5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

1986〜1989のNHK-FMを語ろう

1 :カラヤン:03/11/20 19:46 ID:Q+F0VzjF
中河原理、岩井宏之、濱田滋郎 最強の三羽烏による名曲ギャラリー、
芥川也寸志、なかにし礼、木村尚三郎の大人のN響アワー、
金子建志・黒田恭一の甘い声、聞こえるサウンドは
バーンスタイン、カラヤン、アバド、マゼール、ムーティ、小沢、
レヴァイン、バレンボイム、スメタナSQ、クラウス、パヴァロッティ、
まさにきら星のごとき海外クラシックコンサートに
鯖を嫌というほど聞かされるN響定期公演。
レコ芸にしろ、ラジオにしろあの頃は華も味もあった。
さあ、皆さん。バブル絶頂期のNHKFMについて
想い出をマターリと語り合いましょう。

2 :名無しの笛の踊り:03/11/20 19:59 ID:EcebM2vD
よかったねえ、中身が。
1985年のクーベリックのコンサート、86年のカルロス・クライバー、ヨッフムの来日(チェリビダッケは
FM東京だっけ)、アバドのベートーヴェン・チクルス、カラヤンの数多くの演奏会、あのころガキタレで
まともな機器を持ってなかったのが悔やまれる。まあ大半はいまや裏青で買えるわけだが。

3 :名無しの笛の踊り:03/11/20 20:05 ID:2KLMMSa8
俺、その頃まだ幼児だったでつ。。。

4 :名無しの笛の踊り:03/11/20 21:02 ID:03chRwYJ
82年生まれの私には未知の時代だ…
クラシック愛好家にとってはいい時代だったんだろうなぁ

5 :名無しの笛の踊り:03/11/20 22:02 ID:yo99r+lk
1960年代のFMはどうですた?

6 :名無しの笛の踊り:03/11/20 22:07 ID:5jOxDafV
この頃厨房だった・・・

N響ライヴはよく聴いていた。
グノーの小交響曲ガなんか記憶に残っている・・・

7 :名無しの笛の踊り:03/11/20 22:23 ID:3YP9ZDR1
テンシュテット、ベルティーニ+ケルン、インバル+フランクフルトなどの来日公演も放送されました。
海外テープもおもしろいものばかりでしたね。
特に現代、古楽は裏青になっていない名演がどっさり。

8 :名無しの笛の踊り:03/11/20 22:37 ID:ciULLVBr
手元には、1992、93、94年のバイロイト音楽祭「パルジファル」全曲の
エアチェックテープが残っているが、一番FMを聴いていたのは
1979-1983だった。

スレの西暦年のころは仕事が忙しくて、放送中には帰宅できなかった。

9 :名無しの笛の踊り:03/11/20 23:14 ID:yo99r+lk
DAT導入は何時頃?

10 :1:03/11/21 18:46 ID:F9oXctie
サーバがダウンしたため、レスが遅れてしまいました。1です。
皆さんたくさんご意見いただきましてありがとうございました。
さて、1的には90年代に比べてこの時代の放送は凄く充実していた
ように思えます。これはNHKAMやNHK教育も同様です。
ちなみにこの時期のライヴで非常に思い出に残っているのは、

@カラヤン&ベルリン・フィル 1988年東京公演(3夜)
Aインバル&フランクフルト放送交響楽団 初来日の幻想&第5
Bサロネン&N響 トゥランガリラ交響曲
Cアルフレード・クラウス 1989来日リサイタル(マジエラ指揮)
ですね。
番組ではクロキョーと砂川しげひさが対談形式でやったやつで、
建国記念日だったかな?音響の魅力を探るやつで、
サラサーテ自作自演とか聞けて面白かった。

11 :名無しの笛の踊り:03/11/21 23:34 ID:eaINXKWi
林光司会の「近代日本」シリーズ! 尾高尚忠の弦楽四重奏曲や、
下総皖一の「さくら変奏曲」、橋本國彦の合唱曲、清瀬保二の
ピアノ小品など滅多に聞けないものばかりで、今再放送したら
CD-Rに取り込みまくるだろうな。

12 :名無しの笛の踊り:03/11/22 08:57 ID:rH+hd/TE
名曲ギャラリー、ニュースに入る前のオルゴールの音楽も印象に
残っています。

13 :1:03/11/22 11:10 ID:a4AJLnkC
オペラアワーも怪しいライヴ音源を放送したりして
なかなかファンにはたまらなかったよ。
個人的にはベーム&ベルリン・ドイツ・オペラの来日公演、
エルムレル&ボリショイオペラのオネーギン、
カラヤンのトロヴァトーレが印象に残っている。

14 :名無しの笛の踊り:03/11/22 11:16 ID:d0VhEvD+
クラシックリクエストは大友直人&大宮絵里子だっけ?

15 :名無しの笛の踊り:03/11/22 11:19 ID:d0VhEvD+
N響アワーか何かで石井眞木の「響層」を聴いて衝撃を受けた

16 :名無しの笛の踊り:03/11/22 13:02 ID:axy11ts3
リクエストは諸井誠さんがやってた。確か金曜の夜だった。
「今夜は演奏会みたいにやりましょう!」とかいって。
10分から15分程度の曲、コンチェルト、へヴィーなシンフォニー
の3曲仕立て。そんで、アンコールの小品。
といった具合に粋なはからいをしてくれた夜もあったなー。

FMを聴きだした最初期の思い出は、小澤とフランスのオーケストラで
マーラーの第8だった。司会は金子健志さんだった。

金子さんはとてもいい声で、とてもダンディな紳士だとおもったが、
上京して、コンサート会場で友人が「あの人がそうだよ」と教えてくれたとき
少しショックが・・・

17 :名無しの笛の踊り:03/11/22 13:44 ID:MVOhZC5p
>カラヤンのトロヴァトーレが印象に残っている。
何時,何処の?



18 :1:03/11/22 18:02 ID:a4AJLnkC
>>17
シミオナートと共演したザルツブルク音楽祭の音源です。
のちにDGで発売されたみたいだけど、当時はチェトラ盤しかなかった
ように思います。1960年代の録音でモノーラル。

この頃オペラアワーをよくエアチャックしたもので、120分テープを
苦労してひっくり返していたことを思い出します。
今でも気に入って聞いているのは、マリナー指揮による、
モーツァルト幼年期の快作、「第1戒律の責務」のライヴ、
ガーディナー指揮によるグルックの「オルフェオ」ですね。

19 :名無しの笛の踊り:03/11/22 18:50 ID:3i7AsP0L
当時高校生だったけど中身は今よりもずっと充実していたと思う
午前に大曲を扱うコーナーがあったりフルヴェンやトスカニーニの
復刻シリーズのがあったりと・・・CDが出る前にFMで流れてた


20 :1:03/11/22 19:50 ID:a4AJLnkC
当時のエアチェックテープやFMステーション、
あるいはレコ芸などを見ると、制作に手が込んでいたのが分かる。
今のFMは再放送が多いし、大衆・初心者向けに色づけされている。
いっそのこと昔の通り復活してくれたら良いのに。
そういや、一時桧山浩介さんの語りでフルトヴェングラーの
大戦時のテープを扱う番組があって、当時は復刻版が少なかっただけに
ラジオの前に食い入るように正座していたのを思い出すねえ。
音楽も凄かったが、桧山さんのおどろおどろしいしゃべりが良かった。
あと、日曜の10時に、ギーゼキングやカザルスの全録音を紹介する番組は
1のエアチェック熱を最高度に刺激してくれました。
思えば良い時代だったなあ。

21 :名無しの笛の踊り:03/11/22 20:17 ID:XifQatKv
オペラアワー なつかしい!
C.クライバーの「こうもり」序曲がテーマだったんすよね。

LPの新譜もよくかけてくれた。
スレタイの時代からははずれるけれど、「椿姫」を聴いてクライバーにはまったのでした。


22 :1:03/11/22 20:29 ID:a4AJLnkC
>>21
クライバーが初めてニューイヤーコンサートに出たあたりの番組陣は凄かった。
まずニューイヤーは言わずと知れた凄い演奏の連発(N響の松崎がゲスト)、
朝の梨羽由記子とか言う人が司会の番組ではブラ4、ベー7が流れ、
海外クラシックコンサートではリンツとブラ2が放送された。
特に後者はLDの演奏とはぜんぜん違い、生々しい音、官能的、
凄い迫力で、裏青があったら買いたいくらいです。

23 :1:03/11/22 20:32 ID:a4AJLnkC
ちなみにカラヤン最後の来日公演、インバル初来日、
アバド東京ベートーヴェンライヴ、サロネンのトゥランガリラは
裏青であるのですか?
地方なのでこれらを入手するのが非常に困難です。
通販であれば良いのですが。

それにしてもサロネンのは衝撃的な演奏だったなあ。

24 :名無しの笛の踊り:03/11/24 19:55 ID:5HWE9a8p
>>16
>金子さんはとてもいい声で、とてもダンディな紳士だとおもったが、
>上京して、コンサート会場で友人が「あの人がそうだよ」と教えてくれたとき
>少しショックが・

私も実物見て(以下略)


25 :名無しの笛の踊り:03/11/24 20:22 ID:4rD41BH5
金子さんは今はもうFMやらないのかな?
解説、演奏の聞き所とか、歌ったりとかして随分丁寧にやってくれたよなあ。



26 :名無しの笛の踊り:03/11/25 00:50 ID:IVaTA5uI
>>24
でもかなりいいひとです。


27 :1:03/11/25 12:26 ID:KQjclHf/
当時の名曲ギャラリーのDJの口調を考察すると、
中河原理 丁寧、紳士、堅実
岩井宏之 厳粛、鋭い
濱田滋郎 白々しい丁寧さ、南米偏愛
という印象が残っています。
ちなみにN響アワーはラジオでもやってましたね。
芥川・なかにし・木村のコンビの相性は初め良かったが、
芥川晩年にはなかにしさんとギスギスしたやり取りがあり、
見ているほうがハラハラした。

28 :名無しの笛の踊り:03/11/25 14:36 ID:BCl5vv/A
サイマルキャストは、ありがたいと思う間もなく消えた。

29 :名無しの笛の踊り:03/11/25 14:41 ID:rFuczbqE
リアル消防のときに聴いた、「ブルーノ・ワルター没後25周年記念特集」が
唯一記憶に残ってるなぁ。カセットテープに落とそうとしたけど、番組の尺が
長すぎて入りきらず、困った記憶がある。

ワルターがピアノ伴奏をつとめたロッテ・レーマンのシューベルト(だったか?)
とか流してた。

30 :29:03/11/25 14:48 ID:rFuczbqE
>>29 訂正。シューベルトじゃなくて、おそらくシューマンですね。

31 :名無しの笛の踊り:03/11/25 14:51 ID:qKdpBjwx
金子さんの同曲異演パート解析萌え。
格調高い渡辺学而さんはご健在?

>>28
カラヤン、ニューイヤーとヨッフム来日ブル7は
サイマル録画してしばらくは楽しめた、かな。


32 :宇野珍呆功:03/11/25 15:47 ID:fljEdJZN
僕をレギュラーに起用しなかったのは不見識の極みと云えよう。

33 :名無しの笛の踊り:03/11/25 20:16 ID:LdqWTmP8
みのもんたのセイヤングだろ。なんつっても。

34 :名無しの笛の踊り:03/11/26 00:41 ID:kbC/AF7q
朝のバロック

35 :名無しの笛の踊り:03/11/26 01:44 ID:4mvxzD03
あのころは宇野珍ポーコーなんて名前も知らなかった。もっぱら新潮文庫の吉田秀和3冊
がクラ入門書。

36 :名無しの笛の踊り:03/11/26 10:12 ID:VGziyquK
後藤美代子さんは退職してからもオペラアワーに出てたよね
あらすじを読む時の声の陰影が素晴らしかった
フリーになった山田美也子さんと並んでコンサートやオペラで
よく見かけた人 本当に音楽が好きなんだね

37 :名無しの笛の踊り:03/11/26 10:12 ID:VGziyquK
後藤美代子さんは退職してからもオペラアワーに出てたよね
あらすじを読む時の声の陰影が素晴らしかった
フリーになった山田美也子さんと並んでコンサートやオペラで
よく見かけた人 本当に音楽が好きなんだね

38 :名無しの笛の踊り:03/11/26 10:13 ID:VGziyquK
失礼 ダブった

39 : ◆MG64yE6TCE :03/11/26 19:05 ID:MraX7LxQ
(ゎ・_・ぉ)<日曜朝十時はFM、というのがこのスレ住人の基本でしょうか。ハイフェッツ集成、ルービンシュタイン集成が懐かしい。

40 :名無しの笛の踊り:03/11/26 20:40 ID:UpcyqIVy
>>36
後藤さんは最近のラジオ深夜便に出ていた気がする。


41 :名無しの笛の踊り:03/11/26 20:58 ID:+W7+issP
>>39
そういえばフルヴェンやトスカニーニもこの時間帯にやってましたね

42 :名無しの笛の踊り:03/11/27 16:14 ID:GPNCBLxu
宇野 ちんぽこ マンセー
あっはっはっはー

朝のバロックのスカルラッティに一票




43 :名無しの笛の踊り:03/11/28 00:41 ID:74K71Dze
>>27
岩井が鋭いとは冗談ガ過ぎ増す是。

44 :名無しの笛の踊り:03/11/28 01:35 ID:7eMZ8psO
N響定期の坪郷さん。。。


45 :名無しの笛の踊り:03/11/28 11:20 ID:v8tW6PWP
以前電話のBSクラシックガイドを聞いていたら
カザルス編曲の「島の歌」と平気でアナウンスしてる
おじさんが居たが、後藤さんだったらありえない話だね

46 :名無しの笛の踊り:03/11/30 14:49 ID:3HrdZuX4
吉田秀和 野村光一 (あとだれだっけ?)がやってた
音楽時評 80年代初頭かな?
野村光一がモウロクしまくりで
ヨッフェにこだわりまくりで
まわりが無視していたのが
懐かしい思いで

47 :名無しの笛の踊り:03/11/30 14:58 ID:rDogDMY5
「夜の停車駅」を聴きながら、受験勉強してました。

48 :名無しの笛の踊り:03/11/30 18:51 ID:eOC2kx5n
昔は確か9時45分に終わっていた「クラシックアワー」の終わりの音楽、
レスピーギの第3組曲シチリアーノのなんとも言えない淋しさが懐かしい。
マリナー指揮アカデミー室内の演奏だということで、諸井誠がリクエストで
放送した。

リクエスト番組の変遷は、金曜日の諸井誠の次に日曜日に移って大友直人(相手役は忘れた)→
清水和音(荒井鴎子)か? 現在のはどうでもいいから聴かないが、清水和音のもざっくりした語りも
割と面白かった。カラヤン大好きで、バックハウスが大嫌いのようでしたな。

>>1が挙げた年代は、アバド、ムーティ、オザワ、レヴァインなど、その後輝きを失った人wが、まだ
楽しみにできた時代だったかと。病後のアバドはふたたび輝きを取り戻したと思うが。

漏れがこのころ最も楽しみにしていたのは、チェリ/シュトゥットガルト放送響、バーンスタイン/ウィーンフィルあたりかな。
もちろんエアチェックに命を賭けていたw

49 :名無しの笛の踊り:03/11/30 19:34 ID:EBhfTvai
カセットでずいぶんエアチェックしたなー。
あるとき以前録音したテープの上に
かさねて録音しようとしたら、ツメが折ってあって、

50 :名無しの笛の踊り:03/11/30 20:17 ID:2Ln64roI
「FMシンフォニーコンサーツ!」山本直純のハイテンションな
オープニングコールが印象的だったなぁ。

51 :名無しの笛の踊り:03/11/30 22:26 ID:mj5Lbjdb
「それでは今晩のクラシックリクエストはこのへんで。お相手は私大友直人と」
「大宮りえこでした。」
ペッペレペーンペン…

52 :名無しの笛の踊り:03/12/02 18:24 ID:IBxwRSJ5
>>48
まだコーホーがのさばる以前だったし、帝王もレニーも存命中だったので、
アバドやムーティが若さを前面に押し出して演奏できる、本当に良い時代だった。
漏れのエアチェックでは、アバド&WPOのモツ「プラハ」と、
ムーティ&フィラデルフィアによる89年の来日公演が宝物。
さて、余談だが1984年頃から9時に「江戸川乱歩」シリーズを
やっていたのを知っている人いますか?
明智=広川太一郎、20面相=羽佐間道夫によるラジオドラマで、
緊迫感あふれる楽しいひとときだった。

53 :名無しの笛の踊り:03/12/02 18:44 ID:LYBEgF0T
81年のカラヤン来日時にNHK−FMで生放送があったのだけど、
「ボレロ」でトロンボーンがとちって、次の日学校で話題になったっけ。
クライバーの「トリスタン」DG盤、「オペラアワー」でやったんだけど、
LPでは盤面変わるところでフェードアウト、フェードインになってたのが、
ちゃんとつながって放送されてたのには感激。
あのころの「オペラアワー」のテーマは「こうもり」ではなかったのだけど
曲名がわからないんだなー、誰かわかる人いますかね?

54 :1:03/12/14 19:30 ID:L1rhEDgO
サロネン&N響の凄い「トゥランガリラ」はCD化されていますか?
チョンのが名盤といわれるが、とんでもない。
サロネンのが何倍も凄かった。

55 :名無しの笛の踊り:03/12/14 20:48 ID:HRk8BnPo
小沢幹夫のやわらかくらしっく
またやらないかなー。

当時、あらゆるクラシックを知りたくて
どんな曲だか知らないのにCD買ってたよ

56 :名無しの笛の踊り:03/12/15 02:12 ID:IROGHQCQ
>>54
サロネン/N響のマーラー3番もCD化してほしい。

57 :名無しの笛の踊り:03/12/23 01:28 ID:s9l2Tf8b
>>54
をを、同じ感想の人がいた!うれしい。

58 :名無しの笛の踊り:03/12/23 10:20 ID:8O8Ubc0y
>>55
あれは民放FMだったYO
何回かパーフェクトだったこともあるけど、葉書を出してなかった
当時リア厨の漏れ・・・

59 :名無しの笛の踊り:03/12/25 18:42 ID:W4FmVcOG
ワルター・ギーゼキングを特集したシリーズは良かった。
毎週日曜日、楽しみに聞いていたのを今でも思い出すよ。
指揮者不詳・フィルハーモニア管弦楽団との
ベートーヴェンの協奏曲になぜか激萌えした。

60 :名無しの笛の踊り:03/12/25 19:05 ID:Oy1DVcwQ
マジでうらやましぃ
この時代はまだ10歳にもなっていないときだったよ。。。


61 :名無しの笛の踊り:03/12/28 18:50 ID:qVdvhmS9
>>50
オレも山本直純好きで良く聴いた。オレ、自分じゃ何も楽器やって
ないけど、あの人の本読んでクラシック音楽を身近に感じるように
なった。
某民放のオーケストラがやってきたも好きだったなぁ。

...あの人は下駄履いて指揮台にあがったからNHK TVから一時期
干され、時間をおいて同番組でNHKに戻ったんだったっけ?
チョコレートのCMも虎さんのテーマ曲も、小沢正一のテーマ曲も
みんな親しみやすい。

62 :名無しの笛の踊り:03/12/29 01:02 ID:wlk7JO8A
>>61
それから随分経ってからとうととうN響定期にも
出演が決まってプログラムにも名前が載ったが
直前に交通違反→逃走で全部パーになっちまった
今となっては彼らしいほほ笑ましいお話 ははは

63 :名無しの笛の踊り:03/12/29 11:13 ID:/6X+kgG7
あれか、さだまさしの「親父の一番長い日」のフルオケ編曲版のお披露目の頃か。
替わりに岩城宏之が振ったとかいう奴

64 :名無しの笛の踊り:03/12/29 14:39 ID:Y4OpX/VS
替わりに振ったのはタト山雄三氏
曲目はハイドンの「告別」しか憶えてないけど
オーソドックスな物だった事は間違いない
N響の定期だからね

65 :名無しの笛の踊り:03/12/29 20:29 ID:ujUZxuQm
事故はともかく逃げちゃだめだろ。

66 :名無しの笛の踊り:03/12/29 23:08 ID:CcLgMBF8
その通りです
でも若かった俺は一般人の常識を
天才に求めてもしょうがないという事を学びました

67 :名無しの笛の踊り:03/12/31 08:34 ID:QuTbrP5I
旺文社(?)から出てた『オーケストラがやってきた』や『チャルメラ協奏曲』
何度も読み返したものだ。

68 :名無しの笛の踊り:04/01/04 10:11 ID:H9R+KqxW

朝の「音楽と文学」シリーズ、ハイレベルでよかった。
マジ再放送してほすぃ。
 

69 :名無しの笛の踊り:04/01/04 18:21 ID:riTHLrSf
芥川也寸志と黒柳徹子がやってた番組またやって欲しい。

70 :名無しの笛の踊り:04/01/04 23:34 ID:rrcvur5T
それ最近VHSの古いやつを整理してたら出てきた
ゲストは團伊久磨と黛敏郎 二週にわたってやった
「三人の会」の特集の時のやつ カビが生えないうちに
DVDに・・・

71 :名無しの笛の踊り:04/01/20 10:44 ID:+tmE7bWp
>69、70
それFMじゃないんだが・・・・まあいいか・・・

72 :名無しの笛の踊り:04/01/23 01:23 ID:IjIVeUr9
あぁ、おれ、高校生だったよぉ。学校サボって、
こっそりに自分の部屋に戻ってFM聴いてたなぁ。
エアチェック用のテープにも微妙にこだわったり
してね。メタルは中々高くて買えないので、あれ
なんていったっけ?メタルと普通のやつの真中の
グレード…おれはDENONのなんとかってやつで「海外
クラシックコンサート」なんか撮ってた。
関西人なので、FM大阪の「デーやンの音楽横丁」
(確か水曜日あたりの午前2:00〜3:00)も忘れがた
い)毀誉褒貶あるけど、出谷啓さんのことです。
「ご隠居の横丁!」とか言ってね。
ごめんね、せっかくあの頃のNHK-FMって言ってく
れてるのに。

73 :名無しの笛の踊り:04/01/23 01:28 ID:VkrgsIEa
ハイポジテープ。
私もメタルはなかなか買えないので
ハイポジを使ってましたよ!

74 :72:04/01/23 17:07 ID:IjIVeUr9
おお、そうでした。ハイポジ。懐かしい。
73さん、ありがとう。

75 :名無しの笛の踊り:04/01/23 17:55 ID:zAmHNjEU
FMでメタルってあんま意味ないだろ

76 :名無しの笛の踊り:04/01/23 18:37 ID:lQXegHPO
>>75
NRなしだったらある程度は意味あり?
でもそれだったら高性能ノーマルの方を使ってる可能性大かも
(MOLは同程度だし)

77 :名無しの笛の踊り:04/01/23 19:41 ID:zXq3pgMo
>>64
メインはドンキホーテだったんだよ


78 :名無しの笛の踊り:04/01/23 21:55 ID:/k59z6l6
ハイポジ、じゃなくてクロームでしょう?
TDKでいえばSAがクロームだった。
その後SA-Xなんてのが出た。
いまだ我が家にはSA-Xテープが山のようにある。
今聞いても音の劣化はほとんどないのが驚異的。
ベーム日本公演のブラ1名演はSA-60に入ってます。
アンコールのマイスターは切れてるけど。

79 :名無しの笛の踊り:04/01/23 22:15 ID:rsTsSn+r
>>77
良く憶えてるなぁ!
俺は「告別」の時、譜面台のランプを
消しながら一人ずつ退場してくとこしか
記憶になかったよ

80 :名無しの笛の踊り:04/01/23 22:48 ID:zcaq0/GB
>>78
ハイポジテープ=クロームテープ じゃなかったか?

81 :名無しの笛の踊り:04/01/24 11:25 ID:Xl7DmlPs
Type1がノーマル
Type2がハイポジション
Type3がクローム?
Type4がメタル
じゃなかったけ?

82 :名無しの笛の踊り:04/01/24 14:23 ID:vmVol3EJ
カセットテープには3種類あります。
ノーマル(Type1)、
ハイポジ(Type2)
メタル(Type4)。
クロームテープとはハイポジと同じではなかったかと思います。
で、Type3は…「なんとかクロームテープ」とか言ったような記憶が
かすかに………

83 :名無しの笛の踊り:04/01/24 16:25 ID:kvIObPXb
フェリクローム
ソニーとかが出してた

Type2=クロームいうけどBASFくらいかね
ほとんどはコバルト系


84 :名無しの笛の踊り:04/01/24 17:38 ID:U8scFpvO
フェリクロームって長続きしなかったんだよね

85 :名無しの笛の踊り:04/01/25 06:52 ID:UmDNoy/2
>>83
1970年代前半までは国内メーカーもCrO2のテープ出してました
1975年のSAがコバルト系のTYPE IIとしては最初


86 :名無しの笛の踊り:04/01/25 18:33 ID:pNOkoUDk
'90年代かもしれないが、週末、大友直人と女性アナがやってた
番組も好きでした。

22 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)