5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★レッスンで学んだことを書き込んでみるスレ★

1 :名無しの笛の踊り:03/11/18 20:37 ID:YK8XkieM
語り合いましょう!

2 :名無しの笛の踊り:03/11/18 21:05 ID:3D7yk5+/
2get

3 :名無しの笛の踊り:03/11/18 22:23 ID:YK8XkieM
いまショパンのo.p25-1「エオリアン・ハープ」を見てもらっているのですが
明日レッスンなので帰宅したらとりあえず何か書いてみようと思います。
みなさん、ピアノに限らずレッスンで何か学んだことがあったら
ここに書きとめて整理してみてはいかがですか?
その他、過去に学んだこと、演奏に役立つ情報、何でもどうぞ。

4 :名無しの笛の踊り:03/11/18 22:43 ID:jFTY1j1b
先生を怒らしたら、すぐに帰らされる。

5 :名無しの笛の踊り:03/11/18 22:47 ID:Vd60GNNk
楽譜は必要ありません、と教わっているのですが本当でしょうか?
スズキメソードの教室で教わっているのですが、CDを真似て皆で一斉に弾かされます。
雰囲気が異様ですが、楽譜を介して音楽を学習すると、貴方の音楽性を損なうと言われています。

6 :名無しの笛の踊り:03/11/18 23:08 ID:YK8XkieM
4さん、怒らせてもお金を払ってレッスン受けてるんだし、力ずくで
先生から何かを絞りとってください!

5さん、それは本当ですか?寡聞にして知らなかった光景ですが
ぼくは「楽譜を読むのは遅くてもいいからそこから自分なりの音楽を
築きなさい」と教わりました。逆に「CDを聴くことによって
本来のあなたの持ち味を台無しにしてしまうと教わっています。
それでも知らない曲の場合はCDを買ったり借りたりして覚えるのですが。

7 :名無しの笛の踊り:03/11/18 23:22 ID:Vd60GNNk
スズキの教本にはCDがついているのです。そして、カラオケのピアノ伴奏CDに合わせて
皆でイッセイノセ!で斎奏するのです。だから合わせる為に、皆が同じCDを聞いて、
CDと全く同じようにと同じように弾くことが必要なのだそうです。
表現のニュアンスは楽譜からは判らない、ということで、とにかくCDを
すっかり真似しなさいと言われてます。
教室では異論を差し挟むなど、とても出来ない雰囲気で・・・。
でも、プロの人たちは楽譜を見ただけで、美しく演奏をできるのですよね。
楽譜は非音楽的、と教わっているだけに矛盾を感じています・・・。


8 :名無しの笛の踊り:03/11/18 23:31 ID:YK8XkieM
どんな演奏がそのCDに収録されているか知りませんが
その演奏家だって様々な角度から表現のニュアンスを身に付けたのでしょうし
演奏家も十人十色の経過を経てあるニュアンスを醸し出していますよね。
確かにCDからは実際の音が聴けて、ある美学は勉強できますが
ぼくにはいささか暴力的な指導方法に感じます・・・。

9 :名無しの笛の踊り:03/11/18 23:31 ID:cmo24Hx1
 小便をするときは、便座をあげて用をたす、ということを
教わりました。
 先生には感謝の言葉もありません。

10 :名無しの笛の踊り:03/11/18 23:41 ID:YK8XkieM
ぼくなんか「お前のような人間が人を殺人事件を犯すんだ」なんてことを
昔に教わりましたが。即刻辞めましたよ。

11 :名無しの笛の踊り:03/11/18 23:42 ID:hTUdLGf2
どんなに素晴らしい音楽家でも所詮は男、っていうことを学びました。
奥さま、ごめんなさいね。


12 :10:03/11/18 23:44 ID:YK8XkieM
人を殺人事件を…×
殺人事件を…○

13 :名無しの笛の踊り:03/11/19 00:18 ID:7/Uw0biR
>>8
スズキメソッドの教室ではCDマンセーです。
CDに入ってるのは創始者、鈴木鎮一の演奏です。
(最近教本を買った人は違うのかな?)
とても美しい音とは思えないのですが・・・。

あと、スズキメソッドに入っていて不満なのは奏法を系統立てて丁寧に教えてもらえないことです。
どうも先生自身があまり楽譜を読めないし、演奏も下手だな、、、と思うのです。
近所にスズキの教室しかなかったから入ってしまったのだけど、
やっぱりヤバイところなのかな・・・。

14 :名無しの笛の踊り:03/11/19 14:56 ID:gz2jlTpS
当時、いわゆる不倫をしていまして、
ホームレッスンのときにも何度か先生と関係を持ってみました。
あるとき、お二階にお義母さまがいらっしゃるようでしたが
防音室というのは非常に便利! ということを学んでしまいました。
たぶんまだばれていないと思います。


15 :名無しの笛の踊り:03/11/19 17:50 ID:XYQHbZ66
今日レッスンでした。ここのところエオリアン・ハープを見てもらっているのですが
「どうもぼく基礎力がまったくないような気がして、曲を弾くことに抵抗があるんです」
と言ったところ、先生は
「ただ基礎力をつけたいだけならハノンやツェルニーを延々とやってなさい」
とおっしゃいました。
先生がおっしゃるに、基礎的なこと(例えばスケールがキッチリ弾けるかどうかなど)に
専念するべきで、それができないと表現力に支障が出るというのは本末転倒というもので
むしろ各々の曲のもつ性格やメッセージが理解できていなかったりすることが問題であって
基礎練習をやるのなら、その曲の特性に沿った練習をしなさいとのことです。
ですからぼくの先生は基本的に「どんな曲でも持ってきていいわよ」とおっしゃいます。

16 :名無しの笛の踊り:03/11/19 17:56 ID:XYQHbZ66
>>13
えーと、不遜ながら初めの書き込みを拝見したときから
「これはネタか?ネタなのか??」なんて思ってしまう自分がいまして・・・
いろんなタイプの先生がいますが、それをメソッドとして
包括的に教えてしまう先生はいががなものか、とか思ってしまうわけでして・・・。

>>14
あーぼくもそういうことしてみたいな。防音室かあ、なるほど!


17 :名無しの笛の踊り:03/11/20 12:11 ID:LF++5WeF
>>16
スズキメソッドって結構大きな集団があって楽譜を教えずに文盲のような可愛そうな
子供を輩出してしまった、というのはヴァイオリンの世界では有名な話だよ。
今はマトモな親はスズキメソード=DQNは常識なのだけど、
あの手この手で宣伝したりしてるから今でも会員はいるみたいだ。
あと、ここの先生や生徒はスズキ式を盲信してるから下手に素朴な疑問を呈さない方が吉。


18 :名無しの笛の踊り:03/11/20 16:09 ID:TFSffWAa
・・・だそうです。ぼくはスズキメソッドって始めて聞いたんですよ。
でも>>13さんはスズキ式を盲信しているとはとても思えないのですが。

19 :名無しの笛の踊り:03/11/20 16:26 ID:CbG/DWOh
・先生よりも上手くなれないと思ったら、プロを目指すのをやめる。
・それによりライフプランを変更し、就職活動をキチンとし、就職した後に、ア
ルバイトで音楽をして、副収入を得ると言う事。

この二点を学びました。

20 :名無しの笛の踊り:03/11/20 16:46 ID:TFSffWAa
>>19さん
おぉ〜建設的ですね!というかぼくなんかヘタレ音大生ですので
演奏のプロを目指そうという気など毛頭ないのですが、ただ
生涯ピアノと自分を切ることはできないだろうし
ただのクラヲタにはなりたくないので
音大経験も生かせるようなルートを見出したいです。
まだ学び始めて間もないので何とも言えないですけどね〜。

21 :名無しの笛の踊り:03/11/20 17:39 ID:CbG/DWOh
>>20
がんがれ!
英文科を出た学生全てが英語を使う職業に就くわけが無いのだから、音大を出て
も音楽を使わない職業に就くのが普通だと考えた方が身の為。

ピアノだったら、密かにスタンダードナンバーや少しジャジーな曲もレパートリ
ーにしておけば、パーティーやブライダルで使える。もちろんインプロヴィゼー
ションの勉強にもなるから、無駄にはならない。

22 :名無しの笛の踊り:03/11/20 17:56 ID:qWLu+qUB
>>14
実名キボン


23 :名無しの笛の踊り:03/11/20 21:12 ID:LF++5WeF
>>21
でもさ。音楽なんて英文科より潰しか利かないのに学費は高いし。
ヘタレ音大生が技術だけではなく「人間的にも」「能力的にも」ヘタレだということは
常識です。しかも、20は男だぞ。
たかが趣味のために音大逝くなんて。ペッ!!

24 :窓際香具師 ◆TXHhNdQUjU :03/11/20 22:22 ID:fjcIcaMM
( ´D`)ノ<
>>23
ええと、大学入っただけで講義にも出ず、かといって自分で勉強するわけでも
なく、遊びとバイトとセックスしか考えない人たちよりは「趣味のために音大」の
方がずーっとずーっとマシだと思います。

しかし遊びとバイトとセックスだけの生活もそれなりに有意義だったりするので(汗、
どっちが幸せな人生かはわかりません。たぶん、好きなことやってるからどっちも
幸せなのよ(w。他人の幸せをやっかむ>>23が可愛く思える私はすでに(ry

25 :名無しの笛の踊り:03/11/21 00:51 ID:BVGb0B+W
>>21さん
温かいお言葉ありがとうございます!いやー演奏のプロになるつもりはなくても
何かのプロになりたいとはもくろんでおりまして。
独学で人格心理学をやっているのですがこの前書店で
「臨床心理士資格試験問題集」を立ち読みしたらこれが
難しくて難しくてあんぐりしてしまいました( ̄ロ ̄;)
あ、音楽関係ないですね(w
音楽療法は音楽家には効果がないそうなんですね。

>>24さん
おぉ!窓際さんがいらっしゃる!
音楽と趣味と、あとセックスが加わったらどんなに生活に張りがでるか・・・


26 :名無しの笛の踊り:03/11/21 01:15 ID:Ob7pfIHp
>>25
パラサイト音大生、しかも下手糞はモテないからセクースなんて無理無理。
学生でパラしてるウチは解からないだろうけど、卒業してみたらお金も仕事もない
もっともっと悲惨な人生が待ってるよ。


27 :名無しの笛の踊り:03/11/21 01:24 ID:Ob7pfIHp

それにしても改めて読むにつけ25は頭が悪いな。
多分、学力的に普通の大学に入れず定員割れFランクの音大に入ってしまったのだろう。


28 :名無しの笛の踊り:03/11/21 02:35 ID:fZhdrBEy
>>27
ん? 藝大だって学力は低いっしょ!?
学力が並なのは楽理と作曲くらいじゃない?
 (俺が行ってた頃とはもう違うのかもしれないけどさっ!)
音大も美大も体育大も家政大も、みーんな低学力じゃん。
27はどのくらいの学力なわけよ? ん? 自慢してみんかい!


29 :名無しの笛の踊り:03/11/21 10:36 ID:Ob7pfIHp
>>28は素人さんだね。
芸大は学力低いといってもその分専門に物凄い時間と労力使ってるからな。
芸大の入試の科目の数と専門科目の出題曲曲のボリュームを知ったら
その辺のFランク音大や家政大学と比較は出来ない。
ヴァイオリンやピアノ、芸大に入る位に演奏できるってことは頭はヴァカじゃない。
私は芸大卒でホンマに頭の悪いヤシは見たことない。
Fランク音大辺りでは>>25みたいな生ヌル&ボサっと系のヤシを頻繁に見かける。


30 :名無しの笛の踊り:03/11/21 10:43 ID:Ob7pfIHp

25はこっちに移動してください。
[野垂れ死に]音大生の進路[職なし]
http://music2.2ch.net/test/read.cgi/classical/1066741742/l50

DQNな話の続きはこちらで。

31 :25:03/11/21 13:58 ID:BVGb0B+W
えーと、なんだか荒れ気味ですね・・・。

>>26>>27
学力とはおそらく入試前後のことを意味しているのでしょうけれど
ぼくは一般大学を受けたことがない上に模試というものも受験したことがないので
わかりません。ただ知能においては普通よりマシだという自負心はあります。
下手糞はモテなくて、金なし職なし、そんなことを体感的に学んできて
しぶとく生きているあなたをある意味尊敬します。

>>29
生ヌル&ボサッと系・・・あながち間違ってないないかも(w
確かに自分は生ぬるい生き方をしているなあと思っています。

>>30
あ、ぼく現在のところ進路のことで全く悩んでませんのでお構いなく。

32 :窓際香具師 ◆TXHhNdQUjU :03/11/21 20:13 ID:oK7sghS3
( ´D`)ノ<
>>25
大学に行く目的は人それぞれだから全然オッケーだと思いますよん。
生ぬるいって言われてるけど、あなたなりにいろいろ考えた結果でしょうしね。
私くらいの年齢になるともう「音大に入り直して・・・」とは言えませんから(w
素直にうらやましく思います。

33 :28:03/11/21 20:51 ID:oKAPeur2
>>29
あのぅ、私、藝大卒なんですけど、何か?
あなたもそうなの? で、それって愛校心???
すっごく恥ずかしいから、自慢はやめてっ!!!
頭いいひとが「おれはバカじゃない」って言いますかっての・・・


34 :28:03/11/21 22:16 ID:oKAPeur2
ごめーん。 スレタイから離れてくばっかしだぁ・・・
で、レッスンでまなんだことね、ハイハイ。
やっぱし俺んちみたいな貧乏は国公立大、ってことをまなんだね。まじで。
でさぁ・・・このスレって、なんなの? ネタでいいの?
ネタならネタでいきますよ。 もうマジにならないからね。


35 :1:03/11/21 22:42 ID:BVGb0B+W
えーと、基本的にマジレスでお願いしたいんですけど
たまにネタが混じっているとアクセントがあってよいと思います!

36 :名無しの笛の踊り:03/11/22 03:49 ID:z7zobAYc
>>14
実名キボンヌ
>音楽と趣味と、あとセックスが加わったらどんなに生活に張りがでるか・・・
っていうのは25か。
がんばって14の先生みたいになれよ。

37 :名無しの笛の踊り:03/11/22 11:41 ID:AS1y99LC
>>36は女生徒と不倫経験があるのだろうか。

38 :名無しの笛の踊り:03/11/22 11:59 ID:hly5U6cm
DQN,25は移動したようですね。
レッスンで習ったことを書き込みましょう。

39 :窓際香具師 ◆TXHhNdQUjU :03/11/22 12:07 ID:r9s05Pk/
( ´D`)ノ<
先日レッスンで習ったことを書きます。

<ここから>
演奏するハコの大きさに合わせてデュナーミクを調節することが大切。
小さいハコではピアノ方向に拡大し、大きなハコではフォルテ方向に拡大
するのが一般的。
あなたの演奏はいつもコンサートホールで演奏することを前提としてる
みたいで、フォルテシモを全力で弾いてるけど、はっきり言ってしまえば
うるさいだけです。
</ここまで>

・・・泣。

40 :名無しの笛の踊り:03/11/22 12:50 ID:l6YiZ5TV
>>25
>ただ知能においては普通よりマシだという自負心はあります。

>「臨床心理士資格試験問題集」を立ち読みしたらこれが
>難しくて難しくてあんぐりしてしまいました( ̄ロ ̄;)

社会に出てから、在学中遊び呆けていた高学歴がいかに知能が高いか嫌というほど
知ると思うよ。例の輪姦集団のメンバーもろくすっぽ授業に出てないのに
大学院に籍を置いてたやつが何人かいたでしょう?臨床心理士試験なんて必修こなしてれば
受かるようなもんで、院試はやっぱり難しいですから。
実学身につけるなら今のうちですよ。

41 :名無しの笛の踊り:03/11/22 18:22 ID:AS1y99LC
>>40
はいはい、人生で学んだことはいいからレッスンで学んだことを書き込んでね。

42 :名無しの笛の踊り:03/11/22 18:32 ID:AS1y99LC
いろんなことができる柔軟な演奏者になりなさいと言われました。
と書いてしまえば当たり前なことなんです。
でもスケールを一心に練習する子供はなかなか良い音を出すのですが
英雄ポロネーズのあの駆け上がるスケールを弾こうとすると
なかなかできないものなんですよね。
逆に英雄ポロネーズのスケールが弾けても
子供の弾き方ができないとサマになっていなかったり。

43 :名無しの笛の踊り:03/11/22 18:43 ID:GyHSMWHy
最初に習ったこと

1、かたくなるな! あそこ以外は

44 :名無しの笛の踊り:03/11/22 23:06 ID:GyHSMWHy
2、リピートは控えめに

45 :名無しの笛の踊り:03/11/24 12:14 ID:A8Vgs/mE
私は音大で勉強しわが子はスズキで学ばせています。
CDにあわせるのは音程をしっかり覚えさせる為だと思う。
音程が目で見えるピアノと違うからずれたまま曲が進行したり
するのを防ぐ為でしょう。

46 :名無しの笛の踊り:03/11/25 01:00 ID:UC6NIzCm
>>45
もそっと詳しく説明求む。

47 :名無しの笛の踊り:03/11/25 02:01 ID:eiJpMlFz
メカニックの習得にレッスンは必要だけど
解釈?まで生徒におしつけるのは、むしろ有害だと思う


48 :名無しの笛の踊り:03/11/25 03:28 ID:UC6NIzCm
他人の解釈から音楽の奥深さを知ることができるんだなーって
レッスンを受けていて思いますよ。
先生の音楽思想には毎回「へぇ〜なるほど〜!」と刺激を受け
それが本当の意味のメカニックの向上にも役立つのだということを
知りました。

49 :名無しの笛の踊り:03/11/25 19:39 ID:+mpU0zLn
>48
本物の音楽する心は人から教わるんじゃなく、自分で試行錯誤して獲得していくなかで
初めて自分のものになる。たしかに先生がアカデミックな表現を生徒におしえれば
生徒はわかったような気になり満足するだろうけど、それと引き換えに生徒がもつ
本当に大切な物を失なわせてしまったかもしれないことに先生も生徒もきずいていない。


50 :名無しの笛の踊り:03/11/25 20:15 ID:UC6NIzCm
>49
違う。たとえアカデミックな体系的な教育を受けようと
その先生の美学がある程度自分のものに沿ったものであれば
血肉にすることができるし、違和感を感じれば
自分のイデオロギーを先生にぶつけ、ケンカしていくうちに
表現するべきものの輪郭がハッキリしていく。
独学というのは誰から学ぶのかということを編み出すことであって
ただ独りでピアノに向かって試行錯誤することとは異なる。

51 :名無しの笛の踊り:03/11/25 22:05 ID:AScfGCqg
「学ぶは真似ぶ」と、
うちの師匠(とあるプロオケの首席)が言ってました。
人間は一人一人違うわけだから、真似ても真似しきれないし、
真似るために真似るのでは無く、学ぶために真似るのは良いことだ、
と、説明してくれました。

52 :名無しの笛の踊り:03/11/26 15:30 ID:I8OP/KBe
>50
音楽の習い始めや学んでいる途中の音楽的自我が
確立されていない生徒に先生の音楽が自分の求める音楽にあってるとの判断
や、まして先生の提示する音楽への異議などいえるはずがない。
50でふれていることは相当高度なレペルの話しなんでそこまで自分の音楽を持った演奏家は
ソリストレベルでもそれほどいないものだ。

コンクール入賞するくらいまでは先生が手取り足取り生徒にメカニックは無論のこと
表現のスタイルまで反強制的におしえこんでいるのが現状なんだよ。
でもその時期はもっとも多感で個性が発育するときなのに、当たり障りのない
表現を刷り込まれ続けられるから、たしかに上手くて耳障りの良い演奏はするけど
みんな右に倣えの没個性の演奏家を量産することになってしまうんだよ。


53 :名無しの笛の踊り:03/11/26 18:43 ID:W00MK8uC
51が言うようにどんなに真似てもその人がその人である限り
必然的にもつ個性ってあるわけだしさ。
ある程度「巧い」演奏ができなければ個性なんて意味を為さなくなると思うよ。
だって音楽って美を追求する芸術だもんね。
だから52のような人はコンクールで一華上げようなんて思わないで
会社に通いながら趣味で自分の音楽を磨いていくとか
ジャズに傾倒してみて即興力をつけるとかしていくのが
向いているんじゃないかな。

54 :名無しの笛の踊り:03/11/26 18:53 ID:zsBfjSud
で、日本人のコンクール参加者はみんな師匠が誰だか解っちゃうような
演奏をするがあれは一体どうなってるんだと言われる・・

そこへいくと昔のTVの井上直幸のレッスン番組などは最高だったよな・・

55 :名無しの笛の踊り:03/11/26 19:18 ID:QfjkZbMB
もちろんコンクールを受ける段階でも個性が発揮されているべきなんだろうけど、
演奏スタイルなんてどんどん変わっていくものだし、別に良いんじゃない?
この人に音楽を習いたいと師匠を選ぶんだから似て当然。


56 :名無しの笛の踊り:03/11/26 23:46 ID:wwwl/hm8
馬鹿ハケーン!
>>45
>CDにあわせるのは音程をしっかり覚えさせる為だと思う。
>音程が目で見えるピアノと違うからずれたまま曲が進行したり
>するのを防ぐ為でしょう。

スズキは音程を学ばせるのではなく、譜読みの変わりに耳コピをさせている。
このようなスズキの形態が何を意味するか。
その違いが判らないということは、あなたは音大出てても「ド素人」ですね。
ちなみにスズキのCDは音程が悪いので有名です。
まぁ、あそこはDQN親の巣窟なので貴方にはピッタリかもしれません。

57 :名無しの笛の踊り:03/11/26 23:53 ID:GGGpfRhQ
なるほど

58 :名無しの笛の踊り:03/11/27 06:17 ID:ofcZjtbc
小便をするときは、便座をあげて用をたす、ということを
教わりました。

59 :名無しの笛の踊り:03/11/27 16:27 ID:/lbX2M4X
ラフマニノフのプレリュードを持っていったときのこと。

「素晴らしい!その曲はもういいわ。」

アシュケナージの演奏を真似ていともそっくりなニュアンスを
隅から隅まで込めて弾いたら絶賛されますた。

60 :名無しの笛の踊り:03/11/27 18:21 ID:E+inhFX4
>>59
先生が理解できる範囲で、
あなたはアシュケナージのニュアンスを全て再現できた、
つまり、あなたはアシュケナージの音楽を理解したということでしょう。
十分素晴らしいことだと思いますよ。


61 :窓際香具師 ◆TXHhNdQUjU :03/11/27 22:04 ID:oS6s5F51
( ´D`)ノ<
本日のレッスン。シューマンの「謝肉祭」終曲について。

ものすごい速度でうわーーっと弾くよりも、ちょっと速度を落として細かなニュアンスの
表現を重視した方が良い。あなたは迫力で押し切るタイプじゃないし、その調子で弾き
切れるほどの力もないから。せっかくアーティキュレーションやフレージングを考えたの
なら、それを聴いてもらうことを意識しないと、やってきたことの意味がないですよ。

・・・うぬぅ、納得。

62 :名無しの笛の踊り:03/11/28 01:43 ID:06ZpSaaD
演奏という芸術は過渡期にある。それも生きるか死ぬかの瀬戸際の。
絵画の世界で写実からキュビズムに移行していったように
演奏の前提としてある楽譜への忠誠が崩れて自分の心に忠実に
変化していく、というかいかなければ演奏芸術というのはこのまま
どん尻でかならず死に体になるんだよ。
クラの市場はお寒い状況だけど、それはつまらん演奏するやつらばかり
増えちまったからでグールドみたいなわかってるやつが数人現れれば、
クラはまたかならず息を吹き返すんだよ。


63 :名無しの笛の踊り:03/11/29 19:57 ID:YKVLIxW4
>58は、便座を下げてあの隙間を狙って小便をしていたのか・・・

64 :名無しの笛の踊り:03/12/10 00:36 ID:GW9HUz8Y
水面下で尾篭な話を。w

65 :名無しの笛の踊り:03/12/11 19:54 ID:WYX16uQL
sage

66 :名無しの笛の踊り:03/12/19 05:34 ID:HIdkdFkJ
へぇ〜
へぇ〜
へぇ〜
へぇ〜
へぇ〜
へぇ〜
へぇ〜
へぇ〜
へぇ〜
へぇ〜
へぇ〜
へぇ〜
へぇ〜
へぇ〜
へぇ〜


67 :名無しの笛の踊り:03/12/31 08:06 ID:iRyV6vZF
>>19が好きだな。厳しいけど。 

68 :名無しの笛の踊り:04/01/04 21:57 ID:S6G51E4o
>>5  つ、釣り・・・

69 :名無しの笛の踊り:04/01/04 22:05 ID:S6G51E4o
つーか、日本では音楽やるのって「お稽古ごと」なんだよ基本的なスタンスが・・・

だから、習う側(本人+親)にもね・・・と、おもうことがあるよ。


70 :名無しの笛の踊り:04/01/07 09:24 ID:C88TVcWh
このスレおもろい!

71 :名無しの笛の踊り:04/01/09 12:01 ID:TFT2oORB
あげ

72 :名無しの笛の踊り:04/01/09 23:21 ID:F/68v0oD
ショパンのポロネーズをやってるんだけど
楽譜通りにリズムを刻んでいるだけでは
全然ポロネーズっぽくならない。

73 :名無しの笛の踊り:04/01/10 22:43 ID:taFcBjxk
>>69
それいえてるなぁ。
家元がいてそれにさらに子家元がいて、という循環システム

74 :名無しの笛の踊り:04/01/10 23:05 ID:xch8ffSG
今、平均律をやっているが、
あまりの下手さに自己嫌悪状態。

もう、やめようかなあ。

75 :名無しの笛の踊り:04/01/26 16:22 ID:qA3ZRPSH
>74
そんなこと言わずにがんがれ!

きっと上手くなるYO!

76 :名無しの笛の踊り:04/01/26 17:21 ID:c2iUjZY+
19
同意。
試行錯誤したが、当方も結果そうなりました。
一石二鳥ですね。

77 :名無しの笛の踊り:04/01/28 12:05 ID:2vG9K5rO
>>1さんはいい先生をお持ちですね。私はピアノではありませんが同じようなことで悩んでました。
自分は基礎がなってないから難しい曲をやっても中途半端になるから基礎をもっときちんとしてから
難しい曲をやりたいと思ってました。でも>>15を読んですっきりしました。
これからもお互い頑張りましょうね!!

78 :名無しの笛の踊り:04/01/28 12:30 ID:LNppE1Ke
>>19
同意!

79 :1:04/01/28 19:22 ID:GwUltCB8
77さん、レスありがとうございます!
自分でもいい先生に巡り会えたな、と思っています。
先生にとってテクニックとは表現する技術なんです。
ぼくの先生の門下の何人かの演奏を聴きましたが
みんなダイナミックな弾き方をしていて良い刺激をもらえます。

ところでまだエオリアン・ハープを習っているのですが
なかなかオトナの演奏にならなくて苦戦しています。
淡々と弾く動機の部分と、動きのある中間部から最後との
コントラストを意識するのが難しいです。

80 :名無しの笛の踊り:04/01/28 19:34 ID:sdYlrQhU
先生「自分が弾いた音をよくお聞きになって」


聴いた後に何を思い何を為すかは生徒の器によるんだろうなと思いました。

81 :77:04/01/28 22:53 ID:qDcMI/iH
エオリアン・ハープって難しいですよね?楽譜を見たことありますよ。
っていうか自分がハープなので印象に残ってるだけですけどね。
私はまわりにあんまり門下生と言うのがいないので、
そういう刺激がもらえてうらやましいです。
遊び程度の門下生はいるんですけどね。
私の先生は3人いるんですが私の先生も全員すばらしい先生ですよ。
上手くなる秘訣のひとつは先生を尊敬することだと思っています。
とても大切だと思います。でも最近はそういう人が少なくなってる気がするんですけど
私だけですかね?違う楽器の友達なんかは先生が嫌とか言って
レッスン適当にする人とかいます。
私から見たら「じゃあ辞めろ」って感じなんですけどね。

82 :1:04/01/29 15:17 ID:/br97M6S
ハープですか、清楚なイメージですねー。
先生を尊敬することはぼくも大切だと思いますよ。
楽器を勉強するのに、いや、何を勉強するにも
「できる人」の助言は欠かせないし
まだ未熟なうちは真似て上達していくものだと思います。
あーでも、嫌な先生というか、その先生が厳しすぎて
胃潰瘍みたいになってしまった学生の話を聞いたことがあります。
で、その学生はその先生のもとを離れて、ぼくの先生の門下になったのですが
今度は、ぼくの先生がその厳しい先生の視線を伺って
胃潰瘍みたいになってしまったという・・・(笑)


83 :77:04/01/29 20:38 ID:bFyaVT8U
そういう話はハープでもありますよ。ピアノほどじゃないと思いますけどね。
でも海外はあんまりそんなのないですねー。私の先生は一人フランス人なんですけど
全然そんな感じの先生じゃないですねー。他の2人の先生も全然そんな雰囲気じゃないですね。
親身に話してくれます。他の先生につくって言ったときも嫌な顔しなかったですからね。
いい先生でよかったです・・・>>1さんは身近にそんな先生がいて大変ですね。
もっと心を大きく持ってもらいたいですね。大人なんだし音楽家として・・・

84 :1:04/01/29 23:11 ID:/br97M6S
ぼくの先生も昔はヒステリー混じりの厳しいレッスンをしていたらしいんです。
それが、何度も自身のレッスンを反省して、「穴が何個あっても足りなかった」なんておっしゃって
今では「どんなに厳しく教えてもできないものはできないんだから」と軽いスタンスでいながら
持っている音楽観を全力で学生に教えるという人です。
77さんもよい先生をお持ちのようでよかったですね!
ところでハープではどんな曲を弾くんですか?
以前、ショパンの幻想即興曲をソロで弾かれているのを見て
器用だなあ、と思いました。

85 :名無しの笛の踊り:04/01/30 19:33 ID:glEZASC8
ハープなんて、金持ちすぎる・・・。
いいものもってるよっていわれたとき、どこまで信じるべき?
それとも、なぐさめかぃ?


86 :77:04/01/31 17:04 ID:abQINLKD
私は最近までサン・サーンスを弾いていました。難しかったです・・・
ハープでピアノの曲を弾くのはかなり難しいです。よく幻想即興曲なんて弾けますねー。誰でしょうかね?
私の大好きなハーピストの方もピアノの曲とかいっぱい弾いてて尊敬します。
早く上手になってお客さんに感動してもらえる演奏が出来るようになりたいです。
>>85
いいものって言うのはハープがってことですか?
残念ながら私は金持ちではありませんよ。家計を削ってレッスン代作ってくれてるし
ハープは父の会社のハープで練習させてもらってるんです。でも周りの生徒さんは
かなり金持ちですね。言葉使いが違います。車も高級車ばっかだし・・・ありえません


87 :名無しの笛の踊り:04/01/31 18:46 ID:0Di2jKsf
先生怒らせたら茹で蛸になる。

88 :1:04/01/31 20:27 ID:AmdbNo5C
ハープのために作曲されたものはサン・サーンスが有名なんでしょうか?
ペダリングってやっぱりハープにもあるって聞きました。
すごく集中力が要りそうですね。難しそう……。

87さん、物凄い演奏をして先生を蒼ざめさせてください。

89 :名無しの笛の踊り:04/01/31 20:47 ID:xUCWQfME
ハープといえば、もうだいぶ昔の話ですが、
私の出身地の放送局が、放送終了時に「愛の夢 第3番」を
ハープで流していました。とてもきれいでした。
ピアノよりも合っているかも。

90 :77:04/01/31 21:13 ID:MwHtIflq
サン・サーンスはそんなに有名じゃないですね。たまたまです。
ハープはハーピストが作曲家になった人が多いんでみんな知らない人ですよ。ほとんど。
ハープのペダルはピアノとは働きが違って黒鍵の役目をしてくれるんです。
なので7個ペダルがあって3段階になってます。とっても大変ですよ。
ハープに半音階は不可能ですしね。。。
その代わりピアノのペダルの変わりは手で弦を押さえます。毎回抑えてとめて忙しいです・・・

>>89
ハープは迫力が無いぶんとても柔らかい音がするのできれいですよね。
でも私とか初心者ではあんまりきれいな音は出ないんですけど。。。
トロイメライとかハープで弾いたらきれいと思いません?月の光とか。


91 :1:04/01/31 23:38 ID:AmdbNo5C
ペダルが7個!派生音を弾くたびにペダルを踏むってことですよね?
うーん、忙しそうな楽器だ。
ハープの音色はピアノでいうと近代フランスの曲が似合いそうですね。
ラヴェルのオンディーヌとか、それっぽい気がします。

92 :77:04/02/02 00:06 ID:a9UPQK5z
ペダルと手が一緒に動くので頭がこんがらがりそうですよ。
ハーピストの有名人はフランス人が多い様な気がするんですけど
なんか関係あるんですかね??

93 :名無しの笛の踊り:04/02/02 00:11 ID:V0eHx/mo
>>92
基本的には、ペダルは固定でないの?
調が一定なことが多いはず。

94 :1:04/02/02 15:56 ID:AtDJyfvm
やっぱりハープに似合う響きじゃないでしょうかね。
ドビュッシーが前期に愛用した減5短7の和音とか
長7の和音とかをイメージしてしまいます。

95 :77:04/02/03 22:20 ID:ugaUGd/+
>>93
基本的には固定ですけど転調とかするし、派生音だって出てきますよ。
大変です。
>>1
吉野○子さんって知ってますか?あの人のハープはとても美しくてきれいですが
時には力強くてとっても大好きです。一度聞いてみてください。


96 :1:04/02/05 22:32 ID:i/Czp+pl
>77
わざわざ伏字にしてくれてどうも(w
吉○直子さんは初めて聞きました。ソロリサイタル情報なんかあれば
教えてくださいね。ハープにちょっと興味が出てきました。

97 :名無しの笛の踊り:04/02/06 08:16 ID:B45+cQ6C
作曲家によって付点音符の長さが違う事。
でも、先生、ベート−ヴェンの月光ソナタの1楽章のメロディーと、
ショパンの2番ソナタの葬送行進曲の付点を同じように弾いていました。
きっちり音符どおりの譜割で美しく弾く演奏家は沢山います。
で、なんとなく納得できず、私のなかでそれは保留にしました。
先生は音大の教授です。私が頑ななアフォなだけですか?

できれば、そういうことが載ってる文献に当たりたいんだけど、見当つきません。
だれか知ってたらお願いします…
教えてチャンですまそ


98 :名無しの笛の踊り:04/02/11 00:25 ID:7gSokAzh
97さんの希望する文献は難しいね。
ベートーヴェンのピアノ作品の演奏論の本。
ショパンのピアノ作品の演奏論の本。
あとは、古い録音の演奏(主観的でロマンティックな解釈の演奏)のCDでも聴いたら。

99 :名無しの笛の踊り:04/02/12 08:13 ID:0bx4NuSL
サンクス、今日図書館逝きまつ。

100 :名無しの笛の踊り:04/02/12 10:48 ID:Qv/kFJ5r
100!!!

101 :名無しの笛の踊り:04/02/12 13:56 ID:7ztlRG0Y
指導者の立場になって、
レッスンでヒステリーをおこしてしまうタイプの子と
おおらかに接することができるタイプがいることを発見。
(ヒステリーは大袈裟な表現なんですが・・・)
生徒さんが、斬新な解釈をしてきたときに楽しくおもう。
立場が変わってからの自分自身の曲解釈も深まってきたように感じますね。

102 :名無しの笛の踊り:04/02/12 22:07 ID:Pajhc8+7
確かに
これが同じ私だろうか?と思うくらい生徒によって自分も変わる。
根本的にレッスン以前の次元でバカな生徒ってのは見たくない。

103 :名無しの笛の踊り:04/02/12 23:48 ID:zsQoo6V9
>>97
当方音大出たけどそんなん聞いたこともないヘタレです。
誰か知ってる方いたら私も教えて欲しいです。

104 :名無しの笛の踊り:04/02/13 08:08 ID:3iguvuCw
>101
私、へタレなのに「こう弾くのってどうなんですか〜?」とか、
付点のことで「う〜ん??」
ってかなり生意気だったなあと反省してますが、
いちいち詳しくおおらかに接して頂いてます。
レッスンはお話込みで2時間。
下手糞&趣味なんで暇つぶしにされてるんですかね 
そのくせ、音楽知ってるんだから自分でしあげれ!といわれます。


105 :名無しの笛の踊り:04/02/13 10:56 ID:TU3K0LCN
付点に限らず、リリース音を含めて、音符の中におさめるか、
音符は実音部だけで、リリースは別にするかぐらいの違いはあるのでは?

106 :岡田克彦:04/02/13 13:06 ID:kOFQBNTb
ぼくの自作室内楽曲「クラリネットとピアノのためのドメスティックなラプソ
ディー OP.61」の盗作をしようと思われている方は、ここのBGMがオリジナ
ルですので参考にしましょう。仄聞するところでは、独奏楽器をぼくの使った
A管クラリネット以外のもので盗作なさるそうですが、この作品の表情はA管
クラリネット以外では絶対に出せないと思っていますので、オリジナル曲を楽
器の特性まで熟知して作曲したぼくとしては非常に楽しみです(笑)。まあ、
ぼくのオリジナル以上の作品が出来るなどと簡単に考えているのならば、作曲
の厳しさを認知するよい機会ですので、出来るものならばやってごらんなさい。
この程度の盗作も出来ない等というのは、あっぱれ天下の見世物です(爆)。
(岡田克彦)
http://www.geocities.co.jp/MusicHall/5933/



107 :101:04/02/13 20:50 ID:s665rSeM
>>104
疑問をダイレクトにぶつけてくる生徒さんはレベル問わず好きです。
疑問をぶつけてくる人に共通して、自分で仕上げてごらんといいます。
あまりにも方向が違ってしまえば軌道修正はするけどね!とも付け加えます。
こういうレッスンをしている生徒さんは、時間をかけて作曲者のこと
時代背景や、曲だけじゃない勉強も一緒にしているので
大抵は、面白い演奏にはなるけれども、それは変だよ!と叫びたくなることにはあまりならないです。
かえって私のほうが学ぶことが多いぐらいです。
104さんも先生から信頼されていていいじゃないですか。
これからも楽しんで音楽に接していってください。

108 :101:04/02/13 21:01 ID:yhgEkord
>>104
ごめんなさい。あと付け加えで・・・
大人の方で趣味でなさってる場合は、ある程度まで弾けるまで付き合って
後は、練習して自分で仕上げてくださいといって曲を変えますね・・・。


109 :名無しの笛の踊り:04/02/13 22:43 ID:3iguvuCw
>107
へーそういうもんなんだ、ありがとう、なんか元気が出たかも。

>108
そういうもんなんですかー。
私の場合、初めての曲でも仕上げてこいっていわれたのです…
練習が足り−ん モルァ!!やったつもりと出来たのはちがーう。
やろうと思ってること口で言うまえに弾けー!!
半分眠って甘えてないで、全力だせこのやろう!!ってことだとおもいまつ…

音高から一般大を出て、24歳フリーター。今更ピアノかなり本気になってる。
だから音大の先生についたわけだし。
この楽しさ知ったら就職したく無くなってヤバイです。
最近近所のこどもに教えるようになったし(チャンと先生に許可もらいました)

ピアノ講師になるのにも、真剣に勉強するにはもう遅すぎるんでしょうかねえ
本気で勉強したい私と、人並の就職して安心したい私の葛藤です。
ほかにこういう人っているんですかね。
なんか最後ぼやきになってすまそ。

110 :名無しの笛の踊り:04/02/14 00:32 ID:OhDwzDyY
先生にこう教わりましたと弾いている

111 :名無しの笛の踊り:04/02/14 01:39 ID:ovuqX0xG
strettaのところで音量がすぐに飽和していると言われました。
20秒近くクレッシェンドし続けろって事でしょうか。
で、
私としてはpp p mp p mp mf mp mf f …
っていう感じに上行フレーズでクレッシェンド、切るところで一段階落とす
ってやったほうがしっくり行くんですけど。
と失礼承知で聞いてみると、
それならいいんだけど、僕には
p mp f mf f ff f ff f ff ff ff ff ff ff
って聴こえるよ。熱くなると抑えがきかなくなっちゃうのは解るけど。
だそうです。
録音して聴いてみたら言うとおりでした。

112 :名無しの笛の踊り:04/02/14 02:06 ID:2HEJWZBD
高熱を出した病み上がりでゼェハァ状態でレソーンに逝きました。
持っていった曲も一緒に逝ってしまいました。
楽器演奏には体調管理が重要なことを学びますた_| ̄|○

37 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)