5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

マウリツィオ・ポリーニ

1 :名無しの笛の踊り:03/10/09 14:19 ID:B935z23S
とりあえず汗臭そう、という突っ込みはなしの方向で。

2 :名無しの笛の踊り:03/10/09 14:23 ID:oWfomyNR
汗臭そう

3 :名無しの笛の踊り:03/10/09 14:23 ID:B935z23S
いきなりかよw

4 :名無しの笛の踊り:03/10/09 15:36 ID:8GK8doXl
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●              ●              ●
●              ●              ●
●              ●              ●
  ●            ●            ●
    ●         ●           ●
      ●       ●         ●      __( "''''''::::.
        ●    ● ●      ● ____,,,,,,---'''''''"""" ヽ   ゛゛:ヽ
         ●  ●    ●  ●:""""  ・    ・  . \::.   丿エ〜デルワ〜イス エ〜デルワ〜イス
          ● ●    ● ●:::        ・......::::::::::::彡''ヘ::::....ノ
           ●       ● ::::::::::;;;;;,,---"""
            ●●●●●



5 :名無しの笛の踊り:03/10/09 15:47 ID:XqvMfl7p
ポルリーニちゃうんかい!? 

6 :名無しの笛の踊り:03/10/09 16:10 ID:t0xxHIdI
彼の弾くシューベルトは美しいよね。あんまりCDがないのが残念だけど。

7 :名無しの笛の踊り:03/10/10 21:20 ID:qVmUhgtX
いま  NHK/FM
聴いてたひといない?

8 :名無しの笛の踊り:03/10/10 21:52 ID:QT2GHMju
ポリーニタン出てたの???

9 :名無しの笛の踊り:03/10/11 09:34 ID:wZwvByr/
sage

10 :名無しの笛の踊り:03/10/15 07:34 ID:93DgDKMz
age

11 :名無しの笛の踊り:03/10/16 01:40 ID:cxodMtt3
hanage

12 :名無しの笛の踊り:03/10/17 00:19 ID:PkU4wNjk
表記がおかしい。正しくは

 マウリッツィオ・ポッリーニ

13 :名無しの笛の踊り:03/10/17 00:20 ID:AKPoR2NF
>>12
表記の違いだと思われ。
もともと外国語でそれを無理やりカタカナにしたんだから。

14 :名無しの笛の踊り:03/10/17 01:06 ID:OSlZqxCM
閑散としてますなあ

15 :名無しの笛の踊り:03/10/17 06:44 ID:7QmsxVAr
うーん、ネタがないのかもな
シューベルト:ピアノ・ソナタ第19番&第20番&第21番
ポリーニ CD (2003/11/26) ユニバーサルクラシック
近日発売 予約可

こんなのがあった。
うちにシューベルトのピアノソナタ19+20番があるんだが(緑色のジャケット)、これとは別の録音なんだろうか。
それだったら買ってもいいかな。

16 :名無しの笛の踊り:03/10/17 07:06 ID:JVMWODsZ
ポルチーニくいてえ

17 :名無しの笛の踊り:03/10/17 12:23 ID:aA7D+nvt
>>15
同じ録音。リマスタリング盤だよ。
デジタル録音完成期の録音をリマスタリングする意味がよく分からないので、
俺は買い換える気なし。でも、21番を持ってないなら買ってもいいんじゃない?
このシリーズには録音時のエピソードなんかが解説書に入るからね。

そういや20番は、急逝したプロデューサーの
ライナー・ブロックに捧げられていたんだっけね。

18 :名無しの笛の踊り:03/10/17 15:06 ID:PhFbxQwg
ポッリーニって書かれても発音できねーよ

19 :名無しの笛の踊り:03/10/17 15:56 ID:MZ2K1ghK
>>18
NHKのアナは、そう発音してるよ。ポルリーニって聞こえる。

20 :名無しの笛の踊り:03/10/17 16:23 ID:fHuFTX/A
ポリーニのシューベルトはソナタもいいけど「3つのピアノ曲D946」が
素晴らしい。特に第2曲は汲めども尽きぬ味わい。(ベタな表現スマソ)

21 :名無しの笛の踊り:03/10/17 17:09 ID:YzOK2qNG
>>17
情報サンクス。同じ録音のりマスターなんだ。
4000円弱するから買おうかどうかまだ決めかねるなぁ…。
21番は確かに持ってないから買おうかな。
てかペライア買ったときもそうだったけど3曲で4000円は少々高いよね。
まぁ21番ソナタは長いから3つ一つのCDに入らないのは仕方ないけど。

22 :名無しの笛の踊り:03/10/18 11:41 ID:b6j4bKXb
>>1はPart2とかつけなさい

23 :名無しの笛の踊り:03/10/18 12:24 ID:1MV23CsT
つーか、ポリーニスレって立っても伸びないんだよねぇ。
去年のポリーニプロジェクトの時でさえも1000直前に
あえなくdat落ち。

このスレはPartいくつなのかわかる人がいたら教えてクレ

24 :名無しの笛の踊り:03/10/18 12:31 ID:zMOJ8fG1
>>20
悪くないね。「場面転換」がうまい。ある意味、ポリーニの新境地
だったかな。いまにして思うと。けど、併録の「アレグレット」
(ポリーニで最初に聴いた)は、あまりよくない。もっとうまい人は
いろいろいる。

25 :名無しの笛の踊り:03/10/18 13:20 ID:7yarfonf
>>23
まぁまぁマターリ行こうぜ。
俺も保守するように心掛けておくから。

26 :名無しの笛の踊り:03/10/19 01:57 ID:wJiNTmeA
ピアノ弾きさんをなんとか誘導せねば。
クラヲタにはどうも評判がよろしくないようで。

27 :名無しの笛の踊り:03/10/19 08:34 ID:WxsrP79a
×=クラヲタにはどうも評判がよろしくないようで
○=2ちゃんねらーにはどうも評判がよろしくないようで

28 :名無しの笛の踊り:03/10/19 17:11 ID:edj0gdni
ポリーニに手紙送った人います?
届いた人いるかなぁ…

29 :名無しの笛の踊り:03/10/21 01:34 ID:U8Gftc+t
ていうかポリーニスレでいきなりポコチンのAAじゃ拍子抜けだよな

30 :名無しの笛の踊り:03/10/21 07:21 ID:/ciJcBSk
好きなピアニストは?って聞かれて、ポリーニです!っていうのは、どうなんだろうか。
俺、何も隠さず正直に話すと、ポリーニが結構すきなんだが、それって厨房なのかな。

31 :名無しの笛の踊り:03/10/21 08:13 ID:eNdg0Cg/
>>30
んなことないよ。
「ポリーニ好き=厨房」と思う香具師のほうが厨房だよ。

32 :名無しの笛の踊り:03/10/21 19:30 ID:LpHyA+AX
来年2月に、DG Originalsで、ブラームスPf五重奏(クアルテット・イタリアーノと)
が再発されるらしい。絶対買うよ。あれ以上の演奏、ないような気がする。
ポリーニの演奏としても、いちばん好きな部類に入る。

33 :名無しの笛の踊り:03/10/21 21:03 ID:CtNeLNgj
>>31
そっか。
そんなこと思ってる俺はまだ厨房だね。
ありのままに自分がポリーニファンだということを受け入れたい。彼の演奏は本当に心から好きだから。

34 :名無しの笛の踊り:03/10/21 23:26 ID:1qejEFI0
30はいい香具師だな。

35 :名無しの笛の踊り:03/10/24 21:42 ID:JgAHLRHF
へぇ〜。正しくはポッリーニですか。ポリポリ。

36 :名無しの笛の踊り:03/10/24 21:53 ID:Ov/mZ1X6
とりあえず、来年の来日公演
5月3・6・9・12日(すべてリサイタル)のプログラムをみんなで予想しましょう。

37 :名無しの笛の踊り:03/10/24 23:27 ID:fEAGpG/z
>>36
リスト
超絶技巧練習曲 全曲

38 :名無しの笛の踊り:03/10/24 23:36 ID:bmTiTuk9
それなら聴きに行く!

39 :名無しの笛の踊り:03/10/24 23:40 ID:Eo180CvG
まあ、ベートーヴェン、シューベルト、ブラームスあたりでお茶を濁すんだろうな

40 :名無しの笛の踊り:03/10/24 23:46 ID:fEAGpG/z
>>38
これは私の願望です。
アンコールで弾いた第10番があまりに素晴しかったもので。

あ〜、リスト弾いてくれないかな〜。

41 :名無しの笛の踊り:03/10/25 00:04 ID:Wh9OmDSM
ちなみに9月にベートーヴェンのソナタの1・2・3番と悲愴を録音したとのこと。
ソースはDGのホームページ。

42 :名無しの笛の踊り:03/10/25 09:38 ID:RmVcL214
バッハ/フーガの技法、シューベルト即興曲集、ショパン即興曲集、
シャリーノ第1、3、5ソナタきぼんぬ >来日公演

43 :名無しの笛の踊り:03/10/25 15:56 ID:KsxH8w/7
公演のときって、手紙とか渡せるかな〜

44 :名無しの笛の踊り:03/10/26 17:11 ID:18kV40F5
age

45 :名無しの笛の踊り:03/10/26 17:43 ID:/ikVjIPk
シュトックハウゼンは〜?>録音

46 :名無しの笛の踊り:03/10/26 18:02 ID:nH2RDik8
ベートーヴェンのピアノ協奏曲の特に第5番がいいと思う漏れは厨房でしょうか?

47 :名無しの笛の踊り:03/10/26 19:07 ID:wZRlinLi
>>46
ベームとの演奏(78/DG)は、LP時代に聴いて以来、から今でもよく聴きます。
聴き込むほどに、「いい演奏」だと思えます。

後のアバドとの新録は、同時期のツアーが好評だっただけに期待しましたが、
残念ながら期待を裏切る結果でありました。(得意なはずの3、4番でさえ…)

48 :名無しの笛の踊り:03/10/27 00:12 ID:GZTG6Yvv
>>47
アバドとの録音は5番が良かったと思いまつ。
いかにもドイツ的な演奏を良しとする人には多分合わないけど。

49 :名無しの笛の踊り:03/10/27 00:21 ID:GZTG6Yvv
で、個人的には気に入ったので残りを買ったんだけど、どうも
今ひとつだったような・・今度ベームのを買ってみまつ。

50 :名無しの笛の踊り:03/10/30 01:13 ID:r79R33Pz
ピアノしてるやつなんて周りにいないし、ましてやポリーニファンなどと交流できるのは
ネット上だけぐらいしか期待できないだろう。
空しいものだ。

51 :名無しの笛の踊り:03/10/30 01:15 ID:oDgCLeZC
まぁ、ピアノファンの中でも、ポリーニファンとなるとなかなかいないもんね。
ポリーニ…素晴らしいピアニストだ。

52 :名無しの笛の踊り:03/10/30 01:25 ID:SiYPTr/6
十数年前までは世界最高 (The Best) のピアニストだったな。
あのころが懐かしい。

53 :名無しの笛の踊り:03/10/30 12:54 ID:QYP0WyWT
今にして思えば、既にベトの後期ソナタを出した辺りで、
「あの完璧さに陰りが…」とか「彼にしては信じられないテンポの揺れが…」
なんて言われてたんだよなあ。
あれは、いい仕事だと思うんだけどねえ。(Op.110なんか特に好きだ!)
最初のベトP協が出たときも、ヨッフムとの1番(これだけライヴなんだけど)
に前のめりに弾き進む箇所が多々あって、一部のファンからは不評だった
よね。
デビュー以来、恐ろしく高いレベルで期待され続けてるのは、同情するし、
例の交通事故だっけ?あの時期以降の演奏とは、今聴けば、残酷なほど
に異なる演奏なのも、ときの流れを感じさせます。
でも、実演、録音含めて、今のポリーニも好きですよ。

54 :名無しの笛の踊り:03/10/30 19:53 ID:hn7VW8o3
>>53
作品109、作品110ともに好き(いま聴いている)。若々しくていい。
ギレリスのも聴くけど、ポリーニの軽さが好き。
110の最後のフーガが終わるところなんか、「おぉー!」という感じ。圧巻。

55 :名無しの笛の踊り:03/11/01 12:25 ID:HE9vLq6i
つまらん、お前はつまらん。
(昔は良いと思っていたのだが・・・)

56 :名無しの笛の踊り:03/11/01 13:29 ID:/7rq3P4S
厨房ってなんて読むの?
意味は?

57 :名無しの笛の踊り:03/11/01 13:59 ID:oXRS2Ozu
厨房=昔のポリーニに感動したあまり、今のポリーニの良さに気づかない香具師

58 :名無しの笛の踊り:03/11/01 14:19 ID:P/OpTR3w
まぁさ、気づかないってか、昔のポリーニはすきだけど、今のは嫌いっていう香具師ならまだ分かるけど、

片っ端から明確な根拠なく批判する香具師は厨房だ罠。
よくいるんだよねー、アシュケナージとか叩けばクラシックの通だとか、思っている香具師。
そういうのの一環で、何も分からず、「ポリーニ?ああ、昔は良かったけど今は糞」とか言う香具師は新でほしい。


59 :名無しの笛の踊り:03/11/01 23:37 ID:Rat5kpdp
つーか「厨房」の読み方すら知らない>>56は社会的にも厨房。

60 :名無しの笛の踊り:03/11/01 23:47 ID:eiw0msy2
ベトの後期ソナタ集が好きだ。ほとんど即物的なアプローチなのに
演奏全体を聴くと形而上的に聞こえる究極の演奏。

61 :名無しの笛の踊り:03/11/02 00:40 ID:sI3eAIl2
55だが、みなさんハズレなんで、ちょっと註をつけるよん。
「ポリーニ?ああ、昔は良かったけど今は糞」といってるわけではないのだよ。
昔はすばらしく聞こえたのに、今聞くとその昔の演奏も、
なんか優等生的でこじんまりと整ってつまんねえなあ、という意味でやんす。
逆に昔は大嫌いだってアルゲリッチの方が(全部ではないけど)、スリリングでおもしろい。

62 :名無しの笛の踊り:03/11/02 00:52 ID:hpQYjvh4
>>58
俺はお前に厨扱いされようが、アシュケナージのピアノは全然ダメだと思う。

63 :名無しの笛の踊り:03/11/02 00:54 ID:LEocVsht
>>61
どの演奏がどうつまらないのか具体的なコメント求む

64 :名無しの笛の踊り:03/11/02 01:03 ID:309ul0ny
アシュケナージが弾いたショパンの練習曲は
ポリーニのとは対蹠的だがいい演奏だと思う(新旧とも)。


65 :名無しの笛の踊り:03/11/02 01:18 ID:sI3eAIl2
>>63
例えばショパンの練習曲は、ポリーニの最上の演奏だと思うし、非常に優れた演奏だと思う。
でもね、その演奏にしてからが、今聞くと上述したように「なんか優等生的でこじんまりと整ってつまんねえなあ」
という気が少しするだよ。
特にホロヴィッツだとかリヒテルなどの練習曲等と聞き比べると、線の細いおりこうさんという感じ。
で、ああポリーニって結局二人のような巨人にはならなかったんだなあ、というのが現在の感想。

66 :あなたのうしろに淳二さんが・・・:03/11/02 02:02 ID:hI59hia1
ポリーニのチャイコン聞いて
感動したけどなぁ・・・
「優等生〜」っていうのは
素人考えじゃないかなぁ。

アシュケナージは
好きになれん。



67 :名無しの笛の踊り:03/11/02 06:36 ID:AR4WL8lw
>>62
いや、れっきとした根拠があって、それでいやだと思うなら、ぜんぜん厨ではないと思うよ。
ただ単に叩いて「俺はクラシック知ってるよ」みたいなオーラを出している香具師がいるのよ…。実世界にも。

68 :名無しの笛の踊り:03/11/02 06:51 ID:YB2hkYoL
ショパン買った。
詳しいことはわからないが、
弾くの速いねぇ。

69 :名無しの笛の踊り:03/11/02 07:02 ID:/x43Q7+3
ショパンの練習曲は作品25の方しかないけどソコロフのを聞いてみたまえ。
ポリオタぶっとぶでしょう。合掌。

70 :「へ」:03/11/02 09:30 ID:THjowd4k
>>65
まあ好みの違いでしょう。
私はポリーニ何でも好きではないけど
(ブラームスの協奏曲の新録はちっともいいと思わない)、
ショパンの練習曲は、ホロヴィッツやリヒテルの断片録音より上だと思います。
この二人と比較すると、全く異なる側面において、ポリーニは若くして既に
(将来が楽しみなどという見方を超えているという意味で)
完成された巨人的存在だったといえるのではないかな?
近年のポリーニは、「ありゃりゃ?」の演奏も多く見られますが
(時には技巧面でさえ破綻している部分が聴かれる)、
調子の良いときは、やはり他を寄せ付けない個性を聴かせてくれますね。

71 :名無しの笛の踊り:03/11/02 09:39 ID:oru1bQSF
エチュードは全曲盤としてだと、まだまだトップスリーに残ってると思う。
でも、聴くか?というと なんかつらくて聴かないんだよね。
ハードすぎるというか、聴いててなんか疲れるの。

完全なテクの上に、全曲に渡って何色にも変化する色気や遊び
のある、一本調子でない、ましてや技巧披露会でない演奏を
聴いてみたい。



72 :名無しの笛の踊り:03/11/02 11:38 ID:iiQf5vCY
ポリーニのショパン練習曲カンドーしました。
つーか他のポリーニのCD買ってない。  買うとしたらどれがイーの?

73 :名無しの笛の踊り:03/11/02 12:04 ID:hpQYjvh4
>>72
シューベルトの「さすらい人幻想曲」。素晴らしい演奏です。

74 :名無しの笛の踊り:03/11/02 12:44 ID:gGrrvCLD
バルトーク「戸外にて」も素晴らしい演奏です(裏青)

75 :名無しの笛の踊り:03/11/02 13:56 ID:9BpoatUl
>>66
ポリーニのチャイコン?

76 :名無しの笛の踊り:03/11/02 16:13 ID:sI3eAIl2
65でやんすが、ついでに言うと、ショパンの前奏曲は
ポリーニの清潔で正確な演奏より、くされアルゲリッチの暴れまわってる演奏の方が
スリリングで面白いし、フランソワの演奏の方がいかにも前奏曲っぽくて味わいがある。

77 :名無しの笛の踊り:03/11/02 17:24 ID:S1La9jdr
>>72
>>73に追加で、今度発売されるシューベルトの後期ピアノソナタを買って味噌。
素晴らしいに尽きるよ。とくにD959は圧巻だよ。

78 :名無しの笛の踊り:03/11/04 19:32 ID:aEFF7HL4
>>72
シェーンベルク

79 :73:03/11/04 20:03 ID:npMVg9JK
>>77
ポリーニ、何気にシューベルトがいいね〜。

80 :名無しの笛の踊り:03/11/04 21:05 ID:JVpbI91p
俺の中ではポリーニ=シューベルト弾きだよ

81 :名無しの笛の踊り:03/11/04 21:31 ID:h7jTo0B1
ショパンの練習曲で感心したのなら、「ペトルーシュカ」とかプロコフィエフ
でもいいかもしれないと思う。

シューベルト、3つのソナタの録音会場がそれぞれ違っている。
それだけ入念に準備したんだろうね。イ長調はムジークフェライン。
それぞれ、アンビエンスが異なっていて、面白い。
イ長調(D959)・3つのピアノ曲・アレグレットは、1枚ものでも
出ている。まだ手に入るかな?

82 :名無しの笛の踊り:03/11/04 21:47 ID:JVpbI91p
てかそれが全部入っているCDが今度出るよ。
25日あたりに。

83 :73:03/11/04 23:11 ID:npMVg9JK
>>80
ポリーニの神髄をわかっている人がいると思うととても嬉しい

84 :名無しの笛の踊り:03/11/05 01:20 ID:UEkMPXGt
個人的にはベートーヴェン弾きと思っちゃてますがダメかな〜
ベートーヴェン曲はポリーニの演奏が一番好きなんですけど

85 :名無しの笛の踊り:03/11/05 01:24 ID:Ma1nvVe8
>>84
全然ダメじゃないと思う。つーか、ポリーニはショパンに向いていないだけで、
ベートーベン、シューベルト、シューマン、近現代と、実によく弾きこなして
いると思います。

86 :名無しの笛の踊り:03/11/05 01:27 ID:UEkMPXGt
>>85
ポリーニスレ盛り上がってなくて鬱だったけど良スレハッケソ
アバド指揮のシューマンピアノ協奏曲はかなり好きでつ。

87 :名無しの笛の踊り:03/11/05 01:40 ID:9GvlN4mz
‘さすらい人幻想曲’のCDを手に取る度に思うんだけど、
アルプスらしき山に立っている長身の男は、ポリーニ自身?
あの「絵」、かなり気になっているんですが・・・・。



88 :名無しの笛の踊り:03/11/05 01:46 ID:IPl+qXC/
>>87
あの絵はけっこう有名だよ。
確かドイツの画家だと思ったんだけど。2ちゃんをまめに探すとAAもある。

89 :名無しの笛の踊り:03/11/05 01:53 ID:hdmKWDgI
フリードリヒの絵でしょ
「雲海を見つめる旅人」

90 :名無しの笛の踊り:03/11/05 01:58 ID:9GvlN4mz
87です。
ありがとう♪


91 :名無しの笛の踊り:03/11/05 03:42 ID:UUEsDVZn
「霧の海を眺める旅人」のAAを見つけましたが、クラ板は字数規制が
厳しいので貼れません。スレのリンクだけ貼っておきます。

http://aa.2ch.net/kao/kako/956/956711718.html ←このスレの#212

92 :名無しの笛の踊り:03/11/06 19:13 ID:Gv0NCr2/
ずいぶん前ですが、シューマンのシンフォニックエチュードのCDは、
良かったなあ〜!

93 :名無しの笛の踊り:03/11/06 19:19 ID:nlUDmBNA
シューベルトか
聴いてみますよ

94 :名無しの笛の踊り:03/11/06 19:24 ID:rkYCriC0
>>92
ポリーニの演奏は当時、やっぱり衝撃的だったようで。ポリーニ以前はリテヌート
多用で演歌調に(これもなかなかいいんだけど)弾くのが主流でしたが、ポリーニ
以降はブリリアントな演奏が増えた。でも、あっさり味だと大抵ポリーニには負ける
罠。

95 :名無しの笛の踊り:03/11/10 02:18 ID:Fxb/v1P6
ポリーニの演奏で聴くと
シューマンとシェーンベルクって結構近いと思う。

96 :名無しの笛の踊り:03/11/10 02:41 ID:hbz9a4WM
この人の昔のエチュードがすごいすごいってひたすら言ってるけど、10-2くらいしか良いと思わないんだけど・・・

97 :名無しの笛の踊り:03/11/10 02:42 ID:hbz9a4WM
勿論ショパンね

98 :名無しの笛の踊り:03/11/10 02:43 ID:j3JUR/8R
>>97
お奨めのエチュードを教えてください

99 :名無しの笛の踊り:03/11/10 03:32 ID:ehoFip9f
>>96
私も貴殿がショパンのエチュードを「すごい」あるいは「良い」と思う
演奏家をご教授いただきたく

100 :名無しの笛の踊り:03/11/10 04:23 ID:m/QAgT8J
数年前のアバド・ベルリンフィルとのベートーヴェン協奏曲全集録音では
5番が圧倒的に(・∀・)イイ!と思うのは漏れだけでしょうか。

101 :名無しの笛の踊り:03/11/10 05:16 ID:ldN+4bdJ
>>100
皇帝はあまりにも荘厳かつ華麗でしたね。ベートーベンコンチェルトの中でも、
ポリーニの音が一番似合ってるんじゃないでしょうか。

102 :名無しの笛の踊り:03/11/10 06:12 ID:Y6eRPfnT
この人の演奏はCGだね。
本人もそれ知ってるから苦しんでるんだと思う。
切ないね。

103 :名無しの笛の踊り:03/11/10 07:02 ID:v2odTj/N
ポリーニのベト後期ソナタははじめて聴いたとき、それは衝撃を受けたものですが
いろいろな演奏を聴いているうちにいろいろ思うところもあって最近はあまり聴きません。
ところが、最近になってポリーニの音楽は随分と変わってきたそうです。
ショパンのバラードは人気ないようですが私などはあれがたまらなく好きです。(エチュードは嫌い)
そこで、最近気になっているのが青裏のベト後期ソナタ、特に第29番と第31番の演奏です。
全てのソナタの中でも特に好きなこの2曲、DG盤と比べてどうでしょう?


104 :名無しの笛の踊り:03/11/10 15:49 ID:kea+/bIB
>>99
俺は>>96ではないが、ポリーにのエチュードは大音量高画質みたいな感じで
まあアレはあれで決定版なんだろうけど、別に感動も何もなかったというのが感想。

で、私が好きなのは、音質が最悪ではあるがバックハウスの録音。(コルトーは間違いすぎ)
そして皆が反発しそうだが、アシュケナージも意外にいい。

105 :名無しの笛の踊り:03/11/10 16:01 ID:qc51V34g

ポリーニのベトの後期ソナタを実演で聴いたとき、トロイ奴だな体の具合でも悪いのかと
思いました。
しかし、そのあとCDで聴いて、演奏会と一緒だったのでかなり驚きました。

以来、ポリーニの大ファンです。なぜだか分かります?


106 :名無しの笛の踊り:03/11/10 17:45 ID:nZxXGg0P
ポリーニの神髄はシューマンの難曲にあり、以上。

107 :窓際香具師 ◆TXHhNdQUjU :03/11/10 19:54 ID:SALXQW2e
( ´D`)ノ<
>>106
うんにゃ。ポリーニのシューマンはリズムに対する執着心がなさすぎ。
やっぱり偏執的なところは偏執的に弾いて欲しい。ポリーニさんは、健康的で朗らか。
そういうのって、あの手のロマン主義とは相容れない面があってどうにも気に入らない
私でした。

108 :名無しの笛の踊り:03/11/10 20:07 ID:wmwPpuZM
キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!

109 :名無しの笛の踊り:03/11/10 20:10 ID:DIUrJtcW
>>107
ポリーニはどんな作曲家に向いてると思う?
私は今まで彼が取り上げた作曲家は、実は全部向いてないんじゃないかと思う時があるよ。
彼は敢えて、自分に向いているものから遠ざかっているような気がするよ。

110 :名無しの笛の踊り:03/11/10 20:22 ID:GH10sPJw
>>109
ノーノ、シュトックハウゼン、ブーレーズ,シャリーノ

111 :名無しの笛の踊り:03/11/10 21:31 ID:uJ4JlCXH
>>107
あのクライスレリアーナを聴いた上で言ってるの?

112 :名無しの笛の踊り:03/11/10 23:04 ID:Mav1Q7ZC
ポリーニの弾くシューマン・幻想曲OP17が素晴しいと思います。

みなさんどう思います?

113 :名無しの笛の踊り:03/11/10 23:15 ID:6+d4oyDP
シューマンの幻想曲は長いと思います。(ごめんなさい・・・

114 :窓際香具師 ◆TXHhNdQUjU :03/11/10 23:31 ID:SALXQW2e
( ´D`)ノ<
>>109
リストとか。
演奏会のアンコールで超絶技巧を弾いたりしてますけど録音しないですねー。
ただ正直言ってしまうと、今のポリーニには興味を持てないです。昔とは別人。

>>111
クライスレリアーナは、ショパンバラードとともにポリーニ最悪の録音だと思ってますが。
どっちもピアノ鳴らしすぎでしょう。(多分に録音のせいでもあるけれど)
以前にも指摘してるけど、アーティキュレーションがすべて間延びして聞こえます。
クライスレリアーナは、短い音型のアーティキュレーションを明瞭に表現するのが
とても大切な曲だと思いますので。
一緒に収録されたアレグロOp.8みたいな曲は意外に良かったりするし、全部がダメ
とは思いませんが。

115 :112:03/11/10 23:57 ID:Mav1Q7ZC
>>113
いいえ、いいえ。
謝らないでください。

ただ率直な感想を聞きたかっただけです。


>>114
僕はその二つの録音はすごく良いと思いました。
人の感じ方ってそれぞれでおもしろいですね。


116 :名無しの笛の踊り:03/11/11 00:02 ID:Pj/wP/+K
>>112
ポリーニの幻想曲(シューマン)は、錯綜したワケラカラン和音や内声が
きちんと整頓されていて、目からウロコ(耳から耳クソ?)でした。
歌わせ方も情熱的でゴキゲンです。ニートでホットな名演奏だと思います。

117 :112:03/11/11 00:09 ID:XOi7mJed
>>116
あ。僕も同じ風に思いました。うれしいです。
冷たいのに熱い、みたいな。

この曲のベスト演奏だと思っています。

118 :109:03/11/11 00:24 ID:AHSo5kYH
>>116
同感だよ。
第3楽章の入りが不思議に暖かくて感激したよ。

この曲には、キーシンみたいに大きくうねりをつけるようなパターンがあるけどさ。
ポリーニのはそれはそれでイイと思ったよ。

119 :名無しの笛の踊り:03/11/11 07:09 ID:aRzKpzp7
>>114
窓際さん、削除人やってるんですか?
ちょっと態度がでかいのは、そこらへんもあるのかなと思いましてw。
削除整理板に窓際削除人さんという人がいたので、口調も同じでした。

120 :名無しの笛の踊り:03/11/11 08:28 ID:E5gMHsQw
このひとのワルトシュタインってどうですか?
僕はアシュケがデフォだったんだけど一聴して
ポリ>アシュケ になりました

121 :名無しの笛の踊り:03/11/11 11:23 ID:+csU3Z+4
>>120
ポリーニの明晰な演奏は
この曲にぴったりだと思う。

122 :名無しの笛の踊り:03/11/11 11:25 ID:U1eQ4Wib
>>120
多分好き嫌いが分かれる演奏だと思うな。
(漏れの所有盤は国内版F00G20402、輸入版427 642-2の88年録音の奴)
良くも悪くも最近のポリーニらしさが感じられる演奏だと思う。
このCDは26番の告別もいいと思う。

123 :名無しの笛の踊り:03/11/11 12:56 ID:FihLG/di
ポリーニのベートーヴェンでいいと思ったことなんて一度もないね。
ベートーヴェン聴くなら

バックハウス
ギレリス
バレンボイム

だろ・・・・ほんと勘弁してくれよ、ポリーニなんてさあ。

124 :名無しの笛の踊り:03/11/11 14:15 ID:phpWPT32
>>123
ぜひベートーヴェンソナタ総合スレで一発ぶちかましてきてください。

125 :名無しの笛の踊り:03/11/11 19:23 ID:OARZSsDD
そのベートーベンのソナタを買ったんだけど、初回限定のインタビューCDがついてきた。
初めてまともな肉声を聞いたよ。
それはそうと、言葉がわからないから何を言っているかいまいちわからないね。

126 :名無しの笛の踊り:03/11/11 19:31 ID:OARZSsDD
てかポリーニのベートーベンがだめなのか…。がっかり。

127 :窓際香具師 ◆TXHhNdQUjU :03/11/11 20:11 ID:Ts5uyUvP
( ´D`)ノ<
>>112
そうなのです。この2枚は、人によって白黒はっきりしちゃうみたい。
楽譜通り弾いてない時点で自分は受け付けられませんでした。ちゃんちゃん。

>>119
削除人は、やってないです。
態度がでかいのは、わざとそう演じてるだけ(w。

128 :名無しの笛の踊り:03/11/11 20:24 ID:OARZSsDD
>>127
窓際さんは、ポルリーニのベトはどう思います?

129 :ヴラディミール・ポリーニ:03/11/12 00:14 ID:i1c6Kp6O
ワルトシュタインは、97年のライブ盤の方が好みです。
第1楽章をあの速度で突っ走ることができるのは彼だけではないかと。

130 :マウリツィオ・アシュケーナジ:03/11/12 00:15 ID:i1c6Kp6O
>>127
パソコン一般板の、Valuestarスレの人でつか?


131 :名無しの笛の踊り:03/11/12 14:59 ID:+v3j1X2J
窓際香具師が登場するとスレの雰囲気が一気に悪くなる。
前スレもそうだった。

132 :名無しの笛の踊り:03/11/12 16:03 ID:2CWvQN7S
>>131
ポリーニスレにアンチが付くのは宿命。その代表格が窓際。

133 :名無しの笛の踊り:03/11/12 20:19 ID:86nfgnMn
>短い音型のアーティキュレーションを明瞭に表現するのが
とても大切な曲だと思いますので。

そう思わない人もいるんですよ。

134 :名無しの笛の踊り:03/11/12 20:46 ID:2CWvQN7S
>>123

チッコリーニのひとつも挙げようとしないステレオ厨決定

135 :名無しの笛の踊り:03/11/12 21:21 ID:qvojomt/
>>123>>134
おいおい、ソロモンとナットを忘れちゃいかん。

136 :窓際香具師 ◆TXHhNdQUjU :03/11/13 21:35 ID:WE1HOH7m
( ´D`)ノ<
>>128
あんまり好きでないです。妙にフォルテが厚くて押しつけがましく感じてしまうので。
そんなに分厚く鳴らさなくても・・・と思うんだけど。
もっとも、ベトベンが意図していたのはああいう大きな響きかもしれないし、ハンマー
クラヴィーアは割と気に入っています。テレーゼや告別も好きだし。不評だった
ディアベリ変奏曲も結構聴きました。なんだかんだ言って、正規盤は全部聴いてますです。
協奏曲は、旧盤は良かったですがアバドとの録音はちょっとね。ライヴ録音をつぎはぎしていて、
ミスタッチこそ無いもののキズの多い演奏です。あれを発売許可した神経がよくわかんない。
去年日本で弾いた「皇帝」の方がずっと良いと思います。

>>133
自分もそう思っていない時期がありました。
シューマンについて勉強したり、自分で弾いているうちに考えが変わりました。
実はポリーニも何も考えていないわけではなく、シューマン用に特別にピアノを
用意して周到な準備のもとにあの解釈になったようですが、私には受け入れ難かった
というだけのこと。聴く人それぞれの好みや価値観の違いだと思います。


137 :名無しの笛の踊り:03/11/13 23:37 ID:y56vKOnM
窓際氏のポリーニ評は「坊主憎けりゃ袈裟まで」
ラローチャ評は「痘痕も靨」の感あり。
とてもフェアなコメントとは...

138 :名無しの笛の踊り:03/11/13 23:51 ID:7gLJzBnQ
そうか、窓際香具師が来ているのか。どうりでレス番がとぶと思った。
俺は窓際のHNとトリップをNGワードに指定しているから
香具師の知ったかカキコは表示されないのだ(w

139 :名無しの笛の踊り:03/11/14 03:00 ID:VVmtbFgs
ここは2ちゃん。コメントが「フェア」である必要はない
それに窓際さんは自分の意見を

>聴く人それぞれの好みや価値観の違いだと思います

他人に押し付けてないでしょ。
気に入らなければ、それこそNGワードに入れて、スルー
すればいいだけの事

140 :名無しの笛の踊り:03/11/14 18:46 ID:JSheYkB4
>>137-139
そう? 漏れなんか窓際氏の意見は、当を射たまっとうなものだと思うよ。
多くを聴いているようですしね。

141 :窓際香具師 ◆TXHhNdQUjU :03/11/14 20:11 ID:t6/z9a7x
( ´D`)ノ<
>>137
>窓際氏のポリーニ評は「坊主憎けりゃ袈裟まで」

うーん、確かにそうかもね。
でもショパンのスケルツォやポロネーズ、リストのソナタとかものすごく好きな
録音もありますよ。←以上のCDって、過去のポリーニスレではほとんど黙殺状態
だったんだけど、ファンの人には評価されてないのだろうか(汗。

142 :名無しの笛の踊り:03/11/15 00:43 ID:8CJmVF5f
ののヲタならポリーニの弾いたノーノの話をしてよ。

143 :名無しの笛の踊り:03/11/15 00:47 ID:KiyrhBSo
ポリーニさんは生徒を取っていますか?

144 :名無しの笛の踊り:03/11/15 12:59 ID:SPHHMd6q
ここまででゲソヲソが話題にならないのが意外(?)だな。

145 :名無しの笛の踊り:03/11/15 13:10 ID:Em9wgm/c
私の場合、ポリーニの評価は70年代で線引きしてます。
窓際氏が言うように、極端な言い方をすれば現在のポリーニは昔とは全く別物です。
変化した理由は事故とか何とか色々言われていますが、時系列に従い
まとめて聴いてみると、徐々に徐々に現在のような演奏に向けて
変わって行っているという事が分かると思いますが、
その変化は80年代で既に大きいものとなっています。
今のポリーニの演奏は、曲単位あるいは曲の一部分という単位で光るものもあるでしょうが、
先入観無しに聴いてみれば多くの凡庸な演奏の一つであると感じられるのではないでしょうか。
過去に打ち立てた不動の業績がある種の付加価値となって聴かれているという部分が大きいと思います。
しかし私はそのような状況を批判するつもりは全く無いです。
70年代に彼が残した録音・演奏の価値は計り知れないものですから。

146 :名無しの笛の踊り:03/11/15 13:47 ID:+taQ/jKT
>>145

「昔と今は別物ではない」と主張する人はあまりいないのでは?

意見のポイントはポリーニの評価を「70年代で線引きしてます」
とした上で「徐々に徐々に」変わって「80年代では既に大きい」、つまり
70年代でさえ一部はダメ、80年代以降の演奏はすべて「凡庸」であり
見るべきものはないと断定していることろかな?

「徐々に徐々に」変わっていると言う一方で「計り知れない」ものと
「凡庸」なものとを「線引き」するとはとっても割り切りの良い人だね。

147 :名無しの笛の踊り:03/11/15 14:08 ID:0mIRZR4O
>>146
つまり以降のまとめ方が違うのでは?
「70年代でさえ一部はダメ」とは言ってなくて、「70年代に彼が残した録音・演奏の価値は計り知れない」
と言ってる。
また「80年代以降の演奏はすべて「凡庸」であり見るべきものはないと断定している」のではなく
「変化は80年代で既に大きいものとなって」おり、「今の〜演奏は、曲単位あるいは曲の一部分という単位で光るものもある」が、
「多くの凡庸な演奏の一つ」と言っている。
わり切りよく線引きしているのはあなたの独断なんだけどね。

148 :名無しの笛の踊り:03/11/15 14:16 ID:+taQ/jKT
>>147

では >>145 が「70年代で線引き」しているのは
何と何を線引きしているとの解釈ですか?

149 :名無しの笛の踊り:03/11/15 14:23 ID:0mIRZR4O
>>148
録音・演奏の価値は計り知れない70年代と、それ以降の年代でしょう。

150 :名無しの笛の踊り:03/11/15 14:26 ID:+taQ/jKT
>>149

「線引き」という単語の意味はあなたにとってどのようなものですか?

151 :名無しの笛の踊り:03/11/15 14:30 ID:0mIRZR4O
>>150
線引きとは大きなまとまりとして見た場合という意味ですよ。彼(彼女?)が言っているのは。
だから線を引いたから、1980年にはポリーニの演奏が「凡庸」なった。と言う意味ではない。

152 :名無しの笛の踊り:03/11/15 14:41 ID:+taQ/jKT
>>151

>>145 の書き込みは、

>私の場合、ポリーニの評価は70年代で線引きしてます。

という断定調で始まっていました。

あなたの解釈は、結局のところその「線引き」は
「大きなまとまりとして見た場合」の話で
>>145 はポリーニは徐々に変わったという
いわば当たり前のことを言っていただけ、最初の
コメントはキャッチコピー的なものにすぎない、
ということになるのでしょうか?

153 :名無しの笛の踊り:03/11/15 14:50 ID:0mIRZR4O
>>152
彼(彼女?)の言ってることを素直に受け取れば良いんじゃないですか?賛成・反対は別にしてね。
「ポリーニの評価は70年代で線引きしてます。」と断定して、最後にもう一度70年代の演奏のすばらしさを言ってますよね。
で現在の凡庸さに徐々に進行して行った、といってるわけです。なんの難しいことはないと思うけど?

154 :名無しの笛の踊り:03/11/15 14:52 ID:+taQ/jKT
>>153

>>145 の「その変化は80年代で既に大きい」を素直に受け取れば
どういうことになりますか?

155 :名無しの笛の踊り:03/11/15 14:54 ID:0mIRZR4O
あなたは文章が読めない人なのかな?


156 :名無しの笛の踊り:03/11/15 14:57 ID:+taQ/jKT
>>155

自分の書き込みでもないのに私の質問に対して長々と
解説してくれてありがとうございました。

157 :名無しの笛の踊り:03/11/15 14:58 ID:0mIRZR4O
どういたしまして。

158 :145:03/11/15 15:10 ID:Em9wgm/c
>>146
確かに分かりづらいというか矛盾してるように感じる書き方でしたね。
変化は徐々に進行してきたと思われるので便宜的に70年代で線引きしている、
と言いたかったのです。まあ、そこまで厳密に論じているわけでもないのであまり突っ込まないで・・・

個人的に、70年代には変化の進行を殆ど感じ取る事ができませんが、81年録音の交響的練習曲では
少しですが変化が感じとられ、84年のショパンのソナタでの変化は明らかなものだと感じられます
(その頃は一般的にはまだ70年代のイメージが強固でしたが)。
凡庸な演奏だと明らかに感じられるのは、個人的には97年のベトソナタライヴ(DG)以降です。
円熟味を増したとか情感が加わった等々の評価は幾つもありますが、
そういう変化による価値は70年代に見られた価値を到底凌駕できないものと思っています。

ちなみに、ポリーニ・エディションにあるドビュッシーとブーレーズのカップリング盤で
聴いてみると、発売当時にはまだ衰えが認識されていなかったドビュッシーでも
かなりの衰えを来たしていたという事が実感されると思います。
録音年代に20年以上の開きがあるので明らかな“衰え”として適切かどうかは分かりませんが、
少なくとも70年代に見られた美質はかなりの部分で失われています。

159 :145:03/11/15 15:12 ID:Em9wgm/c
おおっ、少し時間を空けたらこんなに書き込みが。ありがとうございました。

160 :名無しの笛の踊り:03/11/15 22:26 ID:v2kQ7OtW
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ

161 :名無しの笛の踊り:03/11/15 22:27 ID:v2kQ7OtW
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ 

162 :名無しの笛の踊り:03/11/15 22:27 ID:v2kQ7OtW
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ  

163 :名無しの笛の踊り:03/11/15 22:27 ID:v2kQ7OtW
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ   

164 :名無しの笛の踊り:03/11/15 22:28 ID:v2kQ7OtW
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ    

165 :名無しの笛の踊り:03/11/15 22:28 ID:v2kQ7OtW
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ     

166 :名無しの笛の踊り:03/11/15 22:33 ID:NnNJpWai
ポリーニは、結構いい感じの人生だと思います。

167 :名無しの笛の踊り:03/11/16 00:18 ID:oriE2gXo
ベトの熱情のジャケ見るとすっかりおじいさんになったなぁって感じだね。

168 : ◆MG64yE6TCE :03/11/16 03:58 ID:3TXJiInp
(ゎ・_・ぉ)<ポリーニは国別で態度を変えるでしょう、、。アメリカのポリーニフェスティバルはファニホウの「類似の学説」を披露(しかも世界初演だ)していたけど、日本ではなかったでしょ。
 それが何を意味するのか。日本ではファニホウはさばけんよというメッセージではないのか。

 そういう態度の切り替えをする人間性を持つ人もいるけど、ポリーニまでそうなったという衝撃は大きいですよ。

169 :名無しの笛の踊り:03/11/17 13:37 ID:oxXNF84w
 ポリ-二、ベームのモーツPコン23番てCD
出てますか?ぜひ聴いてみたいので




170 :名無しの笛の踊り:03/11/17 13:40 ID:84Rmb15S
出てますよ。私は初出盤を持っているけれど、
「ポリーニ・エディション」で手に入るようです。
同じベーム/WPhの「皇帝」がカップリング。

171 :名無しの笛の踊り:03/11/17 21:59 ID:uTFzoeAP
マウリツィオ・ポリーニ
5/10(月) 19:00
サントリーホール

 ショパン:幻想曲 ヘ短調 op.49
 ショパン:2つの夜想曲(第15, 16番) op.55
 ショパン:舟歌 嬰ヘ長調 op.60
 ショパン:子守歌 変ニ長調 op.57
 ショパン:スケルツォ 第3番 嬰ハ短調 op.39
 ショパン:2つの夜想曲(第7, 8番) op.27
 ショパン:ソナタ 第2番 変ロ短調 「葬送」 op.35


1回券入場料
S\22,000 A\18,000 B\14,000
C\9,000 Pt\27,000

プログラムキターー!!

172 :名無しの笛の踊り:03/11/18 00:26 ID:CpS3SgF4
>123
バレンボイムのベトは漏れは納得できんな。
皇帝とかキツ杉ると思うんだが・・・叩き杉というか。
でもやっぱここまでのレベルまでくると好みの問題では??

173 :名無しの笛の踊り:03/11/18 10:12 ID:oX0E1D4d
>>171
ソナタ以外はたぶん超速でサッサと弾いて終わりだよ。
まあソナタも速いだろうけど、曲自体長いからね。


174 :名無しの笛の踊り:03/11/18 15:28 ID:WoBo63W9
>>170ありがとうございます!!!!早速買いに行きます。
>>171バラ1はなしか・・・、残念




175 :名無しの笛の踊り:03/11/19 01:01 ID:t9116J8/
A席とかB席とかって、どのくらい違うんだろうか?
たぶん値段の順だから
Pt>S>A>B>Cであることはわかるのだが。

176 :名無しの笛の踊り:03/11/19 01:09 ID:KtWDaeKQ
>>171
漏れはこのプログラムがわかる一日前、ポリーニが葬送を弾く夢を見た。
マジです。
まあポリーニはいつも葬送弾くけどね。
何で3番弾かないんだろうか。

177 :名無しの笛の踊り:03/11/19 03:10 ID:WfHRBy4+
>>175
何を目的に演奏会に行くのかを明確にした上で
安くてガラガラのコンサートに行って、曲ごとに
座席を大胆に変えて自分で確かめれ。
ただし席のランクは演奏会によって大きく違う。
N響の席割りでも参考にして予測しる。

178 :窓際香具師 ◆TXHhNdQUjU :03/11/20 20:04 ID:fjcIcaMM
( ´D`)ノ<
>>173
幻想曲、子守歌、ノクターンはそんなに速く弾きません。舟歌は速いけど(w。
しかしチケット代が高いなー。

今回のワールドピアニストシリーズは、やはりルガンスキーが一押しですね。
あとアンドレ・ワッツを聴いてみたいです(プログラムが意欲的)。

179 :名無しの笛の踊り:03/11/21 22:16 ID:XsYCT3Ly
age


180 :名無しの笛の踊り:03/11/21 22:54 ID:1fJ8sJmH
>>178
速いよ。幻想曲11分だよ。ノクターンの8番は4分だよ。

181 :名無しの笛の踊り:03/11/22 07:47 ID:dJECLR/2
うむ、他の人と比べて速いことは確かですよね。
さらっとしてる感じじゃないんだけどなー。
しかしポゴレリチとかと比べると笑えてくる・・・

182 :窓際香具師 ◆TXHhNdQUjU :03/11/22 11:51 ID:r9s05Pk/
( ´D`)ノ<
>>180
あらー、そんなに短かったの(w。
とすれば、物理的なテンポのわりに速く弾いてるようには聞こえないのかも。
幻想曲なんかライヴだとかなり足取り重くて、13分くらいかかってそうな感じだった
んですけど、実際には速いのか。ふむ。

183 :名無しの笛の踊り:03/11/22 17:19 ID:dJECLR/2
なんか自分としてはこの人のショパンがあまり好きになれませんです。
ベートーヴェンは好きなんだけどなぁ〜
現代音楽は弾く人がいなくて比べらんないからわかんないけど(・ェ・;)
みなさんはどんな曲を弾くポリーニが好きですか?

184 :名無しの笛の踊り:03/11/22 17:22 ID:5DOxZQa3
>>183
どれも嫌い。
響きが空虚過ぎて物足りない。

185 :名無しの笛の踊り:03/11/22 17:28 ID:9Tbqwb6d
響きが空虚?少なくとも昔の演奏に関しては
楽譜がそのまま音として具現化された普遍性を感じるが。

恣意的な解釈の好きな香具師には物足りないのかもな。

186 :名無しの笛の踊り:03/11/22 18:01 ID:tLkOfgl7
ポリーニは1970年代までの録音が一番輝いていたと思う。
それ以降は、「この人の演奏でなければ!」と思わせるものにはなっていない。
選択肢の一つになっちゃったんですね。
悪くはないのに、練習曲やペトルーシュカの印象が強すぎて。。。

187 :D-274ビューティー:03/11/22 18:50 ID:32JEYK4f
去年録音された、ベートーヴェンの熱情とかどうかな?
70年代っぽさが感じられるんだけど?

188 :183:03/11/22 19:10 ID:dJECLR/2
>>184
分かんないでもないけど空虚というのはちょっと違うと思いますた。
185さんのおっしゃる面についてですが
ちなみに自分はホロヴィッツとかポゴレリチとか解釈独特な人も大好きですよん。

>>186
選択肢の一つというのはおおかた同意していまいました。
ポリーニ買っとけば大体は聞ける演奏だと言われることがよくあると思います。
私はベートーヴェンのピアノソナタはずっと聴きたいと思います、はい。
ん〜しかしポリーニじゃなきゃだめっていうのはベートーヴェンだけなのかなー
と思ったりもしてます、このへんは難しいですね(・ェ・;)

189 :名無しの笛の踊り:03/11/22 21:06 ID:ZjlpNJSk
>>188
しつこいようだがさすらい人幻想曲

190 :名無しの笛の踊り:03/11/22 22:47 ID:ge1XmSz6
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ

191 :名無しの笛の踊り:03/11/22 22:47 ID:Wpwv781q
熱情についてはDG盤より裏青で出ている86年ライブの方が好きです。
第二楽章のテンポは速すぎてせわしないですが、終楽章はスピード感と
強靱さの両方が感じられて萌えます。


192 :名無しの笛の踊り:03/11/22 22:47 ID:ge1XmSz6
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ 

193 :名無しの笛の踊り:03/11/22 22:48 ID:ge1XmSz6
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ  

194 :名無しの笛の踊り:03/11/22 22:48 ID:ge1XmSz6
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ   

195 :名無しの笛の踊り:03/11/22 22:49 ID:ge1XmSz6
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ    

196 :名無しの笛の踊り:03/11/22 22:49 ID:ge1XmSz6
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ     

197 :名無しの笛の踊り:03/11/23 01:01 ID:0JA218zz
>>189
さすらい人幻想曲は曲自体がつまらなくてさすがのポリーニでも聞けない

198 :名無しの笛の踊り:03/11/23 01:02 ID:dDkY9D9x
>>188
確かにポリーニじゃないとだめっていう曲は、実は少ないような気が。
私はポリーニは大好きなんだけど、その後他の演奏を買ってしまうと聴かなくなる気は、確かにする。
別に飽きたからではないよ。

199 :名無しの笛の踊り:03/11/23 01:35 ID:KrmMblpE
>>197
もう少しリートの精神を理解しなされ

200 :名無しの笛の踊り:03/11/23 01:51 ID:QN1vtGcA
↑?
イケイケ・ゴリゴリ系の曲が苦手な作曲家ががんばって作ったら
こうなりました、って感じがするけど

201 :名無しの笛の踊り:03/11/23 02:24 ID:g3VKZ5UN
ポリーにの演奏は感動ではなく、爽快感を
与える。

202 :名無しの笛の踊り:03/11/23 02:25 ID:HkJpOmc3
>>201
それはそれで立派なことだな

203 :名無しの笛の踊り:03/11/23 02:33 ID:Z6OkYrzB
ポリーニ・アバドのベートーヴェン5番に感動した漏れは・・.
耳が正常じゃないの?
1〜4番はそれなりな訳で、5番だけが感動モノだった訳だが。

204 :名無しの笛の踊り:03/11/23 07:07 ID:W+QTlZiK
感動することと、いいもしくは偉大な音楽(芸術)というのは違うよ。
演歌聞いて涙が出てくることだってあるし、モンドリアンの絵を見て
ジ〜〜ンと来たりはしないだろ?

205 :名無しの笛の踊り:03/11/23 21:48 ID:jUpBxSe6
話がぶっ飛ぶけど
漏れのオーディオでは
ソナタ3番4楽章の最後の左手の、
タターン、タタン タタン タタン
のリズムが
タターン、タタン タタン タン
に聞こえる個所がある。
そこだけ聴くと結構違和感がある。
・・・漏れだけかな・・・

206 :名無しの笛の踊り:03/11/23 21:52 ID:jUpBxSe6
↑ショパンのソナタ3番で

207 :名無しの笛の踊り:03/11/23 21:52 ID:ltIgNlvb
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ

208 :名無しの笛の踊り:03/11/23 21:53 ID:ltIgNlvb
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ 

209 :名無しの笛の踊り:03/11/23 21:53 ID:ltIgNlvb
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ  

210 :名無しの笛の踊り:03/11/23 21:54 ID:ltIgNlvb
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ   

211 :名無しの笛の踊り:03/11/23 21:55 ID:ltIgNlvb
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ    

212 :名無しの笛の踊り:03/11/23 21:56 ID:ltIgNlvb
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ     

213 :名無しの笛の踊り:03/11/23 23:19 ID:PGjQ/Yl0
態度はでかいけどチンポは小さいです。

214 :名無しの笛の踊り:03/11/24 15:08 ID:9mJuhoDn
生で見たビートたけしは「中田はデカイ」といってたけどねw

文春新書で宇野がコルトーと比較してぼろくそに言ってて「なんだかなぁ〜」と思ったんですが
ピアニストなり音楽家で、この人について何か発言した人はいないんでしょうか

215 :窓際香具師 ◆TXHhNdQUjU :03/11/24 21:01 ID:+45bX5NM
( ´D`)ノ<
>>214
私の知る限り、ピアニストさんたちは最近のポリーニには否定的。
というか、音大ピアノ科関係とか、ピアノオタク系の人たちも「最近のポリーニ」は
ほぼ全否定って感じです。もちろん80年代以前は絶賛で、ショパンエチュード
なんかバイブルって感じなのですが。以前があまりに凄かったので、現在との違いの
大きさに落胆していると言った方がいいかも。

コルトーと比較するあたり宇野氏らしさ全開って感じで笑える。宇野さんって
俺様基準で音楽を語ることはできても、ピアノ演奏そのものについて全然わかって
ないのが評論家として致命的のような。

216 :名無しの笛の踊り:03/11/24 21:27 ID:XF026i8K
おいおい、音大にも縁の無い素人が、
>音大ピアノ科関係とか、ピアノオタク系の人たちも「最近のポリーニ」は ほぼ全否定って感じです

全否定ってか?
自分がそう思いたいだけじゃないの? w

窓際香具師って
俺様基準で音楽を語ることはできても、ピアノ演奏そのものについて全然わかって
ないのが評論家として致命的のような。

217 :窓際香具師 ◆TXHhNdQUjU :03/11/24 22:03 ID:+45bX5NM
( ´D`)ノ<
>>215
それがね、私も音大に縁がないわけではないんです。
某音大ピアノ科で講師やってる人にレッスン受けてますんで、いろいろ情報は
入ってきます。

218 :グールポ ◆VcOkKpXBBQ :03/11/24 23:52 ID:9GhFlQ5u
ポリーニに弾いてほしい(録音してほしい)曲
サン=サーンス
ラヴェル
プーランク
スクリャービン
武満徹

219 :名無しの笛の踊り:03/11/25 00:48 ID:gfn6dXVn
それにしてもチケット代高すぎますね。
足もと見て商売してるようで、許せない。
オールショパンじゃ、行く気にもなれませんけど。
思いっきり赤字になれば良いのに(怒)

220 :名無しの笛の踊り:03/11/25 01:15 ID:KMWBAFNO
>>217
ポリーニプロジェクトのドビュッシーは素晴らしかった。今年のチッコリーニの
ドビュッシーはもっと素晴らしかったけど。

221 :名無しの笛の踊り:03/11/25 01:16 ID:CgwEK19u
まぁ宇野も窓際香具師も目糞鼻糞なんだけど。

222 :名無しの笛の踊り:03/11/25 01:17 ID:3wZrTJVh
ポリーニがリストの超絶技巧練習曲弾いたとき、
「あ!まだこういう鋭い演奏ができるんだ!」
って思ったんですけど、いまの演奏は自ら望んでのスタイルだと考えることはできませんか?

223 :名無しの笛の踊り:03/11/25 04:34 ID:yfuOTaqH
>>197
同意。さすらい人とディアベリ変奏曲はこの卓越した演奏家の今日までの
レコーディングの中でもっとも愛嬌のないものに属する。
>>218
ポリーニの硬派なイメージはこういう感覚派の曲には合わない感じがするよね。
サンサーンスの作品は感覚的というわけでもないがやはり少し劣るのでしょう。


224 :グールポ ◆VcOkKpXBBQ :03/11/25 19:36 ID:uTtbuWin
>>223
そうかなぁ。どの作曲家も構造的にも優れた作品書いてると思うけど。
それ言ったらショパンとかドビュッシーも合わないって事になるよ。
リストの練習曲とかペトリューシュカとか弾いているし、合うと思います。

225 :名無しの笛の踊り:03/11/25 20:37 ID:Y7znro19
ていうか、ショパンのエチュードもツマラナイ。。。
なんかコンピューターが弾いているみたい、技術的には完璧かもしれないが
ただそれだけ・・・・何も感じないよ。
もうコルトーみたいな人は出てこないのかな。

226 :名無しの笛の踊り:03/11/25 20:44 ID:KMWBAFNO
>>225
コルトー基準を求めると、コルトーかそれ以外かという感じになってしまう。
別の観点から聞くべき。

227 :名無しの笛の踊り:03/11/25 20:58 ID:/dFj9htu
結局、イイ音楽って何よ?イイ演奏って何よ?

漏れは、それまでつまらなくて見向きもしなかった曲を振り向かせる弾き方だと思うんだけどさ。

228 :名無しの笛の踊り:03/11/25 21:02 ID:5HlDwkmY
ポリーニのエチュードがなんでここまで評価されてるのかわからない。
確かにうまいけどさ、ホロヴィッツとかに比べたら別に・・・って感じだし。
バックハウスのエチュード全集は技術的だけみてもポリーニに負けてない。

音量がでかいだけ


229 :名無しの笛の踊り:03/11/25 21:21 ID:/dFj9htu
エチュードの中でも、細かく分類すると、この一曲に関しては誰が最高とかあるよね。
革命はショパコンのブーニン、op10-4はチャイコンのイム・ドンミン、op10-2はユンディ・・・とか・・・。

230 :名無しの笛の踊り:03/11/25 21:49 ID:8QMPLnfQ
ホロのショパンは私も好きだけど、あれはデフォルメ=演奏だべ。
ホロは練習曲全曲演奏なんて、考えもしなかっただろうけど
ポリーニの衝撃は、セットでこの曲集はこういうものなんですよ、と
初めて提示した事にある。
当時「まるで音符が楽譜から直接立ちあがってくるようだ」と評されたのは
そういう訳だ。演奏家の色が極力つかない、芸の力やデフォルメ型解釈
を感じさせない新しい演奏家像が新鮮だった。
つー事で、ポリーニとホロを比較しても意味ないっぺ。

231 :名無しの笛の踊り:03/11/25 21:55 ID:KMWBAFNO
ポリーニが弾いたショパンエチュードのなかで、漏れ的に最も萌えたのは、
op10-11だなあ。

232 :名無しの笛の踊り:03/11/25 23:45 ID:tWSJDdKA
>>228
確かにバックハウスは指回りは良い。歌い口もそれなりに洗練されている。
でもポリーニの凄さは単に指が回るというだけでなく、
徹底して一つの“法則”のようなものに基づきあくまで明瞭に音を配列した、という点にある。と思う。
あたかも幾種類もの音量や音色を用意し、譜面上の音符一つひとつにそれらを
一つの法則に基づいて当てはめていったような音楽であり、
その音楽はどんなに至難なパッセージにおいても全く変わらず、あくまでインテンポ。
指の介在を感じさせない、いわば(陳腐な表現だけれど)本当の“機械仕掛け”のような演奏だった。

このような表現方法が存在し得るであろう事は誰もが漠然と分かっていたと思うが、
それを自らの指で完璧に実現させ世に提示したという点で、ポリーニは凄いと思うのである。
勿論これが芸術表現として価値が大きいか否かというのは全く別な問題。
ただし一つの表現方法としての究極のものであるとは言えると思う。

233 :名無しの笛の踊り:03/11/25 23:49 ID:FgqRVEMm
>>228
煽りなら別に構わないけど、バックハウスのショパンを本当に聴いてる?
あれは「鍵盤の獅子王もこの程度なのか」と失望させられるテクだが・・・
(少なくともベートーヴェンほど成功しているとは言い難い)

234 :名無しの笛の踊り:03/11/26 00:26 ID:R1vrowki
>>232
問題はポリーニのその方法論が有効な曲がそれほど多くないってことなんだよね。
ベートーベン後期や現代曲、ショパンの練習曲くらいで。
あとは適当にぼかして弾くことが、むしろ前提になってる。
有名ピアノ曲の大半がロマン派だし。
そこらへんに近年のポリーニの挫折を感じるんだが。

あとは、モーツアルトとバッハ。
このハードルをクリアできれば本当に神になれていたのに。
本人はどう思ってるんだろう。

235 :名無しの笛の踊り:03/11/26 00:59 ID:CDG36aDd
ショパンのバラードもシューマンのクライスレリアーナもいいと思うけど。
”輝かしい”という形容詞はあてはまらないですけど、
”上質な”とは言えると思います。
方向性を変えただけでは?

私は今でも素晴しい演奏家だと思っています。

236 :名無しの笛の踊り:03/11/26 02:20 ID:jEaVutfl
昔はショパンのポロネーズとかモーツァルトのピアコンとか
今よりずっとうまく弾いていたと思う。おれの勝手な推測だが、
CDの録音の時には誰かアドバイスする人がいたんじゃないかな?

でも神になってからは誰の言うことも聞かなくなってだんだんと
ポリーニ本来の音楽性が出るようになっていったような気がする。

237 :名無しの笛の踊り:03/11/26 03:01 ID:Nvtdv36e
話しずれてるかもしれないけど
やっぱりポリーニにモーツァルトって似合わないよなと思う

238 :名無しの笛の踊り:03/11/26 06:52 ID:2P+2iMDM
>>230
エチュードはプレリュードと違って二つの曲集で24曲でしょ。
ワンセットじゃない。私がポリーニも負けたと思ったソコロフは
作品25しか弾いてない。ポリーニももちろん名演だけどね。

>>236
ポロネーズの1番をソフロニツキと比べてみてください。

239 :名無しの笛の踊り:03/11/26 07:26 ID:rWZ5wXEK
>>237
ポリーニのモーツァルト
(例えばベームとの協奏曲)
聴いたことある?

240 :名無しの笛の踊り:03/11/26 07:53 ID:X9C7oMYI
>>239
19・23番ですね。あれは、自分的には、最高のモーツァルトのディスク。
ピアノ協奏曲を1枚だけ、と言われたら、これを選ぶ。
バックのベーム/ウィーンフィルがまたすばらしいことも大きな理由だが。

241 :名無しの笛の踊り:03/11/26 14:58 ID:J+uU/Quo
ポリーニのエチュード全集聴くと、ああやっぱり

「練習曲」

なんだなとつくづく思う。

242 :名無しの笛の踊り:03/11/26 21:42 ID:/yZsDk99
>>241
全く同感です。
レーヴィンの3度のエチュードを聴くと、ポリーニなんか音楽学校の学生が練習してるようにしか聴こえないと
小平邦彦さんがおっしゃってましたが、私もそう思います。
ポリーニは大好きですが、あんなもの珍重する人の気が知れません。

243 :名無しの笛の踊り:03/11/27 13:33 ID:nN1oDpAd
たしかにポリーニの練習曲を人に貸したとき、第1曲目を聴くなり
「練習曲じゃんこれ。こんなもんいらん」と言われた。
まあ確かにそれはそうなんだが・・・・・

一時期ポリーニ/ベームの「皇帝」にはまっていた。
あんなに音符がはっきり「見える」演奏は聴いたことがなかった。

244 :名無しの笛の踊り:03/11/27 13:52 ID:QLQhIveQ
ポリーニの音楽は
照明過多な部屋のような感じがして落ち着かない。
それも照明は蛍光灯・・・。

245 :名無しの笛の踊り:03/11/27 14:19 ID:nN1oDpAd
昔は昼光色だったが最近電球色になってきたって感じか

246 :名無しの笛の踊り:03/11/27 15:12 ID:66wb1jIJ
蛍光灯っていうと安っぽい感じだが、ポリーニは安っぽくない。
あえて比喩を使うなら、手術台の上の照明。(何て言うんだ?)
最近のポリーニが白熱灯、には同意。

247 :名無しの笛の踊り:03/11/27 16:20 ID:V1sgOGpF
なんちゅう例えだ

248 :名無しの笛の踊り:03/11/27 19:27 ID:zaWPFv3S
う〜ん、あえて言うなら最新型のディスチャージ・ライトかな。
ハロゲン球よりもっと進化したあの青白い奴。クールでカッコイイ!

249 :age:03/11/27 20:15 ID:rYbYcblZ
ポリーニが一番いいな、と思う曲
・ショパンの練習曲
・ペトルーシュカからの3楽章
・プロコフィエフの戦争ソナタ(7番)
・シューマンのソナタ1番&幻想曲
ああやっぱり古いのばっかり。

250 :窓際香具師 ◆TXHhNdQUjU :03/11/27 21:45 ID:oS6s5F51
( ´D`)ノ<
>>242
>ポリーニなんか音楽学校の学生が練習してるようにしか聴こえないと・・

音楽学校の学生はね、24曲すべてをあんなに風に弾けないんですよ。残念ながら。
比喩するならもうちょっとリアリティある表現にしてくれないとウソくささが倍増
しちゃいます。
あれを機械的という人を見ると「ああ、この人はポリーニの心の中の青白い炎の煌めきを
感じ取ることができないのね」と思ってしまうのでした。

白熱灯の話に関係するんだけど(w、ポリーニさんの心の中っていつのまにか普通の炎に
なっちゃってるんですよね。暖かいんだけど、刺すような感覚がないのね。
だから、今の方がいいっていう人がいるのは理解できます。でも、何が何でもポリーニで
なくちゃ、絶対リサイタル聴きに行かなくちゃ、という衝動は消え失せました。

251 :名無しの笛の踊り:03/11/27 21:52 ID:66wb1jIJ
>>250
良いこと言いますね。いまはショパンのエチュードのディスクを持っていないが、
あれは機械の演奏とは違うんです。ああいう「音楽」を表現したかったポリーニの
「作品」なんです。現代の好みには合わないのかもしれないが。
それから、モーツァルトの協奏曲の演奏。「メトロノームみたいでつまらない」
と言った知人がいたんですが、それも外れ。テンポの微妙な揺れがいいんですよ、
あのディスクは。それが聴きとれないんじゃあ。

252 :名無しの笛の踊り:03/11/27 21:57 ID:vCe0VdEc
ショパンのえちうどに関して
完璧だけど機械的じゃないというのは私も
同意。

253 :名無しの笛の踊り:03/11/27 21:58 ID:q7E9QPcP
ちょっとズレるんですけど、
1975年録音の、グラモフォンから出てる、ショパン・ポロネーズ集ってどうなんすか?
あれこそ機械と言えるべき名演だと思うんですけど。

254 :名無しの笛の踊り:03/11/27 21:59 ID:o3+aA1vE
ポリーニの初期の演奏を機械的と言う香具師は
midiの演奏とポリーニの演奏の区別も付かない
糞耳の持ち主ということだ。

255 :名無しの笛の踊り:03/11/27 22:49 ID:zaWPFv3S
>>253
まさに他の追随を許さないポロネーズ決定版と言えよう。
全曲素晴らしいが、中でも傑作の呼び声高い幻想ポロネーズOp.61は
入魂&入神の演奏と言っていい。空気が冷たく澄み切った真夜中、
青白く輝く月の光を受けながら、切り立った崖の先端で雄叫びを上げる
虎(ライオン)の孤高の姿を思い浮かべてもいい。


256 :238:03/11/27 22:53 ID:yjHVur4B
>>255
だからね、238でもいったけど、1番をソフロニツキと比べてごらん。
他の追随を許さないなんてことはないことが分かるから。

257 :名無しの笛の踊り:03/11/27 23:43 ID:LRa+i7tW
青白い炎、ライオンの孤高の姿・・・・そんな風に感じた事は無いよw
やっぱ機械的と言われても仕方ないね。ま、気持ちは解かるけど、美化しすぎ。
コルトー、フランソワ、アラウ、バックハウス、ハスキル、ミケランジェリ
に今まで聴き惚れてきたが、俺の耳が悪いんだな。。。。


258 :窓際香具師 ◆TXHhNdQUjU :03/11/27 23:52 ID:oS6s5F51
( ´D`)ノ<
>>257
たぶん聴き方が全然違うと思われます。

>コルトー、フランソワ、アラウ、バックハウス、ハスキル、ミケランジェリ

なぜなら、この中の1人たりとも私の好きなピアニストがいないんです(滝汗。
皆さん素晴らしいピアニストだと思うんですけど、なぜか好きになれないのね。

259 :名無しの笛の踊り:03/11/27 23:56 ID:8H8Cx3h2
ポリーニのシューマン聴いたことないんだけれども
このスレはそれをどうやら真骨頂という
買いに行こうか

260 :名無しの笛の踊り:03/11/27 23:57 ID:o3+aA1vE
>>251 の言うようにポリーニの初期のスタイルが
「現代の好みには合わない」とすれば現代は
ロマンチックな演奏がブームなのか?

アラウ、ハスキル、ミケランジェリの演奏には
悪くないと感じる曲もあるけどね。

261 :名無しの笛の踊り:03/11/27 23:59 ID:q7E9QPcP
ポリーニだって、自分がどんな音出してるか位我々よりも分かってるはずなんで、
大昔から今に至るまでにおいて、彼の音楽の過程にはやっぱり理由があると思う。


262 :名無しの笛の踊り:03/11/28 01:30 ID:me1UdCZ8
>>261
それを言っちゃあお終いよw
実際そうだと思うけど。

263 :名無しの笛の踊り:03/11/28 02:06 ID:LPTRE3zb
ポリーニ自身はやはり、ベートーヴェンとシェーンベルクの音楽を
一番尊敬しているのでしょうかね。ショパンについては、最も好きな
作曲家とはいえない、みたいな発言をしていましたが。
あと、演奏の出来からして、シューマンもかなり好きで思い入れが
深そうですね。
プロコフィエフは、若い頃の録音がありますが、最近は弾いて
いませんよね。見切りをつけたのですかね。

264 :名無しの笛の踊り:03/11/28 02:19 ID:rN8xNbKx
>>263
ベートーヴェンとバッハが一番好きらしい

265 :名無しの笛の踊り:03/11/28 05:34 ID:hu2xlyQG
>>259
シューマンは良いですよ。最近の演奏(クライスレリアーナ等)は
まだちゃんと聴いてないが、昔の奴。ソナタ第1番、幻想曲、交響的練習曲。
前の2つと最後のとでは、録音時期もスタイルも違うが、全部すばらしい。
特に幻想曲は完璧と思う。交響的は、凄いというよりリリカル。
(まあ、あまり生で聴いたことないんだけど、アレクセーエフだったかな?
聴いていられなかった。野蛮人のようだった。頭の中でポリーニの演奏を
プレイバックしてました。)
あ、おまけだけど、アラベスクもいいですね。かわいらしい演奏。

266 :名無しの笛の踊り:03/11/28 07:52 ID:4ErdFdVJ
>>259
ポリーニのシューマンを知らないあなたがうらやましい。
あなたにはそれを知る楽しみが待っているのだから。

267 :名無しの笛の踊り:03/11/28 10:03 ID:MloL1Wqm
ポリーニの演奏を流していると
何故か音量を下げたくなる。(下げてしまう)
上に書かれていた灯りの話に近い。

268 :名無しの笛の踊り:03/11/28 10:15 ID:WYLoOypK
過去の人 by 仲道郁代

269 :名無しの笛の踊り:03/11/28 10:19 ID:me1UdCZ8
>>257
コルトーとポリーニは全然違うけど、ポリーニの演奏は方向性としてはミケ
ランジェリのほうを目指していると思うよ。

>>258
窓際さんは誰がいいと思う?ミケランジェリのマズルカは、ポーランドの土着性
を無視している演奏だけど、マズルカを美しく弾くという点では最高峰だったと
思う。もしかして窓際さんは、今盛んに研究されているポーランド風が好きなの
かな?ちょっと興味あります。

>>265
ポリーニの幻想曲って、大昔の名演のような濃厚な節回しとは無縁なんだけど、
鍵盤から気品があふれ出るような表現は、他の人が真似ようもないものだと
思う。

270 :名無しの笛の踊り:03/11/28 10:23 ID:CNBDuOaC
音が硬いと、うるさい、とか、機械的という意見が多いけど、
自分の場合、若い頃にテクノ系やメタル系を散々聴きまくっていたので、
その辺はぜんぜん抵抗がない。
耳をつんざくような音にも、シーケンサーが刻むビートにも慣れてるし、
それらが生み出す快感を知ってしまっているので。

ポリーニに関しては、むしろあの硬さを気持ち良く感じるし、
彼の演奏の醍醐味のひとつは、この「音響的快感」にあると思う。
機械的で何が悪い、機械的だから気持ちいいんじゃん、という感じ。

純粋で禁欲的ななクラシック・ファンの人からは怒られそうな意見だけど。

271 :名無しの笛の踊り:03/11/28 11:40 ID:j7HOKSkV
数学者の小平邦彦さんの自伝にもポリーニについて書いてあったと思う。

272 :名無しの笛の踊り:03/11/28 13:31 ID:6Pc8mGVd
どんな風に?

273 :あげ:03/11/29 01:49 ID:vmNj7M4i
>>261
誰でも想像はつくと思うんだけど、
「若い頃と同じように弾けなくなった」
というのが、その変化の真相なんじゃないの?
速球派が変化球ピッチャーに変わるのと同じ喩え。
もっとも、ご本人が、自分の若い頃の演奏を理想としているとは思えないし、
「もう速球が投げられなくなってしまった!」とか言って
歯がゆい思いをしているとも思えませんが。

274 :名無しの笛の踊り:03/11/29 04:24 ID:RhEG6nNj
だったら、「若い頃と同じように弾けなくなった」が真相とは言えないのでは?
本人がどう考えているかが真相になると思うが。

275 :名無しの笛の踊り:03/11/29 05:03 ID:W+dU6xei
「若い頃と同じように弾きたいのにテクが衰えて弾けなくなった」
ということではなくて、
「若い頃のようにラディカルな解釈でバリバリ弾く気がなくなった」
というのが真相に近いのでは?

276 :273:03/11/29 09:27 ID:vmNj7M4i
>>274-275
おっしゃる通りです。
いずれにせよポリーニは「若い頃のような弾き方」をしなくなったわけですが、
ポリーニほど「変化」が取り沙汰されるピアニストも珍しいのでは?
他にそんな人いますかね。

277 :名無しの笛の踊り:03/11/29 10:58 ID:IPR32v+x
ポリーニはもう一度化けて、前人未到、空前絶後の神々しい演奏を
聴かせてくれる予感!
そしてベトの後期ソナタをもう一度正規録音してくれる予感!

278 :名無しの笛の踊り:03/11/29 17:26 ID:PjWU8ivK
ポリーニは変化に関する質問をされても変わっていない
(変えていない) というような回答をしていたと思う。

ということは、デビュー当初の完璧な技巧は単なる若さの賜物でしか
なく、ポリーニの表現したい音楽は別に潜んでいる - 70年代から
始まり現在に至るまで共通している何物か - ということになる。

つまりポリーニにとっては技巧を評価されていたことは本当の
ところはさして重要でなかったのかもしれない。

279 :名無しの笛の踊り:03/11/29 18:58 ID:RhEG6nNj
>>276
確かにそういう意味で、ポリーニみたいな人はいませんね。
あまりに完成されていたってことかも知れませんが、
でもアシュケナージとか、若い頃に完成された人は他にもいますし。

結局、解釈や技術の完成度があまりに高く、それ以上成熟する余地がなかったように感じます。
ベートーベン後期はもう他の結果があり得ないというくらい、突き詰められた解釈と技術でした。
味とか遊びとか間とか、そういう歳とともに成熟していくセンスとは無縁な。

ただ、全く歌わない演奏ではなかったですよね。
現代曲が得意な他のピアニストはどちらかというと歌わず、音響重視なので。
今のポリーニは割と歌ってる気がするのですが、
そうなるとイタリア的なセンスが出てきてしまうのかな。
指揮者としてもロッシーニ以外失敗みたいだし。

280 :名無しの笛の踊り:03/11/30 00:04 ID:rcU/CB1O
>>278
正確なソースは忘れたが、何かの取材で
「そんなに変わりましたか?」と戸惑っていた事が確かにあった。
はっきり言って、まともな神経をしているのなら
自分の演奏における変化を自覚できないなどあり得ないと思う。
もしかしたら、ポリーニの音楽に対する感性は常人とは全くかけ離れたものなのかもしれない。
ブーレーズの一節を弾いて「美しい・・・」とかつぶやいているんだよ。
感情とは切り離された純粋な響きの関係の妙を感じ取っているのかな。

281 :名無しの笛の踊り:03/11/30 01:51 ID:eb/KumYB
ラテン系ってもともと何時までも若々しい、言い換えれば老成しない
人が多いのでは?トスカニーニしかり。
ドイツ系が老いて深みを加えるのに対して、晩年のヴェルディの様な
観照的境地に向いつつある事を、ポリーニには今後期待したい

282 :名無しの笛の踊り:03/11/30 12:22 ID:GRPlwxAt
>>281
アルド・チッコリーニやブルーノ・リグットの老成ぶりを見ると、とてもそうは
思えないんだが。ちなみに漏れはポリーニも思う存分深みを加えていると思う。

283 :名無しの笛の踊り:03/11/30 12:31 ID:m+PMR5wA
もうチケットは売り切れ?

284 :名無しの笛の踊り:03/11/30 18:13 ID:e9x/rxxq
ポリーニは情におぽれた演奏の逆をやってただけでさ、それが最近むなしく
なってきたんだと思う








285 :281:03/12/01 01:35 ID:tJzMqeFP
>>282
むむむ。。。確かに(笑
自分も送信後に、ジュリーニって老成型だよなぁと思い出したり。
訂正しますごめん。

286 :名無しの笛の踊り:03/12/01 02:10 ID:TFjOTLEG
ポリーニは技巧のおとろえを実は誰よりも気にしていて、
昔弾いた曲を同じテンポで弾いてそれが白日の下に
晒されるのがイヤなのではないかと思う。

そこであえて速く弾く!それによって「これだけ速い
テンポで弾いているのから、昔と違って多少のミスタッチを
しても仕方がない」といういい訳の余地を残すために...

287 :名無しの笛の踊り:03/12/01 15:23 ID:0YMjNEeZ
よくよく考えると、チッコリーニ、リグット、ジュリーニあたりは、
若い頃はどちらかというと「地味だけど手堅い演奏をするタイプ」だったよね。
ショパコン後の研鑽を経て、いきなりピーク状態で飛び出してきたポリーニとは
事情が違うかも。

288 :名無しの笛の踊り:03/12/01 17:32 ID:gWnyugqg
>>255
青白い月の光というなら、リストのソナタの方がピッタリだな。
あの演奏は神々しい・・・

289 :名無しの笛の踊り:03/12/02 04:34 ID:0IuSrf+2
>>268
>過去の人 by 仲道郁代

これマジ?なんか図々しいような・・・・

290 :名無しの笛の踊り:03/12/02 11:53 ID:iqcsjkQ8
ポリーニにしろアシュケにしろばけの皮がはがれてきて
ざまぁねーよな 

291 :名無しの笛の踊り:03/12/05 02:26 ID:3Y9530Sm
.: : : : : : : : :: :::: :: :: : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   . . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : :…別に化けの皮がはがれた訳じゃなく単に老けただけなんだが…
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . ..: : : :::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i  . ..: : : :::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄ ̄ ̄ ̄



292 :名無しの笛の踊り:03/12/05 05:50 ID:tne+qSnL
クライスレリアーナだと、BBCの放送用の録音からとった
非公式CDは昔の彼の演奏が非常に厳しい音楽をしていたことが
よく分かり好きです。70年代から80年代前半のポリーニと比較して
今のピアニストは(ポリーニを含め)全員甘ったるくて、
自分は我慢できない。

293 :名無しの笛の踊り:03/12/05 14:18 ID:HUhr1BH2
>>292
ポリーニ92年録音のドビュッシー練習曲は、ポリーニ若き日のショパン練習曲と
同等以上の鮮烈さがあると思うけどね。同年のチッコリーニのパリ風味な録音と
好対照。

294 :名無しの笛の踊り:03/12/05 18:55 ID:8D7CPKv9
>>293
ベルクのピアノソナタがかっぷりんぐされてるのもとてつもなくイイ!

295 :名無しの笛の踊り:03/12/06 14:59 ID:LZ+zspZo
若いと思っていたポリーニも、もう還暦過ぎ。
元気なうちにドンドン録音してほすぃ。
曲は何でもいいですから。

296 :グールポ ◆VcOkKpXBBQ :03/12/06 19:17 ID:PFNnuQht
このピアニストは死んだらとたんにライブ音源がどさっとアルバム化されるタイプですね。
リサイタルで弾いているけど録音していない曲とか多そうだから楽しみだけど、
まだまだあと20年は現役で頑張ってほしいです。

297 :名無しの笛の踊り:03/12/06 22:01 ID:US5SgXj0
>>292
ポゴッチたんも甘いですか?

298 :名無しの笛の踊り:03/12/06 22:50 ID:Bj2cw45j
age

299 :名無しの笛の踊り:03/12/06 23:00 ID:ztx2HzZL
>>293
92年のドビュッシー練習曲がショパン練習曲と同等以上の鮮烈さ?
ないない。
過去ログでも出てたが、そのドビュッシー練習曲と
ブーレーズソナタのカップリング盤で聴いてみ。
あの時点でのドビュッシーでいかにフニャフニャに
なってしまっているかが分かるよ。
とはいえ、それ単独で聴けばそこまで甘い演奏じゃない。
70年代での演奏がいかに凄まじかったかという事よ。

300 :名無しの笛の踊り:03/12/07 01:29 ID:Ted6qdFr
みんな今のポリーニがどうとか昔がどうとか
そういう全体的な話ばっかりで、
この録音のここの部分の解釈はどうなんだろうとかいう
具体的な話もしてほしー

301 :グールポ ◆VcOkKpXBBQ :03/12/07 01:40 ID:YyQyp4FF
リストのロ短調ソナタ後半のフーガの入りのスタッカートとスラーの指示を守っていない部分があるのが気持ち悪いです。

ショパンなどで、アルペジオの並線が引いてある和音をアルペジオさせずに同時に鳴らしていることが良くあるんですが、
こういう弾き方は僕は影響されて真似してます。

302 :名無しの笛の踊り:03/12/07 02:09 ID:nF9Yc2qW
>>299
そう思う?では聞くけど、ドビュッシーの練習曲でポリーニのあの演奏よりいいと
思うのは誰の演奏?ドビュッシーらしさという点では、そりゃいい弾き手はたくさん
いる。でも、ドビュッシーの練習曲はテクニックを向上させるということ以外に、
和声感覚の徹底習得ということもターゲットにしてるよね。禁則すれすれの
平行和声の危うい響き、全音音階その他のドビュッシー的音使いの美しさをを、
パリ的感傷と無縁に清澄な音でまとめ上げたというだけで、鮮烈極まりないと
思うがね。

303 :299ではありませんが:03/12/07 11:11 ID:BrU2wGV5
>>302
内田光子のを聴いてみて、聴き比べてください。

304 :名無しの笛の踊り:03/12/07 16:19 ID:XqYO9+YQ
この人が3月に出した、熱情とかが入ってるアルバムはどう?
てか、この人のベートーベンのソナタはどうなんでしょう!?

305 :名無しの笛の踊り:03/12/07 17:18 ID:Ox+5IN7u
>>304
わたしはワルトシュタインイイと思います。
本人再録音を希望してるみたいだけど後期ソナタはもちろんよいと思います。はい。
熱情は持ってないから知りませんごめんなさい。

306 :名無しの笛の踊り:03/12/07 19:48 ID:R5siGyHe
>>302
私はウェルナー・ハースの録音が好きだけれど。
まあそれは置いといて、ショパン練習曲と“同等以上の”鮮烈さは絶対に無いと思う。
ショパン練習曲と同時期に弾いていたらあんなもんじゃなかったと思うよ。
それとも、あの微妙にピントのボケた雰囲気が逆にドビュッシーに合うという事かな?
それだったら、まあそう考える人もいるだろうなとは思うが。

307 :名無しの笛の踊り:03/12/07 22:10 ID:nF9Yc2qW
>>306
多分、お互いに相容れない見解を持っているようなので、打ち止めにします。
コメント有り難うございました。

308 :名無しの笛の踊り:03/12/12 03:26 ID:hvhSKukJ
age

309 :名無しの笛の踊り:03/12/12 03:35 ID:lPlX8Q2A
>>307
低脳レベルの武蔵野のお前と相容れない見解になるのは当然だろ。
バカかお前は身の程を知れ!www

310 :名無しの笛の踊り:03/12/12 05:42 ID:bBmU623W
来年の東京公演は5月6日、10日、12日とすべて平日で鬱。
横浜でいいから土曜日に公演やってくれないかしら?

311 :名無しの笛の踊り:03/12/12 09:48 ID:v6jBiHA5
   _, ,_  ビンビンビン
 ( ‘д‘)
 ⊂彡ミつ☆))Д´) >>309

312 :ID:lPlX8Q2A=武蔵野コピペ厨:03/12/12 10:14 ID:dD4vAizw
クラ板では下記IDは脳内あぼ〜ん推奨
12/05 ID:gjkmJqYE
12/06 ID:e9iMzoxD
12/07 ID:rjwtXRCs
12/08 ID:hilBLTTm
12/09 ID:MtN2XDOS
12/10 ID:xQmODSIe
12/11 ID:NDmxYGyW
12/12 ID:lPlX8Q2A

313 :窓際香具師 ◆TXHhNdQUjU :03/12/12 18:52 ID:UOFAhj4y
( ´D`)ノ<
>>301
「最近のポリーニ」の影響を受けない方が良いと思います。
もっと重要なところで楽譜通り弾いてないことが多いですよ。

ポリーニのドビエチュはショパンと同じものを期待したらアウトですね。
ドビエチュのアルペジョを演奏会のアンコールで弾いたりしてるんだけど、CDより
ずっと上手くて驚いたことがあります。あと内田光子を聴けってのは同意。

314 :名無しの笛の踊り:03/12/12 20:49 ID:lPlX8Q2A
   
★★★★★今年度音大実技ランキング★★★★★

SA 東京藝術大学別科
Aa  東京藝術大学音楽学部
Ab  東京学芸大学G類、愛知県立芸術大学、京都市立芸術大学、東京音楽大学(ピ演、声演、管打楽器)
Ba  お茶の水女子大学、沖縄県立芸術大学、桐朋学園大学ソリストディプロマコース、くらしき作陽大学(モスクワ音楽院特別演奏コース)
Bb  東京音楽大学(ピ演、声演、管打楽器以外)、桐朋学園大学、昭和音楽大学(ピ演)、国立音楽大学、神戸女学院大学
Ca  日本大学芸術学部音楽学科、フェリス女学院大学、大阪音楽大学、宮城学院女子大学
Cb  昭和音楽大学(ピ演以外)、活水女子大学

Da  洗足学園音楽大学、 武庫川女子大学

Db  名古屋音楽大学、大阪芸術大学、相愛大学、エリザベト音楽大学
E   東邦音楽大学、上野学園大学、くらしき作陽大学(モスクワ音楽院特別演奏コース以外)
F   尚美学園大学、聖徳大学、東京純心女子大学、名古屋芸術大学、徳島文理大学、平成音楽大学

圏外 【 武蔵野音楽大学 】

315 :名無しの笛の踊り:03/12/12 20:55 ID:1z2lYBSs
保守かきこ

316 :グールポ ◆VcOkKpXBBQ :03/12/12 22:30 ID:huj8SFed
>>313
わざわざどうも。
どうせ僕は自分の今のレベルをより向上させようなんていう気はなく、
オナニーレベルのエキセントリックな演奏しかやる気無いのでどうでもいいです。
それより、窓際さんはピアノ発表会オフ参加する気は無いですか?
良くも悪くもクラ板の代表的なコテハンさんですから
どんな演奏を聴かしてくれるのか興味持ってる住人多いと思います。

317 :名無しの笛の踊り:03/12/13 05:20 ID:JD5P65r6
あまり良く言われないブラームスピアノ協奏曲も、エキセントリックな
ある意味オナニーっぽい演奏がいい人には決して悪くはないかも、と
思うのは漏れだけ?

318 :名無しの笛の踊り:03/12/13 07:35 ID:lUtBlZFp
ポリーニのブラームスはよくないと言われてるんですか(;゚Д゚)
あらま・・・
個人的には旧録音はとてもよいと思うんですが

319 :名無しの笛の踊り:03/12/15 19:13 ID:K0ZgqdgY
あっわあげ

320 :名無しの笛の踊り:03/12/17 02:00 ID:SU+c2GQI
 

321 :名無しの笛の踊り:03/12/17 02:12 ID:eOaMTVbB
オレはいまだにポリーニの76年の録音を超える
ブラームスのコンチェルトの演奏を知らない。

322 :名無しの笛の踊り:03/12/17 17:54 ID:KC1so38a
それを私は、少しく個性的演奏と見る。

323 :名無しの笛の踊り:03/12/18 12:18 ID:la/M2HmW
6月23日 神奈川県立音楽堂
マウリツィオ・パリーニ
ヲヰヲヰ・・・

324 :名無しの笛の踊り:03/12/18 15:18 ID:aG636xLy
質問。
通称「裏青」、CD-Rのライブ版はどこで買えるのでしょうか?
教えてください。

325 :名無しの笛の踊り:03/12/18 15:36 ID:hm7swF8A
ネタ?

326 :名無しの笛の踊り:03/12/18 18:27 ID:M4Qj1yMT
>>324
まず最寄のCDショップでポリーニのCDを、東急ハンズで青色のペンキを買います。
ポリーニのCDを裏にして、青のペンキを満遍なく塗ってください。
これで青裏の完成です。


327 :名無しの笛の踊り:03/12/18 22:11 ID:aG636xLy
いや、本当にわからないのです。

328 :名無しの笛の踊り:03/12/21 21:59 ID:4UpzGlOc
アシュケはバッハがわからんと告白したが
ポリーニも"本当はクラがよくわからんのです
わかったふりして弾いててすみませんでした"
とかいいださんかな

329 :名無しの笛の踊り:03/12/21 22:12 ID:4qfLLn5K
2、3日前にショパンのバラード(1〜3番)、今日シューマンの
ダヴィド同盟舞曲を聴いたが、悪くないじゃないですか。
いい音出してるってば。編集技術の勝利にしても、あまり継ぎ目が
目立たないし(w
もちろん、若いときの演奏とはちがうけど、淡い気品があっていい。
いまどき、誰がこんな演奏できるかっての。
シューマンでは、昔の精密なダイナミックス操作の片鱗が残っている。

330 :名無しの笛の踊り:03/12/21 23:52 ID:IcmUFmbB
ポリーニはベームといれたモツ23番のころ、よかったんですが、
最近は老けましたね、技術的に。

331 :名無しの笛の踊り:03/12/27 00:26 ID:OHDTR5Ye
今日NHK-FMでベートーベン協奏曲5番やってたね。

332 :名無しの笛の踊り:03/12/27 01:55 ID:L+M80oqm
あのシューマンのどこがいいのかと(ry

リズム感のなさ(シューマンに頻出する息の短いrit〜 a tempoの柔軟性のないぎくしゃくとした
扱い方)、音の硬さ(弱音でも音が硬いのが致命的)のせいで、特にオイゼビウスの夢見るロマン性が
台無しになっている。

ほかに誰がこんな演奏できるのか、と言いたいのであれば、たとえば、
Stephen Houghのダヴィド同盟、幻想曲を聴いてみそ。この人は実にうまい。最高。

333 :名無しの笛の踊り:03/12/27 08:18 ID:KuGPpgCm
「オレはポリーニのようなスタイルは嫌いだ」
というのと、
「今のポリーニは好き嫌い以前にヘタクソ過ぎて聞いていられない」
というのとは、違うよね。 
>>332は前者のようだが、後者のタイプも2chでは結構いる。
(音大生に多いのも後者)

個人的には、ポリーニのスタイルは好きだけど、
今のポリーニは出来不出来が大き過ぎてちょっとリスキーと思う。

334 :名無しの笛の踊り:03/12/27 08:30 ID:HKwyebUD
ポリーニは絶対音楽の人だから
夢見るロマン性とかは無視するのです

335 :名無しの笛の踊り:03/12/27 09:00 ID:I9m8pYUI
>>296
じゃあ日本から暗殺団を結成して(ry

336 :名無しの笛の踊り:03/12/27 13:21 ID:irLkKLuM
淡い気品とか、今のポリーニを良く評するにはそういう点へ着目するしかない。
ああいう表現も有りかもしれないが、例えて言えば幽玄の美というか極限の書の世界のようなもの。
かつて鉄壁の技巧表現を誇ったポリーニの到達点だからこそ注目されるのであって、
無名のピアニストだったらトンデモ演奏としてマニアックな評価にとどまるのが関の山だったろう。
少なくとも過去の美質は無残に失われて崩れ去っており、かつての演奏をわずかでも意識してしまうと
上記のような美点を無理にでも見出さないととても聴いていられないと思う。

337 :名無しの笛の踊り:03/12/27 15:49 ID:1v+sSx9G
「淡い」というところが哀れすぎる

338 :名無しの笛の踊り:03/12/27 18:40 ID:WfvgjPyB
>>329だが、別にポリーニの音楽が「淡い」と言っているわけじゃないよ。
気品が、と言っている。「気品」の感じられないピアニスト、音楽家が
昨今多いのだから、大した美質だと思う。

>>332
ハフ(こう読むらしいですな。ハウかと思っていた)の「ダヴィド同盟
舞曲集」は知らないが、ポリーニとは多分タイプが違うでしょ?
ポリーニのようなタイプの演奏をできるピアニストがほかにいない、
ユニークな存在である、というふうに解釈されたし。

339 :名無しの笛の踊り:03/12/27 19:16 ID:UEjgBrGI
晩年にたどりついた境地が「気品」というのは
ポリーニの演奏の本質を表現してるように思える
ある意味とても古いタイプの演奏家だったのかもしれん




340 :名無しの笛の踊り:03/12/28 02:11 ID:ml1JMw/+
>>332
ハフのシューマン、どれくらいうまいのか確かめにお店に買いに行った。
。。。これCCCDじゃん。パス└(゚Д゚)┘

341 :名無しの笛の踊り:03/12/30 23:29 ID:/lBatisg
└(゚Д゚)┘
カワイイ!

342 :名無しの笛の踊り:03/12/31 07:19 ID:iJGdGqd+
 

343 :名無しの笛の踊り:03/12/31 08:15 ID:T1ChkNZk
>>340
おお、ハフ探して頂けたのですね。
紹介者としては嬉しいのですが、…CCCDで出てましたか?
私が持っているのは、Virgin Classicsから出てる「7243 5 62196 2 5」で普通のCDです(原盤はEMIらしい)。
彼のオフィシャルサイト http://www.stephenhough.com/news.htm に出てます。
今も聴いてるけど、やっぱ、最高。うっとり。

ポリーニに関係ないんでスマソsage


344 :名無しの笛の踊り:03/12/31 08:24 ID:f0OVVfsG
今年のチッコリーニ
よかったの?

ドビュッシー聴きにいこうか迷って
結局行かなかったんだけど

345 :名無しの笛の踊り:03/12/31 22:55 ID:WV0DzLb3
( ´D`)ノ<…なのれすw


346 :340:04/01/01 04:38 ID:gaK9BRlk
>>343
煽るような書き込みしてしまったのに、丁寧なレスかたじけない。
私はポリーニもハフも好きです。ハフのVirginから出てたピアノ小品集
はイカッタ( ゚∀゚ )
シューマンもCDで既出なら中古ででも探してみます。ありがとう


347 :名無しの笛の踊り:04/01/04 13:06 ID:WZp3yGZp
なんだかんだいっても
結構かなり好きだったり

348 :名無しの笛の踊り:04/01/05 12:52 ID:d7PFZDcH
俺も好きだYO

349 :名無しの笛の踊り:04/01/12 21:30 ID:hBYsh2P6
          _、_
        ,-( , ノ` )-,--、
      / (つヾ;(),と)/:::::/ シュボッ
      |:::|/⊂ヽ[]|:::| /」
    / ̄ ̄┗┛ ̄ ̄/|
  /______/ | |
  | |-----------| |


           _、_
        ⊂( ,_ノ` )つ━・~~~  なんだかんだいってきらいだが 
      ///   /_/:::::/
      |:::|/⊂ヽノ|:::| /」
    / ̄ ̄┗┛[] ̄/|
  /______/ | |
  | |-----------| |





350 :名無しの笛の踊り:04/01/12 22:54 ID:5B4Vqq7R
 

351 :名無しの笛の踊り:04/01/17 03:05 ID:DJuooO0H
おまえらは今年の来日リサイタルは行くのか?

352 :名無しの笛の踊り:04/01/17 08:06 ID:0FuLuSCB
今年はナに弾くの?教えてチョ!

353 :名無しの笛の踊り:04/01/17 17:18 ID:xr++Q8Ga
「悲愴」のリリースまだぁ〜?(チンチン☆

354 :名無しの笛の踊り:04/01/18 21:46 ID:wXd5NyTr
惰性だな。CD買うのも、演奏会逝くのも。

355 :名無しの笛の踊り:04/01/18 22:41 ID:DfbDP7pJ
ダッセェ!

356 :名無しの笛の踊り:04/01/25 23:01 ID:9q725kQP
ポリーニの1970年代の録音は全部すごい!

357 :名無しの笛の踊り:04/01/26 20:58 ID:y+Eu24pA
ポリーニは最近頻繁にベートーヴェンを録音してるみたいだけど
2,3年後くらいに全集が完成する可能性もありそう

358 :名無しの笛の踊り:04/01/27 14:38 ID:T72AtyoQ
>>357
5番〜8番が来月発売だけど、ちょっと高い
安い店教えてくれ
輸入盤でがいいな

359 :名無しの笛の踊り:04/01/28 23:14 ID:1lJ3HiQs
この人のチケットっていつもこんなに高いのか?

360 :グールポ ◆VcOkKpXBBQ :04/01/29 00:58 ID:+UOs+7zH
どんなに高くしても完売するからね。(現代音楽中心のプログラムはなかなか埋まらないようだけど)
興行主にとってはここでがっぽり稼いでおかないと良い決算が出来ない。

361 :名無しの笛の踊り:04/01/31 00:49 ID:L5Kuy/Sf
この前の来日したのを聴いたけど、この人テクニックが随分衰えたね。昔日の
面影がなかった。全盛期のテクニックもスルタノフやガブリーロフと比べると
かなり劣る訳だし。
ホロビッツじゃないけどヒビの入った骨董だと思った。

362 :名無しの笛の踊り:04/01/31 01:02 ID:u7uxquWA
>>ヒビの入った骨董

考えようによっては最高の褒め言葉。

363 :名無しの笛の踊り:04/02/02 16:12 ID:2SyQsEEz
みなさん、来日公演はどちらのプログロラムに行きます?

364 :名無しの笛の踊り:04/02/07 10:57 ID:DyQJLg4u
やっぱりオールショパンプログラムに行きたいけど、
イープラスのプレオーダーって当たるのかな?
皆さんはやっぱり、何枚も予約するの?

365 :名無しの笛の踊り:04/02/07 15:40 ID:ta1qJCLX
優先予約、結構余裕だったろ。
プラチナとC席以外は全部売れ残ってたぜ。

366 :名無しの笛の踊り :04/02/11 00:44 ID:619ZC7lI
>363
>みなさん、来日公演はどちらのプログロラムに行きます?
全公演に行きます。
しかし、盛り上がらないスレですねぇ。 
20年前に“2ちゃんねる”があったら、ポリーニ・スレは盛況だったろうに・・

もう、ショパンのエチュード全曲演奏を聴くことはできないかーー
ただ私的には、ポリーニのベートーヴェンは理想的な方向に向かっているので
5/3、5/6のプログラムの方が断然楽しみです。

オールショパンの方は、ムチャクチャつまらない選曲構成だな〜


367 :名無しの笛の踊り:04/02/11 10:51 ID:oJOAKesA
>>361
>全盛期のテクニックもスルタノフやガブリーロフと比べると
>かなり劣る訳だし。

これには異論ありだなぁ。長くなるから略しますけど。




368 :名無しの笛の踊り :04/02/11 23:20 ID:619ZC7lI
>>367
>>全盛期のテクニックもスルタノフやガブリーロフと比べると
>>かなり劣る訳だし。
>これには異論ありだなぁ。長くなるから略しますけど。

まったくもって367さんに激しく同意。
私もこの↑の書き込みを読んだ時「単に耳が悪いのか?」
じゃあ、長々レスしても無駄だと思いましたもん。笑)

369 :グールポ ◆VcOkKpXBBQ :04/02/13 21:20 ID:YtMDvrMu
マウリツィオ・バリーニ…

思いっきり勘違いさせられたw

370 :名無しの笛の踊り:04/02/13 23:20 ID:2/NaTrPf
イープラスは阿呆か

371 :名無しの笛の踊り:04/02/14 06:20 ID:zWCRhvfM
ポリーニは死後、ルービンシュタインやホロヴィッツやコルトーの
ような歴史に残る演奏家になるかな?


372 :名無しの笛の踊り:04/02/14 06:22 ID:zWCRhvfM
何だかんだ言ってポリーニのエチュードはクラシック史に残る名盤だよね。

373 :名無しの笛の踊り:04/02/14 06:36 ID:W2uC+zAY
>>371
>ポリーニは死後、ルービンシュタインやホロヴィッツやコルトーの
>ような歴史に残る演奏家になるかな?
なるに決まってる。 現代音楽をこれほど弾けるピアニストが何処にいる?
てか、現代音楽弾くピアニストって他にいたっけ?!
演目として取り上げる以前の問題で、暗譜ができないんだろうね。w

371よ、ミケランジェリが抜けてるよ。 しっかりしてちょ。

374 :名無しの笛の踊り:04/02/14 06:37 ID:gMHSQ9o4
エチュードに関する限り、ガブリーロフの方がはるかにうまい

375 :名無しの笛の踊り:04/02/14 06:42 ID:W2uC+zAY
ガブリーロフは音が濁り過ぎ。
ペダリングに問題があるのじゃないかと。

376 :名無しの笛の踊り:04/02/14 06:50 ID:Inue3UYk
ポリーニもアルゲリッチも塵だよね。先代に比べりゃ
まったく心がない

377 :名無しの笛の踊り:04/02/14 06:56 ID:11eXMpw7
ガヴリーロフのショパン/エチュード、スピード感はあるけど
ミョーに弾き急いでいる感じで、ポリーニのような余裕と安定感がない。
「必死だな(w」とツッコミたくなる。



378 :名無しの笛の踊り:04/02/14 07:48 ID:AsQcmkM+
もちろんミケランジェリ、そしてヨーゼフホフマンも、、、

ところでなぜこんことを聞いたかというと、5月のリサイタル
一緒に行く人がいなかったので、知り合いをこう誘ってしまったから
なんでつ。
「ポリーニは死後、歴史に残るピアニストになるから、見ておいて
損はないよ。今は全盛期すぎてるけど、それでもポリーニの姿を生で
見たっていうだけで凄い事だよ」
そしたらその知り合いは高いチケットを買って一緒に行ってくれる
事になりましたw

379 :378:04/02/14 07:49 ID:AsQcmkM+
おっと、371=378です。


380 :名無しの笛の踊り:04/02/15 12:30 ID:2Vz6w86t
イープラスの抽選昨日から受付済になっている。
無競争で当選したとはおもえないのだが謎。

381 :名無しの笛の踊り:04/02/15 23:27 ID:QkcsZqEE
>>376
そうだ!

382 :名無しの笛の踊り:04/02/16 02:31 ID:tnIo1L8p
俺はショパンとポリーニが大好きだ。
ショパンという神のような存在があることによって、
ポリーニという偉大な存在がハッキリとあぶり出される。

383 :名無しの笛の踊り:04/02/16 02:35 ID:RfrC2JAk
具体的にどうあぶり出されるのでしょう?

384 :名無しの笛の踊り:04/02/16 02:42 ID:9zJW6/fF
DGオリジナルズで何故かブラームスのピアノ五重奏曲が再発されますた。

385 :名無しの笛の踊り:04/02/16 02:53 ID:q0Xj4pXx
げ、落選。
当選日もSじゃなくて第2希望のAかい。
やっぱり人気?

386 :名無しの笛の踊り:04/02/16 03:00 ID:WfyirLnK
もうさ、ポリーニ叩き房歓迎、うぇるかむ〜ですよ。w)
そうじゃないと、来日までスレが落ちてしまうです。
ポリーニ・プロジェクトも盛り上がらなかったですよねぇ。。

>>372
>何だかんだ言ってポリーニのエチュードはクラシック史に残る名盤だよね。
激しく同意。
あとペトルーシュカとさすらい人も超名盤だと思います。

公演では、Debussyのエチュードが凄かった。 これ以上弾ける人はいないのでは?

387 :名無しの笛の踊り:04/02/16 03:19 ID:WfyirLnK
>1さんへ
>とりあえず汗臭そう、という突っ込みはなしの方向で。
ポリーニとは何度も握手したり、サインしてもらったりしたけど
全然汗臭くないですよ。 無臭。

388 :名無しの笛の踊り:04/02/16 03:26 ID:tnIo1L8p
>>383
具体的にといわれても、困ってしまいますが、
とにかく、ポリーニが演奏するショパンの感動は、
俺の心と体に、こすっても取れないぐらいに
染み付いてしまっているのです。
もう、もはやポリーニ中毒といってもいいぐらいです。

123 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)