5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

♪♪♪ルネサンス音楽総合スレッド♪♪♪

1 :名無しの笛の踊り:03/09/19 23:25 ID:udtuzrA4
たてました
自由に語ってください

2 :名無しの笛の踊り:03/09/19 23:26 ID:udtuzrA4
2

3 :名無しの笛の踊り:03/09/19 23:26 ID:04K0hRoc
2、
かな?

4 ::03/09/19 23:27 ID:04K0hRoc
が〜ん・・・

5 ::03/09/19 23:27 ID:04K0hRoc
このペースで行けば、1000も近いね

6 :名無しの笛の踊り:03/09/19 23:30 ID:udtuzrA4
ついでに中世ゴシックもまとめてがいいでつ

7 :名無しの笛の踊り:03/09/19 23:33 ID:udtuzrA4
個人的にはヴィクトリアの
六声のレクイエムが最高なんだが

8 :名無しの笛の踊り:03/09/19 23:35 ID:04K0hRoc
ビクトリアの鎮魂歌、
全て買おう、との誓いを勃てつつ、
最近サボってるな・・・

9 :名無しの笛の踊り:03/09/19 23:37 ID:udtuzrA4
>>8
すべてって?いくつあるんですか?

10 :名無しの笛の踊り:03/09/19 23:39 ID:udtuzrA4
同じスペインつながりで
カベソンに詳しい人来てクレ〜

11 :名無しの笛の踊り:03/09/19 23:53 ID:udtuzrA4
ダウランドやガブリエリとかも
マターリやりましょ

12 :名無しの笛の踊り:03/09/20 00:01 ID:K7F8xe80
誰かきてクレ〜

13 :名無しの笛の踊り:03/09/20 00:04 ID:K7F8xe80
デイヴィッド マンロー
サイコー

14 :名無しの笛の踊り:03/09/20 00:08 ID:???
リコーダー吹いて首吊って氏ね

15 :名無しの笛の踊り:03/09/20 00:10 ID:???
>>8
レクィエムは鎮魂歌に非ず。

16 :名無しの笛の踊り:03/09/20 00:10 ID:???
>>1

勃てた?

17 :名無しの笛の踊り:03/09/20 00:16 ID:???
10コ以上>1が書いてるみたい

18 :名無しの笛の踊り:03/09/20 01:12 ID:???
リコーダーといえばテレマンか?

19 :名無しの笛の踊り:03/09/20 01:14 ID:???
パレストリーナってなんかゆるせん。


20 :名無しの笛の踊り:03/09/20 01:16 ID:???
テレマンは無伴奏フルートのためのファンタジーがいいよ

21 :名無しの笛の踊り:03/09/20 01:17 ID:???
>>11 うお〜ガブリエリ
Jordi Savall & Hesperion XX
のいいCDがあったような?曲名忘れた スマソ

22 :18:03/09/20 01:18 ID:???
>>20
おれもCDあるが一回聴いて飽きた

23 :名無しの笛の踊り:03/09/20 01:20 ID:K7F8xe80
順調にのびてますね〜
カベソンきぼんぬ

24 :名無しの笛の踊り:03/09/20 01:23 ID:???
マイネリオってどうYO?

25 :名無しの笛の踊り:03/09/20 01:24 ID:K7F8xe80
1 はどこいった?

26 :名無しの笛の踊り:03/09/20 01:34 ID:???
典礼劇「ダニエル」オススメデス
道徳的なテーマを強調した典礼劇だが、下級聖職者が
多少の気晴らしのために騒ぐ日のために作曲されたものらしい。
世俗劇的でスペクタクルな筋立てになっているとおもわれ…
リコーダーも入ってるし…

27 :名無しの笛の踊り:03/09/20 01:37 ID:???
なんかあがってるわりにもりあがってないな

28 :名無しの笛の踊り:03/09/20 01:49 ID:???
>>23
「オブラス・デ・ムジカ」なんかがいいんでないの?
確かオルガン曲だったような


29 :名無しの笛の踊り:03/09/20 01:52 ID:???
プレトリウスのテレプシコーレ!!!

30 :名無しの笛の踊り:03/09/20 01:53 ID:???
くそスレだな
ルネサンス人口なんて多いはずないだろ

31 :名無しの笛の踊り:03/09/20 02:01 ID:???
>>21
サヴァールといえばこの曲おすすめ

Sant Colombe
2つのヴィオルのためのコンセール集1,2 
サヴァール(gamb)、ヴィーラント・クイケン(gamb)
(ASTREE / E 7729,E 8743)

32 :名無しの笛の踊り:03/09/20 02:07 ID:tgckvGBz
一人、忙しい方がいまつね・・・

最近、活きのいいアンサンブルってどこだろ?
タリスコも妙に歳くって来ちゃったし新録は期待できない。
ガブリエリ・コンソートとか、ポメリウムとかも今ひとつ演奏に乗り切れないなぁと。
これからメジャーな作曲家をカヴァーしていきそうな良い団体無い?

33 :名無しの笛の踊り:03/09/20 02:09 ID:???
テレマンやらサント・コロンブがルネサンス音楽に分類されるとは
とうてい思えんが、ま、いいのかな。
願わくば変なコテハンが来ませんように……

34 :名無しの笛の踊り:03/09/20 02:11 ID:???
>>32
自分で歌え
おれはベース

35 :名無しの笛の踊り:03/09/20 02:15 ID:tgckvGBz
>>34
そうくるか(w
漏れもベースだがね

36 :名無しの笛の踊り:03/09/20 02:15 ID:???
>>7
やっぱタリスコなのだらうか…

37 :34:03/09/20 02:17 ID:???
下はEまでしかでんが…

38 :名無しの笛の踊り:03/09/20 02:21 ID:???
>33同感だな〜
少しルネっぽいスレにしようぜ

タリスのエレミアってTとUでできがちがいすぎねーか?
Uって駄作だよな?同じ人が作ったとはとてもおもえん

39 :おしえてください:03/09/20 02:27 ID:???
エスペリオンXXの「XX」って、何て読むんですか?
カタカナで教えてください。スペイン語??
20って、意味だってことがやっとわかったところです

40 :名無しの笛の踊り:03/09/20 02:31 ID:???
ちょめちょめ

41 :名無しの笛の踊り:03/09/20 02:33 ID:???
今はHespèrion XXI になったよね?
こいつは?????

42 :名無しの笛の踊り:03/09/20 02:35 ID:???
ラッスス「聖ペテロの涙」のネーヴェル盤は、オススメです。
再発を強く希望(国内盤が無いと知人とかに薦めにくいのよね、特に声楽は)。

43 :名無しの笛の踊り:03/09/20 02:45 ID:???
たりすは一発屋

44 :名無しの笛の踊り:03/09/20 02:48 ID:???
ぐれごりあんちゃんと

45 :名無しの笛の踊り:03/09/20 02:51 ID:???
今度クルムホルンを作ります。
自作の楽器で演奏してる方いませんか?
リコーダーとか?チェンバロとか?

46 :名無しの笛の踊り:03/09/20 02:53 ID:???
>>42
国内盤どころか、輸入盤でも最近は店頭で見ないんですが…
どうにかしてくれSONY。

47 :名無しの笛の踊り:03/09/20 02:54 ID:K7F8xe80
>43
わらた



48 :赤飯君 ◆Ro0V0.XfXE :03/09/20 08:44 ID:z0LLBxdB

新スレおめでとぽ〜☆

(o^〜^)ノ

49 :名無しの笛の踊り:03/09/20 10:21 ID:???
変なのが洗われたよ

50 :名無しの笛の踊り:03/09/20 11:03 ID:???
>>45
RWCのキットでつか?
漏れはバグパイプを作りますた。
皮袋を縫うのが大変ですた。
クルムホルンは作りやすいでせう。
がむばつて下さい。

51 :名無しの笛の踊り:03/09/20 13:39 ID:???
そもそもルネサンスの作曲家の範囲がわからない・・

52 :名無しの笛の踊り:03/09/20 17:05 ID:???
バロックより古けりゃいいんだろ

53 :名無しの笛の踊り:03/09/20 17:07 ID:???
バードの3声、4声、5声の3つのミサ曲
のなかでどれがいいでつか?

54 :名無しの笛の踊り:03/09/20 17:17 ID:???
やっぱ6声かな

55 :名無しの笛の踊り:03/09/20 18:16 ID:???
>>53
俺は3声のが好きだが、非常にハイレベルな競い合いだよ。

56 :名無しの笛の踊り:03/09/20 18:22 ID:tgckvGBz
>>53
漏れは4声マンセー。

一番最初に聴いたのがヒリヤードで、それに自足しちゃって他の録音に手出してない・・・

57 :名無しの笛の踊り:03/09/20 19:01 ID:???
>>56
確かに4声はすごいがヒリヤードはいただけないな
やっぱタリスコか?
>>55
ハイレベルに禿どう

58 :名無しの笛の踊り:03/09/20 20:08 ID:???
やっぱ三声がだんとつイイ!

59 :名無しの笛の踊り:03/09/20 22:54 ID:???
クラ版ってバードに否定的な香具師多いよな

60 :名無しの笛の踊り:03/09/20 23:24 ID:tgckvGBz
ジェラール・レーヌが歌ったバードのコンソート・ソング集。
今ひとつしっくり来なかったんだけど、このへん誰か他に録音してる人っていました?

61 :名無しの笛の踊り:03/09/20 23:27 ID:???
>>60
何の曲が収録されてるんでつか?

62 :名無しの笛の踊り:03/09/20 23:40 ID:tgckvGBz
>>61
http://www.hmv.co.jp/Product/Detail.asp?sku=206625

いま気付いたが、漏れが持ってるのは国内盤。このページのは輸入盤。
曲順が全然違うんですけど〜(w

63 :名無しの笛の踊り:03/09/20 23:43 ID:???
>>62
THANX インノミネばっかですね
しぶいのー

64 :1:03/09/20 23:47 ID:???
おー じみにもりあがってますね
ばあどでつか
あまりアマチュア合唱団にはうけないレパが多いですね?!

65 :名無しの笛の踊り:03/09/20 23:51 ID:???
>>64
アマチュア合唱団にウケるようなルネサンスのレパートリーって・・・










あんのか?

66 :名無しの笛の踊り:03/09/20 23:53 ID:???
>>64
ジョスカン、ビクトリア、モーリー(?)、
なんかどう?

67 :名無しの笛の踊り:03/09/20 23:57 ID:???
>>65
ラッスス、パレストリーナはふつうにうけてるのでは?

68 :名無しの笛の踊り:03/09/21 00:04 ID:???
パレストリーナ、ラッスス、ビクトリアは曲が鳴ってくれるので
取り上げやすいとおもわれ。

ジョスカンは難しい。なかなかきれいに鳴ってくれない。
演奏者を選ぶような気がする。

69 :名無しの笛の踊り:03/09/21 00:07 ID:???
>>68
たしかになー
ジョスカンうまいアマチュアの演奏聴いたことねーぞ

70 :名無しの笛の踊り:03/09/21 00:08 ID:???
モーリーでつか!!!!

71 :名無しの笛の踊り:03/09/21 00:12 ID:???
ルネサンスって民族音楽でしょ (w

72 :名無しの笛の踊り:03/09/21 00:13 ID:???
モーリーとか、ウィルビーなんかはホント曲が素直で歌いやすい。

その点、ラッススってやりやすそうで実は難しい。
そんなにお洒落につくらんでも・・・と時々思う。

73 :名無しの笛の踊り:03/09/21 00:19 ID:???
>>72
ラッススは一曲しか歌ったことないからわからんが…
確かにモーリーは歌いやすいね
ジョスカンはへたくそなやつのを聴くと思わず笑ってしまう罠

74 :1:03/09/21 00:23 ID:???
ルネサンス聴く人口は多いんですか?
ここの住人は?

75 :名無しの笛の踊り:03/09/21 01:12 ID:???
>>60
おれの持ってるのは輸入盤だが、やっぱり曲順違うぞ。たぶん
サイトの間違いでは?
てか、このアルバム、愛聴している。
ジェラルディン・マクグリーヴィとイアン・パートリッジが歌で
ファンタズムの演奏で出しているアルバムを持っているが
レーヌ盤の方が圧倒的に良いと思う。
レーヌにはイギリス物をもっと録音してほしい。
ルネサンスじゃないが、最近出たパーセルも良かった。
ダウランドあたりを録音してほしいと思うのだが。

76 :75:03/09/21 01:22 ID:???
あ、忘れてた。
the consort of musicke の psalms, sonets, & song
はけっこういい。録音はちょっと古いけど。

77 :60:03/09/21 01:39 ID:g9UwtkKf
>>75
そっか、わざわざTHANX!
確かにhmv.co.jpの曲順だと器楽曲の5声のイン・ノミネが中央にまとまって配置されてて変すぎ(w
こんなのまとめて続けざまに聴くものでもないのにな、と。
↓こっちも輸入盤だがこれは国内盤と一緒ですた。これが正しいと言うことで・・・
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00000F1V1/qid=1064075141/sr=1-8/ref=sr_1_0_8/249-9744563-1432321

レーヌのイギリスものっつったら、
パーセルの他にはジョン・ブロウとヘンデルぐらいだよね。
奴は曲が装飾キラキラだと合うなーと思うんだけど、
ルネだとそれがない分、良くも悪くも深刻ぶって聞こえてしまう。
もう少し軽めのタッチで吟遊系の歌い方のが聴いてみたかったのだ。
しっくりこないだけで、演奏は確かに全然悪くない。
望みすぎ七日しらね。

78 :名無しの笛の踊り:03/09/21 16:27 ID:???
>>77
吟遊系の歌い方って?

79 :名無しの笛の踊り:03/09/21 17:32 ID:g9UwtkKf
>>78
歌唱法みたいなことではなく勝手なイメージなんで申し訳ないが、
声に艶があってあまり表面的には重さを感じさせない歌い方。
少し耽美入ってても可みたいな。

ダウランド歌ってるアサワとか、わりとストイックな方ではカークビーとかを念頭に置いてますた。


80 :名無しの笛の踊り:03/09/21 20:37 ID:???
なんかいいコンサートない?

81 :75:03/09/21 23:59 ID:???
吟遊系……いまいちわからん。
ちなみにおれはアサワの歌い方は大嫌い。
「Ah, Dear Heart...」というCDでROSE CONSORT OF VIOLSと
組んで歌っているANNABELLA TYSALLというソプラノは
カークビーが好きな人なら気に入ると思う。
ただ、バードだけじゃなくて、ギボンズとホルボーンの曲も入って
いるけどね。

82 :名無しの笛の踊り:03/09/22 01:32 ID:???
ホルボーン いまいち良さがわからん

83 :推定少女ファン:03/09/22 14:14 ID:???
ルネサンスって400年くらい前?ものすごく古いですね

84 :名無しの笛の踊り:03/09/22 17:43 ID:???
>>26
典礼劇「ダニエル」
ターナーのやつしか聴いたことないが
ほかに誰か録音したのかな?

85 :名無しの笛の踊り:03/09/22 20:34 ID:2/x6VAs2
ターナーってもしかしてプロカンのことか。あれの指揮はブラウン。
かつてはウルスタン盤やクレマンシック盤が流布してゐた。


86 :推定少女ファン:03/09/22 21:01 ID:???
典礼劇ダニエルって有名かも、いろいろあるみたい

87 :84:03/09/22 21:25 ID:???
失礼しますた
>>85 86
どれがおすすめでつか?

88 :名無しの笛の踊り:03/09/22 22:50 ID:EqzpLjck
オレも手もとにあるのはプロカン盤で、ほかにウルスタン指揮
クラークス・オブ・オクセンフォードのを聴いただけだが、とりあへず
プロカンでいいんぢゃないの? ポール・エリオット美声やし。
このプロカンは、当時のイギリスの男声古楽歌手ほぼ総動員みたいな感じやろ。

この曲なんか、それこそマンロウで聴いてみたかったと思ふ。

89 :名無しの笛の踊り:03/09/23 13:46 ID:lxS3Wj4j
ちなみにクラークス・オブ・オクセンフォードはビクトリアのモテットを
録れたアルバムがCD化されたことがあって、きわめて優れた演奏だった。
その後ビクトリアのいい演奏を物色中だが、今んところ「これは!」といふのに
まだ当らない。タリス・スコラーズの『レクイエム』はきれいすぎ、
サバールのモテット集も、ビクトリアのあのほの暗いねちっこさを
じゅうぶんには捉へきれてないと思ふ。スペインのマイナー・レーベルへの
録音で、なにかいいのがないもんだらうか…。


90 :名無しの笛の踊り:03/09/23 16:39 ID:???
ビクトリアには、朗らかで明るい曲もけっこうあるんだが、
確かに「あのほの暗いねちっこさ」という印象が強いな。

91 :名無しの笛の踊り:03/09/23 17:16 ID:???
けっこう好きな人大印ですね

92 :名無しの笛の踊り:03/09/23 21:43 ID:???
ヴィクトリアはねちっこいのか?はじめてそんな感想を聞きますた。
暗いのはわかるが、重々しいかんじぢゃない?

93 :名無しの笛の踊り:03/09/23 21:49 ID:???
マニュエル・カルドーゾってどう?

94 :名無しの笛の踊り:03/09/23 22:10 ID:???
良くも悪くも耽美的

95 :名無しの笛の踊り:03/09/23 22:32 ID:0PEFtjED
ヘンデルスレでヘンデルばかり聴いてゐた反動で、ここんとこ
ルネサンス物をむやみに買ひ込んでゐて、われながらおそろしい。
オケゲムを実ははじめてちゃんと聴いたが、ヒリヤード・アンサンブルの
『レクイエム/ミサ・ミ・ミ』はさすがだ。
某氏がAmazonで褒めちぎるクラークス・グループのオケゲムは、
そこまですばらしい演奏でもないんぢゃないかと思ふ。
ロビン・ブレイズの美声ばかりが耳に立つ感じだ。ソプラノに色気がない。

96 :名無しの笛の踊り:03/09/23 22:42 ID:???
あっ、ヘンデルスレの人だ。
ルネサンスも聴くんですね。

97 :名無しの笛の踊り:03/09/23 23:15 ID:???
ん?ヘンデルスレってもう無いんだっけ?

98 :名無しの笛の踊り:03/09/23 23:34 ID:???
ヒリヤードはもちろん良いけど、クラークス・グループも好きだけどな。
レクイエムだったら、アンサンブル・オルガヌムなんかも
それぞれの団体が違うコンセプトで演奏していて、どれもおもしろいし。
クラークス・グループの全体的にあっさりした表現は、好き嫌いは
わかれるかもしれないけど、個人的にはとても気に入ってる。

99 :名無しの笛の踊り:03/09/23 23:42 ID:???
クラークス・グループは、最初聴いたときは( ´_ゝ`)フーンて感じだったけど、
だんだん好きになってきた。
オケゲムの作品自体が濃いから、あっさり仕立てもいいかもしれん。

100 :名無しの笛の踊り:03/09/23 23:54 ID:???
なんかいいコンサートないかな。

101 :名無しの笛の踊り:03/09/24 00:26 ID:TCENIQjY
>>98,99
ああ確かに、後で聴いたら印象よくなる、といふのはあり得るかもしれん。
オレの場合、ヘレベヘの『ラッスス/エレミアの哀歌』
『モンテベルディ/ミサ・イン・イッロ・テンポレ、4声のミサ』が
それだった。最初は、なんか、ムーディーに流れてくやうでヤだったけど。
>>96,97
『タイタニック』で、ディカプリオが海の底に沈んでくのを彼女が黙って
見てたみたいに、オレもヘンデルスレが沈むのをほぼリアルタイムで
見てました。まあ、無理して延命さすこともない。

102 :名無しの笛の踊り:03/09/24 15:05 ID:???
なんでタリスコがイイ!って人少ないんでつか?

103 :名無しの笛の踊り:03/09/24 16:52 ID:???
あえて声を大にして言うほどでもない大物だから、かな。

104 :名無しの笛の踊り:03/09/24 21:25 ID:Zc87XrHG
タリス・スコラーズは頑張ってジョスカンのミサをあと2枚くらゐ(つまりミサ
4曲くらゐ)は録れるべきだ。そしてそれは、できればパンジェ・リングァぢゃなく
ロム・アルメみたいな曲作りでやってほしい。

本場のフランドルの合唱団がダメなら、イギリスの古楽系合唱団ででも手分けして、
そろそろジョスカン・ミサ全集を実現させてくれや。その際、オレとしては
ラター指揮ケンブリッジ・シンガーズを推薦。

105 :名無しの笛の踊り:03/09/24 21:55 ID:???
A SEI VOCI のジョスカンシリーズが頓挫したのは、つくづく残念だ。

106 :名無しの笛の踊り:03/09/24 21:56 ID:???
タリスコって今年来たんだっけ?
来年だっけ?

107 :名無しの笛の踊り:03/09/24 23:25 ID:???
器楽曲はあまり人気ないのか…
このスレは…

108 :名無しの笛の踊り:03/09/24 23:34 ID:???
>>106
今年来た。 俺はいってない。

109 :名無しの笛の踊り:03/09/25 02:17 ID:???
器楽曲か……。
ついこないだ、ARTE NOVAから出てる、クレマンシックが
カベソンとジョスカンの曲をクラヴィコードで弾いた2枚組を
買ってきたが、小さな音でかけているとなかなか気持ちがいい。

110 :名無しの笛の踊り:03/09/25 15:54 ID:???
金管アンサンブルのイイ録音情報きぼんぬ

111 :名無しの笛の踊り:03/09/26 00:18 ID:???
>>105
同意。
いまMESSE AVE MARIS STELLA聴いているけど、
この団体のが一番肩肘張らない感じで好き。


112 :名無しの笛の踊り:03/09/26 00:23 ID:???
LUTEソロでお薦めのCDを紹介してもらえませんか。
よろしくお願いします。

113 :名無しの笛の踊り:03/09/26 01:07 ID:IWNrFyr2
>>112
とりあえずリンドベルイあたり逝ってみたら?
BISの廉価シリーズでダウランドのが安いらしい。
http://www.hmv.co.jp/Product/Detail.asp?sku=1958273

漏れは同じくBISから出てる16世紀ヴェネツィアの音楽(二枚組)がお気に入り。

>>111
ア・セイ・ヴォーチと言えば、ミサ・ロム・アルメのジャケ↓がカコイイ!
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005OR90/249-9744563-1432321


114 :名無しの笛の踊り:03/09/26 19:26 ID:???
>>109
そのCD情報教えてくれ

115 :112:03/09/26 19:54 ID:???
>>113
早速レスありがとうございます。

116 :名無しの笛の踊り:03/09/26 20:18 ID:???
>>114
ttp://www.bmg-classics.de/classics/productdetails.do?Bestell_Nr=74321927812&CatList=true

117 :114:03/09/26 20:47 ID:???
>>116
Thanx 早速レスありがとうございます その2。
カベソンというとオルガンとか弦楽のイメージがあるが…

118 :名無しの笛の踊り:03/09/26 20:52 ID:???
>>117
弦楽のイメージはないけどな。
撥弦楽器ってことか?

119 :114:03/09/26 21:18 ID:???
ガンバとヴァイオリンの室内楽録音があるが…
金管入りとかいろいろ作ってるでしょ?
カベソン=オルガンだろうが…

120 :名無しの笛の踊り:03/09/26 22:27 ID:???
>>119
あの時代のタブラチュール曲集は、現代の感覚での楽器指定ではないよ。
カベソンの OBRAS DE MUSICA は、「鍵盤楽器、ハープ、またはヴィウエラ用」
となっているが、これは「一人でも演奏可能」という意味。
複数声部の作品を、演奏時の編成に応じて任意の楽器で演奏するのが普通。
だから、ガンバとヴァイオリン用の作品とか、
金管入りの作品を作曲したのとは微妙に違う。

進行中のSTRADIVARIUSレーベルのカベソン全集は、そうしたことを考慮して、
アンサンブル編成でも演奏しているわけで、別にカベソンの指示ではない。
逆に言えば、カベソンの作品を必ずオルガンで演奏しなければいけないわけではない。

うまく纏められんのはすまんが、
「楽器指定」なんてバロック時代でも絶対的なものではないので、
ましてルネサンス時代は…ということです。


121 :114:03/09/26 23:44 ID:???
>>120
言われてみればそのとおりだ…

カベソンはけっこう気に入り度が高いので
その全集そろえようかの


122 :名無しの笛の踊り:03/09/26 23:49 ID:???
ははは。
つまりこんなスレタイはルネサンスにありえないってことですね!!!↓

違う楽器で弾くな、邪道なんだよ、氏ね。
http://music2.2ch.net/test/read.cgi/classical/1062509438/l50

123 :名無しの笛の踊り:03/09/26 23:51 ID:a7lBIf+i
リンドベルイのダウランド・コンソートが、ビスにエリザベス朝の器楽曲集を
録れてゐるのがいい。かのロンドン中世アンサンブルを率ゐていた
ピーター・デイビスがそれなりに歳とって笛吹きとして雇はれてゐるのが、
なんか哀れを誘ふんだけど。

124 :名無しの笛の踊り:03/09/27 00:03 ID:zDfKva5J
>>105
頓挫っつっても4枚か5枚くらゐは録れたんだから大したもんぢゃない?
ただしあそこは1枚につきミサ1曲だけど。
しかしア・セイ・ボーチの集合写真はどうもアヤシい…。
新興宗教の団体かなんかに見えてしまふ。

ま、クラークス・グループもジョスカン録れてるし、
ジョスカン・ミサ全曲録音の日もあんがい近いかもしれぬ。


125 :名無しの笛の踊り:03/09/27 00:09 ID:zDfKva5J
サバールのVirginへのスペイン音楽8枚組、安かったんで買った。
演奏はいい。とくに『モンセラートの朱い本』とか
『カベソン器楽曲集』は素晴らしいと思ふ。
しかしあのおざなりなブックレットはなんだよー。
うたものの歌詞くらゐちゃんと載せてくれよー。

126 :名無しの笛の踊り:03/09/27 00:20 ID:???
ロンドン中世アンサンブルって、もうぜんぜん活動してないのか。
先日イザークの世俗音楽集を買ってきたのだが、ティモシー・デイヴィスは
もともと「イギリス原子エネルギー機関に入り、産業電子工学を修めた」と
あるから、今はまたそういう仕事してるんだろうな。
確かに中世音楽じゃなかなか食っていけんだろうし。
デュファイの世俗曲全集とかすばらしかったのにね。
ダウランド・コンソートにピーター・デイビスが参加してたのか……
と思ったら、自分も持ってた。「ヘヴンリー・ノイズ」ですよね。
確かにピーター・デイビスだ。気がつかなかった……。

127 :名無しの笛の踊り:03/09/27 00:22 ID:???
>>122
うーん、だからね、「違う楽器」っていう概念はなかったんだってば。
ある楽器を想定して作曲されたものを、別の楽器で演奏するのとは根本的に違う。

ルネサンス時代は、あくまで声楽ポリフォニーが基本であって、
特定の音色に頼るんではなく、純粋にポリフォニーを楽しむもの。
だからミサ曲が量産された。歌詞の表現が目的ではないから。

表現が重視されるようになってくると、モテトゥスやマドリガーレが増えてきて、
モノディー誕生→バロック音楽に至る、というのが一般的な説。

128 :名無しの笛の踊り:03/09/27 00:24 ID:???
>>125
そのサバールの情報お願いします。

129 :名無しの笛の踊り:03/09/27 00:38 ID:???
サヴァールと書いてくれ

と言ってみるテスト

130 :名無しの笛の踊り:03/09/27 00:44 ID:???
>>127
つまり楽器の音色の効果は狙わないということなのか?

特定の楽器を想定してないというよりも、使用できる楽器に幅を持たせてる
といったほうが適切なのでは?

なんか思いついた疑問を並べてすんまそん。

131 :名無しの笛の踊り:03/09/27 00:45 ID:???
>>129
ビクトリアと書く香具師もいるべい

132 :名無しの笛の踊り:03/09/27 00:59 ID:???
>>130
音色効果を狙わないというわけではないか。
オケゲムの曲は、Bassを導入したからこその作品だし。
他の作曲家も、SATBの振り分け方で作品の差別化を図っているし。

使用できる楽器に幅を持たせている、というのは、器楽の使用が前提の話では?
ラッススのミュンヘン時代は、楽器を使用していた、というのは有名だけど、
器楽独自の声部があるわけではないから。そういう意味では、
モンテヴェルディの作品なら、幅を持たせている、といえると思うけれど、
彼は一般的にバロック時代に分類されるから。

133 :名無しの笛の踊り:03/09/27 11:53 ID:???
>>131
ビクトリア(Victoria)は正解。スペイン語(カスティリア語)はVとBの区別はない。
語頭のBまたはVは日本語の「バビブベボ」。

カベソン(Cabezon:oの上にアクセント記号)のBは正確には摩擦音なので
「カヴェソン」でもいいと思うが、そう書くと英語のvと誤解されるので
慣用上「カベソン」と表記。ギタリストのセゴビア(Segovia)は
両方みるが、最近は「セゴヴィア」とはあまり書かない。

カタルニア語はVとBの区別はあるので「サヴァール(サヴァーリュ)」が
正解。

むずかしいね・・・どうせ別の国の言葉だからなんでもいいや。

134 :名無しの笛の踊り:03/09/27 12:12 ID:???
>>134
勉強になりました

135 :名無しの笛の踊り:03/09/27 20:59 ID:RIPhzgWp
すまん。
オレ、「バイオリン」「ビバルディ」と書く人間なんで、「サバール」で堪忍ね。
>>128
かつてリフレクセのシリーズで出てゐたサバールの録音8CDがワンセットになって
Virginから出てて、中世ものが2枚。ルネサンスが5枚。バロックが1枚。
簡単なブックレットがつくけど、歌詞対訳はナシ。Virginのサイトに箱写真あり。

136 :名無しの笛の踊り:03/09/27 21:03 ID:RIPhzgWp
>>126
それです、「ヘブンリー・ノイズ」。わりと気に入ってます。
古楽のCDのメンバー表って、「あー、この人まだがんばってるんだー」とか
いろいろ考へさせられて、面白いっす。


137 :名無しの笛の踊り:03/09/27 21:05 ID:???
REFLEXEじゃなくてVERITASじゃないっけ?

138 :名無しの笛の踊り:03/09/27 21:10 ID:RIPhzgWp
メンバー表で最近おどろいたのは、マルゴワール指揮のヘンデルの
『タメルラーノ』でタイトルロールを歌ってゐたアンリ・ルドロワが、
ラビエ指揮のバリ・ポリフォニック・アンサンブルでジャヌカンの
シャンソンを歌ってたこと。これがイギリス人なら驚かないが、
大陸でも、ソロとアンサンブルの二刀流って以前からあったんだ…。

139 :名無しの笛の踊り:03/09/27 21:19 ID:RIPhzgWp
>>137
最初は(すくなくとも一部は)リフレクセだったんですよ。カベソンなんか、
リフレクセのロゴの入ったカバーを手にとって、迷った末に買はなかった
覚えがあるもん。まあ、リフレクセとVirgin VeritasとEMIとの関係って、
オレよく分かってませんけど。
モンテベルディの『オルフェオ』はリフレクセで出たのに、Virginぢゃなくて
今もEMIのままだったりする。

140 :名無しの笛の踊り:03/09/27 21:24 ID:???
>>139
ああ、そうなんだ。すまそ。

141 :128:03/09/27 21:42 ID:???
>>135
あっ!おれももってた。
うっかりしてたな。しばらく聴いてませんでした。

142 :名無しの笛の踊り:03/09/29 12:01 ID:???
age

143 :名無しの笛の踊り:03/09/30 01:10 ID:???
CHANTICLEERって
上手いけど無味無臭だね

144 :名無しの笛の踊り:03/09/30 01:50 ID:???
味も濃くて匂いたつようなアンサンブル…

どこ?

145 :名無しの笛の踊り:03/09/30 02:04 ID:???
ずばり
ENSEMBLE ORGANUM・・・・

146 :名無しの笛の踊り:03/09/30 04:29 ID:???
>>145には負けるが
Cappella Pratensis
Ricercarというマイナーレーベルから出ている

147 :名無しの笛の踊り:03/09/30 10:16 ID:???
ベタですまぬが、ひりやぁど。

148 :名無しの笛の踊り:03/09/30 13:10 ID:???
こぉいーーーーーーーーーーーーーー!!!!

149 :名無しの笛の踊り:03/09/30 15:39 ID:???
タリスのエレミヤ
いい録音あったら教えてください。

150 :名無しの笛の踊り:03/09/30 18:23 ID:1quawR3n
>>149
これもヒリヤードが良く持ち出されるんだけど、どうなんだろうか。
ちょっと濃ゆ濃ゆ過ぎてナンじゃありませんか?
しかし、男声合唱バージョンだとなかなかツボにはまるものは他になし・・・

混声版ならシクスティーンを挙げたい。

151 :149:03/09/30 19:09 ID:???
>>150
サンクス。
じつはそのヒリヤードしかもってないんですよ。

152 :名無しの笛の踊り:03/09/30 21:01 ID:WLT7BH0Y
>>149
ヒリアー指揮シアター・オブ・ボイシズのタリス作品集(HM)もいとよし。
人数も多くて、ヒリヤード・アンサンブルよりも響きに厚みあり。
例の何十人も要るのは収めてないが、If ye love meとかBenedictusとか
何度聴いても聞き飽きぬ。

153 :名無しの笛の踊り:03/09/30 21:08 ID:WLT7BH0Y
ア・セイ・ボーチで頓挫して残念なものといへば、オレ的には
何といってもシャンソンだ。アストレからジャヌカンが1枚出て、
エラートからコストレが出て、さあこれでやうやくアンサンブル・
クレマン・ジャヌカンの対抗馬が出てきたと思って喜んでゐたのに
それっきりだ。いや、オレが知らないだけかな?
ことにあのコストレの洗練ぶりにはひっくり返ったもんだ。

154 :名無しの笛の踊り:03/09/30 21:20 ID:WLT7BH0Y
ついでに言ふと、オレも皆川文化圏で古楽を聴いてた人間なので、
ドミニク・ビスのジャヌカンあたりには眉をひそめてたわけだが、
この前彼らの『ロンサールの詩によるシャンソン集』を聴いたら、
以前のやうなあざとさが消えて、品のある解釈になってゐた。
とてもよかった。びっくりした。女声が入ったからか。それとも
ビスが老成?してきたのか。まあなんにしてもめでたい。

155 :名無しの笛の踊り:03/09/30 21:24 ID:56T1tSC8
>151
同感。
ヴィスって何歳だっけ?これから頭も声もイイ意味で枯れてくのを
楽しみにしてる。
話が離れるけど、エマ・カークビーの年の取り方もイィ!
角が取れるっていうのはこういうのを言うのかねぇ。

156 :名無しの笛の踊り:03/09/30 21:48 ID:5FdWSGe0
ヴィスが何歳なのか、ずっと前から気になってた。
何歳だろ?

157 :名無しの笛の踊り:03/09/30 22:25 ID:???
ふつうに疑問なんだが、レパの批評より演奏者の批評に盛り上がるのはなぜ?

158 :名無しの笛の踊り:03/09/30 23:41 ID:kwoNlV4N
「レパ」…。

まあそれはそれとして、ジョスカンのミサを、KyrieからAgnus Deiまで
通しで歌ふ、なんてことは、コンサートの本番か、その直前の日曜練習か、
それくらゐで、つまりめったにないことなわけだが、Kyrieから
山越え谷越え、ずーっと歌ってきて、Agnus DeiのIIあたりまでくると、
なんだかね、もう、名残惜しくて、胸がジーンとしてくるね。
ジョスカンのミサを、もうすぐ歌ひ了へる、といふ達成感と、まだまだ
歌ってたい、ジョスカンの音楽に身をひたしてゐたい、という気持ちね。

159 :名無しの笛の踊り:03/10/01 00:12 ID:???
>>157
作品ということか?

なんかフランドルのスレが盛り上がってないと思ったら
こっちに流出してたのか…

160 :名無しの笛の踊り:03/10/01 00:13 ID:???
おいおい、流出しなくていいよ……

161 :名無しの笛の踊り:03/10/01 00:16 ID:???
>>160
じょすかんさんでつか?

162 :名無しの笛の踊り:03/10/01 00:22 ID:???
>>158
ジョスカン歌うの難しくないか?

163 :名無しの笛の踊り:03/10/01 00:24 ID:???
コテハンはむこうに隔離しておいてくれ

164 :名無しの笛の踊り:03/10/01 00:28 ID:???
>>152
シアター・オヴ・ヴォイセズのタリスはキレイだけど灰汁抜きした後みたいでなんだかなー、と。
批判できないほど美しいのは確かだけどさ・・・それならヒリヤードをとりたくなる。
ポール・ヒリアーの趣味って本来ああいう系統だったのね?

165 :名無しの笛の踊り:03/10/01 00:29 ID:bkf8iLNi
質問!

ア・セイ・ヴォーチの近況知ってるひといません?
ひょっとして解散済み???

166 :名無しの笛の踊り:03/10/01 00:34 ID:???
確かに作品批評すくないな

167 :名無しの笛の踊り:03/10/01 01:56 ID:???
じゃあ、ゴンベールの作品なんてどうよ?
かなり大胆な不協和音の使用などしている。

Henry's Eight の演奏の2枚のゴンベール作品集を聴くと、
ゴンベールは作品自体の持っている重厚さのある中に
ごつごつと前進していくような流れかたをする曲を作った。
石につまずいたり(不協和音)、しながらも、流れ自体の勢いは決しておとろえない。
ジョスカンは完璧なバランスと流れを持った美しさではだれも勝てないような曲を作った。

ルネサンス的美意識では、どちらが尊ばれたかは明らかだけど、それはもったいなかろう。

ルネサンスを普段から演奏・鑑賞しているのならジョスカンを評価するのはとうぜん。
でも、初心者には、ゴンベールのような型破りな魅力なんかのほうが、
とっかかりがいいと思う。

168 :名無しの笛の踊り:03/10/01 03:24 ID:???
ジョスカンの良さが未だにわからねぇ。
すんげー退屈なんだが。
それを口にしたら嘲笑された。
それ以来誰にも言ってねぇ。
2chでしか言えねぇ。

169 :名無しの笛の踊り:03/10/01 04:07 ID:FJVQzvN2
>>168
どういうのが好きなの?

170 :名無しの笛の踊り:03/10/01 09:20 ID:???
>ジョスカンの良さが未だにわからねぇ。

その前にジョスカンのなにを聴いた、あるいは読んだのか?
全部か?

171 :名無しの笛の踊り:03/10/01 14:12 ID:???
ジョスカンはそんな簡単にわかるもんじゃないYO!
聴けば聴くほど重くなるし、
歌えば歌うほどその難しさに唖然とするし…
最近になってようやくイイと思えるようになってきた。
もうパレストリーナなんて聴けないね!

172 :名無しの笛の踊り:03/10/01 15:37 ID:???
ジョスカン高評価だねぇ。
神々しい作風だとは思うし、愛聴する盤も幾つもあるんだが、
他の作曲家を貶めてまで称揚する気にはなれないな。
ブルヲタみたいな口調は非常にひっかかる。

173 :名無しの笛の踊り:03/10/01 16:19 ID:???
>>172
同意だな。
ジョスカンが(・∀・)イイ!!のはわかりきったことなんだから、
ほかの作曲家を引き合いに出すなよ。
認めつつも好みとは違うってことはあるだろ。

174 :名無しの笛の踊り:03/10/01 19:53 ID:5MuqVhK0
オレ、たとへばワーグナーは合唱ナンバー何曲か歌って、あと、
バイロイト音楽祭をFMで聞いたことがあるくらゐだが、
「ワーグナーの良さが未だにわからねぇ」って普通に言ふぞ。
他人の好みなんて所詮そんなもんだ。
「イイのはわかりきったこと」かどうかも、分からない。

175 :名無しの笛の踊り:03/10/01 20:01 ID:5MuqVhK0
>>162
もちろんジョスカンむつかしいっすよ。
楽譜づらはあんなに音の運びがなだらかで、歌ひやすさうなのにね。
転調、転調、変拍子、変拍子、な、妙な現代曲より
よっぽどむつかしいっす。
だからこそ、ある程度曲が自分のものになって、そこそこ歌へるやうになると
すごく嬉しいっす。

176 :名無しの笛の踊り:03/10/01 20:13 ID:5MuqVhK0
>>164
心配するな。べつに164を攻撃する気はない。ただオレと164とでは
「美しい」といふ言葉ひとつとっても、どうやら違ふ意味で使ってるらしい。
オレにとってシアター・オブ・ボイシズのあのタリスは、むしろ「勢ひがあって、
歌ひ手の表現意欲がよく伝はってくる歌心にみちた演奏」って感じだ。
それと、「趣味」が「ああいう系統」なのではなく、ヒリアーの解釈、といふか
表現手法がヒリヤード時代とは変ってきた、といふことだらう。ビスと同様。


177 :名無しの笛の踊り:03/10/01 21:15 ID:???
174がイイこと言った!!
ぱちぱち。

178 :名無しの笛の踊り:03/10/02 00:11 ID:???
>>169
ビクトリアかゲレーロのどっちかが一番好きでCDも多い。

>>170
今ラックに並んでるのは
タリス・スコラーズのミサ・パンジェ・リングァ
アンサンブル・クレマン・ジャヌカン(オルガヌムも併記)の同上
キングズ・シンガーズのrenaissanceっての
ア・セイ・ヴォーチのミサ・アヴェ・マリス・ステラ
オルランド・コンソルトのモテット集
あとla chapelle royale(読めないっす)ってとこのスターバット・マーテル

どれも2回転ずつぐらいしか聞いてないと思う。

179 :名無しの笛の踊り:03/10/02 00:52 ID:???
ゲレーロいいよねー。
なぜか、ビクトリアはあんまり好きになれないけど。

180 :名無しの笛の踊り:03/10/02 02:27 ID:???
味も素っ気もないタリスコやセイヴォーチの
ジョスカン聴いて語ってんじゃねーぞ
聴くならクレマンジャヌカンだぞ。

181 :名無しの笛の踊り:03/10/02 13:47 ID:???
>>179
ビクトリアもイイよ!
すきになろうYO!

182 :名無しの笛の踊り:03/10/02 20:51 ID:???
>>181
いや、きみがビクトリアの音楽が好きなんであろうことは
よくわかるが、だからと言って、おれまでビクトリアの音楽が
好きにならなければならないということはないだろう。

今日、マーラ・プニカのARS SUBTIILIS YTALICAを買ってきた。
今、聴いている。
ジル・フェルドマンは、パーセルの録音あたりだとイマイチな気がしたが、
このへんのレパートリーだとけっこういいな。

183 :名無しの笛の踊り:03/10/02 20:55 ID:L0RelSek
>>178
ふむふむ。最後の行のはヘレヴェッヘと。
だいたい有名どこは押さえてるんでつね。

あと毛色の違うところでは
ヒリヤード・アンサンブルのぐらいしか勧められるのはないなー。
しかし、それだけ聞いて無理なら諦めた方がよいと思われ(w

184 :183:03/10/02 20:57 ID:L0RelSek
をを!ようやく書き込めた。今回規制長かったなー。

185 :名無しの笛の踊り:03/10/02 20:59 ID:???
>>184
なにやらかしたんでつか?

186 :183:03/10/02 21:07 ID:???
>>185
とりあえず身に覚えはないな(w

187 :名無しの笛の踊り:03/10/02 21:36 ID:???
>>182
俺も、マーラ・プニカのEN ATTENDANTを聴いて
ジル・フェルドマンのパーセルの録音を買ったクチだが、激しく失望したよ。
ジル・フェルドマンは中世レパートリーだとすごくいいのに。

188 :名無しの笛の踊り:03/10/02 23:54 ID:???
>>183
皆川さんの『中世・ルネサンスの音楽』(講談社現代新書)ってのを
読みながらルネサンスの音楽家を年代順に買っていってたんだが、
「ジョスカンの良さが分からないままなんて(ノД`)」
ってことでムキになってるうちに6枚になってた。デュファイは好きなのに何故。

189 :名無しの笛の踊り:03/10/03 00:19 ID:???
>>188
デュファイのことが好きで好きでたまらないとしたら、
ジョスカンが苦手でも不思議ではないけどな。
デュファイの、なんというか、あくの強い音楽は独特だから。
オブレヒトとかのほうがあなたの好みかもしれん。

190 :183:03/10/03 01:12 ID:3vedx+ZS
>>188
良いアルバム選んでるのにねぇ。。。
それはそうと、デュφ、ビクトリア、ゲレロって
くっきりはっきりわりと言いたいことしっかりというイメージ。

対して、漏れの中でジョスカンの魅力はたゆたうような高貴な長調。
妙な演奏にかかると気付かないうちに曲が終わっていたりするよね(w
性格付けがジョスカンの演奏では異端なほどガチッとしてる演奏として
ヒリヤードでアヴェ・マリアが最後のお薦めだな。

しかし、>>188同様このへん好みの問題な気がするんだけど・・・。
とりあえず、



 皆  川  は  ほ  っ  と  け  。


191 :183:03/10/03 01:14 ID:???
間違えた。 誤)188同様 → 正)189同様

192 :名無しの笛の踊り:03/10/03 03:21 ID:???
>>188

おれの脳内分類だが

ジョスカンは端正
デュファイは色気

音楽の作り方も違うから好みも別れると思う。実はおれもデュファイが好き。

193 :名無しの笛の踊り:03/10/03 21:54 ID:wUmHJ7CD
オレ、皆川さんには首にメダルをかけてもらったからなあ…。(ふふふ)

ビス以外のジャヌカンを探し回ってゐたところに、アンサンブル・ジル・
バンショワのシャンソン集を見つけた。ドミニク・ベラールといふと、
マショー、デュファイの人かと思ってゐたら、このシャンソンなかなか良い。
ル・ジュヌの「また春が」なんか、以前のウエルガス・アンサンブルより
数段格上、といふ感じ。典雅で、ほんのり色気があって、甘い響きがする。

194 :名無しの笛の踊り:03/10/03 22:01 ID:wUmHJ7CD
それにしても、ロビン・ブレイズといふ人は、オックスフォード・
カメラータで歌ひ、クラークス・グループで歌ひ、さらにマクリーシュの
『テオドーラ』に出て、さらに日本ではBCJとバッハをやり、
まあ商売繁盛でめでたいことだが、本人がいちばんやりたい仕事は
どれだらう?


195 :名無しの笛の踊り:03/10/03 23:49 ID:???
>>193
なんのめだるでつか?
うらやましいの

196 :名無しの笛の踊り:03/10/04 03:47 ID:???
合唱ヲタは出てけや 

197 :名無しの笛の踊り:03/10/04 05:27 ID:???
>>196
器楽でイイから話を振ってみれ。

198 :名無しの笛の踊り:03/10/04 17:46 ID:???
>>196,197
まあ、合唱でも器楽でも好きなこと書きこもうや

199 :名無しの笛の踊り:03/10/04 19:06 ID:???
フレットワーク&カークビーのトムキンズはどうよ?
気になってはいるんだが、聴いた人いない?

200 :名無しの笛の踊り:03/10/04 19:14 ID:???
トムキンズか
あまり聴いたことないな

おっと200げと

201 :名無しの笛の踊り:03/10/04 19:28 ID:???
国書刊行会の『古楽CD100ガイド』ってイケてます?
これにならってCD買っていってるんだけど。

202 :名無しの笛の踊り:03/10/04 19:45 ID:???
トムキンズって、バードの弟子のわりには、
モダンな感じがする。

203 :名無しの笛の踊り:03/10/04 19:46 ID:???
>>202
ばあどの弟子だったのでつか!
しらなかった

204 :名無しの笛の踊り:03/10/04 23:27 ID:???
>>202
まあ世代が違うからね



205 :名無しの笛の踊り:03/10/05 10:42 ID:48NYMK5P
良スレですね。あげます。

206 :名無しの笛の踊り:03/10/05 15:34 ID:???
トムキンズっておもちゃの人でしたっけ?
間違ってたら住みません…

207 :名無しの笛の踊り:03/10/05 16:01 ID:???
>>206
そうだよ。

208 :206:03/10/05 16:34 ID:???
>>207
イイ曲あったら紹介してください

209 :名無しの笛の踊り:03/10/05 16:40 ID:x1q3ggRo
Charpentier: Miserere; Motets
Palestrina: Missa Viri Galilae


amazonでカナーリ安かったんでヘレの旧譜(HMF)を狩ってみますた。
パレストリーナの方はアンサンブル・オルガヌムを指揮してて、
ウホッ! 異色・・・とか思いましたが演奏、至って普通。つうか良縁です。
オルガヌムもあんまり濃ゆくない。素敵素敵。

夜はシャルパンちぇ聞くぞー。

210 :名無しの笛の踊り:03/10/05 17:49 ID:???
>19
ガブリエリ・コンソート(しまつた、マクリーシュか)、
イ・ファジョリーニ、
ザ・シックスティーン
なんかでも歌っているね。
イギリスではリュートソングのコンサートも多い。
日本でも歌ってほちい。


211 :名無しの笛の踊り:03/10/05 19:15 ID:???
>>208

A Sad Pavan-For These Distracted Times

鍵盤曲ですが、これなんかどうですかね。
チャールズ一世追悼作品です。
MD+Gの鍵盤作品全集(Bernhard Klapprott)の演奏しか持ってないんですが、
代表作のひとつなので、探せばほかにもあると思います。

212 :208:03/10/05 23:44 ID:???
>>211
ありがとー

213 :名無しの笛の踊り:03/10/06 19:18 ID:???
>>211
手元にvol.1しかないのだが、これって全部で何枚出てるの?

214 :名無しの笛の踊り:03/10/06 19:35 ID:???
>>213
Vol.4まで確認。完結かどうかいまいちはっきりしないのですが、
この時点でBOX化してます。
Vol.1〜3がハープシコード&ヴァージナル(これは完結)
vol.4がオルガン。

215 :名無しの笛の踊り:03/10/07 06:11 ID:???
>合唱ヲタは出てけや

自分で歌わないでこういう音楽の本質がわかるとは思えないのだが。

216 :名無しの笛の踊り:03/10/07 10:34 ID:???
歌っても本質なんてそうそうわかるモンでなかろう

217 :名無しの笛の踊り:03/10/07 14:33 ID:???
少なくとも歌わずに楽譜も見ずにCD聴くだけの香具師よりは
多少なりともわかると思うぞ

218 :名無しの笛の踊り:03/10/07 15:04 ID:WnU6pxDQ
>>215
「合唱ヲタでてけ」ってそういう意味ではないような

219 :名無しの笛の踊り:03/10/07 22:11 ID:P2c684GO
まあ、とりあえず別に隔離スレもあることだし、そっちでやったら?

220 :名無しの笛の踊り:03/10/07 22:27 ID:9Rq96TMJ
オレも歌うたひだから215の言ひたいことは分かるが、
聴くだけで楽しんでる人が現にゐるんだから、それはそれで
いいぢゃないの。それにしても「音楽の本質」なんて
得体の知れん言葉、あまり不用心に使はん方がいい。


221 :名無しの笛の踊り:03/10/07 22:34 ID:9Rq96TMJ
A SEI VOCIの件だが、公式サイトもまだ生きてゐるやうだし、
とりあへず大丈夫なんぢゃないの?
その公式サイトでは一応英語のページも用意してあったが、
コンサートのスケジュールは仏語で書いてあったのでイマイチ良う
分からんかった。
たしかにまあ、最新録音が2001年の『ミサ・ロム・アルメ』、と
いふのは気になるが、プロカンやキングズ・シンガーズだって
2年くらゐ音沙汰ないのはめづらしいことではなかった。

222 :名無しの笛の踊り:03/10/07 22:58 ID:P2c684GO
>>214
さんくす。vol.4まで出てるのか。目に留まったら聴いてみるよ。

モロニーがハイペリオンに録音したバードの鍵盤音楽全集の
抜粋盤を買ってきた。まだ聴いてないけど。
バードの鍵盤音楽って、同じくモロニーがHMFに録音したやつと
あとはシュタイアーの録音しか手元にないんだけど、他によい演奏
ってありますかね?

223 :名無しの笛の踊り:03/10/08 00:01 ID:x80Iy3JK
>>221
レスどうも。
漏れも公式サイト逝ってみますた。
最近では8,10,12月にコンサート(予定含む)やってるから、ちゃんと活動中ですな。

ベンチーニ、カッツァーティ、それにアレグリとジョスカン。
録音が少ない以前に、売れない系統が好きだからレーベルが企画を組みにくいのかもしれんね。
レパートリーの一番下に、その他の分類でブラームス、マーラー、ヴォルフって・・・何?

224 :名無しの笛の踊り:03/10/08 00:47 ID:x3NncP68
>>222
それで基本は押さえていると思われ。
他にはホグウッドの MY LADYE NEVELLS BOOKE の全曲盤(3CD)
とか、モロニーの全集が出るまで重宝してました。

225 :名無しの笛の踊り:03/10/08 21:36 ID:4MoTzZ3f
けふちょっと用事があって図書館に行ったんで、ついでに音友の
たしか『音楽中辞典』だったかでなんとなく「ビウエラ」を引いてみた。
そしたら、いまビウエラと考へられる楽器は世界で3つしか
残ってないさうな。もちろん、当時使はれてゐたものは、といふ意味で、
今モレーノとかが実際に使ってるのなんかは計算に入ってないんだらうけど。




226 :名無しの笛の踊り:03/10/08 21:47 ID:4MoTzZ3f
イスパボックスの『スペイン古楽集成』。
さすがに相当古い録音だし、かなり迷って、オレは結局
『エルチェの神秘劇』と『16世紀の舞曲集』を買った。
『エルチェ』の方は何ともはやコメントのしやうがないが、
ロベルト・プラといふ人の指揮した「プロ・ムジカ・
イスパニアルム」といふコンソートの『舞曲集』がすごくいい。
サバールのスペイン器楽のアルバムは全体に渋くて男性的な演奏だが、
プラのはもっと小味できゃしゃで、都会的なにほひがする。

227 :名無しの笛の踊り:03/10/08 21:53 ID:4MoTzZ3f
>>223
オレととしては、ア・セイ・ボーチが
モンテベルディやってるって時点ですでにオドロキでした。

228 :名無しの笛の踊り:03/10/08 23:56 ID:Yn0Thp3F
スペイン古楽集成といえばやっぱり聖母マリアのカンティガスだな。
カンティガの録音は数あるが、あの朴訥な良さは他の盤ではなかなか
味わえないような気がする。

229 :名無しの笛の踊り:03/10/09 00:34 ID:/4QiM2g4
>>227
モンテヴェルディなら録音も出てるでよ。


230 :名無しの笛の踊り:03/10/09 04:46 ID:u3HHV1aF
「合唱ヲタでてけ」に一票
理由はセンス悪いから 

231 :名無しの笛の踊り:03/10/10 02:04 ID:mDIfsfi9
ア・セイ・ヴォーチのモンテヴェルディ「倫理的〜」のほうは
聴いてみたけど、あんまりぴんとこなかったなぁ。
なので、「宗教的〜」のほうは未聴。
後者はどうなのかすぃら?

232 :名無しの笛の踊り:03/10/13 02:53 ID:6HTb3VwH
ギボンズの器楽とか世俗曲でおすすめの録音ってなんかあります?

233 :名無しの笛の踊り:03/10/13 03:07 ID:dMUjHy98
>>232
http://www.bth.at/boychoir-review/record/johns/gibbons.htm

世俗物ではないが 泣ける

234 :名無しの笛の踊り:03/10/14 01:00 ID:lso0WOYR
ア・セイ・ヴォーチの新譜らしいです。
情報量がやや多めなので.frから引っ張ってみました。
しかし作曲家を見る限りでは今までの落穂拾い、悪くするとベスト盤っぽい。

http://www.amazon.fr/exec/obidos/ASIN/B0000B0WW4/qid=1066060422/sr=1-1/ref=sr_1_0_1/171-5836425-2614646

235 :名無しの笛の踊り:03/10/15 04:00 ID:LuUWcpfe
age

236 :名無しの笛の踊り:03/10/16 22:14 ID:xFntX1qi
>>233
ギボンズのオルガン曲ですか。おもしろそうです。
また探してみますわ。さんすく。

カピラ・フラメンカの「ア・ラ・ミ・レの写本」(NAXOS)を聴いた。
声楽と器楽のバランスがよくて気に入りました。
NAXOSの古楽系の演奏家は、なかなかおもしろい人がいるんで
あなどれない。

237 :名無しの笛の踊り:03/10/19 23:12 ID:4Q2mxsTF
ANONYMOUS4はなにを聴いても同じに聞こえる。

238 :名無しの笛の踊り:03/10/20 00:49 ID:pnSDznkE
週末カペラ行く香具師いる?

239 :このHPは既出?:03/10/20 10:42 ID:3cIto0J7
GOLDBERG
http://www.goldbergweb.com/en/

古学専門雑誌「Goldberg Magazine」の宣伝HPと思っていたら
しばらく見ないうちにサイトがリニューアルされ、新譜のレヴュー記事も
読めるようになっていた。

240 :名無しの笛の踊り:03/10/27 01:26 ID:TwutT5vO
age

241 :名無しの笛の踊り:03/10/31 22:56 ID:WMOtBUty
フィッツウイリアム・ヴァージナル・ブックを
いろんな編成の合奏で演奏しているCDを
聴いてる。
なかなか楽しい。
演奏はcharivari agreableという団体。

242 :名無しの笛の踊り:03/11/02 20:34 ID:DMmYdiyp
保守します。

243 :名無しの笛の踊り:03/11/10 00:09 ID:Jfz0CCeG
sage


244 :名無しの笛の踊り:03/11/11 19:53 ID:uVlJ6L8j
最近再発された、クレマンシック・コンソートの
バンショワのシャンソン集、ちょっと試聴したけど
いいねえ。
今度買おう……。

245 :名無しの笛の踊り:03/11/18 01:10 ID:MXe+soJV
このペースで行けば、1000も近いね


246 :名無しの笛の踊り:03/11/22 01:59 ID:qs2XY4QA
ルネサンスてプログレ・バンドがあったよねえ?

247 :名無しの笛の踊り:03/11/26 21:59 ID:VZdFAms0
>>245
落ちなければね。

248 :名無しの笛の踊り:03/11/27 05:05 ID:maaaN2YY
>>244
買ったよ。よかったよ。ホロホロ。

249 :名無しの笛の踊り:03/11/29 05:27 ID:OOoLfFHk
ほしゅ

250 :名無しの笛の踊り:03/12/02 17:32 ID:JNZWQoit
ジャズアルドについて教えてくらさい・・・。
お勧め盤は?

251 :名無しの笛の踊り:03/12/03 04:34 ID:if+ia5xY
>>250
http://www.arkivmusic.com/classical/Catalog?catalog_num=7901320&label_id=1076&x=19&y=17

252 :名無しの笛の踊り:03/12/03 07:08 ID:7dFeac08
↑はアマゾンでちょっとだけ試聴できますな

ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0000007IG/ref=br_lf_c_2/250-9732193-3655413
なかなか良さげだ。

253 :名無しの笛の踊り:03/12/03 20:22 ID:+/JhO9Jv
>>252
素敵だね。買っちゃったよ。
アマゾンの表記だとヘレってわからんですがな。

254 :名無しの笛の踊り:03/12/04 00:59 ID:/r1CKiri
おめでとう。これはとてつもない演奏だよ
ヘレの最高傑作かもしれない

255 :名無しの笛の踊り:03/12/04 14:18 ID:CPtQGx0h
CD1枚、ジュズアルドの曲にしてほしかった。
ああいう組み合わせはひとつの見識ではあると思うが、
企画物っぽいあざとさがあってどうしても好きになれない。

256 :名無しの笛の踊り:03/12/04 14:36 ID:tgbQb6Jo
いやあ、互いに引き立てあう素晴らしいカップリングだと思っていたけど、
そういう意見もあるノカ・・・

まあ、現代曲とのカップリングはシリーズにする予定が不発だったらしいから、
きっと、その方が多数意見なんだろうけど、何だかなあ。せつないデス・・・

257 :名無しの笛の踊り:03/12/04 22:04 ID:/r1CKiri
>>255
全然あざとくない。
ゴルリの曲はハッタリも無く素直にイイと思えた。
ジェズアルドからあれにつながる感じはかなり好きだね。

アンチヘレなら何言ってもしょうがないが・・・

258 :名無しの笛の踊り:03/12/05 02:01 ID:y43K9j7G
なんでもアンチとヲタの対立の図式に還元されてもな……

まず、あのCDは企画物としてはかなり中途半端。
おれは、ルネサンスものも、現代ものもそれぞれ好きで聴くが、
あのCDを通して聴く気にはなれない。
それぞれの演奏も優れているだけに、中途半端な企画物として
カップリングするぐらいだったら、それぞれ独立したCDとして
聴きたい。

259 :名無しの笛の踊り:03/12/05 02:09 ID:ZzbOn9AK
てか中途半端な企画ものだったからこそ
レーベルが続編を出さず
ヘレヴェッヘも無理に継続を主張しなかったのでは

260 :名無しの笛の踊り:03/12/05 02:14 ID:TM+sKxY8
つか、どういうところを中途半端だと思うのかイマイチ分らないな
「中途半端じゃない企画もの」の例を挙げてくれれば分りやすいんだけど?

261 :名無しの笛の踊り:03/12/05 02:21 ID:AnbSAxkF
だな。

MORIMURとか言ったら笑ってやるぜ

262 :250:03/12/09 13:58 ID:ERMP0DaG
>>251
買いマスタ。これ、耳が痛いです。
でも現代物好きな俺としては良い感じ。
ありがとう。

263 :名無しの笛の踊り:03/12/14 11:41 ID:XNTa8uWc
俺も買った。
いい演奏だ。
このコンビで、もっとジェズアルド聴きたいが続編は出てないのかな?

264 :名無しの笛の踊り:03/12/14 21:00 ID:dbpY3G+a
ちょっと中世音楽について質問ですけど、
昔のModena写本なんかの現代譜って手にはいるんでしょうか。
いろいろググってみたんだけど、わかんないんですよー 泣

265 :名無しの笛の踊り:03/12/14 21:23 ID:JRviIig3
ヘレヲタは
ちょっとでも批判がましいことを書かれると
なんでもかんでもアンチヘレと烙印を押してくれます。
クラ板ではマンセーレス以外はしないこと。
それしかありませんな。荒れないためには。

266 :名無しの笛の踊り:03/12/21 22:25 ID:rnbDvvOj
>>264
楽譜やさんに直接問い合わせてみてはどうでしょう。
他の楽譜を注文するついでに訊いてみたりしたら
お得意サマになってくれるかもーと親切に教えてくれるかもしれないぞ

267 :名無しの笛の踊り:03/12/26 16:27 ID:VeyqHmDT
age

268 :名無しの笛の踊り:04/01/02 21:07 ID:CV4heKY9
あげます

269 :名無しの笛の踊り:04/01/02 22:57 ID:cu2wpQG1
>>232
ギボンズは、タイトルは忘れたけど、(fantesie royalesだったけ?)
サヴァールが1970年代に録音したものが好きです。ヴィオール系
4本の編成で、モノディ様式を取り入れながらも、ポリフォニーの
技巧も盛り込んでいる、全体的にはイギリスらしい叙情もある。
なかなかいい曲です。サヴァール節も心地よいですよ。

270 : :04/01/05 02:47 ID:K1Arc1Oy
sageときます

271 :名無しの笛の踊り:04/01/10 21:32 ID:J5ULzDzT
今日読んだ古本、饗庭孝男著「ギリシアの秋」(小沢書店 S54年)
に以下のような一節があった。

―今から十数年前、四谷にあるイグナチオ教会でオルガン・メディテーション
というのが月に一度あり(中略)木岡英三郎氏のオルガンや皆川達夫氏の指揮
する中世音楽合唱団によって、私は中世から現代のメシアンまでのさまざまな
オルガン曲や教会カンタータなどを聞いた。デュファイや、アンドレ・ガブリ
エル、あるいはヨハン・コッテルの名前を覚えたのもそこである――

ふだんCDでしか中世・ルネサンス音楽に接していない身としては、うやますぃく
おもった。

272 :名無しの笛の踊り:04/01/19 21:50 ID:F/jsHHM8
>>271
で、今は生で聴ける身になったの?

273 :名無しの笛の踊り:04/01/20 13:11 ID:8SrXeVvd
ヘレヴェッヘとCVが1977年に録音したルネ&バロックのモテット集が欲しい!!
もう10年近く探しているけど見つからない。

274 :273:04/01/20 23:11 ID:8SrXeVvd
レーベルはベルギーのGAM、番号はCD1101。
ヴィクトリア、ジョスカン、パレストリーナ、デュモン、スウェーリンク、バード、パーセル、バッハを収録しています。
詳しいことご存知の方、お教えください。

275 :名無しの笛の踊り:04/01/21 11:45 ID:+9S/99Bj
>>273-274
オレも探している。
多分入手は無理。
CD復刻は枚数が極めて少ないらしく(伝説の波・六本木店のK氏ですら発売時に2枚しか輸入できなかったそうだ)
しかもレーベルは倒産。多分原盤は放置か行方不明だろう。どこかがライセンスを取って復活させるとも思えない。
中古屋でもヤフオクでも一度も見たことがない。
以前ヘレヴェッヘスレでひとりだけ持っているという御仁がいたが
詳しいことを聞く間もなく空爆があってスレが消えた。

アナログ盤のほうがまだ入手の可能性があるのでは、と思う今日この頃。

276 :名無しの笛の踊り:04/01/23 22:19 ID:/n2oKgtb
ヘレべヘの三大レア盤

@GAMのルネ・バロ モテット集
Aリチェルカーレのパレストリーナ
Bハルムンのレヒナー

でいいかな?

277 :名無しの笛の踊り:04/01/24 19:25 ID:h5Ej61oS
>276
>Bハルムンのレヒナー

???
「ハルムンのハスラー」の誤りでは?
レヒナーなんて作曲家は録音していないだろ?

278 :名無しの笛の踊り:04/01/24 19:28 ID:I+YWzwot
>>277
ハスラーにカプリングされてたのがレヒナー。

279 :名無しの笛の踊り:04/01/24 19:43 ID:PKbKqHSb
GAMのルネ・バロ モテット集
77年当時だとCVの発展途上だろうな
79年のラッスス集も演奏が硬いし

280 :名無しの笛の踊り:04/01/24 19:57 ID:h5Ej61oS
>>278
そういうことなんだ。
フォロー、さんくす!

281 :名無しの笛の踊り:04/01/25 09:01 ID:+zbtbPZ0
>>279
んなこたぁ、ない。
この盤の演奏、マジでいいですよ。
リチェルカーレのパレストリーナよりも、初期ハルムンの一連の録音よりも、はっきりいって良いです。
こういう小さい規模の合唱曲を丁寧に演奏するところにヘレヴェッヘの美質があるんだと、改めて感じ入った次第。
合唱団もゲントのグループだけで、シャペル・ロワイヤルが加わっていないから声が濁らず安定していますよ。
バッハなんか、ハルムンの再録音よりずーっと良い。
再発売希望。

282 :名無しの笛の踊り:04/01/25 15:43 ID:D8L0kprF
ハスラー&レヒナーはとてつもない名演だったな
もうああいうのやんないのかな

283 :名無しの笛の踊り:04/01/28 23:39 ID:Zb4eIQxS
まあ、これでも読めや。
クラ板にもよく来ているようだからさ(アハハ

http://www.asahi-net.or.jp/~ts6r-mtfj/critique/leon1.htm
http://www.asahi-net.or.jp/~ts6r-mtfj/critique/leon2.htm
http://www.asahi-net.or.jp/~ts6r-mtfj/critique/99lnhrdt.html
http://www.asahi-net.or.jp/~ts6r-mtfj/critique/0112Leonhardt.html

284 :130.34.21.59:04/01/30 02:14 ID:tZoVL5Lp


285 :岡田克彦:04/02/13 09:09 ID:c94A0R3o
ぼくの自作室内楽曲「クラリネットとピアノのためのドメスティックなラプソ
ディー OP.61」の盗作をしようと思われている方は、ここのBGMがオリジナ
ルですので参考にしましょう。仄聞するところでは、独奏楽器をぼくの使った
A管クラリネット以外のもので盗作なさるそうですが、この作品の表情はA管
クラリネット以外では絶対に出せないと思っていますので、オリジナル曲を楽
器の特性まで熟知して作曲したぼくとしては非常に楽しみです(笑)。まあ、
ぼくのオリジナル以上の作品が出来るなどと簡単に考えているのならば、作曲
の厳しさを認知するよい機会ですので、出来るものならばやってごらんなさい。
この程度の盗作も出来ない等というのは、あっぱれ天下の見世物です(爆)。
(岡田克彦)
http://www.geocities.co.jp/MusicHall/5933/



63 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)