5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●オーケストラの両翼配置●

1 :名無しの笛の踊り:03/08/20 21:12 ID:E63Fn0K8
19世紀のオケは両翼配置が一般的だったんだから
当時作曲された曲を演奏するならオケを両翼配置に戻すべきでは?
その方が作曲家の意図した響きになると思うし。
どう思う?

2 :名無しの笛の踊り:03/08/20 21:13 ID:7wD7KVy+
別にいいんじゃない?どうでも。

3 :名無しの笛の踊り:03/08/20 21:18 ID:???
というか個人的には20世紀作品でもなんでも両翼でやってほしい。
むしろ内声部の独立性が高い近現代作品の方が、その効果がある

4 :名無しの笛の踊り:03/08/20 21:22 ID:???
両翼でも低音弦(チェロ・コントラバス)が左奥から聴こえるのは
さびしいな。

5 :名無しの笛の踊り:03/08/20 21:40 ID:???
>>4
ウィーン・フィルではコントラバスが中央奥から聞こえますが何か。

6 :名無しの笛の踊り:03/08/21 20:18 ID:???
うちのアマオケでべト7を両翼配置で演奏して後でその録音を聴いたら、
各パートが掛け合いしているのがよくわかって面白かったよ。

7 :名無しの笛の踊り:03/08/21 20:22 ID:???
クレンペラー
ムラヴィンスキー
クーベリック
ケンペ
クレツキ
モントゥー
こんなもんか


8 :名無しの笛の踊り:03/08/21 20:24 ID:???
>>6
オケが崩壊してずれまくってるんじゃなくて?

9 :名無しの笛の踊り:03/08/21 20:29 ID:9HrHCA9V
>>7
曲によって配置を使い分けている指揮者は他にもいるが
常に両翼配置、という指揮者は少ない罠。

10 :名無しの笛の踊り:03/08/21 20:39 ID:???
>>9
7で挙げた指揮者はほぼ常時両翼(オケやその他の事情により両翼でないことも)

ちなみに両者が混在してるのがBSO時代のミュンシュ。
特に1954〜57頃のだと両翼のが結構あり。
(両翼配置のミュンシュ/BSOの写真もあった)


11 :9:03/08/21 20:46 ID:9HrHCA9V
>>10
フォローありがと。

アバドやC・クライバーなども曲やオケ事情によって混在かな?
C・クライバー/コンセルトヘボウによるベートーヴェン#4/#7の映像では
指揮者の右手側舞台最前列にチェロが陣取っていて(米国式配置?)
ちょっと驚いた記憶がある。

12 :名無しの笛の踊り:03/08/21 23:06 ID:???
>>7
ボールトが抜けてるぜい。

13 :名無しの笛の踊り:03/08/21 23:24 ID:???
ピリオド楽器のオケ

14 :名無しの笛の踊り:03/08/21 23:46 ID:???
ムラヴィンに通常配置を強制したDGのエンジニアは万死に値する。

15 :名無しの笛の踊り:03/08/22 00:33 ID:???
20世紀前半まではみんな両翼だったんだから、左にVnをまとめる方が
むしろ特殊なので、それを通常配置などと言うのはおかしい。

16 :名無しの笛の踊り:03/08/22 01:01 ID:???
みんなドストコフスキーが悪いのさ。

17 :名無しの笛の踊り:03/08/22 01:12 ID:???
マラ5の第1楽章など両翼でないとまったく話にならないんだよね。

18 :名無しの笛の踊り:03/08/22 03:17 ID:???
一口に「両翼」といっても大きく分けて二種類ある。
モダン配置にセカンドVnのみ右に移動したものと
いわゆる古典配置と呼ばれているもので、これはチェロとバスが左に来る。
前者の起源は不明だが、これはハイブリッド配置とでも呼ばれるべき。
モントゥーやガーディナー、マッケラス、ギーレンはハイブリッド配置が多い。
クーベリック、クレンペラー、ムラヴィンスキーは古典配置。
個人的には古典配置の方が好きです。

19 :名無しの笛の踊り:03/08/22 03:25 ID:???
>>18
クーベリック、ベト全の「田園」(パリ管)だけはハイブリッド配置になっている。

20 :名無しの笛の踊り:03/08/22 08:12 ID:???
インマゼールのアニマ・エテルナが両翼じゃないのはどうして?

21 :名無しの笛の踊り:03/08/23 20:00 ID:???
ピリオド楽器のオケだから両翼とは限らない。
両翼=オーセンティックということではない。



22 :名無しの笛の踊り:03/08/23 22:48 ID:???
>>18
しかし古典配置だとヴィオラが客席に背を向けてしまうのに対し、
ハイブリッドだと客席に向くことになるから音が聞こえやすいと思うけど。

23 :名無しの笛の踊り:03/08/24 05:50 ID:???
>>21
オーセンティックな配置というのはない、ってことですか?

24 :名無しの笛の踊り:03/08/24 15:16 ID:???
>>18,22
さらに、ハイドンとか桶でやるときは、ハイブリッド配置(って名前は知らんかったが)
でやった方が、チェロ+コントラバス+ファゴットが近い位置にかたまるので、その
へんはまとまりやすい。

>>23
18世紀のころのオケ(っていうかアンサンブル)の配置は、現在では信じれんような
配置もあって、しかもあちこちでばらばらだったらしい。
だから、何をもってオーセンティックとするのか非常に難しい。ってか、考えても大して
意味なし。


25 :名無しの笛の踊り:03/08/25 02:39 ID:???
>1
第2ヴァイオリンとヴィオラの受け渡しは聞こえてる?
耳大丈夫?
耳鼻科逝ったら?

26 :名無しの笛の踊り:03/08/25 03:05 ID:???
現在の配置の方が両翼配置より音響的に優れているから
両翼配置が廃れたんでなかったっけ?

27 :名無しの笛の踊り:03/08/25 03:23 ID:???
>>26
>音響的に優れているから
おいおい・・

28 :名無しの笛の踊り:03/08/25 03:24 ID:???
ストコの負の遺産は大きすぎる・・・

29 :名無しの笛の踊り:03/08/25 03:35 ID:???
なんでこんなに広まったんだろう。

30 :名無しの笛の踊り:03/08/25 03:39 ID:0FMIdznu
指揮しやすいからじゃない?

31 :名無しの笛の踊り:03/08/25 03:41 ID:???
>>30
いや、ストコが始めたあと、誰が真似してどんな感じで受け入れられていったのかと。
演奏しやすいのは分かるけど。

32 :名無しの笛の踊り:03/08/25 09:37 ID:???
誰も真似しなけりゃよかったんだよ。

33 :名無しの笛の踊り:03/08/25 09:48 ID:???
みゆ殿  お懐かしい

34 : ◆Haydn/Pbrg :03/08/25 17:01 ID:???
セルのハイドン交響曲96番はハイブリッド、、

マゼールのBPOとの運命も両翼配置、、、、

カルロス・クライバーのベト7とトリスタンはハイブリッド、ブラ2・リンツは古典配置。
魔弾の射手・運命は、ストコ配置。

モントゥーはほとんどハイブリッド。シカゴとの録音は古典配置、第九は録音の制約上
ハイブリッドでなく古典。

シャイーのマラ4はハイブリッド、、、

ライナーの英雄の生涯は古典配置、、、

ハイティンクの魔笛、ベトベンピアノ協奏曲全集は古典配置、、

シノーポリは古典配置。

ストコ配置でも、ヴィオラが前に出るのもあるぞい。

35 : ◆Haydn/Pbrg :03/08/25 17:04 ID:YX/rweHz
クーベリックのベト全でコンセルトヘボウとの2番は、オケの反対で古典配置に
させてもらえなかった。モントゥはエロイカと未完成の録音でさせて貰ってるのに。
この待遇の差はいったい、、

36 :名無しの笛の踊り:03/08/25 18:29 ID:???
そういやストコはいろんな配置を試してたみたいだけど
ティンパニが前方にある配置の写真ってどっかになかったっけ?
前にストコのスレで見た気がするんだけど

37 :名無しの笛の踊り:03/08/25 18:38 ID:???
ごめん。
事故解決しました。ちなみにこんな写真だった。
これが主流になってたらと考えると恐ろしい・・・

www.library.upenn.edu/special/gallery/stokowski/aayo.html


38 :名無しの笛の踊り:03/08/25 18:42 ID:???
>>37
なんか面白いな

39 :名無しの笛の踊り:03/08/25 19:01 ID:???
>>37
窮屈そう・・・

40 :名無しの笛の踊り:03/08/25 19:16 ID:???
オペラ劇場のピットの中でも両翼配置できるの?

41 :名無しの笛の踊り:03/08/25 21:24 ID:???
>>37
すごいねえ。
吹奏楽かと思ったよ。
管楽器があんなところにいるなんて・・・www

42 :名無しの笛の踊り:03/08/25 22:51 ID:u3DHptT1
オザワは両翼配置に挑戦するのかな?
サイトウ先生は奏者では両翼だったけど、
指揮者ではそうではないから、オザワ君は
今までのままか。

43 :名無しの笛の踊り:03/08/25 22:57 ID:26ph1cQB
ストコがバヨリンを左にまとめたのは弦が客席に向くようにして
バヨリンをよく聞こえるようにするためって聞いたんだが。

44 :名無しの笛の踊り:03/08/25 22:58 ID:???
ロココ時代のオーケストラ(左上)
http://gallery.euroweb.hu/art/g/guardi/francesc/concert.jpg


45 : ◆ldQo/fT6KU :03/08/25 23:02 ID:w8R+PZEf
文庫クセジュの「管弦楽法」に第1ヴァイオリンが右に来る配置というのも
載ってたな。シノーポリかだれかがバイロイトで実際にやってたような
記憶が。

46 :名無しの笛の踊り:03/08/25 23:05 ID:???
待ってたよ、こんなスレ。

>>7
常時じゃないけどシューリヒトは?クナは?
>>14
はげどう。
>>23
父クライバーの指揮映像だったとおもうが、
コントラバスが木管の前に陣取っていたね。
>>28
でも、ストコの芸は好きなんだな。

質問なんですが、弦楽四重奏は両翼にしないの?

47 :名無しの笛の踊り:03/08/25 23:06 ID:u3DHptT1
メンゲルベルクは両翼型なの?
最近出たマタイの写真ではそうではないように
見えるし、DVDもそうでなかったようだし、
メンゲルベルクのファンのかたお知らせください。

48 :名無しの笛の踊り:03/08/25 23:51 ID:???
>>46
>弦楽四重奏の両翼
あれ?最近増えてない?

49 :名無しの笛の踊り:03/08/26 00:31 ID:???
>>45
バイロイトはだいたい第1バイオリン右だよ

50 :18:03/08/26 08:01 ID:bNFmHca/
ハイブリッド配置という用語を使っていただいてうれしいです。

>20
インマゼールのシューベルトは古典でしたよ。ブックレットに写真もありました。

>34
シャイーやハイティンクの録音で両翼のものがあるとは知りませんでした。

あと、知られていないのが、シュウォーツとシアトルのデロスへの録音です。
私の知る限り、全て古典配置です。

オーセンティシティについてはちょっと調べましたが、個人的には古典配置を採るのが
妥当かと思われます。100年から150年前に最初にプロオケができた当時の写真を見ると
大抵古典配置ですね。それ以前はそのオケや土地によって様々な配置が採られていたようです。
残っている絵を見ると、不思議なことにそれらに共通しているのが、ヴァイオリンを左右に対置
させていることでした。

ノリントンのブラームスの録音ではチェロとバスも左右に分けてました。
ブラームスが気に入っていた配置だとかブックレットに書いてあったと思います。

ストコについては最近EMIから出たDVDで凄い配置を確認できます。
オマケのモントゥーの映像を見ると、ここではハイブリッドではなく古典。

51 :名無しの笛の踊り:03/08/26 08:38 ID:???
2チャンも落ち着いてきたのだろうか?
以前は両翼配置の話をしようものなら、すぐに荒れたもんだが・・・

52 :名無しの笛の踊り:03/08/26 10:42 ID:???
>>51
夏厨どもが夏休みの宿題に追われてるからじゃないか?

53 :名無しの笛の踊り:03/08/26 12:59 ID:???
>>50
でもさあ、100年から150年前に最初にプロオケができた当時より前の曲は、
どう配置するのがオーセンティシティがあると言えるの?
まあこのスレは「19世紀のオケは…」で始まってるから、19世紀限定とかでもよいが。



54 :53:03/08/26 13:02 ID:???
スマソ。よく読んだら50の中にちらっと書いてあった。忘れてくれい。

55 :名無しの笛の踊り:03/08/26 14:02 ID:???
ストコネタをあと3つだけ。

初期。(指揮棒!)
ttp://www.library.upenn.edu/exhibits/rbm/stokowski/cso.html

フィラデルフィア時代末期。オール・アメリカン・ユースの写真と同一コンセプト。
ttp://www.library.upenn.edu/exhibits/rbm/stokowski/1939.html

ヒューストン。これはこれで合理的かも。
ttp://www.library.upenn.edu/exhibits/rbm/stokowski/hso.html

56 : ◆YwMN.Qkaok :03/08/26 14:26 ID:2prBj/8Z
>>50
ブーレーズのモーゼとアロンの新録音もハイブリッド配置だす。
コンセルとへボウはヴィオラパートが太い音出しているので、
ハイブリッドでもファーストヴァイオリンに埋もれません。
そのせい??
コンセルトヘボウの録音で古典配置は聞いたことがありませんね。
ハイブリッドばかりです。モントゥーのエロイカはその中でも白眉
ですね。

57 :18:03/08/26 16:15 ID:???
>53
その指摘は正しいと思います。プロオケ成立以前の時代の
オーセンティシティについてはもっと細かいリサーチが必要でしょうね。

>56
ブーレーズの両翼もあるとは知りませんでした。
コンセルトヘボウの古典配置といえばアーノンクールですね。
コンドラシンのマーラー7番ライヴも古典ですね。あることはあるみたいです。
モントゥーのエロイカは最高ですね。

最近ではサー・コリンのブルックナーが古典配置でうれしい驚きでした。
70を超えて新しいことを取り入れる姿勢に感心しました。



58 :18:03/08/26 16:24 ID:???
>55
どれも面白い写真ですね。
ちなみにDVDで確認できるのはこのヒューストンのスタイルです。

59 :名無しの笛の踊り:03/08/26 16:45 ID:???
両翼配置が重大な音楽的効果を担っている曲の一覧ギヴォンヌ。

60 :名無しの笛の踊り:03/08/26 19:09 ID:???
>>59
チャイコの悲愴(特に第4楽章の冒頭)
ほかにもいろいろあるけどぱっと思いつくのはこれくらい?


61 :名無しの笛の踊り:03/08/26 19:17 ID:???
>>59
バルトークの弦チェレ。ムラヴィンスキーのプラハでのライヴは音もいいし
レニングラードの両翼配位置を堪能できます。

62 :名無しの笛の踊り:03/08/26 19:25 ID:???
>>59
チャイ5の1楽章の掛け合いとか。

63 :名無しの笛の踊り:03/08/26 20:25 ID:???
>>59
チャイコフスキー「白鳥の湖」の第29曲(終曲)。

64 :名無しの笛の踊り:03/08/26 21:19 ID:2prBj/8Z
>>57
アーノンがいましたね。失礼。
ただ、コンドラシンのマーラーは左右逆チャンネルになってるだけで、
実は通常配置です。HMVが聞き間違えて古典配置てアナウンス
してたんですよ。

デイヴィスには長生きして欲しいものですね。

>>61
プラハの第一楽章は対位法的な展開が大きなウエイトを占めてるから
古典配置の威力は大きいですね。レバインの演奏もそうです。

>>59
ハイドンの交響曲96番は第2楽章でファーストヴァイオリンと
セカンドヴァイオリンのソロの掛け合いをする部分があります。
この部分のために、セルの録音はハイブリッド配置になってます。


65 :46:03/08/26 22:16 ID:???
>>48
最近出てきてますか…。
クレンペラーの大フーガを聴いて疑問に思ったもんで。

66 :名無しの笛の踊り:03/08/26 23:37 ID:???
>>61
ムラヴィンのプラハって全部両翼?

67 :18:03/08/26 23:45 ID:???
>64
コンドラシンの初期プレスは左右逆でしたが、実は古典ですよ。
そもそもそのミスも製作者がモダン配置と決め付けたためではないかと
勘ぐっています。つまりバスが右と決めつけたからではないかと。
古典配置を左右逆にするとバスが右に来てモダンっぽく聞えますから。
それでも第一ヴァイオリンが左から聞るのでミスとすぐに気づくでしょうに。

68 :18:03/08/26 23:58 ID:???
今コンドラシンのマーラー聴いてますが、これってやはりモダンのようですね。
左右逆のも聴いたのにわからなくなりました。今スコアもありませんし。
たぶん私の間違いです。すみません。

69 :名無しの笛の踊り:03/08/27 00:26 ID:???
>>59
ブラ1の終楽章とか。

70 :名無しの笛の踊り:03/08/27 12:14 ID:???
>>46, >>65
Festetics SQ のハイドンなんかそだね。

71 :46:03/08/27 22:01 ID:???
ベートーヴェンは無いのですか?
オーケストラとは離れるのでsage

72 :名無しの笛の踊り:03/08/27 22:13 ID:???
ベト7の第四楽章、とくに最後のほう

73 :名無しの笛の踊り:03/08/29 23:14 ID:???
ヴィヴァルディの四季の夏の第3楽章、
両翼でやったら面白いかも。

74 :名無しの笛の踊り:03/08/31 11:28 ID:???
ラフマニノフの交響曲第2番、第1楽章の序奏に
両翼で聴いてみたくなった箇所がある。

75 :名無しの笛の踊り:03/08/31 11:30 ID:???
ヴェルディのオペラ序曲集(いやオペラ本体も)、両翼のほうが良さそう。
シノーポリ/ウィーンフィルの聴いててそう思った。

76 :名無しの笛の踊り:03/09/01 00:42 ID:???
グッドマンのハイドンはチェロが右側の両翼ですた。なかなかいいね

77 :名無しの笛の踊り:03/09/01 18:20 ID:???
ワーグナーは両翼でないとね。

78 :名無しの笛の踊り:03/09/02 19:13 ID:???
ベト7も両翼でないとね。

79 :名無しの笛の踊り:03/09/02 19:46 ID:???
モツ40も両翼でないとね。
特にフィナーレ

80 :名無しの笛の踊り:03/09/03 22:35 ID:???
カザルスのベト7のフィナーレを聴くと
両翼も良いなぁと思う 今日此の頃


81 :名無しの笛の踊り:03/09/03 23:03 ID:???
チャイコやブラムスはホルンも両翼でやった方が面白いと思う。

漏れだけか?

82 :くべりく:03/09/03 23:15 ID:???
チャイコの悲愴の4楽章
ワグナーのマイスターの前奏曲
ベトのエロイカ
モツのジュピター

83 :名無しの笛の踊り:03/09/04 18:55 ID:???
くるみ割り人形の行進曲

84 :名無しの笛の踊り:03/09/08 18:58 ID:???
チャイコフスキーばっかだね。
「ばっか」で五平が在るなら、多いね。
なんで??

85 :名無しの笛の踊り:03/09/08 19:48 ID:???
一応、オーケストレイションが巧いとされてるから

86 :名無しの笛の踊り:03/09/10 21:00 ID:???
マーラー交響曲全曲。スコア見ながらどうぞ。

87 :名無しの笛の踊り:03/09/14 19:59 ID:???
バッハの2つのヴァイオリンのための協奏曲とかは?

88 :名無しの笛の踊り:03/09/14 21:00 ID:???
その時代のオケだと、それこそストコフスキー並にいろんな配置をしていたと思われ。

89 :名無しの笛の踊り:03/09/15 19:06 ID:???
「その時代」に「オケ」なんてあったのか?


90 :名無しの笛の踊り:03/09/15 20:37 ID:jXg0fIVa
岡田克彦ファンクラフ゛からのご案内です。
岡田克彦先生の「家路」「朝の海」などの傑作ピアノ小品
が、2ちゃんねるぷらす5月22日号の付録CDとして
絶賛発売中です。
下記の先生のホームページのご案内をお読みになり、
購入し、聴いてみましょう。

URL;http://www.geocities.co.jp/MusicHall/5933/

岡田克彦ファンクラフ゛からのご案内です。
岡田克彦先生の「家路」「朝の海」などの傑作ピアノ小品
が、2ちゃんねるぷらす5月22日号の付録CDとして
絶賛発売中です。
下記の先生のホームページのご案内をお読みになり、
購入し、聴いてみましょう。

URL;http://www.geocities.co.jp/MusicHall/5933/


91 :名無しの笛の踊り:03/09/15 20:39 ID:???
>>89
室内楽程度のオケだったらあったかも

92 :名無しの笛の踊り:03/09/16 02:30 ID:???
一応「管弦楽組曲」と呼ばれている曲も残ってるしな。

93 :名無しの笛の踊り:03/09/16 09:52 ID:???
>>92

(゚Д゚) ハァ?
(゚Д゚) ハァ?
(゚Д゚) ハァ?

94 :名無しの笛の踊り:03/09/17 00:38 ID:???
チェンバー桶でも配置は大切ぽ。

95 :名無しの笛の踊り:03/09/21 15:04 ID:???
コンバスは左右の後ろに分かれて立つという配置もあったらしいな。

96 :名無しの笛の踊り:03/09/27 23:44 ID:???
あげ

97 :名無しの笛の踊り:03/09/28 01:32 ID:???
指揮者が両脇に一人ずつというのもあったな。

98 :名無しの笛の踊り:03/09/28 08:37 ID:???
>>95
コンパスは左右に分かれます。w

99 :名無しの笛の踊り:03/09/28 16:35 ID:???
田園も両翼のほうが面白い。


100 :名無しの笛の踊り:03/10/02 23:11 ID:???
>>99
現代配置で聴くと田園の第2楽章は
小川で小鳥が溺れてるように聴こえ
るって何かの本で読んだことがある。

100っすか?

101 :名無しの笛の踊り:03/10/04 16:34 ID:???
ベートーヴェンに限らず、古典派の曲はどれも両翼が適しているような気がする。

バロック時代には配置にこれといった「型」なんかあったんだろうか。
特にバッハなんて、人数は少ないし、楽器の持ち替えは多かったし(ヴァイオリン奏者がフルート吹いたり、アリア歌ったり)。バッハ自身は指揮しながらヴィオラ弾いたりしてたほどだし(単純に人手不足だったともいえるが)。
配置なんて、曲ごとに考えていたんじゃないかと思えるのだが。

102 :名無しの笛の踊り:03/10/04 18:44 ID:???
だから>>88にガイシュツのように
どこでもストコフスキー状態になっていたと思われ。

103 :名無しの笛の踊り:03/10/06 00:38 ID:???
実演で聴いたことないの。どこで聞けますか?

104 :名無しの笛の踊り:03/10/06 00:59 ID:???
9月9日のサントリーホールの田園は両翼だった。

105 :名無しの笛の踊り:03/10/06 20:41 ID:???
両翼配置って何処にどの楽器が置かれるかがわかる配置図ってないんですか?
ありましたらUPしてください。
おねがいします。

106 :名無しの笛の踊り:03/10/07 05:27 ID:???
>>105
ためしに自分で描いてうpしてみれば?
このスレの住人が親切に教えてくれるだろうよ(・∀・)ニヤニヤ

107 :名無しの笛の踊り:03/10/07 07:31 ID:???
>>105
ttp://www3.sympatico.ca/emhall/baroque/period-j.html

こういうのじゃなくて?


108 :名無しの笛の踊り:03/10/07 08:09 ID:???
>>107
見たけど、「これらは典型的な配列」ってのがw
ピリオドマンセー野郎のマスターベーションページと見受けた。

俺はモダン派ではない(むしろ古楽寄り)だが、こういう了見の狭い奴を見ると、悲しくさえなるな。

109 :名無しの笛の踊り:03/10/14 01:12 ID:gr/sfb1I
第九の2楽章の出だしの部分は、当時の両翼を前提に、右から左へ、
つまり、セカンド→ヴィオラ→チェロ→ファースト
とメロディを引き継いでいくという視覚的な効果を狙ったものだという話は、がいしゅつか。

110 :名無しの笛の踊り:03/10/15 03:28 ID:mX9MkFPq
a

111 :名無しの笛の踊り:03/10/15 03:39 ID:Ag2TIPwg
111

112 :名無しの笛の踊り:03/10/23 19:46 ID:kZwsZm4l
>>1よ、もっと盛り上げろ。

113 :名無しの笛の踊り:03/10/24 19:43 ID:Lwux1TJw
こないだアマオケのトラに行ったのだが、
そこは珍しく常に両翼配置を採っている。
ちなみに当方ヴィオラ弾き。
1st Vnと2nd Vnの音が均等に聞えて結構楽しかったかな?

114 :名無しの笛の踊り:03/10/24 23:32 ID:sTMDacTi
漏れは管だが、両翼でやると、セカンドの後ろの方でいい加減に弾いてるのが
よーく聴こえて面白かった。

115 :名無しの笛の踊り:03/10/27 03:47 ID:Jd4T8rDw
ja

116 :名無しの笛の踊り:03/10/28 00:51 ID:g6y5y5NU
pa

117 :名無しの笛の踊り:03/10/28 01:31 ID:g6y5y5NU
n

118 :名無しの笛の踊り:03/10/28 01:37 ID:g6y5y5NU
ID:g6y5y5NU

119 :名無しの笛の踊り:03/10/28 21:47 ID:6BzVXSYh
>>109
第4楽章の第297小節でバリトン&テノールから始まるのソロのところで
弦楽器がトリルを弾いて伴奏しますが、
ここはチェロ→ヴィオラ→セカンド→ファーストという順で受け継ぎ、
現代配置で演奏するとちょうど配置順に受け継ぐことになります。

P.S.第九の話題が出たところでドサクサにまぎれてw宣伝します。
【みんな】2cherで第九をやろう【ともだち】
http://off.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1063699969/l50
http://jbbs.shitaraba.com/music/5881/


25 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)