5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ヴェルディー総合スレッド

1 :名無しの笛の踊り:03/10/07 21:10 ID:???
なかったんで、立ててみました。
レクィエムいいですよね。

2 :名無しの笛の踊り:03/10/07 21:11 ID:???
うんこ!

3 :名無しの笛の踊り:03/10/07 21:14 ID:???
3 ナブッコ

4 :名無しの笛の踊り:03/10/07 21:15 ID:???
ロンバルディ

5 :名無しの笛の踊り:03/10/07 21:16 ID:???
エルナーニ

6 :名無しの笛の踊り:03/10/07 21:17 ID:???
二人のフォスカリ

7 :名無しの笛の踊り:03/10/07 21:27 ID:???
ぷっぷくぷ〜〜

8 :名無しの笛の踊り:03/10/07 21:28 ID:???
椿姫

9 :名無しの笛の踊り:03/10/07 21:40 ID:???
どうしてこんなに荒れるの…

10 :名無しの笛の踊り:03/10/07 21:47 ID:???
最初はこんなもん。

11 :名無しの笛の踊り:03/10/07 22:09 ID:???
>>1は誰の(指揮・オケ)のレクイエムがすきなの?

12 :1:03/10/07 22:24 ID:yTcmLxU4
>>11
どこが好きって、以前テレビで見たアバドとベルリンフィルのライヴがスキです。
あとは、って、CDはプラッソンしか持ってないです。

13 :名無しの笛の踊り:03/10/07 22:26 ID:7ocMhQHH
ヴェルレクの隠れ名盤


マタチッチ/ザグレブ・フィル

いや、マジだって。

14 :1:03/10/07 22:29 ID:yTcmLxU4
あ、ID表示されましたね。

15 :名無しの笛の踊り:03/10/07 22:31 ID:4qFN7V6/
>>12
>>14
お前、なに勝手に1を名乗ってるの?

16 :1@本物 ◆K08/tGd0Ac :03/10/07 22:33 ID:yTcmLxU4
>>15
あなたこそ。
で、トリップつけました。

17 :名無しの笛の踊り:03/10/07 22:36 ID:8gfXREb4
test

18 :名無しの笛の踊り:03/10/07 22:38 ID:4qFN7V6/
>>16
ふざけんなよ。そういうことして、楽しいか?

19 :名無しの笛の踊り:03/10/07 22:57 ID:yTcmLxU4
>>18
マターリ、マターリね。

20 :名無しの笛の踊り:03/10/07 23:18 ID:4qFN7V6/
>>19
ごめんよ。
俺もマターリしたい気持ちは山々だよ。そういう意図でスレを立てたつもり。
でもさ、意味もなく騙られて、しかも>>16みたいなふざけた態度とられたら、マターリもできないよ。
ネタスレでも何でもないのに、なぜこういう仕打ちを受けるのか、理解に苦しむよ。

21 :名無しの笛の踊り:03/10/07 23:20 ID:tN8b45lp
別に誰が1だろうが関係ないかと。
話題さえ振ればいいんじゃないかなぁ。
このスレはヴェルディを語るスレであって誰かの私物ではないですよね?


で、唐突ですがご質問。
今までクラシックと言われるジャンルのいろいろな曲を聴いてきましたが、
オペラに関しては敬遠してきました。
そろそろ手を出してみても面白いかな…なんて思ってるのですが、
入門としてはどの辺りがお勧めでしょう?
ヴェルディの「椿姫」あたりが最初はとっつきやすいとよく聞きますが
お勧めの演奏・映像ソフト等ありましたら是非ご教示ください。

22 :名無しの笛の踊り:03/10/07 23:29 ID:4qFN7V6/
>>21
そうだけど、騙られていい気分はしないでしょう。
俺も別に私物にしてやろうなんて考えてスレ立てたわけではありませんよ。
単に騙られた(それにトリップまでつけたれた…こっちのほうが私物化しているような気がする)から、それに反論したまでであって。

23 :名無しの笛の踊り:03/10/08 03:12 ID:GZQBN86P
>>21
う〜ん…『椿姫』って、巷間言われている程初心者お勧めとは思えんのんすよね。
派手なアリアで力押しで劇を進めるイタリア風グランド・オペラタイプじゃなく、
どちらかといえば心理劇的な要素が強いし(どうしてもって言うんならとりあえず
DECCAのショルティ指揮のコヴェントガーデンの映像を勧めておく。ゲオルギウの
ヴィオレッタがとにかく素晴らしい)。初心者向けと言う事なら『アイーダ』
なんかの方がいいんじゃないかなあ。

24 :名無しの笛の踊り:03/10/08 13:29 ID:tQQhBVMe
>>21
「椿姫」のCDならカルロス・クライバー指揮のが良いと思うよ。
でも「椿姫」より「仮面舞踏会」の方を薦めたい。
DGのカヴァッツェーニ指揮のを聞いて欲しい。
「アイーダ」は前半は派手で良いけど、初心者には後半が辛いかと思う。
あとは「リゴレット」「マクベス」あたりもとっつき易いかと。
前者は分かり易いし、後者はシェイクスピアのを読んでれば入りやすいしね。


25 :名無しの笛の踊り:03/10/08 20:23 ID:NHFx8pA0
アリア集を聴くべし、ヴェルディ節に慣れること
その後、アイーダ(除く3幕)>椿姫>リゴレット>トロヴァトーレ>・・・
がよろしいようで

26 :名無しの笛の踊り:03/10/08 20:56 ID:pd1Vz1tC
オテロは?

27 :名無しの笛の踊り:03/10/08 21:04 ID:7a69KWlk
俺は、
アイーダ>オテロ>椿姫>トロバトーレ>ファルスタッフ…
の順でした。
今はオテロが一番好きかな。

28 :名無しの笛の踊り:03/10/08 22:15 ID:Axjo1Qru
個人的には、ヴェルディの作品では後期のオペラを好む。

ただ、初心者向けということであれば
舞台の2箇所以上で違った会話が同時に交わされることが無いオペラを
勧めたい。

例えば「オテロ」(←個人的には最も好きだが)では
第2幕で「オテロvsデズデーモナ」の会話と「イアーゴvsエミーリア」の会話が
同時に重なって進行する場面があって、自分が初心者だったころは、その場面に
さしかかると、手元の日本語対訳付台本について行けなくなっていた。
単に俺が鈍いだけだ、と言われればそれまでだが。

というわけで、初心者であっても、物語の展開に無理無くついて行ける、という
観点で「椿姫」(←有名作でもあるし)を、個人的には勧めたい。

29 :名無しの笛の踊り:03/10/08 22:17 ID:DCVUbtv8
どんかるろをききたい。
おすすめCDはありませんか?

30 :名無しの笛の踊り:03/10/09 09:17 ID:b164PdbO
>>29
サンティーニ盤DG、きいてちょ

31 :名無しの笛の踊り:03/10/09 09:59 ID:fvAcf+3g
>>29
あとは同じくDGから出てるカラヤン58年ザルツライヴかな。とりあえず
この2盤さえ持っておけばあとは要らん…とまでは言わないけれど、
それに近い満足感は得られると思う。特にサンティーニ新盤はラボーの
カルロ、カラヤンザルツ盤はユリナッチのエリザベッタとシエピの
フィリッポ(サンティーニ新盤のクリストフもアクが強いが良)が出色。
エボリはコッソットもシミオナートも若干の得手不得手があるけど
それを補って余りある名演だし、バスティアニーニは両盤でポーザを
最高級の名唱で聴かせてくれる。両方買って損は無いと思われ。


32 :31:03/10/09 10:11 ID:fvAcf+3g
あ、このカラヤンザルツ盤、ライヴだけど音はまともですよ。
ノイズとかも殆ど気にならない。普通のモノラル録音聴くような
つもりで充分聴けます。

33 :名無しの笛の踊り:03/10/09 20:19 ID:KOH5/1ul
21です

レスをつけてくださった皆様、ありがとうございます。
何やらオペラにもやはりいろいろあるようで…奥が深そうです。

まずはオペラを一つ丸々聴く、というよりも慣れるために
アリア集を聴いてみようかと思います。
今まで歌唱のある曲の鑑賞経験が少ないのでもしかしたら
上手く聴き取れないかもしれませんし。

その後で多くの方が薦めてくださったアイーダを聴いてみて、
次いで椿姫やその他のオペラの全曲に挑戦していこうと思います。

ありがとうございました。

34 :亀レスだが:03/10/16 20:53 ID:SWAc0Kin
あと3幕の大コンチェルタートとか、所々にヴェルディの目指していた
‘音楽の有機化(とでも言っていいのか?)’の成果を見せつけるような
場面が出てきますね。ヤパーリ『オテロ』って、それこそもう‘ここより
ヴェリズモが始まる’ってな位異質で革新的な作品だから、これを
一番最初に聴くってのは(作品の完成度の高さはナンバー1だけど)
正直お勧めできませんね。
『仮面舞踏会』もよく纏まってていい作品だとは思うけど、いい録音が
少ないからなあ(ガヴァッツェーニの57年スカラライヴを超える録音は
未だに無いくさいし…)…。
『椿姫』もなあ、確かにとっつき易いとは思うけど、あの一見下らなそうな
ラストを鵜呑みにしてそのまんまオペラ嫌いになる人もいるって聞くし
(許とか鈴木みたいな感覚でオペラ聴いたら)…。
結局『アイーダ』かねえ。いい歌手の録音で聴けば3幕だって充分に
盛り上がれる。スケールの大きいアリアと二重唱が3つバンバンバンって
並んでるだけだしね。ミもフタもない言い方すれば。

35 :亀レスだが:03/10/16 20:55 ID:SWAc0Kin
ヌマソ。前半は>>28へのレスでつ。

36 :名無しの笛の踊り:03/10/16 22:56 ID:DJZdz/yC
オペラ初体験は、ゼッフィレッリ監督のオペラ
映画「椿姫」を貸しビデオで、でした。
動機は好奇心。

37 :名無しの笛の踊り:03/10/16 23:26 ID:0HRTGrjt
今度再発(というか期間限定廉価販売)される奴ですか?>ゼッフィレッリ監督「椿姫」
http://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfCardMain.jsp?GOODS_NO=701358&GOODS_SORT_CD=103

↑かhttp://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=1951354のどちらかを
買おうかと思っているのですがどちらがいいでしょうかね…

映画か舞台か。迷いますね。
どちらにせよ初体験なので若干廉価ということで後者にしておきましょうか…ううむ

38 :名無しの笛の踊り:03/10/16 23:29 ID:9fx6AoYV
それは残念。
テレサ・ストラータスの歌唱が・・・最初だったんですね。

オペラって理屈じゃなくて、プリマ・ドンナ、プリモ・ウォ−モの歌に
動物的な興奮を覚えると病みつきになっちゃうんですよ。(もちろん自論)

39 :名無しの笛の踊り:03/10/16 23:51 ID:DJZdz/yC
そんなに悪いでしょうかね?

40 :名無しの笛の踊り:03/10/17 00:03 ID:OuUxX7Ku
演技はいいけど歌は…って事でそ。
漏れも映像込みじゃないと聴く気にはならんし。

41 :名無しの笛の踊り:03/10/17 10:09 ID:IqIzal59
皆様のご意見はわかっているつもりです。
私もCDではあえてきいたことないですけど・・・ネ
〜カノジョのオペラ・・

でも、あれが最初で残念ってことはないと思います・・
念のため、
あれ=ゼッフィレッリ監督の映画版「ラ・トラヴィアータ」

42 :名無しの笛の踊り:03/10/17 12:15 ID:YXbX+36M
メータだったっけ?指揮した世界同時中継だかなんだかの「椿姫」は商品化されてるの?

43 :名無しの笛の踊り:03/10/17 12:37 ID:Nrv+CQxb
ヴェルディのオペラって、プッチーニのより
暗い話も多いのに、ヴェルディのほうが後味は悪くないね。
潔さみたいなものがあるからかな。
音楽的にも登場人物も勇ましいし。
いいな。

44 :名無しの笛の踊り:03/10/17 13:03 ID:YXbX+36M
プッチーニのオペラに出てくる女性ってなんか好きになれないんだよな〜

45 :名無しの笛の踊り:03/10/17 16:23 ID:Nrv+CQxb
>>44 
私もプッチーニは女々しい感じがして、
なんだか嫌なキャラいます。(音楽は好きですが)
その点ヴェルディのオペラに出てくる女は強いですよね。
復讐に燃え野望に燃え…。
プッチーニ作品と違って母性に欠けるの多いけど、
作品全体に厚みがあって力強くて素敵だと思う。

46 :名無しの笛の踊り:03/10/17 16:57 ID:Nrv+CQxb
シミオナートのアムネリス最高!!
デル・モナコのラダメスもいいけど。

47 :名無しの笛の踊り:03/10/17 23:30 ID:k0LMHp4+
そしてカラスのアイーダ。(W

48 :名無しの笛の踊り:03/10/18 02:08 ID:1Sd8rp8B
>>43-45

基本的にヴェルディは‘ますらをぶり’の作風、プッチーニは
‘たをやめぶり’の作風だからでしょう。低音陣に人を得ないと
良い演奏にならない、アンサンヴルの層の厚いヴェルディと、
基本的にテノールとソプラノの惚れたはれたのシンプルな
話を精緻なオーケストレーションで綴るプッチーニの違い。

>>46-47

その布陣でサバタ指揮のスカラライヴとかあったらそれこそ
地の果てまで探しに逝くんだけどね(勿論2幕ラスの3点変ホ
アリで。まあ存在しないけどさ…)…。

49 :名無しの笛の踊り:03/10/20 18:26 ID:pda2CUb0
>>48
漏れはその布陣にバスティアニーニか、シエピのヴェルレクでも震えちまう。
もち、指揮はサーバタ、オケはミラノ。

50 :名無しの笛の踊り:03/10/21 07:19 ID:/ciJcBSk
ヴェルディー川崎のスレですか?

51 :名無しの笛の踊り:03/10/21 17:23 ID:dGOA5bzZ
>>50
ヴェルディが川崎だったのは、オペラはヘンデルだった大昔(w

52 :名無しの笛の踊り:03/10/22 14:24 ID:UZOCAB1r
ヴェルディの曲って重い声が要求される曲が多いけど、
喉壊しやすいのはプッチーニのほうが多いらしいね。
ヴェルディの場合、伴奏は刻んでるだけなことが多いから、
歌い手が、歌唱において冷静になれるのかな。

53 :名無しの笛の踊り:03/10/28 10:05 ID:7aV5jAui
トスカニーニ37年ライヴの「ファルスタッフ」ようやく見つけたんで今ハマっているところ。
でも鯖ヲタの人たちは断然サバタを支持しますね。聴いてみたいが手に入らんわ。

54 :名無しの笛の踊り:03/10/28 10:18 ID:wwfnO4G1
>>42

アルフレードがクーラさんので、ヴィオレッタが新人のきれいな方のですね。
CDはあるけど映像はなかったとおもいます。

世界同時中継は、第一作の「再現トスカ」が最高ですね。
ヴェルディじゃないですけどね。

55 :名無しの笛の踊り:03/10/28 15:01 ID:NsDeR2PO
>>53
犬サイトには取り寄せになるけど載ってるよ。

56 :名無しの笛の踊り:03/10/28 16:35 ID:uw4JGydE
>>52
そうなんですか。
ある歌手が、著名なマエストロ先のレッスンで、
ヴェルディとマイヤベーヤは当分歌っちゃダメ・・と言われたそうです。


57 :名無しの笛の踊り:03/10/29 14:05 ID:fONyW/nl
>>56
確かにヴェルディは声質の軽い歌手にとっては負担がかかりますよね。
若いうちは避ける人多いでしょうね。
プッチーニは一部の役を除いて、ヴェルディほど重い声を
要求されるわけではないけれど、歌の旋律をオーケストラが
一緒になって奏して盛り上げる形が多いので、曲に心情を込めやすい分、
歌唱においての理性を失いやすい、という意味で、注意が必要だと、
ある先生が言ってたんですよ。
もちろん十分に声が熟していて、テクニックも完璧!であれば、
さほど心配もないんでしょうけど。


58 :名無しの笛の踊り:03/11/01 12:20 ID:XFFeyPFM
前から思っていたんだが
『ガンダムF91』の始まりの音楽が
オテロ第1幕の冒頭に似てると思わないか?

59 :名無しの笛の踊り:03/11/01 12:29 ID:wBnHBrzO
ヴェルディシモの20枚組のCD買いました。かなりいいと思いました。
昔の録音と、ヴェルディってあうかも。

シュルスヌスのリゴレットを聴きました。そのドイツ語に感動しました。
これこそ、シューベルトとヴェルディの理想的合体。


60 :名無しの笛の踊り:03/11/01 16:10 ID:BQi0J4D7
富野御大はオペラ好きだからなぁ。

61 :名無しの笛の踊り:03/11/06 22:54 ID:Xyxm24uS
デル・モナコ、ゴッピに騙されてちゃあかんだろ
てことで
イヤーゴは、プロッティがベストかな。

62 :名無しの笛の踊り:03/11/07 00:34 ID:NBoSZTbL
ティベット、ウォーレンといった新旧オールド・メトの
偉大なイヤーゴもお忘れなく。

63 :名無しの笛の踊り:03/11/07 09:01 ID:qBXJrUmV
最高とは言わないけど
ヴィナイのイヤーゴも良かった。

64 :名無しの笛の踊り:03/11/08 01:23 ID:auyX9Fmg
>63
テノールのラモン・ヴィナイでなくバリトンでヴィナイっているんですか?

65 :名無しの笛の踊り:03/11/08 04:38 ID:UyT4rzcG
>>64
ヴィナイは最初バリトンでスタートし、後にテノールに転じた後
また晩年にはバリトンのレパートリーを歌った。
オテロとイアーゴの両方録音に残っているのは彼くらいのものだろう。

66 :名無しの笛の踊り:03/11/08 08:52 ID:L3pkzzCm
ベルゴンツィも最初バリトンでスタートし、後にテノールに転じた。
が、オテロとイアーゴ両方とも残っていない(w

67 :名無しの笛の踊り:03/11/08 20:32 ID:fnk5JvIn
ドミンゴの自伝によると彼が駆けだしのころの話テアトロ・コロンで、
デル・モナコのオテロ、ヴィナイのイヤーゴそしてドミンゴがロドリーゴ
という「過去、現在、未来のオテロ歌手が一同に会した」上演があったらしい。
録音残ってたら結構面白いと思うんだが無理かね。
この劇場の放送録音かなり多いから探せばありそうな気がするんだがな。


68 :名無しの笛の踊り:03/11/08 20:46 ID:kkDTsP+E
>>67
サザーランドが駆け出しの頃、カラスのノルマに端役で出ていた
ことがあるとか。しかしアダルジーザでもクロチルデでもないだろうし
、何歌ったんだろうなぁ。(あ、ヴェルディ関係ない。スマソ)

69 :名無しの笛の踊り:03/11/08 22:00 ID:xgfD0qTd
>>68

クロティルデだよ。52年の話ね。
サザーランドのブレイクは59年のルチアだから…
まあ当時は端役専門だったんじゃない?

70 :名無しの笛の踊り:03/11/09 22:04 ID:8FXqwh1X
そのCDってEMIから出てるよね。1952年のコヴェントガーデンのカラスの「ノルマ」。

71 :68:03/11/11 23:48 ID:m+R7hmP9
あれ、クロチルデってメゾの役じゃなかったっけ?

72 :名無しの笛の踊り:03/11/12 00:02 ID:T0S1CK9u
>>71

サザーランドは、最初はメゾだったらしいよ。
ボニングが、声質がソプラノだと判断して転向させたそうですよ。

73 :71:03/11/12 06:43 ID:SUk8nui1
>>72
なるー。勉強になりました。ヴィナイとかベルゴンツィみたいなもんか。
道理でクロチルデ(女中)顔だと思ったよ。

74 :名無しの笛の踊り:03/11/12 08:44 ID:rNImD5Q5
サザーランドって、たしかドラマティック・タジリタでしたっけ。
ヴェルディ前期も後期も歌えて、いいなー。

75 :名無しの笛の踊り:03/11/12 08:49 ID:YTZMlsNy
でも顔がね・・・

76 :名無しの笛の踊り:03/11/12 09:05 ID:wqMBv644
>>74

でもカラスやゲンジェルといったモロドラマティコ・ダジリタの歌手とは違って、
スケールはあっても声に芯や鋭さが無いから(その分トリルの華やかさ等は上)
あまりヴェルディは合わない罠。イタオペに限ればヤパーリベルカントものの
人でそ。アミーナとかエルヴィーラはマジ(・∀・)イイ!!


77 :名無しの笛の踊り:03/11/12 13:59 ID:3WrN1uoW
>>72

そうなんだってね。
メゾの家系とかで、サザランド自身がメゾとおもいこんでたんだって。
高い声は一瞬出ても持続しないし、
ソプラノなんかとんでもないとおもってたらしいよ。

イギリスの音楽院でボニングと知りあって、
ボニングが、彼女に絶対音感がないのをいいことに、
だまして、どんどん高い声を出させたんだって。
それで、ほら、ソプラノで大丈夫だよーーってことになったんだってさ。
めでたし、めでたし。



78 :名無しの笛の踊り:03/11/12 21:21 ID:L0CntHgM
「ほ〜〜ら、ソプラノで大丈夫だよーー。」
ボニングはそのおかげで大プリマドンナの亭主として有名になったとさ。

めでたし、めでたし。

79 :名無しの笛の踊り:03/11/15 12:38 ID:3jhOOb2e
頭がちいさいから高い声が出易いんじゃないの?>サザーランド

80 :名無しの笛の踊り:03/11/15 14:53 ID:6dJrd86k
>>79

おもしろーーーい。座布団一枚。

でもさあ、背が高いから、頭が小さく見えるんじゃないの?

81 :名無しの笛の踊り:03/11/15 23:55 ID:hKmhp/+S
La forza del destino
これ最強。
レクウィエムならサンクトゥス。
パララッパララッパララッパララ サ〜ンクトゥスッ

82 :名無しの笛の踊り:03/11/16 11:18 ID:0cLAfHGV
運命の力は省略バージョンが激しく萎える。
ステファノは歌ってないのかな?完全版。
BSでやってたゲガム・グレゴリアンは
なかなか迫力あってよかった。

83 :名無しの笛の踊り:03/11/17 08:41 ID:y9PCDJmC
テバルディのレオノーラ。Pace最高。

84 :名無しの笛の踊り:03/11/23 09:28 ID:6bi+e5d+
Paceって最初にPa〜〜〜〜〜〜〜〜ceってクレッシェンドしてくとこがイイ


85 :名無しの笛の踊り:03/11/23 23:54 ID:gtDkDAAz
ヴェルディ前期と後期の違いを教えてください。

86 :名無しの笛の踊り:03/11/25 08:04 ID:9eKZjdW+
>>85
ズンチャッチャがあるのが前期、ないのが後期。

87 :名無しの笛の踊り:03/11/25 08:57 ID:nMyzOjI0
前期は、カヴァティーナ−カヴァレッタの形式を踏まえて
アリアが書かれ、ヴェルディ以前までのベルカント・オペラの
形式と同じような形でに、全体も書かれている。
曲的には、装飾的で華やかな旋律が多い。(トロヴァトーレ、エルナーニetc)
後期は、ストーリー全体に統一感を持たせるように、
レチタティーヴォとアリアの明確な区別があまりなく書かれ、
アリアも、装飾的なものは少なくなり、劇的な曲風で、
歌われる旋律が多い。(アイーダ、運命の力etc)

なんだか上手く言えないんですけど、こんな感じですかね?





88 :名無しの笛の踊り:03/11/25 08:59 ID:6veoL+9+
ヴェルディ前期と中期の違いを教えてください。

89 :86:03/11/25 18:01 ID:GSIIja1i
>>88
ウ・ウ・ウ・・・・

90 :名無しの笛の踊り:03/11/25 22:57 ID:3fTIuFXs
そういえばミラノフとステーファノの「運命の力」スタジオ録音があるはず!DECCAに!

91 :名無しの笛の踊り:03/11/26 00:23 ID:2teF/hZG
>>88
その時付き合ってた女が歌いやすいように作曲してたハズ

92 :名無しの笛の踊り:03/11/26 02:52 ID:LyZtMMHC
だれ?

93 :名無しの笛の踊り:03/11/26 08:53 ID:WTd0rXd8
>>90
大きめのショップならまだ置いてあると思います。
グランド・オペラ・シリーズ

94 :名無しの笛の踊り:03/11/26 19:38 ID:HxYWGT4O
え?CD化されてんの?
でもねミラノフってあくまでメトだよね。
スカラじゃだめだろうね。

95 :名無しの笛の踊り:03/11/26 19:55 ID:26NxtgTM
オペラばかりかや
器楽曲も語ってみそ

96 :名無しの笛の踊り:03/11/26 19:56 ID:bwKoVsei
>>94 :名無しの笛の踊り :03/11/26 19:38 ID:HxYWGT4O
> え?CD化されてんの?

プレヴィターリ指揮聖チェチーリア管の盤だろうけど
CD化されたことはあるらしい。
手元の資料(アートユニオン刊行のオペラディスクコレクション新版)では
番号は 443678(universal系の番号としては、たぶん 443678-2 だろう)と
なっている。間違っていないことを願う。
・・・・廃盤かも。

97 :名無しの笛の踊り:03/11/27 15:57 ID:ad8iosj3
この人(ヴェルディー)って、イタリアでは合唱団の団員たちに尊敬されてるよね。

98 :名無しの笛の踊り:03/11/27 16:25 ID:BLapPjlt
合唱団の団員だけでなくて、イタリア人に尊敬されてるようですね。

「ヴェルディが死んだーーー」ではじまる映画もあったりして、
イタリア統一の象徴みたいな面もあるようだし。

ミラノに、引退した音楽家達のための老人ホームを、私財で設立している。
彼の死後50年は著作権料で運営していたそうです。
この老人ホーム(ヴェルディ憩いの家)のことは「トスカの接吻」という映画で紹介されてるよ。

99 :名無しの笛の踊り:03/11/27 16:29 ID:lMfNJss/

ヴェルディの作品を前期・中期・後期にわけるなら

・「椿姫(ラ・トラヴィアータ)」までが前期
・「アイーダ」までが中期
・「オテロ」「ファルスタッフ」が後期

という分類でよろしいでしょうか?

100 :名無しの笛の踊り:03/11/27 16:36 ID:i8cqTzY1
>>98
そのホームの事はNHKでも放送してたね。
トスカニーニのもとで演奏した奏者たちが入ってたりして
昔話を話してた。

101 :名無しの笛の踊り:03/11/27 17:14 ID:zAJSbmsL
ヴェルデイのオペラ作品には、当時のイタリアの
政治的な背景などが反映されてるらしいですね。
それも作品に厚みが感じられる理由ですかね。
当時の国民達の心情を歌ったような曲が今でも国民に愛されてる。
ナブッコの合唱とか。

102 :名無しの笛の踊り:03/11/28 10:40 ID:mfxeXSDh
「トスカの接吻」ならビデオに撮って大切にしています。
サラ・スクデーリが、若い頃の Vissi d'arte〜
を振り返るシーンが良かった。
それと、プリゲドゥの延々自作自演が・・・w
でもこのふたりって、合唱団とは上手に溶けあえないんだよんね・・・

あ、演奏のことを言ってるんじゃないです。


103 :名無しの笛の踊り:03/11/28 16:29 ID:9sxs5/Jm

99の続きですが

 ・ 「前期と中期の違い」は、「カヴァティーナ・カヴァレッタ形式を維持しているか否か」
 ・ 「中期と後期の違い」は、「番号形式を維持しているか否か」
 という説明でどう?

104 :名無しの笛の踊り:03/11/28 16:39 ID:gxy81qL3
>>
ベルトリッチの「1900年」ですね!
この台詞はたしか領主お抱えの道化リゴレットが泣きながら言うんですよ。

105 :名無しの笛の踊り:03/11/28 17:02 ID:Blb3+d2b
>>98
> イタリア統一の象徴みたいな面もある
イタリア語で「ヴィットリオ・エマヌエレ、イタリアの王!」の頭文字が「VERDI」なので
(ヴィットリオ・エマヌエレはイタリアを統一したサヴォイ王で、初代イタリア王)
彼の名を呼ぶ事でイタリア統一の願いをあらわす事になったそうな。

コレッリ、バスティアニーニ、カラス共演の「トロヴァトーレ」が猛烈に聴きたい...
突如発掘されたりしないかなぁ。


106 :名無しの笛の踊り:03/11/28 23:47 ID:FT9NP45Q
>>99
確か「アイーダ」の時には引退状態だったのを委嘱があったので
カムバックしたんじゃなかったっけ?だからそこから後期だよ。
あと、「リゴレット」から中期かと。

107 :名無しの笛の踊り:03/11/29 09:03 ID:xKDNSSP4
『リゴレット』『トロヴァトーレ』『椿姫』を中期
(今までのベルカント系の流れのヴェルディなりの総括)
『シチリア』〜『アイーダ』を後期
(グラン・トペラの受容とそのイタリア的な消化)
『オテロ』『ファルスタッフ』を晩期
(ドラマとメロディーの完全な有機化→ヴェリズモの勃興)

…と分けたほうがしっくりくるんだが。漏れだけ?
それ以前はちょっと分類できる程聴いてないからなあ…。

108 :106:03/11/29 23:37 ID:PZ0z8Jyd
普通だと「リゴレット」〜「ドン・カルロ」が中期じゃない?
作風的には「カルロ」から後期という気もするけど。

109 :107:03/11/30 00:34 ID:KMnXPEeV
>>108
でも『椿姫』までは純然たるイタオペの伝統の流れ。
『シチリア』で某名台本作家様に屈辱を味わわされて以来の
頑固な反骨根性から来るイタリア版グラン・トペラ製作への
模索の日々ってイメージだからな。漏れ的区分けでの後期の
作品は。『ドン・カルロ』はオリジナルが5幕フランス語ってのは
どう考えてもグラン・トペラのそれだし、『アイーダ』だって
2幕のグランドフィナーレの書法はその伝統にのっとったもんでそ。
これで総本山パリでも絶賛を受けて、溜飲を下げたってのもその後の
長いリタイアの理由だったりするんじゃないかなあ…と思われ。

110 :名無しの笛の踊り:03/12/02 08:51 ID:FQY/o4xU
ヴェルディって、オペラの様式、形式が変わっても、
あくまでも歌唱を主体として、声楽的な面に
重点が置かれているところが、イタリア的だなーと思う。


111 :名無しの笛の踊り:03/12/02 10:29 ID:hli7L45/
普段のイタリア人の会話がそのままメロディーに移ってゆくような、ですね。

112 :名無しの笛の踊り:03/12/02 10:44 ID:chIMs2Nx
>>111
イタリア人は普段から韻文で会話するのですか?

113 :名無しの笛の踊り:03/12/03 08:57 ID:4JuX0knN
イタリア語を喋る際の、筋肉などの使われ方が、
ベルカント唱法と一緒で、発声的に歌う時と大差ないってききます。
あと、イタリア語は母音優先で発音され、音楽性の強い旋律にも
対応しやすい言語であることから、イタリア・オペラは、
オペラの要素(音楽・文学・舞踊)のうち、音楽性に重点を置いて、
曲が書かれる傾向があると思われます。


114 :名無しの笛の踊り:03/12/03 23:01 ID:QAxGWfbO
>>112
WWWWWWWWWW)
そうだよね。

115 :名無しの笛の踊り:03/12/04 00:31 ID:rTE8MqXd
>>83
84です、
今日CDを聞きなおしてみましたら、
テバルディーさん、その冒頭をピアニッシモで唄っていらっしゃいますね、
失礼しました。


116 :名無しの笛の踊り:03/12/07 22:27 ID:8kzXM6j/
アバドのシモン(1981ライヴ)すごい!

117 :名無しの笛の踊り:03/12/08 16:27 ID:TOODaZra
東京ライヴでつか?
クライバーオテロ、ボエームの音のいいのはもってるが
アバドシモン、セビリャは存在すら知らん。
どこのレーベル?音の状態は?

118 :名無しの笛の踊り:03/12/08 18:26 ID:3mJZLn9l
レクイエムでスタンダードなCDを一つ挙げて頂けないでしょうか?
但し(重要!)、過度のビブラートやポルタメントの多用をしていないものを


バッハの宗教曲全般、フォーレのレクイエムがお気に入りですが
某番組での挿入曲がヴェルディのレクイエムの(1曲目?)とわかり
早速購入しようと思った次第です

119 :名無しの笛の踊り:03/12/08 20:48 ID:Bo5v9R6H
アバドの新盤輸入盤が2000円くらいだからこれでいいんじゃない?
曲が気に入ったらトスカニーニとかデ・サーバタとか・・・

120 :116:03/12/08 21:32 ID:VxEaXnnl
>117

>東京
「Live in Sept.1981」としか書いてないが、
九分九厘来日公演。

>レーベル
「Beautiful Music of The World」青裏。

>音
ステレオでまあまあ良い。
一箇所、ブチッというノイズがはいるが、
青裏なのでものによって違うかも。
おそらく音源はFM。

>セビリャ
放送されていたはずだから、
(当時録音したような気がするが、
テープをどっかにやってしまった)、
発売されたことがあるかも。

121 :名無しの笛の踊り:03/12/08 22:23 ID:AcVfyhUZ
スレ違いスマソ。
>117
「セビリア」裏青はあるよ。
膝上録音じゃないですね、FM放送エアチェックが音源と思われ。
ところどころにチューナーの雑音あり。

122 :118:03/12/10 23:33 ID:F+nA94K5
>>119For me?

123 :名無しの笛の踊り:03/12/11 18:41 ID:LghFuDRz
アバドの新盤は顔を見たせいか、贅肉思い切り落とした特異な演奏
っていう気がする。スタンダードとしてはもっと山っ気も欲しい。

124 :118:03/12/17 11:51 ID:5rm7uGc+
>>119>>123
Bachマタイ終曲の
波が重厚にうねる様な感じを髣髴とさせる雰囲気(でも清潔)、それを求めています
(そもそも曲がそんなのじゃなかったら、、、)

痩せぎすのアバド(清貧?)、録音の古そうなトスカニーニ(エロい?)
陳列棚で思案するでしょうね


125 :名無しの笛の踊り:03/12/20 01:22 ID:3kY3yu91
>121
アライサのアルマヴィーヴァがいいでつね。
アバドものりにのってて、
CD・DVDよりもすごくいい!

126 :名無しの笛の踊り:03/12/22 22:59 ID:vOFDTNTj
サバタのレクイエムって現役盤あるんかい?

127 :名無しの笛の踊り:03/12/30 18:26 ID:iu5OOcSj
>>123
旧盤はよかったのにね。

128 :名無しの笛の踊り:04/01/01 19:33 ID:uXJ1Ls1R
> Bachマタイ終曲の波が重厚にうねる様な感じ
の最たるものはメンゲルベルグなんだけど、
> 過度のビブラートやポルタメントの多用
も最たるものだからな(爆)。
アバドは「清潔」だけど量感が欲しいとなると違うかもね。
となるとカラヤンかな?でもちょっと濃いかも。


129 :名無しの笛の踊り:04/01/04 19:47 ID:WStVyWAR
年取ってからファルスタッフを作るのが、おれにはわからんな。

130 :名無しの笛の踊り:04/01/04 22:01 ID:SLn4NRS0
へ?どうして?
あれは酸いも甘いもという音楽では?

131 :名無しの笛の踊り:04/01/13 14:41 ID:TVBymGpt
サー・コリン・デイヴィスの「レクイエム」がええなぁ。

132 :名無しの笛の踊り:04/01/14 16:09 ID:/IuePgCm
ファルスタ、まともに聴いたことない…。やはりオテロで終演してます。
自分的には。

133 :名無しの笛の踊り:04/01/22 01:25 ID:N7o+Xrhd
ファルスタで、窓から放り出すってあったよな。
あれ舞台ではどうすんだ?

134 :名無しの笛の踊り:04/01/22 01:30 ID:6uwbkuSV
>>133

あれくらいの台本だったら舞台で簡単に処理できるだろ。
ムーティ/スカラ座が日本で公演(ストレーレル演出)したときも
たしか洗濯籠ごと放り出していた。
DVDになっている公演では
どうなっているか知らんけど。

135 :名無しの笛の踊り:04/01/22 02:57 ID:g19L1Lp3
ファルスタは新国でもとりあげられるんだなぁ。

でもマクベスのが気になるかな。ゲオルギナ・ルカーチてドラマティックな
声の持ち主なの?本人がインタビュでマクベス夫人は私の声にあってるといってたが。
ハンガリー出身とのこと。東欧はドラマティコの名産地というし期待できるか?

136 :名無しの笛の踊り:04/01/28 15:15 ID:0gFu1Ud0
できる

137 :名無しの笛の踊り:04/02/11 17:52 ID:ruLmzUKC
hozenage

33 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)