5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【音大卒】この程度!どの程度?【ピアニスト】

1 :名無しの笛の踊り:03/10/13 09:17 ID:H4G3q5g6
プロ、準プロの標準レベルって? 彼らは、どのくらい弾けるんだろう?

どの作曲家の、どの作品を、どの程度に?

「えっ、これぐらいしか弾けないの?」「これさえも満足に弾けないのか!」  
 
「凄い、こんな難曲が弾けるんだ!」「なんだ、自分のほうが上手いじゃん」
etc.

見たこと、聴いたこと、思ったことの情報をきぼーん。

これを見てムカつくヽ(*`Д´)ノもよし、発奮するp( `o´ )qもよし、

優越感に浸るのも、(´ー`)y━~よし。


音大卒業後の職業については、別スレでお願い。




2 :交響曲第0番 ◆nJR201o/A2 :03/10/13 09:18 ID:wPY74sxR
とりあえず2ゲット

3 :名無しの笛の踊り:03/10/13 09:24 ID:DhoGUuPU
俺も訊きたかった。
音大ピアノ科の受験も考えたことあったけど、卒業でどれくらいまで弾けるようになるんだろ?

4 :名無しの笛の踊り:03/10/13 09:26 ID:zBfMoFo2
また高本の巣が出来てしまった・・・・

5 :名無しの笛の踊り:03/10/13 09:33 ID:6YwQYP6f
1行空けカキコうざい

6 :名無しの笛の踊り:03/10/13 09:35 ID:DhoGUuPU
音大って、公立・私立合わせても、毎年何人も卒業生出してないだろうけど、何十年も累積したら、そりゃあ結構な人数になる。

「こちら音大出のお嬢様でピアノがご趣味」なんてーと、結構お見合いにも有利だったりする。




7 :窓際香具師 ◆TXHhNdQUjU :03/10/13 09:58 ID:H1DoFYmw
( ´D`)ノ<
>>1
ピアノ系スレの乱立に辟易してる私ですので、レスは控えさせていただきます。
申し訳ございません。

8 :名無しの笛の踊り:03/10/13 10:07 ID:kv7fubtx
日本の音大行って技量的な上達はあるのか?
市販されているCDの日本人演奏家で留学してるの多いんじゃない?

9 :名無しの笛の踊り:03/10/13 15:15 ID:MSboNeKg
ってか、そもそも、アマチュアでも音大卒より上手いのなんか、ゴロゴロいるぜ?
要はやる気と、気合だと思う。
テクニックだけに関してだけどさ。

10 :名無しの笛の踊り:03/10/13 18:12 ID:ESpruEOd
練習のやり方如何によっては、練習量と上手さは比例しない。…ってことは、
プロでも、才能ある素人に勝てないってこと。
 つっかえが1、2回入ったって音楽性が豊かな演奏ってあるし。


11 :名無しの笛の踊り:03/10/13 18:52 ID:DnGEJ4ac
普通の大学で、経済学や法律を勉強したからって、エコノミストや弁護士
になっている人なんて殆どいないでしょ。
音大だって、それと同じ。

大学に行けばなんとかなるっていう時代じゃないよね。


12 :名無しの笛の踊り:03/10/13 18:56 ID:X5CBazUb
いまいち音大ってわからない。卒業論文に相当する、記念演奏なんてあるの?

13 :名無しの笛の踊り:03/10/13 19:18 ID:1NCeRLL3
漏れが聴いたことあるのは2人
1人は付いてる先生(声楽)
もう1人は演奏会で(ピアノ科)。

同じ音大卒でもここまで差があるのかと思ってビクーリしたよ
曲のレパートリーが豊富でそれなりに楽譜通り弾けるってのと
ウマヘタは別物だと言うことも知った。

14 :名無しの笛の踊り:03/10/14 02:10 ID:gsSFU+8e
>>13
そんで、どっちが上手かった? 何弾いたの?

15 :名無しの笛の踊り:03/10/14 03:27 ID:D6ES72NC
音大の人、結婚式でピアノ伴奏していたけど、普通に上手かった。
これは聞く価値ある、って感じじゃなくて、そういう場所にありがちなBGMって感じ。ちょっと歌い方が粗い。
勿論、招待客がナイフやフォークをガチャガチャさせながら食っている場所だから、繊細に引く必要なんて全然ないんけどね。
メンデルスゾーンの春の夢が十八番とみえて、何度となく弾いていたけど、4回ぐらいリピートしたときには最初の「やっぱ良い曲だな」って感じが薄らいでちょっと食傷気味。同じメンデの結婚行進曲では彼女の華々しくも粗いタッチが却って良い感じを出していた。


16 :名無しの笛の踊り:03/10/14 18:48 ID:4VAyYcza
プロのピアニストについていえば、ショパンやノーツアルトを弾いていれば
聴衆が満足する時代は終わったと思う。
その位のレベルだったらクラ板にカキコする野師でごろごろいるだろうから。
新奇性を求めるとなると、マイナーな作曲家の知られざる名曲を取り上げる方向
に必然的にならざるを得ない。

17 :名無しの笛の踊り:03/10/14 20:25 ID:MlItEhzJ
>>9
けどアマチュアは所詮アマチュアでしかないよ。
もちろん音大もピンキリだけど、プロになるような
人はレベル高い大学出てる。(大抵は留学もする)

18 :13:03/10/14 20:44 ID:bn7MGjXX
>>14
先生が弾いたのは幻想即興曲
もう1人は日本人作曲家のピアソナ

もう1人の人>>>>>>>先生だったな
まあ、漏れのもってるCDはブーニンの幻想だからってのもあるけど
旋律がいまいち流れてないのがちょっと痛いかなー

19 :名無しの笛の踊り:03/10/15 01:25 ID:UjkoYLjy
ある程度テクニックないと早い曲はやっぱキツイのかな。
早い指の動きの中から主旋律だけを浮き上がらせる作業だけど、
指の動きに一生懸命で旋律などとても手が回らないって椰子、プロでも
結構居たりする。

20 :名無しの笛の踊り:03/10/15 01:28 ID:UjkoYLjy
>>17
エコール・ノルマルって、留学先で結構目に付くけど。
それから進学してパリ音楽院になるのかな。

21 :名無しの笛の踊り:03/10/15 13:48 ID:Ith73XKU
>>18
声楽科卒よりピアノ科卒のほうが圧倒的にピアノが巧いのはあたりまえじゃん。
どうしてまた声楽科卒の先生に付いているの?
ピアノを習う目的は人それぞれだから
声楽科卒の先生に付くのが悪いとは言わないが
声楽科と知って習っていてピアニストと技量を比べるなんて失礼だ


22 :名無しの笛の踊り:03/10/15 13:57 ID:KkRxbZs+
>>21
そうそう、たまに声楽科の人にピアノ習ってる人いるよね。
なんでなんだろう?
経験や技術、知識が絶対的に違う。
ま、それと教えるのが上手い下手ってのは別の話だけどね。
超初心者にはまだいいかもしれないけど、ある程度のレベルになったら
限界があるものねぇ。
学生の時、某所でバイトしてたけどそこの講師が私に相談してきたよ。
「シンフォニアが終わったら次は何をやればいいですか?」って。
その講師は声楽科だったか、音大卒じゃなくただグレードを持ってただけだったか忘れたけど、
とにかくびっくりしちゃった。

23 :名無しの笛の踊り:03/10/15 15:12 ID:y3DepLPc
某所って、もしかして子供らにピアノ教える場所?
…だとすれば、ひでー話だな。

24 :名無しの笛の踊り:03/10/15 15:44 ID:XOFUHWKW
ピアノ系の学生を見て思うのは、曲を選ぶとき何を基準で選んでるのかなって事。
俺だったら、射程範囲を遥かに凌ぐものはさすがに手を出さないけど、やはりそれ以外の動機では「いい曲か、そうでないか」が基準となるよね。
なんだか、彼らが取り上げる曲ってのは、これってムズいけど、あんまり曲としては良くないんじゃないかな?と思えるのが多い。ショパンなどのメジャーを脱皮すると超マイナーで難解なのを取り上げる傾向があると思うんだけど。やっぱり、感性的に俺と違うのかなあ…。

25 :名無しの笛の踊り:03/10/15 16:09 ID:9M5F+2L4
N饗と一緒だよ。あんまりメジャーな曲をやると、鑑賞者が曲を良く知っ
ているだけに、「あ、ここ間違えた」「ここの箇所はこの解釈ではないん
じゃないか」と思われちゃうからね。

26 :名無しの笛の踊り:03/10/15 16:16 ID:9M5F+2L4
やっぱ、絵が上手か下手かはモチーフの選定から始まるじゃない。
電線と看板だけ写実主義で描いたって、センス無えなー、で終わりでしょ? 芸術的であるかどうかは取り上げる曲によっても決まるよ。


27 :名無しの笛の踊り:03/10/15 18:38 ID:HAPiN0QF
ド素人が趣味として習うのなら
大曲難曲をバリバリ弾けなくてもいいから
音大で一通り弾けて
音楽が本当に好きで教え方が上手な先生がいいね。

28 :名無しの笛の踊り:03/10/15 18:53 ID:GSZ+11hN
音大出で一通りって言うのはどのくらいの曲のことをいうんだろうねえ…。
音大ピアノ科卒で一通りって言うのはどのくらいの曲が弾けるって意味なんだろう?
やっぱりトコロテンで、実の入ってない籾もあるんかな。

29 :名無しの笛の踊り:03/10/15 19:15 ID:btKZB18s
そらー、います罠。留学経験のあるピアニストだって空籾はたくさんあるし。
日本のピアニストのCD聴いても判るでしょ、世界に通用するぐらい洗練されてる椰子は少ないって。ややもすると自称ピアニストだったりもするわけ。…素人に負ける程の実力。

30 :名無しの笛の踊り:03/10/15 20:05 ID:urqn+2q9
武蔵野過去スレに、武蔵野卒のひどい惨状の書き込みがあったはず。

31 :名無しの笛の踊り:03/10/15 20:32 ID:urqn+2q9
見つけてきた。

武蔵野音大のレベル
http://music.2ch.net/test/read.cgi/classical/1018954646/
http://music.2ch.net/classical/kako/1018/10189/1018954646.html

214 名前:名無しの笛の踊り[age] 投稿日:02/04/25 05:13 ID:???
この春、武蔵野のピアノ科を卒業した女性がウチの会社に入ってきました。
歓迎会のあと同僚の家のピアノで弾いてもらったのですが・・・ひどかった。
一同、ちょっと息を飲みました。アマチュアの同僚のほうが、よほど音楽的
だったのです。たまたま選んだ曲が悪かったのかもしれないと思って他の曲
を何曲か弾かせたのですが、レベルは同じ。「それでよく音大を卒業できた
ね」とはいいませんでしたが、ちょっと驚きました。一応弾けてるんですが、
ただそれだけなんです。そして最後まで弾ける曲の数の少なさったら「えっ、
4年間でたったそれだけ?」と思わず聞いてしまったほどです。当人は「はい、
試験のためにしか曲を仕上げなかったので」とあまり悪びれた風は無かった
のですが。それから、その家に置いてあった曲集(簡単なものです)を弾いて
もらおうとしたら、初見がまるでダメ。当人もさらし者にされてるようで、
だんだん機嫌が悪くなってきました(笑)。こっちはそんな気持ち全然なかっ
たのですけどね。それ以来、彼女がピアノ科卒という話題は社内で一切出ま
せんし、彼女も普通の事務職として淡々と働いています。昼飯の時など、
クラシックの話題(例えば、ポリーニ来るねえ、とか)が思わず出ても、彼女
だけ無反応です。このスレ読んでると「期待しすぎだった」ことがよく
わかりました。でもなんか悲しいですね。

32 :名無しの笛の踊り:03/10/15 20:48 ID:HAPiN0QF
音楽の好きじゃない人が音大へ行くとそうなるんでしょう。
ま、だから貴方の会社に入ったわけで‥。


33 :名無しの笛の踊り:03/10/15 21:57 ID:Rwu7x9qc
>>28
やったことない曲もいっぱいあるっていだけで、練習すれば一通り何でも弾ける
ってことじゃないですかね。
もちろん譜面通りに普通に当たり障り無く弾くというレベルですけど。

ということで>>31にはちょっとびっくり(・∀・)
ひどい、のレベルが判りませんけど。。
うーん。ちょっと悲しいお話だ。

34 :音大短大率:03/10/15 22:50 ID:V2JoAWUu
音大にはいる人はいろいろです。
1音楽が大好きで音大目指した人
2今までやってたからなんとなく
3勉強が苦手で・・・
4母がピアノ教師なので・・
1以外の人の方が実のところ多いです・・。
何になりたいか分からず、とりあえず音大。
そしてほぼ学生時代は何も考えず課題だけを
こなし、卒業時困る。学生時代に演奏会選抜者
くらいのレベルになれば、自分に自信がついて
音楽の道をしっかり考えたりしています。
その他は卒業して関係ない仕事に就いたり、
結婚したりして練習がおろそか、もしくは
練習から開放されたといってだんだん音楽から
離れていくのです・・。ちょとさみしい。

35 :名無しの笛の踊り:03/10/15 23:57 ID:HAPiN0QF
ピアノってオケに入れないからね
弦でオケのオーディション受けたり
トラでもいいからってがんがってる人に比べると
下る一方のピアノ陣・・・
背景的なことは質問してもロクに答えられない

36 :名無しの笛の踊り:03/10/16 01:41 ID:VAvUtJA5
「音大」の中に、やっぱり学芸大は入りませんかね?
少人数の割りにみんなかなりの実力&音楽に対するアツイ思い、持ってますよ。

37 :名無しの笛の踊り:03/10/16 02:01 ID:bmXh6bK/
>>31
アルコールの影響、暗譜している曲がなかっただとか…?
楽譜がないと、しかも運指が自分ので書き込んでいる楽譜でないと、
漏れもちょいとキツイ。
でも、自分の楽譜があったら、そして完成したばかしの曲だったら底々弾けなくちゃね…。

38 :名無しの笛の踊り:03/10/16 02:12 ID:bmXh6bK/
“当たり障りなく”って表現、くせ者かもね。
「つっかえずにゆっくりと」で達成なのか、「曲を理解し切って、ツボを押さえた演奏が出来る」って程度なのか。
いくら熟達しても、一度も耳にせずに初見で弾いた曲が、よく弾けるはずのないのは事実だし。
事実、そうでなくとも台詞でいったら抑揚がない棒読み系の演奏ってあるからね…いわゆる好きで弾いているのではなくテクニック披露のための椰子だね。日本の音楽教育にありがちな。

39 :名無しの笛の踊り:03/10/16 02:17 ID:bzyq115H
>>35
確かに、ピアニストはオーケストラに入れないの痛いね。
他の楽器は、例えば太鼓叩きだって一旦オーケストラに入ればある程度の収入は約束される。

ところでトラって何?

40 :名無しの笛の踊り:03/10/16 02:57 ID:vD2Yiry/
ピアノって稼げそうで稼げないのです。。
弦とかなら1つの仕事で何人か必要なためそれなりに仕事があったりするけど
ピアノはどんなときでもたいてい1人いれば充分。。
伴奏やアンサンブルでも音の数の割にギャラ安いし。。 はぁ〜〜〜。

トラとはエキストラの略。オーケストラとかで人数が足りない時に団員以外の
奏者が助っ人に行くことです。トラの人ってだいたいはコネかもなぁ。
ちなみにギャラはオケによっていろいろ。

41 :名無しの笛の踊り:03/10/16 05:50 ID:O8Yy/mrj
ピアノって割り食ってるね。だってバイオリンだってオーボエだってクラリネットだって、主旋律が独奏のところでなければ、コケたってそれほど目立たないじゃん。
でも、ピアノときたら、伴奏だろうが独奏だろうが、コケたら曲自体ボロボロだもんね。よっぽど上手でなければ勤まらない。
よそのスレでクラシックのピアニストはジャズで使えないとか、アレンジが出来ないとか言われてるけど、要求されるものは半端じゃないね。


42 :名無しの笛の踊り:03/10/16 06:53 ID:E8jYhA2b
音大出るとテストされることも競争することもなくなって(これ自体はあまり意味のないことだが)
技術の向上は見込めなくなる・・・

43 :名無しの笛の踊り:03/10/16 15:51 ID:9d4LptpR
>>38
前者でも後者でもないんだな〜。この中間くらい。
曲を理解しきった演奏となると話は別ですもの。
譜面通りにすらすら〜っと、ま、こんなかんじかな!っていうレベルだったら
すぐ出来るようになるよ。
完成させるとなるとこの”先”のことだからねぇ〜。
あと、初見が効かないとレッスンに間に合わない!ってのも事実であったり・・。

音楽教育というか日本の教育自体がちょっと、とんちんかんな所があるよね!
よく挙げられるのが英語の授業でしょ〜。
何年も授業でやったのに話せるようにならない!っていうやつ。
こんなかんじで、結構どうでもいい基礎とか教えちゃったりして、
肝心なものが抜けていたりする。
ま、”どうでもいい基礎”ってのは本当はないのでしょうけどね。
んー、何がいいたいのか判らなくなってきたよ!でもなんとなく判るでしょー?

44 :13:03/10/16 18:52 ID:3RrmbLKz
え?ピアノの先生って儲からないの?
うちの先生・・・月35は逝ってるっぽいけど。

45 :名無しの笛の踊り:03/10/16 21:53 ID:nouW6ZGv
全然儲かってないと思うが。

46 :名無しの笛の踊り:03/10/17 02:58 ID:NvZbiGey
>>44
凄い!!だって、ピアノ教師でそれぐらい行ったら、それ一本でやっていけるじゃん。
ところで…いくら取ってるんだろ?月謝。


47 :名無しの笛の踊り:03/10/17 03:06 ID:NvZbiGey
日本の音楽教育って、多少ねずみ講っぽいところがある。プロとしてモノになるのは頂点のほんの一握り。ピラミッドの底辺から中間部は趣味の域を出ていないにもかかわらず、大部分は将来自分がプロとしてやっていけることを信じ…いや夢見ている。
ピアノの先生だってピアノを教えて飯食ってるんだからやはりプロだっていう詭弁は抜きにして、そんな現状がある。



48 :名無しの笛の踊り:03/10/17 03:08 ID:NvZbiGey
でもやっぱ、音大はいいよ。嫁さんが音大出ているなっていったら鼻高々だよ。

49 :名無しの笛の踊り:03/10/17 04:14 ID:4e2FBwwb
あのトニイホロヘハだとか、ヘロホイニトハだとかあったじゃん。
あれって結局、曲を弾くのに役に立つのかな?♯の数や♭の数で
何長調、何単調だとかあったけど、いまだもって良く判らない。
そりゃあ、音楽的一般常識だから、当たり前に押さえてなきゃいけないって言わ
れれば、その通りだけどさ…。

50 :名無しの笛の踊り:03/10/17 04:22 ID:l3ikvVb4
>>13
月35万なんてピアノ講師では高給取りだよ!10万以下だってごろごろいるんだから。
私も月謝が気になる・・・。
ちなみに、もう一人の人は演奏会なのに1曲しか弾いてないの?
日本人作曲家ってだれだろ??

51 :名無しの笛の踊り:03/10/17 07:58 ID:NYtkg5Lf
http://www02.so-net.ne.jp/~eiji-oh/diary/display.pl?table.html&2003_10.txt から。
※ NHKプロX・群響物語 「ここに泉あり」

 楽団員たちを襲う極貧生活……とかキャプションに付いていたが、
きっと、これ見たプロ・オケの楽団員は、「今もそうだろうに……」とぼやいたと思うね。
今でも極貧生活から抜け出たプロ・オケなんて日本にゃ無いぞ。そして、今後とも日本においてプロ・オケが儲けを出せる環境なんて永遠にない。
 日本のクラッシックが抱えている問題というのは、結局、日本のクラッシック産業は、「お稽古事」産業なんだよね。
大人が嗜み、楽しむための娯楽や芸術じゃない。
あくまでも、親が金出して子供に習い事させるためのツール。
言ってみれば、語学教育産業のようなもので、使える語学を教えるためじゃなく、その偏差値をクリアするための英語教育だから、使い物にならないのと何処か似ていると思う。
 嫌々ながら憶えたという屈折した記憶があるから、大人になってもクラッシック・コンサートに行きたいなんて思わない。
 日本中、コミュニティ単位のアマオケも一杯あるけれど、この人たち、下手くそなくせにプライドだけは高いから、人が寄りつかないんだよね。

52 :名無しの笛の踊り:03/10/17 09:03 ID:MpuK/fDo
>>31
常備菜ならぬ常備曲って必要かもね。ピアノ弾けますよって証明になるような。
楽器売り場で鼻高々にパフォーマンスを繰り広げる椰子も、ちょっと引くけど。
でも、やっぱ良いピアノを選ぶときに指弾するでしょ、そのときにドレミファ
ソラシドしか弾けないのも情けないかも。

53 :名無しの笛の踊り:03/10/17 09:39 ID:K6Xq3Jx4
試弾にはそのピアノの持ち味を最大限引き出させるような曲を選ばなくちゃならないけど、他の人はどんなの弾くんでしょ?
ベヒシュタインやベーゼンドルファにハノンてえのはちょっと無粋だし。チェックする性能項目とそれにふさわしい曲は俺の好みだと、

レガート性 →ショパンのノクターン8番、シューマン夢
スタカート性 →グリーグ小人のマーチ、バッハのインベンション8番
ペダル(サステイン)性 →ドビュッシー月の光、

                       てな感じかな。

54 :名無しの笛の踊り:03/10/17 10:02 ID:I5qc9fzv
あれっ、でもN協なんてかなり良い給料貰ってるなんて話聞いたことあるんだけど…。
それは特別なのかな?公共放送楽団だから。

55 :名無しの笛の踊り:03/10/17 10:35 ID:4guifNAW
月謝1万で30人教えれば30万。って単純計算だけど。
30人教えるって大変だろうな〜。
一人45分見たとして週で22時間くらい?
週5で働いたとして1日4時間か〜。
連続4時間だったらキツイなぁ。それはないか。
北海道へ帰った友達は50人教えてるって言ってた。
引く手あまたらしい。
千葉も結構重宝されるって聞いたよ。
因みに私の親の時代はもっと稼げていたらしい。
聞いてびびった。羨ましい限り。
昔は先生と生徒の数のバランスが良かったからでしょうねぇ。
今は逆だもの。

56 :名無しの笛の踊り:03/10/17 12:41 ID:OU3ZjGs8
>>53グリーグこびとのマーチて懐かしい!!

57 :名無しの笛の踊り:03/10/17 20:00 ID:8CYeJQ0d
>>56
あれって、子供の弾く曲だったの? 結構音が飛ぶんでハイテンポで弾くとムズかったりもするんだけど。

58 :名無しの笛の踊り:03/10/17 20:38 ID:8Nxn31zc
>>36
学芸大って、東京芸大のことかな?メチャレベル高いんじゃない?

59 :13:03/10/17 22:45 ID:WbfRU9MM
うちの先生は
生徒56人いるって。
生徒の月謝、披露宴、パーティー、バーでの演奏のギャラなど
デフォルトが週6で、週7もザラ。
カナーリ忙しいらしい。

60 :50:03/10/18 01:01 ID:EJxPpC1x
>>13
私の質問に答えてくれよ・・・

61 :名無しの笛の踊り:03/10/18 02:41 ID:jo7R/i5L
>>58
名前似てますが、東京学芸大学と東京芸術大学は別ですよ〜
学芸はやっぱり教師を目指す人が行くとこ、って
イメージかな。芸大の実技は別世界。


62 :13:03/10/18 13:04 ID:fBzjP312
>>50タン
お返事遅れてごめん
演奏会の他の曲目はあんまり覚えてないんですけど
リストとかショパンとか まー普通って感じの曲目。
で、日本人の作曲家と言うのは三善晃です。
日本人でピアソナ作曲する人っているんだーって思って新鮮だったし
演奏自体も相当なレベルだったので覚えてる。

月謝は7000円/月3回 1回30分。

63 :クラビノーバ孝子:03/10/18 13:30 ID:UgtcsFu+
>>34
明解だね。
1をさらに分類すると
1.1 音楽に中毒してしまってやむなく?音楽をしてるひと
1.2 どうも自分はプロとしてやっていけるほどセンスがいいっぽい??
と気付いて音楽にすすんだひと
1.3 自分の凡庸さに気付かないセンスの持ち主

などなど

1.2よりセンスはないが、1.3よりはセンスがある人はしゅみとして
マターリ音楽をしてる事が多い

64 :名無しの笛の踊り:03/10/18 15:19 ID:4CaXqg9M
>>34
私は2-4がワンセットかな。附属だったし。
中学生でやっとペダルが踏めるようになった時から(遅いでしょー)
1に変わりつつあったなー。懐かしい(・∀・)
3は判らん。

65 :50:03/10/18 17:56 ID:K98W4b5u
>>13
おお、ありがとd。やっぱり三善かー。日本人ので有名なのは
三善と矢代秋雄だからねー。私もこの間弾いたよ。3楽章のみだけど。
月謝は普通ですな。

66 :13:03/10/18 20:08 ID:fBzjP312
>>50
ウプしてYO
こっちはちゃんと答えたんだから
今度はあなたが答えてくれる番よ♪

67 :56:03/10/18 20:54 ID:4tRYCpSM
>>57
こびとのマーチは小4の思い出でつ

>>65 (>>50
三善のソナタっすか すごいっすねー 先輩が2,3楽章を弾くのですが、めちゃ苦労してます

68 :名無しの笛の踊り:03/10/18 21:37 ID:c2qIh5sv
音大卒とはピアノグレード8級合格した人を言う。
そのうちピアノ科は4級、音楽教諭免許取得者は6級です。
ピアノと関係ないコースの人でピアノやった事無い人は相当苦労してるよ。
8級と言えばインヴェンションとシンフォニー程度だからそんなに難しくないけどね
全くやった事ない人は4年間猛練習でやっとって感じでしょ。

69 :名無しの笛の踊り:03/10/19 01:04 ID:FnjRqkJc
グレードってヤマハの?

70 :名無しの笛の踊り:03/10/19 01:14 ID:/7c9kMfg
ヤマハじゃないんじゃない?
ってか、ヤマハなら小学生だって6級くらいまでとれるよ。

71 :50:03/10/19 08:59 ID:WMr+jaFV
>>13
うぷの仕方なんて知らねえYO!ヽ(`Д´)ノ
カセットテープしか機材がないんだYO!2chに載せたら叩かれんだろーなw

72 :名無しの笛の踊り:03/10/19 12:29 ID:+3KE1cfw
音大独自のだよ。
8級はヤマハより相当簡単。初見演奏とか無いし。とりあえず卒業させてあげましょう
って感じ。
6級は初見演奏とコード即興がヤマハより難しく設定されてます。
4級より上はヤマハよりすべてにおいて相当難しいです。

まあ、8級はピアノ科以外で音楽教諭免許取らない人の卒業要件なわけで
最低レベルの話です。

73 :名無しの笛の踊り:03/10/19 12:40 ID:Ojofs/eB
>>50
マイクを買ってきてパソコンに繋いで
フリーの録音ソフトで録音して
ウプすれば出来上がり だよ。
ききたいなぁ〜

74 :名無しの笛の踊り:03/10/19 14:45 ID:XSVUSbZg
>>68
「インヴェンションとシンフォニー」?

75 :名無しの笛の踊り:03/10/19 15:26 ID:BIQacUOX
某弱小コーラス団体の代表補佐をしていました。
いつもの伴奏者が病欠のために、代わりの伴奏者を捜していました。
団員の知人の紹介で「音大ピアノ科卒」に、
一年間の予定で来ていただいたのですが
(マジですか?)と言うほど下手だった。
いつもの伴奏者が予定より早く復帰されたので、
みんなで、そりゃ喜びましたよ。
紹介してくれた団員も「悪かった。まさか、あんなに酷いとは・・」と
詫びていました。








76 :名無しの笛の踊り:03/10/19 16:36 ID:FdhTzznD
揚原祥子さんはどうですか?私は一度聞いたけれど
楽譜通りに弾けてました。

77 :名無しの笛の踊り:03/10/19 16:50 ID:Ojofs/eB
>>75
どんな感じで酷かったの?
演奏についてもちっと詳細キボンヌ

78 :名無しの笛の踊り:03/10/19 22:36 ID:kSkM6nWA
>>76
楽譜どおりに弾けてました、っておいおい....
一応、音コン優勝とかしてなかったっけ?


79 :名無しの笛の踊り:03/10/19 22:56 ID:FnjRqkJc
>>72
どこの音大?

>>74
「インベンションとシンフォニア」では?
ヨハン・セバスティアン・バッハね

80 :76:03/10/20 12:22 ID:mO8Z5Bsq
なんかさわやかに弾いてました。
羨ましいです。私は弾けないから。
ピアニストはどれが上手いとか下手とかさっぱりわかりません。
みなさんどうしてわかるんだろう。

81 :名無しの笛の踊り:03/10/20 12:41 ID:5Gcr5bLf
理屈っぽく説明できなくてスマソだけど
直感的に上手いと思ったら上手い!!のだ。

82 :名無しの笛の踊り:03/10/20 13:59 ID:fnXigq/Q
>>77
「年明けからこの曲です」と
2ヶ月も前から楽譜を渡していたのに、譜読みすらできていなかった。
拍子が増減する(本人は気付いていない・・)
  ↑
リズムが楽譜通りでない(本人は気付いていない・・)
G dur だとしたらFis を、ずっと外したままとか

                >>75 でした


83 :名無しの笛の踊り:03/10/20 14:08 ID:soVTsmDI
>>82
素人が書きそうなあ内容だよなあ。
最低限、音大ピアノ科に入学する時点でそんな事はありえんよ。
>G dur だとしたらFis を、ずっと外したままとか

大笑いですね。

84 :名無しの笛の踊り:03/10/20 21:35 ID:luJg27Yr
入学した時点では有り得ないだろうが、
卒業して年数が経った時点では有り得るさ >>82 >>83




85 :sage:03/10/21 00:33 ID:XhyKoyQ1
>>82
すごいでつね。。。

それって「音大は卒業した」けど「ピアノ科」ってのは嘘じゃないの?
音大卒でもそういう人は居ると思うけど(専攻じゃなかったら全然あり得る)、
4年間ピアノ漬け(大学に入るまでの間も含めたらそれ以上)だった人でそれはありえないよ

別に音大ピアノ科卒を証明するものなんて必要ないでしょうし

86 :名無しの笛の踊り:03/10/21 04:41 ID:cTdIMqWY
>>59
税務署にチクってやれ

87 :名無しの笛の踊り:03/10/21 04:43 ID:f71BUskg
>>62
高い、と思う。漏れの元の先生…十数年も昔だから参考にならないかもしれないけど、週一で一時間づつ、で1万2千円ぐらいだと思った。

88 :名無しの笛の踊り:03/10/21 05:11 ID:h4qH+rlf
>>68
音大卒とはピアノグレード8級合格した人を言う
>>72
8級はヤマハより相当簡単。初見演奏とか無いし。とりあえず卒業させてあげ
ましょうって感じ
6級は初見演奏とコード即興がヤマハより難しく設定

つまり、音大は入学時の実力が卒業まで維持できれば卒業できるってこと!?
で、6級より数字が下の級ならばコード即興できるということだから、カラオ
ケの伴奏やジャズ楽団への参加も比較的楽に出来るって事なのかな…。

89 :名無しの笛の踊り:03/10/21 12:39 ID:qtl3ZnDu
>>86
どうやってチクるのさ?
こっちが怪しまれたら困るポ

90 :名無しの笛の踊り:03/10/21 14:36 ID:Sx5Kgr63
>>75 >>77 です。

>>85 さんへ
確かにピアノ科の卒業証明書なんて不要でした(^^;)
地方の弱小コーラス団体が、
ボランティアで(慰問、チャリティーなど)活動していたので、
馬鹿にされていたのかもしれません。

>>83 さんへ
私は短期大学の声楽科卒なので、
4年大学ピアノ科卒の方から見れば、私は素人かもしれませんね・・





91 :名無しの笛の踊り:03/10/21 23:24 ID:BQnksmD2
ああ、そうか…音大卒って言っても、いろんな学科があるのに、音大出ていれば
みんな準プロ並みに弾ける、って思われちゃうところがツライよねえ。

92 :名無しの笛の踊り:03/10/22 00:20 ID:fmFGF5VZ
上智出てると英語ペラペラ、みたいな、ね (違うか?

93 :名無しの笛の踊り:03/10/22 18:36 ID:tNsQEheW
>>76
揚原祥子って名前も聞いたことないっス。何弾くんでほ?

94 :50:03/10/23 09:04 ID:0QT9n+48
>>73
ありがd。結構簡単に出来るんだね。調子に乗ってうぷしよーかなー
なんて思ったけど、聴き返したらやばすぎ。てことで、同じ三善晃の
2台のための響象1番をうぷしてみますた。こっちのがまだましだ!
http://up.isp.2ch.net/up/34bbcbd27b9f.wma

ラジカセの音量、これ以上大きくすると割れるので、音は小さいです。
最大にして聴いて下さい。
下手だなんていじめないでくだちい(;´Д`)自覚してますからw

95 :50:03/10/23 09:09 ID:0QT9n+48
ん??そのままクリックや「ファイルに保存」だと変になりますねー。
ダウンロードツール使ったら落とせますけど。なんなんでしょ??

96 :名無しの笛の踊り:03/10/23 09:35 ID:FeutHwoH
ハノンって、結構書いてあることがシンドイと思うんですけど、
あれって、毎日一冊全部、リピートありで弾いてる人なんているのかな?

97 :名無しの笛の踊り:03/10/23 20:24 ID:6R7sH/0w
>>93
知ってる人は知ってるよ。
芸大卒(院も?)の人で、
留学先は...失念。

98 :名無しの笛の踊り:03/10/23 22:43 ID:apfVg7MK
>>94
ス・テ・キ
いや〜惚れたw
この曲の楽譜ってショパンとか有名な曲だとどれと同じぐらい難しい?

99 :名無しの笛の踊り:03/10/23 22:45 ID:hv+UKc8j
この程度
http://www2s.biglobe.ne.jp/~juna/

100 :名無しの笛の踊り:03/10/23 22:58 ID:kJl1WJs9
桐朋


101 :50:03/10/24 01:01 ID:8j6Xj1bb
>>98
ありがd。エチュードの段階だとショパンエチュード程度かな?
でも、ショパンあたりとは難しさが違うようなかんじ。全然耳に
馴染んでいない曲を、楽譜から組み立てていく難しさかなー。
よくよく確かめないとリズム間違ってても気付かなかったりしますたw
速い部分は慣れれば反射神経で弾けちゃう。こういう曲って好き嫌いとか
得意不得意があると思うよん。

102 :名無しの笛の踊り:03/10/24 03:26 ID:m3XYgAIm
>>99
長谷川淳さんてドイツの国家演奏資格持ってるんだ。ベンツやスタンウエイ買えるほど稼げるなんて凄い!
漏れのPC、エッジなんで通信速度が遅くて音聴くの断念したんだけど、シューマンはどのくらいだったんだろう?幻想曲ハ長調は全楽章弾いたの?
漏れは1楽章だけやって2楽章は手付かず。正直、いきなり両手いっぱいに広げなくちゃならないからね。やるとしたら、あと3楽章かな。

103 :名無しの笛の踊り:03/10/24 22:48 ID:2m5N7539
そのひとなんで稼いでるの?大学の講師ってもうかるのかなあ…。

104 :名無しの笛の踊り:03/10/24 23:00 ID:dfTSswUv
「音大卒この程度」って言われたって、
「拓大卒の鈴木宗男がどうして経済学者じゃないの?」、
「家のお兄ちゃんは、日大の法学部卒だけど、どうして弁護士じゃないの?」
と同類の質問だと思うが。



105 :名無しの笛の踊り:03/10/24 23:03 ID:H+ALgkfw
1さんは【ピアニスト】に限定しているらすぃ

106 :名無しの笛の踊り:03/10/25 10:11 ID:t+TsDinp
良い家に高級グランド持っているのに、どうしてバイエルも弾けないの?…だとか。

107 :名無しの笛の踊り:03/10/25 10:17 ID:t+TsDinp
>>82
感情表現の言い訳に、ルバート使いまくりのナルシストっているよなあ…。
自分の演奏に酔うのはいいけど、楽譜の拍子ぐらい守れっていいたいよね。
結構ピアニストにもいたりする。そういう演奏大嫌い。

108 :名無しの笛の踊り:03/10/25 10:25 ID:tJ3VrD4W
>>106
いやいや、金もちだったら良い家に良いピアノぐらい持ちたいと思うわナァ。
でも、ピアノがあって音大卒(ピアノ科)の人間が居て、ピアノ弾けませんじゃ言い訳にならんだろ…。

109 :名無しの笛の踊り:03/10/25 11:22 ID:WbJWQupp
>>107
「ルバート使いまくりのナルシストって結構ピアニストにもいたり」

例えば、誰よ?

110 :名無しの笛の踊り:03/10/25 12:28 ID:lAX6yB7S
>>107
>拍子ぐらい守れっていいたいよね。
素人が楽譜のテンポを守れないのと、演奏家がルバートるのと全然意味が違うでしょ。
極端に遅く弾く人や、変な内声部を出してくる演奏家っているじゃない?
音楽って自由なんだな〜、って再認識したよ。
私は好きだけどな。自分の解釈で演奏できる人って。

111 :名無しの笛の踊り:03/10/25 15:55 ID:brEAOZu4
>>109
ロジェなんかの有名ピアニストもそう。彼はまだ音の粒が揃っているから
曲によってはまだ聴けるんだが、アルゲリッチ、ルプー、…もう最悪。
日本人ピアニストは放送時にいちいち名前を覚えていないし、CDもあまり
買わないので名前を揚げることは出来ないが、相当数いるものと思われる。
しかも技術の未熟さをカバーするためにルバートを使っているから、もう
大変。やっぱそういう人のCDなんて買う気にならない。

112 :名無しの笛の踊り:03/10/26 00:35 ID:ELAXKrT1
音大ピアノ科の受験課題曲ってどんなのが出されるの?詳しい人教えてください。

113 :名無しの笛の踊り:03/10/26 01:26 ID:rrIZlsD1
1曲目は猫踏んじゃっただったよな、確か。

114 :名無しの笛の踊り:03/10/26 01:27 ID:l28WE92q
>>110
極端に遅く…いるいる! 技量的に早く弾けないんじゃないかな。
CDの同じ曲で、別の演奏家の場合、収録時間が短いほど上手な傾向があるみたい。
勿論、早さが味わい深さを減殺してしまってるケースもあるんだけど。

115 :名無しの笛の踊り:03/10/26 01:35 ID:AgIWc2gQ
>>112
音大のHPに腐るほど載ってるけど。

バッハ :平均率(プレリュードとフーガ)
ショパン:エチュード(10-3等、有名なの以外ってとこが殆ど)
ベートーベン:ソナタ7番あたり
モシュコフスキー:練習曲
チェルニー:50番
チェルニー:60番

だいたいこの人たちの曲が課題曲になってるよ。
自由曲があるかは学校による。
バッハとショパンは必須。
あとは楽典、聴音、新曲視唱。

そのくらいは自分で調べなさい。
っていうか先生に教えてもらってないの?

116 :112:03/10/26 01:50 ID:KfaJ1fNe
ありがとうございます。興味本位で訊いてしまいました。
てゆーか、自分のやったことのない曲がほとんどだということがわかり、
如何に同じクラヲタとはいえ住む世界が違うかを再認識しています。
ちなみにやったことがあるのは、上の曲の中では月並みですがショパソ
の別れの曲ぐらいです。

117 :名無しの笛の踊り:03/10/26 01:55 ID:k1GFFvZJ
てゆーか、そういう質問興味本位ですんなてーの。
マジレスしてくれた>>115さんが気の毒じゃないかっw。

118 :名無しの笛の踊り:03/10/26 01:58 ID:k1GFFvZJ
でも、猫踏んじゃった変奏曲って意外と難しそうなんだよなあ…。

119 :112:03/10/26 02:18 ID:jaRwOyEv
>>115
すみませんです(-o-;;)ゝ

120 :名無しの笛の踊り:03/10/26 02:33 ID:lTdk45ST
>>114
速い演奏=上手い
じゃないですよ。それに遅く弾くことがどれほど難しいか解ります?
遅く弾く人、それは速く弾けないんじゃなくて、解釈の違いです。
楽譜の指定は解ってるうえで、その人なりの解釈が出来るわけですよ。
頭が柔軟で自分の音楽が自由じゃないと出来ないですよね。
遅い−速いのコントロールが出来ればできるほど、音楽も幅広くなります。
pppp〜ffffの幅が広いのも同じですよね。
実際にそういう人の演奏は奥行きが深くて凄いですよ。鳥肌立ちます。

121 : ◆MG64yE6TCE :03/10/26 02:43 ID:7JFiDI0Y
(ゎ・_・ぉ)<最近は、ピアニスト業界で通っている常識と、聴衆の間で通っている常識との断絶が大きすぎるのも困ったことなんですねぇ。
 ひと世代前の日本のピアニスト達はおしなべて音量や表現の幅が狭いんですけど、これはピアニスト達に問題があるのではなく、当時の音楽を巡る環境等がもろもろに影響した結果です。二本ペダルのピアノも普通に在りましたし。
 かつての演奏家のほうが譜読みは鋭くても音がいまいち。今の演奏家の主流は音色はある程度綺麗でも譜読みがいまいち。日本の近代化の側面がはっきりと浮かび上がってます。

122 :名無しの笛の踊り:03/10/26 07:12 ID:Fzs7jNZk
このスレアホかと思った。
音大4年程度で何とかなるわけねージャン。
その後何年もかかるわい

123 :名無しの笛の踊り:03/10/26 13:14 ID:Rljxu3/1
>>115
それは易しい音大か難しめの音高の課題です。


124 :名無しの笛の踊り:03/10/26 13:23 ID:0ZhDY57O
音大に関わらず、ピアニストとして花咲く花は咲くって事ですかな?

>>123
すると、音大中〜上はリストあたりですかな?

125 :名無しの笛の踊り:03/10/26 18:03 ID:Ch8wgyqs
ピアニストってマスターした曲を常に数曲抱えて地方を廻るんだろうけど、
暗譜なんかはどうしているんだろう? 弾いているときに楽譜が視覚的に頭に浮かぶのかな?
それとも、音声化した『ソシラソシファラドシドシ…』みたいな音階が頭に浮かぶのかな?

ちなみに漏れは暗譜大の苦手。

126 :名無しの笛の踊り:03/10/28 01:57 ID:neB5HEce
練習で何100遍と繰り返すからね。完成する頃には手が覚えている(笑)。

127 :名無しの笛の踊り:03/10/28 04:58 ID:If0+2E3F
>>125
数えてはいないけど、不安なパッセージはたとえ3秒くらいのでも、30分くらい繰り返したりするよ。
当方、つてが頼りの弱小奏者でつ。苦しいね。
ピアノを抱えてホームレスと隣り合わせの人生です。


128 :名無しの笛の踊り:03/10/28 18:50 ID:t2IXraog
普通、暗譜って言語化して=音階で音を覚えるんでしょうか? 模様読みというような言葉を聞いたことがあるのですが、それって、いちいち言語化してませんよねえ…。

129 :名無しの笛の踊り:03/10/28 21:37 ID:QuQio7Ac
役者が台本覚えるのと同じ。
台本を文字1個ずつ覚えたりしないでしょ?

130 :名無しの笛の踊り:03/10/29 01:04 ID:rrXNkmE7
実は僕の前教わっていたピアノの先生、暗譜した曲はすべて音階で歌えたのです。
ショパソの幻想即興曲なんかもすらすらすらって感じで早口に歌ってました。
実際、ハノンなんかを音階に直して読んでいると、とてもろれつが回りません。
口が達者であれば指も速く動かせ曲も速く弾ける、といったことはないと思いますが、
どうも符読みがすらすらできない(ピアノのキーの位置を直感的に把握することとは違う)
分だけ、自分が劣っているような気がしてなりません。

131 :名無しの笛の踊り:03/10/29 01:36 ID:qRXlNXWa
>>130
先生は音階で覚えて暗譜できるのではなく、
自分の暗譜してる曲を頭の中で鳴らしてそれを音階で歌ってるのです。

132 :名無しの笛の踊り:03/10/29 19:43 ID:WVRKcUu2
>>111
そりゃあ、自分の限界ってありますよ。技術的飽和点と呼ぶか。
すらすら弾けて、音楽的解釈にも身が入ってようやく、って感じだろうけど、
肝心のすらすらがなかなか出来ない。ピアニストなんかでも妥協して
亀のような弾き方でCDリリースしてる人がいるけど、感心しませんね。
難しい曲を選ばなければプロとはいえない、みたいな強迫観念があるの
でしょうけど。背伸びしないで射程範囲で曲を選ぶべきだと思います。



133 :名無しの笛の踊り:03/10/29 20:13 ID:MJ9KKMvF
昔来日した某有名ピアニスト(名前は忘れた)がステージに楽譜持込で演奏したって聞いたけど、それってありですか?
素人の発表会では楽譜持ち込みは許されない、っていうのが相場なんですけど。

134 :名無しの笛の踊り:03/10/29 23:51 ID:1Y4oo3Xg
超現代曲ならアリなのでわ?

135 :名無しの笛の踊り:03/10/30 02:36 ID:MQPzFK8b
>>133
すでに有名ならありじゃないかな?
新進演奏家が楽譜見て演奏じゃダメだろうけど。

136 :名無しの笛の踊り:03/10/30 05:00 ID:85GKmTbX
>>132
ブルグミュラーを超上手く弾いても誰もプロとはみなしてくれぬぞ。

137 :名無しの笛の踊り:03/10/30 09:42 ID:QLq551Te
ってか昔はピアノも楽譜を見て弾く楽器だったんだよな。
クララが暗譜をしたら流行ったっていう?曲芸的なもんなんだよね。

138 : ◆MG64yE6TCE :03/10/30 10:45 ID:q52T8dUS
(ゎ・_・ぉ)<チェルニーのメソッドの中に「譜めくりは奏者の左側にたってあげる。」という項目があります。

139 :名無しの笛の踊り:03/10/30 18:40 ID:qpKbkFu4
>>132
>亀のような弾き方でCDリリース
って例えば誰の何よ?
今どき速く弾けないプロなんていないって。
速く弾く位学生でも簡単に出来るから。
売れっ子のドサ回りは酷い事も多いけどね。

140 :名無しの笛の踊り:03/10/30 19:03 ID:TH3lWwAr
>>137
クララ・シューマン?
>>138
協奏曲の伴奏だと許されるっていう暗黙のルールもあるんだよね…。

141 :名無しの笛の踊り:03/10/30 20:00 ID:yqz6+CSj
>>139
(ー'`ー;)う〜ん・・・誰といわれても…そういうのって、テレビやラジオで聴いたピアニストがほとんどだから。または買って早々BookOffに売り飛ばすCDだとか。だからピアニストの名前をいちいち覚えていない。
遅いといっても、確かに亀は言いすぎだったかも。…でもテンポによって曲の印象って相当変わるんだよね。
よくこなれた演奏というのは曲の解釈さえ違ってなければ、CDの裏面に記載されている録音秒数の少ない方が上手なことが多い、というのは漏れの実感です。

142 :名無しの笛の踊り:03/10/30 20:07 ID:4yTJujog
>>139->>141
速さとその持続を要求される曲を聴き比べるといいよ。
例えばドビュッシーの雨の庭だとか。
下手なくせに背伸びして挑戦するピアニストのは総じてのろい。
まるで、ロバがぽかぽか陽気の中を鼻歌交じりに散歩しているような
印象をうけるから。


143 :名無しの笛の踊り:03/10/30 20:24 ID:GD1t1M73
漏れの大学時代にド素人から半年で革命を完璧にマスターした
奴がいた。天才だよな。そいつ。


144 :名無しの笛の踊り:03/10/30 20:55 ID:WGci6eK6
>>143
ただ覚えが早くて指が回るってだけ
そんな奴いくらでもいる罠

145 :名無しの笛の踊り:03/10/31 04:39 ID:iUJGGFag
>>143
まさにムソルグスキータイプ。そういう資質に恵まれている香具師こそ音大に行くべき。

146 :139:03/10/31 08:02 ID:XELXncXb
>下手なくせに背伸びして挑戦するピアニストのは総じてのろい。
背伸びしなきゃ「雨の庭」が弾けない奴ってそれはピアニストと呼べるのか?

>録音秒数の少ない方が上手なことが多い
素人の耳には速くてピッチが高いほうが上手く聞こえるのは事実。

147 :名無しの笛の踊り:03/11/01 03:09 ID:YnC/h8pW
俺って素人丸出しなのかな…。でも、やっぱ適正速度ってあるよね。
アレックス・ワイゼンベルクの『雨の庭』ぐらい、またヴェデルニコフ
の『トッカータ』(シューマン)ぐらい速く弾けたら、かなり快適だと思う。
勿論、正確さが条件だけど。

148 :名無しの笛の踊り:03/11/01 03:37 ID:+W9DAgkT
ピアノ15年習ったとして平均的にどんな曲が弾けるようになってる
ものなのでしょうか?


149 :名無しの笛の踊り:03/11/01 03:47 ID:ojvM4XEZ
--------●○●別れさせ屋●復讐代行業務●○●--------
http://hidebbs.net/bbs/l234567890?sw=4&m=10
●騙された・裏切られた・弄ばれた・逃げられた・捨てられた・
相手に誠意が無い・異性問題・家庭内暴力・不倫疑惑解明・人間関係・金銭トラブル★
別離工作・情報収集・トラブル対策・ボディガ―ド・等々!
●真剣にお悩みの方、安心してご相談下さい。解決へ導きます★
□■電話番号調査・住民票・戸籍謄本など調査■□
★☆★【重要@yahoo検索キーワード】→悩める方の駆込み寺  
●別れさせ屋・特殊工作・調査全般
-----------------------
http://hidebbs.net/bbs/l234567890?sw=4&m=10

-----------------------

150 :名無しの笛の踊り:03/11/01 04:09 ID:Z0DVNcw6
>>148
だいたい何でも弾けるのでは?
(超大変な編曲モノは除く。でも、あの類いのも1週間くらい譜読みする
根気があれば弾けるんじゃないかな。)

151 :名無しの笛の踊り:03/11/01 04:16 ID:YnC/h8pW
>>148
個人の資質、教習環境(先生の教育方針)、習い始めの年齢、練習時間でかなり異なるので一概には言えませんが、真面目に10年以上もやれば革命ぐらいは弾けるようになっているのではありませぬか。
私の先生はショパンぐらい(子犬などのワルツを差して)弾けないような人は、いくら才能がないとはいえ、
サボっているとしか言いようがない、そうです。私もそう思います。

152 :名無しの笛の踊り:03/11/01 04:44 ID:BBtlBX9l
>>150
最初から音大の先生にスパルタに習わないのだったら、
たいして弾けるようにはならないよ。
最初から趣味の場合、街の先生についた場合、
15年くらいじゃ、初心者レベルだよ。

153 :152:03/11/01 04:47 ID:BBtlBX9l
ピアノを始めて8年たっても、まだバイエル下巻の中ごろの
人知っている。
かといって専門家を目指して、4歳から始めて5歳でチェルニー
30番に入った人も知っている。

はっきり言えば、年数ではなくて、レッスン内容や練習量などで
レベルはぜんぜん違ったものになるよ。

年数だけでは判断できません。

154 :名無しの笛の踊り:03/11/01 05:11 ID:ki/Y2nu7
5歳でオクターブとどくのかな?

155 :名無しの笛の踊り:03/11/01 05:43 ID:HXEwO1Jv
>>154
届くわけねーだろ。

156 :名無しの笛の踊り:03/11/01 05:45 ID:rvAxIRXN
音大受験するには必要だってグランド買うことを強く奨められたりするらしいんですけど、やっぱアップライトだと上達具合に差が出るんでしょうか?


157 :名無しの笛の踊り:03/11/01 06:03 ID:9weule+i
アップライトとグランドの差で音色とタッチの違いはさほど気にはならない。
でも、やっぱ楽譜の高さはアップライトに慣れた人だと、かなりグランドは弾きずらい思う。

158 :名無しの笛の踊り:03/11/01 07:39 ID:1lETur6G
音大受験のためではなくピアノを本気でやる気ならグランドが必要でしょう。
専門家の使う楽器としてはアップライトは性能が低すぎます。
でもアップライトしか持ってなくて芸大ピアノ科に入る人もいるので本人次第。

159 :名無しの笛の踊り:03/11/01 07:46 ID:UfilKDA7
アップライトは鍵盤の戻りが遅いので、連打などで物理的に弾けない曲がおおくなる。
ドビッシーの雨の庭あたりは、アップライトできれいに弾けるかどうかの境目だと思う。


160 :名無しの笛の踊り:03/11/01 12:20 ID:fhAKHEGw
いつも自宅のヤマハのC3で練習。
先日、地方のホールで「木枯らし」弾いたが、そのホールのピアノが
カワイのEX。
普段ほとんど使用していないせいかもしれんが、鍵盤の感触(本象牙?)
が何か異様で、しかもやたらと鍵盤が重く、えらい苦労した。

161 :名無しの笛の踊り:03/11/01 14:56 ID:lsrC+pwj
ピアノによってキーの重さが異なるって言うのはよくある話。
やっぱ重いピアノだと、速くて長い曲は筋肉のこわばりが早く襲ってくるから不向きかも。
カワイって重いんだ…。スタンウエイなんかは軽いっていう意見が多いけど。

162 :名無しの笛の踊り:03/11/01 15:02 ID:Y2PUlMHy
いつもグランドで練習している人が他所のアップライトで弾いたとき
キーのタッチが違うせいで上手く弾けないなんて事はあるんでしょうか?

163 :名無しの笛の踊り:03/11/01 15:42 ID:/STYiP8h
>>162
曲による。
それほど速い曲じゃなければ問題ないよ。

164 :名無しの笛の踊り:03/11/01 16:20 ID:OE7BuyIO
ピアニストって、ヴァイオリニストやギタリストと違って出張先でいつも自分の
楽器が変わるじゃないですか。
やっぱ本番にそのピアノで練習して手になじませておかないと失敗することって
あるんじゃないかな。


165 :名無しの笛の踊り:03/11/01 16:26 ID:OE7BuyIO
訂正
→本番前に

ルビンシュタインなんて手が小さかったから、自分の指の幅に合わせて
あつらえたマイピアノをいつも演奏地に持ち込んでいたらしいですけどね。

166 :名無しの笛の踊り:03/11/01 19:52 ID:OGsRFmMF
>>165
えっ!これって、禁じ手の筈では。たとえば、素手同士の喧嘩に武器を取り出すような卑怯さってない?
ピアニストたるもの、身一つで会場に行き、他のピアニストと同じ条件で演奏するのが正論では?

167 :名無しの笛の踊り:03/11/01 19:57 ID:V1rleVz+
>>165
ぜーんぜん。卑怯でもなんでもないよ。張り合うものじゃないじゃん。
ベストを尽くせることを考えたら自分のピアノが一番だもん。
お客様のためにも〜、ね。
ツィメルマンだっけ?彼もマイピアノで演奏するよ。

168 :名無しの笛の踊り:03/11/01 21:27 ID:WxMDmPzA
>>164
はっきりいって、かなり怖い。
スタインウェイなら、平均して、わりと軽快なタッチで音も華やかでまず心配ない。
しかしカワイとか、ヤマハなど、音の反応が重々しくて、鍵盤が硬いやつにあたると
目もあてられない結果になることがある。
一度すっかりあせって、装飾音が失敗して惨憺たる演奏になったことがある。
出来ることなら自分のピアノで弾きたい。

169 :名無しの笛の踊り:03/11/01 21:35 ID:UfilKDA7
>>161

デフォルトの重さに関してはメーカーによる違いがあるかもしれないけど、
ちゃんとした調律師なら重さなんてどうにでもしてくれる。鍵盤に埋め込んである
鉛のおもりを足したり引いたりするだけ。
因みに自分は多少重めの方が好き。

170 :名無しの笛の踊り:03/11/01 21:38 ID:XyxmPPTp
自分が弾いてる曲(ポピュラー曲)がどの程度のレベルか聞くのはこのスレでOKでつか?

171 :名無しの笛の踊り:03/11/02 00:38 ID:f9X75etd
イタリア協奏曲の第一楽章弾いてるのですが中級ぐらいですか?

172 :名無しの笛の踊り:03/11/02 01:19 ID:2/LUYvs8
夏の高原のホテル、夕食の後フルートとピアノのロビーコンサートをやってて聞く機会があったが
ピアノ伴奏がいかにも初見に近いよ、という感じのできでハラハラして聞いていた。
音をはずしても、ほろ酔いかげんの素人の聴衆にはそれもありかな?と思わせるような
ごまかし方でともかく続ける・・・これもまあ技術なんだろな。
トークのうまいフルート奏者がさかんにピアノ奏者を持ち上げていたが、
途中で1曲自分でピアノを弾いて・・・そちらの方が音楽的でウマイ!
ピアノの先生、頑張って下さいって感じでした。

ああいうバイトって大してもらわないのでしょうねえ・・・

173 :名無しの笛の踊り:03/11/02 03:09 ID:Tp5cmaM5
>>171
イタリア協奏曲ってきっと聞いたことないです。誰の作曲すか?

174 :名無しの笛の踊り:03/11/02 03:12 ID:Tp5cmaM5
あと、舞ピアノ持ち込みはおいらも、ずるい!に一票です。
10度が楽に届くようなピアノを作って日本人用に売り出せば売れるに決まってますが、そうしたら日本人ピアニストは世界に通用しなくなってしまいます。

175 :名無しの笛の踊り:03/11/02 04:44 ID:vtZSGg4A
>>174
なんか勘違いしてないか?
ルービンシュタインだって、普通のピアノで充分弾けるんだよ。
有名になってから自分専用のピアノを使っている。
非常に有名なピアニストは、自分専用のピアノを持ち込むのは、ほぼ常識。
ルービンシュタインだけじゃない。
御託は有名になってから言え。


176 :名無しの笛の踊り:03/11/02 04:53 ID:ixSjpKfF
理想は自分のピアノで演奏できることだよね。
それにはばく大なお金がかかる。有名にならないと難しい。
自分の楽器で演奏するのが不公平なら持ち運び出来る楽器奏者の人はみんな不公平になる。
ピアノは体つき、手の大きさも含めて才能、になっちゃうよねぇ。
悲しい。

177 :名無しの笛の踊り:03/11/02 04:56 ID:ixSjpKfF
ところでルービンシュタインの手が小さいって言ってる人がいたけど、大きいよ。
ドからソくらいまで届いちゃうのだ。

178 :名無しの笛の踊り:03/11/02 04:58 ID:BV9iFki6
>>170>>174>>175

ここは2ちゃんねる。何を発言してもいいよ、少々スレ違いの事だって。
…人を中傷すること以外は。

179 :名無しの笛の踊り:03/11/02 05:00 ID:3psAfOXD
>>173 バッハの曲です。わたしの一番好きな曲です。

180 :171:03/11/02 05:02 ID:3psAfOXD
すみません 音大卒じゃないので消えたほうがいいですか?

181 :名無しの笛の踊り:03/11/02 05:05 ID:JygpGorT
>>177
2ch版100へえ進呈! 大っきいね。

182 :名無しの笛の踊り:03/11/02 05:07 ID:JygpGorT
>>180
音大卒でない人は、俺と同じく質問する側に回ってW…冗談。

183 :名無しの笛の踊り:03/11/02 06:03 ID:D/9Y0g56
>>176
飛行機で運ぶのかな?それとも船?話は違うけど、ヤマハで洋譜頼んだ
とき、急がないからって船便にしたの。そしたら、ページ全体褐色に染
まっていた。考えてみれば赤道越えてきたんだものな…。荷物にクー
ラーなんて当てる訳ないし。熱波による変色かそれとも元々の紙質かは
今もって不明。
でも、ピアノだって良い影響ある筈ないよね。到着後、調律はするんだろうけど。


184 :名無しの笛の踊り:03/11/02 10:20 ID:rLnFsMcx
>>183
全然知らんけど、 船じゃどう考えても演奏日程に間にあわないんじゃない?


185 :名無しの笛の踊り:03/11/02 13:56 ID:Cmyd0bai
>>183
船で1カ月えんやこら〜、って聞いたことあるよ!
もちろん運搬状態に気をつけてね。
そしてお抱えの調律師も一緒にやってくるのだ。

>>184
もちろん演奏日程に間に合うように運ぶでしょ。

186 :名無しの笛の踊り:03/11/02 14:00 ID:ud78pREM
>>172
判るなあ…その心理。臍曲げて辞められたら伴奏者いなくなっちゃうものね。
ピアノの人、恥をしのんでお金のために、って感じだったのかな?それとも、
ピアノだって、相方よりは下手だけど聴いている素人たちよりは上手い筈だ
からって開き直りがあったのかな。

187 :名無しの笛の踊り:03/11/02 14:46 ID:5XHhWQCz
すみません。僕も音大卒とは違うんで消えた方がいいですかね?

188 :名無しの笛の踊り:03/11/02 14:59 ID:xRgZRMPo
>>180>>187
いいよ! でもまた現れてねW。

189 :名無しの笛の踊り:03/11/02 15:29 ID:Qst27h5P
シューベルトの『魔王』リスト篇ってあるじゃないですか。むかしウィスキーのCMで黒澤明と
フランシスコ・コッポラが一緒に出て、コッポラの方が確か弾いていたんですけど、あの速い連打、どうやって
弾けるようになったんだろう?って今日まで不思議に思ってきました。
なかなか本物のピアニストでもあそこまで弾けませんよねえ…。

190 :名無しの笛の踊り:03/11/02 16:13 ID:9huuwpVd
あれって、1秒間に何回打鍵を要求されるんだろう? 並みの練習じゃ達成できないぜ。


191 :名無しの笛の踊り:03/11/02 16:27 ID:JQXaYXU0
友人はピアノのグレードが2なのだがこれってどんなもんだ?

192 : ◆MG64yE6TCE :03/11/02 17:41 ID:lgKEIfQ+
(ゎ・_・ぉ)<>>183昔。シャリーノの楽譜も「楽譜が汚れてしまいました。1割引しておきます。」と書かれた紙が挟まってましたよ。

193 :名無しの笛の踊り:03/11/03 04:21 ID:H8txpd4S
え、YAMAHA? 俺の場合、全然負けてくれなかった。

194 :名無しの笛の踊り:03/11/03 05:02 ID:y+Fi56lA
>>189
俺もそのCM見たことがある。サントリーだったっけ。黒澤監督が生きていた頃だから、かなり昔だね。それにしても、何事にも玄人はだしっているんだよねえ…。アマチュアなのに本業の人よりも上手いってのが。

>>190
一音の連打だったら指の交互使用で楽だけど、和音だから難しくなる。
手首だけの運動になるんだろうけど、すぐに強張っちゃうよね。


195 :名無しの笛の踊り:03/11/03 07:37 ID:CkThprPJ
連打は手首だけの運動にしないのが鉄則です。

196 :名無しの笛の踊り:03/11/03 15:26 ID:6JxxVlLa
シューベルト=リストの魔王は正確に刻んでいれば、いくらテンポが速くても
かまわないって感じだよね。
やっぱピアニストたる者、到達目標はリストなのだろうか…。でもやはり速さ
が維持できないんだろう、あまりCDで取り上げるピアニストいない。
やっぱ、速い曲を感傷的に遅く弾いても、決してプラスイメージに作用しないからかな。
でも

197 :名無しの笛の踊り:03/11/03 15:53 ID:30T4L7C2
でも?

>>195
和音連打の極意、練習法きぼーん。

198 :196:03/11/03 16:00 ID:6JxxVlLa
編集で削除し忘れました。スマソ。

199 :名無しの笛の踊り:03/11/03 16:15 ID:UZkqWAum
速く弾くのが難しいと思ってる人が多いんですね。
取り上げないのは編曲物はつまらんからでしょう。


200 :名無しの笛の踊り:03/11/03 17:25 ID:yTnrBuhN
漏れ的に、ダダダダダダダダ…と和音での連打がどうしても苦手。ピアニストでもそういう人って多いんじゃないのかな?

201 :名無しの笛の踊り:03/11/03 17:34 ID:o4XHHwD3
>>197
195ですが194を読んでつい書き込んでしまったのでマジレスします。

運動能力と脱力が重要なので練習の近道はないかもしれませんが
和音を弾く時に手首からねじ込まないでそれぞれの指でつかむ事
瞬発力のみですぐに力が抜けて次に弾く体勢にすぐ戻る事
等に気を付けてみると良いと思います。

それは理想論だとおっしゃるなら途中で指使いを変えては如何でしょうか。
3和音なら123と124で切り替えるといった具合に
音符3つ(6つ)ごとに指使いを変えて12連打を3(6)連打として弾きます。
オクターブも555444、555555444444や、545454、545545を一部分混ぜる等
手が固まって来るのを防ぐ指使いを工夫すると良いと思います。
リストの魔王なら連打ばかりが続く所は意外に少ないので
これでかなり持たせられると思います。

旋律の長い音符も押さえ付けずに力を抜く事が大事です。
鋭く弾いて反動で力を抜くようにしてみると良いと思います。

202 :名無しの笛の踊り:03/11/03 17:39 ID:3tyCI7Ia
>>200
そういうところは根性でw

203 :名無しの笛の踊り:03/11/03 17:45 ID:w4Actkue
嫌いなピアニストのタイプ

@曲の中でのリズム・テンポを守らない→緩急が独善的で
 聴衆の理解を阻む演奏
Aルバート使いまくり
Bペダル使いまくり
C装飾音的なアルペジオを前面に出すのに、主要な
 メロディーが埋もれてしまう
D音飛びする箇所で正確を期すために一瞬の躊躇がある
E早くなくてはいけない曲を自分の演奏レベルに合わせて遅く弾く。
 そもそも、無理だったら速い曲など採り上げないでほしい! 

204 :197:03/11/03 17:50 ID:qRjzXpWw
>>201
うわっ! すっげー勉強になりました。
そうするとマジでできるんかなあ…? やってみます。
ありがとうございました。

205 :名無しの笛の踊り:03/11/03 18:33 ID:xEN3x3Do
>>203
解釈の違い。
だったらそういう人の演奏聞かなきゃいいじゃない。
速く弾けないピアニストなんていないよ。
それから躊躇じゃなくて溜め。
それが上手く伝わらないのはそのピアニストのせいではあるけど。
呼吸と音楽が一緒になってないの。

もっとたくさんの演奏を聴いたら?

206 :名無しの笛の踊り:03/11/03 18:41 ID:4kZgVB25
勿論、ためてBookOffに売り飛ばしまっす!

207 :名無しの笛の踊り:03/11/03 19:10 ID:fDUkVYk/
難しいところですねえ…あっさり、月並み、個性的、ルバートで感情表現。
みんな対立概念で、全ての聴衆に心地よい演奏というのはないのかも。
変奏なんかもシフラだとお洒落でかっこよく決まるけど、そうでないピアニストもいるし。

208 :名無しの笛の踊り:03/11/03 19:41 ID:tUTLhmgH
>>203
D以外は、腕のあるピアニストが解釈として行う事も十分にあるね。
ただそれでも、技術の無さを誤魔化している場合はけっこう聴いてて分かるよね。




209 :名無しの笛の踊り:03/11/03 23:29 ID:a6pbKaWV
リスト編のピアノソロもシューベルトの伴奏の方も弾いたけど
伴奏のほうがキツかったよ。

リスト編はさほど苦痛にならないと思うけど。

210 :名無しの笛の踊り:03/11/04 04:09 ID:gO1/mjsA
>>141
音楽性は曲の速さに比例しないよ。MIDIでシューマンのトッカータ…きっと
アメリカのHPだからアメリカ人だと思う、を聴いたけど、全然ガッカリ。
確かに音は明瞭、手は大きいからすらすらハキハキ弾くんだけど、何か砂の
ご飯を噛んでいるような感じ。
それだったらまだ、近所の子供のバイエル聴いていた方がいい、と思った。
それを聴いてから、ちょっとその曲に対する考え方が変わった。
ヴェデルニコフとリヒテルとの比較で、リヒテルの方が確かに遅くておわりの
方なんて苦しそうなんだけど、感情が篭っていて上品な弾き方だと考えるよう
になった。

211 :名無しの笛の踊り:03/11/04 15:09 ID:C+4EwJxj
●●●2004年も被害者がでるのだろうか?●●●
http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/kouhaku/1057943092/-100
行政機関、日本の全マスコミ、教育機関などによる、
個人に対する住居不法侵入からの盗聴、盗撮、24時間監視、
ストーカーで収集した個人情報を、
テレビ、新聞、出版物などで嫌がらせをしながら悪用している事実について、
>>1>>394までにまとめました。

2chのマスコミ板 http://society.2ch.net/mass/
●●●マスコミの盗聴、盗撮は許されるのか?●●●
で被害者の訴え、マスコミの隠蔽が、30スレまで続いています。
より多くの人に事実を知って貰うことが、
組織的、計画的な犯罪の刑事責任、民事責任を追及することにつながると考えています。


212 :名無しの笛の踊り:03/11/04 18:16 ID:1Ze2xqE/
上品な弾き方と下品な弾き方ってあると思う。ラローチャの弾き方はいいよなあ。
引退してもうCDでしか聴けないのは残念!

213 :名無しの笛の踊り:03/11/05 04:50 ID:seRSn7bX
主旋律と副旋律を独立・調和させ、レガートとスタカートを正確に、そして左右の音量バランスを
整えて弾けば上品には聞こえる。

214 :名無しの笛の踊り:03/11/05 05:24 ID:iqcfKvOn
間違わなければ上手というスタンスを取るなら、上品な弾き方を好む香具師は
神経質で上がり症だから、ppさえ fで弾いてしまうような無骨な香具師に
大衆を前にしたステージでは負けてしまう…相応の評価をもらえないというこ
とになる。
練習の成果を本番に反映させる効率の高い香具師をプロというのかもしれない。


215 :名無しの笛の踊り:03/11/06 04:08 ID:pZc/nB8J
工房のときに演奏家の集団(5重奏団)が学校に来て、クラシックの曲を
幾つか弾いていった。合奏と、それぞれの楽器の独奏、ふたたび合奏の順序
だったけど、ピアノが一番下手に聞こえた。音は浮くは、外すはでクラシック
素人にも間違いが判ったと思う。何とか完奏し終えたけれど、気の毒になって
しまった。ちなみに取り上げた曲はショパンの革命。


216 :名無しの笛の踊り:03/11/06 05:24 ID:6y56q8mM
上がり症の人は速い曲は避けた方が無難。仮にやるにしても、ゆっくり目の
曲の後に持っていった方が利口。
それにしても革命ぐらいだったら、ちょっと弾ける子なら高校生で出来そう。
限られた時間でピアニスティックな効果を出すとなると、どうしても速い曲に
なってしまうんだろうが、選曲があだになったね、きっと。

217 :名無しの笛の踊り:03/11/06 07:55 ID:ndb64jay
また速いのが難しい論ですか。
革命で難しいのは右手の和音じゃないですか?
左手が細かいから右手だけのためのペダルも使えないし。

218 :名無しの笛の踊り:03/11/06 09:46 ID:xBfhPl/7
>>215
私はピアノ習ってただけだけど、
学校へ来るそういうのって単旋律の人は有利だなといつも思ってた。
ピアノって伴奏頼まれても主になる歌やバイオリンより何十倍も練習がいるじゃん。
いや本格的な演奏家は知らないけど、ちょっと伴奏頼むって言う人
「これとこれとどっちか弾くから」とか「この7曲のなかから3曲やる」とかさ。
練習する身にもなって欲しかった。


219 :名無しの笛の踊り:03/11/06 10:43 ID:eyxbQodU
やっぱり、ショパソですか…。大衆ウケする曲ってやっぱ決まっちゃうのかな。
もっとマイナーでも良い曲を書いた作曲家がいると思うんですけど。
人に見せる音楽って、素人が真似できないような難しい曲じゃなけりゃいけない
って思い込みあるのかな?でも良い思い出になる曲なら、難しい易しいに関係
なく取り上げられるべきだと思うんですよ。
例えば、>>136のいったブルグミュラーでも良いんですよ。良い曲があったか
どうかは思い出せないけれど、良い曲だったら取り上げれば良いじゃないですか。
尤も、易しい練習曲というイメージは拭えないから、プロとしてナメられないため
に、一緒に弾く曲で他作曲家の難しい曲を取り上げるだとかの配慮は必要かも。

220 :名無しの笛の踊り:03/11/06 10:47 ID:SodSpznZ
>>219
マイナーでも良い曲を書いた作曲家って誰よ?

221 :名無しの笛の踊り:03/11/06 16:45 ID:aZvNtn38
そういった場所で、例えばファリャのアンダルシア幻想曲なんてどう?
あれって、あまり取り上げるピアニストはいないけど、ムズいのかな?

222 :219:03/11/06 18:46 ID:nHinviN0
>>220
訂正…有名・無名を問わず、知られざる名曲を書いた作曲家の作品

ショパン・ベートーベン・リスト以外にも、モンポウ、アルベニス、シューマンあたりで
一般人に紹介したら受けそうな、クラヲタしか知らない良い曲があったりする。

223 :名無しの笛の踊り:03/11/07 03:47 ID:nj5bP8Ne
技術的な難しさに比例して、音楽性の増す傾向はあるように思われる。
但し、易しい曲すなわち音楽的に劣った曲という意味では決してない。

224 :名無しの笛の踊り:03/11/07 04:26 ID:nj5bP8Ne
ペダルって言うのは楽譜どおりに使うのはナンセンスと、どこかで読んだ。
とはいえ、感じよく効かせるのはマニュアル車のクラッチ操作より難しいかも。
ペダルと音響の関係は、丁度スポンジケーキと泡立ての関係に似ている。
ペダル過多だと音がにごってむくんだぶわーんとしたのが出来るし、反対に
ストイックになるだけ使わないようにすると、硬くてぱさぱさしてしまう。
キーを弾いた直後に踏んで濁らない前に離す、というのが基本だと先生から
習ったものの、今だ自然な感じで聴衆をしてペダルの使用を忘れさせる境地
には至ってない。


225 :名無しの笛の踊り:03/11/07 11:47 ID:YulTiSVz
ピアノによってもペダルの感覚って違うしね。アプライトとグランドでも
全然違う。
グランドは上蓋が開いているからペダル使わなくても残響が大きいし。

226 :名無しの笛の踊り:03/11/07 11:51 ID:PFtApTnZ
都内某音大卒です。ツェルニー40番程度で入れました。

227 : ◆MG64yE6TCE :03/11/07 17:32 ID:uPHPmmAF
(ゎ・_・ぉ)<>>218歌科だとまぁ常識知らずもいいとこで、リサイタル四日前に「これお願い」ですから。
      プーランクを四曲ですよ。

228 :名無しの笛の踊り:03/11/07 19:40 ID:TCxg00cX
>>224 は釣り師?
素人のイタイ発言を装って
甚だしい勘違いを指摘せずにはいられない
非常に上手いツボを突いて来る。
いやほんとお見事。

229 :名無しの笛の踊り:03/11/08 01:49 ID:rjrvVKVg
>>228
指摘してみて。講義拝聴。

230 :名無しの笛の踊り:03/11/08 03:11 ID:x696EaIS
>203
>D音飛びする箇所で正確を期すために一瞬の躊躇がある
大学時代の先生にはショパンなどピアノのことを良くわかっていて
インテンポでは一見無理っぽい跳躍を要求する部分は
溜めて歌うとちょうどいいようになっていると
言われました。なんでインテンポで弾くの?って。ほんとにそう思う。
っていうかインテンポで無理な跳躍を正確に決めることに
音楽上意味があるならそうすればいいけれどね。
サーカスしてるんじゃないんだから。



231 :名無しの笛の踊り:03/11/08 04:28 ID:cEcYHumF
思い切ってジャンプするのが不本意なリズムの滞りだと察知されないために、
他の部分も多少は崩して…とはいってもなるだけ嫌ったらしくアクが強くなら
ないように、自然に歌うのが理想だと思いまつ。

232 :名無しの笛の踊り:03/11/08 07:57 ID:ngG+e6qi
大きな跳躍をするところは、普通大きな感情の動き、高まりがあるわけで
溜めて歌うのは当然と言うか、それが自然でしょう。

233 :名無しの笛の踊り:03/11/08 20:50 ID:PtyFsiz8
>>227
伴奏ってやったことないけど、本番までに何度となく一緒に合わせなくちゃいけないだろうから、大変そう。
だって、間違ったら相手に迷惑かけちゃうってプレッシャーも出てくるんでしょう。

234 :名無しの笛の踊り:03/11/09 04:57 ID:djyPP1tF
音響って言えば、舞台のグランドって自分と離れたところから音が聞こえてくる
からどうも違和感があるんだよなあ…音の強弱の加減が自分でわかりずらい、
コントロールしにくい、ってあるんじゃないかな。慣れてないからって言われ
ればそれまでだけど。

235 :名無しの笛の踊り:03/11/09 05:59 ID:/flF7SUR

>>230
『インテンポ』ってなんだろうと思い調べてみました。
「音楽的なインテンポ」とは何か、というと、物理的にテンポが一定で
あるのではなく、音楽的に自然な安定したテンポ、のことです。
どんな音楽でも(バッハやモーツァルトなどの古典派と呼ばれる作曲家
の曲でも)、物理的に一定のテンポと音楽的なインテンポは違う、と
思っています。
http://homepage2.nifty.com/m-nyan/music/music/intempo.htmlから引用

つまり「コンスタントな速度で」という意味ですね。

ちなみに a tempoは、「(再び)もとのテンポで,拍子どおりに.」と
いう意味のようです。

知っている人からすればバカみたい…と言われるかもしれませんが、
いちおう掻いときました(*^▽^*)


236 :名無しの笛の踊り:03/11/09 10:56 ID:K73HeIT8
>>222
熊本マリってピアニストいたよね。彼女がモンポウを弾いている。
TVで一回演奏聞いたことがあったけど、結構感じの良い弾き方だったと思う。
感じが良い、といえばクラシック畑ではないものの矢野顕子もかなり感じの良い
弾き方をする。

237 :名無しの笛の踊り:03/11/09 18:32 ID:WR+6N/LI
PCを打つのにブラインドタッチってやってます?ミス入力が多ければ
ピアノ向きでないといえるかもしれない。
ブラインドタッチでピアノ弾けるぐらいだと演奏会でも間違え少なく弾けそう。

238 :名無しの笛の踊り:03/11/09 21:15 ID:bF0c3mNd
ブラインドタッチ

・・・いちおうブラインドタッチでブラインドタッチと打ってみましたが何か?w

239 :名無しの笛の踊り:03/11/10 00:09 ID:swMRZsWP
>>237
ハノン程度の音を間違える人はいないと思うのだが。

240 :名無しの笛の踊り:03/11/10 05:09 ID:CJAOXXVe
>>236>>239
音が跳ぶ時って、やっぱミスタッチは起こる。ミスタッチの起こる個別的原因は、
@練習不足
A自分の指にあってない指使い…楽譜どおりの運指
Bスパンが足りないのに一度に押さえようとため
 で、その次辺りに
C位置音感の欠如
 というのがあるのかもしれません。



241 :名無しの笛の踊り:03/11/10 11:15 ID:kN89izzs
ブライダルタッチ

駄目だ・・

242 :名無しの笛の踊り:03/11/10 11:16 ID:kN89izzs
ブレンデルタッチ

遠く及ばん・・w

243 :名無しの笛の踊り:03/11/10 19:03 ID:5dGkzYyy
>>235
一瞬、「インポテン」と読んでどきっとした私・・・


244 :名無しの笛の踊り:03/11/11 03:16 ID:DChSYlQz
(#・・#) ポッ …漏れも一瞬バイアグラが頭によぎった。

245 :名無しの笛の踊り:03/11/11 04:20 ID:IjKo7XT5
ファリャって作曲家いますよね。彼の作品を好んで取り上げていたラローチャ女史が引退してしまったので、
ピアニストが取り上げるにはなかなかの穴場だと思うのですが、難易度はどれくらいのものでしょう?
4つのスペイン小曲って結構気に入ってCDを聴いてるのですが。音大の学生さんもあまり弾かないのかな?

246 : ◆MG64yE6TCE :03/11/11 04:50 ID:Hu38sTfZ
(ゎ・_・ぉ)<まともな校訂版が出れば弾く人は増えますよ。

247 :名無しの笛の踊り:03/11/11 08:19 ID:W6x/oHmm
ファリャの楽譜はユニゾンの左右分担が区分されていないのと、指使いも書かれていないようですね。
やっぱり需要がないから誰も手がけないんですかね。

248 :名無しの笛の踊り:03/11/11 16:19 ID:hDqYAvuA
「恋は魔術師」の中の一曲『火祭りの踊り』は結構取り上げられているよ。
シフラのを聴いたけど、ラローチャより良かった。

249 :名無しの笛の踊り:03/11/11 16:27 ID:oMewPWXs
シフラクラスのヴィルトゥオーゾって現代にどれくらいいるだろ?現役で。

250 : ◆MG64yE6TCE :03/11/11 19:01 ID:8768UKTf
(ゎ・_・ぉ)<潜在的には恐らくかなりいるはずなのだが、その誰もが日本に紹介されない。パウエルとか物凄いレヴェルなのに。

251 :名無しの笛の踊り:03/11/12 01:50 ID:8VgU3frF
>>250
確かに。その人の名前聞いたことがない。

252 : ◆MG64yE6TCE :03/11/12 02:32 ID:GM9d+FLa
(ゎ・_・ぉ)<Jonathan Powell。作曲家でもあるので、いずれ現音スレで紹介予定だけどね。ソラブジ「オプス・クラビチェンバリスチクム」の三人目の全曲完奏者。
       この人のヴァイオリンとピアノのデュオがなかなか面白かった。ちょっと外面的過ぎるが。

253 :名無しの笛の踊り:03/11/12 03:57 ID:DPP+uUtt
ジョナサンパウエル…フルネームで言われると、やっぱどこかで聞いたような。どちらかというと、ジャズ畑なんでしょうか?
カツァリスも結構上手いと思ったけど、あのひとはショパソしか弾かないみたいだし。
ブレンデルも、かなりご老体… まだご存命なのかな?

254 :名無しの笛の踊り:03/11/12 17:50 ID:uPwHMCh1
クセって、良いものと悪いものがある訳でしょう?パーソナリティーと同じで、クセの程度が個性として許容されるか否かが分岐点になると思う。
シフラのはクセが魅力となっている演奏。ブレンデルのは許容範囲内のクセなのだと思う。

255 :名無しの笛の踊り:03/11/13 03:16 ID:VGdxBWie
一曲を仕上げるのにどのくらい掛かります? 俺の場合だと、6ページぐらいの分量でも
目鼻立ちまで1ヶ月、音楽を磨くのに1ヶ月、熟成するのに更に1ヶ月、計3ヶ月程度は
掛かってしまいます。




256 :名無しの笛の踊り:03/11/13 04:12 ID:Q2XCfB3H
掛かりすぎだね。ある程度で妥協しないと、いつまでたっても次の曲が始められない。
あんまり完成まで時間が掛かると、モラール…演奏の士気にも関わってくる。
自分で『この曲なんだか飽きたなあ…』なんて考えながら弾いていて、
良い演奏なんて出来る甲斐?

257 :名無しの笛の踊り:03/11/13 04:58 ID:Du2ikHUE
ピアニストでも、…いやオーケストラでも、もうイヤって感じが音に出ている演奏ってあるね。
練習のし過ぎは曲への愛情に悪影響を与える。

258 :名無しの笛の踊り:03/11/13 10:22 ID:M0RStQor
>>256
>255はべつに『この曲は飽きたな』なんて思って弾いてるわけではないでしょ?
熟成に1ヶ月ってかいてあるから、きっと更に上を目指してるんだとおもうけど。

受験曲なら3ヶ月で仕上げるのはかなりきついから(11月に曲指定2月に受験はきつかった)
他人と比べるのでなく、「この曲は自分としてはこのくらい」って満足できるまで弾いたらいいと思う。


259 :名無しの笛の踊り:03/11/13 13:31 ID:6Q+LBJyN
有名ピアニストで上手いんだけど、どこか魅力的でない、って練習しすぎが聞いてることも予想されるね。
例えばアシュケナージ。彼の演奏はどことなく味ケナーシ。…ちょっとさぶかったかな? スマソ。

260 :名無しの笛の踊り:03/11/13 13:35 ID:6Q+LBJyN
あらら、“効いている”ですた。 ま、それはともかく素人〜非有名ピアニストが目指すものは
下手旨で良いんじゃないのかな。

261 :名無しの笛の踊り:03/11/13 21:43 ID:6I03/gor
>> 257
うん、たしかにプロフェッショナルの演奏の中には
そのような「弾き飽きたわ」みたいなかんじの演奏に、たまに出会う。

演奏家の人が「聴かせたい」って燃え上がってるときが
旬の演奏だろうね。

262 : ◆MG64yE6TCE :03/11/14 03:36 ID:UoRupCOX
(ゎ・_・ぉ)<>>253ジャズ畑、ではなく、ロシアンピアニズムをた、です。

263 :名無しの笛の踊り:03/11/14 03:45 ID:rsSr/yve
>>236
ツエルニー40番なら愛の夢第3番ぐらいは弾けるレベルでしょう。
それで入学要件に満たないとなると、本当に幼少からエリート教育受けた人でないと
音大に入れないということになってしまう。

264 :名無しの笛の踊り:03/11/14 10:21 ID:j8wnTyxc
 赤バイエル未終了で音大は入れましたが、何か?

265 :名無しの笛の踊り:03/11/14 20:01 ID:mrFseEt5
>>264
音大の何科?
ってか4年制の大学だよね?

266 :名無しの笛の踊り:03/11/15 01:12 ID:Jyh9ZYUL
>>263
漏れ中学3年の冬から始めて、四年制の音大(ピアノ科)合格した。
ちょうどツェルニー30番終わって、40番に入ったばかりのレベルだった。
一部の上位校は、本当のエリート専用だけど
中堅クラスの音大なら、40番終了してれば問題ないのではないでしょうか。

でも、文学部などと違って遊んでいては卒業できないです。
同期の連中が1週間でさらってくる曲を、漏れは2週間かかったし。
でも、やる気さえあれば少しくらいのハンデなら
卒業までに結構埋まります。





267 :名無しの笛の踊り:03/11/15 05:15 ID:Va+KtyJy
ピアニストで一日8時間練習するって香具師がいた。だから、一般のサラリーマンと
そんなに変わりありませんよだって。
でも、よほどピアノの音がおとなし目の音じゃないと、耳が悪くなっちゃうんじゃないのかな。
ベートーベンもフォーレも耳を悪くしたのは、大音量を近くで聞きすぎたせいじゃないのかな?
って思うんだけど。

268 :名無しの笛の踊り:03/11/15 05:30 ID:Va+KtyJy
練習のしすぎは指に良くないんじゃないかな?腱鞘炎なんてなったら、
ヤバいんじゃないのかな?
シューマンも指を悪くしてピアニストをあきらめたって言うし。…とは
いっても、シューマンの場合は指の訓練器具で無理なことをしたみたいな
事を聞いた覚えがある。

269 :名無しの笛の踊り:03/11/15 06:20 ID:ezCOPUjV
腱鞘炎になるぐらい練習しなけりゃ、良いピアニストになんか馴れっこない。
言い換えれば、腱鞘炎になるぎりぎりのところでセーブして特訓をつむべし!

270 :名無しの笛の踊り:03/11/15 09:39 ID:y0mk6jT0
自分の能力を考えないで無理をするから腱鞘炎になる。
受験期はそれこそ8時間〜10時間も練習したが、
腱鞘炎になるような受験生は「練習がヘタだね」と軽く見られてた。

271 :名無しの笛の踊り:03/11/15 11:36 ID:BOb15BT/
腱鞘炎は恥ずかしいけど指の筋肉疲労は勲章だと思う。

272 :名無しの笛の踊り:03/11/15 11:50 ID:PpTjX7HU
小指が無いのもり(ry

273 :名無しの笛の踊り:03/11/15 12:30 ID:zOfXDg2s
腱鞘炎はふだん練習してない人が
とたんに焦って弾くとなる
怠け病だと聞いたことがあるけど?

274 :名無しの笛の踊り:03/11/16 00:39 ID:el5GsB0Z
>>273
あとは超真面目な人が、くそまじめに練習しすぎたり...とかね。
とりあえず、変な弾き方してたり練習が下手な人がなるもんだ。

275 :名無しの笛の踊り:03/11/16 01:32 ID:dIi5YUr9
腱鞘炎ねぇ・・・
マジレスだけど俺は一度もなった事がないよ。(5〜6時間弾いても)
脱力ができていないとか、指の独立がイマイチとかそういうのが原因で
なるようだが。
その代わり「筋肉痛」みたいな鈍痛はたま〜に起こる事があるよ。


276 :名無しの笛の踊り:03/11/17 10:24 ID:Tw6cfliu
マジレスだけど、良い弾き方でも腱鞘炎になる可能性はあるよ。
適当な例が思い浮かばないけどリストのコンチェルトの冒頭みたいなのを長時間弾き続けると
スポ−ツ選手が膝を痛めやすいようにピアニストが手首を痛める危険は高い。
手首の状態に敏感になる事と負担のかからない練習法にしたりする工夫も必要。

277 :名無しの笛の踊り:03/11/17 13:07 ID:4DW8ypdN
「手」のモデルやっている人がいて、そんな人は写真映りをよくするために掃除・台所仕事等、
手荒れの元となる仕事は一切やらないって話を聞いたことがある。
そんな考えを推し進めると、ピアノ用の手はなるだけ重いものを持たない方が良いということにもなる。
学生時代と比べ、社会人になって重いものを持つ機会がやたら増えた。
ピアノが趣味だなんて言って、見せろというから手を見せてみたら「労働者の手だ」なんて言われた。
確かに指がごっつくなって繊細なアルペジオなんかはあまりよく決まらなくなったかも。
練習以外の手への影響もあるんじゃないかな。

278 :名無しの笛の踊り:03/11/17 21:26 ID:0/LaC3TD
腱鞘炎になりやすい人はコラーゲンをたくさん取ると、顕や軟骨が強化されて
(・∀・)イイと思います!
…そういう漏れは鳥の皮だとか、大のニガテ。


279 :名無しの笛の踊り:03/11/17 21:40 ID:uKKwzD2L
>>278
確かに、20代の若い頃は良いかもしれないが、だんだん歳とってくると、節々の柔軟性に乏しくなるから、無理な練習がたたって腱鞘炎なんてのは
あるかも。腱の強化にはゼリーを食え。ハウスゼリーを。

280 :名無しの笛の踊り:03/11/17 22:18 ID:UnYAe52h
日ごろの練習が老化による機能低下や反射神経の鈍り防止に役立つと思う。
機械的な練習にはなるがハノンなんていうのは筋肉と指の状態の維持に
大変役立つ薬となる。
付点やスタカートの組み合わせによる変奏練習は大人になるとなかなか時間が取れないことは
あるけど、普通にレガートで弾くだけでも、やっていないのと比べれば断然の差が出てくる。




281 :名無しの笛の踊り:03/11/17 22:30 ID:JR+p2zyX
ルビンシュタインやラローチャ女史の例に見られるように、ピアニストは
鍛錬しだいではかなり老境に入っても、プロとして通用する。
その反面、ピークを過ぎると急速に萎んでいくピアニストがあるのも事実。

282 :名無しの笛の踊り:03/11/18 03:46 ID:d1mFyM6h
>>277
「ピアノ用の手はなるだけ重いものを持たない方が良い」
そんなこといっていたら、社会生活できなくなるぞ。遠征をするピアニストだって重い旅行鞄を持つのに手を庇ったりなどはしない。

283 :名無しの笛の踊り:03/11/18 04:16 ID:SwSY5oFC
>>281
老醜をさらすピアニストっているよね、若い頃の名声を維持しようとせず、
実力が落ち目なのに、いつまでも現役でいようと頑張っている香具師。
他のスレでもだいぶ話題になったが。

284 : ◆MG64yE6TCE :03/11/18 06:14 ID:9EuVM9k+
(ゎ・_・ぉ)<>>281それは、、ここ数年弾く曲が全然変わっていない、とかいう人に多いですね。

285 :名無しの笛の踊り:03/11/18 13:50 ID:1s06g113
やっぱり年齢がかさむと暗譜力が落ちるから。若い頃にマスターした曲と、
歳をとってからマスターした曲とでは記憶強度が違ってくる。
おまけに関節や反射神経の老化のトリプルパンチで速い曲、複雑な曲が不得手に
なってくる。
その点、曲に対する理解や感性は若い頃と比べて進歩する可能性もあるから、
弾けたい曲が弾けないジレンマに陥りやすい。

286 :名無しの笛の踊り:03/11/18 20:41 ID:w4ZJezH+
それにしても、日本の若手ピアニストは、というか日本人ピアニストの間には
今だにショパソ病が流行っているようで、それもう飽きたって言いたい。

287 :名無しの笛の踊り:03/11/18 20:43 ID:0ZyVuqgk
しょうがないじゃん。
他の作曲家の曲じゃ観客の受けが悪いんだもん

288 :名無しの笛の踊り:03/11/18 20:47 ID:cI7WEA3p
そんなことないよ。
いい曲弾いて、ものを知らない聴衆に新しい喜びを
与えてもらいたいものです。

289 :名無しの笛の踊り:03/11/19 03:33 ID:VfT5t+A4
そう。それだから日本の聴衆のレベルがいつまで経っても上がらない。
大体、大衆的なものの見方はピアノ曲=モーツアルト、ベートーベン、ショパン、
そしてリチャクレ、坂本龍一のエナジーフロー…ロマン派以降でたくさんいい曲があるのにね。


290 :名無しの笛の踊り:03/11/19 05:39 ID:dlmCbAxm
意外とピアニストやっている人というのは練習に時間をとられて、他の
人のCDだとか聴いてないなんてことあるんじゃないのかな?
そうでなければ、どう見たって自分の方が劣る…というより国際的水準
行ってないCDを平気でリリースするなんてこと、考えられない。
ここで書き込みやってる2chクラヲタの方がずっと曲的な知識は豊富
なんじゃないかな。

291 :名無しの笛の踊り:03/11/20 03:50 ID:zNeSHwl8
>>289
ショパンはあまりにも大衆化しすぎている。選んでセンスのよさを印象付ける作品は今や少ないかも。
これほどまでに一般化しなかったら、ショパンももう少し好きになれたかもしれない。

292 :名無しの笛の踊り:03/11/20 05:21 ID:Ru4n8PKX
付和雷同の忌避を選曲基準にすることは、付和雷同して選曲することと同じくらい、センスに乏しいですな。
尤も、安易な大衆迎合は、洗練されたピアニストが最も避けるべき俗なることだと言っておきますけど。

293 :名無しの笛の踊り:03/11/20 05:29 ID:8+OzYyWr
ちょっと待って。それじゃ、日本のピアニストなんか食っていけないよ。
ショパンがわかりやすいから、大衆に浸透したっていうのはあると思うけど。
中村紘子なんてショパンがいなかったら、ここまで知名度あったかどうか…。

294 :名無しの笛の踊り:03/11/20 14:08 ID:sNTh8RAo
いやこの板に来ているクラヲタだって良さが判らないような難曲は幾らでも存在する。…イワンや一般の大衆をや。
モーツアルトやブラームス一つ取り上げたって、アレルギー起こすヤシ煎るんだし。

295 :名無しの笛の踊り:03/11/20 14:32 ID:9Of5COfh
>>294
モーツアルトやゲソオソの作曲家については、判る判らないの問題よりも、
良い音楽かそうでないかの問題の方が大きいと思う。
普遍的な名曲は感性の偏在を超越する。

296 :名無しの笛の踊り:03/11/20 22:18 ID:5ALGmfXC
弾き手は誰もが弾いてるから選ぶとか誰も弾かないから選ぶとかでなく
自分にとって価値があると感じる作品、興味をそそられる作品を選んでる。
それがショパンに集中しているとしたらショパンの普遍性が高いということ。
自分は珍しいものの方が好きだけどショパンを選ぶ人の気持ちもわかるし
敢えて誰もが弾く作品をとりあげるのは勇気ある事だとさえ思う。

297 :名無しの笛の踊り:03/11/21 04:28 ID:rbvaskBi
リヒテルがシューマン、ルビンシュタインがショパン、バックハウスがベートーベン、
シフラがリストというように、ホームグラウンドとなる作曲家はそれぞれが抱いていると思う。
でもピアニストが取り上げない作品の方が、練習してものにしたとき、喜びは大きいかも。
自家薬籠中の秘薬って感じで。

298 :名無しの笛の踊り:03/11/21 07:31 ID:C0PuE41v
>>297
あんまり弾かれない曲ってリスクも大きい。
平たい話、
発表会等で知られてない曲を弾くのと有名な曲を弾くのでは反応が全然違う。

299 :名無しの笛の踊り:03/11/21 14:23 ID:wWzPfQml
新しくCD買って、聴き込むにしたがっていい曲だと思う曲と、一度聴いただけ
でいい曲と感じるのと二通りある。複雑な曲だと一度耳にしただけではいい曲か
どうかの判別がつかないのだと思う。
「高度な(難しい)曲ほど良い曲」とは限らないが「良い曲ほど難しい」傾向は
あるように思える。

300 :名無しの笛の踊り:03/11/21 15:01 ID:QB0NZbH+
良い曲=難しい曲ほどよくコケる。音が飛ぶし、掴みづらいから。
おまけに速いとなったら、生演奏には極度の熟練が必要。
リストなんかはメロディーは単純だけど、それを支える副旋律は
難しいこと極まりない。だから、名曲が多い。

301 :名無しの笛の踊り:03/11/21 17:47 ID:rBT0nVth
>>300
アマチュアの方ですか?

302 :名無しの笛の踊り:03/11/22 08:29 ID:ZPVYCn49
>>301
プロの方ですか?

ちなみに漏れは♂ですがアマです。

303 :名無しの笛の踊り:03/11/22 10:17 ID:urRc13BA
早くて音が飛ぶ曲、で一般的に知名度がある曲って言うと、やっぱラ・カンパネラを思い浮かべますが、その演奏で言うと、
シフラの編曲が一番洗練されているように思えるのですが…終わり方がドラマティックで。

304 :名無しの笛の踊り:03/11/24 11:12 ID:6gkEccMg
日本人の校訂が入っている楽譜(…井口基成、安川和子)って、どうも使いずらい
指使いがかなり含まれてると思うんですけど。
おいおい、これじゃ弾けないだろっていうのが。…それって、わざと弾きにくい指使いを記載して
将来自分のライバルとなりうる人間を排除しようという意図を感じてしまうのは俺だけでしょうか?

305 :名無しの笛の踊り:03/11/24 11:48 ID:uE1pusXm
春秋社や音友使っているけどあまり不便感じない。
指使いが記載されてないより全然いいよ。

306 : ◆MG64yE6TCE :03/11/24 14:03 ID:ge8ZsmGG
(ゎ・_・ぉ)<>>304当時の日本人の体格、メソッド及びピアノ演奏レヴェルを考慮すれば妥当です。
 今フィニスィーのヴェルディネタをえっちらさらっていますが、この運指すら合理的ではない。時代は進む。

307 :名無しの笛の踊り:03/11/24 18:30 ID:1LFDFmCk
日本人で10度届かない香具師って多いからね。女性は特にその傾向がある。
そういう漏れも1−5だとかなりきつくて音が混濁する場合がある。
より楽な1−4だと、指使いを変えていかなくてはならない。
…尤も、ラローチャも小柄であれだけ弾けるってことはスパンの問題だけでないってことなのか。

308 :名無しの笛の踊り:03/11/25 12:02 ID:+QHZx0TD
小指が人差し指ぐらい長い人っていますよね。そういう人は10度は十分音が拾えるわけですね。
ところで、ピアノやる人の標準サイズって、どの位のものなんでしょう?
11度ぐらいは届くんでしょうか? かく言う私も子供のころはオクターブがやっとで、
今でも10度がやっとなんですけど。

309 :名無しの笛の踊り:03/11/26 05:53 ID:CyquLASu
>>307
テクニックの修練で手の大きさのハンディーを乗り越えられる例は他にもあるよ。
例えば、北朝鮮の子供ピアニストなんて見てごらん。…音楽性はともかく、
上手さには驚くべきものがあるから。

310 :名無しの笛の踊り:03/11/26 09:15 ID:JpbN6jif
>>308
桐朋卒ですが、同窓の女で10度届く人ってめずらしかったです。
手の大きい人なら9度が余裕、小さい人は9度がやっとって感じだった。
手の小さい人ってすごいなと思ってました、あれでリストとかブラームスとかちゃんと弾くもの。

311 :名無しの笛の踊り:03/11/26 11:06 ID:IwXUGQB3
うまけりゃなんでもいいでしょ。
以上。

312 :名無しの笛の踊り:03/11/27 04:42 ID:0wyigF0V
>>311
やっぱ瞬間アルペジオで(ゴメン、学問的な名前知りません)取るでしょうか…。
漏れの先生に一緒に教わっていた女の子で、やっぱ10度届かなかったけど、
…だから最初の音など押さえてないのに、見事に一つの和音に聞こえる子がいた。
でも、ペダル効果なかったら、どうだっただろ?今から思うと。


313 :名無しの笛の踊り:03/11/27 04:44 ID:0wyigF0V
あ、間違いました。>>310ですた。スマソ。

314 :310:03/11/27 09:30 ID:z0QdxbP7
>>312
届かない和音をアルペジオにする事は少なくて
大抵は下一音を装飾音符風に出し、ペダルで伸ばす事が多い(ペダル操作は命綱)
他には、反対の手で取れないか考える、状況を考えて一音省略(でもこれはめったにしない)かな?
後、和音じゃないけど、レガートついてるメロディラインでも
絶対跳んでるのにペダル踏んでないのに、
どう聞いてもレガートに聞こえるように弾く(手首や腕の柔軟性が不可欠)のが上手になる。




315 :名無しの笛の踊り:03/11/28 02:06 ID:lZDMgomM
>>314
『レガートついてるメロディライン…弾くのが上手になる。』
和音推移の場合難しいよね。4、5の指で交互に鍵盤を歩きながら
レガートに、というのが理想だけど、どうしてもスパンが広がると切れちゃうし。1と他の指だったら楽だけど。
和音だから、主旋律は特にはっきり出さなくちゃいけない事もあるからどうしても飛ぶと最初のアタックが強く出てしまう。
上手いピアニストだと、飛ぶ箇所は主旋律のみならず、副旋律も十分独立してレガート或いはスタカートに分けて弾くことが出来るから凄い。




316 :名無しの笛の踊り:03/11/28 08:38 ID:LBmP06Iq
>>285
俊敏性や正確さを保つためにはハノン等の音階練習やアルペジオの練習が有効
なんでしょうけど、あれって結構耳に来るものありますよね。
ピアノの音量のせいか、耳鳴りがするのでイアーウィスパーをしながら練習して
るんですが、そんな香具師は漏れだけでしょうか…。

317 :名無しの笛の踊り:03/11/28 13:09 ID:aqKttt3T
弾いている本人も耳栓をするぐらいうるさいものなら、近所の人は…?

…ご同情申し上げまつ。

318 :名無しの笛の踊り:03/11/28 21:01 ID:X616ruOr
>>316
ハノンは確かにエチュード中のエチュードですが、自分の音と向き合わなくてどうする
耳栓外せ

319 :名無しの笛の踊り:03/11/28 22:11 ID:DaOtmj/X
ショパン・エチュードやればいいのに!10-1とか10-4とか最高よ。

320 :名無しの笛の踊り:03/11/28 22:44 ID:rlEMmQYe
レガート指定なら、どんな手を使ってでもレガートに聴こえさえすれば
良いのではないでしょうか。あたりまえか。和音もつかめなかったら崩せばよい。
ペダルの有効使用は大いに結構なことだと思います。
ペダルは音楽に自然さと潤いを与えるモノとか誰か言ってましたよね。
その辺を変に拘らずに自然な音楽を目指すのが良いと思われます。
ラローチャとか、無理せずに音の省略や運指の変更をやってますけど
その音楽は実に自然で生き生きしてます。

321 :名無しの笛の踊り:03/11/29 02:07 ID:O5fNZzUV
え、知らなかった…ラローチャの演奏に音の省略が使われていたなんて!
楽譜どおりではなく、原曲の風味を損なわない程度のマイナーチェンジは
やっているな、と思っていたけど。

322 :名無しの笛の踊り:03/11/29 02:08 ID:lWw5wKtl
誰でも入れる最低ランクの腐れ音大武蔵野。
武蔵野にしか入れないクズ共が、他のトップレベルの音大スレを荒らし続けている。
クズしか居ない、音大のレベルに無い腐れ学校。

少子化・不景気の中、武蔵野だけが年々応募者が減少、
Fランク(測定不能・圏外)と呼ばれる音大最低レベルにまで凋落しています。
武蔵野音大
http://music2.2ch.net/test/read.cgi/classical/1061481995/375-384

ブザマな武蔵野音楽大学は、定員割れワースト100の堂々65位。w
http://www.sentaku.co.jp/backnumber/not_member/html/s0206124.htmOpen
『 選択 』 ザ・サンクチュアリ●シリーズ333
私立大学「欠員率」  @@全国四九三校の「極秘データ」@@

武蔵野は定員割れワースト100の65位にランク。ランクが高いほど定員割れ率が激しい。

武蔵野作曲科は、5名の募集定員に3名しか応募がなかった。

武蔵野音大、入学定員:735名に対し、志願者数:675名。
実力の無い者が多い最低ランクの学校。応募する人数が少なく人気が無い。明らかに定員割れ。
             
国立音大、 入学定員:660に対し、志願者数:986名。入学定員が多いにも関わらず、人気の程が伺える。
大阪音大、 入学定員:225に対し、志願者数:535名。ほぼ倍。志願者が殺到する素晴らしい音大

前スレ:
武蔵野音大生はまじ腐れと思うスレ
http://music2.2ch.net/test/read.cgi/classical/1047486259/
★★武蔵野音大生は落ちこぼれと思うスレ2
http://music2.2ch.net/test/read.cgi/classical/1051318995/

323 :名無しの笛の踊り:03/11/29 04:30 ID:WnFMYpfz
万個舐めさせろ!ヤリマン女ども!!

324 :名無しの笛の踊り:03/11/29 13:59 ID:2J+hCdrG
ラローチャは上手だけど、アンダルシア幻想曲はちょっとゆっくり過ぎると思います。
楽譜見てないんですけど、どのくらいの難易度なんでしょう? 聴いた感じ、
ショパソ幻想 < ショパソソナタフィナーレ < アンダルシア幻想曲 < リストハンガリア狂詩曲
ぐらいかなと思ったんですけど。

325 :名無しの笛の踊り:03/11/29 14:07 ID:7jeI1iUL
>>321
風味を損なわない程度のマイナーチェンジの中には
音の省略も含まれるのでは?

326 :名無しの笛の踊り:03/11/30 07:50 ID:EMpNwp9O
ピアノが打楽器であることを忘れさせる演奏ってありますよね。
聴衆を心地よくリラックスさせて演奏者よりも曲に意識を集中させることが出来れば、
かなり上手いんじゃないかと思います。

327 :名無しの笛の踊り:03/11/30 21:24 ID:vNXAk0/h
>ピアノが打楽器であることを忘れさせる演奏ってありますよね。
意味不じゃ

328 :名無しの笛の踊り:03/12/01 01:06 ID:zo0+0psN
えっ、ピアノって弦楽器じゃなかったんだ

329 :名無しの笛の踊り:03/12/01 10:20 ID:atU8gkBO
ピアノは「弦楽器」です。
弦楽器の中での分類名は打弦楽器ですが、
断じて「打楽器」ではありません。

330 :名無しの笛の踊り:03/12/01 14:45 ID:ffCwa1jO
とはいえ、ハンマーで叩くから打楽器、打楽器だから音を繋げることやレガートがどちらかというと不得手な楽器とも考えられそうですね…。

331 :名無しの笛の踊り:03/12/01 16:04 ID:di0FJqMW
女の人って打楽器的な演奏が多いよ。
頑張って叩いちゃうからかな?

332 :名無しの笛の踊り:03/12/02 02:11 ID:iAo4y4h9
女の人でも情感あふれる演奏だと、やっぱピアノって聴感的には打楽器とは
違ったんだって気がする。
ジョアン・ピリスやアダム・ドリスの演奏は円滑感と躍動感をアウフヘーベン
させた、ピアノの持ち味を最大限引き出す演奏をしていると思う。


333 :名無しの笛の踊り:03/12/02 11:08 ID:nz9+OqI4
>>322
あんた、武蔵野音大落とされたからうらんでるんでしょ?
バカだねぇ〜ゲラゲラ

334 :名無しの笛の踊り:03/12/02 11:12 ID:nz9+OqI4
>>322
あっちこっちにコピペはってるよね〜
武蔵野音大落とされた僻みでしょうか?
バカだ。

335 :名無しの笛の踊り:03/12/04 02:33 ID:ST5ft1l3
部分的な優越性が、自分がこの曲に取り組む原動力になっているって言うのありません?
全体的に、この曲はとても一流ピアニストに勝てやしないと自覚しつつも練習
をし続け
なきゃならない辛さってあるじゃないですか。でも、ここのインターメッツオのところ
だったら、一流ピアニストよりも上手く弾ける、みたいな。

336 :名無しの笛の踊り:03/12/04 11:19 ID:Xts+492N
インターメッツオ?英語読みだね!

337 :名無しの笛の踊り:03/12/04 12:41 ID:AVhR4gYj
CDの方がどうせ上手だから、弾く必要もないし、練習する必要もない、
っていうふうな人多いかも。そうすると一部の超上手な人しかピアノ弾く価値は
ないってことになるよなあ…。世の中、それでいいんかな?すると、その上手な
ピアニストも死んだ後、聴衆オンリーの世界が出来上がってしまうな。
聴きたければ、ステレオの電源入れてCDを入れなさい、みたいな。



338 :名無しの笛の踊り:03/12/04 12:55 ID:DfqDmD3W
>>337
ピアニストも世界で50人もいればそんなことにはならないのじゃ?

339 :名無しの笛の踊り:03/12/05 21:07 ID:Fo0SUUB5
>335
ピアニストがピアニストである所以
安定して、練習ナシで常に何十曲も弾ける実力がある事。
ココなら弾ける…って、すがって練習するの辛すぎ、分かる。

なんでそんな思いして1日何時間も弾くのか。

それしか出来ないから。他に道を考えるのが怖いから。
逃げてるうちは本当に上手くはならない

340 :名無しの笛の踊り:03/12/05 21:15 ID:ulsnnEZ7
ピアニスターHIROSHI程度

341 :名無しの笛の踊り:03/12/06 04:26 ID:i+vE96B9
>>339
エッ! ピアニストって、常日頃から常備菜ならぬ常備曲を何十曲も暗譜しているの?
もし奏なら、これぞプロってところ。

342 :名無しの笛の踊り:03/12/06 08:35 ID:do+/qt0U
ピアニストって演奏会のプログラムを数種類分
コンチェルトを10曲くらいは
いつでもオッケ〜にしてるって、どこかの過去スレにあったよ。
数字はちょっと違うかもしれないけど。

343 :名無しの笛の踊り:03/12/06 09:43 ID:TBmKbdDl
そうそう、パリ音楽院卒の人が書いた本でそんなの読んだ。
レッスンでも、
「ショパンエチュードもってきました」
「作品10と25のどっち?」
「もちろん両方!」
っていう会話があるんだと。
まあ、成績優秀な子らしいんだけど。
でも、普通でも1日4,5曲はエチュード見てもらうんだって。暗譜で。

344 :名無しの笛の踊り:03/12/06 10:30 ID:LA59y9FY
アンプで通しで弾けるのが一曲も無い俺は、到底及びでないということだ…。。・゚・(T艸T)・゚・。

345 :名無しの笛の踊り:03/12/06 13:12 ID:vZxUj1yV
ショパンエチュード両方レッスンへはあると思うけど,
342のはちょっとネタか?と思う。
いつでもOKは無理だよ,
1ヶ月さらえば演奏会に出せる曲って言うならわかるけど。

346 :名無しの笛の踊り:03/12/06 16:13 ID:e9iMzoxD
  音楽界で知らぬ者無しと言うくらいに有名になった武蔵野スレ!
             必見!!!全て事実
   武蔵野は、なんとFランク!偏差値測定不能ランクです!
                
【誇り高き母校】武蔵野音楽大学
http://music2.2ch.net/test/read.cgi/classical/1065518279/2
http://music2.2ch.net/test/read.cgi/classical/1065518279/15-17
http://music2.2ch.net/test/read.cgi/classical/1065518279/19
http://music2.2ch.net/test/read.cgi/classical/1065518279/26-30

武蔵野音大外人教師の経歴詐称が発覚。
ピアノ科受験者376人中、合格者351人の武蔵野音大。

【 必見!!! 】

武蔵野音大のレベル
http://music2.2ch.net/test/read.cgi/classical/1018954646/

『 選択 』 ザ・サンクチュアリ●シリーズ333
私立大学「欠員率」  @@全国四九三校の「極秘データ」@@
http://www.sentaku.co.jp/backnumber/not_member/html/s0206124.htm

武蔵野は定員割れ 【 ワースト100 】 の 65位 にランク。
ランクが高いほど定員割れ率が激しい。
  
武蔵野音楽大学65位
平成音楽大学75位
エリザベト音楽大学95位
名古屋音楽大学97位
作新学院大学100位
聖徳大学112位 

347 :名無しの笛の踊り:03/12/06 17:11 ID:sSAuBnaE
ワースト1は?

348 :名無しの笛の踊り:03/12/06 18:26 ID:3EixDTvU
尚美・音ビは?

349 :名無しの笛の踊り:03/12/06 20:00 ID:l+yK3yRn
音大卒業後の技巧レベルって、入学時の難易度に比例するの?
あと、学校の教師陣レベルや教育内容は受験倍率で表されるのでしょうか?

350 :名無しの笛の踊り:03/12/06 22:59 ID:TBmKbdDl
>345
無理じゃないと思う。
ソルフェ得意で集中力ある高校生が自主リサイタルしてたよ。私の友達。
実際、1ヶ月さらえば…っていうのじゃ、無名のピアニストはチャンスを逃すと思う。
「常に一晩中掛かっても弾ききれないレパートリーを維持しなければならず、練習に追われる日々が続いた。
(ピアニストの)先生にどう維持するか聞いても教えてくれない(企業秘密だから)」
ってのも読んだぞ
余裕のテクニックと気合とソルフェ力と・・・才能なのかな。
エチュード全曲レッスン、日本の音大じゃ、どのあたりの学校から普通なのかな?

351 :名無しの笛の踊り:03/12/07 01:57 ID:qbZH8F9B
>>349
技巧レベルは人それぞれ天地の差。音大の名前など関係無い。
音大は勉強の大学とは違い,受験曲に指定があるので併願が難しいのと
あまり受験の際に下手だと先生の顔がつぶれるので
藝大,桐朋,東音ピ演でもあまり倍率は高くないと思う。
もし高いところがあるならそれは受けやすい大学=滑り止めの大学じゃないかな?


352 :名無しの笛の踊り:03/12/07 20:33 ID:2E2E0iUB
>>350
エチュード全曲レッスンなんてのは普通しないけどね。
一度に、ってことでしょ?やってもあまり意味があるとは思えない...
もちろん全曲は勉強するけどさ。あ、しない人の方が多いかな。

353 :名無しの笛の踊り:03/12/08 01:11 ID:H1VIbtul
先生についてないので練習曲はハノンしかやっていません。時間の制約もあるし。
やっぱり上手くなるためにはショパンだとかツェルニーも不可欠なんでしょう
か…?

354 :名無しの笛の踊り:03/12/08 01:13 ID:CCriGfVr
そーだよね。
エチュード全曲演奏会することも殆どないしね。
公開レッスンとかならガブリリュクがやってたけど、例外だよね。
どーせ通すならリサイタルプログラム組んでやったほうがよさげだしね。

全曲勉強しない人のほうが多いの?
っていっても当方趣味だから7曲位譜読みしてみただけだけど…
適当に弾きちらしてて、見て貰う予定もまだないからしっかり仕上げていく気力がない…
全曲やるのって2年くらい掛けてやるの?
気が遠い…鬱

355 :名無しの笛の踊り:03/12/08 01:17 ID:CCriGfVr
>353
客観的な耳を作るために、何か簡単な曲でもCDと較べながら1日数回でもいいから
じっくりやると独りでやっても上手くなるよ。
要するに耳と頭と指先の神経鍛えるんだと思うから。

356 :名無しの笛の踊り:03/12/08 08:39 ID:hilBLTTm
また武蔵野音大卒が他大攻撃始めてるぞ。

昭和音楽大学について
http://music2.2ch.net/test/read.cgi/classical/1062233484/270
【誇り高き母校】武蔵野音楽大学
http://music2.2ch.net/test/read.cgi/classical/1065518279/197


357 :353:03/12/08 18:49 ID:m6nvvGtC
一般曲はロマン派を中心にやってますが、練習曲は先生に習わないように(独習)なってから、
やらなくなりました。
やっぱ、それって偏るんですかねえ。テクニックの習得分野において。

358 :名無しの笛の踊り:03/12/09 01:28 ID:Kec8PYfp
>>357
趣味でやってるんだから好きな曲だけやればいいかと‥。
今更チェルニーまでやる時間ないんじゃない?

359 :名無しの笛の踊り:03/12/09 01:44 ID:CbZJZTrw
>>358
私は大人になると練習時間減って、ツェルニーばっかやってたけど、
いざ時間できて曲を弾こうと思ったときに今までより短時間で弾けて感動したけどな。
急がば回れというか。
ツェルニーに限らず、なんかテクニカルなのは並行した方がよいかと。
まぁ、人それぞれ、お好きに。

360 :名無しの笛の踊り:03/12/10 00:15 ID:xQmODSIe
 今年度音大実技ランキング

SA 東京藝術大学別科
Aa  東京藝術大学音楽学部
Ab  東京学芸大学G類、愛知県立芸術大学、京都市立芸術大学、東京音楽大学(ピ演、声演、管打楽器)
Ba  お茶の水女子大学、沖縄県立芸術大学、桐朋学園大学ソリストディプロマコース、くらしき作陽大学(モスクワ音楽院特別演奏コース)
Bb  東京音楽大学(ピ演、声演、管打楽器以外)、桐朋学園大学、昭和音楽大学(ピ演)、国立音楽大学、神戸女学院大学
Ca  日本大学芸術学部音楽学科、フェリス女学院大学、大阪音楽大学、宮城学院女子大学
Cb  昭和音楽大学(ピ演以外)、活水女子大学
Da  洗足学園音楽大学、 武庫川女子大学
Db  名古屋音楽大学、大阪芸術大学、相愛大学、エリザベト音楽大学
E   東邦音楽大学、上野学園大学、くらしき作陽大学(モスクワ音楽院特別演奏コース以外)
F   尚美学園大学、聖徳大学、東京純心女子大学、名古屋芸術大学、徳島文理大学、平成音楽大学

圏外 【 武蔵野音楽大学 】


361 :名無しの笛の踊り:03/12/10 01:33 ID:X3FFqM8j
>>358
限られた時間で楽しむなら、チェルニーよかベートーヴェンソナタから抜粋してロマン派と並行でやれば?
いい練習なら30分ずつでも結構楽しいぜ。

362 :名無しの笛の踊り:03/12/10 01:37 ID:X3FFqM8j
質問。
音大卒は、コンチェルト1曲はレパートリーですか?
カリキュラムにあるんやろ?4年でやんの?

ちなみにどの曲やったか皆に聞きたい

ショパン、チャイ湖あたり多いかと。ラフマニノフは男子多し?
趣味よく無理せずモーツアルトもあるかと。

363 :名無しの笛の踊り:03/12/11 02:57 ID:wBnr+ZoW
 音大で習うコンチェルトって、オケとのですか?それとも、ヴァイオリン等の伴奏的なもの、
もしくは四重奏、五重奏等の少人数編成の合奏曲なんでしょうか…?

364 :名無しの笛の踊り:03/12/12 02:27 ID:p3WNOOKr
プロの人だったら、アンサンブルや合奏の申し出はひとりでに向こうからやってくるん
でしょうが、海女だとなかなかそういう機会ってありませんねえ…シューマンだとかフォレ
の曲を共演してみたいんでけど。それってピアノのパートは難しいんでしょうか?
尤も、仮に練習によって弾ける範囲だとしても相手がいなけりゃどうしょうもないですけどね。


365 :名無しの笛の踊り:03/12/12 09:21 ID:5GKw16BA
>>364
習ってるのなら先生に頼むとか,生徒の中から相手を探してもらうとか。
独学なら難しいね,まず同じくらいのレベルの友達を探さなきゃね。

366 :名無しの笛の踊り:03/12/14 03:56 ID:7+Sh3jIJ
>>365
おなじレベルの友達! そういえば、あまりいないかも。
相互に聴かせ合う機会が無いので、かなり独善的になっている恐れがあるかも。マラソンでいったら、
前後に人がいなくて一人奮闘している状態。あまりメジャーな曲を練習するの好きじゃないので
本当にヲタク中のヲタク状態ではないかと思う。だいたいクラシック自体が絶滅危惧種だから。
…あまりにも生息密度が希薄なので中国のパンダも恋愛相手を探すのが難しいという。


367 :チンカス祭実行委員会:03/12/14 21:24 ID:Unl73zuI
チンカス君。
ここもみてるかな?
ふるちんで何やってんの?
バカは晒しとくね。(藁

368 :名無しの笛の踊り:03/12/15 16:38 ID:vwyINGTv
フジコの演奏は味があるけど、CDを買いたくなるほど上質ではない。やっぱり程度に見合った
曲を弾くのが鑑賞者も心地よいかと思う。ラ・カンパネラなんて結構やっとって感じだし。

369 :名無しの笛の踊り:03/12/15 21:19 ID:vDw2Pzu8
フジコの演奏、リストはいいが、ショパンはダメだとまわりの人がよくいいます。
繊細さに欠けるかららしいです。

370 :名無しの笛の踊り:03/12/16 10:08 ID:mCKJ/MYu
よく言えば、家庭的な味のする演奏といえるでしょうね。家庭で作るスポンジケーキは肌理が粗くて中に
小麦粉のだまが入ってたりもするけど、それはそれで美味しいといった。
絵画でいったら、絵心のあるなんて表現しますけど、演奏じゃヘタウマとも
いうべきなんですかね。
ピアノもプロには無いざっくりとした素人の素朴な演奏が良く聞こえる場合もあります。

371 :名無しの笛の踊り:03/12/16 12:58 ID:XpM7RyPT
ほうなるほど
    

372 :名無しの笛の踊り:03/12/17 19:23 ID:czgR4o1x
若いけど上原彩子の方が、よほど洗練されているって思うのは漏れだけだろうか…。
チャイコフスキーしか聴いたことが無いけど。

373 :名無しの笛の踊り:03/12/20 16:46 ID:ucWZx+39
ピアニストはごく一部を除いて、若いころのほうがいい演奏をするよ。
日々訓練を重ねて研鑽に励むからね。年を取ると、守りの姿勢になってくる。
あと妥協的ないい加減さも出てくるし。

374 :名無しの笛の踊り:03/12/21 02:14 ID:pG0kBson
音の濁る原因として、ジャンプ後の着地の失敗があると思うんですが、失敗しなくなるには
跳ねてばっかりいる曲…空間移動距離がやたら大きい曲を練習曲として選べばいいという
ことでしょうか。

375 :名無しの笛の踊り:03/12/21 03:08 ID:KU5iPacP

今年度音大実技ランキング

SA 東京藝術大学別科
Aa  東京藝術大学音楽学部
Ab  東京学芸大学G類、愛知県立芸術大学、京都市立芸術大学、東京音楽大学(ピ演、声演、管打楽器)
Ba  お茶の水女子大学、沖縄県立芸術大学、桐朋学園大学ソリストディプロマコース、くらしき作陽大学(モスクワ音楽院特別演奏コース)
Bb  東京音楽大学(ピ演、声演、管打楽器以外)、桐朋学園大学、昭和音楽大学(ピ演)、国立音楽大学、神戸女学院大学
Ca  日本大学芸術学部音楽学科、フェリス女学院大学、大阪音楽大学、宮城学院女子大学
Cb  昭和音楽大学(ピ演以外)、活水女子大学

Da  洗足学園音楽大学、 【 武蔵野音楽大学 】 、武庫川女子大学

Db  名古屋音楽大学、大阪芸術大学、相愛大学、エリザベト音楽大学
E   東邦音楽大学、上野学園大学、くらしき作陽大学(モスクワ音楽院特別演奏コース以外)
F   尚美学園大学、聖徳大学、東京純心女子大学、名古屋芸術大学、徳島文理大学、平成音楽大学

376 :名無しの笛の踊り:03/12/21 22:08 ID:t3JoDNRm
374
ジャンプとか跳ねるとかいう感覚の間は
失敗するでしょうね。

377 :名無しの笛の踊り:03/12/23 04:04 ID:WU6+IquG
…そっかあ。両手同時に飛ぶところで片手づつ練習しても、どうも濁ってしまう箇所があって、
どうしたらクリアできるものかと悩んでまつ…。
上手な演奏の目安に、手のスパン以上に離れた音を正確に速く打鍵するというのがあると
思うんですけど。あまりスタッカートを感じさせずに。
尤も、最近やっているキリンラガーのCMのジャズピアニストは近接音をノンレガートで
速く打鍵しているけど、あれはあれで上手さの極みといった感じがする。


378 :名無しの笛の踊り:03/12/23 19:17 ID:SpPb8Ui8
音大(ピアノ)を受けようと思ってる高校3年の女の子です。
学校選びで迷っています。
藝大はちょっと厳しいかもしれないけど、桐朋、国立、東音、武蔵野ではどこが一番良いですか?
アドバイスお願いします!

379 :名無しの笛の踊り:03/12/23 19:32 ID:loJ3EuVg
>>378
どこの音大に行きたいか、受かるか?じゃなくて
誰に習いたいっていう希望はあるんでしょうか。
まずはそこから。

380 :名無しの笛の踊り:03/12/23 20:29 ID:cTsah82k
378はネタだろ。

381 :名無しの笛の踊り:03/12/23 20:51 ID:Z1IlH4nq
その中でどの音大が一番プロを輩出してるんですか? どうせなら、卒業したときに
子供らしか相手にしない街のピアノの先生以上のレベルになれるところがいいですよね。

382 :378:03/12/23 22:16 ID:Kk62KXli
>>380
ネタじゃないです!真剣に考えているんです!

>>381
確かにそうなんですよね!今は音コンで入賞したからってそれだけでプロになれるわけでも
留学できるわけでもないですからね。

学校のカラーとか詳しい方がいましたら教えてください。


383 :名無しの笛の踊り:03/12/24 00:44 ID:iY2fcOmi
今年はもう無理だと思うよ。
どうしても今年はいりたいなら、課題曲と相談するべき。
もうどこも試験迄一ヶ月ちょっとしかないとおもうよ。
持ち曲で勝負するしかないんじゃない?っていうか今頃そんな感覚じゃ(略

384 :名無しの笛の踊り:03/12/24 00:54 ID:F/FgOpS3
>>378
マジレスするけど、どこがいいってのはないよ。
自分が何を学びたいか、どうしたいか、どういう雰囲気が好きなのか、による。
学校によって全然校風が違うからね。
今年は諦めて、じっくり調べてじっくり悩んで考えたほうがいいかも。
世間はまだまだ学校名で左右されることあるけど、
学ぶ者にとっては、先生からどれだけのことを学びとれるか、が重要だと思うよん。

385 :名無しの笛の踊り:03/12/24 02:06 ID:0xJTZFKX
課題曲で、自分の嫌いな作曲家のを選ぶようなところはきっと校風合わないと思う。
だいたい、あまり良い曲だと思っていないのに、良い演奏なんてできっこないし。
いい演奏は作曲家への尊敬と愛情があってこそ出来るものだと思います。

386 :名無しの笛の踊り:03/12/24 15:10 ID:z3PBQFUO
>>382
> 確かにそうなんですよね!今は音コンで入賞したからってそれだけでプロになれるわけでも
> 留学できるわけでもないですからね。

真剣に考えている人だったら、こんな時期に「どこの音大がいいかな〜」なんて
言ってないだろ。大体、あなたは「音コンで入賞したからって」などと言っては
いけないのでは?まずはちゃんとしたおピアノの先生につくことから始めましょう。

387 :名無しの笛の踊り:03/12/24 17:29 ID:C/dgNj4t
私立なら今はどんぐりの背比べじゃない?
頑張れるのなら藝大目指すべきだと思ふ。
イイじゃん、浪人してもさ!

388 :名無しの笛の踊り:03/12/24 22:57 ID:Jdq5coML
各大学のカラー(裏も含めて)キボンヌ!

389 :名無しの笛の踊り:03/12/25 00:10 ID:KwZ2El0X
>>387
私立でも内容は全然違うよ。

>>388
さすがにここでは言えないさ。

っていうか、みんな、スレ違いかもよ?

390 :名無しの笛の踊り:03/12/25 09:20 ID:3eBUip4m
小学校のころショパンの子犬を上手に弾ける子がいて、わーすごいって
思っていたの。
でも、いざ自分が弾けるようになっちゃうと、何だこの程度かって思っ
ちゃうし、高校の同級生の弾いた英雄もそう。
ショパンの曲って素人に判り易いぶん、底々の努力で何となく、それら
しく聞こえるってあるのかもしれない。…底が浅いっていうと、ちょっと
言い杉かもしれないけど。


391 :名無しの笛の踊り:03/12/25 11:01 ID:iwPRwxsS
ピアノは奥が深いと思いますが?
「弾けた」と一口に言ってもレヴェル(表現も技術も)は様々でしょう。

392 :名無しの笛の踊り:03/12/25 14:51 ID:vxrH3HTN
今年もあとわずか…シューマン今やってんだけど、やっぱムズー。6ヶ月も掛かってるの
これまでの新記録。年越し決定だな…(ーー;)

393 :名無しの笛の踊り:03/12/25 16:35 ID:CiDmnhey
覚えちゃえばすぐだよ!

394 :名無しの笛の踊り:03/12/28 23:54 ID:/XC77xaJ
一旦覚えてからが、また大変。テンポを上げると間違えやすくなるし。でも、生の音だからか、自分としては半端に弾ける曲なりにやっぱり愛着が出てくる。
喩えると、家庭で作る出来が悪いけど味の良いケーキ。
CDを買って、店で売っているケーキぐらい装いはいいけど、あまり美味しく
ない曲ってあるよね。
どうしてもプロの弾くのは、鑑賞者がいるのを意識するし、ハートよりも
テクニックでそつが無い方が商品として成立する面があるんだろうな…。

395 :名無しの笛の踊り:03/12/29 00:38 ID:QrevhI0t
 他音大の教授までこのスレを見ているというほど、
音楽界で知らぬ者無しと言うくらいに有名になった武蔵野スレ!
必見!!!全て事実
                
【誇り高き母校】武蔵野音楽大学
http://music2.2ch.net/test/read.cgi/classical/1065518279/267
http://music2.2ch.net/test/read.cgi/classical/1065518279/390
http://music2.2ch.net/test/read.cgi/classical/1065518279/2
http://music2.2ch.net/test/read.cgi/classical/1065518279/15-17
http://music2.2ch.net/test/read.cgi/classical/1065518279/19
http://music2.2ch.net/test/read.cgi/classical/1065518279/26-27
http://music2.2ch.net/test/read.cgi/classical/1065518279/28-30
武蔵野音大外人教師の経歴詐称が発覚。
ピアノ科受験者376人中、合格者351人の武蔵野音大。
【 必見!!! 】
武蔵野音大のレベル
http://music2.2ch.net/test/read.cgi/classical/1018954646/

『 選択 』 ザ・サンクチュアリ●シリーズ333
私立大学「欠員率」  @@全国四九三校の「極秘データ」@@
http://www.sentaku.co.jp/backnumber/not_member/html/s0206124.htm

武蔵野は定員割れ 【 ワースト100 】 の 65位 にランク。
ランクが高いほど定員割れ率が激しい。
武蔵野音楽大学65位

396 :名無しの笛の踊り:03/12/29 13:44 ID:Z15OPydv
>>394
むしろ一流どころは「ハート」が素晴らしいと思うが。
ポリーニはハートって感じじゃないけど独創的ではあると。

397 :名無しの笛の踊り:04/01/04 02:12 ID:D6razT06
激しくスレ違いかも知れんけど、ピアニスト弾き同士はどうせ結ばれない運命だな…。
連弾するにはいいけど、ピアノや練習時間の譲り合い調整が難しすぎる。
やっぱ、ピアノ弾きのパートナーとして相性がいいのは純然たる鑑賞者か、
ヴァイオリン弾きかフルート吹きなのかな。

398 :名無しの笛の踊り:04/01/04 05:35 ID:j7jsXz1K
ややスレ違いかもしれんが、ピアノの発表会で普段どおり弾ける秘訣みたいなのってある?
最近あった発表会で、家では上手く弾けるのに本番では音をはずしまくってしまった…


399 :名無しの笛の踊り:04/01/04 07:43 ID:vYAqc54+
>>396
70年代のポリーニは何か心をひきつける何かが歩きがします。

>>397
アルゲリッチ&デュトワとかこういうこともありますね
そういえばムターも結婚しますたね

400 :名無しの笛の踊り:04/01/04 12:05 ID:ldpT7DnW
>>397 ピアノ2台で2つ防音室用意しておけばなんとかなるんかね。
>>398 @普段からいろいろなピアノを触る
ボロイピアノやオモイピアノでも対応する方法を知っておくことが重要かな。
後は、音が響くところ用の演奏も考える機会を作るのも大事。
A弾けると思った演奏でも
演奏の精度を上げていく。例えば、音外さなければよいではなくって、
打鍵の瞬間、キーの幅で真ん中に指を当てるように心がける。
演奏中にどこを見たら良いのか目線も決めておく。
体重移動するにもその練習中、ベストな体重移動を意識して、
再現するように心がける。
Bピアノに向かわずにその曲をどうやって弾くかイメトレする。

そんなことやっているうちに意識したことの8、9割ぐらいが
本番で表現できると思って練習していれば良いかと思います。
後は、発表会なら選曲も重要かな・・・。

401 :名無しの笛の踊り:04/01/04 16:18 ID:8VEjx0UI
>>398
残念ながら、俺もそう。どうして緊張するのかなあ?家で、家で弾くとき
はピアニストもどき…言い過ぎか?…ぐらいにスムーズに行くのに。

402 :400:04/01/04 22:46 ID:ldpT7DnW
400だけんど、緊張しても弾けるぞ!
というように練習するしかないよ。。。
万全の練習ができるように、
難度についても余裕をもった選曲をすることが大事だね。
本職のピアニストは2時間近く集中して弾けるのだかrスゴイ。

403 :名無しの笛の踊り:04/01/05 04:18 ID:igP8By4N
ピアニストになれる人って、頭の構造が違うんかなあ…俺はとても2時間分の
暗譜なんて…正直30分の暗譜さえできそうにない つД`)シクシク

404 :名無しの笛の踊り:04/01/05 04:38 ID:jy8FQMrK
僕は芸大作曲科中退だけど、大阪音大在学中のピアノ科の子(今は生徒)に
演奏を聴かせた時、ピアノ科でもそのレベルで弾ける人は滅多にいない
って言われたよ。
作曲科でピアノが上手い人って多かったから、僕のレベルで滅多にいないの
であれば、作曲家がピアニストになった方がいいんじゃないかと思ったよw


405 :名無しの笛の踊り:04/01/05 09:21 ID:shfIU8Gj
>>403
2時間分暗譜なんて誰でも出来る,頭だけで記憶するんじゃないからさ。
演奏会を開く事のできるピアニストになれるにはやっぱ
自分の音楽を人に聞かせたいって言う強い性格とそれに付随する自己中な部分が不可欠。




406 :名無しの笛の踊り:04/01/05 15:59 ID:dF07m9HI
 音楽界で知らぬ者無しと言うくらいに有名になった武蔵野スレ!
必見!!!全て事実
                
【誇り高き母校】武蔵野音楽大学
http://music2.2ch.net/test/read.cgi/classical/1065518279/2
http://music2.2ch.net/test/read.cgi/classical/1065518279/15-17
http://music2.2ch.net/test/read.cgi/classical/1065518279/19
http://music2.2ch.net/test/read.cgi/classical/1065518279/26-30

武蔵野音大外人教師の経歴詐称が発覚。
ピアノ科受験者376人中、合格者351人の武蔵野音大。

【 必見!!! 】

武蔵野音大のレベル
http://music2.2ch.net/test/read.cgi/classical/1018954646/

『 選択 』 ザ・サンクチュアリ●シリーズ333
私立大学「欠員率」  @@全国四九三校の「極秘データ」@@
http://www.sentaku.co.jp/backnumber/not_member/html/s0206124.htm

武蔵野は定員割れ 【 ワースト100 】 の 65位 にランク。
ランクが高いほど定員割れ率が激しい。
  
武蔵野音楽大学65位

407 :名無しの笛の踊り:04/01/09 13:47 ID:OmMKeqjI
>>404さんのピアノ、一度聴いてみたいなあ…他人の演奏って、とても刺激になる。
あまり上手杉だと、打ちのめされてしまい、練習する気にならなくなることはあるけど、
じきそのダメージも消えて、自分なりの表現を模索するようになるから。
ところで何聴かせたんですか?その生徒に。

408 :名無しの笛の踊り:04/01/09 20:57 ID:JvXJ/1bR
ふ〜ん。

409 :名無しの笛の踊り:04/01/10 15:06 ID:BkC7dzYo
>>397
同棲や結婚は問題ありだけど、恋人関係や通い婚は(・∀・)イイかも。
ドリーの子守唄なんて、肉体関係まで行かなきゃ十分に官能的といえるほど
融合しないかも知れない。

410 :名無しの笛の踊り:04/01/10 16:04 ID:r/FBpnZI
今年度音大実技ランキング

SA 東京藝術大学別科
Aa  東京藝術大学音楽学部
Ab  東京学芸大学G類、愛知県立芸術大学、京都市立芸術大学、東京音楽大学(ピ演、声演、管打楽器)
Ba  お茶の水女子大学、沖縄県立芸術大学、桐朋学園大学ソリストディプロマコース、くらしき作陽大学(モスクワ音楽院特別演奏コース)
Bb  東京音楽大学(ピ演、声演、管打楽器以外)、桐朋学園大学、昭和音楽大学(ピ演)、国立音楽大学、神戸女学院大学
Ca  日本大学芸術学部音楽学科、フェリス女学院大学、大阪音楽大学、宮城学院女子大学
Cb  昭和音楽大学(ピ演以外)、活水女子大学

Da  洗足学園音楽大学、 武庫川女子大学

Db  名古屋音楽大学、大阪芸術大学、相愛大学、エリザベト音楽大学
E   東邦音楽大学、上野学園大学、くらしき作陽大学(モスクワ音楽院特別演奏コース以外)
F   尚美学園大学、聖徳大学、東京純心女子大学、名古屋芸術大学、徳島文理大学、平成音楽大学

圏外 定員割れ 経歴詐称外人講師発覚の【 武蔵野音楽大学 】

411 :404:04/01/12 10:41 ID:bi1Nn9G/
>>407
かなり昔の話なのでハッキリとは覚えていないですが、ショパンエチュードの
名曲を数曲と、バッハのインベンションとか平均律あたりを聴かせたかと。
その生徒は、かなり達者に弾けたクチだけど、指の筋力が弱かったのでダイナ
ミックレンジの幅が非常に狭かったのです。
因に、その人には演奏ではなく和声を教えていますが、コンサートには良く
一緒に行きますよ。
気に入った演奏家の真似をすることから「個性」が生まれたりもするものです
からね。

412 :名無しの笛の踊り:04/01/13 03:42 ID:71gdL70J
確かに、エチュードはムズい曲が多いですね…。あの中から数曲というと、
相当に弾ける人なんだなと想像しますけど。
そんな私はというとエチュードは、月並みにも「別れの曲」と「革命」ぐらい
しかやってません。
今は相当ショパンから遠ざかってしまいました。…嫌いじゃないんですけどね。

413 :名無しの笛の踊り:04/01/13 03:45 ID:iZHeVKiK
じゃ、リゲティとかやっているんですか?

414 :名無しの笛の踊り:04/01/14 09:35 ID:lcQn3W8+
412
芸大作曲科入りの404氏と比べるとは愚かですなぁ。
そんじょそこらの音大出よりピアノが上手い人が
多くて当り前なんだからさ。
月並みも何も、普通、音大卒レベルの人がその2曲
しかやっていないなんて事はないぞ。
あんた、素人なんだろ?

415 :名無しの笛の踊り:04/01/14 10:11 ID:/VxfsQBv
別れの曲と革命は、素人が好む(手を付けたがる)定番だからね。
黒鍵とか木枯らしは、まともに弾けない人のほうが多いんじゃないかな。
でも、別れの曲はメロディーを出す(歌う)のが非常に難しいので、
ある意味他のどの曲よりも難しかったりするんだけど、下手に弾けてしまう
だけに、勘違いしてしまう人が多いんだよね。
これは、音大卒というレヴェルの話ね。

416 :名無しの笛の踊り:04/01/14 12:17 ID:Mo8oqqZo
音大のピアノ科だと、むしろ10-3「別れの曲」なんかやらない人のほうが
多いよ。10-1、10-4、10-5、10-7、10-8、10-9、10-10あたりの方がみんな
よっぽど弾いてる気がする。10-6や10-11をやる人が少ないのが残念かも。
オレはやったよ。

417 :名無しの笛の踊り:04/01/14 12:33 ID:utkuukym
うん。革命も別れの曲もやらなかった。
10-6はやらなかったけど個人的にやったわ。
10-11も25-1もやったけどねぇ。好きだったな。
試験曲だった10-8が1番大好き。

418 :名無しの笛の踊り:04/01/14 19:34 ID:Vb97Ff8Z
>>416-417
試験曲になる事は少なくても、普通、別れの曲と革命は弾くでしょ。
私は真っ先にやったわよw
やらないってのが信じられないっていうか、私はやらない人はショパンが嫌い
なのだとしか思えないわ。

>>415
お勉強重視な音大卒は、別れの曲に手をつけないから下手な人が多いのよww

419 :名無しの笛の踊り:04/01/14 19:53 ID:xohgQKeB
今年は芸大上手い子うけるのかなー??

420 :名無しの笛の踊り:04/01/14 21:17 ID:g22ROGcZ
>>419
芸高生ぜんぶ。
それでも毎年落ちる。

421 :名無しの笛の踊り:04/01/14 22:06 ID:qXUAU3Hn
>>418
別れの曲と革命を「やらない」んじゃなくて「弾けない」から手を出さない
のだよ(大笑い)
殊に、「別れの曲」は、お勉強派の人には表現し切れない曲だからね。
それだけ、我の音楽的表現レベルを悟っていると言う事なのかも知れないね。

422 :名無しの笛の踊り:04/01/14 22:15 ID:uQRC4cPB
>>418,>>421
普通って何?変なの。
自分の常識、非常識くらいに考えないと頭堅い人間になるわよ。

423 :名無しの笛の踊り:04/01/14 22:16 ID:uQRC4cPB
ちょっと補足。

自分の常識、非常識 = 自分の常識は非常識 って意味ね。。

424 :名無しの笛の踊り:04/01/14 22:33 ID:wr8Qakn0
>>422-423
文章読解力がない人だねえ(苦笑
421さんは、別に普通だなんて言ってないじゃん!
どう見ても君のほうが頭の堅い(悪い)人に見えるよ。
俺は、418さんの言っている事こそが、至極当り前のように思う。
一般的に、彼等>>418>>421の言っている事が「常識」なのだよ。
因って、君が述べているのは、「屁理屈」と言います。

425 :名無しの笛の踊り:04/01/14 22:40 ID:IxeweDeB
必死だな!w>ID:uQRC4cPB
悪いけんど、お馬鹿丸出しだぞ!ww
ちょっと落ち着け!!っても、激しく頭堅そうだから無理ってか?www


426 :名無しの笛の踊り:04/01/14 23:05 ID:pNhWHWkS
>>422>>423は、自分と相反する意見が出たら許せない!ってな我が儘自己中な
音大卒の天敵的(藁)タイプなんじゃないかと…。
だって、何が言いたいのかは何となく解るけど、実は全くもって意味不明!
でしかないんですからね。
反論があるんだったら、もう少し理知的且つ論理的に語らなきゃダメよ。

427 :名無しの笛の踊り:04/01/14 23:38 ID:uQRC4cPB
おかしなことになってしまってる・・・。
なにをみんなそんな殺気立ってるの?

428 :名無しの笛の踊り:04/01/15 00:04 ID:hHASEuF4
みんな極普通のことを言ってると思うんだけどねえ。
おかしなことになっているのだとすると、「ID:uQRC4cPB」がしたんでしょうw
自分が「変」だってこと、わかってんの?w>>422>>423>>427

429 :名無しの笛の踊り:04/01/15 00:18 ID:gCXorGZf
不可思議な音大卒?ID:uQRC4cPBを一々相手にするからいけないんだよ>ALL
意味が解らないんだったら、
取り敢えずYahooに帰った方がいいよ(w>>>422>>423>>427

430 :名無しの笛の踊り:04/01/15 11:13 ID:iyUPOTSS
あたしも4年間で別れの曲やらなかったなー。
周りでも10-3をやってる人、ほとんどいなかった気がするけど・・・
練習室とかから10-4とか10-9とか必ず誰か弾いていて聴こえていたね。
バラード3番とかも挙ってみんなよく弾いてたなぁ。

25-4とかやる人少なかった気がする。
後輩の男の子で10-1とか25-10を力強くかっこよく弾いてる子いたなぁ。

431 :名無しの笛の踊り:04/01/15 16:56 ID:B5R/1hIc
別れの曲と革命やるのが常識だとか。
なんてみみっちい会話なんだ。悲しいぞ。

432 :名無しの笛の踊り:04/01/16 02:30 ID:OBOqPpKS
>>418,421以下略
たくさん釣れて良かったねパクパク

433 :名無しの笛の踊り:04/01/16 14:18 ID:Pb/rRlNE
25-10の反進行するところ難しいね。あと最後の部分とかも結構難しい。

434 :名無しの笛の踊り:04/01/17 12:36 ID:ICciDHXk
25-10の中間部が綺麗だよね。でも、右手のオクターブが途切れないように
弾くのがすごいむずい。左手も10度の和音がバシバシ出てくるね。
届かん!

435 :名無しの笛の踊り:04/01/17 15:38 ID:/AXHwkcb
物理的に小さいのか手の広がりが足りないだけなのか、
みんなどっちなの?
さあ、手のひらの、それぞれの指の第3関節の皺から指先まで測ってみよう。
ちなみに漏れの左手は、
親指:6.2cm
人差し指:7.4cm
中指:8.1cm
薬指:7.2cm
小指:6.1cm
生命線の端から感情線の端まで8.2cm

大きくも小さくもないと思うんだけど、これで9度ぎりぎりですわ。


436 :名無しの笛の踊り:04/01/17 16:15 ID:eSKzoPjd
>>435
なんか恥ずかしいかも!
私の左手。

親指:6.5cm
人差指:7.7cm
中指:8.5cm
薬指:7.4cm
小指:6.5cm
生命線の端から感情線の端まで9cm(これがちょっと意味判らない)
思いきり手を広げた状態20.5cm(これが1番重要!あと3cm伸びないかな〜)

因に右手はなぜかちょっとだけ小さい。                   

437 :名無しの笛の踊り:04/01/17 21:25 ID:5qeF66rP
身長168cmの日本男子です。
試しに計ってみたら、

親指←→人差し指:19.5cm
親指←→中指:22.3cm
親指←→薬指:22.7cm
親指←→小指:23.2cm

でした。

見た感じは取り立てておっきくないけど、
中学1年のときにラフマニノフピアノ協奏曲No.2の冒頭和音は完全に鳴らせた。

うちの奥さん、俺と同じだった!だけど指は俺より長い!
小さいとき骨折してピアノやめたらしい。もったいないよね。



438 :名無しの笛の踊り:04/01/17 22:05 ID:+HXfojO0
俺の姉貴の出た音大は各楽器その年のベスト10だけ出演出来る卒業演奏会が
あったのだが、他の音大はそういうのないのかな?


439 :名無しの笛の踊り:04/01/18 19:41 ID:hY6HYhhi
うわっ、しばらくぶりに来てみたらずいぶん進んでるんでビックりすた!
でも今更ながら、ショパンのエチュード好きな人多いんですねえ…。
エチュードは練習曲の意味だけど、漏れは副菜にするにはちょっと負担が大き
過ぎるので、…とはいっても主菜にするには魅力が足りないので、今だ…いや
恐らく今後、弾くこともないだろうと思う。

漏れのターゲットはシューマン、ドビュッシー、ファリャ、グリーグ、フォーレ
だけだなあ…今のところ。これだけに限定しても制覇しきれないと思う。

440 :名無しの笛の踊り:04/01/19 00:38 ID:NRljqvz7
>>431
llllll(-_-;)llllll恥ずかしくて書けねーや…小指とても短いんで。
でも掌が広いので、それでカバーしている。

441 :名無しの笛の踊り:04/01/19 00:39 ID:NRljqvz7
間違い>>435ですた。

442 :名無しの笛の踊り:04/01/20 10:59 ID:f304U+5H
>>439
ショパンエチュードを主菜にするには「魅力が足りない」ですって?!
全27曲制覇&暗譜して出直してらっしゃいな。
そしたら、そんな寝惚けた発言、二度としない(出来ない)筈よ。

443 :名無しの笛の踊り:04/01/20 11:15 ID:OYdi9Ql+
>>442
人の感性ってそれぞれだからいいんじゃないの。
エチュードヲタクっぽい君のほうが滑稽だよ。
全27曲制覇&暗譜すると魅力がわかるんだ〜、へぇ〜
きっと来る日も来る日もどっぷり練習したんだねぇ、エライね。

漏れもエチュードは魅力あるピアノ曲集だと思う。




444 :名無しの笛の踊り:04/01/21 03:08 ID:ODhJuaBb
jk

445 :名無しの笛の踊り:04/01/21 04:08 ID:44TgEeMJ
>>442
ごめん…エチュードって飽きるの。前奏曲やマズルカもそうだったけど。

446 :名無しの笛の踊り:04/01/21 11:36 ID:LLT/+1Xp
まぁ、音大で教えてるピアノ科の教授や助教授をはじめ、先生方は、
殆どの人がショパンエチュードは全曲常に暗譜してるもんだし、
全曲暗譜しておくのはいいことだとは思うよ。大変だけど。
ここに居る人ってある程度のレベルだろうし、むしろ最低でもショパン
エチュード全曲くらいは暗譜しておきたいところなのかも。
オレは27曲中16曲くらいなら、まだ暗譜で弾けそう。

447 :名無しの笛の踊り:04/01/21 19:15 ID:OGweT/S+

音大のピアノ科卒なら、やっぱり全曲ショパンエチュードはさらって
おきたいよね。在学中に全曲できなくても、卒後もやればいいんだし。

>>443
全然滑稽じゃないと思うよ?
むしろ、エチュードやって当たり前でしょ。音大のピアノ科なんだから。

王道として、バッハの平均律、ショパンエチュード、そして曲の
3点だよね。

448 :名無しの笛の踊り:04/01/22 04:15 ID:lcKR+6Fw
音大ではシューマンやドビュッシーは教わらないんですか?

449 :名無しの笛の踊り:04/01/22 05:25 ID:Wblj0gda
>>447
>そして曲


450 :名無しの笛の踊り:04/01/22 12:54 ID:A4227ujd
>>447

>エチュードやって当たり前でしょ。音大のピアノ科なんだから。

この画一的考えが、まさしく日本の音楽文化だね。
その調子でがんばってくれたまへ。


451 :名無しの笛の踊り:04/01/22 13:28 ID:xFOPJzMT
ショパンのエチュード全部やって当たり前って言ってる人って
本気で言ってるのかな?釣りかな?
別れの曲と革命もやって当たり前、とか。

452 :名無しの笛の踊り:04/01/22 15:33 ID:/oCP4PNd
別れの曲と革命ぐらいなら
音大生でなくても誰でも弾いてみてるのでは?

453 :名無しの笛の踊り:04/01/22 19:18 ID:hbHbXYRG
ショパンエチュードはピアノをやる人間にとっては必須なんだろうね。
何せ、全24(27)曲録音のCDやLPがざっと100枚以上あるし。
世界で軽く100人を超えるピアニストが全曲録音してるなんて、やっぱ
スゴイと思ったよ。

それだけ世界でもショパンエチュードって重要視されてるんだね。
てか、全曲録音することはピアニストととしての誇りと実績に繋がる
大きな要素なんだろうね。
でなきゃ、こんな難曲の全曲録音を100人以上もするとは思えないよ。

454 :名無しの笛の踊り:04/01/23 03:48 ID:aM1zqZA/
エチュードではリフシッツの演奏が(・∀・)イイと思いまつ!

455 :名無しの笛の踊り:04/01/23 07:39 ID:bfd6VkN6
国立の幼児教育のピアノレベルってどのくらい?試験曲は?

456 :名無しの笛の踊り:04/01/23 11:34 ID:PvRgjrEG
>>454
おぉ。渋いね。コンスタンチン・リフシッツ。
彼は作品10のみの全曲録音だけど、確かに結構いいね。
この調子で作品25も録音してほしい。

457 :名無しの笛の踊り:04/01/25 13:12 ID:i0IlowYh
最近聴いてないのでエチュードのCD探して掛けたらやっぱ良いですねえ、これ…。
ショパンの曲って、クラシックをあまり聴かない人が聞いても、最初から判りやすい。

458 :名無しの笛の踊り:04/01/25 13:17 ID:5PZuneQy
ショパンのエチュード? 何言ってんだか。練習曲はハノンが一番飽きなくて良いんだよ。

139 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)