない。

この組み合わせ、どれもドイツ管ぽい音のしないものばかりですね
何か悪意を持って言ってます?ひょっとして





7 :前スレより:03/12/06 08:48 ID:sS+eQDaD
982 :952 :03/12/03 02:39 ID:NUOKAP4B
ちなみに書いておきますが、
私がドイツ管的な音がすると思う楽器は、
ヤマハの普通の楽器にM30かM15かB40
リードはV12かリコーのエボリューション・アンファイルド

こっちの方がドイツ管愛好家諸氏の賛同を得られると思うけど


983 :名無しの笛の踊り :03/12/03 14:41 ID:SG045Txx
ルブランのコンチェルトIIは、かなり独逸っぽい音がするぞ。
これにViotto G3(フレンチ)なんか付けたら最強かも。
もちろんリードはシュトイヤーだな。

984 :名無しの笛の踊り :03/12/03 21:25 ID:w9ptaOva
しつこくライスターネタすまん。
最近、ハイティンク/ベルリンフィルのマラ3DVD(1990年収録)を観たんだが、
トップに座っているライスターのマウスピースが変わった色してたんだよな。
緑色っぽいっていうか、翡翠色というのが一番ぴったりしている色だった。
あれも試行錯誤のうちのひとつかな?いったい何の材質でできているんだろう。

985 :名無しの笛の踊り :03/12/03 22:12 ID:NUOKAP4B
>>984
gruene Kautschukという素材です
緑色の合成ゴム
簡単に言うとエボナイトらしいんだけど、緑色は何の色なんでしょう?
ドイツのマッピにはたまにある色です。

ライスターはマッピは一貫してヴーリッツァーらしいので、それも同社のでしょうね。
(ただし、フェイシングは手作業で削りなおしてあるはずです)

8 :前スレより:03/12/06 08:50 ID:sS+eQDaD
986 :984 :03/12/03 22:53 ID:Bc6n0hO2
>>985
さっそくの回答ありがとうございます。
そっか。あれもエボナイトの一種なのか。考えてみればエボナイトって硬化した
ゴムなんだから、素材によっていろいろな色が出ても不思議ではないんだよな。

987 :985 :03/12/04 00:28 ID:86FiXy3e
>>986
ちょっとウソ書いてしまいました

gruener kautschuk(正確にはgrunerのuの上に点々)ですね。
ドイツ語弱いもんで・・・

で、ついでに調べてみたところ、Kautschukはドイツ語でゴムの総称でした
つまり、緑色の合成ゴム、って意味だけの言葉です。
黒のエボナイトも同様にKautscukというそうです。

ゴムじゃないアクリル樹脂とかは単にKunststoff(合成樹脂)などと称してますが、
ゴム質のエボナイトとの線引きは曖昧で、名前だけでは中味はわからないのが
実情みたいですよ。

バンドレンもある年代を境にエボナイトからゴムじゃない素材に移行してますし
(最近のバンドレンは銀メッキが黒変しないですよね。)

9 :名無しの笛の踊り:03/12/06 08:52 ID:sS+eQDaD
とりあえず前スレの最後の方をコピーしておきました。
なんか知らないけど最後の書き込みから2日足らずで落ちちゃったみたいで
ちょっと解せないのですが、まあもう次スレ立てる時期が来てましたから立て
ちゃいました。

10 :名無しの笛の踊り:03/12/06 09:14 ID:eGpzQLs5
grüener kautschuk

11 :2:03/12/06 12:50 ID:296j3wtb
>9
乙でし。ありまとうごじゃます。

別にたいして荒れてもいないし、削除ってわけでもなさそう
なんで落ちちゃったのかね?
1000取ろうと思ってたのに

12 :.:03/12/06 22:01 ID:B/RPiE0I
ポール・メイエの生演奏を聴いた事のある方います?
CDが手に入りやすく、音色も結構好きなのですが


13 :名無しの笛の踊り:03/12/07 03:08 ID:QUgMBYeh
レスが981以上になってしばらくレスがつかないと落ちるよ。

14 :名無しの笛の踊り:03/12/07 05:07 ID:nhTnQ7ls
>>13
知らなかった…。
じゃあ980超えたら一日書き込みがないぐらいで落ちちゃうってこと?

15 :名無しの笛の踊り:03/12/07 09:06 ID:tR/xMtHC
12と関係ないけど、ポール・メイエって日本に紹介され始めた頃は「ポール・
マイヤー」って表記されてて、最初ザビーネやヴォルフガングの関係者かな?
なんて早合点してしまった。
結局ザビーネが若手ドイツクラの代表格とすればメイエが若手フランスクラの
代表格ですね。

16 :名無しの笛の踊り:03/12/07 09:19 ID:QUgMBYeh
>>14
一日かどうかは知らんけど、
はやめに次スレ立てた方がいいよ。

17 :名無しの笛の踊り:03/12/07 19:55 ID:1xYJlCb6
>>16
IDがブルース・イエー、yeah!

18 :名無しの笛の踊り:03/12/07 20:45 ID:UkJlQ6r4
質問なんですが、皆さんマウスピースの手入れってどうしてます?
僕は大学オケ時代にトレーナーの先生から「マウスピースにスワブを通すと
中が削れるから通すな。自然乾燥すればいい」と言われ、以来終わった後も
そのまましまっているんですけど、それじゃやっぱり汚れてくるから時々軽く
水洗いしてます。けどそれぐらいじゃ隅にこびりついた汚れはとりきれないので、
そういう所は麺棒でぬぐったりしています。

以前「ポ○デント(商品名につき一部伏字)で洗うといい」という話を人から
聞いたことがあるのですが、話を聞いたその人も伝聞で、実際にはやった
ことがないとのこと。興味はあるのですが薬品で変な反応起こしちゃわない
かと思うとなかなか踏み切れません。
これ、誰かやってるorやってみたことがある人っています?

19 :名無しの笛の踊り:03/12/07 20:52 ID:QUgMBYeh
>>18
http://music2.2ch.net/test/read.cgi/suisou/1058813279/318-330
とかどうよ。

20 :18:03/12/07 22:47 ID:8lMbmB2K
ああ、吹奏楽版の方でも話題に上がってたんですね、ポ○デント洗浄法。
情報の出所はアッキー(笑)だったのか。
でも色が抜けるってのはやっぱり気になりますね…。

実は今日、近所のドラッグストアでポリ○ントがいくらぐらいするのかチェック
したりしてたのですが、イマイチ踏ん切りがつかずに買わずに帰ってしまい
ました。曲がりなりにもプロ奏者が推奨するんだったら、一回ぐらいダメモト
で試してみるか…。
やってみたらここに結果報告しますね。

21 :18:03/12/07 22:50 ID:8lMbmB2K
あと、書いているうちに思いついたんだけど、メガ○ドラッグの店先によく
眼鏡の超音波洗浄器が置いてありますよね。あの水槽にマウスピース
突っ込んで洗浄させてみたらどうかなぁ。眼鏡は確かにフレームの奥の
汚れまでよく落ちてくれるから、なんか効果ありそうな気がしたんだけど。

22 :名無しの笛の踊り:03/12/08 00:38 ID:lQvLskeV
>>21
そ  れ  だ  !  !
報告を待つ。

23 :名無しの笛の踊り:03/12/08 22:43 ID:Pafd0m1M
ポリデ○ト(部分入れ歯用)買ってきました。
で、先ほどさっそく試してみたんですが、やっぱり今メインで使っている
マウスピースは怖くって、かつて使ってた(今はまったく使ってない)やつで
試してみました。

小さめのコップに水を(マウスピースを逆さに入れてコルク部分が頭を出す
ぐらい)入れて、ポリデントを一錠、続いてマウスピースを差し入れました。
CMのイメージしかなかったんですけど、それほどシュワシュワと泡が出る
もんでもないんですね。
箱に書いてあった用法どおり10分待ってみたら、水はちょっと毒々しい
ぐらいに緑色になって、そのまま漬けておいたらマウスピースがどうにか
なってしまうのではないかと不安になり、思わず引き上げました。
(「一晩浸すことで、より高い洗浄効果が得られます」とは書いてあったん
ですが…)

で、乾かして点検してみたのですが…あぁ、やっぱり色落ちしている!先の
方は分からないけど、水面近くに浸ってた部分はくっきりとそうでない部分
との差がでて、線が出てしまっている。確かにつるつるにはなってはいるよ
うだけど、中途半端に色落ちしたマウスピースはなんか気が抜けたように
見える。

かんじんの音は…と訊かれそうだけど、今日はもう遅いので吹いてません。
けど、正直あんまり気持ちいいものではないなぁ、というのが今の感想です。

やっぱ超音波洗浄器の方がいいかなぁ...。

24 :18:03/12/08 23:01 ID:Pafd0m1M
ぐぐってみたら、超音波洗浄器ってけっこう手軽な値段で市販されてんだね。
(買わないけどさ)

25 :18:03/12/08 23:02 ID:Pafd0m1M
あ、23は私です。

26 :阿蘇国際温泉:03/12/09 20:54 ID:FOeTgjT3
あげときます

27 :名無しの笛の踊り:03/12/09 22:01 ID:AtzUWQPv
>>23
表面変質してるんじゃ?
スワブで削られるぶんなんか目じゃないと思うよ
超音波の方がよさそうだね


28 :.:03/12/09 22:09 ID:lQZIDr5X
>>23
私はたまにスワブをマウスピースに通しています。
洗わないでマウスピースの内側に汚れがたまるのは健康にも良くないと思いますし、
汚れている方がスワブで削られるよりも影響が大きいと思うからです。

29 :名無しの笛の踊り:03/12/10 01:51 ID:qNjtEMBc
>>28
磨り減る論者の言い分は、スワブで、角が取れる(チェンバーの境目のところ)というもの

でも、角が減るのは実はリードで叩かれるフェイシングの部分の方が早いんだよね
よって、はっきり言って気にしすぎです

スワブでどうかなるよりフェイシングのとこが変わる方がよっぽど先
なお、ボアの内径が変わるなんてことはないですよ
そんなのよりマッピ自体の寿命が先に来る

30 :名無しの笛の踊り:03/12/10 01:58 ID:qNjtEMBc
>>28
だから、1日に2〜3回くらいスワブを通すことはどうってことありません
ただし、問題は通し方

よじれやコブがないようにスムースに静かに通してください
乱暴にやったら絶対にダメですよ

あと、週に1回くらいでいいので、コップの水とかにつけてきれいにするといい
唾液にはけっこうカルシウム他が含まれていて、歯石みたいのがマッピの内側にも
付いてくるので、それはかなり鳴りとか音に効くと思いますよ


31 :.:03/12/11 23:51 ID:RsZWur4h
>>30
どうもです。歯石みたいのは水というよりぬるま湯の方が良く取れますよね

32 :名無しの笛の踊り:03/12/12 07:24 ID:hDld6e4K
水やお湯に漬けると変色するマッピもあるので要注意!

33 :名無しの笛の踊り:03/12/12 11:03 ID:SnoPOEwo
>>32
水やお湯で変色してたら口の中なんぞに入れられないぞ
浸けとくわけじゃなくて短時間洗うだけだから大丈夫じゃないの?


34 :名無しの笛の踊り:03/12/12 22:28 ID:skRTch9N
>>33
それじゃ試してみろよ。俺は知らんぞw

35 :名無しの笛の踊り:03/12/12 22:47 ID:M9kzwYKq
結局水洗いとスワブ通し、どっちの方がマウスピースを傷めないんですか?

36 :名無しの笛の踊り:03/12/12 23:07 ID:xoJf0yC9
クサリネット

37 :名無しの笛の踊り:03/12/13 23:32 ID:QwU0voYd
ジュネーブ、ミュンヘン、プラハなどの国際コンクールの歴代入賞者ってわかります?

38 :名無しの笛の踊り:03/12/14 09:07 ID:OIyJOJ7i
>>37
わかるでしょう

39 :名無しの笛の踊り:03/12/15 00:41 ID:iqtNys25
>>34
どこのマウスピース?教えて!


40 :名無しの笛の踊り:03/12/15 07:43 ID:wdkUJG3L
>>32
どういうマウスピース(メーカーやら材質やら)がそうなるのかも書いてほしいな。

41 :名無しの笛の踊り:03/12/15 10:37 ID:iqtNys25
案外表面がすでに変色してるマウスピースって落ちだったり
水につけてるとその部分だけ元に戻る・・・


42 :名無しの笛の踊り:03/12/17 22:46 ID:AQUl2oaR
前スレの最後の方で、ライスターの緑色のクラリネットの話が出てきたけども…。
今日、JTアートホールに「クラリネットを中心とした室内楽の夕べ」を聴きに行って
きたんだけど、柴欽也の使っているマウスピースが赤かった!
(正確にはえんじ色もしくは赤紫色) しかもリードを巻きつけてるひもも赤い。
なんだったんだあれは!

43 :名無しの笛の踊り:03/12/17 23:03 ID:Xtl6CdTE
カレーライスター辛口

44 :名無しの笛の踊り:03/12/18 02:35 ID:BOUip3M4
>42

柴さんのMPはWurlitzerの新素材を使った新モデルで、
重量がやや重いやつです。
また紐は、京都の組紐屋の代物です。


45 :名無しの笛の踊り:03/12/18 02:40 ID:eWxuccYd
>>42
ドイツのどっかのスペシャルモデルかねえ?

大昔の東独のマウスピースに真っ赤なのがあるんだけど・・・
柴さんだったら骨董品ということはないだろうなあ


46 :名無しの笛の踊り:03/12/18 02:41 ID:eWxuccYd
あ、答え出てたい

京都の紐は西陣の最高級品でつか?
リガチャーより高いという伝説の紐


47 :42:03/12/18 21:03 ID:SkgsC/mC
>>44-46
レスさんくす。
あれもヴーリッツァー製だったのか。新素材って、比重が重いと音にも
やっぱり影響あるのかな?
それにしても赤は目立つぞ。色変えられるものなら変えた方がいいと思う
のだが。

それにしてもバセットクラリネットを吹くところを初めてじかに見たけども、
思った以上に管体が長いね。なんか棍棒をぶるんぶるん振り回している
ように見えた。あれじゃ重心もかなり前にいっていると思うけどよく吹ける
なぁ。
さすがにストラップしてたけど、それぐらいで追いつくのかな?しかもエー
ラーの場合、追加された最低音域のキーは右手親指で操作するんだから、
並クラでは思いもよらないような力加減が必要だと思う。
柴さんも、五重奏曲で最初にその音域が出てくるところで思いっきり音
ひっくり返らせてた。さすがにそれ1回きりだったけどね。

48 :名無しの笛の踊り:03/12/18 22:42 ID:xZ6FS2m+
>>46
リガチャーより高い紐って、どんなんだ?
まさか石森の総銀製リガチャーより高いなんてことないよな。

49 :名無しの笛の踊り:03/12/18 23:11 ID:eWxuccYd
>>488
メーター1500円とかだよーん
DQNリガチャーよりは高い紐ということ

50 :48:03/12/18 23:33 ID:SnryrS4O
>>49
ありがと。なんかほっとした。
京都の組紐か。不思議なもんでなんかやわらかい音が出るような気がしてくるな。

51 :名無しの笛の踊り:03/12/19 22:01 ID:pnfJVTmZ
個人的な意見だけど、モーツァルトの五重奏曲はA管ヴァージョンの方が
いいと思う。
確かにバセットクラリネットを使うと音域は広がるけども、なんか単純に音が
上下するだけみたいになっちゃって却って単調に聞こえる。A管でだと、音域
が足りないから途中でスケールが折れ曲がっちゃったりするけど、その折れ
曲がり具合がけっこういいんだな、ってことをバセットクラリネットヴァージョンを
聴くと実感する。

52 :.:03/12/19 23:40 ID:NmWdKLjg
モーツァルトはクラリネットの音域の広さや、
音域によって音色が異なるところを好んでいたそうです。
だから、曲間でも音域を満遍なく使っているのが特徴なようです。
確かにシュターミッツはクラリオン音域ばかりのような気が・・・
ちなみに私もモーツァルトのクラ五はA管版の方が好きです。
聴き慣れているからですかね?
ブラームスのソナタもビオラ版はイマイチと思いましたし・・・

53 :名無しの笛の踊り:03/12/20 05:07 ID:+wUHhZsR
>>50
京都の紐、いかにも柔らかい音しそうだけど
実際は逆で明るくクリアーな音になるのよ

上質の絹糸できっちり編んであるので木綿とかの紐より強靱で硬いんですよ
リードがしっかり固定される度は金属リガチャーも真っ青なくらいです
なので、リードの振動を吸収しにくいんでしょうね

54 :48:03/12/20 09:06 ID:4FWDVtOL
>>53
なんかそんなこと言われると欲しくなってくるじゃないか。
(ああ、日本の匠の技を感じる…)
まあ、いちいちリードを紐巻きするのはめんどくさそうだけど…。

55 :出典引用:03/12/20 10:45 ID:9BrrRYkh
>>19
「(マウスピースの外側に)付着している白いカスは唇の粘膜が主成分だと
考えられるので、水洗いで簡単に取り除ける。お湯だとマウスピースが変色
してしまうので、水かせいぜいぬるま湯にしばらく浸してから麺棒で汚れた
部分を擦るときれいになる。プロ奏者の洗浄方法は多彩で、ポッカレモンに
浸すという話も聞いたことあるし、私は入歯洗浄剤を使っていて、酵素入り
がなかなかいい感じである。この白いカスはは、リードが振動しているいちばん
大事な部分に付着していることが多いので、きれいに洗浄すれば吹き心地
が良くなるのは言うまでもない。
(The Clarinet Vol.13 「加藤明久のクラリネット何でもQ&A」より)

56 :名無しの笛の踊り:03/12/20 12:50 ID:+wUHhZsR
>>55
>>32の出典もこれかな?
要するに熱い湯につけるなってことだね


57 :名無しの笛の踊り:03/12/20 14:47 ID:o0hGkbfp
>>55
ひょっとして次号の「The Clarinet」には「入歯洗浄剤で洗うと危険」とかいう
謝罪訂正記事が載ってたりしてね。

58 :名無しの笛の踊り:03/12/21 14:55 ID:Plcxkqq5
>>55
ポッカレモンで実際にやってみた人なんている?
あと、お酢につけるといい、ってのも聞いたことあるけど。

59 :名無しの笛の踊り:03/12/22 22:04 ID:g5ZH3R1p
なんかTVの健康情報番組みたくなってきたな。
「ミカンの皮が髪に効く」みたいなもんだろう。

60 :名無しの笛の踊り:03/12/22 22:29 ID:vKMonac9
加藤さん、本番中休みが長いからって寝ないでねw

61 :名無しの笛の踊り:03/12/23 23:16 ID:TZJwURJn
アッキーってうまいの?

62 :名無しの笛の踊り:03/12/24 02:43 ID:SZVYCM1L
>>61
うまいよ、でも典型的なビュッフェの音、5RVの音

63 :61:03/12/24 23:57 ID:hcD1dyxA
>>62
そっかー。じゃあかつての浜中さんみたいな音なのかな?
だとしたらあんまり好きにはなれなさそう。

64 :名無しの笛の踊り:03/12/25 16:23 ID:ZOApGbup
>>63
さすがに浜中さんてことはないなり
一見太い柔らかいような感じ

しかし、高音域や強奏で浜中さんが顔を出す


65 :名無しの笛の踊り:03/12/27 00:10 ID:rH9Inggv
アッキーはビュッフェじゃないだろ?

66 :名無しの笛の踊り:03/12/27 08:25 ID:YMT6+K7r
ルイス・ロッシ使ってますた。

67 :名無しの笛の踊り:03/12/27 09:37 ID:ytfJGBTj
あっきーはN響ではエスクラ、バスクラのスペシャリスト。

68 :名無しの笛の踊り:03/12/27 11:28 ID:R/wIPSGL
いつの間にかアッキースレになってるな。
確かに雑誌なんかへの露出が多いから目立ってるけど、逆にその演奏は?
と訊くと案外イメージわかなかったりするんだよな。

69 :名無しの笛の踊り:03/12/27 16:22 ID:WhKd0qSH
吹くと低音がビリビリいうんだけどどうしたらいい?

70 :名無しの笛の踊り:03/12/28 00:03 ID:F8z0+NeK
>>65
だいぶ前に六氏やめて復帰してるよ


71 :名無しの笛の踊り:03/12/29 23:57 ID:gYT+mFSf
嬉しいなぁ、チェコの伝説の名手、ウラディーミル・ルジーハの
ブラームスのクィンテットのCDをget。

72 :名無しの笛の踊り:03/12/30 18:18 ID:GGSgIv+5
チェコのクラ吹きって、すごい大げさにヴィブラートかける人多くない?

73 :名無しの笛の踊り:03/12/30 22:43 ID:AM9WYJpH
>>72
昔はあからさまなヴィブラートだったが現在はそうではない罠

74 :名無しの笛の踊り:04/01/01 00:27 ID:hGEE3iiT
すいません、新年早々質問したいんですけどいいでしょうか?
皆さん、C管のチューニング音ってどの音でとってます?
この前初めて吹いてみて、Aの音を並クラとおんなじ音で取ろうとしたら、ちょうど
スロート音域で全然訳分からなくなっちゃったもので…。
あれは1オクターブ下のAで取るものなんでしょうか?

75 :名無しの笛の踊り:04/01/01 00:42 ID:epNivUNq
>>74
C管なんてチューニングするだけ無駄

76 :名無しの笛の踊り:04/01/01 01:15 ID:LrNxThFQ
いっそ G とか E でとっちゃうとか。

77 :名無しの笛の踊り:04/01/01 01:16 ID:LrNxThFQ
G じゃねーや。D か。

78 :名無しの笛の踊り:04/01/01 12:13 ID:Rv4YhTsM
フックスが大晦日のジルベスターコンサートで
モンティーのチャルダッシュを吹いていたが
いい加減な演奏でがっかりしたよ。

79 :名無しの笛の踊り:04/01/01 18:57 ID:Jcz7t4U1
演奏は悪くないと思ったが、
大晦日に日本であのコンサートに出演している
ベルリンフィル首席にがっかり。

80 :名無しの笛の踊り:04/01/01 21:55 ID:ZONNuqI4
>>79
別にそれはどうでもいい。
彼は親日家なんだし、そのほかにもベルリンフィルやウィーンフィルには
すごく親日家が多いから、すごく日本は恵まれてると思う。

ただ、昨日のチャルダシュは明らかに指回ってなかったし
音抜けてたりしたからなあ。
ジルベスターで固いことを言うのは野暮だと思うが、
フックスはチャルダッシュを十八番にしてるみたいなところがあるから、
もうちょっと期待してただけに残念。

81 :名無しの笛の踊り:04/01/01 22:08 ID:BuGt2g50
>>79
まあ、DQNのラトルの下であんな下らないジャズもどきの音楽やってるより、
日本で小銭稼いでいた方が良いと思ったんでしょ。
俺もそう思う。

82 :名無しの笛の踊り:04/01/01 23:46 ID:STxUgN/5
フックスはこれで2年続けてジルベスターをブッチしてるな。
それはまあいいんだがその理由が日本でTV出演というのは驚いた。
そういうあからさまなことをやるとは、実はラトルとソリが合ってねーんじゃねぇか。

83 :名無しの笛の踊り:04/01/02 01:06 ID:qp8KGmok
>>78
ベルリンやウィーンじゃあんな誤魔化し演奏しないだろうな。
フックスに限らず、ライスターやシュミードルも然りだが、
チヤホヤし過ぎる日本人が彼等を駄目にしちゃうのかも。

84 :名無しの笛の踊り:04/01/02 01:27 ID:wMcdXZgo
>>83
PMFでのシュミードルなんてひどいもんだ。
連日演奏会できるようなキャラじゃないのに、
毎日のように出演して、音はボロボロ、
酷いときには室内楽にもかかわらず落ちたりしてたからな。

85 :.:04/01/02 03:42 ID:1/MJBowf
一度近くにウィーンフィル八重奏団が来て、
シュミードルがブラームスのクラ五をやっていたけど、
途中音は抜けたし、イマイチだと思った。音色は良かったけど。
ベルリンフィル八重奏団のアロイス・ブランドホーファーの方が息もれの音は
大きかったけど上手いと思った。
このブランドホーファーって人はあまり聞きませんが、どのくらいの知名度なんですか?

86 :名無しの笛の踊り:04/01/02 09:06 ID:jtoWH//g
>>85
フックスより前、80年代にウィーンから来てベルリンフィルのソロクラリネットに
採用された人。けど在任期間は短かった。(ライスターにいびり出されたという
ウワサあり)。
だからベルリンフィルにいたのはほんのわずかの期間なのに、今だにベルリン
フィル八重奏団にい続けている。ソロとしての録音は…何かあったっけ?

87 :名無しの笛の踊り:04/01/02 12:11 ID:Z2G0tpA9
ベルリンフィルに昔ヴーリッツァーの息子が短期間だが在籍
してたって本当?

それにしてもベルリンフィルのヴーリッツァーの使用率はすごい
よな。ここ30年ぐらいはほぼ100%ヴーリッツァーでしょ?

88 :名無しの笛の踊り:04/01/02 13:28 ID:in/iLCVv
>>87
ウィーンフィルの、オットマール・ハンマーシュミット使用率も似たようなもの。
ブランドホーファーもフックスも、ベルリンフィルに入る以前はハンマーシュミット
を使っていたけども入ってからはヴーリッツァーに替えたらしい。

89 :名無しの笛の踊り:04/01/02 13:52 ID:ue8S4n/2
>>88
フックスの使ってるブーリッツァは団の楽器だよね?

90 :名無しの笛の踊り:04/01/02 14:00 ID:in/iLCVv
>>89
そうそう。かつてライスターが選定したヴーリッツァーで、すごい名器らしい。
(誰が吹いてもびっくりするほど)
ライスターがBPOを退団する時、「買い取らせて欲しい」とかなりごねたそうだ
が、「もう次に使う人が決まっているから」と断ったらしい。その「次に使う人」
こそがフックス。

91 :名無しの笛の踊り:04/01/02 14:06 ID:in/iLCVv
あれ、フックスって最近はYAMAHA使ってるってどこかで言ってなかったっけ?

92 :名無しの笛の踊り:04/01/02 15:08 ID:VhHy5qZA
パイパースで乗ってるレベルのネタをここで披露されてもね(w

団所有の楽器はそろそろ寿命らしい。そりゃプロが30年も
使ってればくたびれるよな。

60年代後半製作のヴりっツァー(つまりボアが変わる前の)
でいいのがあればねぇ。ヤマハは吹く気がしないし。

93 :名無しの笛の踊り:04/01/02 15:11 ID:VhHy5qZA
それからウィーンフィル=ハンマーシュミットしか
使ってないと思い込むのも間違い。

プリンツはピヒナー使ってた時期もあるし、ヴリッツァー
を使ってた時期もある。それに低音クラやバセットやC
管はウーベルやらツーレーガーを使ってた時期もあるし。

94 :名無しの笛の踊り:04/01/02 17:34 ID:h+Nf3yeg
>>パイパースで乗ってるレベル
→パイパーズに載ってるレベル

お前のレベルを上げろよw

95 :名無しの笛の踊り:04/01/02 17:52 ID:D1Vmi6hl
やっぱドイツ管関連の話になるとこのスレ盛り上がるな。
しかし92はそのイヤミな口調やめい。

96 :名無しの笛の踊り:04/01/02 17:57 ID:TXIFAmdw
まとめて書き込みだぁ〜!

>87
ヘルベルト・ヴーリッツァーの息子、ウルリッヒは65年に入団、
2番クラ及びバスクラ担当として活躍後、82年からはビュルツブルグ音大の教授を務めている。
BPOの使用楽器だが、最近はヴーリッツァー一辺倒ではなく、
バスクラ担当のプライスはフランク・ハンマーシュミットを使っている。
カール・ハンマーシュットの親戚筋だが中々良い楽器らしく、
ウィーンフィルのトイベル他、ウィーン響、ORFなどでも使われており、
ウィーンでの評価も高いらしい。

>89&90
BPO所有のヴーリッツァー、吹かせてもらった事があるが、
あんな楽器だったら誰でも良い音するよ!と思うくらいバツグンの吹き心地だった。
もっとも現所有者曰く、「最近へたってきたような・・・」とか言っていたが、
だったら全盛期はどんなだったのか知りたいもんだ。

>91
最近の映像を見る限りではヤマハよりもヴーリッツァー中心のようだ。

>92
ヴーリッツァーのボアが変ったのは80年代初頭だから、
ボアが変る前の楽器とは70年代後半なのでは?
もっとも60年代の楽器もラージボア&軽めの響きで良く鳴る楽器だけどね。

>93
ウィーンフィルも特殊管はもはやヴーリッツァーに代ってしまったようだ。
エスクラ、バスクラ、バセットホルン然り。
例えば団所有のバスクラはハンマーシュミットやウーベルもあるそうだが、
もっぱら使うのはヴーリッツァーなんだとか。
細管のハンマーシュミットよりも太管のヴーリッツァーの方がやはり良いらしい。

97 :名無しの笛の踊り:04/01/02 18:03 ID:D1Vmi6hl
>>96
多大な情報感謝だが、ひとつだけ確認させてくれ。
>細管のハンマーシュミットよりも太管のヴーリッツァーの方がやはり良いらしい。
ボアはハンマーシュミットの方が太いと思いこんでいたけども、バスクラは違うのか?

98 :名無しの笛の踊り:04/01/02 18:19 ID:TXIFAmdw
>97
A管、B管では確かにハンマーシュミットの方がヴーリッツァーよりも太いが、
バスクラ、バセットホルンに関してはヴーリッツァーの方が太いようだ。
並べて内径を比べてみれば判るが、
マウスピースもハンマーシュミットの方が一回り小ぶりで、内径&外径ともに小さかった。
内径の細いのが本来のドイツ管のスタイルで、音量は出ないもののクリアな音色がしていた。
まさにB管のオクターブ下につながっていく感じがする。
それに比べると、ヴーリッツァーの方が内径を太くして音量が出るようになった分、
本来の姿からはやや外れたのかもしれない。
もっとも、F.ハンマーシュミットのバスクラはもっと内径が太くて音量も出るようだが。

99 :92:04/01/02 18:57 ID:Z2G0tpA9
ないんだよねぇ。先代が作ったボアが太い楽器は。

状態がいいのはセットで100万だろ?新品と値段が
あんまりかわらんじゃない。

ボアが太いと音程が厳しい。補正メカがゴテゴテついた
楽器は重たいし。ま、手持ちのグレッセルがまぁまぁ
の楽器だからいいけどさ。

少なくとも最近のブリッツァーを新品で買う気はしないよな。

100 :92:04/01/02 19:11 ID:Z2G0tpA9
ヲイヲイ、ブリツアーはボアを70年代初頭に一回
変えてるぜ。ただ、大幅には変えてないけど。

多円筒形(R−13のアレ)を一部に導入して、ベル
のテーパーが違うよ。これでリードの適合範囲が
広くなったけど、音程はかわんない。

エーラー本来のボア設定がOsker Oehlerの楽器
にあるとすれば、本来のドイツ管の完成形はラージ
ボアなんじゃないの?

24キイ5リングのエーラー工房製作の楽器は結構
なラージボアだぜ。その流れを継ぐUebelもボア太いし。

101 :名無しの笛の踊り:04/01/02 21:14 ID:2sNKXFvg
>>92はその口の悪さで今までの人生もすごい損してるとみた。

102 :名無しの笛の踊り:04/01/02 22:27 ID:PwyTFWFy
楽器は10年しかもたないとストルツマンはおおせられてるけどな

103 :名無しの笛の踊り:04/01/02 22:39 ID:XoK5SxKb
>>102

それはBuffetなどの楽器の世界の話。

Oskar Oehlerなどの楽器は今でも現役だったりする罠。

104 :名無しの笛の踊り:04/01/02 22:43 ID:6qQa8No6
話題が寒い

105 :名無しの笛の踊り:04/01/02 22:51 ID:YnIvAUbn
HOLZ大暴れ(w
嫌われるわけだ。

106 :名無しの笛の踊り:04/01/02 23:10 ID:1xd9Hqay
>>103
あ、それ僕も不思議で訊きたいと思ってたとこ。
クランポンなんかは楽器の寿命が10年とか言われてるのに、エーラー管は
30年も40年の前の楽器が平気で取引されているでしょう。中古市場もちゃんと
確立してるみたいだし。エーラー直々の製作なんていったらもう80年ぐらい前
に作られたもののはずなのに…。
同じ楽器・同じ材質でありながら、この差はいったいどこから来てるんですか?

107 :名無しの笛の踊り:04/01/02 23:53 ID:fTHJ3Lpu
>>105
今までのパターンから言って、いずれ92は「俺をホルツなんかと一緒にするな」と
ぶち上げそうな気がする。

108 :名無しの笛の踊り:04/01/03 00:32 ID:WaTW3VEr
この辺で「楽器にこだわってる奴に限って下手くそ」という定説を繰り返しておこう。

109 :92:04/01/03 00:42 ID:fInn62xw
ホルツの会はこんなところに出てこないよ。
きっとこんな低レベルの馬鹿どもは見下してる
だろうから(w

プロが演奏する実用品としては、エーラー式も
寿命は30年ぐらいがいいところ。それなりの高値
がついてるのはコレクターっぽい層がいて根強い
支持があるから。

だって考えてみ?一流のプロオケはみんなヴリツァー
だぜ。エーラーオリジナルの楽器使ってる人なんて
いません。

それからエーラー工房の楽器が80年前だというのは
いきすぎ。Osker Oehler自体が死んでから、戦後も
工房は継続してました。

音程の問題があって、改良ボア以前のエーラー式
(つまりヴリツァー以前の)楽器を吹いてるプロは楽器
を買えない層(だってセットで150万だもん)除いてゼロ
です。

110 :名無しの笛の踊り:04/01/03 00:45 ID:fInn62xw
ちなみに古い楽器に根強い支持があるのは
ボアの問題だよ。

現在は極端なラージボアの楽器はもうない。
音程の問題があって、どこも製作してない。

古いエーラーの楽器や、グレッセルに高値
(といっても新品に比べりゃ安い)が付くのは
今の楽器じゃだせない音が出るから。



でもプロオケで使ってる人は、さすがにいない
だろうけど。

111 :名無しの笛の踊り:04/01/03 01:01 ID:rA6TM047
>>107
パターンは変えてきたけど、ほぼ当たりだな(w

112 :106:04/01/03 07:23 ID:1N21Ybtr
>>109
ありがとうございます。でも…プロが使ってもやっぱり30年ももつんだ。すごい。
アマチュアが使う程度ならほぼ一生もんってこと?...。
材質はおんなじはずだから、やっぱり作りがそれだけしっかりしてるってこと
なんでしょうか。

113 :名無しの笛の踊り:04/01/03 12:18 ID:1S90DjSH
>>112

そのグラナディラの質が違うのもある罠。
そもそもの材木としての質が今のは低くなってきている。



114 :名無しの笛の踊り:04/01/03 13:22 ID:ptUAo+2M
>>108
今までもさんざん繰り返されてきたことだが、一理はあるけど必ずしもすべてではないな。

115 :名無しの笛の踊り:04/01/04 16:28 ID:bbctPg47
何でフックスが大晦日に下手な演奏をしたという話から楽器本体の話になるのかな?
ウィーン、ベルリンと聞くと無理やりエーラーに話を持っていきたがる香具師が約1名?

116 :名無しの笛の踊り:04/01/04 18:15 ID:G4M62HMm
>>115
そんな風に勘ぐるお前の方に何か邪なものを感じる。
さてはお前、ドイツ管を吹かず嫌いしてるアンチエーラーだな。

117 :92:04/01/04 20:08 ID:qlcmb5zi
ん、ただ、プロでもエーラー吹きのほうがおんなじ楽器
を長く使うのはわけがある。

エーラーのほうが楽器がまず高い。そして代わりの楽器
が簡単に入手できない(オーダーしてから最低で3ヶ月は
まつぞ)。

ベームだったらそれこそクランポンやセルマーの工場で
数十本の中からすきなの選べるだろ。エーラーはそもそも
注文生産だからそんなことができません。

ちなみにエーラーのほうが木の質が高いとかそういうこと
はない。フェスティバルクラスだったらブリツアーと同等。


ちなみに古い楽器のほうが木の質がいいのはどっちの
システムも共通。70年代のブリツァーや戦前のエーラー
のほうが今のブリツァーより質がいいです。

118 :92:04/01/04 21:00 ID:qlcmb5zi
フックスが日本に持ってきた楽器は売れたのか?

まだ石森にあんの?割によい楽器だったが。

119 :名無しの笛の踊り:04/01/04 22:09 ID:Hw4GW0XV
漏れはベーム吹き。
エーラーとベームかって論争は本当にナンセンスだな。
エーラー使いたければ使えばよし。
どっちを選ぶかは最終的には個人。



120 :名無しの笛の踊り:04/01/04 22:11 ID:8eGMShiS
>>117
ってことは、17世紀クレモナのカエデがヴァイオリンに最適なのと同様、20世紀
半ば頃のグラナディラがクラリネットに最適だ、と言えるのか?

121 :92:04/01/04 22:25 ID:qlcmb5zi
ちゃうちゃう。木そのものの質の問題もあるが、
シースニングの問題だろ。

昔のクランポンは天然乾燥のみで最低でも20年は置いた
木を使っていた。でも今は、フェスティバルクラスの楽器
でも、強制乾燥を合わせてせいぜい4,5年程度しか
乾燥させていない。

さらに、今は需要が多いから入荷したグレナディラを
それほど厳選せずにどの部分でも楽器にしてしまう。
昔は、木のかなりの部分を捨てていたそうな。


未確認情報だが、ブリツァーは特定のプロから楽器の
注文があった際、50年以上寝かせた秘蔵の木を使う
らしい。一回シュタルケの楽器を見せてもらったことが
あるが、確かに木がテカテカしていて、石森あたりに
並んでるブリツァーとはまったく違っていたぞ。

ちなみにクランポンはその手の差別化をやっていて、
アリニョンと、ランスロが使ってる楽器のグレナディラ
は150年も天然乾燥させたやつなんだそうだ。



というわけで、今のグレナディラも、木をちゃんと選んで
シースニングをきちんとやれば、問題なし。

122 :名無しの笛の踊り:04/01/04 22:33 ID:ZJp561tH
好き嫌いはともかく、「ベームかエーラーか」はこのスレの永遠のテーマなのです。
ここまでくるとそうとしか思えない。

123 :119:04/01/04 22:44 ID:uuBq850J
>>121

最近のクラリネットの大半は乾燥室などで強制乾燥
させているから仕方ないよな。
今は商業主義が第一だからねえ。

たぶん今後ともシーズニングをちゃんとやるところは
出てこないと思う


124 :92:04/01/04 22:59 ID:qlcmb5zi
あるぞ。たとえばロッシとか。ロッシのグレナディラは
かなりマトモだと思う。

冗談抜きで、自分の楽器を作ってもらうときに木を
持ち込んだら?あと10年後に楽器を替えるとすれば
10年間はシースニングできるだろ?しかも楽器を使う
日本の環境の下で。木は専門の業者に頼めば売って
くれるよ。

ま、数年乾燥させたら荒削りをしたりしなきゃなんない
からいちいち工房に送る必要はあるが。

シースニングに手を抜いた木は、一定の年月がたつと
いきなりならなくなるそうな。そういえば、ヤマハの第2世代
カスタムの中古は、もうスカスカの楽器が多いぞ。

125 :92:04/01/04 23:12 ID:qlcmb5zi
製作する側にとっても完璧にシースニングされて
いないほうが楽らしいよ。

ボーリングしたり、トーンホールの穴を開けるときの
カッターの歯の減りが早いそうな。木の質がいいと。
完全に乾燥したグレナディラは恐ろしいほど硬いらしい。
しかも削ってる最中にいきなりバリバリとヒビが入ること
が・・・・・・。

最近、ココボロやらローズウッドの楽器が増えてきた
のは、製作サイドの都合もある。やわらかい木だから
加工が楽だしね。ココボロは、削るときに毒交じりの気体
が出るそうだが。

126 :名無しの笛の踊り:04/01/04 23:16 ID:6DcPLiWH
「シースニング」ってどういうスペル?

127 :名無しの笛の踊り:04/01/04 23:52 ID:Uzg14paq
シッタカ92大暴れだなw
何かむしゃくしゃする事でもあるのか?
自分じゃ上手いつもりなのに周りが認めてくれないとか?
楽器のせいにしないで先ず藻前の性格直せよ。

128 :92:04/01/04 23:53 ID:qlcmb5zi
どうした?カルシウムでも不足してんのか?

129 :92:04/01/05 16:47 ID:7b29dHfX
エーラーだベームだで話をややこしくしてる層は
そもそも今のボアが改良されたエーラーと、同じく
ボアが改良されまくってるベーム式との根本的な
差異がわかってないんじゃないか?

ヴリツァーがボアを狭くしてしまってから、
エーラーとベームの音色の差は昔ほどないよ。

ベームのほうだってR−13全盛時代じゃあるまいし。
セルマーの新モデルや、古くは10Gあたりの改良
されたボアを持つ楽器の音は、融通の利くアメリカン
な音だしな。

音域によって音の鋭さが均一な点と、発音に独特な
点がある面は、今でもエーラーの特徴だが、際立った
音質の特徴なんて今はもうないよ。ラージボアの楽器
が全盛だった時代だったらまだしも。

現在販売されてる楽器で明らかに音質が異なるモデル
は、ロッシのイングリッシュ・ボアモデルとセゲルケぐらい
じゃないの?俺にはブリツァー吹き(80年代以降)と、セルマー
のシグネチャー吹いてるやつの音は同じに聞こえるが。

ハンマーシュミットも違うことは違うがピッチの問題からして
日本で吹くには向かないしね。あとはクランポンのエリート
ぐらいかなぁ。







130 :名無しの笛の踊り:04/01/05 21:45 ID:YKybgx27
92さんは随分各社の楽器にお詳しいようですが、
ご自分はどんな音を出したいと願っていらっしゃるのですか?

131 :名無しの笛の踊り:04/01/06 07:32 ID:A7iXizwu
全員がそうとは言わないが、
エーラー吹きって楽器やその周辺の事や蘊蓄に関しては語りたがるが、
音楽に関しては口を閉ざす

132 :92:04/01/06 07:49 ID:5rtFZm3z
じゃあおんがくについて語ってやろうか?

ライスターマンセー!!
これで満足だろ?(w


133 :名無しの笛の踊り:04/01/06 10:24 ID:3oyAa3cU
金の無駄だから

山葉 の 樹脂菅で良いではないか

傍から聞けば 大して違いは無い

クラの音は 人気ないんだから

134 :名無しの笛の踊り:04/01/06 19:25 ID:qB2TpYal
>>132
92は來巣他亜の音が出ないのを楽器が違うからと思い込みたい訳ねwww
プッ、単なる典型的な自惚れ責任転嫁野郎じゃねーか!

135 :92:04/01/06 20:20 ID:5rtFZm3z
面白いやつがこのスレに紛れ込んでるぞ

もっと盛り上げてくれ(w

136 :名無しの笛の踊り:04/01/06 22:00 ID:z7K0jUFR
>>92
いや、あんたが一番「面白い」。

137 :名無しの笛の踊り:04/01/06 22:54 ID:Dt/k7XGN
>>92
いや、あんたが一番「恥ずかしい」。

138 :名無しの笛の踊り:04/01/07 09:42 ID:AxC+dTv8
一般的な感覚からすると縦笛系の楽器は過去悪いっていうイメージがあるんだよなぁ。

例えば叔父などに「**は横笛とかはやらないの?」と聞かれて、
「なんで?」と返すと「だって横笛ってカッコイイジャナイ」と来る。

そして私はちょっとムッとする訳です。クラ吹きながらね。
縦笛を吹く姿が各個良いっていう強烈なイメージを誰かつくってくれないかなー。
そうするとストレスもより少なくて楽なんだけど・・・・


139 :.:04/01/07 15:58 ID:rifQltpo
>>138
私は横笛より縦笛の方が括弧良いと思っているからそれは個人差では?

140 :名無しの笛の踊り:04/01/07 22:28 ID:0MQg1DrR
よく横に構えて吹いたりしなかった?

141 :名無しの笛の踊り:04/01/07 23:07 ID:7j3w9btN
日本人だと演奏姿がカッコよいのは
赤坂達三かな。でもちょっと身長が低いか。
ポールメイエは顔はカッコよいが、(演奏も良いが)演奏姿はイマイチ。
フックスは悪いが論外。

確かにカッコよい演奏家は思い浮かばない。

142 :名無しの笛の踊り:04/01/07 23:48 ID:CEA8/dM+
>>141
ストルツマンは結構いいと思う。

143 :名無しの笛の踊り:04/01/08 12:14 ID:5FP6VJgc
みんな>>92を叩いているけど、彼の言ってることはほぼ当たってると思うよ

ただ、シーズニングはちょっと微妙な問題がある
ドイツ系の楽器はシーズニングだけじゃなくてあの黒光りはむしろ含浸で
出しているんです(何を、かは漏れは知らない、ごめん)
フレンチの楽器は黒光してても、単なる塗装でしょ
ドイツの楽器(とくに戦後の古めの)持ってる人は一部欠いてみるとわかります(w

だから管体自体の経年変化はフレンチ系の楽器よりかなり小さい
あと、完全ハンドメイドで、全部のキーがごつい上に摺り合わせだから
ドイツ人のあの手で長年酷使してもガタが来づらい

上記はいずれも楽器が重くなるというマイナス面を伴うので一長一短ではあるけど
基本的にベーム=消耗品、エーラー(高いやつね)=一生もの、という違いを生む一番の原因です

ドイツだと、師匠が死ぬと楽器を一番弟子に形見として預けるのもよくあるこtとだし、
なにより楽器の値段が全然違うんだからこれで自然だと思う



144 :名無しの笛の踊り:04/01/08 12:16 ID:5FP6VJgc
あと、>>132

ライスターに太管のヴァーリッツァー見せて「どうよ?」って聞いたことあるけど
「うん、これは (゚∀゚) イイ! 楽器だ」とは言ってたが「俺は今の自分のでいい」だそうだ
楽器はどんなのでも俺は俺の音が出せるからオールド使う気はない、とのこと

リードも今はほとんどV12しか使わないと言ってました(爆


145 :名無しの笛の踊り:04/01/08 20:22 ID:N2AWTK7E
>>92が叩かれたのは言ってる中身じゃ無くて人を小馬鹿にしたような口調だろう。


146 :ピカピカアレキ:04/01/08 21:31 ID:eSOVIZ5S
ほんとうに馬鹿が多いんだからじょうがないだろ(w

147 :名無しの笛の踊り:04/01/08 22:32 ID:NUl+MdqR
>>92は気に喰わないが、でも最近のこのスレ、すごく濃くて興味深い内容が
あると思う。意外と良スレだ。

148 :名無しの笛の踊り:04/01/08 23:14 ID:xLgYdFqJ
http://www.conn-8d.com/html/photo-nhk-4.html
↑クラリネットファンには興味深い写真が何点か。

149 :名無しの笛の踊り:04/01/08 23:27 ID:F4jkOP6e
>>146
Hn吹き?
アキレサンダーハレンチホルン?


150 :名無しの笛の踊り:04/01/08 23:31 ID:F4jkOP6e
>>148
加ト久さんがロッシだ!
磯部さんも前の楽器だ(たぶん)!
いつ頃の写真だろう?

ていう興味でしょ
というわけで楽器ヲタらしく早速釣られてみますた

151 :名無しの笛の踊り:04/01/08 23:34 ID:bH65dQZ4
>>144
>楽器はどんなのでも俺は俺の音が出せるからオールド使う気はない、とのこと
至言だね。ライスターの音は楽器が出してるんじゃ無いと言うことだよ。

152 :名無しの笛の踊り:04/01/08 23:38 ID:RCI5/e22
>>151
とはいえ、例えばクランポンでもあの音が出るかどうかは大いに疑問。

153 :名無しの笛の踊り:04/01/09 00:12 ID:tO6I5vs9
近々ドイツ管の音がするフランス管???をヤ○ハが発売するそうだ

154 :名無しの笛の踊り:04/01/09 05:49 ID:5NgPFE+k
>>148
スヴェトラ御大、練習では赤い扇風機使ってないんだな。
スレ違いの反応なのでsage

155 :名無しの笛の踊り:04/01/09 08:53 ID:ung9CWc8
>>151

岡本太郎だって生前本人は筆は何でも良いとかいってたが、
マネージャーがこっそり「実は先生は必ず使うお気に入りの筆があります」とか言ってた。

人間ってそんなものじゃないかなー。

ライスターも楽器で変わる程度の違いは音楽上重要じゃないという結論に達したのかもよ。
耳が悪くなったわけでもなくてー。

156 :名無しの笛の踊り:04/01/09 23:33 ID:rmOhGxmQ
>152
出てたってよ。
数年前レッスン受けた子のフェスティバル吹いて。
思わずエーラーの指使いして「オウ」って言ってたそうなw

157 :名無しの笛の踊り:04/01/09 23:37 ID:wDVAUywo
>>152
それっていわゆるドイツベームとはまた別なやつなの?

158 :名無しの笛の踊り:04/01/10 00:11 ID:GjxcRwSN
>>157
ドイツベームとは別物
普通のフレンチマウスピースにフレンチリードで良いらすい
ガチガチのクランポン吹きのプロが何人も宗旨変えしたんだとか

159 :名無しの笛の踊り:04/01/10 00:12 ID:WpZMMhmJ
>>157

ドイツベームとは別物。40万円切ると聞いたが。


160 :名無しの笛の踊り:04/01/10 00:19 ID:8BeSD0lN
けどこういうの聞くと、なんだかんだ言っても結局はドイツの音にあこがれてた
人が多かったのかな?って気がするな。

161 :名無しの笛の踊り:04/01/10 09:23 ID:LzZd/woP
日本のオケのレパートリーは8割がドイツ物だからな。
こんなにブラームスやブルックナーが好きな国民は他にないだろう。

162 :名無しの笛の踊り:04/01/10 09:54 ID:+ZvIS7QF
>>161
アマオケだとフランス物は難しすぎるからできない、ってとこも多い。

ベームとエーラー使い分けようかと思ったこともあったけど、
ベームの方がよいと思えるレパートリーが
オレの所属するへタレオケではほとんど選曲されない。
なのでベームはほとんど吹かなくなり、ついには指を忘れたw

そもそも本人がこだわるほど音色は変わらんよ。
好きなほうの楽器吹いてりゃそれでよし。

163 :92:04/01/10 16:04 ID:nbXnH5fa
ブリツァーとハンマーシュミット(Oのみ)は確かに削った
管体を丸ごと不思議なあぶらつぼにつけてるよな。

なんでもハンマーシュミットは、古い楽器のリペアのときに
も、油壺につけて、管体をもいっかい湿らせると聞いたこと
があるけど。


けど、ライスタークラスの楽器は同じ70年代製のブリツァー
より明らかに管体の油分が残ってるんだよなぁ。あれって
やっぱり木がいいから?それともブリツァーも調整のときに
キイを全部はずしてあぶらつぼに付け直してるの?

しかし最近のエーラー(特にヤマハとフランク)の木はひどい。
すぐに割れるじゃないかよ!!

164 :名無しの笛の踊り:04/01/10 21:26 ID:Do8VGrvO
    とりあえずここに曙置いておきますね
              __,,,,,,
         ,.-'''"-─ `ー,--─'''''''''''i-、,,
      ,.-,/        /::::::::::::::::::::::!,,  \
     (  ,'          i:::::::::::::::::::::;ノ ヽ-、,,/''ー'''"7
      `''|          |:::::::::::::::::::::}     ``ー''"
        !       '、:::::::::::::::::::i
        '、 `-=''''フ'ー''ヽ、::::::::::/ヽ、-─-、,,-'''ヽ                         
         \_/     ヽ--く   _,,,..--┴-、 ヽ
                     ``"      \>



165 :92:04/01/11 05:47 ID:k0NQlnSB
ロッシはまだ使ってる人いんの?一時期プロも
飛びついたよな。



166 :名無しの笛の踊り:04/01/12 06:13 ID:soQjVucV
ロッシのような一本管って、どこ抜いてチューニングするんですか?
やっぱマウスピース?

167 :名無しの笛の踊り:04/01/12 09:36 ID:4wyRdFlw
>>166
バレルに決まってんじゃん

168 :166:04/01/12 10:36 ID:+78fT7uB
>>167
あれ…ひょっとして、バレルは取り外せるんですか?
なんとなく一本管って、ベルからバレルまですべてつながっているんだと
思い込んでました。実物見た事ないもんで…。ハズカシイ...。

169 :92:04/01/12 15:14 ID:Sj5xV8rL
でもさ、あぶらつぼ漬けでどの程度テカリがでるの?

ベームも、ヤマハのSE-Vシリーズみたいに、塗装なし
+オイルで磨きこみでもかなりテカテカしてるじゃん。
ロッシもオイル仕上げだけだがテカテカだし。

やっぱり木の質なんじゃないのかなぁ?ブリツァーの
やばいくらいの黒さはあぶらつぼ漬けによるものだろう
けど、テカリに関してはつぼ漬けによるものなのか?

アリニョン、ランスロ、ドゥプリュの特製フェスティバル
も塗装だけど、異常なくらいのテカリ様だし。



170 :名無しの笛の踊り:04/01/12 15:18 ID:L1sxmv4R
>>169
古いドイツの楽器のテカリは油とは別物

ドイツ製のハンマーシュミットがちょっと欠けた時見てみたが
表面から1ミリ弱くらいの厚さで樹脂浸潤したみたいになってたよ
油は主にトーンホールと内面に対してじゃないかな?


171 :名無しの笛の踊り:04/01/12 15:22 ID:L1sxmv4R
補足だけど、もっと古い楽器(エーラーとか)は
同年代のビュッフェだとかと表面の感じは変わらないです
あのただの古くさい黒塗りね

蛇足とは思うが一応説明しとくけど
木の表面を燻したり塗ったりして変質させるのはツゲのころからの伝統
ツゲの楽器が茶色いのは年期のせいじゃなく、作られたときからあの色


172 :92:04/01/12 15:24 ID:Sj5xV8rL
別物はいくらなんでも言いすぎだろ(w

管体に油分が残ってないと、その後から
オイルを塗ろうが漬け込みをしようがテカリ
は出ないよ。

最初はどの楽器もテカってるけど、何で
昔の楽器は今でもテカってる楽器が多い
の?R-13でも検品責任者にサトテ氏の名前
があるころのやつは今でもテカテカのがある
もんなぁ。

173 :92:04/01/12 15:27 ID:Sj5xV8rL
それにしてもお互い暇人だよな(w
祭日の真昼間から2ちゃんねるなんて。

暇だからパパリードでも作っちゃうぞ。

174 :92:04/01/12 15:30 ID:Sj5xV8rL
1mmもしみこむ溶剤ってなんだ?油だと
グレナディラの密度からしてそこまで浸透
しないだろ?

何だったらそこまで浸透するんだ?ウレタン
系近いものだと表面は強烈にテカテカになる
だろうけど、中まで浸透はしないだろうしな。

175 :名無しの笛の踊り:04/01/12 16:25 ID:CzW87Y18
>>174

漏れは浸透うんぬんより、おぬしが言ってるシーズニングの影響が
多大だと思うなあ。

今のベーム式の大半は工業製品だし。


176 :名無しの笛の踊り:04/01/12 16:45 ID:+xTdhTLr
俺が行ってた会社は木工製品を作ったりしてたんだが、
木材に防虫防腐剤を注入するのには十分乾燥させた木材を
釜に入れて中を真空状態にして木材の中の空気を抜き、
圧力をかけて浸透させていた。
グレナディラに同じことができるかどうかはわからんけど、
よく乾燥していたほうが浸透しやすいのは確か。
あと、水性塗料より油性塗料の方が浸透しやすい。

177 :名無しの笛の踊り:04/01/12 17:41 ID:xQh7F9De
それは自然乾燥とは違うのかな?奇怪乾燥?

178 :名無しの笛の踊り:04/01/12 18:05 ID:cevWp4WL
なんかここで出てくる油ってのがめちゃくちゃ気になる。
話聞いてると、まるで管体の性能を劇的に向上させ、耐久性もぐんとupする
魔法の薬みたいに思えてきた。
そしてその油をキチンと染み込ませるために、シーズニング、即ち管体を
しっかり乾燥させることが重要になってくるってことか。なんか話がつながって
きたな。
いくら高くとも、消耗品と一生もんの差は大きいよ。気に入った楽器を、生涯
使い続けられるなんて、クラ吹きにとっては夢のような話じゃないか。

179 :名無しの笛の踊り:04/01/12 19:07 ID:CzW87Y18
すいませんすぐ片付けますんで。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.       ∧_∧ 
       (;´Д`) 
  -=≡  /    ヽ       ,.-'''"-─ `ー,--─'''''''''''i-、,,
.      /| |   |. |    ,.-,/        /::::::::::::::::::::::!,,  \
 -=≡ /. \ヽ/\\_ (  ,'          i:::::::::::::::::::::;ノ ヽ-、,,/''ー'''"7
    /    ヽ⌒)==ヽ_)=`''|          |:::::::::::::::::::::}     ``ー''"
-=   / /⌒\.\ ||  ||   !       '、:::::::::::::::::::i
  / /    > ) ||   ||   '、 `-=''''フ'ー''ヽ、::::::::::/ヽ、-─-、,,-'''ヽ
 / /     / /_||_ || _.\_/     ヽ--く   _,,,..--┴-、 ヽ
 し'     (_つ ̄(_)) ̄ (.)) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ (_)) ̄(.))   \>


180 :92:04/01/12 20:16 ID:qaxVpJXm
ベーム派にとっての一生物って、フェスティバルとか
になるのかな?フェスティバルクラスだと確かに木も
厳選されてるような気がする。

この間、中古でヤマハの87?とかいう初代カスタムが
8万円であったから思わず買っちまった。友達のCXと
比べると、メカはガタガタ(恐らく高校生が使ってたんだろ)
だが、管体はこっちのほうが断然ストレートに響く。


みなさん、ヤマハの初代カスタムはねらい目ですぜ。
メカが減ってなければ、今のカスタムより木は断然いい。
テカってはいないけど、しっとりした感じが残ってる。

あとはクランポンでもS−1とか。

今は、ヴリツァーのドイツベーム(94年?製)を捨てて、
ベームはヤマハ初代カスタム+ツィンナーのMPで吹いてます。

181 :名無しの笛の踊り:04/01/12 20:25 ID:Z7h5J9Ol
>>177
昔読んだヤマハのクラリネットに関する資料(雑誌の付録みたいなもんだが)に
人工乾燥って言葉が書いてあった気がするんだけど。いまでもHPには書いてるのかな?
でも、本当は自然乾燥のほうが当然自然のリズム(気象条件)に近いから
そっちのほうがいいんだよね。

うちで作ってた木工製品に関してもグラナディラのような硬い木は
種類によってはタンニンという成分が含まれているものがある(防虫防腐に効果あり)。
同じアフリカ産のジャラ材やボンゴシ材とかもそう。
それに、育つのに時間が掛かる…つまり年輪が高密度で詰っているので硬い。
だから無処理材でも虫食いのようなトラブルは起きない。
ボンゴシ材は無処理材でもヨットハーバーの床に使われるほど丈夫で腐りにくい。

むしろこういう木(グラナディラやジャラ)は広葉樹の特性として
加工後にヒズミが生じやすく、ひび割れも起きやすい。
今話題に上っている「油」は割れやヒズミの防止が本来の目的だろうね。
あとは音質を考えて調合してるんじゃないかな。

ヴァイオリンのストラディバリも、ある部分(木部)を秘伝の
アルカリ溶液に浸していた…と聞いたことあるし。

182 :92:04/01/12 20:26 ID:qaxVpJXm
一生物かぁ、確かに尼だったらエーラー1式
買えば、飽きなきゃ一生使えるわな。

話は変わるが、強制乾燥だと、燃料を使って
温風を起こして、それをグレナディラに当てる
んだわ。

で、換装し終わった管体には、石油臭さが
残ってたりしたりすることがあるとか・・・・・・。

最初聞いたときにはウソだろ?と思ったが、
クランポンの安物をばらして、キイオイル等を
みんなふき取って、クンクン匂いを嗅いだら、
確かにファンヒーターの匂いがしました。

183 :92:04/01/12 20:30 ID:qaxVpJXm
つまりブリツァー等がやってるあぶらつぼ漬け
=ヴァイオリンに塗るニスと似たような効能が
あるってことか。

ヴァイオリンほどではないだろうけど、音を落ち着かせる
ような効果はあると思うよ。

似たような例で、コーティングなしのローズウッドの楽器
と、コーティングありの赤木の楽器が音がまるで違う
もんな。金管のラッカー仕上げとか、銀メッキに相当する
ような効果があるってことか。



184 :名無しの笛の踊り:04/01/12 20:31 ID:Z7h5J9Ol
>>180
それ、YCL-82(81)、A管だと85じゃないかな。82は俺も持ってるけど、
ストレートに響くって言うのはまさにその通りだと思う。
S-1も持ってるけど、やはり木の質がいい。
20年くらい前の楽器なんだけど、とても「抜け」のいい素直に鳴る楽器だと思う。

185 :92:04/01/12 20:36 ID:qaxVpJXm
けど、さすがにヤマハでも初代カスタムだと
音程がやばいよ。今度トーンホールにアンダー
カットでもつけてしまおうかと企みちゅう。

今でもドイツベームと、エーラーのカスタムには
結構まともな木を使ってるけど、それよりも木が
いいもんなぁ。

いや、しかし初代カスタムに、ラージボア用のMP
と厚いリードの組み合わせは、いい音するわ。

186 :名無しの笛の踊り:04/01/12 20:41 ID:Z7h5J9Ol
>>185
アンダーカットって調整に出せばやってくれるもんなの?

187 :92:04/01/12 20:47 ID:qaxVpJXm
やってくんないよ。音程変わるから怖くて出来ないと
思うが。それに楽器の特性を変えることになるから、
まっとうなリペア万だったらやりたがらないだろうし。

SE−Vのトーンホールをシリコンで型とって、それを
そっくり移植しちゃうわけよ。これで、音はいいし、音程
もいい楽器が完成→ウマーとなるかどうか。

188 :名無しの笛の踊り:04/01/12 20:48 ID:Z7h5J9Ol
なんかコワくなってきた…。
リスクでかいなあ。

189 :92:04/01/12 20:52 ID:qaxVpJXm
ただ、どんな風にアンダーカットをしたら、
どう音程が変わるかってのはちゃんとした
理論的裏づけがあるし、論文もある。

ちょっとずつ削っていけば大丈夫と自分に
言い聞かせて作業開始!

190 :名無しの笛の踊り:04/01/12 21:00 ID:Z7h5J9Ol
無理すんなよ・・。

191 :92:04/01/12 21:10 ID:qaxVpJXm
エーラー関連の話を整理すると、ブリツァー(H)
が持ち込んだ革新的な点は、

1.ボアを狭くした。多円筒形ボア採用→音程向上
2.あぶらつぼ漬けで、音しっとり

というわけか。特に2に関しては、それまでやった
人がいない(Osker OehlerもUebelも普通の黒塗り)
ことを考えると、画期的かも。

あぶらつぼ漬けは、管体の乾燥を防ぐのと、やっぱり
音しっとり効果があると思う。

ただし、ブリツァー(H)以前のエーラー式でも、管体
テカテカツルツルに近い楽器が多いのはやっぱり
シースニングの徹底があるからでしょう。これは、昔
のクランポンも共通。



192 :170:04/01/12 22:05 ID:iJjOhRAo
>>191
漏れが持ってる楽器は骨董品ばかりで、実用になる年代のはメインの1セットだけなんで
今まで書いた以上のことはわからんスマソ

ただ、ヴーリッツァーでもハンマーシュミットでも、あの黒光りはたしかにビュッフェとは
質的に異なるものではあると思う

ついでに、R-13が初めて紹介されたころの楽器って、木質違うね
ただあれはスペシャルなことをやってたわけではなく
長いこと自然乾燥させてたっていう一点に尽きるような気が・・・


193 :名無しの笛の踊り:04/01/12 23:00 ID:FDZGcrBV
クランポンといえばグリーンラインの奴があるけど、あれは耐久性はどうなのかねえ。
吹いたことないから音もどんなのかわからんし。なにしろ受注生産(?)だから店で見ない。
グラナディラ粉末にしてたらシーズニング関係ないんだろか。
それで音が良くなるんなら大変なことだと思うが・・・。
あと、R13とRCの価格差は粉末にする前のグラナディラの質の差なんだろか。

194 :名無しの笛の踊り:04/01/12 23:08 ID:xBX7j+0K
>>193
RCとR-13に価格差があるのは日本だけです

195 :193:04/01/12 23:51 ID:VUJIFMDX
>>194
そうなんですか。
カタログにRCが「最上質グラナディラ」、R13が「上質グラナディラ」って
あったものだから気になってて・・・。

196 :92:04/01/13 02:04 ID:csf2toJB
170がやったカキコがどれだか明らかにしとくれ。
話がこんがらがってるので。ひょっとして170は
お台場勤めの人?ま、ここは2ちゃんねる。野暮
な詮索はやめておこう。

本当に初期のブリツァー(H)もテカテカ真っ黒仕上げ
だから、かなり早い時期からあぶらつぼ漬けの構想
はあったんだろうな。ただし、ラージボア+つぼ漬け
の効果は絶大で死ぬほど沈んだ音がします。ま、そこ
がいいとこなんだが。

B、C,Dだとあのあぶらつぼ漬けが生きてくるんだけど
Aはちょっと音が暗くなりすぎる。エーラーA管に関して
は、ベルとバレルのみローズウッドかココボロというのが
俺のベストチョイスだな。ブリツァーに関しては。

197 :92:04/01/13 02:14 ID:csf2toJB
もともと

ロウピッチ:R-13、コンチネンタル
ハイピッチ:BC-20、S-1

があって、この4つのモデルは値段がみんな一緒。
それからハイピッチ版の2種類がRCに統一されたん
じゃなかったっけ?(不確か)

で、木が悪くなったんで、プレスティージュとかモデル
を増やしたけど、結局大本の設計はおんなじ。木の
グレードが違うだけ。

ただし、エリートだけはまるで別物の楽器だったような
気がする。

エリートだったら一生物だとは思うけど、現行のR-13
だったらそれこそ10年で買い替えだわな。間違いなく
尼でも10年使ったら木がスカスカになってスコンとなら
なくなるような気がする。

198 :名無しの笛の踊り:04/01/13 06:53 ID:LucAlyep
>>197


> ロウピッチ:R-13、コンチネンタル
> ハイピッチ:BC-20、S-1
> があって、この4つのモデルは値段がみんな一緒。
> それからハイピッチ版の2種類がRCに統一されたん
> じゃなかったっけ?(不確か)

コンチネンタルも確かハイピッチだったと思う。違ったかな。
そもそもローピッチが使われるのは米国地域と何故か日本。

しかし、日本人って不思議。
どうしてドイツ系の音が好きなのにローピッチをチョイスするのかわからん罠。


> エリートだったら一生物だとは思うけど、現行のR-13
> だったらそれこそ10年で買い替えだわな。間違いなく
> 尼でも10年使ったら木がスカスカになってスコンとなら
> なくなるような気がする。

そのエリートだけど管体があれだけ薄いと一生ものにするのはキツイ鴨。
まあ、R-13とかで仮にもう少し値段高くなってもいいから長い自然なシーズニングをキボンヌ。

199 :名無しの笛の踊り:04/01/13 08:28 ID:UcUWQakQ
エリートと
フェスティバルと
プレステージと
違いが分かりません。

200 :170:04/01/13 13:33 ID:8ZF9XxBh
>>196
申し訳ない、自分でもどれだかわかんなくなった
同じような内容を何人も(多分)が繰り返し書いてるからなあ
話のネタはそんなに持ってないので、明らかに名乗ってるやつだけ
読んでもらえればいいっす
お台場勤め?いや漏れ勤め人ではなかったりする‥

R-13とBC-20がR13に統一
S-1はそのまま存続して80年代前半にあぼーん
コンチネンタルはRCが出たころにあぼーん
だったと思う

漏れの記憶が正しければRCは70年代末に新設計という触れ込みで登場した
(実際はR13のバリエーションなんだろうけどね)

201 :92:04/01/13 13:58 ID:csf2toJB
あー、エリートはつらいよね。プロでも常時使う
のはためらう楽器だもんな。

リードのよしあしや、奏者の具合がモロにでる。

R-13のハイピッチ版がBC-20なのは間違い
なかったと思う。

RC以降のモデルはレジスターキイの位置が変更
されてて、12度の開きが少なくなってる。これが
一番大きな改良点じゃないの?

202 :名無しの笛の踊り:04/01/14 18:41 ID:SzR0onm/
クラでレベルが高い音大ってどこがありますか?教えてください!

203 :名無しの笛の踊り:04/01/14 21:06 ID:oWUfOKWZ
>>202
厳しい言い方かもしれないが、
結局は自分自身が何をどうしたいのかが根底に無いと何処へ行っても同じだよ。
最近の若い子は、音大にさえ行けばクラリネットの演奏について全て教えてもらえるもんと思い過ぎ。
芸は盗むもの。
師匠の懐から音楽的なものを盗み、自分の糧にする。
レッスンは剣術でいうところの真剣勝負ではなかろうか。
スマン、2ちゃんでマジレスしてしまった。
鬱だ、回線切って逝ってくる

204 :名無しの笛の踊り:04/01/14 21:40 ID:cQLfMz7n
話ぜんぜん変わっちゃうけど、NHK教育「ゆうがたクインテット」のフラットさん
が吹くクラリネットって、さりげなくうまくない? 音もいいし。
本当のところいったい誰が吹いてるんだろう?

205 :名無しの笛の踊り:04/01/14 22:15 ID:YtKF3DRQ
あー、おれおれ。

206 :名無しの笛の踊り:04/01/14 22:49 ID:uLkULsWu
2ちゃんねるにも「オレオレ詐欺」が出現した模様。

207 :名無しの笛の踊り:04/01/15 00:40 ID:phSxO1er
鈴木豊人

208 :名無しの笛の踊り:04/01/15 03:32 ID:26J80xVZ
>>203
それでもやっぱり学校は選んだ方が (゚∀゚) イイ!
いくら本人に才能とかやる気があっても、周囲の学生がDQNばっかりだと
結局染まっちゃって完遂できないからね


209 :名無しの笛の踊り:04/01/15 21:15 ID:6FHdtGNz
たて笛系がかっこいいっていう人はかなりのマイノリティではないかい?

210 :204:04/01/15 22:31 ID:giKBr7eG
>>207
びっくり! 半信半疑で試しに「鈴木豊人 フラット」でぐぐってみたら…ホントだ...。
サイトウキネンオケでよくライスターの隣で吹いてる人ですよね。こんな人が
やってたんだ…。ありがとうございます。

211 :名無しの笛の踊り:04/01/16 00:03 ID:RHHX/Z9u
「アンサンブル・ベガ」でぐぐればもっと早かったろ。
エンディングクレジットに出てるぞ。

212 :名無しの笛の踊り:04/01/16 00:10 ID:Ar+Vx8Bs
メシアンスレから来ました。
世の終わりのための四重奏、
クラリネットの名演を教えてください。

213 :名無しの笛の踊り:04/01/16 00:41 ID:N3CJVGXy
オレも知りたい。
タッシは名演だと思うがストルツマンはイマイチ。
鳥たちの深淵だけだったらメイエ。

214 :名無しの笛の踊り:04/01/16 07:44 ID:mcl62HpP
デュ・プリュ

215 :名無しの笛の踊り:04/01/16 21:27 ID:D8iA5DKR
今度の日曜日、日本クラリネット協会のイヴェントがあるね。
ttp://www.angel.ne.jp/~jpncs1979/Japanese/tanoshimi/12thtanoshimi.html

なんでもここで、>>153で出てきたYAMAHAの新作も展示されるって話だぞ。
(試奏できるかどうかまでは分からないけど)

216 :名無しの笛の踊り:04/01/16 22:26 ID:YB/KHbBk
水槽板のスレに詳しく書いてあったよ@ヤマハ新作
まぁあっちは雰囲気がアレだけどw
http://music2.2ch.net/test/read.cgi/suisou/1058813279/l50

217 :92:04/01/16 22:38 ID:OJ09RCEw
ヤマハは世界に誇る水準の楽器です!
とか真顔で語ってるヤツがいるのを
見ると引くよな・・・・・・

ヤマハ新カスタムは、どってことない
楽器だと思うが。毎回騒ぐ割には路線
は変わんないんだよね>ヤマハ

218 :名無しの笛の踊り:04/01/17 05:15 ID:v32w19np
何にでもけちを付けたがる92はまだいたのか
憎まれ口で皆の気を引いて相手にしてもらいたいんだろ
ほら、釣られてやったぞw

219 :92:04/01/17 05:56 ID:bXgkdPXP
おう、釣ってくれたかありがとう(w

これで満足か?

220 :名無しの笛の踊り:04/01/17 06:01 ID:+DFOnC0P
まったく、どんなに詳しくても性格の悪さで身を滅ぼす典型例だな、92は。

221 :名無しの笛の踊り:04/01/18 18:05 ID:MF2TkWrc
重複じゃないの?

■  日本人クラリネット奏者と日本製クラ  ■
http://music2.2ch.net/test/read.cgi/classical/1074405397/

222 :名無しの笛の踊り:04/01/19 01:55 ID:1aTuK42L
フックスのクープランを見ました〜音きれいだわ@NHK芸術劇場。


223 :名無しの笛の踊り:04/01/19 08:52 ID:+XngEzLp
>フックスのクープラン
何それ?

224 :名無しの笛の踊り:04/01/20 13:47 ID:TRWxtKw/
>>99
思いっきり遅レスですまないが、グレッセルってそれこそ50年ぐらい前に活躍した
人ですよね?そんなに古い楽器でもまだ大丈夫なんですか?
それともやっぱり工房は死後も継続していて、そこでできた楽器なんですか?


225 :名無しの笛の踊り:04/01/21 20:33 ID:rG7YDACS
おちてゆけ

226 :92:04/01/21 22:08 ID:2aLVK6Q5
その程度のことは自分で調べなよ(w

227 :名無しの笛の踊り:04/01/21 23:05 ID:4FBOkqpy
>>226
意地悪してるようにしか見えんな。

という僕自身もグレッセル(グレーセル?)について知っていることといえば、
○ゲオルク・グレッセル。20世紀前半の楽器製作者。O.エーラーの協力者
 の一人で、エーラーのキーシステムを一部改良してパテントを取得した。
○クラリネットの他にオーボエ製作でも名を成し、かのローター・コッホも
 若き日にはグレッセル工房のオーボエを愛用していた。
○死後は息子が工房を継いだが、現在は絶えている。
ってぐらいか。

今ちょっとぐぐってみたけど、ろくすっぽヒットしなかったので、これ以上の
情報は得られなかった。生没年も不詳だが、確かに死後50年ぐらい経って
そうだ。

228 :92:04/01/22 00:09 ID:G4+fvw+9
ご苦労(w

どうせホルツかライヤーのページにでもいったんだろ。

ま、最重要な部分が抜けてるのは仕方ないか(w

229 :92:04/01/22 00:13 ID:G4+fvw+9
このテのヲタの教則本は、なんとかクロルの本だわな。

しかしこれ以外には
エーラーに関する日本語で読める日本語の文献は
ない。だからクロルの本の抜粋になっちゃうんだよね。
しかも図版が少ないから具体的にどういう順序でメカ
が改善されていったのかがわかりづらい。

ま、しかし抜粋ご苦労(w

230 :名無しの笛の踊り:04/01/22 00:33 ID:C62V+AoL
>>92はスルーで。

231 :名無しの笛の踊り:04/01/22 20:51 ID:evVMscqu
>>230
ラジャー!

232 :名無しの笛の踊り:04/01/22 21:03 ID:qDOsfcXD
最近、92って数字見るとこいつ思い出しちゃうんですけど…どうしたらいいんだろう。

233 :名無しの笛の踊り:04/01/22 23:00 ID:TLmT5QT9
だったらそれを92さんが説明してくださればいいのに。
私は古い楽器のことは何もわからないので逆に教えていただきたいです。

234 :名無しの笛の踊り:04/01/22 23:18 ID:4qQKKi9Z
>>226>>228-229を読むと、底意地の悪さが露呈してるな。

235 :名無しの笛の踊り:04/01/23 00:32 ID:MPvcBMS5
>>233-234
だからスルーしろって!

236 :名無しの笛の踊り:04/01/23 14:41 ID:bnx/ZD9+
クラリネット吹きの皆さん、
「クラリネットを知るための10枚」を教えてください。
曲目、奏者をバランスよくお願いしますね。
寸評があると助かります。

237 :名無しの笛の踊り:04/01/23 15:44 ID:ZkRr6vGz
基本はバンドレンの3番

238 :236:04/01/23 16:02 ID:bnx/ZD9+
>>237
バンドレンって調べたら、リードじゃないですか!
私がお願いしているのはCDですよ、CD。
よろしくお願いします。

239 :名無しの笛の踊り:04/01/23 17:43 ID:yWdRYwH+
>>236
寸評めんどくさい。なんか聞きたいことあったら質問して。

モーツァルト/クラリネット協奏曲
 アルフレート・プリンツ(cl)、カール・ベーム指揮
モーツァルト/クラリネット5重奏
 エリック・ホープリッチ(バセットcl,古楽器)
ウェーバー/クラリネット協奏曲(2曲)
 ザビーネ・マイヤー(cl)、ブロムシュテット指揮
シュポア/クラリネット協奏曲(4曲)
 エルンスト・オッテンザマー(cl)
ブラームス/クラリネットソナタ(2曲)
 カール・ライスター(cl)、ゲルハルト・オピッツ(pf)
ブラームス/クラリネット5重奏
 レオポルト・ウラッハ(cl)、ウィーンコンツェルトハウスSQ
プーランク/クラリネットソナタ
 ポール・メイエ(cl)、パスカル・ロジェ(pf)
バルトーク/コントラスツ
 ベニー・グッドマン(cl)、シゲティ(vn)、バルトーク(pf)
コープランド/クラリネット協奏曲
 リチャード・ストルツマン(cl)、M・T・トーマス指揮
ベリオ/セクエンツァ
 アラン・ダミアン(cl)

240 :236:04/01/23 18:15 ID:bnx/ZD9+
>>239
まさに、こういうのが欲しかったんです!
プリントアウトして、CD屋行ってきます!
ありがとうございます。

241 :239:04/01/23 18:39 ID:yWdRYwH+
あ、メイエのプーランク、ピアノはル・サージュだった。ゴメン。

242 :.:04/01/23 20:11 ID:4T90LIXB
サン・サーンス/クラリネット・ソナタ
ポール・メイエ(cl)、ル・サージュ(pf)
ブラームス/クラリネット三重奏
カール・ライスター(cl)、ドンデラー(Vc)、エッシェンバッハ(pf)
レーガー/クラリネット五重奏
ザビーネ・マイヤー(cl)、ウィーン弦楽六重奏団
シューマン/幻想小曲集
リチャード・ストルツマン(cl)、グード(pf)
辺りも有名どころだと思います。
シューマンの演奏については自信はありません
表記の仕方をパクリました。239さん、すみません

243 :名無しの笛の踊り:04/01/23 20:15 ID:m8FEClnJ
プーランクをクープランと言ったり、
ウェーヴェルンをウェールベンと言って恥ずかしい思いをしたのは、



漏れだけではなかったというコトか!!!m9(゚∀゚)

244 :名無しの笛の踊り:04/01/23 22:57 ID:7qEHlVcD
236が何を求めて訊いてるのかがよく読めない(言っちゃあ悪いが、話の
分かってないTVのレポーターが発する不用意な質問みたい)んだけど、
これから聴き始めようってのなら、各人が自分の好みでいろんなCDを
挙げるだろうから、絶対視しない方がいいよ。

例えば僕だったら、モーツァルトのクラリネット協奏曲なら、アントニー・
ペイがレプリカのバセットクラリネットを吹いた盤(バックはホグウット指揮
エンシェント管)をぜひ聴いて欲しいと思うし、一方五重奏曲の方は
ザビーネ・マイヤーのデビュー盤(共演はフィルハーモニア・クァルテット・
ベルリン)を真っ先に挙げたい。ブラームスの三重奏は、プリンツ(Cl)/
デムス(Pf)/スコチッチ(Vc)のウィンナな1枚を挙げないでどうする!と
言いたくなるし、初心者向きというのなら、レーガーの五重奏曲を
はずして代わりにグリンカの「悲愴三重奏曲」を入れたい。

――とまあ、いろんな意見が出るだろうから、混乱しないようにね。

245 :名無しの笛の踊り:04/01/23 23:16 ID:1EZoGn02
盛り上がってるところスマソ

ヤマハの新製品の話題がさっぱり出ませんねえ

ここには18日の前田ホールに逝った香具師はいないのか?

「胃である」なんか、かなりよかったよ
ある方面の人にとっては最終兵器になりうる楽器だと思うし
(しかしヤマハ自身はドイツベームとかが売れなくなってマズーのような気が)

246 :236:04/01/23 23:24 ID:agEY6FZ0
皆さんありがとうございます。
>>239のようなものを一通り聞けば、
次はこの奏者の音色でこの曲を聴いてみたい
なんて感じで、どんどん広がっていくでしょ。
なんとなく今年はクラリネットを聴く年にしようかな、なんて思ったもので。
他にもこの曲も、あるいはこの奏者も、というのがあれば是非お願いします。


247 :名無しの笛の踊り:04/01/23 23:42 ID:FEHoQZLe
>>245
YMHの「愛である」は今までのベームにない響きを持っていた。
音が太く深みがあって高音域でも音がキンキンしない。
ドイツ管て吹いたことないけどこんな感じなんだろうか?
CRPの「鳥栖か?」も滑らかで上品だったが少し線が細いかも。

248 :名無しの笛の踊り:04/01/24 00:13 ID:00X6GDPb
>>243
違うよ。
「フックスのクープラン」は、NHKで、ベルリンフィルがクープランの墓をやってて、
そのトップがフックスだよ。

249 :239:04/01/24 00:15 ID:oLSY0F1r
>>246
是非聴いて欲しいクラリネット曲(これまで挙がってないもので)。
メンデルスゾーン/コンチェルトシュトゥック(2曲)
ドビュッシー/第一狂詩曲
ストラヴィンスキー/3つの小品

あらためて考えるとクラっていい曲多いね(w

250 :名無しの笛の踊り:04/01/24 01:00 ID:uAQs/lYK
>>247
ドイツ管にかなり近いです
バンドレンのM30でもつければもう、なんちゃっての域を超えてかなり本物
ヤマハの人曰く内径は完全にベームを改良していったもの
ドイツ管とは全く違いますと言ってた


251 :名無しの笛の踊り:04/01/24 06:20 ID:Rh6ikfiW
>>245
イデアル、ちょっとだけ吹いてみただけだけど、あの吹奏感はいささか驚き
ました。確かにドイツ管と見まごうばかりのくっきりとした音像を描いていて、
あのうたい文句は伊達じゃないな、って感じです。下手したらドイツベーム
よりエーラーっぽいかもしれない。

252 :名無しの笛の踊り:04/01/24 07:45 ID:cAZbJYRO
オレも普段使っている5RVライヤーで吹いたけどすごくドイツっぽい音だった。
あれにドイツ管のマッピ付けたらもっとエーラー管に近くなるのかな?

253 :名無しの笛の踊り:04/01/24 08:49 ID:LQ8moaGO
>>252
いや、径が違うからおそらく樽に収まらないと思う。それに最初っからベーム式
マウスピースを前提に設計されてるそうだから、もしはまってもあまりいい結果は
出ないんじゃないかな。

254 :244:04/01/24 09:14 ID:Wv5KeIDA
>>246
是非聴いて欲しいクラリネット曲(追加)。

○モーツァルト ケーゲルシュタットトリオ
 マイヤー(Cl)/ツィンマーマン(Vla)/ヘル(Pf)
○ベートーヴェン 七重奏曲
 ウィーン室内合奏団(プリンツが吹いてる旧盤の方)
○シューベルト 八重奏曲
 新ウィーン八重奏団(シュミードルが吹いてるやつ)
○ウェーバー クラリネット五重奏曲
 ライスター(Cl)/ウィーン弦楽四重奏団
○コープランド クラリネット協奏曲
 古典的なところで、作曲者が指揮したベニー・グッドマン盤。マイヤーのも意外といい。

とりあえずこんなとこでしょうか。 

255 :244:04/01/24 09:21 ID:Wv5KeIDA
>>249
>あらためて考えるとクラっていい曲多いね(w

でも、惜しむらくはバッハの時代にクラリネットがまだ普及してなかった。
かの大バッハが1曲でもいいからクラリネットの名曲を残してくれたらな…。
この点はフルートやオーボエがうらやましくってしょうがない。

256 :名無しの笛の踊り:04/01/24 15:32 ID:XRVnDuos
一連のカキコをみてヤマハやりやがったなと思いますた。
結構18日って人入ったんだね。
それともちゃねらー率が高かったのかな(w
漏れはセルマーのシグニチュアもドイツっぽいと思うのでつがどうよ?

257 :名無しの笛の踊り:04/01/24 15:50 ID:GIw2lQj+
今月号のパイパースにも取り上げられてましたね>イデアル。
セルマー吹いたことないのでなんともいえないけど、ドイツ管吹いてる人が
「フランス管の中ではセルマーがいい」と言ってたのを聞いた事あるので、
感じ近いのかも。

258 :名無しの笛の踊り:04/01/24 18:44 ID:B2KhLDjA
なんかよく分かりませんが、曙とティッシュおいていきますね。



         ,.-'''"-─ `ー--─'''''''''''i-、,,
      ,.-,/         ,     !,,  \
     (  ,'              _ノ ヽ-、,,/''ー'''"7
      `''|           '    }     ``ー''"
        !       '、     i
        '、 `-=''''フ'ー''ヽ、   /ヽ、-─-、,,-'''ヽ
         \_/     ヽ--く   _,,,..--┴-、 ヽ
                     ``"      \>  
_,,..i'"':,
|\`、: i'、        
\\`_',..-i
  \|_,..-┘



259 :名無しの笛の踊り:04/01/24 21:07 ID:/XWiAv6Y
↑お、重くてagaらないよー...。

260 :名無しの笛の踊り:04/01/25 02:06 ID:+1LJhdy3
モラゲスは昔はいい音してたのに、
いつの間にか開いちゃったなぁ、音色。グスン

261 :名無しの笛の踊り:04/01/25 12:49 ID:NGgNRIWS
>>256,257
ドイツ管吹きかつセルマー吹き(M30使用)でつ

セルマーでは10SII☆が一番それっぽいですかねえ?
漏れはただの10Sですけど
シグネチャーはそれより少しボア細い感じというか、R-13ぽい吹奏感がします
(実際のサイズは知らないけど)

イデアルはもっとはるかにそれっぽい吹奏感&音色ですよ
しかも、本人だけじゃなく周りで聞いている人にも明らかに違いがわかるという‥

262 :名無しの笛の踊り:04/01/25 12:51 ID:NGgNRIWS
>>261で書き忘れたけど、
知人曰く「アルティスは (゚∀゚) イイ! ぞ!10SII☆より抜けが良くなってる」
とのこと

セルマー党はこっちの方がいいらしですよ


263 :92:04/01/25 13:12 ID:zuH7N86X
ここでヤマハの〇〇はドイツ管に近いとかセルマー
の〇〇はドイツ管に近いとか言ってる奴らは俺から
すると今頃名に言ってだという感じだね。

こういう連中が指してるドイツ管て融通が利く音になった
70年代以降の楽器を指してるんだろ?あるいはもっと
酷い場合でヤマハとか(w

ここ30年ぐらいの流れでドイツ式のラージボアの楽器は
多円筒形のフレンチボアに歩み寄って、逆に芯がはっきり
したフレンチボアの楽器はもっと融通が利く音色に歩み
よってるんだよ。

だから別にヤマハの新モデルが何だとか言ってるやつら
には「何いってんだ、いまさら」という印象しか受けない。


ま、ヤマハの関係者からすりゃ、初代のイディアルやフィネス
が出たときには誰も騒いでくれなかったから、喜んでるだろう
けどな(w

264 :92:04/01/25 13:17 ID:zuH7N86X
ま、どのメーカーの楽器がドイツ管に近いというのも
迷信じゃねえの?どのメーカーも最上位機種でボア
設定が異なるモデルを出してるからね。

ラージボア→スモールボアの切替をやった国やオケ
(イギリスや、コンセルトヘボウ、レーニン具ラード)
じゃ、クランポンが使用率が一番高い。オランダの連中
は、クランポン+ラージボア用のMPでラージボアっぽい
音を出してる。

ヤマハだと、ラボ系の楽器よりは、カスタムの受注生産の
ヤツのほうが近いような気がするね。ラージボアに近いと
いう意味では。

融通が利く音色という意味では、ラボ系のほうがそれらしい。

265 :92:04/01/25 13:20 ID:zuH7N86X
ま、おまいらが言ってる「エーラーらしい音」とか
「ドイツ管っぽい音」つうのが具体的にはどういう
音なのか、教えてほしいね。

要は、「複雑なメカがついてて値段が高い楽器から
出る」音ってなだけだろ?


その実は、ベーム式の連中と変わらない音しかでて
ないこともしらずに(pu

266 :名無しの笛の踊り:04/01/25 13:43 ID:+1LJhdy3
>>265
僕の心のエーラーはプリンツでつ。

267 :名無しの笛の踊り:04/01/25 14:32 ID:0husIjSL
要するに存在しない都市伝説のような事について話している馬鹿なヤツラだと。

そういう事ですね?(´・∀・`)


268 :名無しの笛の踊り:04/01/25 14:36 ID:YDZ6ubas
>>266
> >>265
> 僕の心のエーラーはプリンツでつ。

釣りか?
プリンツはエーラーにアラズ。

269 :.:04/01/25 15:03 ID:QsQCwoU5
ちょっと無名でお薦めのクラリネットの曲を教えてください

270 :☆キキ+キ゚Д゚♪:04/01/25 15:04 ID:S/LFuq2s
哲板最強のカリスマ・☆キキ+キ゚Д゚♪が満を持して再登場!

物事に表面上の美しさを求めるな、
深く掘り下げれば真実が見えてくる、、、

そんな☆キキ+キ゚Д゚♪の哲学HPはココ↓

http://www.geocities.co.jp/HeartLand/8862/

僕の哲学は、学問ではない。
人間が生きていく中、背負うべき道徳なのだ。(HPより抜粋)

孤独を越え、闇から光を見出した☆キキ+キ゚Д゚♪だからこそ言える!
もう何も迷う事は無い、、、

☆キキ+キ゚Д゚♪に触れ、明日への一歩を踏み出すのだ!


271 :名無しの笛の踊り:04/01/25 21:45 ID:EwU9xt5Q
話が変わってもうしわけないのですが、いろいろ詳しい皆様に質問があります。
今度ブラームスのソナタ一番を吹くのですが、冒頭の上のミのフラット(実音Des)で悩んでいます。普通に考えれば中指+小指なんでしょうが、これでは音程が低すぎます。
薬指+小指でもまだ納得できません。プロはどうやっているのですか?
同じ問題で、モーツアルトのコンチェルトの3楽章のミのフラット、シューマンの幻想小品集のミのフラットも同様です。

272 :名無しの笛の踊り:04/01/25 22:01 ID:jCYKJRU0
>>271
案が二つ
@中指+小指ではなく薬指+小指で吹く。
A右手小指のKEYを一つ下のKEYにして、高すぎないよう大きめに吹く。

つっこまれんのかなあ。

273 :名無しの笛の踊り:04/01/25 22:02 ID:LPM+kTEJ
日管のクラリネットをいまだに愛用している
人は、俺以外にいるか?

音だけ聞くと、クランポンだといっても
通用してしまうぞ


274 :名無しの笛の踊り:04/01/25 22:37 ID:EwU9xt5Q
>>272
ありがとうございます。もしかして見当はずれのこと言ってますでしょうか?そうだったらごめんなさい。
案@で音程はいいところに来ているはずなのですが、要するに下の音からの跳躍のときに、若干高めにとりたいのです。
エーラー管だと、この音は高めにヒットできるようで、ライスターでもかなり高めにとっていますよね。それが聞いていてとても気持ちいいのです。
なんとかフランス管でそれができないかと思いまして。
そういえば先日フックスの公開レッスンでも受講者がシューマンのこの音で散々つっこまれていました。

275 :名無しの笛の踊り:04/01/26 00:49 ID:Hq5V+e9v
↑エーラーでこのエスは気ーん持ちいいぞ〜!
何が悲しくてべームなんか吹いてるの?

276 :名無しの笛の踊り:04/01/26 01:48 ID:JUiDNoZI
俺はエーラーに持ち替えた時、
EsよりもDの音色の方が感動したな。
フォークだからすっごくまろやか。
Esはベームでも薬指で取れば同じような音色は得られると思うがな。

しかし、一音ごとの差異で優位性とか論ずるのはアホだろ。
それぞれの楽器にあった吹き方をすればよろし。

277 :名無しの笛の踊り:04/01/26 01:54 ID:ka6h5JLv
モマエラ、釣られすぎ

278 :名無しの笛の踊り:04/01/26 08:41 ID:Q4V2jPCX
esよりfis

279 :名無しの笛の踊り:04/01/26 09:43 ID:BMaUgXNk
Dがフォーク?
フォークはFもしくはBだろ。

280 :名無しの笛の踊り:04/01/26 12:31 ID:pXz/R/HL
>>279
F(中音)とB(低音)がフォークなんだから、
当然その倍音列にあるD(高音)もフォークだ。

>>278
高音のFisは、替え指も含めてベームもエーラーも
指は同じだよ。

281 :名無しの笛の踊り:04/01/26 20:49 ID:FmgezEQG
昨日の指を質問したものです。いろいろありがとうございました。
私がなぜベームを吹くかと聞かれれば、当然ベームで始めたからですが、
最近思うのは、クラシックのクラのレパートリー(オケ、室内楽、ソロ、クラアンサンブルなど)のすべてを
アマチュアのレベルでなるべく深い表現をして楽しもうとした場合、ベーム式の方が有利と考えるからです。
エーラー式は、指の問題もありますが、音色が素晴らしい反面、どうしても単色になりやすいと思います。
ドイツ物ばかりやるならともかく、私はフランス物もやりたい。フランス物は繊細な音色変化がそのまま表現につながる場合が多いので、ベーム式の方が変化がつけやすいのではと思います。
特に日本のエーラー吹きのアマチュアの方は、音色に惚れこんで転向された方が多いので、そういう方の演奏の中には、いつでも同じぼーっとした音色で徹頭徹尾やってしまうという傾向があるように思います。


282 :名無しの笛の踊り:04/01/26 20:52 ID:FmgezEQG
うまくまとまりませんでしたが、ドイツ物をフランス管で似て非なるものかもしれないがある程度吹けるが、逆をしようとすると相当障害があるだろうなという想像からベーム式を使うわけです。

283 :279:04/01/26 21:02 ID:7EADB7jj
>>280
了解。アルティッシモ音域の話をしてたのか。
こっちはクラリオン音域だと勝手に思い込んでたよ。悪かった。
あ、ちなみにFは右手のフォーク、Bは左手のフォークね。

284 :名無しの笛の踊り:04/01/27 23:15 ID:eqNH1lD8
>>57
まさかと思ってたけど、本当に今度でた「The Clarinet」にマウスピース洗浄の
続報が乗ってるぞ。マジで「マウスピースが変色しちまったぞっ!」という抗議の
投書が舞い込んだらしい。

285 :名無しの笛の踊り:04/01/29 07:25 ID:P1YleiGb
>>284
漏れもアッキーの記事見てマッピ洗ったら茶色く変色しちまった(泣

286 :名無しの笛の踊り:04/01/29 18:21 ID:09MsUMWh
>>285
私も色がうすくなった…
音は変わらなかったからよかったけど、あの時は本気でビビった。



287 :出展引用:04/01/29 22:59 ID:74W0WsZl
「マウスピースを入れ歯用洗浄剤で洗ったら変色してしまった、どうしてくれる
んだっ…というお便りが編集部に届いたらしいが、残念ながらあなたのマウス
ピースは着実に劣化が進んでいる。変色は陽光や室内灯による日焼け、と
わたしは読んでいる。その証拠にリガチャー部分だけは変色していないはず
だ。たとえ変色しても響きには全く影響はないはずだし、面白いことに時が経つ
と再び黒くなってくることがある。
 頻繁な掃除や手荒なリードの着脱で磨耗を早めてマウスピースの寿命を
縮めるよりも、変色を恐れず清潔にいつまでも同じ吹き心地を保つために
洗浄をお薦めしたのだが、本当にお怒りなら私が新品のものと交換してさし
あげる。ただし、新品のマウスピースからはガスが発生し、リガチャーやキ
ャップ、キィなどを変色させるので、そえrが嫌なら始めのうちは保管に注意
を払いたい」
 (The Clarinet Vol.14 「加藤明久のクラリネットなんでもQ&A」序文より)

288 :名無しの笛の踊り:04/01/29 23:08 ID:pwRCfF4g
ガスが発生するのって昔のエボナイトのマッピじゃないの?
プラスチックだったら大丈夫だって聞いたけど。
つーかエボナイトのは楽器と一緒に2年ぐらい放置してしまって
マジでキーやら何やら真っ黒になったけどね…

289 :名無しの笛の踊り:04/01/29 23:13 ID:8VvfKhGz
でも、昔のエボナイトの方が音が良かったっていう話はあちこちで聞くね。

ホントかどうかわからないけど。

290 :名無しの笛の踊り:04/01/29 23:40 ID:/yraswgE
エボナイトやめたのって、ヴァンドレンだけの話じゃなかったの?

291 :名無しの笛の踊り:04/01/29 23:46 ID:i9805h9E
アリニョンのコンサート逝った人感想キボン

292 :名無しの笛の踊り:04/01/30 00:47 ID:q5nAxJBj
行った、アリニョン。
言葉が見つからないよ……。

293 :名無しの笛の踊り:04/01/30 00:53 ID:6sBsNTNX
アリニョンでない・・・ってかんじ?
トスカのグリーンライン 吹いてたって聞いたけど。。

294 :名無しの笛の踊り:04/01/30 01:49 ID:0bEkDkeI
アリニヨンって、もともとヘタくそ!
それより、なんだあの武田ってやつ。
そのへんのアマチュアの方がよっぽどうまいぜ!!
クランポンの終わったなぁ・・・・



295 :名無しの笛の踊り:04/01/30 07:39 ID:tii+BoAm
>>292
下手で絶句した、ってことか?

296 :名無しの笛の踊り:04/01/30 09:47 ID:5+WlXpDF
アリニョンは人柄の温かさが伝わってきて良いね。
上手い!ってわけじゃないんだけど。

297 :名無しの笛の踊り:04/01/30 17:20 ID:zRuf7ZiD
なんかアリニョンは下手、ってことでまとまりつつあるなあ

あれを下手と言われてしまっては、漏れなんか立つ瀬がないぞ


298 :名無しの笛の踊り:04/01/31 00:09 ID:KHbR9Z7N
そやねぇ・・・ 立つ瀬ないよな・・・

そもそも下手やったら弟子もつかんぜ

で何でトスカのグリーンラインつかってんねん?
クランポンの宣伝か?

まっグリーンラインは前から使っておったがな・・・

299 :名無しの笛の踊り:04/01/31 08:52 ID:B753hGba
グリーンラインの良い点は割れないってことだけだろ?
グレナディラの粉を石油から作った接着剤で固めてるわけだから
ほんとに自然環境に配慮した製品とは言えんだろ。


300 :トミラバ ◆Tommy514IU :04/01/31 10:25 ID:LpO6qc6F
カルボナーレはセルマーだっけか?
漏れぁセルマー吹きなのでああいう音が好き。

>>299
グリーンラインは今までのようにムダにグラナディラを廃棄しないで
活用することに意義があると思われ

301 :名無しの笛の踊り:04/01/31 11:46 ID:kvwLA2Y2
>>300
カルボナーレはバリバリのセルマー洗足
アリニョンはビュッフェの子飼い


302 :名無しの笛の踊り:04/01/31 13:27 ID:drYGYh/y
割れないだけってそれだけでも有り難いぞ!!

目指すはジプシークラ吹き・・・

303 :名無しの笛の踊り:04/01/31 19:04 ID:nl7P1N9X
カルボナーレのレッスンうけたことあるけどすごくあの人深いょ。

304 :名無しの笛の踊り:04/01/31 19:06 ID:2SAVT/OZ
>>300
結局ウリは「地球にやさしい」ってだけかい!?

305 :304:04/01/31 19:07 ID:2SAVT/OZ
あ、>>304はグリーンラインについてのレスね。
セルマーについてではないです。

306 :名無しの笛の踊り:04/01/31 19:53 ID:NkAw7YBU
>>304
だけではない






ビュッフェ(の材木ストック)に優しい

307 :名無しの笛の踊り:04/01/31 21:15 ID:pGB9AAGr
>>297
下手とはいわんが、リードミスの連発はやめてください。
入るとこ、落ちないでください。
クラ2本、ユニゾンの音は音程合わせてください。

しかし、あれではクランポンも頭かかえているのでは。
要するに、トスカの宣伝に来たわけでしょ?
アンコールのトスカのアリアも、演奏会が成功だったら
許せるお遊びだが、テノール氏が一番うまいって
笑えるっしょ・・・


308 :トミラバ ◆Tommy514IU :04/01/31 21:52 ID:LpO6qc6F
蟻似四の話の途中で悪いんですが、ヴァソドレソのあたらしい56rue lepicリード
を使ったかたいませんか?

いま練習に使ってたんですが、何処が「自信作なのか」と問いたくなるようなリードでした。
マッピはB40ですが、音は固いし細いしタンギングはきついし低音は割れるし
オマケに息ははいらねぇし、v12の足許も及ばないんじゃねえのかと言う感想です。
価格はひと箱3000円でした。

どなたかインプレきぼんぬ

309 :名無しの笛の踊り:04/01/31 23:53 ID:y6UcIM6Q
グリーンラインはねじれる方向に対しての強度が弱いと聞いたことがある。
タルや上管、下管など固くて抜けない時、無理に抜こうとするとバキッといくらしい。


310 :92:04/02/01 01:11 ID:uLcBCx3G
最近外人が楽器の宣伝にくることが多くてウザい。

よくあるパターンが楽器店の小ホールでミニコンサート
そして最後はお決まりの楽器の宣伝をかねたデモンストレーション。

いいかげんいせえよ。

ルブランとクランポンが特にひどい。ま、セルマーもひどいが。


グリーンラインで作ると音が軽くなる傾向があるらしい。
あり如んは、エリートとグリーンラインのフェスティバルだろ?
どっちも非常に軽くなる点が気に入ってるそうな。


311 :名無しの笛の踊り:04/02/01 02:02 ID:4cbyhj8e
あの、すいません、ちょっと前にこのスレで話題になった
グレッセルというメーカーのスペルを教えていただけませんか?

ウムラウトがある文字が入りますか?

312 :名無しの笛の踊り:04/02/01 02:57 ID:m3r0X6fw
>>308
セルマー好き
R56嫌い
V12の方がいい

以上から想像するに、あんたにはバンドレンそのものが合ってないのだと思われ
素直にリコーにするべし


>>311

G. Graessel, Nurnberg

フルネームはGeorg Graesselでつ
地名のニュルンベルクにはウムラウトあるけど、グレッセルにはありません

313 :312:04/02/01 10:35 ID:DfGgAMcD
>>312ではああ書いたけど、正しくはGraβelだったらすい(aにウムラウト)
ただし、楽器屋の表記とか楽器の刻印はGraesselになってるけどね


314 :名無しの笛の踊り:04/02/01 10:37 ID:9QXZ99dM
>>308

あなたがV12で3半〜4なら、
56は2半〜3を試してみるのも良い鴨

315 :名無しの笛の踊り:04/02/01 17:18 ID:bKnWA5mR
はじめまして〜
ライスター演奏のウエーバーの五十層聞いて感動した。。。。
なんだあれ。そいう俺はクランポンのRCです。やっぱり細かいところ
で音が違うよね、ドイツ式のクラリネットとクランポンとでは。
でも私はこれはこれ(RC)で気に入っています。ギードウプリュの音
が好きかな。

316 :名無しの笛の踊り:04/02/01 17:22 ID:h32KRwME
R13
で、マウスピースは5RV
リードはちゅうぼうのころは
初心者は薄いの(リコー2半)上手くなってきたらヴァンどれん3半
と言われたのでふーん、とそのまんまつかっていたが大学の先生にんなあついもんつかうなっ、3でも厚いくらいだ、といわれてそれから3にしている。

317 :名無しの笛の踊り:04/02/01 17:28 ID:h32KRwME
ってか、クラにもこだわりがあるものなんだねぇ、弦やピアノはそれこそよくきくものなんだけど。

318 :名無しの笛の踊り:04/02/01 17:41 ID:Hbiu9BK6
>>312
ae は a のウムラウトだったりしない?

319 :名無しの笛の踊り:04/02/01 17:43 ID:Hbiu9BK6
って、もう >>313 に書いてあったか。
ちなみに。
ttp://www.ipc.shimane-u.ac.jp/euro/german/sprache/umlaut.html

320 :名無しの笛の踊り:04/02/01 19:03 ID:4cbyhj8e
で、グレッセルってどんな楽器なのよ?

そういやエーラーオリジナルの楽器はゴロゴロ
してるけど、グレッセルってみたことないわ。

321 :トミラバ ◆Tommy514IU :04/02/01 20:04 ID:490Jx1Vz
>>312
リコっすか、使ったことないですねぇ。試してみますかな。
>>314
普段はv12の3だから…もっと薄くですか

322 :名無しの笛の踊り:04/02/01 22:44 ID:CM4L5Jic
>>318
確かにそれも考えられるけど、楽器にもaeで刻印されているんだからそれを
正規なものと考えていいんじゃないかな?
それから日本語表記は「グレッセル」「グレーセル」が混在しているみたいだけど
綴りからすると「グレーセル」っぽいな。

323 :名無しの笛の踊り:04/02/01 23:24 ID:kr/2mZ6+
>>322
Gra:βel(苦しい表記だなあ) なら雰囲気的にグレーセルかな?
Graesselと綴ると、グレッセルの方が近いね

楽器の刻印がGraesselならそれが正式だろう
Gra:βelの方がむしろ他人が勝手に表記したものかもしれないよ


324 :出るかな?:04/02/02 00:54 ID:zOYVZlLX
「Gräßel」か。
どっちが正しいかぐぐろうと思ったが、
どう検索すりゃいいかよくわからん。

325 :名無しの笛の踊り:04/02/02 07:10 ID:33D/5wAK
ちなみに決して多くない文献資料を見てもすべてGraesselで、ウムラウトやβが
使われてるのは見当たらないよ。
だから綴りについてはここら辺で打ち止めにして、誰か楽器そのものの話に入って
ほしいんだけど――誰か知りません?(結局他力本願かい(^ ^;)

326 :名無しの笛の踊り:04/02/02 08:18 ID:91NyXty2
>>325
"Die Klarinetten" (O. Kroll) の本がウムラウト+エスツェットで表記してるよ

ttp://www.caitsith.ne.jp/~cl-salon/german.html
がwebでは日本語で書かれた唯一の資料でしょうな

327 :名無しの笛の踊り:04/02/02 18:47 ID:jpLCZO/s
表記の話はもういいから、楽器の話をお願いします。

328 :314:04/02/02 20:21 ID:EmVmPBST
トミラバ氏へ

スマソ。まるっきり逆を書いてしまったわん。
V12の3番使ってるなら、56 rue Repicは3.5か3.5+がいいかも。
薄い部分の面積がV12より拾いから、
音程を考えたら、今の時期は上記の組み合わせをお試しあれ。
漏れのマウスピースとは相性が悪いのと、
果たして安定供給されるのかが疑問なんで、漏れはトラディショナルを使います

329 :名無しの笛の踊り:04/02/02 20:39 ID:ve5jqOGn
グレッセルなんて国内に2セットぐらいしかないだろ?

どっかのクラ教室の先生が持ってるやつと、92が持ってる
やつだけだと思うが。

330 :初台:04/02/02 21:07 ID:cH6bRYPW
1月29日のアリニヨンリサイタル行った人います?昨日までパリにいたので行けませんでした。しかしパリで長年探していたモラゲスのブラームスのクインテットをゲット。

331 :名無しの笛の踊り:04/02/02 21:19 ID:L6/TBVMS
>>329
>>312さんは楽器の刻印を知ってるってことは、グレッセルを持ってるんじゃないんですか?

332 :312=326:04/02/03 07:04 ID:QDdlIrwj
>>331
いや、実は某先生の楽器を見て知ってるだけという・・・

ということで私は持ってません
ドイツで時々中古が出るんでそのうち買うかもしれませんが
今はユーロ高杉で手が出ないっす


333 :92ではない:04/02/03 21:54 ID:mvmekN+v
>>329
そんなに貴重な楽器だったのか…。
いや、俺、実は持っているんだが…「持ってる」ってだけで身元が割れちゃい
そうなんで詳細はかんべんしてくれ。
けど実際、響きはすごいいいよ。気に入ってます。

334 :名無しの笛の踊り:04/02/03 22:07 ID:dNVyDfYN
おい、でも例の補正メカがついてるモデルじゃないと
意味ないぞ。

戦後のグレッセルはスチューデントモデル専門屋に近い
状態になってたからなぁ。

戦前の楽器で、

例の特殊メカ
ベルの補正穴無し
ベルのみココボロ

という仕様じゃないと意味ないです。この仕様の楽器だったら
最低100万コースだが。

ただのフルエーラー式のグレッセルは正直どってことない楽器でしょう。
値段も安いしね。

335 :333:04/02/03 22:32 ID:ZTzO2R7E
>>334
ああ、なんかこれ読んでほっとした。
本当にそんなすごい楽器だったら、俺みたいなヘタレに吹かれて気の毒だと
内心ドキドキしてたよ。
まあ個人的には気に入ってるのでこれからもせいぜい使い倒させてもらいます。

336 :名無しの笛の踊り:04/02/03 23:25 ID:5lSmVXyV
>>334
となると、ちょっと話が前に戻っちゃうけど、本当にすごいグレッセルって、それ
こそ60〜70年前のものな訳ですよね。
そんな前の楽器が現役として使えるなんて…ドイツ管ってちょっと想像を絶する。

337 :名無しの笛の踊り:04/02/05 20:33 ID:k71BIq8i
>>336
素朴な使徒だなW
ドイツ管もフランス管も木部の寿命は同じに決まってんじゃん!

338 :名無しの笛の踊り:04/02/05 21:51 ID:rBme4MA1
フルートが金属になってクラが木のままなのはなぜなのか未だに分からん!

339 :336:04/02/05 21:53 ID:Srw1qAIv
>>337
それが違うから不思議なんじゃん。

340 :名無しの笛の踊り:04/02/05 22:40 ID:45Z2VD0a
>338
木のフルートも金属のクラもありますが何か。

341 :名無しの笛の踊り:04/02/06 02:30 ID:SmgAs7dm
>>338
ttp://www.rose.sannet.ne.jp/fukui/

342 :名無しの笛の踊り:04/02/06 07:17 ID:Ffxg65On
みんな珍しいからってドイツ管に変な幻想を抱かないほうが良い
ドイツ行きゃそこら辺の洟垂れ小僧がシュライバーやジュピターの
エーラークラを吹いてるってことを忘れないようにな

343 :名無しの笛の踊り:04/02/06 10:19 ID:bJt75F0A
>>341

なんか・・・thx!!(w

いやあのですな、クラは木の方が主役じゃないですか。あれが分からんですたい。
フルートは金属が主役になったがクラはなぜそうじゃないのか?

344 :名無しの笛の踊り:04/02/06 10:25 ID:bJt75F0A
>>341

それにしてもそのページ、必死にメタル宣伝してるようで面白いですな(w

まあ、フルートだって金属になった頃は相当必死に宣伝したそうですが・・・

345 :.:04/02/06 16:27 ID:x6fk+Ln3
若い頃のライスターの演奏がCDで出たそうです。
ブラームスのソナタと三重奏らしいですが、
この演奏を聴いた事あるかたは感想とか教えてください
ttp://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=1936841

346 :名無しの笛の踊り:04/02/06 16:36 ID:2WdipOdf
>>345
うわ、写真が若いねー!

347 :名無しの笛の踊り:04/02/07 07:11 ID:NNWTGBpV
>>342
ジュピターを吹くと、「ドイツ管もピンキリだなぁ」と思うね。
けど、ピンはおそろしく高い所にあるような気がする。

348 :名無しの笛の踊り:04/02/07 17:46 ID:vWOLeEzm
>>343
ここにフルートが金属製になった経緯が少し載ってる。
ttp://www.yamaha.co.jp/takumi/flute/flute_history.html


349 :名無しの笛の踊り:04/02/07 19:53 ID:bJX+M473
>>348
なるほど、勉強になるな−。
要するにベームという香具師は余計なことを色々したんだね。

350 :名無しの笛の踊り:04/02/07 21:32 ID:VexGjG3N
>>348
このページ初めて見たけど、なかなかうまくまとめてあるね。
木製フルートの宣伝をするのに、「なぜフルートが金属製になったか」という
所から掘り起こして書いていくのがけっこう新鮮だった。

実際、フルートが現在金属性が主流なのは言うまでもないけど、木製フルート
にはまる人も増えているね。ちょうどクラリネットでエーラー吹きが増えてきている
のと同じように。

351 :名無しの笛の踊り:04/02/07 23:59 ID:BfKErbi6
ベームさんがクラリネットの内径をサクソフォンのように円錐にし
おまけに指使いまでサルでも吹けるように簡単にしちまったお陰で
キャンキャラと鳴るオチャラケ楽器に堕落したというわけだよ。

352 :名無しの笛の踊り:04/02/08 00:04 ID:CXfjDIIR
>>351
釣れますか?

353 :名無しの笛の踊り:04/02/08 00:11 ID:mv0wjYU3
どうかなW

354 :名無しの笛の踊り:04/02/08 20:01 ID:rrWGMp7t
YAMAHAの新しいイデアルはベーム式だけど内径が
ほとんど円筒でドイツ管のような音がするらしいよ。
吹きたかったけど楽器店にもまだ置いてなかった。

355 :名無しの笛の踊り:04/02/08 23:31 ID:ubX0Db7g
左手薬指が言うことを聞かねぇ……。
ドレドレドレドレドレドレってやってると
だんだんよたってくるよ……。

356 :名無しの笛の踊り:04/02/09 20:22 ID:4RIZ1CqZ
クローゼの1巻からがんばれ。

357 :名無しの笛の踊り:04/02/09 22:40 ID:oqmtl0pq
質問書き込んでも良いですか?


358 :名無しの笛の踊り:04/02/09 23:13 ID:nhOF/sqr
>>357
どうぞ。クラリネットに関することなら。

359 :名無しの笛の踊り:04/02/10 07:17 ID:50uJauzS
何とか君って言う、外人の中学生くらいのめっちゃうまい子、
こないだウェーバーやりに来てたけど、どうだったかい?

360 :トミラバ ◆Tommy514IU :04/02/10 10:12 ID:6vCFemCV
ウマーいよ 漏れあのコンサート1番前で見ちゃったよ
CDもだしてるけどコピーコントロールだからかわないけど

361 :名無しの笛の踊り:04/02/10 20:26 ID:0Htyfbgj
>>355
漏れのクラの先生に教えてもらった。
机みたいなところにピアノを弾くような形で指を[5本とも]置いて
そのまま薬指だけをトリルするように動かしてみるといいよ!
これなら授業中にもできる(藁)
他の指よりも薬指って意外と難しいよね。
不思議と楽器持った時にできるぞ。
 とマジレスしてみるでつ。

362 :名無しの笛の踊り:04/02/10 22:12 ID:50uJauzS
>>360
とうとうクラシックにもコピーコントロールの波が!!!

363 :名無しの笛の踊り:04/02/11 10:55 ID:DvqK0C58
クリーブランド・セル時代のクラ奏者ロバートマーセラスの音に興味を持ってます。
あの人の楽器ってどんなセッティングなんですかね?


364 :名無しの笛の踊り:04/02/11 20:34 ID:NBaiaVNA
>>359
ジュリアン・ブリスくんかいな?
東京でやったの聴きに逝った。

ウマイというよりオジョウズってかんじでしたなぁ
これから先が楽しみですな。

バックの楽団員が自分の子供を見てる親の目になってた感じがする。
その前後にやった曲はあまり良くなかった・・・

365 :トミラバ ◆Tommy514IU :04/02/11 21:20 ID:Jn1wgQHP
あぁ〜たしかにオジョウズの方が適当かも。
でもあれでバルトークとかメサジェとか吹くんだからすごいね。
楽器はイギリスのなんたらさんが作った楽器らすぃ

RVWのシンフォニーは良かったと思うけど

366 :名無しの笛の踊り:04/02/12 00:37 ID:mWZdB6B4
>楽器はイギリスのなんたらさんが作った楽器らすぃ

ttp://www.eatonclarinets.freeserve.co.uk/

367 :トミラバ ◆Tommy514IU :04/02/13 00:51 ID:sLOcPQNS
ピーターイートンかぁ。吹いてみたいな。
ペイエの音はあまりすきじゃないけど

368 :名無しの笛の踊り:04/02/13 23:17 ID:eU/D5EYF
age

369 :名無しの笛の踊り:04/02/13 23:35 ID:+Ml+2+2e
トミラバはビャーって開いた音が好きなんだと表たよ

370 :名無しの笛の踊り:04/02/14 07:35 ID:+mJm+Nde
開いた音が好きなやつっているのかね?
まあ人の好みは様々だからわからないけど。

371 :名無しの笛の踊り:04/02/14 12:26 ID:gaSdwNQG
ブルンナー=クランポン=ベーム式=ビャーてか


372 :名無しの笛の踊り:04/02/14 13:31 ID:H87F23L+
   ∧_∧
   ( ´Д`) <みなさーん、お茶が入りましたよ〜
  /    \   
  | l    l |     ..,. ., .,
  | |    | _|。.:_::゜。-.;.:゜。:.:;。
  ヽ \_ .。'゚/   `。:、`;゜:;.::.。:.:。
   /\_ン∩ソ\    ::..゜:: ゚。:.:.::.。.。:.
.  /  /`ー'ー'\ \  ゜: ::..゜:: ゚。:.:.:,。:.:.
 〈  く     / / ::..゜:: ゚。:.:.:,.:.:.:。:.:,
.  \ L   ./ / _::..゜:: ゚。:.:.:,.:.:,.:.:.:,
    〉 )  ( .::旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦.
   (_,ノ    .`ー'旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦




373 :名無しの笛の踊り:04/02/14 14:42 ID:pt420w+q
>>371
ブルンナーがビャーなのは個人の資質だよお
楽器やリードは関係ないと思う

あの人絶対あの音が好きなんだと思う
ホリガーと一緒だわよ

374 :名無しの笛の踊り:04/02/14 16:01 ID:McznzJjq
俺は「まとまった音」も「開いた音」も両方良いと思う。
要はクラリネットらしい音が大事なんだよ。

375 :トミラバ ◆Tommy514IU :04/02/14 22:56 ID:Lee1mKZo
みんないうこというね。
クランポンはよい音するよ。ぜったい

376 :名無しの笛の踊り:04/02/14 23:25 ID:fdoIPwJu
なあ、Tommy
音は楽器じゃないってことを早く気が付けよ、、、

>>373
彫がーは聴いてる内にこれも良いかもと思えてくるが
部流んナーは(ry

377 :名無しの笛の踊り:04/02/15 09:22 ID:wMJiTkDU
イギリスの奏者ってなんか開いた音出す人が多くない?(全部とは言わないが)
ペイエあたりからエンマ・ジョンソンまで、正直僕は聴いちゃいられない。
ジュリアンくんも興味はあったけど、イギリス人ということでなんか気が引けて結局
聴きにいかなかった。
けどそれに輪をかけてベーベーに開いた音を出すのがドイツのブルンナー。
ここまでくると、ひょっとしてドイツの伝統的なクラリネットの音に何か恨みを
持っているんじゃないかと邪推したくなってくる。

378 :名無しの笛の踊り:04/02/15 09:25 ID:9ZRsSOno
>>377
激しく同意!!
彼ら日本なら音大入れないよね(w

379 :名無しの笛の踊り:04/02/15 09:48 ID:YI5jtQtH
>>376
>音は楽器じゃないってことを早く気が付けよ、、、

個人的には、「楽器"だけ"じゃない」と言い換えたいな。
いい結果を出すためにいい道具を用いるのは当然のことなのだが。

380 :名無しの笛の踊り:04/02/15 09:52 ID:u0X47zef
確かブルンナーはクランポン使ってんじゃなかったっけ?

381 :名無しの笛の踊り:04/02/15 10:44 ID:Ngrky2GH
昔はヤマハのA管も使ってた気がする。記憶違いだったらすまん。

382 :名無しの笛の踊り:04/02/15 11:13 ID:pCdXn6f1
>>378

> >>377
> 激しく同意!!
> 彼ら日本なら音大入れないよね(w

漏れも開いた音は嫌いだが、日本の音大のレベルは低いと思われ。
大半はコン厨がそのまま持ち上がってるだけ。

383 :名無しの笛の踊り:04/02/15 11:39 ID:uKzE2iNe
>>377
ドイツって伝統的にはべーべーに近いと思うが。
日本でのドイツのイメージってのはほとんどライスター一人によって
作られちゃった感がある。でも彼はドイツではすごく例外的な音色だったはず。

フックスがBPOに入ったことにより、さらに伝統的なドイツの音は
消えていく予感がする。
やっぱ、ドイツよりウィーンの方が好まれる傾向強いよね。最近は。

384 :ネルガル:04/02/15 11:41 ID:Of5LSZ6Q
我は魔界からやってきた第二級魔神ネルガル。我は魔界からやってきた第二級魔神ネルガル。
我は魔界からやってきた第二級魔神ネルガル。我は魔界からやってきた第二級魔神ネルガル。
我は魔界からやってきた第二級魔神ネルガル。我は魔界からやってきた第二級魔神ネルガル。
我は魔界からやってきた第二級魔神ネルガル。我は魔界からやってきた第二級魔神ネルガル。
我は魔界からやってきた第二級魔神ネルガル。我は魔界からやってきた第二級魔神ネルガル。
我は魔界からやってきた第二級魔神ネルガル。我は魔界からやってきた第二級魔神ネルガル。
我は魔界からやってきた第二級魔神ネルガル。我は魔界からやってきた第二級魔神ネルガル。
我は魔界からやってきた第二級魔神ネルガル。我は魔界からやってきた第二級魔神ネルガル。
我は魔界からやってきた第二級魔神ネルガル。我は魔界からやってきた第二級魔神ネルガル。
我は魔界からやってきた第二級魔神ネルガル。我は魔界からやってきた第二級魔神ネルガル。
我は魔界からやってきた第二級魔神ネルガル。我は魔界からやってきた第二級魔神ネルガル。
我は魔界からやってきた第二級魔神ネルガル。我は魔界からやってきた第二級魔神ネルガル。
我は魔界からやってきた第二級魔神ネルガル。我は魔界からやってきた第二級魔神ネルガル。
我は魔界からやってきた第二級魔神ネルガル。我は魔界からやってきた第二級魔神ネルガル。
我は魔界からやってきた第二級魔神ネルガル。我は魔界からやってきた第二級魔神ネルガル。
我は魔界からやってきた第二級魔神ネルガル。我は魔界からやってきた第二級魔神ネルガル。



385 :トミラバ ◆Tommy514IU :04/02/15 13:06 ID:rXhWqhsw
>>376
いや、371氏のいうように、エーラー吹きは「開いた音はベーム=クランポンのせい」と
お考えになるかもしれんが、クランポンでも世間一般で言う「いい音」が出るってことです。
要するに楽器で変わることもあるが、1番大事なのは吹く人だということですな

386 :名無しの笛の踊り:04/02/15 13:14 ID:a1+J0E1J
皆がメダカみたいに同じ音を追求するってのは現代ならではの異常事態でつな。

387 :名無しの笛の踊り:04/02/15 17:03 ID:Ngrky2GH
>>386
まったくだ。クローンじゃあるまいに、
セミナーで自分の好きな音以外は駄目っていうプロがいて
うんざりした覚えがある。

そのプロ確かにダークサウンドで緻密な音なんだが、
色彩感に欠ける白黒写真みたいな音だった(例えが変だけど)。
ダークサウンド好きなクラ吹きだけには受けるかもわからんが、
なんか印象の薄い音だったよ。

時々俺の地元に吹奏楽の指導に来てるみたいだが、
会いたくないのでその時期は楽器店に行かないようにしてる。

388 :名無しの笛の踊り:04/02/15 17:45 ID:uKzE2iNe
>>387
でもセミナーてのはそういうもんじゃないのか?
基本的に好きでもない人に師事したりセミナー受けたりしないんだし。
弟子や生徒に自分のスタイルを教えるのは当然だろ。

389 :名無しの笛の踊り:04/02/15 19:33 ID:kGCLr8e5
>>377
おりもそんな気がするが・・・

ジュリアンくんはマイヤー女史の下でお勉強してるから
いくらかましかと。。



390 :名無しの笛の踊り:04/02/15 20:59 ID:MBJo3Lml
>>383
ライスターに関して激しく同意。
あれが典型的なドイツのクラだと思っている人が何と多い事か。

391 :ネルガル:04/02/15 21:03 ID:DC/bw/XJ
ネルガルネルガルネルガルネルガルネルガルネルガルネルガルネルガルネルガル
ネルガルネルガルネルガルネルガルネルガルネルガルネルガルネルガルネルガル
ネルガルネルガルネルガルネルガルネルガルネルガルネルガルネルガルネルガル
ネルガルネルガルネルガルネルガルネルガルネルガルネルガルネルガルネルガル
ネルガルネルガルネルガルネルガルネルガルネルガルネルガルネルガルネルガル
ネルガルネルガルネルガルネルガルネルガルネルガルネルガルネルガルネルガル
ネルガルネルガルネルガルネルガルネルガルネルガルネルガルネルガルネルガル
ネルガルネルガルネルガルネルガルネルガルネルガルネルガルネルガルネルガル
ネルガルネルガルネルガルネルガルネルガルネルガルネルガルネルガルネルガル
ネルガルネルガルネルガルネルガルネルガルネルガルネルガルネルガルネルガル
ネルガルネルガルネルガルネルガルネルガルネルガルネルガルネルガルネルガル
ネルガルネルガルネルガルネルガルネルガルネルガルネルガルネルガルネルガル
ネルガルネルガルネルガルネルガルネルガルネルガルネルガルネルガルネルガル
ネルガルネルガルネルガルネルガルネルガルネルガルネルガルネルガルネルガル
ネルガルネルガルネルガルネルガルネルガルネルガルネルガルネルガルネルガル
ネルガルネルガルネルガルネルガルネルガルネルガルネルガルネルガルネルガル



392 :387:04/02/15 23:26 ID:Ngrky2GH
>>388
おっしゃるとおり、
自分を慕ってきた子供や生徒に教えるのなら
自分のスタイルを教えるのは当然なんだけどね。

>387で書いたのは楽器店がメーカーと提携して開いたリードや楽器を売りにきただけのようなセミナーだった。
俺が見たのは、集まった中学生の楽器の音は一切聴かずに自分の音だけ聴かせて
「こういう音だけが本物」って言ってた。
モーツァルトもガーシュインもポップスも同じ音色、同じイントネーションで。
えらく乱暴な教え方するなあ・・、と思ったな。

とくに地方は生の情報が少ないから特に画一的になりやすい気はするな。


393 :名無しの笛の踊り:04/02/16 00:54 ID:jN1QeVPX
クラシック奏者(特に日本)はポップスがうまくない人が多い気がする。
モーツァルトと同じイントネーションでジャズやポップスやってもダサイだけ。
自信が無いならポップス専門家にまかせりゃいいのにな、、、ってここはクラ板か。

394 :名無しの笛の踊り:04/02/16 01:20 ID:kkmoYC7C
Brunnerは独自性という視点からなら評価されてもいいかも。
無個性な奏者よりはよっぽどいい。
まあ雑なのが気になるけど、他の人にはない物があるんじゃないですか。


395 :名無しの笛の踊り:04/02/16 03:21 ID:CTMhYNFX
>>394
それは全面的に認める
他の人にないものも一杯持ってる
天才的であり、なおかつ緻密だとも思う

でもなあ、あの音だけはどうしても我慢ならんのです
クラ吹きの性ですな

ブルンナーは、クラリネット吹いてさえくれなければ素晴らしい音楽家だよ



396 :名無しの笛の踊り:04/02/16 07:44 ID:3hSlmh3x
>>395
激しく同意!
クラリネットを吹いているが故に氏の音楽を楽しめない、というのは損失なのかもしれない、
と時々思う。
けど――やっぱり許せないんだよなぁ、あの音。

397 :名無しの笛の踊り:04/02/16 10:53 ID:xxeaMRto
>>395
クラ吹きの性、というより日本で教育を受けたクラ吹きの性、
と言った方が正確では? それに「水槽出身」も加えれば完璧。

398 :名無しの笛の踊り:04/02/16 11:37 ID:n0e90zJE
>>397

たしかに仰る通り。
日本の吹奏のクラリネットって英語で言うところの
所謂、和製英語だと思う。 なんか勘違いしてるんだよね。水槽のクラ吹きの多くが

399 :トミラバ ◆Tommy514IU :04/02/16 12:15 ID:Y43thT/H
水槽あがりの俺なんてうう…

400 :名無しの笛の踊り:04/02/16 12:25 ID:FE/rE23n
こないだ知り合いのバイオリニスト同士が結婚した。
どう結婚出来たのか想像出来んぞ・・・片方が余程従順で馬鹿かなにかでないと・・・

さもなくばマゾか、殺伐とした新婚生活を望んでいるのか!?

これ読んでるとクラ同士の結婚も殺伐としてそうな悪寒(w

401 :名無しの笛の踊り:04/02/16 13:35 ID:n0e90zJE
日本人はいい筆(楽器)は持ってるんだが、
絵の具が白黒。
あと水槽の連中は根性論を持ち出しすぎ。

402 :名無しの笛の踊り:04/02/16 16:14 ID:xxeaMRto
>>401
最近は水槽でも若いヤシらは根性根性とは言わなくなったが
「正しい音はひとつだけ」っていう妄想は相変わらずだし、
それに一度毒されると大人になっても影響されるね。

403 :395:04/02/16 18:27 ID:TQLGNESu
>>402
をいをい・・・(´・ω・`)
「正しい」「正しくない」はやめておくれでないかい?

漏れはただ単にブルンナーの音が嫌いなだけだよ
間違いだとか良くないとかは言ってないよ

>>396氏の意見が一番近い

ブルンナーの録音とか聞いてると、まじで
「漏れがクラ吹きでなかったらもっと楽しめるんだろうになあ・・・」と嘆息するもんね

BRSO聞きに行った時も「よかったー、今日は漏電補遺ザーだった」とかさ

オーボエ吹きがホリガーを嘆くのと同じですよ
ホリガーの場合も国籍や教育は関係ないよ
クラリネットも同じ
日本人とか水槽とかは関係ない
現に、ジンガイクラ吹きでも、ブルンナーリスペクトって人は見たことないし

404 :395:04/02/16 18:30 ID:TQLGNESu
誤解受けそうなので言い直しとこ

クラリネットって楽器は良い音が出るように作ってあって、よっぽどのことがなければ
誰がどう吹いても良い音(良くないアタック、良くないイントネーションであっても、
音まで良くないということは滅多にない、大抵は頭と尻尾が悪いだけ)するのに
ブルンナーの場合は意図して一般的に見たら美しくない音を出そうとしてるように
感じるのです。

それはたぶん彼の才能と嗜好によって作り出されてるのでは、ということ。


405 :名無しの笛の踊り:04/02/16 18:55 ID:c9gGacYG
クラやってる人に聞きたいんですけど、ある設計された音が出にくいモデルとかってあるんでしょうか?
あるいは過去そういうモデルはあったんでしょうか?

畑はかなり違うけど、リコーダーなんかはたいていのモデルはある種の意図された音が誰からも発せられますよね。

そうでないモデルがあるとして、そのモデルの意図するところはなんじゃらほい。

127 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)