5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【室内楽】 『大公』トリオ /他【Chamber】

1 :太閤トリオ:03/11/13 21:38 ID:6I03/gor
秋の夜長はなんてったって室内楽!
室内楽について語りましょう。

2 :名無しの笛の踊り:03/11/13 23:13 ID:0BZvGOkB
ほっほ。
余裕の2げっと。

3 :名無しの笛の踊り:03/11/13 23:27 ID:5jagWZDz
14分後、余裕の3ゲット。

4 :名無しの笛の踊り:03/11/13 23:28 ID:FWZ5oPb8
★☆ 弦楽四重奏曲はスゴイぞ! ☆★
http://music2.2ch.net/test/read.cgi/classical/1064417158/

5 :名無しの笛の踊り:03/11/14 00:20 ID:NkW6TDuF
カルテット以外の室内楽を語ればよいのですかの?

6 :名無しの笛の踊り:03/11/14 00:20 ID:KWT0d61S
「大公」が室内楽の王様?

7 :名無しの笛の踊り:03/11/14 01:03 ID:NkW6TDuF
皇帝でも法王でもなく、「大公」という所が、奥床しい。

8 :名無しの笛の踊り:03/11/14 01:29 ID:YzWdY5fg
弦楽四重奏曲「皇帝」はエラそうだとでも?

9 :名無しの笛の踊り:03/11/14 01:39 ID:y/8x6Tf4
ビルスマで聴いてます>大公

10 :名無しの笛の踊り:03/11/14 02:34 ID:z5OKv3tt
>>9
あれ最強。

11 :名無しの笛の踊り:03/11/14 03:26 ID:y/8x6Tf4
>>10
しかし「幽霊」のほうが気に入ってしまいますた

12 :名無しの笛の踊り:03/11/14 10:03 ID:ZDgFCXim
カザルストリオでしょう。

13 :名無しの笛の踊り:03/11/14 11:18 ID:lDq7MT1t
「大公」もいいが、メンデルスゾーンのPfトリオって
いい曲だね。フォーレも名曲だし、ラヴェルのは
凄い作品だ。しかし、オールマイティみたいなモーツァルト
にピアノトリオのめいきょくが無いとは不思議だな。

14 :名無しの笛の踊り:03/11/14 11:47 ID:FSraQgYN
しかし>>1によれば、室内楽の代表曲が「太閤」かよ・・・

15 :名無しの笛の踊り:03/11/14 11:57 ID:dRxRG+E5
五重、六重、七重、八重の話は?

16 :名無しの笛の踊り:03/11/15 00:14 ID:pk2KoxZi
で、このスレは室内楽総合スレでいいんだよな?
弦楽四重奏は別にスレがあるから除くとして、
五重、六重、七重、八重も含むと。
ヴァイオリンソナタやチェロソナタもいいよな?


ん?
無伴奏ヴァイオリンとかピアノソナタとかは?

17 :名無しの笛の踊り:03/11/15 02:35 ID:17UEnQuv
>無伴奏ヴァイオリンとかピアノソナタとかは?

レコード屋の棚では「室内楽曲」と「器楽曲」が分かれてるから別でいいのでは?

18 :名無しの笛の踊り:03/11/15 02:37 ID:pLjS3zqh
クラ板には「大公」聴いたこと無いヤツいそう・・・
正直に手上げてみ

19 :名無しの笛の踊り:03/11/15 14:24 ID:sV5kRoGa
漏れはベートーヴェンの室内楽曲なんぞ
 ヴァイオリン・ソナタ「春」「クロイツェル」、
 ピアノと管楽器のための五重奏曲、
 ピアノ三重奏曲「街の歌」(ピアノ、クラリネット、チェロによる)
ぐらいしか聴いたことない。

20 :名無しの笛の踊り:03/11/15 16:13 ID:pLjS3zqh
クラヲタはピアノヲタ・オケヲタの二極で
その中間が居ないね・・・どこか病んでると思う

21 :名無しの笛の踊り:03/11/15 16:15 ID:sV5kRoGa
そりゃ、ピアノ音楽とオーケストラ音楽の2つのジャンルには
クラシック音楽のエッセンスが凝縮されているから、ではないかな?

22 :名無しの笛の踊り:03/11/15 16:37 ID:pLjS3zqh
衒学四重奏もピアノトリオも凝縮されてるだろ
思うに、ヲタというものは指揮者、ソリストといった「主役」が
ハッキリしているのが萌えるんではなかろうか?


23 :名無しの笛の踊り:03/11/15 16:45 ID:sV5kRoGa
少人数の合奏とか歌+演劇とかいう形態ならクラシック以外にもある。
しかしオーケストラのように、統制の行き届いた大人数の合奏、というのはない。

24 :名無しの笛の踊り:03/11/15 16:46 ID:XT2neUFw
ジャズバンド

25 :名無しの笛の踊り:03/11/15 17:03 ID:pLjS3zqh
>>23
ガムラン

26 :名無しの笛の踊り:03/11/15 22:27 ID:nmFTouEg
室内楽で一般的な曲って何だろう。
ベートーヴェンの大公トリオやチャイコフスキーのピアノトリオあたり?
ベートーヴェンの春とかクロイツェルとか。
フランクのヴァイオリンソナタなんかも有名か?

ブラームスのピアノトリオとかはあまり聴かれてないのかな。
個人的には大好きなんだが。

ブラームスでいちばん有名な(一番聴かれている)
室内楽曲って何だろう。
クラリネット五重奏曲あたり?

27 :21&23:03/11/15 23:00 ID:sV5kRoGa
問題はそんなことじゃなかった。
オケやピアノに比べて、室内楽は興奮や熱狂につながりにくいとか、
大衆性に欠けるといったことが、ヲタの質を左右しているのかも。
室内楽ヲタはいたとしても、騒ぎたがらないでのはないかしら?

28 :名無しの笛の踊り:03/11/15 23:40 ID:pLjS3zqh
室内でブラヴォー飛ばす馬鹿はあんまりいなそうだね
アルゲリッチとかABQのヲタはともかく

29 :名無しの笛の踊り:03/11/15 23:47 ID:CvptrAfn
>>26


30 :名無しの笛の踊り:03/11/16 00:16 ID:VqdHiB5D
室内楽は聴衆が居なくても成り立つところがあるもんね。
ひどく家庭的かつ内面的な編成であることで聴いてるこちらもシミジミ聴いてしまうのだと思う。

31 :名無しの笛の踊り:03/11/16 00:17 ID:LW5LPH4R
ピアノ、ヴァイオリン、チェロの三重奏曲で聴いたことのある作品
 ラヴェル、フォーレ、サン=サーンス(1、2番)、
 ドビュッシー(第1トリオ)、マニャール、
 チャイコフスキー(偉大な芸術家の思い出)、リムスキー=コルサコフ、
 アレンスキー(1、2番)、ショスタコーヴィチ(1、2番)
偏ってるなあ・・・・・・

32 :名無しの笛の踊り:03/11/16 00:23 ID:pbM8vN/B
ラフマニノフ「えれじー」

33 :名無しの笛の踊り:03/11/16 00:24 ID:qdc1EwQb
マニャールのトリオはいいよね
でもベートーヴェンも聴きましょう

34 :名無しの笛の踊り:03/11/16 01:16 ID:eMXWhzoo
ピアノトリオはなんつっても、ラフマニノフ。

35 :31:03/11/16 14:07 ID:LW5LPH4R
「展覧会の絵」のピアノ三重奏編曲版もあった(w

36 :名無しの笛の踊り:03/11/16 19:40 ID:LW5LPH4R
ドヴォルザークのピアノ三重奏曲を忘れていた。
1〜4番の4曲で、4番が「ドゥムキー」。

ピアノ四重奏曲にスタンダード曲があるのかどうかは知らないが、
気がつくとそれなりに色々聴いていた。
フォーレ(1、2番)、ドヴォルザーク(1、2番)、ウォルトン、
ブラームス(1、2、3番)、マーラー(四重奏曲断章)

ちなみにブラームスの1番はシェーンベルク編曲のオケ版を先に聴いた。

37 :名無しの笛の踊り:03/11/17 01:05 ID:oH3Frbko
なぜか話題に出てこないが
シューベルトのトリオを知らないのは人生の損失

38 :名無しの笛の踊り:03/11/18 18:21 ID:IA7Q5c2G
マニャールのトリオ Op.18

上記の作曲家に余裕で太刀打ちできる曲

39 :名無しの笛の踊り:03/11/18 18:59 ID:TYEW917v
>>31
たしかに、室内楽はある程度オケ曲聞いてからのめりこむ
場合が多いから、好みはモロに出てきますね。
オレは、室内楽はフォーレのチェロソナタから
はまったので、フランス系ばっかり。
ルーセルだの、ミヨーだのはたくさん聞いてるのに
ベトの弦4はラズモフスキーもろくに聞いたこと無い。

40 : ◆MG64yE6TCE :03/11/18 22:17 ID:Lf9auxb8
(ゎ・_・ぉ)<ちょっと変化球でチェレプニンのピアノトリオとかはいかが?

41 :名無しの笛の踊り:03/11/19 08:06 ID:0s2OjR1j
ところで「大公」はどの演奏がいいんだ?ケンプ、フルニエ、シェリング
はあかんのか?カザルストリオ?いくらなんでも古すぎないか?
できればゆったりとしているやつがいいな。

42 :名無しの笛の踊り:03/11/19 13:20 ID:lqI0Z7u2
>>41
ケンプ、フルニエ、シェリングのは好きだよ。
あと百万ドル・トリオとか。
チョソのはあまり好きじゃない。

でもさ、ピアノ・トリオっていったらメンデルスゾーンでないの?

43 :名無しの笛の踊り:03/11/19 13:35 ID:0cetde7M
ピアノ・トリオと言えばアレンスキー。

44 :名無しの笛の踊り:03/11/19 16:56 ID:+dZ2z6AT
漏れの大公変遷:
ケンプ、フルニエ、シェリング

カザルストリオ

ビルスマ、ベス、インマゼール

45 :名無しの笛の踊り:03/11/20 03:17 ID:0MPV8vSv
BEAUX ARTS TRIOがなぜでないのだろう?

46 :名無しの笛の踊り:03/11/20 04:36 ID:SE3bLaq0
>>45
あんたいつもそれだな

47 :名無しの笛の踊り:03/11/23 12:17 ID:hHnk+sfA
禿ーンカルテットがなぜでないのだろう?

48 :窓際香具師 ◆TXHhNdQUjU :03/11/23 16:35 ID:NQI/9KTl
( ´D`)ノ<
やっぱりアレンスキーでしょ。名曲。


49 :名無しの笛の踊り:03/11/25 22:54 ID:7gQDYt57
31は

>ピアノ、ヴァイオリン、チェロの三重奏曲で聴いたことのある作品
> ラヴェル、フォーレ、サン=サーンス(1、2番)、
> ドビュッシー(第1トリオ)、マニャール、
> チャイコフスキー(偉大な芸術家の思い出)、リムスキー=コルサコフ、
> アレンスキー(1、2番)、ショスタコーヴィチ(1、2番)

全部、なまで、かな? だったらすごいけど。
マニャールのトリオ誰かなまでやってるか?
ちなみに私はショスタコのトリオ1番、ライブで聴いたよ!

50 :49:03/11/25 23:08 ID:7gQDYt57
44さん
>漏れの大公変遷:
>ケンプ(中略)↓
>ビルスマ、ベス、インマゼール

インマゼール(イメルセール?)たち3人を含むメンバーで別のCD愛聴してます。
シューベルトのPiano Quintet 鱒 D.667
この時代はフォルテピアノでどんどん録音してほしいよね。
メンデルスゾーン、その姉ファニー、ショパン、フンメル、ライヒャ、グリンカとか。

51 :名無しの笛の踊り:03/11/26 02:25 ID:26NxtgTM
>>49
>ショスタコのトリオ1番、ライブで聴いたよ!

それは日本人の演奏?

52 :名無しの笛の踊り:03/11/26 02:43 ID:0MA2W5uM
マニャールのトリオは二種類聴いたけどAccord盤が(*゚∀゚)イイ!

53 :名無しの笛の踊り:03/11/26 08:58 ID:31GLIbCz
>48
五つ前にガイシュツなんですけど…

54 :49:03/11/26 22:09 ID:26o7IRC0
>51
>>49
>>ショスタコのトリオ1番、ライブで聴いたよ!
>それは日本人の演奏?

はい。日本人でした。アマチュアでした。
演奏したのは私の知人で、他でプロが実演で弾いていたので、自分でもやろうと思ったと言ってました。
何か、ご質問は?


55 :名無しの笛の踊り:03/11/27 04:49 ID:eLJtYnH5
シューマン ピアノ五重奏曲 変ホ長調 op.44
この曲で演奏のよいCDってありますか?
ピアノが弦を消してなくて、弦がピアノを消してない、という条件で。
しかも演奏内容がいいもの。
ありそうでなさそうな気がする。
変わったところで指揮者のバーンスタイン、レヴァインがピアノ弾いてるのもある。
けど買うほどのものか迷うところです。
それから、歴史的名盤でシュナーベルのピアノ、プロアルテSQ.のもありますね。
こういうのは聴いた人いますか?

56 :名無しの笛の踊り:03/11/28 01:27 ID:n07bYl2P
中村・海野・堤トリオのCDはやばかった。大公とチャイコだったかな。
ピアノが適当だとトリオはきつい。海野もイマイチだった。

57 :名無しの笛の踊り:03/11/28 01:45 ID:9hXorfAS
>>55
レヴァインがピアノ弾いてるのは演奏はいいと思うよ。
だが、CDでは繰り返しか何かをカットしてたと思う。

58 :名無しの笛の踊り:03/11/28 10:52 ID:XY3bCkLp
ベートーヴェンのVnソナタなら『クロイツェル』より『春』の方が好き♪

59 :名無しの笛の踊り:03/11/29 23:57 ID:zpXfx0mj
ベートーヴェンのヴァイオリンソナタ第10番 G-dur の第1楽章
は、
ブラームスのヴァイオリンソナタ第1番 G-dur 「雨の歌」の第1楽章
がそっくりお手本に使ったのではないかというくらい、構成が似てる。


60 :名無しの笛の踊り:03/12/01 19:08 ID:wpAGsmZq
ショーソンのコンセールが好きです。
シシリエンヌ後半のヴァイオリンのユニゾンにぞくぞくします。

61 :名無しの笛の踊り:03/12/01 21:03 ID:ub2rkkY5
ヴァイオリン、ピアノ、弦楽四重奏のためのコンセール、ニ長調
ですね。
6人の曲。コンセールの意味は研究しないとよく分かりません。
合奏音楽ということなのか、協奏的な音楽ということなのか。
CDショップによっては間違ってコンチェルトの売り場にあることもあります。

62 :名無しの笛の踊り:03/12/01 21:06 ID:TvPBZsbt
>60
むかしFMのテーマ曲だったよね。
シンディング、スヴェンゼン、フィビヒ、ロパルツ、アーン、シャミナード
あたりの埋もれてしまった作曲家の室内楽に興味があるんだけれど、
誰か聞いた事のある人いるかなあ。

63 :名無しの笛の踊り:03/12/01 21:33 ID:2xYBsjVc
フィビヒ、ロパルツ、シャミナードならCDで聴いた。
そのうちシャミナードのトリオ第1番ト短調は楽譜も見てみたよ。

64 :名無しの笛の踊り:03/12/04 08:22 ID:SQ46T29f
41です。>>42さんありがとう。ケンプ、フルニエ、シェリングの
大公聴きました。終楽章だけはちょっと遅すぎるかなと思いましたが
全体としては良かった。というよりつくづく頭が下がる思いでした。
昔はこういう演奏家も独特の矜持を持って演奏していたんですね。
最近、軽く見ていた黄色チューリップが久々に立派に見えた。
それにしてもこんな良い曲を吉田秀和さんはどうしてけなしていたんだろう。


65 :名無しの笛の踊り:03/12/07 19:37 ID:o+f8E031
プロメテウス・ピアノ四重奏団による
ダンディ&サン=サーンスの四重奏曲のCD(Centaur)を買った。

で、あらためて疑問に思ったのだが、
ピアノ四重奏とピアノ五重奏の違いって何だろう?

66 :名無しの笛の踊り:03/12/07 20:24 ID:WxGUOcmc
>>65
ピアノ弾きの観点で見ると、カルテットのほうが個々の楽器が対等な
気がするかなぁ。クインテットだとどうしても弦vsピアノ的な作風の曲が多いかも。
あと、クインテットには小編成なコンチェルト的な要素があるようにも思います。
個人的にはカルテットの方がやりやすいです。

67 :名無しの笛の踊り:03/12/08 00:49 ID:I+GExUDT
>あと、クインテットには小編成なコンチェルト的な要素があるようにも思います。
Yesです。人によっては、ほとんどシンフォニーのように厚みのある曲を作ってます。
例、ドヴォルザーク、ブラームス、フランクなど。
>個人的にはカルテットの方がやりやすいです。
Yesです。ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、ピアノを弾く世界中の人がそう思ってると思います。

68 :名無しの笛の踊り:03/12/08 00:54 ID:I+GExUDT
>Yesです。ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、ピアノを弾く世界中の人がそう思ってると思います。
ちょっと言い過ぎだったな。
例外があるとしたら、こういう人の場合。
アンサンブル経験の少ないヴァイオリン、ヴィオラの人。
かつ、自分より力のあるひとに助けながらでも、室内楽を体験したい人。
とにかく楽譜を音にすること、という低い目標を設定して弾きたい人。
こういう人であれば、ピアノ五重奏のセカンド、ヴィオラにはいるのが賢い方法。
ピアノ四重奏を初めに体験するよりも、楽にできる可能性があります。

69 :68:03/12/08 21:40 ID:+JxTrPB5
ただしこの例外は非常に少数だと思います。
室内楽を志す人は、傑作、名曲に取り組むよりも前に、自分のヴァイオリン、ヴィオラなどソロの腕を磨くのが正統的な道です。
だから67の世界中という表現は、基本的に間違ってないと思います。

70 :名無しの笛の踊り:03/12/10 23:25 ID:Q7sSbPG7
フルート、チェロ、ピアノの組み合わせ、何げに好きです。
同じ好みの人、いたら友達になりましょう。

71 :名無しの笛の踊り:03/12/11 03:30 ID:3l+NBCGg
>>70
その組み合わせでどんな曲がある?

72 :70:03/12/11 08:19 ID:EKAHw/3M
ハイドン、ウェーバー、フンメル、ピエルネ、マルティヌー、など。

73 :70:03/12/11 23:21 ID:Sn2TXuIH
自分にフォローするよ。
このうちウェーバー、フンメル、ピエルネ、マルティヌーが一枚にはいったCDが出てる。
日本のカメラータっていう会社からCDが出てる。演奏もよかったと思う。


74 :名無しの笛の踊り:03/12/14 09:38 ID:kwPyqWIo
クラリネットと弦、クラリネットとピアノなどの組み合わせ、好き!
お薦めがあったら、教えてください。

75 :名無しの笛の踊り:03/12/14 10:20 ID:Lx4x/76j
>>74
クラリネットと弦(+ピアノ)

モーツァルト:ケーゲルシュタット・トリオ(Pf,Cl,Va)
  クラリネット五重奏曲
ベートーヴェン:ピアノ三重奏曲「街の歌」(Pf,Cl,Vc)
ブラームス:クラリネット三重奏曲(Pf,Cl,Vc)
  クラリネット五重奏曲
ストラヴィンスキー:「兵士の物語」組曲(Vn,Cl,Pf)
バルトーク:コントラスツ(Vn,Cl,Pf)
ブルッフ:8つの小品op.83(Cl,Va,Pf)
プーランク:城への招待(Vn,Cl,Pf)
ラヴェル:序奏とアレグロ(Hrp,Fl,Cl,弦楽四重奏)
メシアン:世の終わりのための四重奏曲(Vn,Cl,Vc,Pf)
プロコフィエフ:ヘブライの主題による序曲(室内楽版)(Cl,弦楽四重奏,Pf)
  五重奏曲(Ob,Cl,Vn,Va,Cb)
ミヨー:組曲(Vn,Cl,Pfのための)
ハチャトゥリヤン:三重奏曲(Vn,Cl,Pfのための)
シェーンベルク:ピエロ・リュネール(Pf,Fl/Picc,Cl/BCl,Vn/Va,Vc,語り手)
  セレナーデ(Cl,BCl,マンドリン,ギター,Vn,Va,Vc,バリトン独唱)

76 :名無しの笛の踊り:03/12/14 11:28 ID:kgwMJ9OX
>>74>>75 補足
フランツ・シュミット:五重奏曲(Cl,Vn,Va,Vc,Pf) 変ロ長調とイ長調

77 :74:03/12/14 13:30 ID:5RxzFy1i
75,76のうち半分くらいはもう聴いています。
でも知らないのもある。どうもありがとう。

78 :名無しの笛の踊り:03/12/15 22:18 ID:DaFnpLN6
フランツ・シュミット:五重奏曲(Cl,Vn,Va,Vc,Pf) 変ロ長調
楽譜持ってます。
うふふ。
何か質問はありますか。

79 :名無しの笛の踊り:03/12/17 21:45 ID:7bGwQieY
モーツァルト:ケーゲルシュタット・トリオ(Pf,Cl,Va)
  クラリネット五重奏曲
大好きー!!!

80 :名無しの笛の踊り:03/12/17 23:54 ID:trAkYu5/
「兵士の物語」は7人編成(+語り)の全曲版と同じ編成の組曲もある。
(クラリネット、バスーン、コルネット、トロンボーン、打楽器、ヴァイオリン、コントラバス)
全曲版ともども指揮者を置く演奏が多く、最小編成のオーケストラとも考えられるから、
室内楽かどうかは微妙なところである。

81 :名無しの笛の踊り:03/12/18 22:35 ID:7VEsyLeL
指揮者が指揮する音楽である=>室内楽ではない。
常識ではそうだろうな。
でも非常に小人数のものを指揮者が振る場合、「微妙なところ」という考え方をすることに、意味があるんでしょうか。
そういう例は少ないけどね。
ヤナーチェクの曲でコンチェルティーノとか。
ファリャのチェンバロ協奏曲は、たった6人の曲。
ま、いいか。

82 :名無しの笛の踊り:03/12/19 22:32 ID:6jbP8itu
ピエロリュネールでも、指揮があると弾きやすい。

83 :名無しの笛の踊り:03/12/22 22:56 ID:t79Ui4AP
−−−−−−−−キター!−−−−−−−−
注文した楽譜が来た。
ピアノ四重奏用に編曲した譜面。
曲はボロディン、ダッタン人の踊り。もちろん原曲はオーケストラ。
見ていて、おもしろーい!
演奏もしたーい!

84 :名無しの笛の踊り:03/12/22 23:04 ID:U0XiZ0pk
     γ      /ヽ      ヘ     ヽ ヽ
  (o )'    /             ヽ    ヽ(o )
   /      / / // /|  ||  |   |ヽ    |  ヽ
  |      | | | | / |  | |  |   | ヽ    |   |
  |  |  |  | | | / |  | |  | |  |  |   |    |
  W|_|    |. V V_   V V _ V V|     ||   |
    |    |' /T ̄Т      Т ̄Tヽ|   |  | 〜 v
    |    |   ̄ ̄   ,    ̄ ̄  | |  ||  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ν |  | ////          //// | ノ  | <  氏ねよおめーら
     | \ >       o         ν  | |  \ ましなネタあるだろ?
      ゝ    \             /| |  ノ | \
       V W  _ト  ___  イ_ |ノ  /v
   / ̄ ̄ ̄  |         |   ̄ ̄ ̄ ヽ
   |                                |
   .|         \       /       |



85 :名無しの笛の踊り:03/12/22 23:18 ID:t79Ui4AP
グリンカ、ヴィオラとピアノのためのソナタ ニ短調
大好きです。みんなはどうですか。
お呼びでない? こりゃまた失礼。

86 :名無しの笛の踊り:03/12/23 07:13 ID:W19roVfZ
ヴィオラとピアノのためのソナタは曲が少ない。
知られてないだけ?

87 :名無しの笛の踊り:03/12/23 11:08 ID:/d/d9Dam
>>86
ブラームスのクラリネット・ソナタ(2曲)のヴィオラ版、「F.A.E.」ソナタ、
ヒンデミット(3曲)、メンデルスゾーン、フンメル、ヴァンハル(4曲?)、
レーガー、ショスタコーヴィチ、ロスラヴェツ、アントン・ルビンシテイン、
ミヨー(2曲)、ヴュータン、ケクラン、レベッカ・クラーク、
バックス、ブリス、アーサー・ベンジャミン、林光、ニーノ・ロータ(2曲)、
など。

88 :名無しの笛の踊り:03/12/23 13:47 ID:mqdR8tkK
>>86>>87
オンスロウのCD持ってる。3曲収録。

89 :名無しの笛の踊り:03/12/23 14:38 ID:/d/d9Dam
>>87
「クラリネット・ソナタのヴィオラ版」じゃなかった。
ヴィオラ・ソナタには違いない。ただ、最初にクラリネット・ソナタとして
書かれ、後でヴィオラ用の版を作っている。ヴァイオリン版もある。

90 :名無しの笛の踊り:03/12/24 00:23 ID:bY0fOW/m
わたしたち極悪非道のはにゃ〜んシスターズ!
なんかイイ流れ。楽しいワ!!
 ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

   , ---     ,   _ ノ)
 γ ==== ヽ γ∞γ~  \
 | |_|||_||_||_| | |  |  / 从从) )
. | |ー. ー |) | ヽ | | l  l |〃  はにゃん
 ノ人 ワ ~∩| |  `从∩ ワノ)     はにゃん
 ( (つ  丿ノ    (   ⊂) はにゃん
   ( ヽノ       ヽ/  )    はにゃん
   し(_)       (_)J


91 :名無しの笛の踊り:03/12/24 06:33 ID:TtXgaM72
では室内楽一般のお話をどうぞ。

92 :名無しの笛の踊り:03/12/24 11:56 ID:bY0fOW/m
     /ii:::::::i:::::i:ii:::::::i゙、゙、、,,ゞ゙ ゙゙゙~  __...........__ .|:::::::::i:::::::::::::::::::i
     | ||::::::i:::::i::ii:::::_、-ー      ''/!!!i`~`゙;;ヾ|::::::::::i~^`、:::::::::i ロマン派のソナタ系って
     `ii i:::::|i::::iヽ/ ,,.:::::::      ^ i|||ii;;;;:::i} |:::::::::::i^:: i:::::::::゙、
      ゙、゙、::゙、、ゝ //i||~~^:       ゙、ii::::::::i |:::::::::::゙/ /:::::::::::゙、     どんな楽器で弾いてもいいのよ。
       ゙/ |:\ ヨ゙iiii:::::i゙、        >ー"~ |::::::::::::゙/::::::::::::::::゙、
          |:::::\' ゙、;;;;;;;i            .|::::::::::::゙、:::::::::::::::::゙、    >>87 マルティヌーもあるわね。
          |::::::::::゙、  >"~ ヽ _..--..       |::::::::::::::゙、::::::::::::::::゙、    
       i~゙゙゙゙、i:::::::::::::゙、      ゙、/^|     /.i:: ::::::::::::゙、:::::::::::::::::゙、   ソナタではないければ、ベートーベン、ブリッジ、リスト、シューマン
       \  \::::::::ii:^-、_     ゙''''    /   i::::::::::::::::゙、:::::::::::::::::゙、
        ゙、  ゙、::::i:i::::::::i~^'--.......______::^~__...--~.i:::::::::::::::::゙、:::::::::::::::::゙、  なども重要なレパートリー。あとは他の楽器のためのソナタの編曲もの。
         ゙、  ゙、:::||::::::::|::::::::::\:::::::::|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::::::\::::::::::::::゙、
       /^~~~~゙\.--、:::|゙、::::::::::::::__/フ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙、::::::::::::::::::::\::::::::::::::゙、
       ノ --..-^~   i::i \_..-^ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:/ ゙、::::::::::::::::::::::\:::::::::::゙、    次のお題はヴィオラ+他の楽器。つまりヴィオラのデュオでどう?
      (    ゙、___...-  i:i/^   /;;;;;;;;;;;;;;;;/    ゙、::::::::::::::::::::::::\:::::::゙、
      i ~^-..._  |  /;i i:i   /;;;;;;;;;;;;/   __..-^~ _..-^ニコ::::::::::::゙、::::::::゙、    例:ベートーベン、ヴィオラとチェロのためのデュオ

93 :名無しの笛の踊り:03/12/24 22:11 ID:0Yx5lP0u
有名な人のなら簡単。
モーツァルト
ヴァイオリンとヴィオラのための二重奏曲第1番ト長調 (Duo) K.423 (1783)
ヴァイオリンとヴィオラのための二重奏曲第2番変ロ長調 (Duo) K.424 (1783)

94 :93:03/12/24 22:38 ID:0Yx5lP0u
関係ないけど。
92が何の絵なのかさっぱり分からなかったけど、ガチャガチャやっているうちに、分かったよ。
93はデフォルトで大きな字にしているのです。
一行の字が少ない。従ってデフォルトのまま92を見るとメチャクチャに見える。
ブラウザーでズームの操作をして比率を下げたら、ようやくAAの図形が浮かび上がってきたよ。
すてきなお姉さん、こんにちは。

95 :名無しの笛の踊り:03/12/25 01:54 ID:EiSfvyqY
  ,   _ ノ)
 γ∞γ~  \
  |  / 从从) )   Vn&Vaの先駆者Haydn様もお忘れなく。
 ヽ | | l  l |〃   ミヨーやマルティヌーにもVn&Vaある。
 |`从ハ~ ワノ) < シュポア、ロッラ、フンメル、ヘンデルのVn&Vaも愛すべき曲
 |\⌒⌒⌒\    Vn&Vaって他にあったかな?
 \ |⌒⌒⌒~|


96 :名無しの笛の踊り:03/12/25 06:40 ID:Vb3Iydac
>シュポア、ロッラ、フンメル、ヘンデルのVn&Vaも愛すべき曲
ヘンデルは、曲名何ていうの?
情報きぼー!


97 :正確にいうと:03/12/25 12:45 ID:EiSfvyqY
   ,∧ ―∧
 r♪r~   \
  |  / 从从) )
 ヽ | | l  l |〃 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  `wハ~ ーノ) <  ハルヴォルセン編のヘンデルのパッサリカ。
.    /  |    \___________
  〜(___ノR


98 :名無しの笛の踊り:03/12/26 00:48 ID:heJPZh0H
編曲は「編曲」と必ず併記してほしいな。
87の
>ブラームスのクラリネット・ソナタ(2曲)のヴィオラ版、「F.A.E.」ソナタ、
>ヒンデミット(3曲)、メンデルスゾーン、フンメル、ヴァンハル(4曲?)、
>...
これは原則的にぜんぶオリジナルでしょう。
編曲もよいのであれば、ヴィオラとピアノ、重大なものが落ちてる。
バッハ(3曲、原曲はガンバ)、シューベルト(原曲はアルペジョーネ)
 
(チェロの曲を上げて弾くのや、ヴァイオリンの曲を下げて弾くのは、挙げるには及ばないと思う。)


99 :97:03/12/26 13:18 ID:v605aabv
すまん。

100 :98:03/12/26 14:21 ID:pbSPGliO
97を許します。

101 :びよらひき:03/12/26 16:36 ID:/+KIzHgc
>Vn&Vaって他にあったかな?
カリヲダ ブルーニ シュターミッツ プレイエルあたりは楽しいよ
ヘンデルはハルヴォルセンが編曲したパッサカリアが骨があって面白い

102 :98:03/12/26 17:19 ID:pbSPGliO
バッハでチェンバロのための2声のインヴェンション(15曲)をヴァイオリン、ヴィオラのために編曲したのもあるよね。
編曲しなくても、ヘ音記号をダイレクトに読めるヴィオリストなら、オリジナルを上げながら弾けるだろうな。

103 :98:03/12/26 19:56 ID:Wv31E5Do
97を許した98です。
許したときに、100という記念番号に当たりました。
(記念番号という言い方は、いわゆる「I教授」のサイトの言い方ですね。)
記念番号当選、自分におめでとうございます。
来年もいい年でありますように。


104 :名無しの笛の踊り:03/12/29 01:14 ID:SQU30/k0
ライネッケ、トリオ、個人練習を始めました。
あ、私はピアノ弾きです。
その曲は変ロ長調 Op.274です。
CDでも聴いていましたが、自分で音にしてみると、ずーっとワクワクして楽しいです。
あ、編成を書き忘れました。
クラリネット、ホルン、ピアノです。
何か質問、意見はありますか。

105 :名無しの笛の踊り:03/12/29 04:48 ID:1zioq6I1
ピアノ四重奏曲は、
ブラームス、シューマン、ドヴォルザーク、フォーレ、モーツァルト・・・・・

他にだれがいる?

106 :名無しの笛の踊り:03/12/29 06:23 ID:HrnyuQN4
>>105
>>36 >>65 にガイシュツ

107 :名無しの笛の踊り:03/12/30 02:54 ID:k/vGevZb
シューマン、ピアノカルテットOp47は、105が初めて話題にしてくれましたね。
それじゃ、他に、上を見てもまだ出てない Piano Quartet を挙げてみよう。

ベートーヴェン(習作3曲と編曲1曲)
ヴェーバー
シューベルト(アダージョとロンド)
メンデルスゾーン(3曲)
ショーソン
レーガー(2曲)
トゥリーナ

108 :名無しの笛の踊り:03/12/30 08:47 ID:9j/k2M0P
タネーエフ
リヒャルト・シュトラウス
マーラー
スーク
などもなかなか良い作品を残してます。
ピアノ四重奏曲。

109 :名無しの笛の踊り:03/12/30 10:55 ID:HWS+yTRh
>>107=108
おお!PnQtってそんなにあったのか!
ベートーベンのっていいCDあるか?
メンデルスゾーン、ショーソン、トューリナの詳細キボー。
とくにメンデルスゾーンの室内楽は好きなので。やはり初期の作品ですか?


110 :名無しの笛の踊り:03/12/30 22:06 ID:cBkfLi7/
これまでに言及されたピアノ四重奏曲について、調べられた範囲でまとめました。

フォーレ 第1番ハ短調op.15(1879) 第2番ト短調op.45(1886)
ドヴォルザーク 第1番ニ長調op.23, B53(1875) 第2番変ホ長調op.87, B162(1889)
ブラームス 第1番ト短調op.25(1861) 第2番イ長調(1860-1862) 第3番ハ短調op.60(1854, 74-75)
マーラー 四重奏曲断章(1876)
ダンディ イ短調op.7(1878)
サン=サーンス 変ロ長調op.41(1875)
ウォルトン (1918-21/1973-74)
シューマン op.47
ベートーヴェン WoO.36(第1番変ホ長調 第2番ニ長調 第3番ハ長調)(1785) 他に編曲作品1曲
ヴェーバー 変ロ長調op.18(1809)
シューベルト アダージョとロンド
メンデルスゾーン 第1番ハ短調op.1(1822) 第2番ヘ短調op.2(1823) 第3番ロ短調op.3(1825)
ショーソン イ長調op.30
レーガー 第1番ニ短調op.113(1910) 第2番イ短調op.133(1914)
トゥリーナ イ短調op.67(1931)
R.シュトラウス ハ短調op.13(1884)
タネーエフ
スーク

111 :名無しの笛の踊り:03/12/30 22:12 ID:cBkfLi7/
ブラームスの第2番イ長調はop.26です。

112 :名無しの笛の踊り:03/12/30 22:23 ID:HWS+yTRh
>>110
おお!!神が降臨した。

113 :名無しの笛の踊り:03/12/31 00:28 ID:I8vhwF7p
ピアノ四重奏と言えば、やはりルクーを抜かすわけにはいかないでしょう。
若くして死んだルクーの遺作となったこの曲は、あまりにも美しすぎる。

114 :名無しの笛の踊り:03/12/31 17:40 ID:AXtKYIST
ゲッツにもピアノ四重奏曲がある。これもロマン派の良い曲だ。
あと、サンサーンスは創作の初期にもう1曲ピアノ四重奏曲を書いている(作品番号なし)。


115 :名無しの笛の踊り:03/12/31 18:05 ID:4mU/8sv0
>>110
ライネッケも追加して下さいまし。

第1番 変ホ長調 op.34(1844)
第2番 ニ長調 op.272(1904)

116 :名無しの笛の踊り:03/12/31 18:46 ID:AXtKYIST
さらに挙げるとすれば、ヘルツォーゲンベルク(2曲)、ブリス、ドホナーニにもある。
また、ユオンのラプソディもピアノ四重奏のための曲。
シベリウスのごく初期のピアノ四重奏はビオラの代わりに第二バイオリンが使われている。


117 :名無しの笛の踊り:03/12/31 19:39 ID:tGtgJp0+
スウェーデンの作曲家
エルフリダ・アンドレー (1941-1929)
も作ってる。イ短調。1870年作曲。

118 :名無しの笛の踊り:03/12/31 19:48 ID:ep49V0FZ
>117
生まれる前に作曲したのか、と一応突っ込んでおく。

119 :117:03/12/31 19:53 ID:tGtgJp0+
(1941-1929) コレハマチガイデ、タダシクハ、ツギノトオリ。 (1841-1929)
じゃ別の突っ込み。116に。
ドホナーニはいつごろの作品ですか?
二つのピアノ五重奏曲は両方ともOpがついていて確認できました。
ピアノ四重奏曲はOpとか成立年代とか、自分では確認できないので、情報を希望します。

120 :名無しの笛の踊り:03/12/31 19:57 ID:tGtgJp0+
A.コープランド(1900-1990)にもありますね。
1950年作品。
緩急緩の3つの楽章で構成されています。

121 :116:03/12/31 20:02 ID:AXtKYIST
ドホナーニのピアノ四重奏曲は1891-3年に作曲されたごく初期のもの。
作品番号はない。CDはHungaroton HCD32148。たぶん世界初録音で最近出たばかりのCD。
突っ込まれたからといって、人の情報を怪しまないでほしいな。

あとハールストーンのピアノ四重奏曲も名曲だ。

122 :117:03/12/31 20:19 ID:tGtgJp0+
ありがとう。

123 :名無しの笛の踊り:03/12/31 21:12 ID:AXtKYIST
どういたしまして。

さらに追加すると、
マルティヌー、ウィドール、シリル・スコット、ラインベルガーにもある。
ラインベルガーは良い曲だ。

124 :名無しの笛の踊り:03/12/31 21:15 ID:ep49V0FZ
ピアノ四重奏曲の話題はこれくらいにして、管と弦とピアノの室内楽キボン。
ドホナーニの六重奏曲、サン=サーンスの七重奏曲、バラキレフの八重奏曲、
ライネッケ、ブルッフなどなど。

125 :36&65:03/12/31 21:16 ID:Q8+M+87d
なんでピアノ四重奏祭りになってるんだ・・・・・・

126 :名無しの笛の踊り:03/12/31 21:17 ID:AXtKYIST
>>110
既出のモーツァルトを書き落としていません?

127 :モーツァルトのスポークスマン:03/12/31 21:48 ID:xoRQ5LHg
ピアノ四重奏曲第1番ト短調 K.478
ピアノ四重奏曲第2番変ホ長調 K.493


128 :補足:03/12/31 21:57 ID:Q8+M+87d
モーツァルト 第1番ト短調K.468(1785) 第2番変ホ長調K493(1786)
シューマン 変ホ長調op.47 ハ短調op.32

129 :名無しの笛の踊り:03/12/31 22:44 ID:AXtKYIST
シューマンのハ短調はWoO.32(1829)



130 :名無しの笛の踊り:03/12/31 22:48 ID:xoRQ5LHg
あっ、それを指摘しようと思っていました。5分遅かったです。
W.o.O.は「オーパスなしの作品」という意味で、主に遺作などに使う通し番号。
Op.32 は別の曲で、「4つのピアノ小品」みたいです。

131 :名無しの笛の踊り:03/12/31 22:54 ID:xoRQ5LHg
D.ミヨー
ピアノ四重奏曲 Op.417 (1966)
(調べて見つけただけで聴いたことはないんだけど。)

132 :名無しの笛の踊り:03/12/31 23:44 ID:xoRQ5LHg
それじゃピアノ四重奏曲。
もっとレアなものをまとめて。
J.N.フンメル、ト長調、遺作(出版社:Doblinger)
ファニー・ヘンゼル・メンデルスゾーン(姉)、変イ長調(出版社:Furore)
V.ノヴァーク、ハ短調 Op7(出版社:Simrock)
この3つは出版楽譜だけ確認しました。
CDはないかも知れません。
さあ、これらを日本初演するのは、読んでる君だ!

133 :名無しの笛の踊り:03/12/31 23:58 ID:JT+EiZA3
PnQtってこれだけツッコンで話せるの2ちゃんくらいだね。
もうちょい最近の作曲家のPnQtってどう。
シュニトケとか作ってそうだし。

134 :名無しの笛の踊り:04/01/01 12:29 ID:/vl2+47X
CDがあるものでまだでてないのは、
フィビヒ、ヌールマン、イェナーあたりか。
ヌールマンはスウェーデンの作曲家(Norman, 1831-1885)。


135 :名無しの笛の踊り:04/01/02 11:47 ID:144CQt82
>>124
タイミングが悪かったようですね。
取りあえず>>74-76で辛抱して下さい。

136 :名無しの笛の踊り:04/01/02 11:54 ID:t68CSPja
124
さらに70-74も見てね。ご希望の条件で最低の3人編成だよ。
>70
>フルート、チェロ、ピアノの組み合わせ、何げに好きです。



137 :まだあった。:04/01/04 13:02 ID:qi3kGBIf
F.ブリッジ (1879-1941)
ファンタジーピアノ四重奏曲嬰ヘ短調 H.94 (1911)
(幻想って訳してもいいんだけど、Phantasie と古い綴りなので普通と違う。)

138 :名無しの笛の踊り:04/01/05 08:38 ID:XzFjgpMe
カスティロン(1838-1873):ピアノ四重奏曲ト短調作品7
クーラウ(1786-1832):ピアノ四重奏曲ハ短調作品32、イ長調作品50、ト短調作品108


139 :名無しの笛の踊り:04/01/05 22:41 ID:302bXPae
ここはマイナーを挙げればいいスレなんですか?

140 :名無しの笛の踊り:04/01/05 22:56 ID:32pMQ9SQ
>139
ピアノ四重奏祭りが続いていますが、
基本的には弦楽四重奏(スレ有)以外の室内楽の総合スレです。

141 :名無しの笛の踊り:04/01/05 23:35 ID:1ZkrDsrW
129
>シューマンのハ短調はWoO.32(1829)
このピアノ四重奏曲はCDあるんでしょうか? 知ってる人、レーベル、演奏家などを教えてください。


142 :名無しの笛の踊り:04/01/06 00:28 ID:mYTQX7vG
ジャン・ジュール・ロジェデュカス (1873-1954)
ピアノ四重奏曲ト短調 (1912?) (出版社:Durand)
ジャン・ミシェル・ダマーズ (1928-)
ピアノ四重奏曲 (1968) (出版社:Durand)

楽譜だけ確認しました。
CDで聴けたら幸せ。日本で生で聴けたら、もっと幸せ。

143 :名無しの笛の踊り:04/01/06 09:47 ID:kRd7/dsL
>>141
RCA、プシヴィン他、廃盤。

144 :143:04/01/06 09:48 ID:kRd7/dsL
訂正 プシヴィン→プレヴィン

145 :名無しの笛の踊り:04/01/07 20:36 ID:faMNMIke
プシって間違えると、精神科医の方かなって思ってしまう。なぁんて。

146 :名無しの笛の踊り:04/01/07 22:02 ID:WxcnLMW4
ちょっと遅レスですまんが、メンデルスゾーンのPnQtが手軽に聴けるCDを発見したので報告。
知っている人も多いとは思いますが、ブリリアントのメンデルスゾーン室内楽集にPnQtが入っている。
他にもメンデルスゾーンの録音が少ない室内楽がたくさんあるので、面白いかも。
でも、演奏がいいかはわからん。聴いた人がいたら、報告キボー。
弦5重奏なんかが入っているのもおいしい。

147 :名無しの笛の踊り:04/01/08 20:39 ID:5n4DFx78
メンデルスゾーン教の信者ならともかく、一般人であれば全部聴くほどのものではないと思うけど。
ごめんなさい。
演奏のことじゃなくて、メンデルスゾーン本人、曲による出来不出来のこと。
ああ、許したまえ。

148 :名無しの笛の踊り:04/01/08 20:49 ID:eufwVw6a
op.1〜3のピアノ四重奏曲3曲自体も、メンデルスゾーンが13〜16歳の時の作品だからな。
聴いたことはないが、あまり過大な期待はできそうにない。

149 :名無しの笛の踊り:04/01/08 21:34 ID:5n4DFx78
メンデルスゾーンで習作でないもの。若書きの時代より後の成熟した作品。
Op.でいうと20ぐらいから100ぐらいまでではないでしょうか。
(番号がこれより大きいと、遺作ばかりになります。)
有名で、評判もよい室内楽曲を挙げましょうか。
弦楽八重奏曲変ホ長調 Op.20 (1825)
ピアノ三重奏曲第1番ニ短調 Op.49 (1839)
他にお薦めはありますか? あるいは、好きなのはありますか?
聴いてよかったと思うもの、情報希望!

150 :名無しの笛の踊り:04/01/08 22:38 ID:eufwVw6a
メンデルスゾーンの7曲ある弦楽四重奏曲のうち3番は
シューマンが傑作と評価したらしい。

151 :名無しの笛の踊り:04/01/08 23:58 ID:dUCbvfRA
私のせいで話しがそれてしまってすいません。
現代のPnQtにもどりましょう。

>>149
弦5重奏はいいよ。モツと双璧。CDは少ないけど。
チェロ・ソナタ、ヴァイオリン・ソナタ、ヴィオラ・ソナタもメチャ良い。
弦4重奏はまだあまり聞いてない。いいCDない?
メンデルスゾーン教の信者と言われてもしかたないか。


152 :149:04/01/09 00:08 ID:BJNs7zrN
2つのチェロソナタは、なぜか知ってる。好きだよ。

153 :名無しの笛の踊り:04/01/09 00:47 ID:pX2s7olM
>>149
ピアノ三重奏曲第2番も第1番に劣らず良いぞよ。

154 :名無しの笛の踊り:04/01/09 08:35 ID:XQgeSrFA
メンデルスゾーン
クラリネット・ソナタも、らしくなく哀愁があってよいよ。

155 :名無しの笛の踊り:04/01/10 01:47 ID:AFveDEmR
メンデルスゾーン全般のスレッドないんだけど、何でだろー。
立てても過疎化が激し過ぎるから?
ファン気質がおとなしすぎるから?


156 :名無しの笛の踊り:04/01/10 01:55 ID:ri+OB+Vp
>155
おそらく。漏れもあんまり語る気せん。

157 :名無しの笛の踊り:04/01/11 00:39 ID:MFQRGP0I
じゃあスレッドを続けるために、話題を広げよう。
メンデルスゾーンに縁の深い他の作曲家にいってみようか。
ちょっと主観がはいるかも知れないけど、3人。
J.S.バッハ。ブルッフ。ライネッケ。
少しだけお薦めを挙げるか。
 J.S.バッハ (1685-1750)
ヴァイオリンとチェンバロのためのソナタ第4番ハ短調 BWV 1017
フルートとチェンバロのためのソナタロ短調 BWV 1030
2つのフルートと通奏低音のためのソナタト長調 BWV 1039
 C.ライネッケ (1824-1910)
フルートソナタホ短調「水の精(ウンディーネ)」Op.167
 M.ブルッフ (1838-1920)
クラリネット、ヴィオラ、ピアノのための8つの小品 Op.83
ピアノ五重奏曲ト短調 (1886)

バッハは2人以上で挙げてます。
無伴奏もあるけど、器楽曲であるだけでアンサンブルとは言えないからね。

158 :157:04/01/11 11:48 ID:Zs7x2zyW
バッハのソナタ、これが好きっていうの、ありますか?

159 :名無しの笛の踊り:04/01/11 12:29 ID:L1FGkX8B
バッハの話題はやめてくれ。


160 :名無しの笛の踊り:04/01/11 17:08 ID:Cm6YVnLx
>157
ファニー・ヘンゼル。
Pトリオは悪くないと思う。

161 :名無しの笛の踊り:04/01/11 19:03 ID:/64NP1ai

16 :名無しの笛の踊り :03/11/15 00:14 ID:pk2KoxZi
で、このスレは室内楽総合スレでいいんだよな?
弦楽四重奏は別にスレがあるから除くとして、
五重、六重、七重、八重も含むと。
ヴァイオリンソナタやチェロソナタもいいよな?

(ということは、バッハのソナタもはいりますが何か。)


162 :名無しの笛の踊り:04/01/12 11:50 ID:3fmd0KkM
BACHスレに逝け。

163 :名無しの笛の踊り:04/01/13 06:36 ID:+/k6rzhF
160過ぎで言っても無効。
C.P.E.バッハ、ラモー、クープランなんかも話そう。

164 :名無しの笛の踊り:04/01/13 17:36 ID:0pBsiMU0
六重奏、七重奏、八重奏のいい曲紹介してよ
九重奏でも十重奏でもいいけど

165 :名無しの笛の踊り:04/01/13 21:46 ID:+jDn2Afj
164さんは弦、管、ピアノのうちどれを含む編成が好みですか。
弦だけですか。

166 :名無しの笛の踊り:04/01/13 22:13 ID:0pBsiMU0
管があるほうがいいかな、どちらでもいいけど

167 :名無しの笛の踊り:04/01/13 22:49 ID:BnZGX+ww
では六重奏を。
プロコフィエフ
ヘブライの主題による序曲 Op.34
編成:クラリネット、ヴァイオリン1、2、ヴィオラ、チェロ、ピアノ。


168 :名無しの笛の踊り:04/01/13 22:50 ID:BnZGX+ww
プロコフィエフ、Pがつく。
そういえば、パーセルもPがつく。
シャコニーとかいいよ。4人の曲だったかな。

169 :名無しの笛の踊り:04/01/13 23:02 ID:BnZGX+ww
バッハ大好き。
モーツァルト、弦楽三重奏のためのバッハの編曲あったよね。
ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ。
何か文句はありますか。
このスレッドで語るにふさわしい曲ですね。

170 :名無しの笛の踊り:04/01/13 23:10 ID:ekrlu5JZ
そういえば6重奏って穴場ですね。
3、4、5、7、8重奏は結構ありますが、6重奏の曲ってパッと思いつかない。
英語だとシセットとか言えばいいのか?


171 :名無しの笛の踊り:04/01/13 23:23 ID:kZoZ4cJH
バッハ、音楽の捧げ物より、6声のリチェルカーレ。
六重奏で演奏するとかっこいいよね。

172 :名無しの笛の踊り:04/01/14 00:20 ID:wRMTsXQ6
バッハに関係のある室内楽のお話、歓迎します。

173 :名無しの笛の踊り:04/01/14 00:21 ID:PLePHpRT
バッハスレに逝け。

174 :名無しの笛の踊り:04/01/14 00:29 ID:hz+ch1jm
>>171
それはどういう六重奏ですか?
フルート、コーラングレ、クラリネット、バス・クラリネット、バスーン、ホルン
という編成でバーゼル・アンサンブルが録音していますが。

175 :171:04/01/14 23:30 ID:cj7eiyFX
>六重奏で演奏するとかっこいいよね。
たぶん、そうだろうと思って、何となく書いたんだ。
弦だと 2vn, 2va, 2vc のアレンジが出版されているそうですが、何か?



176 :名無しの笛の踊り:04/01/15 18:00 ID:iC1UpHtL
バッハヲタ ウゼー


177 :名無しの笛の踊り:04/01/15 21:32 ID:ZOw8HKd3
息子のバッハはトリオ、カルテット、クインテットいろいろあるよね。

178 :名無しの笛の踊り:04/01/15 22:15 ID:yto/CS65
どの息子?

179 :名無しの笛の踊り:04/01/15 22:23 ID:ZOw8HKd3
一番近代的なのはヨハン・クリスチャンでしょう。末っ子。
でも兄貴たちも、トリオソナタを入れれば全員、室内楽を書いてるよ。
順番に書こうか。W.F., C.Ph.E., J.Ch.F.の3人を含めて4人。


180 :132@お祭りをもう一度:04/01/17 01:20 ID:yiDLw6uN
エネスク、ピアノ四重奏曲第1番 Op.16
エネスク、ピアノ四重奏曲第2番 Op.28
(出版社:Enoch & Cie)

181 :名無しの笛の踊り:04/01/17 01:39 ID:Z+4NTM5O
エネスクにPnQtとは。
知らなかった自分が恥ずかしい。サンクス。

182 :名無しの笛の踊り:04/01/17 01:50 ID:abiFLz3H
しかも2曲あったのか

183 :名無しの笛の踊り:04/01/17 12:34 ID:eflwwezc
エネスコの2曲はかつてオリンピアからリリースされていた(OCD412)。2番だけならナクソスがある。

他にまだ出ていなかったものに、ロベルト・フックス(1847-1927)の2曲がある。第1番ト短調作品15、
第2番ロ短調作品75、CDはThorofonからリリース(CTH2454)。ブラームス風の良い曲だ。

シューマンのピアノ四重奏曲WoO.32だが、新録音が出ている(Zephyr12303)。
ただし売ってるところはなかなか見つからない。


184 :名無しの笛の踊り:04/01/17 14:38 ID:VlSr4TYk
ロベルト・フックス、マーラーの先生だよね。

185 :181に、どういたしまして@132:04/01/17 17:08 ID:VlSr4TYk
ちなみに、バッハも好きです。特に二人以上の器楽曲。

186 :132:04/01/17 17:09 ID:VlSr4TYk
G.エネスク (1881-1955)
4、5人編成の室内楽曲、全リスト

ピアノ四重奏曲第1番ニ長調 Op.16 (1909-1911)
弦楽四重奏曲第1番変ホ長調 Op.22,No.1 (1912)
弦楽四重奏曲第2番ト長調 Op.22,No.2 (1950-1951)
ピアノ五重奏曲イ短調 Op.29 (1940)
ピアノ四重奏曲第2番ニ短調 Op.30 (1944)

これ以外は、ソナタ(二重奏)、八重奏、十重奏を作っています。
彼はなぜか、三重奏は作っていません。

参考資料:公式HP http://enescu.go.to/
180にも書きましたが、そのときの参考資料は番号が違っていました。
今回のは、正しいと思います。

187 :名無しの笛の踊り:04/01/20 23:09 ID:BYq9utNp
規制が解除されました。よかったです。また書けるようになりました。
さて日曜日に、ナクソスのエネスク、買ってきて聴きましたよ。
いい感じ!

188 :名無しの笛の踊り:04/01/24 06:27 ID:xxBEdNxf
>>183
>シューマンのピアノ四重奏曲WoO.32だが、新録音が出ている(Zephyr12303)。
>ただし売ってるところはなかなか見つからない。

ZephyrというCDレーベルの入手方法、じょうほう希望。
できれば、オンラインショッピングで。(地方在住の人も2chにいるからね。)

189 :名無しの笛の踊り:04/01/26 20:14 ID:PslxzqYN
ほしゅします。私もゼファーのことを知りたいです。

190 :183:04/01/27 00:59 ID:3dM7A1lI
アメリカのサイトでArkivMusicという店では売っているが、ここは北米にしか
発送をしないと言っている。日本で買える店は今調査中。とりあえず画像はこれ。

http://www.arkivmusic.com/classical/Drilldown?name_id1=10915&name_role1=1&genre=70&bcorder=19&comp_id=162981



191 :188:04/01/28 00:21 ID:8EAWgj0b
ZephyrのCDはこの通販でもみつけた。
http://www.iclassics.com/
CDのジャケットが同じ図柄で確認できた。
http://www.iclassics.com/iclassics/album.jsp?selectionId=58363
取り寄せ可能かは、明日読みます。ではお休みなさい。

192 :188:04/01/30 08:17 ID:Ha78arbr
シューマン、デュオでもいい曲がたくさんある。四重奏にこだわらなくてもね。
リスト作りたくなってきた。1、2日以内にまた書きます。ではまた。

193 :名無しの笛の踊り:04/02/01 17:52 ID:k9A8G1NJ
>>188 期待してます〜。
中ではポピュラーな方だが「Vnソナタ(2曲)」はイイ!
エネスコの弾いた盤(件のレミントン)ってのを一度聴いてみたいものだが
どなたか復刻盤について御存知ありませぬか?

194 :名無しの笛の踊り:04/02/03 22:52 ID:5BBbHMaD
ブルッフ (1838-1920)
ピアノ五重奏曲ト短調、遺作 (1886)
いい曲だー。はまりました!
だけど1種類しかCD知らないです。
演奏はフィンランドのグループでPihtipudas五重奏団。(レーベルはドイツ)
感情のこもった、とても柔らかい感じ。一応気に入ってます。
他にあったらどなたか教えてください。

195 :名無しの笛の踊り:04/02/03 23:02 ID:6crdLkDp
>>193
Wingから出てる。けど、買う価値ないぞ。


196 :194:04/02/04 00:29 ID:YwS9bbvJ
195は194に返してくれてるのかな。
ならありがとう。
ブルッフの別の曲、トリオだけど、聴いてみてそのCD買う価値はないと思った。
トリオ、曲は、弾く価値あるかな。


197 :193:04/02/04 22:51 ID:YOHFFexP
>>196 いえ、おそれながら当方へ頂いたレスだと思います。
たしかWingはこーゆーレア盤の復刻レーベルだったと。
>>193
さっそくご回答ありがとうございました。
そーですかー。(文意からの想像では)よっぽど音が悪ィんでしょうねえ。
五味康祐やら古老が褒めちぎってたもんで・・・。

198 :193:04/02/04 22:52 ID:YOHFFexP
連カキすんません。↑の>>193>>195の間違いです。ごめんなさい。

199 :名無しの笛の踊り:04/02/04 23:29 ID:qtFk1feL
>>197
音が悪い以前に演奏が下手です。
確かにこの盤は有名ですけど、それも昔のことです。いわゆる懐古趣味。
エネスコに特別な思い入れがなければ高い買物になると思われ。

シューマンはヴァイオリン的な作曲家でないからVnソナタでいい演奏は少ない。
とりあえず、持っておくならArteNova盤くらいで我慢してたほうが報われない努力を
するより良いかと。

ふと思いついたがピアノに良いのが付けば、フェラスなんか意外とシューマン向き?
本当は超お薦め盤があるが、某ワーナーが復刻を握り潰したので、以下略。

200 :193=197:04/02/05 21:54 ID:x/dE3A2E
>>199 ふたたびThanks。
お陰様で長年の呪縛から解放。
今は気に入ってるクレーメル+アルゲリチ、マーウッド+トームズ、ビオンディ+ディ・イリオ で満足しときますわ。
ご指摘のフェラスはバルビゼと組んだのがありますが、意外に当たり前で拙者にはやや期待ハズレでした。
しかし、最後の一行は激しく気になるゥ!

201 :名無しの笛の踊り:04/02/05 23:35 ID:x8uu1i6l
ところで>>193=197=200はシューマンのVnソナタは3つあることに気付いたのだろうか?

202 :名無しの笛の踊り:04/02/07 10:49 ID:sHeZqwAY
193じゃないけどシューマン好きです。
シューマンのヴァイオリンソナタが3番まであるらしいことは知っています。
しかし、1、2しか知りません。
3番聴きたいですね!

203 :193:04/02/07 23:34 ID:9DGBOTs7
>>201
193ですが202と全く同じコメントをさせて頂き度く。
>>202
代返(?)dクス。お陰様でとても書きやすかったス。

204 :名無しの笛の踊り:04/02/08 22:27 ID:7rJ9sTIu
それでは。
お題
「シューマンがもっと***(の編成の室内楽)を書いたらよかったのに。」
意見を募集。
理由を付けてね。
例。
「シューマンがもっとクラリネットとピアノのデュオを書いたらよかったのに。」
理由。オリジナルは幻想小曲集だけ。ブラームスは2つのソナタがあって、シューマンより多い。
クラリネットは性格が大きく異なる二つ以上の音域がある。
シューマンだったら、彼独特の躁鬱気質の音楽をもっとクラリネットの音楽を表現できたはずだと思う。

205 :名無しの笛の踊り:04/02/09 23:10 ID:cdD6z2UG
フランシス・プーランク Francis Poulenc ピアノと木管五重奏のための六重奏曲 (1939)
この編成では最高! もうさいこーに好き!
好きな人。いたらお友達になりましょう。

206 :名無しの笛の踊り:04/02/09 23:13 ID:QdzT9Cyq
>205
そういうあなたは
___♪フランス6人組とその仲間達♪___
http://music2.2ch.net/test/read.cgi/classical/1068971114/

207 :205:04/02/09 23:25 ID:cdD6z2UG
うーん。フランスものでも室内楽限定なんだな。

208 :名無しの笛の踊り:04/02/10 22:06 ID:RJYJDFd1
>>205
う〜む、「さいこー」ではないが好きッスよ。でもロジェ+ガロワ組しか持ってない・・。
んぢゃ、ラヴェルのpfトリオ、ショーソンの「協奏曲」の愛聴盤オセーテ!
拙者はフロレスタンtrio盤(hyperion)とレ・ミュジシャン盤(FHM)。
>>204
う〜む。拙者の好きな編成(pf三、五重奏やVnソナタ)は充分良いの書いてるし、
強いて挙げれば弦五(Va入れて)?? しかしSQの出来から考えれば支離滅裂に?

209 :205:04/02/10 23:29 ID:KESpXrUx
208
>う〜む、「さいこー」ではないが好きッスよ。
それじゃ、さいこーは他の何?
木管をいろいろ揃えた編成で208さんのベスト5を教えて。
(怒ってないからね。あっはっは。)

210 :名無しの笛の踊り:04/02/11 01:41 ID:IacCRicx
じゃぁね。
「シューマンが弦楽三重奏を書いたらよかったのに。」
その心は。
弦楽四重奏は鳴りが渋過ぎるのが難点。
5、6本に弦を増やすと、シューマンの筆ではあまりまとまりがよくない。
例として、彼のシンフォニーは管を弦にユニゾンで重ねてしまい、効率がよくない。
弦を減らす方が彼に合ってる。
ヴィオラ、チェロはうまく使ってる曲がある。
例として、チェロコンチェルト。ヴィオラとピアノのためのおとぎの絵本。
ヴァイオリンは結構音域を低く使ってる。例、ソナタ、ピアノトリオ。
結論。
弦楽三重奏を書いたら、三つのラインの親密な対話でロマンティックに歌えたのに。

211 :名無しの笛の踊り:04/02/11 02:19 ID:kzjPWLTE
おもしろいな。

212 :名無しの笛の踊り:04/02/11 09:08 ID:AMYSpIie
クレーメルはヴィヴァルディとピアソラを交互に演奏したよね。
バッハと一般の室内楽を交互に組み合わせて聴いてみよう!
夢の演奏会のプログラム。

J.S.バッハ、ヴィオラダガンバとチェンバロのためのソナタ第2番ニ長調 BWV 1028
ハイドン、弦楽四重奏曲ニ長調 Op.64,No.5 Hob.III/63 「ひばり」
J.S.バッハ、ブランデンブルク協奏曲第6番変ロ長調 BWV 1051
シューベルト、ピアノ三重奏曲第1番変ロ長調 Op.99 D.898

J.S.バッハ、2つのフルートと通奏低音のためのソナタト長調 BWV 1039
ドビュッシー、ピアノ三重奏曲ト長調 (1880)
J.S.バッハ
音楽の捧げ物よりフルート、ヴァイオリンと通奏低音のためのトリオソナタハ短調 BWV 1079
フォーレ、ピアノ五重奏曲第2番ハ短調 Op.115

同じ調を組み合わせてます。よくご覧になってくださいね。
書いている私自身が、おおっ渋いって思ってしまいました。
皆さんはどうですか。

213 :名無しの笛の踊り:04/02/11 11:38 ID:TZtD/i9E
>>1
このヴォケ!
「chamber」じゃなくて「chember」だろ!
かの高名な高本秀行先生はデイリーの中で正しく「chember」と
書いているぞ!
高本先生は常に正しいのだから、それに合わせろ!


214 :名無しの笛の踊り:04/02/12 00:07 ID:mKCOfrjI
212
シューマンも入れてほしい。

215 :名無しの笛の踊り:04/02/12 07:13 ID:9XBLe9i9
地方在住のみんなへ。
演奏会に行けることは少ないですか?

216 :名無しの笛の踊り:04/02/12 19:06 ID:IMQKNpBf
もっとフォーレを。

217 :名無しの笛の踊り:04/02/13 23:09 ID:rHLdbh6R
弦楽四重奏が盛り上がってるね。

218 :名無しの笛の踊り:04/02/13 23:10 ID:8jL4vwyS
こっちもがんがろう。

219 :名無しの笛の踊り:04/02/13 23:18 ID:rHLdbh6R
じゃお題を。
ピアノ五重奏曲の好きなのをどうぞ。
少し上にあるブルッフ、ト短調。私も好きな曲です。
有名ところではシューマン、変ホ長調。
ぼくの、わたしの好きな五重奏。何か。

220 :名無しの笛の踊り:04/02/13 23:21 ID:aDi5Bp+w
フォーレのピアノ五重奏第1番第2番。

221 :219:04/02/13 23:24 ID:rHLdbh6R
よく書いた。
感動した!
それでは220さんフォーレの第1番と第2番の魅力について、これらの違いを明確にしながら述べていただければ幸いに思います。

222 :220:04/02/13 23:56 ID:aDi5Bp+w
極々簡単に

第1番 美しい。特に第二楽章がやばい。
第2番 孤高。フォーレの全てがこの曲に収まっている最高傑作。

演奏はジャン・ユボー(ピアノ)+ヴィアノヴァ四重奏団で、最近ワーナーからでたエラートアニヴァーサリーシリーズのリマスタリング盤が良いんじゃないかと思います。

223 :219:04/02/14 13:56 ID:s385SkvJ
ありがとう。
第1番Op.89について。
P.ロジェの解釈、結構ユボーと違う。好きですか。すごいんだけど。私はうーんちょっと。
だけどユボー、P.ロジェ以外の可能性も知りたいな。


224 :名無しの笛の踊り:04/02/14 16:32 ID:3SL5w3eI
ALBERIC MAGNARD
Sonate pour Violoncelle et piano op.20
Thomas Demenga, violoncelle
Christoph Keller, piano

225 :名無しの笛の踊り:04/02/14 19:48 ID:A3aPOzVX
>>222-223 で思い出したんですが、
ペルルミュテル&パレナンSQ で フランクとフォーレの2番ってのがある。
(INA IMV003)
意想外にかなりエキセントリックで、熱い演奏だった記憶。特にフランク。
久しぶりに聴いてみよう。
・・ところでフランクのpf五重奏にはむかしから随分惹かれてるクチなんですが、
皆様は如何なものでしょう。ちと流れを変えちまってスマソ。

226 :名無しの笛の踊り:04/02/14 20:14 ID:vChyjjxD
フランクのクインテットは重い重い重い。超重量級。
熱い重い熱い重い熱い。それにエキセントリックだったらすごいな。
フォーレの第2クインテットは繊細、繊細、繊細。渋い渋い。
意図的に作ろうとしたらこわれてしまいそう。
熱くてエキセントリックだったらすごいな。

227 :225:04/02/14 21:33 ID:A3aPOzVX
>>226 すみません。仰有る主旨は良くわかります。
書き慣れないことは書くもんじゃありませんね。消えますのでどうか御勘弁を。

228 :226:04/02/14 22:33 ID:4cga0woo
消えなくて結構ですよ。ペルルミュテールは素晴らしい音楽家ですよね。
興味ありますよ。

229 :名無しの笛の踊り:04/02/15 21:06 ID:LQ9IBkqz
フォーレのCD、第2ピアノ四重奏、Op.45、お好きな演奏は何ですか。
特にエキセントリックな演奏は?
特に熱い演奏は?
曲の特徴は結構熱い曲想だから、ふつう熱くなるのが多いかもね。

57 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)