5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

▼△バロック音楽総合スレッド 2 △▼

1 :名無しの笛の踊り:03/11/07 22:45 ID:hQ2qfICA
専用スレのないバロック時代の作曲家、作品について語りましょう。


2 :名無しの笛の踊り:03/11/07 22:46 ID:hQ2qfICA
前スレ(dat落ち)
▼△バロック音楽総合スレッド△▼
http://music2.2ch.net/test/read.cgi/classical/1042895298/

関連スレ
J・S・バッハ【総合】 Part3
http://music2.2ch.net/test/read.cgi/classical/1064838804/
スカルラッティ親子のスレッド
http://music2.2ch.net/test/read.cgi/classical/1063367349/
ヴィヴァルディについて語るスレ
http://music2.2ch.net/test/read.cgi/classical/1062819764/
【生誕紀念】フレスコバルディ【没後紀念】
http://music2.2ch.net/test/read.cgi/classical/1049291736/
【J.S.バッハ】『音楽の捧物』BWV1079【フリードリヒU】
http://music2.2ch.net/test/read.cgi/classical/1051515447/
パッハルベルについて語らないか?
http://music2.2ch.net/test/read.cgi/classical/1059738781/
―――J・Sバッハ フーガの技法―――
http://music2.2ch.net/test/read.cgi/classical/1063205397/

● 古楽系指揮者 総合スレッド part 2 ●
http://music2.2ch.net/test/read.cgi/classical/1048141182/
フランドル楽派について語るスレ
http://music2.2ch.net/test/read.cgi/classical/1058120914/
♪♪♪ルネサンス音楽総合スレッド♪♪♪
http://music2.2ch.net/test/read.cgi/classical/1063981549/


3 :名無しの笛の踊り:03/11/07 22:48 ID:hQ2qfICA
続きが立たないんで立ててみました。
前スレは980ルールにかかったみたいです。

4 :名無しの笛の踊り:03/11/07 22:50 ID:hQ2qfICA
ちなみに前スレでは以下のような作曲家の人が出てたみたいです。
いい加減な統計ですが。

リュリ、シャルパンティエ、A&D・スカルラッティ、モンテヴェルディ、
アルビノーニ、テレマン、ゼレンカ、ラモー、ヴァイス、フリーデマン・バッハ、
エマヌエル・バッハ、ペルゴレージ、シュッツ、シャイン、ブクステフーデ、シャイト、
ブルーンス、クーナウ、プレトリウス、トゥンダー、シャイデマン、J.C.F.フィッシャー
パッヘルベル、クープラン、ゴーティエ・ド・マルセイユ、グフェ、バルバトル、
ヘンデル、コレッリ、スウェーリンク、ビーバー、ベネヴォリ、ヴァッセナール伯、
ストラデッラ、カッチーニ、チェスティ、パーセル、ロカテッリ、ヴィターリ、
ジェミニアーニ、タルティーニ、ヴェラチーニ、マシッティ、ドゥラランド、
カリッシミ、カヴァッリ、シュッツ、ムッファト、ルクレール、ロッティ、
ダングルベール、マレ、ベーム、ブルーンス、フックス、カルダーラ、
ローゼンミュラー、グリニー、クリスチャン・ペッツォルト、ジュゼッペ・コロンビ、
ビアッジョ・マリーニ、カンプラ、ゴセック


5 :名無しの笛の踊り:03/11/08 00:04 ID:2+WIc4l9
>>4
これ見るとクヴァンツとかグラウンとかベンダとかのベルリンの人達がいないな。

6 :名無しの笛の踊り:03/11/08 01:31 ID:2+WIc4l9
関連スレに入れ忘れとる。

バッハのカンタータを語る《BWV5》
http://music2.2ch.net/test/read.cgi/classical/1050852514/


7 :名無しの笛の踊り:03/11/08 01:45 ID:h768dHmr
ブリリアントよりシュッツエディション登場

第一弾は
シンフォニエ・サクレI-II&クリスマス物語(5CD)
http://www.joanrecords.com/productdetail.php?jr=92128

8 :名無しの笛の踊り:03/11/08 12:45 ID:2+WIc4l9

            _,;- '"´ミ`゙ヾゞヽ、         
          ノ" 、 ,,;ヾ''ヽ、、,, トヽト、        
         彡   ミ         ヽi       
         ソ   ,;'"          ヽ      
        彡_,; ';;'     彡三ミ彡三 !    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  
       ミ三彡シ   ,; ィ'_⌒`  jr⌒`i   !  
        ヾトヾ,,;;"   ,",ィ・ニヽ  (,・ニヽ   |  うほっ!
        ヾ、(ネ    ゙`-=ィ'  `、゙ソ'i   |  
         ヽ._,、    、   ,イ_,、 ) イ  ∠  
         /ヽ ト    、,,'";;ノ!i!iヽ..i,,    \_________       
        /   \ ヽ、  ト-='"=≡-''ィ'                   
       /      \゙゙`;、    )iiilヾ(ヽ      
     / |        ヽ、_ト、'" ii ', `、     
   /   |            ヽ、 !! j   \ 
  ノ      ト、            ヽ /    ヽ ``'-;,._ 
/        ヽ        , , _| |_,,    ヽ    
          |    _,;- '"´        "'- ' "         
          ト-イ   



9 :名無しの笛の踊り:03/11/08 20:21 ID:vyJgLb6z
,,,,,
ミ 〒 \ 。0(全部で何枚になるのやら....)
´  l`|
~~ /


10 :名無しの笛の踊り:03/11/10 19:54 ID:9q7yn5u2
シュッツエディション第一弾、いつ頃店に並ぶの?

11 :名無しの笛の踊り:03/11/11 00:17 ID:nemaAjxA
5CDだと1480円ぐらい?

12 :名無しの笛の踊り:03/11/11 22:06 ID:UoMqq4BD
12月10日発売
¥2,499
詳細は
http://www.hmv.co.jp/news/newsDetail.asp?newsnum=311070031

13 :名無しの笛の踊り:03/11/11 23:52 ID:kKfxvCqW
マイケル・ジョーダンやジーコ等、生きながら神と呼ばれた人がいたが、無宗教な俺は「人間じゃねえか」と否定していた。
そんな俺が今日この日をもって>>12氏という生きた神に出会ったのはなんたる皮肉だろう・・・。
あんまりうまくいかない世知辛い世の中だが、生きてりゃいい事はあるものなのだ。 神よ、心からありがとう。

14 :名無しの笛の踊り:03/11/12 00:10 ID:0KR85ae2

      巛ミヾヾ  \
    /   ミ     ヽ
    f,    ミ       }
  ┏v'┳_━━━ r、    |
  yバノ゙’' ̄ '''  } }゙    }
  ‘ーj`'    :  //   /   俺も結構、バロック物振ってるんだが…
   L_ヽ  i  V   /
  ("  ` !      _/
   \ _,. -‐ '  ̄  !_
   /|~   /  ̄    \

15 :名無しの笛の踊り:03/11/13 01:26 ID:Ha2Ly1iG
>>14
聴きたくない・・・

16 :名無しの笛の踊り:03/11/13 09:34 ID:iFA43weD
鰤のシュッツはピリオド楽器ですよね?

17 :名無しの笛の踊り:03/11/13 13:14 ID:go5Lmf1v
サー・トーマス・ビーチャムのメサイヤって聴いたことある?

18 :名無しの笛の踊り:03/11/13 17:07 ID:FA3MLOQa
ベルリンクラシックスのシュッツ10枚組みは、名演揃いで鰤並みの価格で
お薦めだが、7つの言葉と音楽の葬送が入ってないのが惜しい。

19 :名無しの笛の踊り:03/11/13 17:54 ID:iFA43weD
>>18
英訳くらいはつけてくれないと歌詞があっても意味がわからん。

20 :名無しの笛の踊り:03/11/14 01:16 ID:R0LhpkR3
訳と言えばブロッケス受難曲の訳ってどっかないかなあ。
ドイツ語→イタリア語の訳ならあったが・・・

21 :名無しの笛の踊り:03/11/14 02:17 ID:pyQ8g9YT

      巛ミヾヾ  \
    /   ミ     ヽ
    f,    ミ       }
  ┏v'┳_━━━ r、    |
  yバノ゙’' ̄ '''  } }゙    }
  ‘ーj`'    :  //   /   俺、ラモーなんて自分で編曲までしてるんだが…
   L_ヽ  i  V   /
  ("  ` !      _/
   \ _,. -‐ '  ̄  !_
   /|~   /  ̄    \


22 :名無しの笛の踊り:03/11/14 03:41 ID:U5MGQ0MG
俺は全部自分で訳す人でつ。

23 :名無しの笛の踊り:03/11/15 02:58 ID:pLjS3zqh
Heinrich von Biber
Fidicinium sacro-profanum
The Purcell Quartet

24 :名無しの笛の踊り:03/11/15 18:29 ID:pLjS3zqh
Francesco Maria Veracini
Sonate a violino solo e basso

Enrico Gatti, violino
Guido Morini, clavicembalo
Alain Gervreau, violoncello

25 :名無しの笛の踊り:03/11/17 05:41 ID:MB7xTi9C
シャインの「イスラエルの泉」の推薦盤を教えて下さい。

26 :名無しの笛の踊り:03/11/18 04:59 ID:BhTu9gOJ

      巛ミヾヾ  \
    /   ミ     ヽ
    f,    ミ       }
  ┏v'┳_━━━ r、    |
  yバノ゙’' ̄ '''  } }゙    }   俺がバイエルン放送交響楽団を振ったバッハとブラームスを聴け!
  ‘ーj`'    :  //   /    バッハはブラームス的に、ブラームスはバロック的にやってみた。
   L_ヽ  i  V   /
  ("  ` !      _/
   \ _,. -‐ '  ̄  !_
   /|~   /  ̄    \

27 :名無しの笛の踊り:03/11/18 21:53 ID:f8RXp/r7
>>25
ヘルマン・マックスあたりがわりと評判いいようだが。
てか、聴いたことない。すまん。

28 :名無しの笛の踊り:03/11/19 03:16 ID:aB+GBMax
ヘレヴェッヘとか。

29 :名無しの笛の踊り:03/11/19 04:11 ID:PUb/K6mj

 ルネサンスには優れた音楽が多いし、とても好きだけれども
 演奏するには図書館にこもっていろいろと研究しなきゃならない。
 私にはその時間がとれないから、もう演奏することはやめる。

 バロック音楽は玉石混淆。ほんとにいい作品は少ない。
 もちろん、バッハは非常に優れているけど、他にはそう多くない。
 ゼレンカやテレマンなんかの二流作曲家連中につきあって時間を
 無駄にするわけにはいかないんだ。

 実は、フランスバロックはあまり好きじゃない。
 私のラモーが高い評価を得たのは他に競争相手がいなかったから。

 カラヤンのバッハはバッハじゃない。
 クレンペラーは偉大だけど、彼のバッハはやはりバッハじゃない。

 マーラーやショスタコービッチでは質の高い演奏をする自信がない。

 ブルックナーは大好きだけど、ヴァントに匹敵するためにはもっと
 経験が必要。

 古楽界には、モーツァルト以降の音楽は演奏する価値がない、
 なんてことを臆面もなく表明するとんでもないバカがいる。


30 :名無しの笛の踊り:03/11/19 07:10 ID:2cdqs0HI
>>29
何行目を縦読みすればいいんですか?

31 :名無しの笛の踊り:03/11/19 13:38 ID:wYnH+VLQ
フィリップ・ヘレヴェッヘ先生のインタビュー記事を
何処かの2ちゃんねらーが要約してくれたものです。
そのままお読み下さい。

32 :名無しの笛の踊り:03/11/20 01:13 ID:nl8Rexko
>>31
元ネタってここ?だけじゃなさそうだな。
ttp://www.asahi-net.or.jp/~eh6k-ymgs/org/herreweghe-int.htm

33 :名無しの笛の踊り:03/11/20 01:16 ID:nl8Rexko
お!IDがRexだ。

34 :名無しの笛の踊り:03/11/23 13:16 ID:2EgQgTbz
●● フランソワ = クープラン (PARTU) ●●
http://music2.2ch.net/test/read.cgi/classical/1050162270/

35 :名無しの笛の踊り:03/11/23 13:39 ID:2EgQgTbz
パッハルベルについて語らないか?
http://music2.2ch.net/test/read.cgi/classical/1059738781/

36 :おれはテレマンがすきだ:03/11/26 00:15 ID:Bc3BHLjB
おれはテレマンがすきだ

37 :名無しの笛の踊り:03/11/26 00:30 ID:0MA2W5uM
>>36
受難曲とカンタータのおすすめおながいします

38 :名無しの笛の踊り:03/11/26 01:34 ID:wGgrsx0a
>>29
これのせいで一部の古楽ヲタがヘレヴェッヘに憎悪を炸裂させたという
いわくつきのインタビュー(複数)の要約だな

こんなのもあった(1993年、聞き手・佐々木節夫)
>想像していただければすぐにお分かりのように、
>退屈な人間がシューマン時代のピアノで演奏したものより、
>彼の当時の文化をよく知っている人がベーゼンドルファーで弾くほうが
>興味深いからです。最も重要なのは楽器ではありません。(中略)
>私たちはもう、「それがオリジナル楽器か」をいうべきではないのです。
>もはやごく普通の音楽生活になっているのですから。
>とてもヒドイ人たちだけがそれを強調するのです(笑)
>日本では、まだそうした習慣が残っているのかもしれませんが。

39 :名無しの笛の踊り:03/11/26 01:43 ID:wGgrsx0a
>>32
たぶん海外誌のインタビューも含まれてる

40 :名無しの笛の踊り:03/11/26 02:39 ID:0MA2W5uM
ヘレさんは言うときは言う御仁だからね

41 :名無しの笛の踊り:03/11/26 05:06 ID:CQMM84iP
>>38

> >日本では、まだそうした習慣が残っているのかもしれませんが。

そうなの?

42 :名無しの笛の踊り:03/11/26 05:10 ID:j63QtTNC
>>41
1993年のインタビュー
また佐々木節夫がヘレヴェッヘに
「日本に比べて楽器にこだわりすぎない古楽演奏家たちが多くて羨ましい」
のようなことを言ったのに対しての返答

43 :名無しの笛の踊り:03/11/26 05:13 ID:CQMM84iP
なるほど。サンクス

44 :名無しの笛の踊り:03/11/26 05:15 ID:j63QtTNC
いろいろ言われているが俺やっぱ今回のクリスマスカンタータ集が好きだ
好きだ好きだ好きだ
いろいろ意見を読んだが納得できん
マニフィカトでちと合唱が乱れているが、あんまり気にしない
今回の録音を聴いていると、俺は何だかあったかい気分になってくる
クリスマス気分なのだ
もし俺だけしかこの演奏が好きでないなら、俺がこれを独占してるってことだ
それは素敵なことかもしれん

45 :名無しの笛の踊り:03/11/26 05:28 ID:j63QtTNC
バッハスレと間違えて書き込んでしまった・・・(´・ω・`)

46 :名無しの笛の踊り:03/12/03 01:16 ID:quwN1SEr
>>29
おおむねそんなもんかもしれんが
ゼレンカが二流って言うところでヴァカ決定か?

47 :名無しの笛の踊り:03/12/03 20:43 ID:ejVvFg0R
>>46
バッハスレ逝けべえ

48 :名無しの笛の踊り:03/12/05 02:18 ID:3Y9530Sm
カルダーラとかロッティとかは二流ではないですか?

49 :名無しの笛の踊り:03/12/05 21:17 ID:1pTLZD2M
昨日、王子ホールで
ジェラール・レーヌ&イ・セミナリオ・ムジカーレを
聴いてきました。
濃厚なレーヌ・ワールドを堪能して参りました。


50 :名無しの笛の踊り:03/12/05 22:17 ID:iZU7+e6s
>>49
おれも聴いてきた。
ビスマス、コクセ、ラヌーと、イル・セミナリオ・ムジカーレのメンバーも
豪華で大満足。
行ってよかったよ。

51 :名無しの笛の踊り:03/12/06 04:04 ID:xzbHsA2H
レーヌってロック演りながらバロックも歌うのですか?

52 :名無しの笛の踊り:03/12/07 01:19 ID:5MVQOpZR
>>48
自分の知ってる限りでは二流とまではいかないと思う。
バッハとかと比べるのはちょっとかわいそうだが。
ジョージ・ハリスンとかそんなぐらいの感じ。
いい曲作ってると思うが。

53 :名無しの笛の踊り:03/12/07 02:08 ID:T/GGrhON
>>48
難解だったり晦渋だったり崇高だったりしなくちゃ一流じゃないというのなら、
カルダーラやロッティはその仲間には入らないかもしれないね、確かに。
漏れはメロディメーカーとしてはベートーヴェンは二流だと思うが、こういうのは尺度の当て方次第。

カルダーラは歌謡性が、ロッティはその気品とちょっと幾何学的な構成感が好き。
他の作曲家では味わえない「色」があれば、いい仕事してることにはなるのではないかね。

54 :名無しの笛の踊り:03/12/07 14:25 ID:YICVp/6e
日本人のドイツ偏重は異常

55 :名無しの笛の踊り:03/12/10 23:25 ID:qzZkhxld
ブクステフーデ:われらがイエスの四肢 BuxWV75

ヤコピシのを買ったら超絶的上手さでビックラしますた
キールにショルにトゥルク・・・・凄すぎます

56 :名無しの笛の踊り:03/12/12 00:23 ID:PWHtThBz
ブリリアントよりヘンデル室内楽全集(6CD)
英国系古楽器奏者の演奏
http://www.joanrecords.com/productdetail.php?jr=92192

57 :名無しの笛の踊り:03/12/12 16:59 ID:OPSuCoW7
ドイツ最高。

58 :名無しの笛の踊り:03/12/12 23:21 ID:VKTTrHFn
どいつもこいつも(ry

59 :名無しの笛の踊り:03/12/13 00:01 ID:c3P/ZL2A
アルノンクルの天地創造はどうですか?

60 :名無しの笛の踊り:03/12/13 06:33 ID:5NcfPg8L
アルノンクルの天地創造ミサなら聴いた事がありますが、何か?

61 :名無しの笛の踊り:03/12/15 01:17 ID:CdHgBN6x
バロックのトリル、上から?下から?
人によって言う事違うんだよな・・・。

62 :名無しの笛の踊り:03/12/15 01:24 ID:CdHgBN6x

下からなんて無いよな・・・。
その音から・・・。
逝ってクル。

63 :名無しの笛の踊り:03/12/16 08:22 ID:99cjL5qK
ヘンデルの水上の音楽や王宮の花火で、初演時の、ものすごい人数と同じくらいの巨大オケの演奏録音はあるのでしょうか。
オーボエが数十本とか。

64 :名無しの笛の踊り:03/12/16 09:19 ID:1MU6RySh
>>63
http://music.yahoo.co.jp/classical/cd_reviews/classicnews/20030802/mcsrvw002.html

いったいいくらかかったんだろう・・・。

65 :63:03/12/16 10:14 ID:tFhVy4Td
>>64
今年発売ですか。これは、すごそう。100人を超えてるじゃないですか。
わかっているけど、普通のオケじゃなくて、同じ楽器ばかり並ぶなんて。
ありがとうございました。

66 :名無しの笛の踊り:03/12/16 14:51 ID:OMtdZhu9
>>64
さすがに船の上じゃなかったようです。

67 :名無しの笛の踊り:03/12/17 22:12 ID:vu5dXJn+
シュッツエディション買った方の感想求む

68 :名無しの笛の踊り:03/12/22 11:12 ID:78AA6Xfv
>>64
これは歴史的名録音になりそうな予感。
まず桶の規模がでかいのはもちろんだが、古楽器なので、
合奏体は森のようなナチュラルなかんじ。
花火の序曲は、歩むように荘重。
あくまで気品があり上品。
で、聴き所はなんといってもティンパ二のカデンツァ。
演奏が上品なだけに猛々しさが際立っている。
ケ ン カ 上 等 って感じ。
あんなの初めて聴いた。すごい。

69 :名無しの笛の踊り:03/12/23 23:47 ID:GRT1Al93
モンテヴェルディはこのスレでよいのでしょうか?

マドリガーレ集を買おうと思ってますが、
鰤のセットと、最近出た処女のセット、
内容はどう違うのでしょうか?
両方ともコンソート・オブ・ミュージックです。
音源は同じ?

70 :名無しの笛の踊り:03/12/25 09:41 ID:lATKa5E8
Dietrich Buxtehude
Heut triumphieret Gottes Sohn BuxWV43

Concerto Vocale
Rene Jacobs

71 :名無しの笛の踊り:03/12/25 20:25 ID:rCfNrHqR
>>69
処女と鰤は内容も音源も全く別物。
処女はRooley/The Consort of Musicke の演奏で7枚組
鰤は1枚目だけが指揮者なし/The Consort of Musicke
で、残りの5枚は3団体の演奏 音源は6枚中4枚がTactusで
あとの2枚は記載なし。
演奏は処女>>>>>>鰤
だが、マドリガ−レ集はAlessandriniのOPUS111(OP30348)5枚組
がベストで、次点がRooleyだと思う。
Rooleyの方が全体的にきれいな演奏に対して、Alessandriniは
躍動感があるといった違い。とは言っても、私は両方好きだが・・・
まあ好みの問題なので、できれば両方持つことを勧めます。

72 :名無しの笛の踊り:03/12/25 21:25 ID:1PbYOveq
処女>>>>>>鰤

英国人のイタリア語に難ありなので
この評価にはまったく同意できないな
鰤のジーニの演奏は緻密さより生命感や大胆さを重視したもので私は高く買う
とりわけタンクレディとクロリンダ、これは超名演

73 :名無しの笛の踊り:03/12/26 00:04 ID:Pi71o/E+
>綿密さより生命感や大胆さ
裏返せば大雑把で雑ってことね(w

74 :名無しの笛の踊り:03/12/26 01:30 ID:ds5mb0LR
英国人のモンテヴェルディは丁寧ですが弱弱しい・・・
とくに歌いまわしが硬い傾向があります

75 :名無しの笛の踊り:03/12/26 07:29 ID:wEkqS1LV
>>71 その他の方
69です。レスありがとうございました。
参考にさせていただきます。
私としてはカークビーのダウランドが好きなので、
とっかかりとして処女かなと思ってました。
でも、やはり奥が深そうですね。
とりあえず鰤にしてみようと思っています。
イギリスとイタリア両方聴けるので。で気に入ればいろいろ買う方向で。

ところでモンテヴェルディ好きな方が多いようなので、もうひとつ。
「聖母マリアの夕べの祈り」は何がお勧めでしょう?
評価高いのはガーディナーとサヴァールのようですが。

76 :名無しの笛の踊り:03/12/26 10:19 ID:Lu+rADHe
個人的に、あの頃の音楽は通奏低音の充実してるのが好きで、
だからガブリエル・ガリドをアイチョウ。K617です。

77 :名無しの笛の踊り:03/12/28 14:23 ID:4O4FcqsD
>>76
合唱が・・・・(ry

78 :名無しの笛の踊り:04/01/01 02:27 ID:gfd3dApP
アーノンクール指揮のモンテベルディは良いだすか?

79 :名無しの笛の踊り:04/01/04 12:16 ID:WZp3yGZp
ほしゅ

80 :名無しの笛の踊り:04/01/04 20:08 ID:b/+flV62
バッハ以外のバロックの作曲家で一番人気があるのは誰ですか?

81 :名無しの笛の踊り:04/01/04 20:39 ID:SJiOUdEe
>>80
バロックにはバッハしかおらん!

82 :名無しの笛の踊り:04/01/04 20:43 ID:C8pkRiXV
いまNHKでやってる大友宗麟のドラマ見てる?
チェロらしきものを弾く演奏会のシーンがあり
「あなたは日本で初めてコンサートを開いた人物と言われるでしょう」
みたいなこと言ってた。
あれってチェロじゃなくて前身の古楽器かな?
弓の持ち方が違う気がしましたが。。


83 :名無しの笛の踊り:04/01/05 04:47 ID:OckYTtQf
(;´Д`)/先生!グルックのオペラはバロック・オペラなのですか?

84 :名無しの笛の踊り:04/01/05 21:48 ID:QIjADCNm
>>80
グルックかヘンデル

85 :名無しの笛の踊り:04/01/05 22:42 ID:OckYTtQf
(;´Д`)/先生!それではぺルゴレージとかバッハの倅達もバロックなのですか?

86 :名無しの笛の踊り:04/01/05 23:00 ID:QIjADCNm
>>85
バッハはバロックだから倅もバロックでいいんじゃないの

87 :おれはテレマンがすきだ:04/01/05 23:25 ID:rZnrBx4a
つーかバックのおっさんでバロックは終わったン

88 :名無しの笛の踊り:04/01/05 23:30 ID:OckYTtQf
(;´Д`)/先生!それならビートルズはロックという事でよろしいか?

89 :名無しの笛の踊り:04/01/06 01:04 ID:rHchkY9B
>>87
バックのおっさんつーとヨハン・クリストフか?

90 :名無しの笛の踊り:04/01/06 01:25 ID:JoIAepMk
バッハの子孫が作曲する音楽は現代の作品でもバロック。

91 :名無しの笛の踊り:04/01/06 10:13 ID:w9HvvR8u
>>86
親が昭和生まれなら子供も必ず昭和生まれかよ?

92 :おれはテレマンがすきだ:04/01/06 23:16 ID:9yADCujv
平均律は既にバロックじゃないと思う。でもおらはピアノは嫌いじゃ無い。


93 :名無しの笛の踊り:04/01/07 00:00 ID:xSOKRNzR
そもそもバッハってバロックじゃないような気がする。

94 :>>92:04/01/07 21:00 ID:hBxTcJPH
J.S.BachのWohletemperierteは平均律と解釈しない方が良い
と思います。
1オクターブの音階を平均させた調律が平均律ですが、
J.S.Bachの目指すところは「良く調律された」という意味だ
と思いますよ。

調律で言う平均律になったら、バロックの時代には無いので。


95 :名無しの笛の踊り:04/01/07 21:06 ID:xSOKRNzR
>>94
一口に平均律といっても十二等分平均律だけじゃないし、
目指すところは一緒でしょ

96 :名無しの笛の踊り:04/01/07 21:37 ID:Rp7IkSx9
>>95
全然違うだろ。
不等分律には調性感があるが12等分にはない。


97 :名無しの笛の踊り:04/01/07 22:22 ID:xSOKRNzR
>>96
だから、「平均律」といっても何も十二等分だけじゃないでしょ

98 :名無しの笛の踊り:04/01/07 23:06 ID:zypdKAhi
>>97
えっ?! 何等分があんの?

99 :名無しの笛の踊り:04/01/07 23:20 ID:xSOKRNzR
>>98
古典音律も「不均等平均律」だよ
ようするにどっちも完全純正律じゃないでしょ

100 :名無しの笛の踊り:04/01/07 23:28 ID:8rdADDqN
>「不均等平均律」
そんなものは存在しない。

>古典音律も「不均等平均律」だよ
意味不明。

101 :名無しの笛の踊り:04/01/08 00:16 ID:W+MM3wgw
>>100
不等分平均律のことだろ。

102 :名無しの笛の踊り:04/01/08 00:42 ID:hZYjkm2C
>>101
その「不等分平均律」とはいかなるものか、説明せよ。

103 :名無しの笛の踊り:04/01/08 06:12 ID:DfJimH/i
>>102
だから、「キルンベルガー」とか「ヴェルクマイスター」のことだろ。
確かに十二等分平均律に調性感などない。



104 :名無しの笛の踊り:04/01/08 06:28 ID:hZYjkm2C
>>103
キルンベルガーやヴェルクマイスターは
「中全音律」から発展した「不等分音律」のグループであり、
いかなる意味でも「平均律」ではない。

そもそも「不等分にして平均」などとはそれ自体語義矛盾である。
このような意味不明の名称を使っているのは実は一部の日本人だけである。
おそらくこの数年の間に、どこかのバカな音楽関係者が編み出したと
思われるが、「不等分平均律」などというものに相当する語彙は
英語にもドイツ語にも存在しないのだ。

ちょと考えてみ。"unequal equal temperament" なんていったら
もはやクルクルパー扱いだよw

105 :名無しの笛の踊り:04/01/08 07:04 ID:DfJimH/i
>>104
漏れがいつ不等分平均律と言った?
十二等分平均律とは別物だと言いたかっただけ。

106 :名無しの笛の踊り:04/01/08 07:17 ID:hZYjkm2C
>>105
OK、それならいい。
上のカキコではあんたを責めたわけではない。
ただ最近「平均律」に「等分」と「不等分」があるかのような
あらぬ誤解を広める一派が居るようなので注意を喚起したまで。

107 :名無しの笛の踊り:04/01/08 13:53 ID:9i+lOY0a
一体何の守り神様ですか?

108 :名無しの笛の踊り:04/01/08 20:00 ID:W+MM3wgw
>>106
平均律は純正律の対義語だろ
エンハーモニックの差異を1個の鍵盤で済ましちまう工夫が「平均律」
だから、12等分平均律もキルンベルガーもヴェルクマイスターも
中全音律も広い意味で言うとみんな「平均律」

109 :名無しの笛の踊り:04/01/08 20:20 ID:giNh7I0D
>>108
それは自説か?
それとも何かの文献に書かれていたことなのか?
平均律が純正律の対義語だとは初めて聞いた。
鍵盤調律法の系統的分類からすると、純正律、ピタゴラス律、中全音律、不等分律、12平均律は別物として扱われるのが通例。
なぜならそれぞれ特徴が異なるからだ。


110 :名無しの笛の踊り:04/01/08 20:36 ID:W+MM3wgw
>>109
純正律
 └ ピタゴラス
 └ ツァルリーノ

平均律
 └ 中全音律
 └ 不等分律
 └ 12等分平均律 

111 :>>108:04/01/08 20:40 ID:G3RM1IS8
 うーん、12等分とキルン、ヴェルク、中全音律は
全然別物に思いたい。
 12等分は調律難しいけど、他はできるから(^^;)

 最近はヤングで調律してます。


112 :名無しの笛の踊り:04/01/08 21:15 ID:hZYjkm2C
110←この人なーんもわかっちゃいない。

>エンハーモニックの差異を1個の鍵盤で済ましちまう工夫
中全音律はヴォルフを散らして純正音程、特に三度を生かすための工夫。
それから派生したバロック時代の音律の数々(well-temperament)は
いかに「平均」などという荒技に頼らず上手に演奏可能な調を増やすかの工夫。
方や、全てのエンハーモニックに対応したいけど、
well-temperament的工夫が面倒くさいので
全部均等にしちゃったのが平均律(equal temperament)
動機も過程も全く異なるんだよ。

平均律に12等分以外のものがあるとすれば、オクターヴを7等分とか24等分とか
43等分とかする、そういうもののことだね。

113 :名無しの笛の踊り:04/01/08 21:18 ID:giNh7I0D
>>110
だから、どこにそんなこと書いてあるのか示せっての。
そういえば、何年か前、Yahoo!掲示板でおまいさんと同じ理屈こねてた香具師がいたっけ。
もしかして同一人物か?


114 :名無しの笛の踊り:04/01/09 07:03 ID:f1h2KHp9
>>112
>いかに「平均」などという荒技に頼らず上手に演奏可能な調を増やすかの工夫。
方や、全てのエンハーモニックに対応したいけど、
well-temperament的工夫が面倒くさいので
全部均等にしちゃったのが平均律(equal temperament)

逆だろ?
全部均等にしたかったけど、難しくてなかなかできなかったんだよ


115 :名無しの笛の踊り:04/01/09 07:30 ID:JRQsDdey
>>114
やれやれ。
藻前の考えは進歩主義的なピアニストやピアノ調律師の発想だなw
全部均等にできたとしてもそんなことはしなかっただろ。

116 :名無しの笛の踊り:04/01/09 17:10 ID:Fml7QuJZ
ピアノ習ってる奴でも実際こういう認識のが居るね
それとも平均律で腐った耳を正当化するしかないのかな?

117 :名無しの笛の踊り:04/01/09 18:42 ID:w0B/JuyJ
確かに。
あと、チェンバロはタッチによって音色が変わらないとかいう椰子。
それならピアノだって変わらないはず。

118 :名無しの笛の踊り:04/01/09 20:46 ID:f1h2KHp9
中全音律や不等分律などの古典調律は、結局12等分平均律に淘汰されてしまったというのが歴史的事実
ただし、曲によっては古典調律の方が響きがより美しいということも経験的事実


119 :名無しの笛の踊り:04/01/09 22:14 ID:QvlgrTvU
>>118
ハァ?
オーケストラや合唱では12等分平均律以外の音律も使われていますが、何か?
パイプオルガンやチェンバロは中全音葎や不等分葎ですが、何か?


120 :名無しの笛の踊り:04/01/09 22:21 ID:JZbUoBGT

              __,,,,,,
         ,.-'''"-─ `ー,--─'''''''''''i-、,,
      ,.-,/        /::::::::::::::::::::::!,,  \
     (  ,'          i:::::::::::::::::::::;ノ ヽ-、,,/''ー'''"7    ←110=114=118
      `''|          |:::::::::::::::::::::}     ``ー''"
        !       '、:::::::::::::::::::i
        '、 `-=''''フ'ー''ヽ、::::::::::/ヽ、-─-、,,-'''ヽ
         \_/     ヽ--く   _,,,..--┴-、 ヽ
                     ``"      \>

121 :>>117:04/01/09 22:53 ID:k6gUwC5Q
>あと、チェンバロはタッチによって音色が変わらないとかいう椰子。
>それならピアノだって変わらないはず。

 うーん、チェンバロとピアノは音を出す仕組み
が全く違うから、同列に考えてはいけないと思う。

 チェンバロもタッチで音色変わりますし、ピア
ノも変わりますね。
 でも、チェンバロが変わらないからピアノも変
わらないっていう考え方は違うと思う。それなら、
オルガンも入れないとね。



122 :名無しの笛の踊り:04/01/09 23:14 ID:f1h2KHp9
>>119
ネタか?
みなとみらいでも東京芸術劇場(オルガンV)でも行って実演聴いて来い

>オーケストラや合唱では12等分平均律以外の音律も使われていますが
ネタとしても恥ずかしすぎ!

123 :名無しの笛の踊り:04/01/10 01:47 ID:1w6LM4zh
>>114のような決定的無知を晒した今、何を言っても負け犬の遠吠えですww
              __,,,,,,
         ,.-'''"-─ `ー,--─'''''''''''i-、,,
      ,.-,/        /::::::::::::::::::::::!,,  \
     (  ,'          i:::::::::::::::::::::;ノ ヽ-、,,/''ー'''"7    ←110=114=118
      `''|          |:::::::::::::::::::::}     ``ー''"
        !       '、:::::::::::::::::::i
        '、 `-=''''フ'ー''ヽ、::::::::::/ヽ、-─-、,,-'''ヽ
         \_/     ヽ--く   _,,,..--┴-、 ヽ
                     ``"      \>

124 :名無しの笛の踊り:04/01/10 01:53 ID:R3FwGKCe
オルガンはどうなの?さすがにタッチで音は変わらないだろうと信じ込んでいたんだが。

125 :名無しの笛の踊り:04/01/10 01:55 ID:R3FwGKCe
>>122
あと、横レススマン。使ってないの?
頻繁に転調しない、ピアノなどの平均率の楽器と合わせない、などの条件なら、
平均率以外の音階で演奏しても問題ないはずなんだが・・・。

126 :おれはテレマンがすきだ:04/01/10 02:21 ID:4FZ8wU6c
おまいら縦笛でも吹いて耳あか落とせ。
調性で楽しむのならバロックだろ。転調だらけの音なんか聴いてらんない。

127 :名無しの笛の踊り:04/01/10 05:51 ID:1+LRWNbg
>>122
ヴァカですか?

東京芸術劇場の糞オルガソなど耳が腐るわw
おまい本当に無知なんだなwww


128 :名無しの笛の踊り:04/01/10 06:59 ID:DQixwLXd
>>122
平均律以外の調律法は今日でも使われてる。劇場のオルガンは平均律が主流だけど、
教会のオルガンではかなり大型のものでも古典調律を採用している所も見受けられる。
チェンバロなんかは平均律で調律することのほうが少ないだろう。
古典やバロックを主にやっているオケや合唱が、もし平均律だけで演奏してたら
笑い者になるだけだ。
そこまで罵倒するなら、何が恥ずかしすぎなのか説明出来るのか?

>>124
もちろんタッチによってオルガンの音色は変わる。ピアノのように顕著ではないが。


もうひとつ。そもそもこの議論のきっかけになった>>94にひと言。

> 調律で言う平均律になったら、バロックの時代には無いので。

バロック時代にはすでに12等分律調律法は存在してた。
マンドリン等のフレット楽器にとって都合のいい方法として認知されてはいた。
ただこれが標準の調律法として認められたのはずっと後、19世紀の終わりごろだ。

ただ、wohltemperiertは必ずしも平均律と特定出来るものではないことには同意。
直訳すれば「適度に調律された」という意味だしね。
ヴェルクマイスターやキルンベルガー、同時代のその他多くの調律法が
「すべての調性で演奏可能」ということを主目的に開発されたものである以上、
それらを無視してバッハのDas Wohltemperierte Klavierを語らないほうがいいだろう。

129 :名無しの笛の踊り:04/01/10 07:29 ID:E9BPZu+X
>>128
>平均律以外の調律法は今日でも使われてる。劇場のオルガンは平均律が主流だけど、
>教会のオルガンではかなり大型のものでも古典調律を採用している所も見受けられる。
yo


>古典やバロックを主にやっているオケや合唱が、もし平均律だけで演奏してたら
>笑い者になるだけだ。
>そこまで罵倒するなら、何が恥ずかしすぎなのか説明出来るのか?

鍵盤やフレットのない楽器(しかも合奏体)が、平均律や他の古典音律で「調律」するかのような
発言がおかしいと言っているのではないでしょうか。
これは、「古典やバロックを主にやっているか」否かにかかわりませんね。


130 :名無しの笛の踊り:04/01/10 07:33 ID:E9BPZu+X
すいません。>>129は途中で誤送信してしまいました。
ヨーロッパの教会でもかなりのオルガンが平均律に改修されています。


131 :名無しの笛の踊り:04/01/10 07:42 ID:E9BPZu+X
>>125
ピアノと合わせる時でも平均律では演奏しませんよ。
同じようにある特定の古典調律で演奏することもありません。

もちろん、ピアノの単音にユニゾンで合わせるときなんかは、
ピアノの音に合わせますから、結果的に平均律の音になることはあります。

132 :名無しの笛の踊り:04/01/10 08:10 ID:1rUQr2Wc
>>128
もしwohletemperiertという言葉が、キルンベルガーとイコールだとするなら、
バッハがわざわざこの曲集の標題を調律にした意図は?

やはり12等分が念頭にあったと思う方が自然な気がするのだが。


133 :名無しの笛の踊り:04/01/10 08:12 ID:1+LRWNbg
>>129
だから「調律」ではなくわざわざ「音律」と言ってるだろ。


134 :名無しの笛の踊り:04/01/10 09:29 ID:R3FwGKCe
>>131
え?じゃあ、違う種類の調律が交じり合うことになるんだけど・・・?
それでも問題なしなの?

135 :128:04/01/10 10:31 ID:DQixwLXd
えーと、ちょっと勢いで書いたので間違えた、訂正&補足させて。
Das Wohltemperierte Klavierが書かれたのは1722年、
その時キルンベルガーはまだ赤ん坊なので、バッハが彼の調律法を念頭に
この曲集を編纂したとはちょっと考えられない。
まあ12等分律以外には考えられうるのはヴェルクマイスターが最有力だろう。
ただどちらの説も決定的な証拠は未だ存在してない。
バッハ自身が使用した調律法のデータが残っていないの以上、結論は出せない。

まあつまりこれについて俺が言いたいのは、キメツケ(・A・)イクナイ!! ってことだけw

>>130
> ヨーロッパの教会でもかなりのオルガンが平均律に改修されています。

逆もあるんよ。詳細は残念ながら失念したが、ハンブルクのかなり大きい教会の
大オルガンが改修の際、建造当時のピッチ&調律に戻されたりした例がある。

136 :名無しの笛の踊り:04/01/10 20:01 ID:CmWOfVRv
>>134
131は「ユニゾンの時はピアノに合わせる」って言ってるじゃん。
平均律のピアノに全部合わせたら、ものすごく気持ち悪いよ。
もしそれで平気なら、その人の音楽性を疑う。
上手い旋律楽器の人は自然に折り合いつけて、3度なんか
美しく響かせるモンです。

137 :名無しの笛の踊り:04/01/10 20:24 ID:R3FwGKCe
>>136
本当に?
こっちは全然知らないからアレなんだけどさ。

例えばピアノなんかは和音を鳴らすのが前提の楽器だよね。
ピアノが4音以上の和音を鳴らしていたら、そこに平均率以外の音で上手く合わせられるの?
平均率にあわせるのは本当にユニゾンの時だけ?



138 :名無しの笛の踊り:04/01/10 20:28 ID:R3FwGKCe
追加ね。
しかも、その和音の構成音が細かく動いていたら?
それに対してストリングスはロングトーンを弾いている場合など。

考えれば考えるほど疑問は尽きない。


139 :136:04/01/10 20:41 ID:CmWOfVRv
えーと、自分は131じゃないんだけどね。
たぶん、厚い和音の時はすごく難しい・・・ってか、無理。
そういう時は、おとなしく調律されている楽器に従う。
曲にもよるけど、伴奏の和音構成音は旋律の音を省いてあることが
多いのさ。それならうまく飛び込めるでしょ?

それより、なんで、ピアノを語ってるんだっけ?
平均律でバロックを語り出すと、楽曲の成り立ちそのものが
危うくなる・・・
バロックの場合、構成音が多い和音は汚く響いていいんだよ。
それが狙いだし。そして、解決すると身も心も軽くなるのw

140 :名無しの笛の踊り:04/01/10 20:58 ID:R3FwGKCe
いや、煽ってるわけじゃないんだ。気になったから。
バロックに話題を限定したわけでもなかった。

平均率と他の調律が共存できるの?って気になった。それだけのことで。

141 :名無しの笛の踊り:04/01/10 21:10 ID:R3FwGKCe
あとさ、くどいようだけど・・・。

>そういう時は、おとなしく調律されている楽器に従う。
これは全曲平均率で通すって事?それとも、途中で平均率と他の調律を切り替えるって事?

142 :名無しの笛の踊り:04/01/10 21:10 ID:R3FwGKCe
全曲と言うか、一曲(楽章)まるまる、ってことね。

143 :136:04/01/10 21:30 ID:CmWOfVRv
鍵盤楽器はその時調律されている固定の音律以外の音は出せないけど、
旋律楽器や歌は自由だからさ・・・途中で切り替えるも何も、部分部分で
微妙に音程を広くしたり狭くしたりできるワケよ。
つまり131が言っているのは音律、なかんずく調律なんかとは
離れた話(なんじゃないかなー)

>途中で平均率と他の調律を切り替える
たぶん、こういう感覚は絶対音感に基づいた考え方で
(それぞれの絶対音がそなわっている、という)
131や自分の感覚は相対音感に基づいているんだと思う。

ごめん、わかりにくいよね。
でもキミとこれ以上ここで語り合うのは無理っぽい。
リアルで演奏している人に質問してみて。

144 :>>:04/01/11 01:10 ID:8UAc6ZZI
>>137,138
 ごまかす または ピアノを無視する

 これが現実。
 3度や4度を美しくするには、固定されていて
演奏最中に動かせないピアノ等は無視しちゃうね。
 歌、弦楽器、管楽器は合わせる方向にできる。


145 :128:04/01/11 04:27 ID:eDqzjC5S
実際のところ、ピアノ奏者に要所の和音で3度を抜いてもらうことはある。
5度はズレが非常に少ないのであまり問題はないが。

146 :名無しの笛の踊り:04/01/11 15:30 ID:PiSgK/N/
バロック音楽って好きだけどちょっと地味だよなー
ラトルやジンマンがレパートリーに入れてもっと録音すれば盛り上がるかも!

147 :名無しの笛の踊り:04/01/14 23:37 ID:9BgkWQoq
ブクステフーデの「われらがイエスの四肢」は
ガーディナー盤とコープマン盤とではどちらがいいですか?

148 :名無しの笛の踊り:04/01/15 03:33 ID:N0+m0x5K
マラン・マレ「膀胱結石手術図」のアーノンクール盤は手に入り易いでうか?

149 :名無しの笛の踊り:04/01/15 21:06 ID:3ROXOo1s
普通に買えるでしょ

150 :>:04/01/15 21:31 ID:YnpnIoVN
アーノンクールよりクイケンの方が
良いと思いますが.


151 :名無しの笛の踊り:04/01/15 23:19 ID:9aPy2hg7
フェンシング指南とかも一緒に入ってますか?

152 :>>151:04/01/16 21:01 ID:zEGoQ5RI
>フェンシング指南

 クイケンのこと?
 入ってないよ〜。


153 :名無しの笛の踊り:04/01/16 22:14 ID:h+8yi1OP
アルノンクールのでつ。

154 :名無しの笛の踊り:04/01/16 23:45 ID:0leYioYj


            _,;- '"´ミ`゙ヾゞヽ、         
          ノ" 、 ,,;ヾ''ヽ、、,, トヽト、        
         彡   ミ         ヽi       
         ソ   ,;'"          ヽ      
        彡_,; ';;'     彡三ミ彡三 !    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  
       ミ三彡シ   ,; ィ'_⌒`  jr⌒`i   !  
        ヾトヾ,,;;"   ,",ィ・ニヽ  (,・ニヽ   |  ハインリヒ・シュッツは神!
        ヾ、(ネ    ゙`-=ィ'  `、゙ソ'i   | ハインリヒ・シュッツは神! 
         ヽ._,、    、   ,イ_,、 ) イ  ∠  
         /ヽ ト    、,,'";;ノ!i!iヽ..i,,    \_________       
        /   \ ヽ、  ト-='"=≡-''ィ'                   
       /      \゙゙`;、    )iiilヾ(ヽ      
     / |        ヽ、_ト、'" ii ', `、     
   /   |            ヽ、 !! j   \ 
  ノ      ト、            ヽ /    ヽ ``'-;,._ 
/        ヽ        , , _| |_,,    ヽ    
          |    _,;- '"´        "'- ' "         
          ト-イ   


155 :名無しの笛の踊り:04/01/17 03:34 ID:z87QsSH3

   /⌒ヽ  モンテヴェルディは神!
  / ´_ゝ`) ブクステフーデは神!
  |    /   シャルパンティエは神!
  | /| |     ストラデッラは神!
  // | |
 U  .U


156 :名無しの笛の踊り:04/01/17 03:37 ID:Gt+oAkEr
鰤のシュッツエディション買った奴はおらんのか

157 :名無しの笛の踊り:04/01/17 18:27 ID:cej21M0Z

   /⌒ヽ
  / ´_ゝ`)
  |    /
  | /| |
  // | |
 U  .U


158 :名無しの笛の踊り:04/01/18 13:23 ID:2CpQgwZJ
>>68
遅レスだが、、、
聴きました。ただただ、すげーーとしか。
買う前は不安だったが
買って聴いてみると
こ ん な に 違 う も の な の か 。

159 :>>158:04/01/20 00:17 ID:V8XsOXjX
>>158
 わたしも買いました。
 同じ二枚舌吹きとして、楽しいですー。

160 :名無しの笛の踊り:04/01/20 04:15 ID:o4jzQGi3
リュートなんてどうよ?

161 :名無しの笛の踊り:04/01/20 04:37 ID:7KhntzDA
ヴァイスとか、いいですよね。

162 :名無しの笛の踊り:04/01/20 06:41 ID:OJJBWtkV
>>161
NAXOSのヴァイス作品集いいね。

163 :>>160:04/01/21 01:35 ID:PqsSMzDF
>>160
 エグエズのソロは良い。
 録音技術にまいった。


164 :名無しの笛の踊り:04/01/21 18:40 ID:l36G70E9
ビーバーのロザリオのソナタで、お勧めとかありますか?

165 :名無しの笛の踊り:04/01/22 04:44 ID:k/3PgdPM
私は廉価レーベルALLEGRIAから出てる、
SUSANNE LAUTENBACHER他の演奏が好きだ。
しみじみした佳演。塔で千円以下。抜粋なのが惜しい。

166 :名無しの笛の踊り:04/01/22 14:44 ID:r0A+Jobx
ARCANAのレツボアかな、そうとう癖強いけど・・・

DHMのマイアーはぜんぜん弾けてないので止めるが吉

167 :>>166:04/01/22 22:13 ID:CFXpB7OV
>>166
 うちにはDHMしかなかった。
 マイアーとレールンドルファーの組のやつ。
 録音が1982だから古いかなー。
 最近の録音/演奏はどうですか。


168 :名無しの笛の踊り:04/01/22 22:24 ID:9JckWPAa
レツボーアは今度トッパンホールでもロザリオやりますな。
生で聴けるのが楽しみ。

169 :名無しの笛の踊り:04/01/23 00:02 ID:zAmHNjEU
いつですか?

170 :名無しの笛の踊り:04/01/23 00:06 ID:/n2oKgtb
二月七日、土曜日、午後七時開演。
今週になって急に券が売れ出したらしいです。
明日凸版ホールに電話すべし。
まだ真ん中ブロック前方の席に若干の余裕あり!

171 :名無しの笛の踊り:04/01/23 00:16 ID:zAmHNjEU
ありがとう!

172 :名無しの笛の踊り:04/01/23 00:23 ID:zAmHNjEU
ヴァイヒラインを演奏するためにAAAを創設したとは知らなかった。
http://www.toppanhall.com/jp/artistbook/voice/index.html

173 :名無しの笛の踊り:04/01/23 01:36 ID:zAmHNjEU
レツボアAAAのロザリオのソナタの批評が載ってた
皆川、服部氏ともに納得できる意見
確かに劇場風(激情風)で剛毅な演奏
http://www2.gol.com/users/ariel/mail%20magazine/aaa_mm.htm#review

174 :名無しの笛の踊り:04/01/23 03:02 ID:dxZPb4e8
>>161
ホセ・ミゲル・モレーノ(GLOSSAの主宰者)の奴、安かったので買ってみたが、結構悪くない。

175 :名無しの笛の踊り:04/01/25 12:31 ID:tuYfZd0K
チェンバロで弾かれていた曲です。タイトルが思い出せません。
イントロはソ ファ♯ ミ ファ♯ ド♯ レ ラ♯▼ シ▼

176 :名無しの笛の踊り:04/01/26 07:52 ID:O6a3Fp9b
ttp://www.virginclassics.com/vclass-cgi-bin/new_frm.cgi?&key=770

177 :名無しの笛の踊り:04/01/28 22:47 ID:V5suMdNs
パーセルカルテットのルクレールってどう?

178 :名無しの笛の踊り:04/01/29 20:54 ID:bEIlPE1p
いまマンゼ指揮AAM・ECプラスなんとかでコレッリをきいてるが、
ところでことしはシャルパンティエ没後300年だそうな。

179 :名無しの笛の踊り:04/01/31 01:22 ID:EhQ7mdXV
「アンリ・デマレっていう作曲家は評価高いらしいですが、本当にいいの?」

「だまれ」

・・・・・・







おそまつですた・・・・

180 :名無しの笛の踊り:04/01/31 02:02 ID:TNVicK26
シャルパンティエのオペラ
DVDで見たいよね

181 :名無しの笛の踊り:04/01/31 02:13 ID:pDAbfkhU
おお、「気で病む男」なんてありましたね。

182 :名無しの笛の踊り:04/01/31 12:29 ID:qlSho8Gw
BS2 クラシック倶楽部にて

3月11日 10:00〜10:55
ジェラール・レーヌ (カウンター・テナー) & イル・セミナリオ・ムジカーレ

〜 詳細未定 〜

・・・って、このスレで良かったかな?

183 :名無しの笛の踊り:04/02/03 18:05 ID:bm/b7Aqd
どうでもいいことですが、バロック物のCDって、雑音があるとか
ちょっと音が途切れたりとかそういうのが結構多くないですか?

184 :名無しの笛の踊り:04/02/03 18:10 ID:OzBeCqWk
>>183
例を挙げてください

185 :名無しの笛の踊り:04/02/03 18:25 ID:GkqVoyxT
> DESMAREST,GRAND MOTETS;CHRISTIE
> track 14

186 :名無しの笛の踊り:04/02/03 22:43 ID:LeVlZvTh
>182
レーヌ3/11に放映なの!?
演奏会当日NHKの車が来てたから、
スタッフに、いつ放映ですかと聞いたら、
「未定ですが3月ごろ」と言ってたんだ。
そろそろ問い合わせなきゃと思ってた。
ありがと。

187 :名無しの笛の踊り:04/02/04 00:02 ID:EOKYRW/P
>>186
http://www.nhk.or.jp/bsclassic/bscc/bscc-2004-03.html

188 :名無しの笛の踊り:04/02/04 13:18 ID:yIUfVPTx
コルボのカリッシミ2枚組喜んで買ったら歌詞が全然付いてないよ〜。ウエーん
せっかく凄く良い演奏なのに。

189 :名無しの笛の踊り:04/02/04 15:18 ID:vMd8P+l0
ネットで探しましょう。

190 :名無しの笛の踊り:04/02/04 23:04 ID:GQpSbi+Z
ジョヴァンニ・ロヴェッタという人の
「ルイ14世の誕生を祝うヴェ ネツィアの晩課」
という曲はどういう曲ですか?

191 :名無しの笛の踊り:04/02/06 08:38 ID:6s2YJTFO
昨日レツボーア聴きに行った人はいないの?
おいらは明日行くが。

192 :名無しの笛の踊り:04/02/07 22:23 ID:/+qon4zj
レッツボーアのロザリオ、聴いてきた。
超絶技巧、ケレン味もたっぷり。
ビバーばんざい!!

193 :名無しの笛の踊り:04/02/08 23:11 ID:kh5+niBB
きょうの『新日曜美術館』でボッティチェリの『春』のときに
BGMに使われてた曲はなに?
場合によっては演奏者までわかる時もあるが、
今日のはレスピーギの曲しかわからんかった。

194 :名無しの笛の踊り:04/02/12 02:04 ID:mtc2coM2
ああ。ハッセとか好きな人いない?

195 :名無しの笛の踊り:04/02/12 02:15 ID:uYMVPUgV
好きだよ
あんまバロックて感じじゃないが

196 :名無しの笛の踊り:04/02/15 00:57 ID:xFP2r2FO
>>195
曲の作りはバロック的だけど、響きは古典派って感じ

197 :名無しの笛の踊り:04/02/16 07:20 ID:VkVXTawd
いま聴いているバロック

Matthias Weckmann
Wie liegt die Stadt so wuste
Susan Gritton, soprano
Stephen Varcoe, baritone
The Purcell Quartett

198 :名無しの笛の踊り:04/02/16 08:50 ID:QhvdPq3H
★★★★ 指 名 手 配 ちょうせん 前田ゆきをちゃん ★★★★ 

見たか!【野中旭もびっくりの大バカ野郎!!】
チクリ、チクリやってるんじゃーねーよ! 前田勇喜男。
おまえは居酒屋の出入り禁止者だ。 うざいんだよ、前田ゆき男。

       ⊆ニ(二(ニニ⊇   ⊆ニ(二(ニニ⊇
        ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
       / ____/_________________ヽ
      ,/ ̄ ̄ ┏━, / ̄ ̄ ̄|| ||::::::⌒ ⌒ヽ ̄||| ̄ ̄ ̄ ̄   ̄...| |
     ,/ ∧ ∧. i┸i //. ∧ ∧ ||:::ー◎-◎-)  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    _.,/. (・Д・ ) | :::|// (゚Д゚ ) |::  ( 。。))< 前田勇喜男の嫁はんは朝鮮人だぞ。キショイよ
   |/,,,,,へ⊂ ヽ  .//  ,/  ノ/ || ノ  3  ノ  \________
  ,/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄//|_/ ̄ ̄ ̄|  ̄ ̄>>1 ̄ | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  |~ ゜ ̄゜ ̄ ̄ ̄~~| ̄ ̄   =。|┃       |━━━━━...............|
  |______: |,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,|,,,,゜,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,|,,,虎門原爆病院,,,,,[|
 ._|]0::∴:::0::[二二il:]    ,-―-、 ,,|         |       .     [|
 |====== ;...........|  /,  ̄ヽ |~~|.        |  /,  ̄ヽ |     {|
 ヽニ[_]ヾニニヽ''''''|―-|.(※)|':|''''|.'''''''''''''''''''''''''''''|''''''''|.(※)|:|'''''''''''''''''/
     ゞゝ三ノ ̄ ̄ ̄ ゞゝ_ノ ̄ ̄ゞゝ三ノ ̄ ̄ ̄ ゞゝ_ノ
http://www.erotown.com/gazou/bbs8/img/img20030413141101.jpg
http://violet.homeip.net/upload/img-box/img20040126034708.jpg


199 :名無しの笛の踊り:04/02/16 13:33 ID:eSmMnGwD
Stephen Varcoe ってどうですか?
何枚かCD持ってるけど、
自分的にはよくもなく悪くもなくどまりなんだよね。
世間の評価とか知ってる?

200 :名無しの笛の踊り:04/02/16 16:24 ID:nngeD4EF
200

52 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)