5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【祝来日】ダニエル・ハーディング【俊英】

1 :名無しの笛の踊り:03/09/04 01:06 ID:???
グスタフ・マーラー・チェンバー・オーケストラとの来日を目前に控え
立ててみました。

2 :みき(^-^) ◆MIKIDyAWSg :03/09/04 01:06 ID:???
2get

3 :名無しの笛の踊り:03/09/04 01:09 ID:???
2003年日本ツアー予定

●9月8日(月)(武蔵野)
 武蔵野市民文化会館

●9月9日(火)19:00(東京)
 サントリーホール

●9月10日(水)19:00(大阪)
 ザ・シンフォニーホール
 (ピアノ:梯剛之)

●9月11日(木)(名古屋)
 愛知県立芸術劇場
 (ピアノ:梯剛之)

●9月13日(土)19:00(東京)
 東京オペラシティコンサートホール

●9月14日(日)(金沢)
 石川県立音楽堂

●9月15日(祝・月)14:00(横浜)
 横浜みなとみらいホール
 (ピアノ:梯剛之)


4 :名無しの笛の踊り:03/09/04 01:09 ID:???
いつ、来日なの?

5 :名無しの笛の踊り:03/09/04 01:10 ID:???
あ、もう書いてあったね。スマソ。
北海道はこないのか〜(´・ω・`)

6 :名無しの笛の踊り:03/09/04 01:16 ID:???
また舞台袖でヨドバシカメラの曲を口ずさむんだろーか。

7 :名無しの笛の踊り:03/09/04 01:30 ID:???
前回も帰国後にスレが盛り上がったんだよな。
今回はすこし早めにもりあげるか

8 :名無しの笛の踊り:03/09/04 03:05 ID:???
キットカットが好きだとか

9 :名無しの笛の踊り:03/09/04 11:51 ID:???
ベト、譜はどこのを使うんだろ
やっぱベーレンライター版かね

10 :名無しの笛の踊り:03/09/05 00:26 ID:???
>>9
マルケヴィチ版だそうだ。

11 :名無しの笛の踊り:03/09/05 00:49 ID:9LKwl8YB
チケット売れてないね。みんなウィーンフィルで金無くなったか?

12 :名無しの笛の踊り:03/09/05 15:32 ID:weJAdQG4
>11
というより、普通は知らないだろう。

13 :名無しの笛の踊り:03/09/05 16:46 ID:???
BSでやったエクスの音楽祭(ドンジョバ)のアンコールでは
両脇からひきずられるようにして出て来てた様子が
まさに捕獲された宇宙人だったわけだが



14 :名無しの笛の踊り:03/09/06 00:17 ID:???
わはは

15 :名無しの笛の踊り:03/09/06 00:22 ID:???
去年じゃなかった一昨年聞いたときはとてもよかった。
シューマンだったか。
ムローヴァのベトコンが最高で、オケもすばらしかった。

16 :名無しの笛の踊り:03/09/06 03:28 ID:???
あの時はDKBだったよね。
今回の桶との組み合わせは期待できる?

17 :名無しの笛の踊り:03/09/06 03:30 ID:???
今回のオケって「ドン・ジョヴァンニ」のときのオケでしょ。いいんじゃない。

18 :名無しの笛の踊り:03/09/07 01:57 ID:???
ほんとにのびないねこのスレ。明日初日というのに…

19 :名無しの笛の踊り:03/09/07 02:45 ID:???
もう飽きたんだよ

20 :名無しの笛の踊り:03/09/07 03:28 ID:???
梯でみんな引けてる?

21 :名無しの笛の踊り:03/09/07 05:17 ID:???
ブラ4買おうと思ってんだけどどーですか?


22 :名無しの笛の踊り:03/09/07 05:47 ID:???
>>21
来日時に聴いたブラ3はすばらしかった。

23 :名無しの笛の踊り:03/09/07 09:11 ID:pCgkhxoj
聴衆の平均年齢が他と比べて低そうだな。

24 :名無しの笛の踊り:03/09/07 16:51 ID:???
今度も両翼でやるの?

25 :名無しの笛の踊り:03/09/07 17:28 ID:???
つーか売れてない。。。

26 :名無しの笛の踊り:03/09/07 19:50 ID:???
宇宙人なのに人間の格好をしているな。
注意しろよ。

27 :名無しの笛の踊り:03/09/07 20:13 ID:???
横浜公演はチケットポンテで半額で買えるね。
英雄だけ聴きに行こうかな。

28 :名無しの笛の踊り:03/09/07 20:27 ID:???
どう考えても年寄りが聴きに行くとは思えない。

29 :名無しの笛の踊り:03/09/07 22:27 ID:???
チケットポンテってそのうち会員制にするというのは建前で、
ずっとこのままのやり方を続けるのか?
それじゃよっぽど困った主催者以外そっぽむく罠。

30 :名無しの笛の踊り:03/09/08 11:16 ID:8EHYkJsN
やはり年寄りとおばちゃんの食指が動かないと
チケットは捌けないのであろう。

31 :名無しの笛の踊り:03/09/08 11:27 ID:???
10代か老人かビジュアル系か障害者系。。。
それ以外はなかなか難しい。。。
悲しい非文化国家なんだよ。。。

32 :名無しの笛の踊り:03/09/08 19:00 ID:???
つうか今日初日じゃん。今日行った人いるのかな?みんな明日逝くの?

33 :名無しの笛の踊り:03/09/08 21:21 ID:???
聴いてきたよ。今帰った。

34 :名無しの笛の踊り:03/09/08 21:22 ID:???
2部で、スコアを間違えて持って出てきたらしく
笑いながらとりに帰っていた。

35 :名無しの笛の踊り:03/09/08 21:32 ID:???
演奏はどうでした?アンコールは?

36 :名無しの笛の踊り:03/09/08 21:36 ID:???
アンコールはなし。
演奏は……ごめん。もれはベートーベンをはじめ、古典派は苦手で
ほとんど聴かないんで、なんとも言えん。

37 :名無しの笛の踊り:03/09/09 12:49 ID:21z0Qamp
今日サントリー行って来るぞ。
何でこんなに盛り上がんないんだよ。ハーディソグ。
玄人向けってわけでもないだろうに。

38 :名無しの笛の踊り:03/09/09 12:50 ID:???
ほとんど招待客???

39 :名無しの笛の踊り:03/09/09 13:21 ID:JAIUD3qy
「S,A,B,C席余裕あり」 びっくりだね。Cまで空いてるとは。
今日は他に何かあるの?

40 :名無しの笛の踊り:03/09/09 13:24 ID:???
>>39
La Scala

41 :名無しの笛の踊り:03/09/09 15:19 ID:???
    ∧∧
    /⌒ヽ)    今日も一人でサントリーに逝くぽ。
   i三 ∪    
  〜三 |     
   (/~∪      
   二三        
  二三
 二三

42 :名無しの笛の踊り:03/09/09 22:05 ID:???
俺の場合。

ドン・ジョヴァンニのディスクを聴いたときには「どえらいのが出てきたな…」
と思ったけど、その後のブラームスや来日公演の印象が意外に地味だったからな・・・

なんとなく今回は見送りになってしまった

43 :名無しの笛の踊り:03/09/09 22:10 ID:???
コーホー来てた。

44 :名無しの笛の踊り:03/09/09 23:31 ID:TqcNjB6M
アンコール、ベト4の終楽章ですた

45 :名無しの笛の踊り:03/09/10 09:58 ID:lKjU8e/S
第一印象:
あのアプローチでわざわざモダン楽器に無理させる意味が分からなかった。

全体として:
30代前後の指揮者とオケで、田園&運命はやっぱつらいんだね。
同世代として応援はしたいが・・・

46 :名無しの笛の踊り:03/09/10 11:01 ID:???
P席から見てて指揮の仕方がアバトとラトルにそっくりでした。
特に棒を上に上げるときの仕草や左手の使い方などはアバドそのもの。
で速い箇所に来るとラトルに化ける感じ。
演奏はなかなか楽しめました。

47 :名無しの笛の踊り:03/09/10 11:03 ID:???
>>43
2階のロビーで東条硯夫氏と諸石幸雄氏を見掛けました。

48 :名無しの笛の踊り:03/09/10 11:48 ID:???
くらしっくの凋落著しい欧州は天才指揮者=スターが必要なのだ。
才能はすごい。ただ、生焼けっぽいとこがあるうちに客に出した
焼き魚のような感じがする。

49 :名無しの笛の踊り:03/09/10 14:04 ID:???
9月9日、サントリー公演、期待しすぎた。
>45にほぼ同意。
>46指揮ぶりだけでなく音楽そのものもその2人を足して2で割った缶あり。
この人のオリジナリティが感じられず。

フルートの女の子はお上手でした。

50 :名無しの笛の踊り:03/09/10 14:23 ID:???
昨日の公演、田園で携帯鳴らした馬鹿いたでしょ

51 :名無しの笛の踊り:03/09/10 15:04 ID:???
いたいた。
あとフライングぶらぼーの連中、最悪。

52 :名無しの笛の踊り:03/09/10 15:14 ID:???
日本でいえば金聖響???


53 :名無しの笛の踊り:03/09/10 15:32 ID:???
やたらと屈伸運動してたけど、膝悪くしそうだな、日本に来たついでに
遠赤外線膝サポーター買っていったほうがいいよ。

54 :名無しの笛の踊り:03/09/10 15:34 ID:???
ご幼少のみぎりから鏡の前でアバトや
ラトルの指揮真似して育ったんだろうか

55 :名無しの笛の踊り:03/09/10 19:31 ID:vfd5DF8n
加速するところとねっとり歌うところの
落差が激しかったな
あと5番も6番も第一楽章で弦がやたら汚い音を
出したのには参った・・・



56 :名無しの笛の踊り:03/09/10 20:00 ID:???
普通はスタッカートで演奏するところをレガートにしてる部分がやたらと
多かったけど、あれは使用した楽譜がそうなってるの?それとも単にハー
ディングの趣味?

57 :名無しの笛の踊り:03/09/10 20:01 ID:???
感動できる質の音楽ではなかったね

58 :名無しの笛の踊り:03/09/10 20:19 ID:???
譜はベーレンライターだったよ(表紙を見せてもらった)


59 :名無しの笛の踊り:03/09/10 22:40 ID:???
>>56運命終楽章コーダに入る前、とかでしょ?
一瞬印象主義みたいな響きがして、幻惑されちった。

でもそのくらいであとはつまんかったな。

60 :名無しの笛の踊り:03/09/10 23:26 ID:???
新しい工夫ばかり求めてはいかんぞよ。伝統的なやり方の気持ちいいところ
と流行のやり方の折衷案であろう。これも一局。

61 :名無しの笛の踊り:03/09/10 23:49 ID:1IlkbJcE
これ放送あるんでしょ?

62 :名無しの笛の踊り:03/09/10 23:55 ID:KIAXQUH2
>>61
放送用に録画してた。
だからそのうちやるっしょ。

63 :名無しの笛の踊り:03/09/10 23:55 ID:???
>>56
おそらくアーノンクール流と思われ。

64 :名無しの笛の踊り:03/09/11 01:20 ID:???
DKBとやった序曲集のCDは素晴らしかったのにねえ。

65 :名無しの笛の踊り:03/09/12 20:43 ID:Ez6d/Zd7
録音して何度も聞きたいなあ・・と思う演奏
聞けば聞くほど、引き込まれていくと思う
なんというか、低音量なのに物凄いエネルギーを湛えた演奏だよね
感心した

66 :名無しの笛の踊り:03/09/12 21:01 ID:Ez6d/Zd7
ホントに関心薄いね レスもない
ま、いいや
次回来日時も、当日券で入れそうだし好都合

67 :名無しの笛の踊り:03/09/12 23:56 ID:???
テルアビブで溺死して伝説になるのが一番だったり。

68 :名無しの笛の踊り:03/09/13 00:13 ID:B14tz3lR
チケット売れてないけど、その分、会場内の音楽好きな人の割合が
高いということですね。

69 :名無しの笛の踊り:03/09/13 00:24 ID:???
現代音楽の客席と同じなのはヤダ

70 :HOO:03/09/13 23:21 ID:7CNsJy77
2003/9/13オペラシティ(18:05〜21:05)
マーラー・チェンバー・オーケストラ(指揮:ダニエル・ハーディング)

入りは、ステージサイドの2、3FバルコとP席は相当の入り。1Fも後方の6、7列は意識的に
空席?であったが、サイドまで満遍なく埋まってた。
オケ配置は対向。チェロが中央左でその横はビオラ。バスは左手。金管はホルン左で、その上段の
中央にはクラリネット、ファゴット。前段にはフルート、オーボエ。ティンパニは右45度後方。
オケ編成は60名弱。二管の曲なのでOK。V@4列(10人)、VA3列8人、ビオラ・チェロは各6人
バス3本。弦は女性が目立ち、なによりも木管の要(1番)は3人が女性。
これより一回り大きい編成だったが、昨年秋のフランクフルト放送響(べト5番)がほぼ同じ配置だった。

■プログラム
@ベートーベン:序曲「アテネの廃墟」
Aベートーベン:交響曲No.4
Bベートーベン:交響曲No.3「英雄」
[アンコール]なし(3、4の組み合わせなので、プログラム的には納得)

個人的には今日の演奏会は事前の期待以上で結構楽しめた。
4番は好演。特に1楽章と4楽章は、歯切れが良く躍動的な内容は聴き応えがあった。
3番は3楽章が一番楽しめた。
今日の印象は、何と言っても"小気味の良さ”が際立っていた。個人的には管楽器の明瞭な音色を堪能できたし、
ファゴット、フルート、オーボエの女性陣が色取りを与えてくれたのには満足。ティンパニも良かった。
総体的にアンサンブルも良かっただけに、オケ編成(人数)の割りには鳴りも良かった。粒ぞろいメンバーと感じた。
このオケは今春来日したグスタフ・マーラー・ユーゲント・オケ(ブーレーズ)を母体に、選抜メンバーで97年に
創設されたとのこと。
客演指揮者にはアバドやミンコフスキーが目立つ。
小柄ながらルックス的にも人気はまだまだ上がりそうだ。レーパートリーは2管編成のものが多い感じがするが、
ブラームスやシューマンあたりも聴いてみたい。オケピットにも良く入るようなので、
先が長い指揮者だけに今後どう成長していくのか楽しみ。
15日のツアー最終日にもう一度「英雄」を聴く予定にしている。

71 :名無しの笛の踊り:03/09/13 23:35 ID:???
聴きに行って来ました。
とにかく若い!って感じでエネルギッシュな演奏でした。
ただ歳を取ってくるとちょっときついかなぁと感じましたね。
これはこれで面白いんですけども。
>>70さんに同意で4番は1、4楽章が良かったですね。
三番は1楽章の途中から乗ってきた様に感じました。
しかしオーボエのアジア系の方はうまかったですね。
音がきれいで彼女ばかりを追ってしまいました。


72 :名無しの笛の踊り:03/09/13 23:49 ID:???
「英雄」良かったぞ
テンポはそんなに早くないがエッジの効いた演奏
音の立ち上がりがスピーディー、アクセントがシャープ
古楽器奏法取り入れたモダン楽器オケとして大成功
弦はほぼノンビブラートで、コンマスは腕で楽器支持してた
こらえ性がない、性急すぎるという批判もあろうが、そこが魅力でもある
一聴の価値ありと思うが

73 :名無しの笛の踊り:03/09/13 23:56 ID:???
しかしお客さんが少なかった。
可哀相になっちゃいました。

74 :名無しの笛の踊り:03/09/13 23:57 ID:Xa1mmNmH
>>71
そのオーボエの女性、
昨年ミンコフスキのフィガロでも吹いていた方だと思う。
大変上手いので驚いた。
今回も楽しみだ。

75 :名無しの笛の踊り:03/09/14 00:57 ID:???
あげ

76 :名無しの笛の踊り:03/09/14 01:33 ID:O3Q6UwRa
ハーディングの指揮はラトルっぽくもあったしアバドみたいでもあった。
かなり影響うけたのかな?アバドとはまるっきり音楽は違うけど

77 :名無しの笛の踊り:03/09/14 08:32 ID:???
音楽だってアバドとラトルのパクリだよ

78 :名無しの笛の踊り:03/09/14 10:16 ID:XMCmomlM
斜め前の席に、中村江里子がいました。
フランス人の旦那はいませんでした。

79 :名無しの笛の踊り:03/09/14 13:30 ID:???
昨日行って来たぽ
えらく空いてたなー、前回もそうだったけど。
天才だしイケメンなのになぜ盛り上がらないのか謎だ。
でもその分、本当に聴きたくて来た人が多かったのか
またーりと暖かい客席であったね。

80 :名無しの笛の踊り:03/09/14 17:22 ID:BKLQ/P1y
13日の東京オペラシティでの公演、行ってきました。
 木管楽器は良かったと思う。しかし、3番と4番で弦楽器の音がところどころ合っていないように
思われた箇所があった。何か違和感を憶えたね。個々の演奏者の能力は高いのだろうが、演奏に熱
意や一体感が感じられない。適当に流しているように思えた。言い方を変えれば、手抜きをしている。
音合わせをどのくらいしたのか疑問に思った。
 会場はブラボーの歓声、2階席・3階席では立ち上がっている人もいた。だけど自分も連れも怒りの
あまり3番・4番では拍手をする気にすらなれなかった。自分は月に1回以上演奏会に行っているけど、
こんなことは初めてだ。高い演奏会についた。


81 :名無しの笛の踊り:03/09/14 22:20 ID:???
>80
どこをどう聞いたらそういう感想になるのか・・・。人それぞれとはいえ面白いものですね。
ピリオド奏法のオーケストラを聞き慣れてないのかな?オーケストレーションが透けて
見えるから、普段よりずれるところが気になるのかも知れないね。あの程度の事故は
どのオーケストラでも日常茶飯事だよ。ビブラート掛けっぱなしの分厚い音に隠れて
聞こえないことも多いけど。

82 :名無しの笛の踊り:03/09/15 02:12 ID:???
>>81
いや、漏れはどちらかというと80に賛成だ。
ハーディングはDKBの公演から数かぎりなく聴いているし、マーラーチェンバー
もミンコフスキでよく聞いてきたが、あの3、4番はいただけない。彼のファンである
だけに残念な演奏会。彼のせい、というよりも、むしろオケ側の問題だろう。
彼の持ち味である切れ味がまるででていない、というか、鈍い音楽だった。
ハーディングはなんとかしようと気合いれすぎて空回りしていたと思う。
木管はともかく(もちろん下手ではないが、あれがそんなに特記するほどうまいか?)、
金管はヘタレ。弦楽器はあんなに音が大きく汚いのでは「チェンバーオケ」の「ピリオド奏法」
の名が泣くよ。
アバドにルツェルンで去勢されたか?としか思えないような、今年最大の期待
はずれだった。ハードスケジュールでオケ団員が疲れていたんだと信じたいが・・・
サントリーのほうが良かったか・・・


83 :名無しの笛の踊り:03/09/15 12:11 ID:USWNpyEK
そうね、サントリーアンコールでやった4番4楽章が一番良かったような気がする。


84 :名無しの笛の踊り:03/09/15 12:17 ID:???
>82

ちょっと厳し過ぎる見方のような気もするけど・・・13日のオペラシティの演奏については
概ね胴衣。ハーディングの解釈にオケが反応できてない、という感じがした。ハーディング
もとりたてて変わったことはやっていないと思うんだが、あのオケの鈍さ(音色、音量、その他
もろもろのバランス)には、巷の評判は何なんだ?と思わせるものを感じたよ。
まあ、今日の横浜でもう一度確かめてくるつもり。あの日1日だけだと思いたい。



85 :名無しの笛の踊り:03/09/15 13:00 ID:+6M4Hcik
岡田克彦ファンクラフ゛からのご案内です。
岡田克彦先生の「家路」「朝の海」などの傑作ピアノ小品
が、2ちゃんねるぷらす5月22日号の付録CDとして
絶賛発売中です。
下記の先生のホームページのご案内をお読みになり、
購入し、聴いてみましょう。

URL;http://www.geocities.co.jp/MusicHall/5933/



86 :名無しの笛の踊り:03/09/15 15:06 ID:ZKmTlcce
腕っこきの若手を集めた桶
アバド、ミンコなど世界的指揮者が大絶賛、、、

なんていうと凄そうだが、
単に指揮者が扱いやすい桶なんだろうというのが
何回か聴いた上での感想だな。

ミンコのフィガロは、ミンコの音楽が浸透していた。だから良かった。
ハーディングの音楽は、折衷的で借り物感たつぷり。
桶メンも共感しながら弾いている風はなかったな。
次回に期待します。

87 :名無しの笛の踊り:03/09/15 15:08 ID:G16jN9yW
岡田克彦ファンクラフ゛からのご案内です。
岡田克彦先生の「家路」「朝の海」などの傑作ピアノ小品
が、2ちゃんねるぷらす5月22日号の付録CDとして
絶賛発売中です。
下記の先生のホームページのご案内をお読みになり、
購入し、聴いてみましょう。

URL;http://www.geocities.co.jp/MusicHall/5933/



88 :名無しの笛の踊り:03/09/15 19:37 ID:???
今日の「英雄」すごかったです。感動した。

89 :名無しの笛の踊り:03/09/15 20:08 ID:???
チケット ポンテで5500円でS席購入し横浜で聴きました。
とてもよかった。

90 :名無しの笛の踊り:03/09/15 20:22 ID:???
良いなぁ。こっち行けば良かった。
梯さんはどうでした?

91 :名無しの笛の踊り:03/09/15 20:49 ID:???
78、それマジ?中村江里子きれいだった?

92 :名無しの笛の踊り:03/09/15 20:50 ID:???
岡田克彦ファンクラフ゛にならって熱烈な宇宿ファンからのご案内です。

第147回「宇宿允人の世界」

○宇宿允人 バレエ組曲「ゆき女(ゆきじょ)」
○ムソルグスキー(ラヴェル編)「展覧会の絵」
○その他

指揮:宇宿允人 演奏:フロイデフィルハーモニー

2003年10月10日(金)19:00開演(18:30開場)
東京芸術劇場(東京・池袋駅西口徒歩2分) 
主催・お問い合わせ:東京芸術音楽協会
http://www.usuki-world.com/

秋は展覧会の季節ということで・・・



93 :名無しの笛の踊り:03/09/15 21:37 ID:OZg+4fiJ
聞いてきました。
しかし、ベートーベンは素直にフルオケで
楽譜に手を入れ
ビブラートも利かせた方がいいと思いますが?

94 :名無しの笛の踊り:03/09/15 21:38 ID:???
>>93
梯さんは?

95 :93:03/09/15 21:42 ID:OZg+4fiJ
うまいとは思うが曲が今ひとつなじみがなかった
深々とお辞儀して腰の低い方でした

96 :名無しの笛の踊り:03/09/15 21:46 ID:???
梯お辞儀しすぎ。ヴァイオリンの姉ちゃんワロてたよ。
ベートーヴェンは彼には合わないね。アンコールのモーツァルト
の幻想曲は繊細でよかった。
ハーディング「エロイカ」で気合入りまくり唸りまくり。
指揮ぶりはラトルにくりそつ。
演奏はフレッシュで劇性にも不足なく大満足。

97 :名無しの笛の踊り:03/09/15 21:59 ID:???
英雄すごかった〜。ちょっと泣いちゃった。

98 :名無しの笛の踊り:03/09/15 22:23 ID:???
>>93
ベートーヴェン自身がそういう響きを想定していなかったとしてもですか?

99 :HOO:03/09/15 22:34 ID:lLZHudwM
2003/9/15みなとみらい(14:05〜16:20)
マーラー・チェンバー・オーケストラ(指揮:ダニエル・ハーディング/ピアノ:梯剛之)

オケ配置は対向で13日と同じ。
日本人の団員を改めてチェックしてみた。@V‥2、AV‥1、オーボエ‥1。来日メンバーにはあと1、2名いる。

■プログラム
@ベートーベン:序曲「アテネの廃墟」
Aベートーベン:ピアノ協奏曲No.1
Bベートーベン:交響曲No.3「英雄」
[アンコール]
モーツアルト:幻想曲ニ短調K397。オケは無し。

大筋の感想は13日と同じ。個人的には奏法にはこだわらない。弦はヴィブラートを掛けない。
歯切れが良く、メリハリの効いた演奏は聴き応えがあった。
3番は、13日の復習で聴いたが、今日は3、4楽章が良かった。印象は、やはり"小気味の良さ”が目立った。
木管の明瞭な音色も総じて心地良かったし、特に4楽章半場過ぎのフルート・ソロは良かった上に、休止後のプレストの
コーダは今日のほうがやや良かった。

ピアノCON・No1は、今年、ゲルバーのを聴いており、来月はアルゲリッチを聴く予定にしている。
梯剛之。個人的にはほとんど聴いていないが、アクションはほとんどとらない。音色は結構綺麗で、ffでも
での響きもよかった。1&3楽章のカデンツアはゲルバーの官能的な演奏のほうが好きだが、熱演でした。

今来日のベートベン・プロの企画は良かったと思う。先のバイエルン(マゼール)のブラームスほど
協奏曲まで手を広げていないが、せめてヴァイオリンCONがプログラムに上がっていれば、
一段と良かったと思う。

ハーディングとはまた近いうちに来日もありそうなので、次回は前期ロマン派あたりのシンフォニーを
是非聴いてみたい。その時は弦セクションを各2名ほど増強して。。。
いずれにしても >>1 のスレタイではないが、私的にはハーディングは"俊英"であると感じた。

100 :名無しの笛の踊り:03/09/15 23:05 ID:???
>>99
なんちゅうまとはずれな感想じゃ

101 :名無しの笛の踊り:03/09/15 23:30 ID:???
みなとみらい、行ってきたが
あんなエロイカに感心してる人たちは普段丼なん聴いてるの?

102 :名無しの笛の踊り:03/09/15 23:38 ID:???
前回のときのシューマンなんかはよかったけど今回はなんか?の感想が多いですね。
今回と前回両方聴いた人はどう思いましたか。
俺は今回聴いてないのでわからないのでぜひ意見を聞かせてください。


103 :名無しの笛の踊り:03/09/15 23:47 ID:???
>>102
前回のブラームスと今回の英雄のプロを聴いたけど、圧倒的に前回のほうがプログラミングも
含めて上。今回ハーディングに切れが見られず、82が言っているように空回りしてたと思う。
というか、マーラーチェンバーってこんなドキュソオケだったのか、と思って萎えました。
客の入りの悪さも含めて、もう梶本はこのオケをコンサートでは2度と呼べないでしょう。

104 :名無しの笛の踊り:03/09/16 00:02 ID:bjgS6InC
>>98
僕は原理主義者じゃないんで。
いまの楽器で普通に演奏効果の上がる演奏をしたほうがいいかと。

今回の演奏会自体はそれなりによかったけどね。こういうアプローチの
仕方もあるのか、と新鮮だった

105 :名無しの笛の踊り:03/09/16 00:16 ID:???
>>103
英雄はどっち聞いたの?オペラシティ?みなとみらい?
後者を聞いたけど凄く良かったよ

106 :名無しの笛の踊り:03/09/16 00:26 ID:bjgS6InC
最近は原典板が演奏の主流だなんてプログラムに
書いてあったけどホント?

107 :名無しの笛の踊り:03/09/16 00:52 ID:???
両方聴いたけど、ピリオドアプローチの観点からいえば
DKBよりMCOのほうがレベルは上だと思った。
弦の両翼がそろってるし、ノンビブラートになってるし、
管が主張してるし。
漏れが聴いたDKBの実演(オーチャードと上野)は
そういう基本的なことすらクリアできてなかった。
ちなみにMCOはサントリーと港みらい。


108 :名無しの笛の踊り:03/09/16 17:06 ID:???
>>105
オペラシティも良かったぞ。
今回の「英雄」を酷評している人は、
ピリオドアプローチに慣れていないか、
逆に一昔前の「過激演奏」を期待していたか、
どちらかではなかろうか?

109 :名無しの笛の踊り:03/09/16 17:07 ID:???
>>101
そういうおまえさんは普段なに聞いてるの?

110 :名無しの笛の踊り:03/09/16 19:25 ID:???
ノンビブラート演奏など馬鹿げている。
楽器をならさないで「ベートーベン時代の再現」
なんて言ってる奴は演奏者リスナーを問わず
単なるヲタ。

111 :名無しの笛の踊り:03/09/16 20:25 ID:???
つうか、アバドとラトルの悪質コピーにしか聴こえんかったのだが。

112 :名無しの笛の踊り:03/09/16 20:57 ID:???
いろんなべトがあって良いと思うが。
だから音楽はおもしろい。



113 :名無しの笛の踊り:03/09/16 20:57 ID:???
そのアバドとラトルは
アーノンクールの全集のパクリという罠。
したがってダニエルは孫引き。

114 :名無しの笛の踊り:03/09/16 21:09 ID:???
>>113
じゃさ、金聖響は?

115 :名無しの笛の踊り:03/09/16 21:47 ID:KEH9Fgni
ハーデイングの演奏の精妙さがわからんかなー?
かくいう私も、最近ようやく聴き取れるようになってきた
分かってみれば、全くもって見事な演奏というしかない
ワカラン人も、そのうち判るようになるのでは?

116 :名無しの笛の踊り:03/09/16 23:07 ID:???
>>110
ノンヴィブラートで楽器が鳴っていないというのは偏見っしょ。
モダンの人の耳に耐えうる鳴り方はしてないかもしれないけど、
少なくともピリオドの耳にはそれなりに鳴っていると聞こえるよ。

117 :名無しの笛の踊り:03/09/16 23:08 ID:???
いろいろな演奏があっていい。
一つの斬新な解釈だと思った。
ただ、僕はオーソドックスな方がすきでつ。

118 :名無しの笛の踊り:03/09/16 23:11 ID:???
まぁ、ひとそれぞれやね。

119 :名無しの笛の踊り:03/09/16 23:12 ID:???
>117
その「オーソドックス」とは何なのかが今問題
なのですよ。

120 :名無しの笛の踊り:03/09/17 00:27 ID:???
真似とかなんとかはよく分からんが、
ハーディングの演奏は音が瑞々しくていいよね。本当に艶やかでしかも若々しい。

121 :名無しの笛の踊り:03/09/17 00:42 ID:???
120に一票。ハーディングの演奏は音が瑞々しくていい。

122 :名無しの笛の踊り:03/09/17 03:28 ID:???
みなとみらいに行ってきた。

フルート、オーボエ、ファゴットのおねえちゃん3人が
うまいし、アクションも大きく、目立ってたね。
(オーボエは日本人だと知ってびっくり)

しかし、新設で団員も若いからなのか、雰囲気が独特。
フルートのおねえちゃんなんか、P-conの第2楽章、自分のパートがないからって、
隣りの空いてるイスに楽器おいちゃって、足と腕を組みながら、梯の演奏を眺めてたよ。
こういうのって海外のオケじゃ普通なのかしらん?

反対に、チェロの主席の男の子などは終始ものすごく真面目な態度・振る舞い。
良い意味で団員の個性がバラバラなんだろうけど。
このオケまとめる指揮者は大変そうだなと思った。

あ、エロイカは「良かった」に1票。

123 :名無しの笛の踊り:03/09/18 05:40 ID:???
いや、ピリオド演奏という意味では、MCOはボロボロだろう。
今回のエロイカの不出来は、ハーディングというよりMCOがハーディングの考えに
ついていってないだけ。好き好きだとしてもそれを絶賛するというのはなんだかね・・・
まあ、あの客の入りの悪さといい、梶本はもう2度と呼べないな。

124 :名無しの笛の踊り:03/09/18 11:48 ID:???
>>123
あなたが不出来と感じたからといって
事実絶対に不出来だったとは限らない

125 :名無しの笛の踊り:03/09/18 19:04 ID:???
駄目だ駄目だという人は、
じゃどこがピリオド演奏として駄目なのか、
具体的に書いてくれなきゃ
だたのいいがかりにしか見えない。
なんか、ハーディングはさておいて
オケそのものに私怨がある?アンチアバ?

126 :名無しの笛の踊り:03/09/19 20:22 ID:???
楽器は鳴らしてナンボ
ノンビブラート奏法が「ベートーベンの時代に近くすばらしい」
なんて言ってるのは目的が手段になってる学者馬鹿。



127 :名無しの笛の踊り:03/09/19 21:19 ID:???
>>126
ノンビブラート奏法が好きなオイラの事をバカって言いやがった。
でも学者ってついてるのがちょっとうれしい。


128 :名無しの笛の踊り:03/09/19 22:12 ID:???
>>126
あんたヴァカ?
そりゃ楽器は鳴らしてなんぼやけど、
ノンヴィブラートという「鳴らし方」もあるわけよ。
ノンヴィブラートが素晴らしいのは、ベートーヴェンの時代に近いからじゃない。
その方法によってエキサイティングなサウンドが作れたから素晴らしいんだよ。

129 :名無しの笛の踊り:03/09/19 23:11 ID:???
>>128 いまどきノンヴィブラートくらいでエキサイティングとは。あんた
いつの時代の人間だよ。

130 :名無しの笛の踊り:03/09/19 23:14 ID:???
ピリオド演奏的な要素があると、支持・不支持派共、過敏に反応する人がいて面白いでつね。


131 :126:03/09/19 23:37 ID:???
目的が手段でなく
「手段が目的」だった(;´Д`)

132 :名無しの笛の踊り:03/09/19 23:39 ID:???
>129
一流の技術を持ったオーケストラでノンビブラートの響きの美しさ
と衝撃を体験できるようになったのは、ヨーロッパにおいても最近
のことです。

133 :名無しの笛の踊り:03/09/20 00:03 ID:???
ノンビブラートが美しいって…
単に鳴ってないんですけど

134 :名無しの笛の踊り:03/09/20 00:04 ID:???
なんだかんだ言って40年後に期待したい指揮者ですな。

135 :名無しの笛の踊り:03/09/20 00:10 ID:???
>>129
ノンヴィブラートゆえにエキサイティングだったわけじゃない。
ノンヴィブラートで、かつエキサイティングだったのだよ。

136 :名無しの笛の踊り:03/09/20 01:01 ID:???
中途半端なノンヴィブラートを美しいと感じ、空回りしているのをエキサイティングと勘違いしている方々がおられるスレはここですか?

137 :名無しの笛の踊り:03/09/20 01:14 ID:???
つうか、聴いたけど、ラトルの悪質コピーじゃん。あれ。だったら、より完成度の
高いラトルを聴けばいい。才能はあるんだろうけどね。別に、今の時点ではわざわざ
聴くほどの指揮者でもないかなとは思った。また十年二十年経ったら違ってくるだろ
うけど。

138 :名無しの笛の踊り:03/09/20 01:20 ID:???
>>137
漏れも同感。ただ、アレは指揮者の問題というよりも、オケの問題だと思う。
ハーディングにウィーンフィルかベルリンフィルを振らせてみたら、もっと
徹底してたと思うな。

139 :名無しの笛の踊り:03/09/22 14:39 ID:???
ラトルよりハーディングの方が、はるかに「自然」だと思ふ

140 :138:03/09/23 00:47 ID:???
>>139
漏れも指揮者だけとらえてみればそう思うよ。だからあんなドキュソオケが無反応だったことが哀しいよ。

141 :名無しの笛の踊り:03/09/28 01:00 ID:???
10/5NHK教育の芸術劇場で放映されますね。結構楽しみだ。

142 :名無しの笛の踊り:03/09/28 10:18 ID:AbMFUpq8
>>139
漏れもそう思ふ。
しかしベルリンやウィーンなどにちょろっと若造が客演しても
ハーディングのやりたい音楽が100%できるのか疑問。
ハーディングはMCOの音楽監督にこの9月からなったばかり。
次回は更に息のあった演奏が期待できると思ふ。

143 :名無しの笛の踊り:03/09/28 12:55 ID:???
ベルリンフィルは21才でデビュー済みだそうだが
何を振ったんだ?
ウィーンフィルはこれからだっけ。

144 :名無しの笛の踊り:03/09/28 13:49 ID:oIuNyiOT
来日していたこと知らなかったよ。

145 :名無しの笛の踊り:03/09/28 15:05 ID:???
>>143
たまたまその場にいたのだが
ベルリオーズ:序曲「海賊」
ブラームス:ドッペルコンチェルト
ドヴォルザーク:交響曲第8番
でした。
ケント・ナガノの代役だったんだが
ドヴォ8は「こんな若造がここまで自分の解釈を
天下のBPOに徹底させるなんてスゲェ」と思ったよ。
いまだにあれを超えるドヴォ8には出会えていない。

146 :名無しの笛の踊り:03/09/28 15:51 ID:???
確かにこの人のスラブ系の曲は一度聞いてみたいな。

147 :名無しの笛の踊り:03/09/28 22:36 ID:???
チャイコは良くやってるみたいだね。
ハルサイとか聴いてみたいね。
ゲルギーの対極にあるようなハルサイなんだろうな(ワラ



148 :名無しの笛の踊り:03/10/04 19:13 ID:???
明日 芸術劇場 必見だべ

149 :名無しの笛の踊り:03/10/05 00:40 ID:???
ビデオ予約すますた。

150 :名無しの笛の踊り:03/10/05 22:29 ID:???
NHK始まったよ

151 :名無しの笛の踊り:03/10/06 00:10 ID:u50z7bZE
う〜ん、興奮したー。(笑)これからの時代のベートーヴェンだね。
ラトルのより自然な解釈に聞こえたよ。ただ好きなだけかな?

152 :名無しの笛の踊り:03/10/06 00:25 ID:Y1UuI0Ow
素人ですが
今回の5は元気一杯でよかったと思います。


153 :名無しの笛の踊り:03/10/06 01:11 ID:???
アバドに振り姿が似ているというのは、たしかにそうだね。
演奏はぜんぜんこっちの方が面白いけど。
とわいえ、
気持ちは分かるがそこまでやりますか
ってとこもアリアリだったな。
アンコールでリピートするのは
いい度胸だね。

背景のオバハン
ヘンな風に首振るの
やめて欲しいです。

154 :名無しの笛の踊り:03/10/06 01:38 ID:BwwcRiNk
みたよ。
 もっと過激な演奏を聴かしてくれるかと思ってたけど、
思ったより保守的だった。まあ、このまま伸びていってくれて
将来はラトルみたいになっていくんだろうけど、蒙を啓いてくれる
といったタイプの演奏家ではないな。

155 :名無しの笛の踊り:03/10/06 01:58 ID:???
いやぁー、良かった。でも客席がガラガラだったのは残念。
何でチケット売れなかったんだろう。やっぱ日本のクラ好きは、ベルリン・フィルか
ウィーンフィルって名前がないと聞きたがらないんだろうなぁー。
年配のクラシック好きの人達は、価値観を変えられたくないのかも。
そういう気持ちはわからんでもないが…。実に残念。

前の座席の方で寝てた人もいたし。

156 :145:03/10/06 02:10 ID:???
芸術劇場みた。
裏の情熱大陸にチャンネル変えるの忘れるぐらい
集中してみちまったよ(w
カレイドスコープ的な演奏・・・とでも言えば良いのか?
神経症チックなアゴーギグ、故意に停滞させる音楽、
まるでマーラーを聴いてるみたいだった。
メンゲルベルグ、フルヴェンからノリントン、アバド、ラトル
果てはチェリまで、この人の中ではただの参照すべき素材なんだろうな。
その点では今は懐かしき「ポスト・モダン」な指揮者なのかも。
このあと、おおばけするのか?
はたまた、過去の巨匠の寄せ集めで終わるのか?
どっちにしろ目が離せん指揮者だわ、やっぱり。
長文スマソ



157 :名無しの笛の踊り:03/10/06 07:12 ID:???
漏れも見た。
クソーーーーッ! 逝けば良かった!!

158 :名無しの笛の踊り:03/10/06 16:03 ID:???
シャツの袖を長く出してるとこまでアバドにそっくりなんでワロタ

159 :名無しの笛の踊り:03/10/06 16:45 ID:???
手が開ききったチューリップみたいになるとこまでアバドにそっくりなんでワロタ
エクスタシーの一歩手前みたいな神妙な顔つきまでアバドにそっくりなんでワロタ

今後かれの音楽がアバドみたいな軌跡をたどるとしたら...ワラエン!

160 :名無しの笛の踊り:03/10/06 19:59 ID:???
指揮すがたはアバドそっくり。きっといま必死に勉強中なんだろうね。
がんばってほしい。

ファゴットのおねーちゃんのオッパイに目がいって仕方がなかった、

161 :名無しの笛の踊り:03/10/06 21:08 ID:???
アバドを手本にしているとは、筋がいいじゃないか。
これで、マゼール、バレンボイム、メータが手本だったら(略

162 :名無しの笛の踊り:03/10/06 22:06 ID:???
パクパク虫=ハーディング

163 :名無しの笛の踊り:03/10/06 23:25 ID:???
彼はテルアビブの海岸で(ry

164 :名無しの笛の踊り:03/10/07 10:40 ID:dudDtJqA
うん。芸術劇場はよかった。
アンコールの4番の4楽章はとくに素晴らしい。
ティンパニーの連打は圧巻だ。
彼は、大天才だと思ったよ。アバドにも似ているけど、
ときおりフルトヴェングラーと2重うつしになる場面
もあった。
私ははじめて聴いたんだけど、情緒的な曲はとくいで
はないのですか? 大好きな田園はちょっとのれなかった。
5番はよかった。

165 :名無しの笛の踊り:03/10/07 23:17 ID:sd7B8jVL
また静かになってしもうた
続かないねー

166 :名無しの笛の踊り:03/10/07 23:19 ID:LgakfcDT
でしょ。これで次回来日時もまたスカスカなのよ…(泣

167 :名無しの笛の踊り:03/10/08 00:18 ID:zKfwQl7f
スカスカでもいいから、また来日してくれー。
それで、前にも誰か書いてたけどスラブ系の曲を振って欲しい。


168 :名無しの笛の踊り:03/10/08 00:22 ID:268C5uxB
1時丁度までに1000逝けばいいことが。ご協力を。
http://ex.2ch.net/test/read.cgi/entrance/1065539101/l50

169 :名無しの笛の踊り:03/10/08 00:25 ID:Xlst367s
ヨーロッパと日本では「時差」があるので、次に来る時は
欧州での評判がこちらにも広く伝わっていることでしょう。
チケットが取りにくくなることは確実。嬉しいのか残念なの
か微妙なところではある。

170 :名無しの笛の踊り:03/10/08 02:52 ID:NKea4Dff
ウィーン・フィルとかベルリン・フィルとかと来るんじゃなければ意外とチケット取りやすいのでは?
ラトル&バーミンガムなんて楽勝で当日券で入れたし。

171 :名無しの笛の踊り:03/10/08 06:54 ID:mopBpKy0
ルノー・カプソン(ヴァィオリン)のCDのバックもなかなかいいので聞いてあげてください
あくまでもバックだけど・・・

172 :名無しの笛の踊り:03/10/08 21:35 ID:HOceYzMA
また日本でオペラ振ってほしい。
「ドン・ジョヴァンニ」は疑問点も多かったが、
面白さでは無類だった。
「後宮」あたり、どうよ?
演奏会形式でもいいや。

173 :名無しの笛の踊り:03/10/08 23:00 ID:xlfVX9IV
ベルリンフィル指揮した「ライン」FMでやってたよ。何年前だっけ?

174 :名無しの笛の踊り:03/10/08 23:03 ID:MP5ILiiW
>>156
俺もマーラーみたいだと思った!

175 :名無しの笛の踊り:03/10/08 23:05 ID:eLHLMxXj
何ここ褒め殺しスレ?

176 :名無しの笛の踊り:03/10/09 00:38 ID:t0v7E++5
若僧じゃん

177 :名無しの笛の踊り:03/10/09 01:07 ID:BrxjFssd
テレビ画面のアップで見ると、顔つきはオタク系英国青年そのもの。
要領も運動神経も悪いいじめられっ子なんだけど、一芸に秀でている奴って感じ。
ちょっと目つきも逝っちゃってるぽくなかったか?

178 :名無しの笛の踊り:03/10/09 01:22 ID:a0e4EiEa
>>177
前に写真で見たときは、(・∀・)イイ意味で逝っちゃってる目つきだったが・・・
知性と感性が鋭すぎて逝っちゃってる感じのさ・・・
でもテレビで見るとヲタくさいというかスケールの小さい逝きっぷりに見えて鬱だった。

179 :名無しの笛の踊り:03/10/10 17:59 ID:Z2Ws4I2s
今日のBSでの放送、衆院解散・ニュース延長のおかげで時間がずれてるから注意だす。

180 :名無しの笛の踊り:03/10/11 03:27 ID:HPTSm9bg
ベートーベンの第6、BSで聴いたばかりだけど地球の田園というより
トラルファマドール星のケッタイな植物の森という感じw
ラトルより更に新しいデジタル世代のベートーベンつうのかな。
才能あるのは認めるが、こういうベートーベンやモーツァルトばっかりになったら
俺はコンサート行くの止めてCDでフルベンやカラヤンだけ聴くよw


181 :名無しの笛の踊り:03/10/11 10:27 ID:2xah+0AP
>>180
彼の演奏スタイルでは、3,5,6番よりも、1、2、4、8番
あたりが合うのではないかな。7番は微妙。


182 :名無しの笛の踊り:03/10/13 23:31 ID:Fmvi+nOf
古めかしい田園風景とちがうところが新鮮
より心象風景に近い気がする
風景描写的じゃない

183 :名無しの笛の踊り:03/10/14 00:43 ID:yu7T3otM
tokaittemiru

184 :名無しの笛の踊り:03/10/18 13:28 ID:vwkkJoh6
http://mclassic.excite.co.jp/mclassic/03-11/inout/
来年のいつ、ウィーンフィルでマラ10振るの?情報キボン。

185 :名無しの笛の踊り:03/10/20 02:19 ID:kZfHtcjo
>>182さんに質問です

1.
田園風景を描写するのと
心象風景を描写するのとでは
どんな違いが生まれるのですか?

2.
ハーディングさんはあの演奏会で
彼の心象に去来する風景を描いたのですか?
それともベートーベンさんのですか?
それともあなたのですか?


186 :名無しの笛の踊り:03/10/20 23:10 ID:OTfJi9Dl
どーでもいいことかもしれんが、ベートーヴェンの手記には
「田園交響曲は絵画的な描写ではない。田園での喜びが人の心に惹き起こす
いろいろな感じの表現であり、それに付随して田園生活のいくつかの感情が描かれている」
と、あるらしい。(岩波文庫「ベートーヴェンの生涯」169ページより引用)

私は182じゃないが。

もし「心象風景」がこういった湧き上がる「感情」のことをさすのなら
ハーディングが聞いたら喜ぶかもしれない、などとオモタ

187 :名無しの笛の踊り:03/10/21 00:10 ID:JpuqM/0u
あんたらそんなに指さなくても・・

188 :名無しの笛の踊り:03/10/25 17:41 ID:1za/geqG
色々いいところがあるけど、
本当に弱音が心に響く演奏だよね
卓抜した才能だよ

189 :名無しの笛の踊り:03/10/29 11:28 ID:J8EqEBj/
「よわね」がね。
心に響くよね。

190 :名無しの笛の踊り:03/10/29 14:43 ID:R9NBXmXv
CG的演奏で「精神」のかけらもないね・・。
自然じゃないんだよ全てが。悲しいね
打ち合わせた音楽にすぎない。ラトルもそう。


191 :名無しの笛の踊り:03/10/29 16:11 ID:ESji6rZv
宇野功芳先生は大絶賛じゃなかったっけ?逆だっけ?

192 :名無しの笛の踊り:03/10/29 16:24 ID:fVxDjfos
>>184
おお! マラ10!!

ラトル/ボーンマスのようなとげとげしい演奏になりそう。

193 :名無しの笛の踊り:03/10/30 00:35 ID:Ys91h2sq
ここは何のスレでしたっけ?

194 :名無しの笛の踊り:03/11/01 21:16 ID:Y1BRc64f
不自然でCG的??
そうかな・・むしろ逆でしょう
精神の結晶のような演奏に聴こえたが・・・
何か音楽がそこに生成し
立ち現れてくる感じの演奏だよ
分かる人には分かったと思うが・・・

195 :名無しの笛の踊り:03/11/09 20:42 ID:knLIfec9
次の来日はいつ頃かいな

196 :名無しの笛の踊り:03/11/12 17:41 ID:Tz6swj3Y
今までの観測からすると2年周期で日本に
近づくようではあるが。


197 :名無しの笛の踊り:03/11/15 20:43 ID:Wb/ogJoJ
といえよう

198 :名無しの笛の踊り:03/11/17 20:27 ID:BoEevGih
ボストリッジ同伴で来い

199 :名無しの笛の踊り:03/11/18 19:40 ID:K+XRnsSI
キットカットが大好きなダニエル君

200 :名無しの笛の踊り:03/11/21 02:12 ID:GTlxWO9P
ダニエル・ハーディング
ダニエレ・ガッディ


似てるですか?

201 :名無しの笛の踊り:03/11/22 20:10 ID:6w+u7Bk/
マーラーチェンバーオーケストラの古楽器のトランペット
中に溜まった唾液をぷぅぅっと外に吹き飛ばすのは
仕方ないとはいえ閉口したな・・・ もちろん演奏は大満足だったが

202 :名無しの笛の踊り:03/11/26 22:20 ID:VZdFAms0
きったなーい

203 :名無しの笛の踊り:03/11/27 17:38 ID:ON5ABklv
坊や

204 :名無しの笛の踊り:03/11/30 18:19 ID:5/ihBVRy
唾液ではない。水蒸気だよ。

205 :名無しの笛の踊り:03/11/30 20:43 ID:zJwWI0iA
なるほど、息の水蒸気が溜まったものだったのですね
安心しました


206 :名無しの笛の踊り:03/12/07 22:45 ID:xrr5aujy
ハーディングのマラ5を聴いてみたいものだ

207 :名無しの笛の踊り:03/12/15 13:25 ID:moAHt2mn
演奏休み中はいっぱい吹いてたな・・・<水蒸気
仕方ないとは思うが、ちょっとマナー的にどうかと思つた。
もうちょっとやり方とかあると思うんだが・・・
架け橋がソロってた時も、足組んだりしてたしな。
ハーディングは好きだが、オーボエ日本人も惚れたが、
MCOちょっとな・・・。

208 :名無しの笛の踊り:03/12/22 01:27 ID:MLqHeQ3V
そうそう。なにか態度が無造作な感じがしたなー。
ま、あくまで印象だけど。

209 :名無しの笛の踊り:03/12/26 19:08 ID:RfqfqVRF
ハーディングのベト4の演奏は素晴らしい!

210 :名無しの笛の踊り:03/12/27 14:37 ID:u7huPP2e
ハイティンクってまだ生きてたの?

211 :名無しの笛の踊り:04/01/03 23:53 ID:RIGYLN9T
カコ (・∀・)イイ!!

212 :名無しの笛の踊り:04/01/05 21:14 ID:j08aMUdp
ハイティンクといえばラトルを最大限に賞賛しているね

213 :名無しの笛の踊り:04/01/07 18:27 ID:AE03lOpg
小細工しまくりのラトルを
細工なさすぎのハイティンクが
賞賛しているのですか?

214 :名無しの笛の踊り:04/01/09 21:21 ID:u8/AfkON
ラトルの繊細にして精妙な表現が小細工に聴こえるというのは不幸なことで
かつ遺憾ですが,ハイティンコが賞賛しているというのは全くの事実でございます

215 :名無しの笛の踊り:04/01/10 04:45 ID:FHHurWBG
スケートで襲撃事件を起こした人ですか?

216 :名無しの笛の踊り:04/01/18 02:55 ID:kMlcQEMU
ブリテン!

217 :名無しの笛の踊り:04/01/28 13:17 ID:gJ80pkMe
十日も報知されるとは

218 :名無しの笛の踊り:04/02/01 14:03 ID:zqEMM+I2
sage

219 :名無しの笛の踊り:04/02/01 19:51 ID:FXCkJajR
このひと、いずれはベルリンフィルの常任になるのかねえ。

220 :名無しの笛の踊り:04/02/02 01:24 ID:zTwKKKts
アバドこね、ラトルがつきしベルリン餅
座りしままに振るは・・・

ッて感じか。



221 :NHK-FM:04/02/04 20:50 ID:8mbfCPHw
6日(金)後7:20〜

 − ダニエル・ハーディング指揮、
           マーラー室内管弦楽団演奏会 −

「“アテネの廃虚”序曲 作品113」    ベートーベン作曲
「交響曲 第6番 ヘ長調 作品68“田園”」ベートーベン作曲
「交響曲 第5番 ハ短調 作品67」    ベートーベン作曲
「“交響曲 第4番 変ロ長調 作品60”から“第4楽章”」
                      ベートーベン作曲

               (管弦楽)マーラー室内管弦楽団
               (指揮)ダニエル・ハーディング
  〜東京・サントリーホールで収録〜


222 :名無しの笛の踊り:04/02/06 20:46 ID:EDDMryNV
どでした?

223 :221:04/02/06 21:47 ID:7JF11JNz
あんなのはっつけておきながらうっかり逃した_| ̄|      三○

>>222
他スレで案外普通だったとの声あり。

224 :ネルガル:04/02/14 17:29 ID:ECeZP2Bh
お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。
お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。
お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。
お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。
お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。
お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。
お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。
お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。
お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。
お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。
お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。
お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。
お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。
お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。
お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。
お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。



225 :ネルガル:04/02/14 17:42 ID:ENh4cKej
お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。
お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。
お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。
お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。
お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。
お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。
お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。
お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。
お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。
お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。
お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。
お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。
お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。
お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。
お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。
お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。



226 :BS-hi:04/02/14 18:10 ID:l3Lv+Q4f
後11:00.20
 ダニエル・ハーディング指揮 マーラー室内管弦楽団 演奏会
「“アテネの廃墟”序曲 作品113」
「交響曲 第6番 へ長調 作品68 “田園”」
「交響曲 第5番 ハ短調 作品67」
「交響曲 第4番 変ロ長調 作品60から 第4楽章」
 ベートーベン作曲
 (管弦楽)マーラー室内管弦楽団
 (指揮)ダニエル・ハーディング
 〜東京・サントリーホールで録画〜

227 :名無しの笛の踊り:04/02/14 21:25 ID:h8EMxoNx
あげとく

228 :ネルガル:04/02/14 21:28 ID:GwnThrV/
お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。
お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。
お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。
お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。
お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。
お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。
お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。
お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。
お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。
お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。
お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。
お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。
お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。
お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。
お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。
お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。



50 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)