5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

小澤の音楽は何故感動しないの?【激論】

1 :名無しの笛の踊り:03/08/20 15:16 ID:???
小澤征爾の指揮は清涼飲料水のごとく
喉ごしさわやかだが、どこか軽薄短小と思うのは
オレだけか?
アンチ小澤大集合 
小澤征爾の音楽について語ろう。

2 :名無しの笛の踊り:03/08/20 15:16 ID:???
ニゲット

3 :名無しの笛の踊り:03/08/20 15:18 ID:???
単に町内のお祭り騒ぎ的音楽だね。
時期が過ぎると感動もなにもない。

4 :名無しの笛の踊り:03/08/20 15:19 ID:???
彼のベートーベンやブラームスなど
尻軽女的演奏だものな。

5 :名無しの笛の踊り:03/08/20 15:20 ID:???
ドリームライフのDVD(バイエルン放響)やBSO自主制作盤のメシアン、バルトーク
を聴く限り、そもそも清涼飲料水という感想自体出てきようがないわけだが。
一体、小澤の何を聴いてそういう風に思うのだろう。私はさほど小澤に興味はなく、
バイエルンのDVDはもっぱらこのオケに興味があって買ったものだし、BSOの
自主制作盤もクーベリックのマルティヌーを聴くために買ったのだが、アンチ小澤の
異様な粘着と、そのわりに空疎な内容の非難には辟易とするものである。

6 :名無しの笛の踊り:03/08/20 15:21 ID:???
>>1
それ以上のものをセイジに求めてはいけません。
それは本来無理なのです。

7 :名無しの笛の踊り:03/08/20 15:22 ID:???
>>5
ここはアンチの集まりです。
シンパはこないでね。

8 :名無しの笛の踊り:03/08/20 15:22 ID:???
>>1
>>6
同感

9 :名無しの笛の踊り:03/08/20 15:24 ID:???
その人のもつ人間性じゃないの?
ozawaの音楽がうわべだけだってのはわかるような気がするよ。

10 :名無しの笛の踊り:03/08/20 15:27 ID:???
>>4
新日のベートーベン7番ではスタンディングオベとブラヴォーの
荒らしだったよ。夏の地方巡業ね。
でもおれはブー飛ばした。ほとんとが「小沢」という商品が
マスコミによって通販されてそれを買ったような人が多かったな。
こいつら、目隠ししてこのコンサート聴いたらスタンディングした
だろうか?
同じ事はフジコにもいえる。
どこか マスコミによって作られた虚像、偽像のような気がしないでもない

11 :名無しの笛の踊り:03/08/20 15:38 ID:???
音楽の造り方は違うが
デュトワ 小沢 レヴァイン
この三人は軽薄短小、お祭り騒ぎ、打ち上げ花火的音楽は得意だわな。

12 :名無しの笛の踊り:03/08/20 15:45 ID:???
チェリの後のミュンフィルを見事に堕落させおって >レヴァイン

13 :名無しの笛の踊り:03/08/20 15:49 ID:???
>>12
はああ? 10年以上かけて染みついた悪癖を短期間で取り除いた
レヴァインの才能は凄いよ。ケンペ時代の栄光がやっと復活した。

14 :名無しの笛の踊り:03/08/20 15:58 ID:???
>>11
w来 同感

15 :名無しの笛の踊り:03/08/20 16:06 ID:???
いつから小澤が良いってことになったんだ!
ろくにクラシックを聴いたことも無いおやじが
もてはやすんだろう。したり顔で
むかしカラヤン、今小澤か。。。。。
処世術にたけたエンターテイナー
才能的には今は無き直純のほうが数段上

16 :名無しの笛の踊り:03/08/20 16:22 ID:QLobsyOw
彼はハーモニーに対する感覚が欠落してますね
弦楽器の表現に、潤いや深遠な響きは期待できません
リズミカルな作品は何とかなるみたいだけど
深い呼吸が要求される作品は・・・・・。
出来上がったオーケストラじゃないと形になりませんね
客演向きの指揮者じゃないかと。
小沢のCD購入してるのは日本人だけです、欧米で全然売れてません。

17 :名無しの笛の踊り:03/08/20 16:30 ID:???
>>16
よくウソばかり言うよ。
日本専用商品といえばむしろチェリ、ヴァントのようなブルヲタ系指揮者や
ワルター、クナッパーツブッシュが代表。小澤はショルティやトスカニーニ
とならんで全世界で売れてる。

18 :名無しの笛の踊り:03/08/20 16:35 ID:???
>>10
まあ、別にマスコミに踊らされている聴き手が存在していても構わないと
思うし、「オレは踊らされていないぞっ」とかいう聴き手だって、それなりに
何らかのバイアスがかかっていたりするもんだよ。「予断なく聴く」なんて
いうのも、初心者だろうがヲタだろうが、チケットやCDを能動的に選択する
際にはもはや「ブラインド」ではあり得ないわけで、現実的にどれほどの
厳密性が担保されるのか、疑問に思うな。

19 :名無しの笛の踊り:03/08/20 16:47 ID:???
好きじゃない俺が選ぶオザワの名盤:
アイヴズ:交響曲4番
メシアン:トゥランガリラ
ルトスワフスキ:オケコン

他は・・・

20 :名無しの笛の踊り:03/08/20 16:55 ID:???
レヴァインか・・・ウィーンpoの定期の常連から外れて久しいな。
ボストンの音楽監督はいつ就任だっけ?
期待してないけど。

21 :名無しの笛の踊り:03/08/20 17:00 ID:???
>>17
日本人の指揮者では朝比奈翁のが日本専用の最右翼。
好きだけど。

22 :名無しの笛の踊り:03/08/20 17:17 ID:???
>>19
小澤のアイヴズって本当に良いか?
お世辞にもあの曲のスコアを読み込めてないように思えるが。。

23 :名無しの笛の踊り:03/08/20 17:18 ID:???
日本人なんてしょせん黄色いサルだからな。
お前らサルのクセにクラシック音楽聴こうなんてのが片腹イタイ。
ま、オザワ、ワカスギ、イワキ程度で十分て事だ(w
それでも韓国や中国に比べりゃマシだろうな。
韓国なんてチョンみたいなクズしかいないからなププ



24 :名無しの笛の踊り:03/08/20 17:23 ID:???
1氏がどこまでここを盛り上げていくのか見ものだな

25 :名無しの笛の踊り:03/08/20 17:25 ID:3EnTB1wj
お答えはごくごく簡単






            なんですけどね。

26 :名無しの笛の踊り:03/08/20 17:36 ID:???
>>24
君のここにこなくなるまで盛り上がろうぞ

27 :名無しの笛の踊り:03/08/20 17:38 ID:???
とりあえず、>>1は、

 日本語の勉強をした方が良い

と思う人→(1)

28 :名無しの笛の踊り:03/08/20 17:45 ID:???
>>17
ドイツのおじいちゃん系指揮者の企画物シリーズは日本が最も多いし売れる。

29 :名無しの笛の踊り:03/08/20 18:00 ID:???
俺はセイジよりエイジが好きだし、セイジよりエイジの方が1億倍才能あると思う。

30 :名無しの笛の踊り:03/08/20 18:20 ID:ADjd6Vyd
答えは簡単。1が感動するようなセイジの演奏に接したことがないだけ

31 :名無しの笛の踊り:03/08/20 18:26 ID:???
こんなスレッドが出来てしまうことそのものが、小澤の能力の高さ、優秀さ、社会的評価を証明していることだけはきちんと評価すべきだと思うのですがいかがでしょうか?



32 :名無しの笛の踊り:03/08/20 18:32 ID:???
>>31
そのとおり。宇野功芳、高本秀行、小澤征爾、すべてその卓越の証明ですよ。

33 :名無しの笛の踊り:03/08/20 19:09 ID:???
小澤は、漏れ的には、むしろ「尻軽女」的な古典モノの演奏のほうが、
害が無くて許せる部分がある。生涯学生気分なノリが小澤のキャラにぴったりくるし。
でも近現代モノを振ると、勢いだけで片付ける嫌いがあって、非常によろしくない。
大人数を引っ張るエネルギーには恵まれているが、スコアを読み込む能力は決して高くない。
まあでも、ここまで教育熱心なヒト、なかなかいないので、漏れは評価している。

34 :名無しの笛の踊り:03/08/20 20:01 ID:???
小沢ファンってエゲツナイ人おおいのね。

35 :名無しの笛の踊り:03/08/20 20:02 ID:???
教育とか言いながら自分のオペラの仕事の暗譜に使ってんじゃ?

36 :名無しの笛の踊り:03/08/20 20:12 ID:???
小沢も尻軽ならファンも尻軽、軽薄短小 清涼飲料水 瞬間湯沸し
打ち上げ花火 お祭りバカさわぎ のような人が多いですこと オホホ

37 :名無しの笛の踊り:03/08/20 20:13 ID:???
>>36
そして後には何も残らない・・・・祭りのあとの町並みたいに
むなしさとごみだけ・・・・・。

38 :名無しの笛の踊り:03/08/20 20:17 ID:???
>>31
小沢ファンの本性みたり!
>小澤の能力の高さ、優秀さ、社会的評価を証明

って君自身が小沢の音楽に感動したのならそれを具体的に示せよ。
社会的評価ってなに? 社会的に評価されると君自身の小沢に対する
評価も変るのかい?(爆) いいかげんなバカだなお前は。あはは。


39 :名無しの笛の踊り:03/08/20 20:22 ID:???
>>38
ハナ垂れ小僧の時分に読んだレコ芸だか吉田ピデカズの
駄本だかで知った音楽家を「巨匠」と思いこんで一生暮らしてる
藻前のようなバカッタレに言われてもな。

40 :名無しの笛の踊り:03/08/20 20:25 ID:???
>>39
小澤シンパに言ってるならわかるが・・・
逆だったらお前は小澤ファン以上のアホってことになるが。

41 :名無しの笛の踊り:03/08/20 20:29 ID:???
>>40
自覚すらない真正バカだな

42 :名無しの笛の踊り:03/08/20 21:26 ID:b8nZE/6q
>17
だったらアメリカのアマゾンで検索してごらん
Oの欄で探しても名前は出てこないよ
Ozawaで検索しても出てくるのはソリストとの共演ばかりだよ。
日本でしか売れないよ。

43 :名無しの笛の踊り:03/08/20 21:34 ID:???
ウィーン・フィルを振った訳だが

44 :名無しの笛の踊り:03/08/20 21:39 ID:???
>>23
わりゃ何国人じゃ!?

45 :名無しの笛の踊り:03/08/20 23:15 ID:???
>>17
必死ですな。


46 :名無しの笛の踊り:03/08/21 00:04 ID:dfgIzhrc
>>11
デュトワじゃなくてメータでしょうが!

47 :名無しの笛の踊り:03/08/21 00:12 ID:???
タテがそろいすぎ
テムポのゆれがすくない

おもしろくない

というのもあながち・・・

48 :名無しの笛の踊り:03/08/21 00:26 ID:???
>音楽は何故感動しないの?

音楽を聴く者が感動するわけであり、音楽は感動しないのだ


すいません、書きたくなっただけです・・・


49 :名無しの笛の踊り:03/08/21 00:33 ID:???
>>48
で? 何いいたいの?
そういう事ばかりいってるから
小澤のアホ音楽に洗脳されるわけだな。

50 :名無しの笛の踊り:03/08/21 00:42 ID:???
>>49
まさかマジレスするとは思わなかった

51 :名無しの笛の踊り:03/08/21 02:21 ID:???
>>50
おまえがこれほど馬鹿だとは思わなかった。

52 :名無しの笛の踊り:03/08/21 08:16 ID:???
ozawaのつくるサウンドは重心が上のほうなんだよな。
重さがない。ヤナセな感じの男のような音楽。
逆三角形のような音なんだよ。

53 :名無しの笛の踊り:03/08/21 12:13 ID:???
縦線揃いに関しては“異常ともいえる情熱”でリハーサルに臨みまつ。

54 :名無しの笛の踊り:03/08/21 13:40 ID:???
(^o^)

55 :名無しの笛の踊り:03/08/21 18:53 ID:???
>>1
レスには賛同しかねるが、スレタイには禿胴だ。

56 :名無しの笛の踊り:03/08/21 21:15 ID:???
大体なんでそんなに感動したいの?

57 :名無しの笛の踊り:03/08/21 21:25 ID:???
小澤の音楽に感動できないやつは
負組族的症候群ですかね。

58 :>>31だけど・・・:03/08/21 21:42 ID:???
今のご時世、音楽に深い感動を求めるような聴き方そのものが多数派の価値観にとっては異質なものになってきているという事情があると思うんです。

そういう意味においては、「ドライビールのような」小澤の音楽は多くの聴き手が求めている方向性に合致している。小澤の音楽に、私を含めて感動できないのは、決して彼の能力や力量不足からくるものではないのではないでしょうか?

59 :名無しの笛の踊り:03/08/21 21:50 ID:???
ウィーンフィルが小澤を無視して暴走したときはけっこう感動したなぁ

60 :名無しの笛の踊り:03/08/21 21:52 ID:???
趣味が違うと言うことですかね

61 :名無しの笛の踊り:03/08/21 22:02 ID:???
CDの音を悪くして、「これはシューリヒトの録音です」って言えば
感動するって!

62 :名無しの笛の踊り:03/08/21 22:11 ID:???
明日、8月22日って、岡田有希子の誕生日って知ってる?


63 :>>58だけど・・・:03/08/21 22:11 ID:???
パラダイムの違いといった方が適切かもしれません。
クラシック音楽そのものが変化の過渡期にあるといってもいいと思うんです。聴き手の感覚が変化しているといってもいい。それは最近のモダン楽器を用いつつピリオド奏法を採用するという流行などからも伺えるのではないでしょうか?

そういう意味で小澤がニューイヤーで指揮棒をとったということは、クラシック音楽の文化を育んできたヨーロッパにおいてでさえ、今までのクラシック音楽のありかたは、求められていないということを意味しているんです。


64 :世界の名無し:03/08/21 22:12 ID:???
ここに書き込んでいる連中は、
メシアンやデュティユーや武満から新作の初演を依頼されたとき、
「ウス!」って引き受けられることを前提でもの言ってるのか?
小澤は現代音楽のエキスパートなんだ。
現代音楽専門家になれば、
今のような軽薄短小なんて悪口言われないですんだかもしれない。
彼のスタイルは現代音楽にマッチしているし、
難解な譜面を読む知性も持ち合わせているってこった。
それだけでも十分演奏家として歴史に残る実力の持ち主よ。

ただ、古典派やロマン派まで手を広げるからよくないんだ。
師のカラヤンも、「君のモーツァルトやブラームスはどうもなぁ」
と言ってたらしい。漏れも小澤の「悲愴」はあまり評価しない。
しかし最初から現代音楽専門家として出発したわけじゃないから、
古典派やロマン派に取り組み続けるんだろうなあ。

クレンペラーも若い頃は現代音楽の得意な軽薄短小指揮者だったというから、
小澤も怪我するとか年取って身体が動かなくなって来たあたりから、
古典派やロマン派においても名演を出すこともできるようになるかもしれない、
その保証はない。

ちなみに、Amazon.comで「seiji ozawa」を検索した結果がこれ。
http://www.amazon.com/exec/obidos/search-handle-url/index=classical&field-keywords=seiji%20ozawa&search-type=ss&bq=1/002-4984696-4067266

65 :名無しの笛の踊り:03/08/21 22:23 ID:???
>>64
ちなみにアメリカの20世紀作品を振ったozawaは、ヤパーリ糞だけどな(w

66 :名無しの笛の踊り:03/08/21 22:25 ID:???
>師のカラヤンも、「君のモーツァルトやブラームスはどうもなぁ」
>と言ってたらしい。

そんなカラヤンも…

67 :名無しの笛の踊り:03/08/21 22:40 ID:???
>>66
ほんとかよ。(w

68 :名無しの笛の踊り:03/08/22 19:53 ID:???
>>65
そんなことないでしょ。
小澤のいいところは素直に認めつつ、
だめなところは素直に糞と論じるべきじゃないか。

69 :名無しの笛の踊り:03/08/22 19:57 ID:D68KGRuY
>「君のモーツァルトやブラームスはどうもなぁ」

カラヤンは知らないけど、斎藤先生は同じようなこと仰ってたよ。
リズム感はいいけどって。
あと、色彩感がもう一つとか。
個人的には、どういう意味か、よくわかりません。

70 :名無しの笛の踊り:03/08/22 20:01 ID:???
小澤攻撃教祖のコホ師も、小澤のオネゲルやサイトウ・キネンとの
マーラーには高得点付けて「感動した。見直した。」と素直に言ってる。
バルトークしかり、ストラヴィンスキーしかり、メシアン、武満しかり。
正直、現代ものにおいては悪い指揮者ではないと思う。
だから、小澤さんが相性が悪く本来不得意で、
聴衆に感動を与えられるほどではないのに、
やたらと小澤さんがやりたがるレパートリーについて、
批判を加えていくのが筋の通った正しいやり方だと思われ。
ただの誹謗中傷スレでは、小澤支持者を説得することはできない。

71 :名無しの笛の踊り:03/08/22 20:38 ID:???
不思議なのはさ、どうして小澤さんは
既成のオケでは実力を発揮できないの?
ボストンにしろ、新日にしろ、もっともっと
力いれて頑張ればいいのにさ、齋藤記念とかでっちあげオケ
でシンパだけ集めて生ぬるい音楽で金稼ぎに利用されて・・・
齋藤記念にいれこむ暇があったらボストンシンフォニーとの
関係も真剣に考えるべきだったとおもうがな。
やはりこの人、どこかにオケマンとは合い入れない要素がある
んだろうな。彼の若いときからのいろんな場面でそれが
出てるよな。N響事件、日フィル分裂事件、新日フィルのスポンサーが
笹川だったことの事件などなど・・・・。

72 :名無しの笛の踊り:03/08/22 21:26 ID:???
こんなスレの必要なし。
無視で済むんじゃないの?

73 :名無しの笛の踊り:03/08/22 21:35 ID:???
>>72
別に無視すればいいよ。
無視したいやつは無視すれば!!
それともなにかい? あんたみたいな小澤シンドローム人間は
気になって眠れないか? 小心者だからな。音楽も小心者だしな。

74 :名無しの笛の踊り:03/08/22 21:41 ID:???
何度も言おう、小澤をけなすヤシは負組ってこと

75 :名無しの笛の踊り:03/08/22 21:45 ID:???
なぜ感動しないかなんてのはそいつの心の問題で、知ったこっちゃないわな。


76 :名無しの笛の踊り:03/08/22 21:48 ID:???
           優良スレ            普通            クソスレ
             ┝━━━━━━━━━━┿━━━━━━━━━━┥
     88彡ミ8。   /)
    8ノ/ノ^^ヾ8。( i )))
     |(| ∩ ∩|| / /   <ココ!
    从ゝ__▽_.从 /
     /||_、_|| /
    / (___)
   \(ミl_,_(
     /.  _ \
   /_ /  \ _.〉
 / /   / /
(二/     (二)




77 :名無しの笛の踊り:03/08/22 21:52 ID:+DzeHCeu
本当につまらないか、聴いてみることにしたよ。
1970年代ぐらいから。
ただ叩くんじゃなくて、聴いてからだ。

78 :名無しの笛の踊り:03/08/22 22:03 ID:???
70年代のチャイコフスキーの四番 六番 つまんねぇ(パリ管)
その後のボストンとの再録もさらにつまんねぇ。
またその後の齋藤記念との演奏も糞

79 :名無しの笛の踊り:03/08/22 22:12 ID:???
つまらんものにはつまらんでもいいのがこのせかいなのだが
つまるものにはつまるのもこのせかいのさだめなのだ。

80 :名無しの笛の踊り:03/08/22 23:08 ID:???
小澤ボストンなら、古いけど「幻想交響曲」とか「ボレロ」にはしびれたね。
かつてなぜ小澤が熱狂されたのかその片鱗がわかります。
ただ、フランスものでもフォーレとかになると、もうひとつという印象にも
なるかな。

あと、レスピーギの「古代舞曲とアリア」も驚くほど優美で◎

81 :名無しの笛の踊り:03/08/23 00:03 ID:???
小澤はカザルスやバンスタの晩年がそうであったように、今後は若い音楽家の教育
に力を入れていくものと思われる。なぜだか分かるか?きっと小澤は斉藤秀雄にな
りたいんだろ。もうとっくに斉藤秀雄を超えているんだけどな。
小澤の師匠に対する思い(コンプレックス?)は強い。

82 :名無しの笛の踊り:03/08/23 00:19 ID:???
CDでは、あんまりいいのないかな。
ウィーンとのCDはいいよね。

83 :名無しの笛の踊り:03/08/23 08:12 ID:???
>>82
カキコストッパー出現  拍手ーー パチパチーーーーー

84 :名無しの笛の踊り:03/08/23 11:28 ID:???
小澤の音楽の全てが感動的でないってわけではないでしょ。
中には感動的なものもあるわけでしょ。
したがって、
「小澤の音楽は何故感動しないの?」
ではなく、
「小澤の音楽の何処に感動しないの?」
にスレタイを変更すべきだ。
あるいはそのように解釈するべきだ。

85 :名無しの笛の踊り:03/08/23 12:05 ID:???
>>84
問題のすり替えだな。
このようなどうでもいい指摘しかできない香具師って情けないよ。
どこか小澤の音楽、人生に似てないか?

86 :名無しの笛の踊り:03/08/23 13:37 ID:???
>>84
小澤の音楽の全てが感動的でないってわけです。
中には感動的なものもあるわけとでも思ってるのかね(W
したがって、
「小澤の音楽は何故感動しないの?」
ではなく、
「小澤の音楽に感動するヤツいるの?」
にスレタイを変更すべきだ。
あるいはそのように解釈するべきだ。

87 :名無しの笛の踊り:03/08/23 14:02 ID:???
そりゃ、小澤の音楽に感動する奴だっているだろうさ。
俺だって、もう20年以上も前、小学校の音楽鑑賞教室で初めて生オケを聴いたときは、
心底感動したよ。この世で最も優れた音楽を聴いたと確信したね。

でも、その時のテープを今聴くと、これがなんともお粗末な演奏なんだな。
曲もグローフェの「大峡谷」とか、誰だったかの「管弦楽のための木挽き歌」とか、要は
小学校の教科書専門みたいな曲ばっかだし。でも、当時は本当に感動したものだ。

今思えばつまらない演奏でも、昔は感動した。。。このギャップは、20年間様々な
音楽体験を重ねて自分が成長してきた足跡だと思っている。そして、最初の体験がなければ
その後の自分もなかった。そういう意味で、つまらん演奏でも大きな価値のある体験だった。

だから、今小澤を聴いて素晴らしい!と感動している人たちを貶めて、彼らを音楽に
楽しむ喜びから遠ざけてはいけない。彼らだって、あと10年も経てば1人前のクラヲタに
成長するのだから。それ以上聴いていて、それでもまだ「セイジタン!」とか言ってる香具師が
いたら、かわいそうだが入院させてやるしかないだろう。

88 :名無しの笛の踊り:03/08/23 14:34 ID:???
>>85
同感。


89 :名無しの笛の踊り:03/08/23 18:56 ID:LI/0PrHt
今日奇跡があった

90 :名無しの笛の踊り:03/08/23 19:04 ID:???
>>64
デュティーユが時間の影の初演で小沢を積極選択したと思っている
藻前が厨房ぶりをさらけ出してるわけだが。…あまりのダメさに
デュティーユが練習に張り付いて指導する有様。ただ、その結果
出てきた音楽はこの上なく素晴らしかったから、やっぱり俊英の
指揮者であるということは否定しないけど。

91 :名無しの笛の踊り:03/08/23 19:18 ID:???
>>87
結局小澤の音楽は、マトモにクラシックを聞く能力を持つマニアにとっては
なんともお粗末でつまらない無感動な音楽だということである。
10年経っても小澤を嫌いになれない香具師は入院を要する病気なのである。
そして僕は20年かけて1人前に成長した立派なクラヲタなのである。

                            という趣旨か?

92 :名無しの笛の踊り:03/08/23 19:40 ID:???
べつにつまらない音楽はオザワだけに限らないが。
アバドもムーティーもレヴァインもシャイーもメーターも同じ穴のむじなだと思うが。

93 :名無しの笛の踊り:03/08/23 19:42 ID:???
>>92
そんな台詞はムーティのスカラ座トスカを聞いてから言うんだな!!













                   …ラトルを引き合いに出すならまだしも

94 :名無しの笛の踊り:03/08/23 19:59 ID:???
小澤とアッバードとラトルが同じ穴のむじなであることは言うまでも無い。
ムーティやバレンボイム、マゼルとはそもそもレベルが違う。

95 :名無しの笛の踊り:03/08/23 21:19 ID:AoF6DZZI
オザワ=ボストン ブラームス1番を聴く。
ただ40数分が流れた。なぜ感動しないのか?
不思議だ。BGMに最適。

96 :名無しの笛の踊り:03/08/23 21:24 ID:???
それじゃ君らは、誰の音楽に感動するのだ!?

97 :名無しの笛の踊り:03/08/23 21:26 ID:???
>>96
君ら?複数形にすな。
オレは小澤のDG時代のボストン録音には感激するばかりだ。


98 :名無しの笛の踊り:03/08/23 21:27 ID:???
オザワの音楽に批判が集まるのは、クラシック音楽自体に限界が来てるのだろう。

俺が指揮者なら、オザワ以外のやり方を選択できない。

重厚長大な音楽は今さらできないし、思い入れたっぷりの音楽も流行らない。

もう、オザワ音楽以外に選択肢はない。

クラシック音楽の滅亡は近い。

99 :名無しの笛の踊り:03/08/23 21:27 ID:???
>>97
そうか よかったな。
おれは感動しない。ただ それだけ。

100 :名無しの笛の踊り:03/08/23 21:31 ID:???
>>98
      ,一-、
     / ̄ l |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ■■-っ < んなーこたーない
    ´∀`/    \__________
   __/|Y/\.
 Ё|__ | /  |
     | У..  |

101 :名無しの笛の踊り:03/08/23 21:37 ID:/aps3ENV
ozawaのノーベンバー・ステップとかいう尺八と共演する曲は良かったような気がするが・・・。
どこで聴いたんだろう?思い出せないな〜。


102 :名無しの笛の踊り:03/08/23 21:46 ID:???
武満徹は、晩年のカラヤンの来日コンサートを聞いて
「やっぱろ小澤などとはまるで格が違うね」と周囲に漏らしていたそうだ。

103 :名無しの笛の踊り:03/08/23 21:47 ID:???
>>101
君は、その程度の知識で小澤を語れるとでも思っているのか!?
ここのスレ全員が実は101程度だったらどうするよ!

104 :名無しの笛の踊り:03/08/23 22:00 ID:LI/0PrHt
今日本当に奇跡があった。NHK大阪から放送されるだろう。

105 :名無しの笛の踊り:03/08/23 22:03 ID:???
BGMに最適ではないでしょうか!


106 :名無しの笛の踊り:03/08/23 22:05 ID:???
彼の音楽はともかく、彼の寒〜〜いおやじギャグは好きです。

107 :名無しの笛の踊り:03/08/23 23:34 ID:???
>>103
103程度よりはいいだろう

108 :名無しの笛の踊り:03/08/23 23:35 ID:???
小澤は感動するよ。特に実演だとかなり良い。
ただ、このマエストロはウィニングショットというか、切り札つうか、
これは誰にも負けないという演奏・CD・代表盤がないんだよな。
打率、打点、ホームランそこそこ良いだが、タイトルは取れない
取ったことない

みたいな。

109 :名無しの笛の踊り:03/08/23 23:40 ID:???
「やっぱろ小澤などとはまるで格が違うね」
晩年は顔面神経痛でロレツが廻らなかったのですね

110 :名無しの笛の踊り:03/08/24 01:34 ID:???
小澤の音楽って聴いた後に何にも残らない。
漏れアマチュアだけど指揮やってるの。
で、学生時代はもう小澤こそ世界一の指揮者!
小澤以外は棒振り失格!と半分マジで思ってた(藁
勿論往年の大指揮者も色々聴いていたけど、
これからの時代は小澤のような指揮が出来ないと絶対ダメだ!
と真剣に思ってサイトーメソードも無茶苦茶勉強してさ、
小澤の追っかけもやってた(藁
1年ほど通ってふと気がついた、
『俺一度も小澤のコンサートでカンドーしてない』
これは寒かったよ。
今思い返しても寒い。
すると一気に熱が冷めたんだな。
で、冷めると色んなことに気がつく。

今気づいたがもうこんな時間なので寝る。
気づいたことはまた今度書くわ…

111 :名無しの笛の踊り:03/08/24 18:38 ID:???
>>110
自分の人生のこと考えろや
アホとバカ丸だしの人生だなお前は

112 :名無しの笛の踊り:03/08/24 19:12 ID:???
ozawaさんの作る音楽は私にとっては何処か
女々しいのです。
好きな人もいるのはわかりますが、私は嫌いです。

113 :名無しの笛の踊り:03/08/24 20:05 ID:???
>>111
小澤厨よ、興奮するな。

114 :110:03/08/24 22:07 ID:???
>>>111
藻前に言われたかねぇよ!
ヴァ〜カ!

115 :名無しの笛の踊り:03/08/24 23:52 ID:???


116 :名無しの笛の踊り:03/08/25 00:39 ID:???
>>113 111
必死ですな
醜さ 哀れも感じます。

117 :名無しの笛の踊り:03/08/25 06:51 ID:???
小沢が特別つまらないのでなく、他にいくらでもいいものがあるので
オザワのCDは飼う必要はない。
ダイソーなら、一枚くらい買ってもいいと言う程度。

やはり、つまらい。

118 :名無しの笛の踊り:03/08/25 07:36 ID:???
>>1
>小澤の音楽は何故感動しないの?

お前と感性が合わないだけの話だろ。
自分の感性と合う指揮者の演奏を聴けば良いだけの話だ。

119 :名無しの笛の踊り:03/08/25 07:57 ID:???
山石土成さんのほうが感動できるという説もある。

120 :名無しの笛の踊り:03/08/25 08:44 ID:???
オザワはカラヤンを尊敬していた。
バーンスタインの弟子といいながら、音楽的なココロはカラヤンにある。
OZWAというドキュメント映画にも、自分の若い頃はカラヤンのコピー
ばかりだといっている。カラヤンの音楽を源流にする音楽、これこそが
オザワ最大の弱点だ。カラヤンは、完全なる色彩の指揮者。スコアを無視
してでも、華麗な音色と美しいレガートで聴き手を魅了する指揮者。
音楽の深いところを追求はしない。オザワはそのカラヤンの音楽に恋こがれた。
しかし、オザワには基本に忠実であるべきであるという、斎藤秀雄の教えが
ある。カラヤンの音楽と、斎藤の教え。お互い相容れるものではない。
そこで葛藤がおきる。恋するカラヤンの音楽か?それとも恩師斎藤の音楽か?
オザワはその矛盾を解決するため格闘している。自ら、壮大な実験言って。

オザワがもう少し歳をとり、その律儀さがら来る自分のスタイル不足を解消し、
真に自分のスタイルを確立できれば、歴史に残る大指揮者になると思う。
しかし、もう時間がない。

121 :名無しの笛の踊り:03/08/25 14:05 ID:???
>>118
他人に指示する前に自分でやれ
アホンダラ

122 :120:03/08/25 21:43 ID:???
その葛藤の中で現在オザワのやっている事は何か?
それは音楽の基本(インテンポ リズム 色彩)を神経質まで忠実に守り
オーケストラをまとめようとする事にある。
特殊な色彩とリズムを持った曲では聴くべきものがある。
しかしオザワの場合、瞬間的な色彩感ではなく、全体の構成で聴かせなくては
いけない曲に対しても、この方法を使用する。結果、瞬時の音楽は美しくても
全体を聴いた場合、圧倒的に感銘が薄くなるという、尊敬するカラヤンと同じ
道を歩んでいる。
特に斎藤記念との組み合わせは最悪だ。斎藤記念は腕自慢の集まりだが、即席オケ
の宿命か、どうしても、裏拍が弱い。このオケで指揮をするというのは、特にべー
トーヴェンの交響曲を演奏するのは致命的だ。ただ、流れるだけの音楽になる。
オザワの生きる道は、斎藤記念でお山の大将にならず、ドレスデンあたりの、圧倒的
なリズム感と、オザワの色と違う暗い色彩(特に金管)を持ったオケと、最後の格闘
をする事に期待する。


123 :名無しの笛の踊り:03/08/25 21:58 ID:LAf//Y0+
>オザワの生きる道は、斎藤記念でお山の大将にならず、ドレスデンあたりの、
圧倒的 なリズム感と、オザワの色と違う暗い色彩(特に金管)を持ったオケ
と、最後の格闘 をする事に期待する。

最後の格闘ですか。そうですね。でも奇跡を起こすオケは準備されてるのでは
ないですか(オケメンバーもマエストロが出てきてくれればサントリーホールを
終演直後の総立ちにする地震があるだろうし)。

124 :名無しの笛の踊り:03/08/25 23:03 ID:u3DHptT1
感動をしているのはステージの上のみ。

125 :名無しの笛の踊り:03/08/26 00:30 ID:???
マジレスしていい?
じゃ、マジレスするね。

小澤に必要なのは年齢。儒教の影響の強い日本では、老齢でヨボヨボになれば
なるほど尊敬される。小澤に必要なものは年齢。

126 :名無しの笛踊り:03/08/26 00:40 ID:???
>>125
でもさ、80過ぎても、
「昔の彼の方が音楽にキレがあった」
とか
「日フィル時代の第九が忘れられない」
とか言われそうで、少々かわいそうな気もするのだが。

127 :名無しの笛の踊り:03/08/26 00:52 ID:???
ま、実際すでにそういうことを言われているよな。
シカゴ響との録音がヨカタとか、パリ管との録音が最高ダタ
とかさ


128 :名無しの笛の踊り:03/08/26 00:55 ID:???
小沢氏は、やはり阿修羅ケナージと、感動という質を争っているのだよ。
どちらが如何に感動しないか?の点において。

129 :名無しの笛の踊り:03/08/26 00:59 ID:EXfYvrqB
感動するけどなぁ…。

130 :低音の魅力:03/08/26 01:01 ID:???
 マスコミで大きく取り上げられる時は
まあ終わっている証拠でしょう
 おざわの指揮は「ええかっこ」している割には
楽想の無い、味無しの「水粥」のごときもの
 スコアみれば、プロのくせして何つまらねえことしてるのかよ、と
中学生でも気づくよ 
 既存のオーケストラで全く力が発揮できないのは
人望の無さからだと思うが。

131 :名無しの笛の踊り:03/08/26 01:09 ID:???
>>130
前のほうにもあるけど、現代音楽では時折本気で素晴らしい演奏するけどね

132 :低音の魅力:03/08/26 01:25 ID:???
>>131
 現代音楽では時折本気で素晴らしい演奏するのは、
余り演奏の前例が無いから、「自己」のもとめる即興性を
前面に出せるからだと思う。(イチロウの打率よりかなり低いが川籐くらい?)
 なぜ、スタンダードな曲目が全く話にならないのは
前人とラップするのを極端に恐れているんだと思う。
 芸術家より完全に芸能人として世間で扱われているから
人と同じなのは指揮生命にかかわると思い込んでいるのか、
今までになかった「つまらない」演奏で己の
動きだけを特色にしている。だから、ライブは面白いかもしれないが
レコードはあかんと思う

133 :名無しの笛の踊り:03/08/26 01:31 ID:???
>>132
なかなか面白い見解だな

134 :名無しの笛の踊り:03/08/26 01:38 ID:???
オザワ批判しすぎる人はどうかと思うけど
>132は中々的を射ている気がするな。

135 :名無しの笛の踊り:03/08/26 05:06 ID:4v7IKo/i
>なぜ、スタンダードな曲目が全く話にならないのは
前人とラップするのを極端に恐れているんだと思う。

若い頃はリパッティがお好きで全部レコードを持っていたはずだが、
最近はクレンペラーを聴かれてたのだっけ。しかし、前人とラップ
するのを恐れるとか以前に、前人のCDをそんなに聴いてはいない
のでは。音楽のボキャブラリーの豊富さでは現世でNo.1だから、
現代音楽で強みを発揮するのですよ。スタンダードで不調な原因は
サイトウキネンオケやボストン響が下手なことにある(反論を待つ)。
ベルリンフィルとはベートーヴェン7番などでいい演奏をしてます。

136 :名無しの笛の踊り:03/08/26 06:08 ID:???
>>132
同感。この問題は小澤に限らず、多くのこの年代の指揮者の問題でもある。
才能と活躍の場をはやくから与えられたバレンボイム、マゼール、アバド、
批判され続けてそれでも、我が道を行く・・のアーノンクール、エッシェン
バッハなどを除くとほとんどが添うなのでは?音楽産業の兆児として売りだ
された時の「新鮮さ」からいまだに脱却できない。

137 :名無しの笛の踊り:03/08/26 06:58 ID:???
このスレは自作自演が多そうだな

138 :名無しの笛の踊り:03/08/26 09:48 ID:6ljcptF8
>>137
その筆頭が君か・

139 :名無しの笛の踊り:03/08/26 21:53 ID:???
小澤で熱くなれるって素晴らしいことだと思う。アンチは人気のバロメーター。
かつてのカラヤソがそうだった。

140 :名無しの笛の踊り:03/08/26 22:09 ID:???
小澤の音楽が批判を呼ぶのは、多分小澤の音楽に毒がないからだと思う。
音楽には、聴き手を陶酔させる毒がないといけない。
この毒は、偉大な音楽家全員が持っていた。ヘロインかLSDかスピードとか
の違いはあるが、我ら小澤征爾にはその毒がないようだ。
ここで小澤の音楽を聴いて、思わず陶酔して指揮真似しちゃった人、手上げて!

141 :名無しの笛の踊り:03/08/26 22:14 ID:N3sLwl1N
若いころは勢いを感じるが、現在は馴れ合いに
なってるんじゃなかろうか?深みがないな。

142 :名無しの笛の踊り:03/08/26 22:17 ID:???
>>141
>深みがないな。
「深み」って何? ものさしで計れるの?

 わかりもしないで意味不明な言葉使うなよな。
バカ丸だしだぞ。

143 :名無しの笛の踊り:03/08/26 22:45 ID:???
>>142
とりあえずサイトウキネンとのベートーヴェンを聴いてみ。
迷わず聴けよ 聴けばわかるさ。

144 :名無しの笛の踊り:03/08/26 23:14 ID:???
>>143
そういう曖昧なことしか言えないんだよなぁ。
 やはり 能無しだったのか。
雰囲気 イメージ マスコミの煽り それだけで「深み」を感じる
バカ

145 :名無しの笛の踊り:03/08/26 23:18 ID:???
>>144
マターリいこうYO!

146 :名無しの笛の踊り:03/08/26 23:31 ID:???
>>144
同感
でもよ、小澤ファンってそういう香具師だから 小澤を奉るんだよ。きっと
自分で思考できないヤツラが多いからな。

147 :名無しの笛の踊り:03/08/26 23:35 ID:???
で 小澤の「深み」は何センチあったの?

148 :名無しの笛の踊り:03/08/26 23:58 ID:???
141は今 メジャーを買いにいってます。
もう少々お待ちを!
「深み」を計っていただきましょう(笑)

149 :名無しの笛の踊り:03/08/27 00:16 ID:???
タダでくれるのであれば、小沢さんの演奏聴いても言いが。
自前で出してまで聞くなんて、勿体無い。
図書館で借りてきます。

150 :名無しの笛の踊り:03/08/27 00:46 ID:???
お〜〜い 141! どうした?
みんな君をまってるよ〜〜〜 小澤以上のアイドルになってるよん。

151 :名無しの笛の踊り:03/08/27 00:51 ID:???
141君に替わってワシが計ったが
小澤の「深さ」は マイナス2M以上 測定不能とでた。
これでわかったろ? 爆

152 :141:03/08/27 01:18 ID:???
私の一言でこのようになり反省してます。
よく考えると不用意に意味不明な抽象的
文言を使い混乱させてしまい反省してます。
これからは注意しますので許してください。

153 :名無しの笛の踊り:03/08/27 01:20 ID:???
>>141
>>152
なんじゃい? 敗北宣言か!!
お前のアホな戦いを楽しみにしていたのにな。

それならもっと前からあやまれよナ〜〜

154 :名無しの笛の踊り:03/08/27 01:44 ID:???
深みという表現はもともとあいまいな音楽というものを語る時には、
使ってもいいんじゃないの。
深みが何メートルかっていう揚げ足取りは、むかしオーディオ雑誌なんかでよくやってた。
即物的な日本のアンプまんせー論者が外国製品ヲタの攻撃をかわすときの常套句だった。

155 :名無しの笛の踊り:03/08/27 01:48 ID:???
>>151

それでは沈殿ですな。

156 :名無しの笛の踊り:03/08/27 07:34 ID:???
>>154
朝から無能なやつ発見
言葉の遊びしかできない香具師

157 :名無しの笛の踊り:03/08/27 13:33 ID:???
>>156
もともと言語での表現がほとんどできないものをあえて言葉で伝えようと
しているんだから、曖昧な単語を使うのもありだと思われ。ラ・トゥール・
ダルジャンのパリ本店でカモ料理を食べたことがあるはずもない156に、
どんな言葉を駆使してもその味の素晴らしさをかけらも伝えられないのと
同じ。

158 :名無しの笛の踊り:03/08/27 16:57 ID:???
>>157
ある意味、そういう風呂敷の広げ方を小澤氏にも求めたいんだけどな…。

159 :名無しの笛の踊り:03/08/27 17:03 ID:???
>>158
ってことは、ozawaの音楽など所詮その低レベルの範疇ということだね

160 :名無しの笛の踊り:03/08/27 17:07 ID:???
>>159
まあ、レベルがどうこうじゃなくさ、なんかこう予定調和の積み重ねって気がする。

161 :名無しの笛の踊り:03/08/27 17:09 ID:???
>>160
ほれまたでたぁ〜〜〜 
独り善がりの言葉 ワラ
>予定調和の積み重ねって
ってなんだ?

162 :名無しの笛の踊り:03/08/27 17:11 ID:???
>>161
160など自分で使用していてよくわからない
バカだから聞いても無駄だと思われる。
数時間後には141君のようにここで哀れに
自己批判する羽目になるであろう。
今日は楽しいな。早く160の謝罪をみたい。

163 :名無しの笛の踊り:03/08/27 17:12 ID:???
考えてみ?
夏休みだろ?

164 :名無しの笛の踊り:03/08/27 17:13 ID:???
>>163
それしか言い返せないのか?
まさに無能低能丸だし。いやぁ 情けないなぁ
あわれなり。

165 :名無しの笛の踊り:03/08/27 17:14 ID:???


>>163
やはり使ってる自分自身がわかってないな。
今ごろ辞書引っ張り出して調べてるのか? ブブッ

166 :160:03/08/27 17:31 ID:???
またまた混乱させて済みません
反省を謝罪します。

>まあ、レベルがどうこうじゃなくさ、なんかこう予定調和の積み重ねって気がする。

 「予定調和の積み重ね」との文言は自分でもよくわかりません。
格好付けにこのような曖昧な抽象的。自己満足のような文言を使う事が
いかにもクラシックを理解していると思っていた自分を自己批判致します。
このスレの健全な発展を祈りつつ当面私は書きこみを自粛いたします。

167 :名無しの笛の踊り:03/08/27 17:33 ID:???
>>160
>>166
おお! 早い敗北宣言やな。
飯でも食って火星でも眺めていろや。そのほうがお前のためだぞ。

168 :名無しの笛の踊り:03/08/27 17:36 ID:???
自作自演じゃん

169 :名無しの笛の踊り:03/08/27 17:40 ID:???
>>168
またでたぁ なにか都合わるいカキコあるとすぐ
「じさくじえん」としかいえないアホ軍団。
あえていうと 168は 自爆自演かもな。


170 :名無しの笛の踊り:03/08/27 18:11 ID:???
マァマァ 160も謝罪したのだし
仲良くいこうや。

171 :名無しの笛の踊り:03/08/27 18:20 ID:???
自業自得とはいえ可哀想な160さん。
今日はやけざけかな

172 :名無しの笛の踊り:03/08/27 18:36 ID:???
>>160
「予定調和」
{哲}各モナド(単子)が独立して自己発展する存在でありながら、互いに
一致し、世界の秩序を守っているのは、神が各モナド間のにあらかじめ定めて
おいた調和によるものであるとする考え方。ライプニッツの説。「しからば
私は哲学者が教えたように予定調和によって他との無限の関係に入っているので
あろうか。(学研 国語大辞典 第二版)

日本語って難しい。


173 :名無しの笛の踊り:03/08/27 18:48 ID:???
小澤罵倒スレはどうしてこう盛り上がるのだろう??

174 :名無しの笛の踊り:03/08/27 18:52 ID:LuRRHOdT
>>173
嫉妬じゃないの?

175 :名無しの笛の踊り:03/08/27 19:09 ID:???
>>160
「予定調和」
{哲}各モナド(単子)が独立して自己発展する存在でありながら、互いに
一致し、世界の秩序を守っているのは、神が各モナド間のにあらかじめ定めて
おいた調和によるものであるとする考え方。ライプニッツの説。「しからば
私は哲学者が教えたように予定調和によって他との無限の関係に入っているので
あろうか。(学研 国語大辞典 第二版)

日本語って難しい。


176 :名無しの笛の踊り:03/08/27 19:11 ID:???
172,175です。進んだり戻ったりしてるうちに2重になってしまいました。
失礼しました。

177 :名無しの笛の踊り:03/08/27 19:19 ID:8A2UW1b8
昔、すみだトリフォニーホールに勤めてたときにあくすしてもらた。
いい人でした。

178 :名無しの笛の踊り:03/08/27 19:46 ID:???
罵倒スレがもりあがってるかどうかではなく、あまりに日本のマスコミ持ち 
上げすぎ。(特にNHK,音楽の友)
 単なる立身出世と芸術的価値をいっしょくたにして垂れ流し・・・まるで
世界の覇者は小澤・・と日々叫び募ってる。

179 :名無しの笛の踊り:03/08/27 20:35 ID:???
>>177
こいいう厨房の「いいひと」の概念は
「握手してもらった」「サインもらった」「写真とらせてもらった」「手振った」・・・
とかいうたわいのないもの。それが発展していつのまにか「ozawaの音楽は世界一。いい!
最高!」となるんだよな。
新興ニセ宗教にはまっていく過程とどこか類似点が・・・・。極めて危険な兆候だ。

180 :名無しの笛の踊り:03/08/27 20:38 ID:DBwGIBLU
アジアンテイストただよう巨乳美女です。
このオッパイの張り具合はかなりのもんですよ。
押したらはじき返されそうな感じです。
顔の好き嫌いは分かれると思いますがエロ度が高いので
どのシーンでもボッキしてしまいます。
無料動画をどうぞ。
http://exciteroom.com/

181 :名無しの笛の踊り:03/08/27 20:41 ID:???
>>176
2重投稿ご苦労さん
でも邪魔だったな。なに言いたいのだ?
わざわざ調べたのか? だとすると暇人か低脳人のどちらかだがどっちだ?

182 :177:03/08/27 20:49 ID:???
177です。179氏の言われるように私が馬鹿でした。


183 :名無しの笛の踊り:03/08/27 20:51 ID:???
>>181
そりゃ、176は暇&低能人に決まってるよ

184 :名無しの笛の踊り:03/08/27 23:17 ID:???
阪神大震災の直後、N響と被災者に捧ぐという名目でG線上のアリアが演奏された。
これがまた、この特殊な演奏だというのに、機械のような冷たい演奏だった。
小澤の音楽は良くない。その時確信したよ。

185 :名無しの笛の踊り:03/08/27 23:30 ID:???
小澤はG線上のアリアを頻繁にやるが、いつも本当にひどい。
いったいどうやったらあれほど無感動に演奏させられるのか、
不思議に思えるほど醜く無意味。
ああいう演奏を追悼という行為で行えること自体、
小澤が実は単なる売名行為でしか音楽をやっていない
何よりの証拠だといえよう。

186 :名無しの笛の踊り:03/08/27 23:30 ID:???
>>184
そうか。それでよかったのだ。まともになったのだからな。
でもちと遅過ぎたな。

187 :名無しの笛の踊り:03/08/27 23:32 ID:???
>>184
それまでは小澤が良いなどと思っていたわけだ(W
遅すぎる成長だね

188 :名無しの笛の踊り:03/08/27 23:38 ID:???
小澤の性格はあのタコ踊りで明らかじゃないか
動きに全く無駄のない音楽そのもののカラヤンの指揮と比較すれば
小澤のそれは音楽とは全く無関係の単なるパフォーマンス
醜い自己アピールとしかいいようがない

189 :名無しの笛の踊り:03/08/28 00:03 ID:???
>188
小澤の指揮ぶりってプロも亜麻も棒振ってるやつは絶対1回はかかる麻疹みたいなもん。
演奏している側から見ても『すげぇ!』と思ってしまう。
でも麻疹なんだな。
音大とかだったらなおさらテクの勉強しかしないから気づかないやつが多いんだよ。
ほんとに何にも知らないやつが音大の指揮科でてるもん。
たしかに棒はうまいよぉ、無茶苦茶見やすいし分かりやすい。
でも曲造りもくそもない。
ただ耳が良いからピッチあわせて、アインザッツあわせて、なんとな〜くバランスとって、
で、無意味な演奏が出来上がる。
見た目で小澤の指揮を真似る。
ああ振れば凄くいい演奏が出来る、見たいな誤解があるのか?
真剣に思ったことがあったな。
一時はほんとに亜麻の棒振りみんな小澤だったもん。
今の流行は佐渡かな?


190 :名無しの笛の踊り:03/08/29 00:17 ID:???
オザワの香具師、随分と叩かれてるな。
            ∧_∧
     ∧_∧  (´<_`  )  
     ( ´_ゝ`) /   ⌒i  兄者が提灯カキコしないといけない
    /   \     | |  ようだ。
    /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |   
  __(__ニつ/  UNO  / .| .|____
      \/____/ (u ⊃


191 :名無しの笛の踊り:03/08/29 00:19 ID:???
小沢の指揮姿、下品。

192 :名無しの笛の踊り:03/08/29 09:42 ID:???
>191
上品な指揮とは?
例をあげよ。

193 :191の代理:03/08/29 10:33 ID:???
 腰を振り回さない
ましてや前後左右に動かさない
片目瞑りで人差し指で指差して
「今夜どう?」とセクハラと勘違いされるような事はしない
管楽器ソリストがぶすだからと言って、チェンジしない
最後に 江戸京子と 離婚しない くらいか

194 :名無しの笛の踊り:03/08/29 10:42 ID:???
ついでに舌をベロベロと出して舐めまわすフリをしない。

195 :名無しの笛の踊り:03/08/29 23:17 ID:???
小澤の今後の録音予定をご存じの方おしえてください。
新しいところではヴォロドスとのチャイコフスキーでしたが、
もっともっと小澤を聞いてみたいのです。

196 :名無しの笛の踊り:03/08/29 23:21 ID:???
>>193 >>194
じゃあ、小沢に限らず
コバケンとか広上とか、下品な奴ばっかじゃん。

で、補足。
音楽が消えるほど唸らない。

197 :名無しの笛の踊り:03/08/30 00:16 ID:???
>193
>腰を振り回さない
>ましてや前後左右に動かさない
>片目瞑りで人差し指で指差して
>「今夜どう?」とセクハラと勘違いされるような事はしない
>管楽器ソリストがぶすだからと言って、チェンジしない
>最後に 江戸京子と 離婚しない くらいか

下の2行以外だったら佐渡は下品な指揮の最右翼だな・・・

198 :名無しの笛の踊り:03/08/30 02:42 ID:???
>>197
>>196

お前の書きこみそのものも下品だけどね

199 :宇野珍ボーコー:03/08/30 03:21 ID:Esg2yCyi
ぼくのことが忘れられているといえよう!

200 :名無しの笛の踊り:03/08/30 10:11 ID:???
>198
で、おまいはいいと思ってるのか?

201 :名無しの笛の踊り:03/08/30 11:14 ID:???
>>199 誰もおまいのことは聞いていないといえよう。



202 :名無しの笛の踊り:03/08/30 18:54 ID:???
メール欄にわざわざageを書くのは意味あるの?
大勢いるようだけど

203 :名無しの笛の踊り:03/08/30 21:32 ID:???
>>202
釣られたのを覚悟で書くが
メール欄にわざわざsageを書くのは意味あるの?



204 :名無しの笛の踊り:03/08/30 21:35 ID:???
感動しない音楽家につてかきこするのは意味があるの?

205 :名無しの笛の踊り:03/08/30 21:46 ID:???
>>204
あるよ。あるから書いてるんだろうよ

206 :名無しの笛の踊り:03/08/30 23:15 ID:???
にしても、斎藤記念との松本公演は人気だ。
クラシック関係では、最もプラチナだな。
なぜ感動しない音楽がそんなに人気あるのか?
やっぱり、小沢せいじはスゴイのではないか?

207 :名無しの笛の踊り:03/08/30 23:18 ID:???
>>206
小澤は人気あるよ。キンキキッズやモー娘と同様プラチナだ。

208 :名無しの笛の踊り:03/08/30 23:22 ID:???
>>206
あのさ
ozawaの取り巻きが凄いのよ。金儲けのためならなんでも仕掛けるやつよ。
幹雄なんてのもそうだな。だからほれ娘 息子も何勘違いしているのか
テレビやマスコミへの露出度おおいな。
小澤とその取り巻きって、石原プロ並の「がめつさ」あるからな。
音楽の良さとは全く無縁のところでな。

209 :名無しの笛の踊り:03/08/30 23:33 ID:???
>>208
でもよ、いくら取り巻きがスゴイからといって、ポップスらと違って
西洋古典音楽の演奏会をプラチナにできるって凄くないかい?
昨日まで、モー娘や五木ひろしを聴いてた人が、わざわざ高い金払って
松本まで来るわけないし、やっぱり聴きに行くのはクラファンだろう?
そのクラファンをそれだけ集客できる小沢せいじの音楽はスゴイのでは
ないかと言いたいわけよ。

210 :名無しの笛の踊り:03/08/30 23:41 ID:???
>>209
小澤は人気あるよ。常識だろ?
ニューイヤーコンサートでクラシック史上初・オリコン総合チャート1位、
ミリオン達成の偉業はカラヤソですらできなかった。
小澤の人気はすさまじい。そんくらい常識だと思う。

211 :名無しの笛の踊り:03/08/30 23:43 ID:???
>>209
分析甘いってば(笑)
小澤ファンって、常々クラシックを聞いてるファンの層はどのくらだいだと思う?
フジコファンや 一時のブーニンファンと同じ。
集客数それが 小澤の音楽は凄いと短絡的にむすびつけてしまうような層ってことだな。(爆)

212 :名無しの笛の踊り:03/08/30 23:44 ID:???
>>210
人気が凄いことは認める。しかしその人気の質よ。
晩年の朝比奈やベームも凄い人気だった。
しかし、その人気と質が違うような気がする。

213 :名無しの笛の踊り:03/08/30 23:45 ID:???
人気があるからozawaの音楽はスゴイのか?ちと考えてしまった。
やはり、この種の「おれもおれも、みんなスゴイっていってるからおれも!」
的香具師が多いのだな。
>>209

214 :名無しの笛の踊り:03/08/30 23:45 ID:???
>>211
>>212
同意

215 :名無しの笛の踊り:03/08/30 23:49 ID:???
ozawaの魅力はルックスだよね、あの芸術家としての厳しさと
優しさをうまくブレンドした感じがさいこー。

216 :名無しの笛の踊り:03/08/30 23:52 ID:???
それじゃ、松本の斎藤記念のブル7の演奏会、どうしてあれほどまでに
チケットの入手が困難なのよ?
ブルックナーの交響曲だぜ。吉田秀和も途中で寝たブルックナーだぜ。
その演奏会のチケットが入手困難なのは何故よ?
クラヲタが期待して聴きに行くんじゃないの?

217 :名無しの笛の踊り:03/08/30 23:54 ID:???
>>216
どうして小澤ッ派って単純なんだ???
あのよ。この業界のチケット売れ行きの不思議って
齋藤記念だけじゃないだろうよ。アホ 馬鹿
いろいろしがらみ、協賛団体、金づるの会社などなどに
いろいろ裏でいろいろしてるの常識だろうが。
小澤の音楽と同じように単純にしか物事をみられないのか?

218 :名無しの笛の踊り:03/08/30 23:54 ID:???
>>216
>チケットの入手が困難なのよ?

だー、かー、らー、小澤は人気があるんだってば!

219 :名無しの笛の踊り:03/08/30 23:55 ID:???
>>216
お前みたいな、ノーテンキなやつが煽られて買うからだよ。

220 :名無しの笛の踊り:03/08/30 23:56 ID:???
216はガキか?

221 :名無しの笛の踊り:03/08/30 23:58 ID:???
>>217
>>218
禿銅

だから石原プロとおなじ 「がめつい」ってことよ。
シタタカだからなぁ 小澤一族

222 :名無しの笛の踊り:03/08/30 23:58 ID:???
>>220
216は単なる馬鹿
放置決定

223 :名無しの笛の踊り:03/08/31 00:03 ID:???
なぜお前らが、オザワの音楽にそれほどまでの嫌悪感を示すのか
全く理解できない。

224 :名無しの笛の踊り:03/08/31 00:09 ID:???
>>223
そりゃ人の勝手でしょう
アンタにいわれたくないなあ

225 :名無しの笛の踊り:03/08/31 00:10 ID:???
>>223
勘違いするな。小澤に嫌悪感を持つのはごくごくごくごく一部。
圧倒的なクラファンは小澤のことが大好きだ。チケットはプラチナだって
何度も書いてるだろ?ニューイヤーCDは浜崎もビックリの100万枚の
メガヒットとなった。小澤には大勢の熱心なファンがいる。
アンチの存在はあって当然。アンチ巨人、アンチカラヤン、アンチ自民党
アンチの存在は健全なことだ。民主主義のキモだ。覚えておこう!

226 :名無しの笛の踊り:03/08/31 00:13 ID:???
>>225
圧倒的なクラファンは小澤のことが大好きだ ??

おいおい、勝手にきめつけるなよ

227 :名無しの笛の踊り:03/08/31 00:16 ID:???
そうか、ここのオザワ嫌悪派は少数派か。
社民党の辻本がいきがっているのと同じだな。
最後にはあぼーん

228 :名無しの笛の踊り:03/08/31 00:16 ID:???
>>227
勘違いと基地街はどこにでもいるなあ。
ここにもいたよ。

229 :名無しの笛の踊り:03/08/31 00:17 ID:???
まあチケットが入手困難になるくらいだから、オザワは無視できない
存在である事は間違いない。

230 :名無しの笛の踊り:03/08/31 00:17 ID:???
お前らも、こんなオザワはイヤだスレに来てくれい。

231 :名無しの笛の踊り:03/08/31 00:20 ID:???
>>228
実は自分が勘違いの基地街かもしれないという事を心に命じろ。

232 :名無しの笛の踊り:03/08/31 00:21 ID:???
またーりしろや。

233 :名無しの笛の踊り:03/08/31 00:21 ID:???
燃料が投下されました

234 :名無しの笛の踊り:03/08/31 00:28 ID:???
喧嘩はやめれ。マターリしる。

235 :名無しの笛の踊り:03/08/31 00:32 ID:???
お前ら分かってない。

オザワは感動を与える音楽をする指揮者じゃない。
あくまで「感性の指揮者」なんだよ。だから別に感動しなくて
正しいのだ。
なんつーか音楽は感動だけじゃないんだよ。ってことをまず理解しる。

あと、オザワの場合、録音とライブではまるで音楽が異なる。

236 :名無しの笛の踊り:03/08/31 00:39 ID:???
そうなの?

237 :名無しの笛の踊り:03/08/31 00:43 ID:???
>>235
一番わかってないのは君じゃないのか? 小1時間問い詰めるがいい

238 :名無しの笛の踊り:03/08/31 03:10 ID:???
>>235
だからなんなの?

239 :名無しの笛の踊り:03/08/31 05:41 ID:???
ふだんクラシックを聴かない人でも、ウィーンフィルだから、ミラノだから、小澤
だからという理由だけで行く人がわんさといます。ドイツの放送オケなんかには、
間違っても行かない。超有名で高価なチケットというのが眼目。
 それに招待客も多い。だから女性誌でもオペラにきていく服だのが特集になるで
しょ。そういう時の特集冒頭には必ず「欧米では社交の場として・・・・」という
枕言葉が使われる。ファッションの一部です。
 曲目も関係ない、どのみち知らない曲の方が多いのだから。
「本場でオペラを指揮する小澤を見よう」という趣旨のツアーは音楽ファンだけの
ものではない。それで「ジョニーは演奏する」がすばらしかったって帰ってくるん
だよ。

240 : ◆2jcccccdp. :03/08/31 07:57 ID:KWJw+KLG
ていうかスコアや対訳揃えてお勉強して、服装はダサダサでオペラ聞きに来る
奴の方がキモいわな(w

241 :名無しの笛の踊り:03/08/31 08:06 ID:???
オザワはクラシックを軽音楽にしたけど演歌にはしてない罠。

242 : ◆2jcccccdp. :03/08/31 08:33 ID:KWJw+KLG
演歌にしたのはフルヴェソ。

243 :名無しの笛の踊り:03/08/31 09:04 ID:???
クラシックを真にそれにふさわしい音楽として
最高の域に引き上げたのがカラヤン。
小澤はそのカラヤンから音楽面においては
何にも学べなかった劣等生です。

244 :名無しの笛の踊り:03/08/31 09:30 ID:???
>>243
そこまで言わなくても・・・

245 : ◆2jcccccdp. :03/08/31 09:34 ID:KWJw+KLG
小澤がダメと言ったところで、稼働中の指揮者で小澤より上ってせいぜい
3人くらいじゃないのか。

246 :名無しの笛の踊り:03/08/31 09:41 ID:???
>>245
      ,一-、
     / ̄ l |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ■■-っ < んなーこたーない
    ´∀`/    \__________
   __/|Y/\.
 Ё|__ | /  |
     | У..  |


247 : ◆2jcccccdp. :03/08/31 09:52 ID:KWJw+KLG
いや、んなことあるだろ。少なくとも俺はムーティ以外は思いつかないな。

248 :名無しの笛の踊り:03/08/31 09:52 ID:???
>>247
釣り?

249 : ◆2jcccccdp. :03/08/31 09:55 ID:KWJw+KLG
まあマゼールとか、才能は小澤より上だと思うけど、特殊だし。
アバドは小澤より退屈でしょ。ハイティンクとか論外だし。

250 :名無しの笛の踊り:03/08/31 13:48 ID:???
ベルグルンド、セーゲルスタム、スクロヴァチェフスキ


251 :名無しの笛の踊り:03/08/31 14:46 ID:???
>247
知らないだけだろ?
小澤よりいい指揮者ってイパーイいるぞ!
有名どころじゃなくてもな!

252 :名無しの笛の踊り:03/08/31 16:12 ID:???
てか、俺は小澤のモツレクが聴いてみたい。
小澤のモ−ツァルト録音は少なすぎやしないか?
そのうちオペラを録音するんだろうが、その前にぜひとも、
交響曲そしてオイラの大好きなレクイエムをやってほしい。
そしてアンチ小澤を黙らせてくれ!

253 :名無しの笛の踊り:03/08/31 16:20 ID:o1tSTu6L
世間では、田中康夫を改革派だの市民派だのって言ってるけど、あんなのぜんぜんインチキ、まるでダメ。
一ツ橋大学時代は学内誌の部費百万円を横領して停学喰らい就職もフイ。プ〜タローしているときに書いた
小説がたまたま、文藝賞の「なんとなくクリスタル」。ところが、受賞騒ぎで横領事件が世間にバレルのでは?
と受賞辞退までしていた、なんて知ってた?
マスコミにない情報満載 田中康夫が恐れをなし、リンク拒否する「田中県政追撃コラム」
http://members.goo.ne.jp/home/tuigeki

254 :名無しの笛の踊り:03/08/31 16:23 ID:???
>>245小澤よりいい稼動中三人の指揮者って誰よ。
少なくとも二十人くらいはいると思うが。

255 :名無しの笛の踊り:03/08/31 16:30 ID:???
>>253
神聖なスレを汚さないでほしい。

256 :名無しの笛の踊り:03/08/31 16:35 ID:???
>252
小澤のモーツァルトか
つまんないんだろうな
ぜひ黙らせてほしいもんだ!
良ければ良いと言うよ
でもなぁ、阪神淡路大震災の被災者追悼でやったバッハでさえあれだぜ?
期待汁と言うほうが無理なんじゃない?

257 :名無しの笛の踊り:03/08/31 16:41 ID:???
>>247
>少なくとも俺はムーティ以外は思いつかないな。

困ったな。たとえばブーレーズって人とか知ってる?

258 :名無しの笛の踊り:03/08/31 17:03 ID:7kdEpdjk
>>239
 このスレは初参加なんですが、小澤の音楽ってそんなに良かったのかな?
というのが正直な感想です。

 自分は初めて聴いたのは、今から20年前のことです。それは、NHKの
ラジオで放映されたベートーヴェンの交響曲第4番(ボストンsoとの演奏)
だったのですが、あまりに表面の効果だけを狙った音楽でうんざりして
しまったほどです。
 大学時代の恩師もクラシック音楽よく聴いていたけど、「小澤はだめだな」
とよく言っていました。私もその演奏会以降、協奏曲の盤とか買って聴いたの
ですが、さっぱりで今はすべて手放しています。

 概してうわべだけの音楽が問題なんですよね。カラヤンの音楽もそう言わ
れていますが、小澤と比べると音楽がそれなりに成り立っていると思います。
 ニューイヤーコンサートもテレビで聴いたのですが・・・。もしC・クラウス
のニューイヤーコンサートのライブ(海賊盤)とかカラヤン盤(もちろん、
ニューイヤーコンサートのライブ収録のヴィデオ)を持っていたら、持つ
価値もないと思います。(ハッキリ言って)

 名古屋のある店に小澤のニューイヤーコンサートのライブCDについて、
「よくこんなの売れますね」と言ったら、その店長は、「う〜ん」
と言ってから数十秒後、「小澤は同じ日本人だから、応援したほうがいい
と思うんですけどね」と言っていました。まぁマニアが聴く音楽ではないと
思うのですが?

259 :名無しの笛の踊り:03/08/31 17:11 ID:???
いや、だからお前らまだオザワの凄さを分かってないって。

頭で理解してるかどうかは疑問だが「感性だけ」で一級の演奏をしてし
まうところがすごい。そんな指揮者他にいない。こればっかりはマゼール
だろうが、アバドだろうが、他の指揮者には絶対まねできない。

260 :名無しの笛の踊り:03/08/31 17:18 ID:???
感性だけで演奏をしているのはよーくわかるが、一級というとなんだかなあ。

261 :名無しの笛の踊り:03/08/31 17:22 ID:???
>>260
うるさいっ!誰がなんと言おうと一休なのだ!

いや曲によっては一級の時がある。

262 :名無しの笛の踊り:03/08/31 17:24 ID:???
>261おりこうね。
君のいうことにはおいらも賛成

263 :名無しの笛の踊り:03/08/31 17:26 ID:???
ベートーヴェンとウィン名ワルツなんて、オザワの感性に
一番合わないやつだ罠。ベトを振るときは指揮振りからしてえらく
神妙だし、ニューイヤーなんて、思ったほど世評が悪くなくてほっと
したって感じだった。。。

まあ他のを聴いてみろ。

264 :名無しの笛の踊り:03/08/31 17:48 ID:???
>>258
>持つ価値もないと思います。(ハッキリ言って)
それはキミの価値観。

>「小澤は同じ日本人だから、応援したほうがいいと思うんですけどね」
>と言っていました。
小澤ファンはみな日本人だから応援しているだけと思ったら大間違い。
(そういう理屈で小澤支持を訴えるヲタもイタイけどネ)

>まぁマニアが聴く音楽ではないと思うのですが?
「ボクはマニアだから小澤のCDやヴィデオなど必要ないね」と
自慢したいのなら、まぁどうぞ。

265 :名無しの笛の踊り:03/08/31 20:09 ID:???
今と昔を分けるべきだと思う。昔(ボストン響の初期まで)は
音楽があったように思うけど・・・・!

266 :名無しの笛の踊り:03/08/31 20:15 ID:???
>>265
お前の考えは古い。

267 :名無しの笛の踊り:03/08/31 20:16 ID:???
年々顔がみすぼらしくなってくるからイヤ>オザワ

268 :名無しの笛の踊り:03/08/31 20:24 ID:???
傍目から見ててさ・・・小澤への怨念が渦巻いてるよこのスレ。(W
でも、こそこそ悪口言ってるオバサンみたいで面白いから今後もROMっていこう。
折れは小澤好きだよん。音楽も。


269 : ◆2jcccccdp. :03/08/31 20:35 ID:KWJw+KLG
>>257
ブーレーズはくだらん。バルトークもストラヴィンスキーも絶対小澤が上、
と俺は思う。

270 :名無しの笛の踊り:03/08/31 20:41 ID:???
>>267
あんな顔にならないと、ウィーソの指揮者にはなれません。

>>269
オザワとブレーズを単純比較するのもどうかと思うがなぁ。
つーかタイプ的に全く逆でしょ。俺はどっちもいいと思うが(ブレーズの
ストラヴィンスキーは好きじゃないけど)

271 :名無しの笛の踊り:03/08/31 20:56 ID:???
ブーレーズはいいよ。
バルトークもストラヴィンスキーも録音の出来は小澤以上、
でも実演では小澤の方がいい、
と俺は思う。

272 :名無しの笛の踊り:03/08/31 20:59 ID:???
オイストラフのVn協1番いいよね。

273 :名無しの笛の踊り:03/08/31 21:00 ID:???
272は誤爆ですた。
プロコスレと間違えた。

274 :名無しの笛の踊り:03/08/31 21:02 ID:???
小澤の音楽は底が浅いと思いながら、人気がある事を苦々しく思っている
人が多いようだ。昨晩のやりとりを見て思ったよ。
もっと素直になれよ、哀れクラヲタ諸君。

275 :名無しの笛の踊り:03/08/31 21:36 ID:???
>>268
こういうやつに限ってうるさいんだよな
いわゆる粘着質。
あちこちでカキコしてるんだろうな。暇人さんよ。

276 :名無しの笛の踊り:03/08/31 23:11 ID:???
>>271
確かにオザワ=ボストンのストラヴィンスキーの録音は丁寧なだけで大変
つまらない。
買うならバイエルンのDVDだな。

277 :名無しの笛の踊り:03/08/31 23:34 ID:???
おまえら、真夏の夜の夢の再発買ったか

278 :名無しの笛の踊り:03/08/31 23:40 ID:???
買う気なし!

279 :名無しの笛の踊り:03/09/01 06:56 ID:???
>>275
当たってるからって怒りなさんな

280 :名無しの笛の踊り:03/09/01 21:27 ID:???
ベルグルンドBPOのシベリウス(゚∀゚)神のヨカーン


281 :ベームヲタ:03/09/01 21:39 ID:???
小澤征爾がウィーンフィルと、ベームの演奏の1000分の1の感動を
与えてくれたら、小澤を認める。多分ムリだけどw

282 :名無しの笛の踊り:03/09/01 21:44 ID:???
500分の1ではダメ?!

283 :名無しの笛の踊り:03/09/01 21:55 ID:8ZTvQWIY
>>281
ベーム翁は、晩年の芸風がお好きなのでつか?

284 :ベームヲタ:03/09/01 22:04 ID:???
>>283
晩年とか壮年とかの問題じゃない。
要は音楽家、いや芸術家としての格の問題や。
ベームは音楽の基本が要求するインテンポで、人間の喜怒哀楽が表現できた。
しかし、小澤もインテンポでありながら、人間の感情の一片たりとも表現できていない。

ウィーンフィルという銘器を使いながら。

285 :名無しの笛の踊り:03/09/01 22:35 ID:fRDX10HE
>>284
ベームなんか、もう秋田。

286 :名無しの笛の踊り:03/09/01 22:41 ID:???
ワシャ小澤もベームも好きじゃがのう。
二人ともまるでスタイルが違うから気分に合わせて聞き分けられるからジャ。
二人ともカラヤンよりは好みじゃかのう。

287 :名無しの笛の踊り:03/09/01 23:17 ID:???
日本を本当に変革できるのは小沢一郎だよ!

288 :名無しの笛の踊り:03/09/01 23:22 ID:???
しかーし、、、
どうもベームを聞きたくなるときってのが一度もない。
正直、高校生以来15年以上無い。
ちなみにバーンスタインも近いものがある。

289 :名無しの笛の踊り:03/09/01 23:43 ID:???
その点カラヤンの録音は今でもその圧倒的魅力を失っていない。
小澤など馬鹿馬鹿しくて聞いていられないというのが
多くのクラシックファンの本音だ。
今さらベーム、バーンスタインだなんて論外。

290 :名無しの笛の踊り:03/09/02 00:19 ID:ck359bpU
>>289
まあ、結局「趣味」の世界なんだから、”論外”も何もないと思うよ。

こんなこと言うと、このスレ自体、元も子もなくなっちまうけど…(w

291 :名無しの笛の踊り:03/09/02 18:08 ID:???
めでたく、このスレは終了致しました。

292 :名無しの笛の踊り:03/09/02 20:33 ID:XwRXa9v9
君たちにはオザワのよさがわからないのかね。
君たちは所詮嫉妬しているだけだよ。


なんちゃって。やはり気の抜けたコーラだ。

293 :名無しの笛の踊り:03/09/02 20:41 ID:???
好き嫌いをいうほどの特徴がわからないのですが。
厨房逝ってよしですか?

294 :名無しの笛の踊り:03/09/02 21:02 ID:???
えっ、小澤の特徴がわからんのか?
あんなに分かりやすいのに。

一度、脳ドッグの受信された方がいいかも知れませんねー。

295 :名無しの笛の踊り:03/09/02 21:12 ID:???
厨房のときに、漏れの田舎の公会堂に新日ときて『火の鳥』
聴いて、初めてのふるオーケストラでしかも若き日の小澤に痛く感動して
それ以来大ファンになったんだよね。オレは小澤になりたいって御袋に言ってあのよくわかんない
練習服とか真似て作ってもらったり、桐朋に入るってピアノやったりしてさ。。
『僕の音楽武者修行』も熟読しいの・
で、大学(結局文学部)で東京できて、早速新日の定期会員になって、その後小澤をもうニ十数年聴いてさ、
ボストンとの来日も欠かさず行っても、初めて聴いた『火の鳥』以上の感動を
味うことは無かったよ。そんなはずは無いそんなはずは無いと思いつつも!


296 :名無しの笛の踊り:03/09/02 21:22 ID:???
うーん。
たぶん、あなたの耳は間違ってないような。
最初の経験て大きいから、ということを割り引いても。
でも、やはり、最初の感動があったから、今の自分が
あるわけだしその意味では小澤に感謝だよね。
人は成長も深化も変化もすることだし。


297 :名無しの笛の踊り:03/09/02 21:23 ID:BO5FofAG
ベームって、二年ぐらい聴いてないと無性に聴きたくなるが、
実際、聴いてみるとつまんなくて、途中でやめてしまって、
LPってなんて大変なんだ。ということが続いている。

298 :名無しの笛の踊り:03/09/02 21:44 ID:???
あらま。実は私はずっとベームが凄いとは思えなかった。
最後に来てくれたヴァントもふつうの充足感しか覚えなかった
でも、二人とも好きな方の指揮者です

299 :名無しの笛の踊り:03/09/02 21:47 ID:???
お前ら何言っているんだよ。
世界のオザワだぞ。
「感動しないの」じゃないの。
感動しなければいけないの。

そうだ、そうだ。
私は感動しなければいけない・・・・

このように自らに言い聞かせるのだ!

300 :295:03/09/02 21:53 ID:???
>>296
ま、その通りだよ!ま、蛇足だけど、受験の時に上京して入試の前日に
聖地東京文化に行ったら、たまたまチェリが読響と『浄夜』やっててさあ、
それがフル桶ライブ体験の2度めだったんだけど、これまた腰が抜けるほど感動して、
小澤以外にもこんなに感動できる指揮者いるんだって。。それから、今日までコンサート
通いの発端だったけど。。
まあ、小澤の音楽性と言うよりパフォーマンスは入門者にとってはよいのかもしれないね。
そう言う意味では、クラシックの世界へ招いてくれた小澤そしてチェリビダッケには感謝だね。


301 :296:03/09/02 22:08 ID:???
>>300
結局、小澤の初体験が受験前日のチェリにつながったわけ?
大抵のことには驚かないけど・・・・びっくりして拍手!

302 :名無しの笛の踊り:03/09/02 22:30 ID:???
厨房でオザワ、公房でチェリ。耳が老けるのが速いね。

303 :名無しの笛の踊り:03/09/02 23:38 ID:???
生で聴いて死ぬほどカンドーした指揮者
ベーム>>>>ジュリーニ>>>>>>チェリ>>>>>>>>ハイチィンク>>
>>>>その他大勢>>>>>>>(超えられない壁)>>>>>小澤>>>>>>
>>>>>>>外山雄三

304 :名無しの笛の踊り:03/09/03 09:02 ID:???
旭川

305 :名無しの笛の踊り:03/09/03 17:34 ID:???
>303
指揮者のチョイスには若干の違和感あれど
あいだの(超えられない壁)には激しくワラタ。
あるよな、超えられない壁が!

306 :名無しの笛の踊り:03/09/03 23:38 ID:???
小澤さん。
あなたを追い出した犬響めが、今度はデュトワまで追い出してしまいました。
腹が立って仕方ありません。小澤さん、犬響をなんとかして下さい。


307 :名無しの笛の踊り:03/09/03 23:50 ID:???
サイトウ記念と水戸室内で十分恨みをはらしたからいいんじゃない?
日本で他にまともにメジャーレーベルに録音できる桶はない。

308 :名無しの笛の踊り:03/09/05 21:13 ID:???
>>306
そういえば 小澤もデュトワも似てるな
音楽がノー天気なところな。

309 : ◆EVD44leytU :03/09/05 21:15 ID:WRR/YyHn
深刻な演奏しか受けない日本の客層の薄っぺらさも問題だと思うが。
たまにオーマンディ/フィラデルフィアでブラ4を聞くとかしたほうが世界が
広がるよ。

310 :名無しの笛の踊り:03/09/05 21:20 ID:???
>>309
芸もないのに言うことだけは偉そうな口たたくのは
デュトワと共通だな。309君よ

311 :名無しの笛の踊り:03/09/05 21:26 ID:???
ブラインドで聴いてみると実際どうなんだろうね。
って、まあ、現実には意味をなさない聴き方だけど。

312 :名無しの笛の踊り:03/09/05 21:27 ID:???
ハイチンクでそこまで感動したことないぽ(´・ω・`)ショボーン


313 :名無しの笛の踊り:03/09/05 21:29 ID:???
>>311
         誰 も 区 別 で き な い

314 :名無しの笛の踊り:03/09/05 21:32 ID:???
ブラインドで聞いても、すばらしすぎて震えたなど
ということはなさそう。


315 :名無しの笛の踊り:03/09/05 22:43 ID:???
>>309
その逆だから日本の聴衆に小澤は受けてんじゃねーのか
たまには深刻な演奏きかせてみろよ!



316 :名無しの笛の踊り:03/09/05 22:58 ID:???
>>311
ブラインドテストで誰もが「素晴しい!」と絶賛するのは
カラヤンの演奏だけだろうね。

317 :名無しの笛の踊り:03/09/05 23:55 ID:???
>>315
だからおみゃーは、オザワにシンコクな演奏を求めるなよ。
そういうタイプの指揮者じゃないんよ。わかる?

わかんないだろーなー。おみゃーには。

318 :名無しの笛の踊り:03/09/05 23:58 ID:???
オザワは他の指揮者と根本的にテンポのとり方が違うから
すぐわかるんじゃねーかな?
曲にもよるけど、プロコとかだったら、他と全然違うし。

319 :名無しの笛の踊り:03/09/06 00:02 ID:???
「区別する」のが目的なんじゃなくて、
「誰の演奏か」を意識することなく音楽を聴いたときに
どういうふうに感じるかを問題にしたいんじゃないの?>ブラインド

320 :名無しの笛の踊り:03/09/06 00:26 ID:???
だから先入観なしで聞けばカラヤンの圧勝だよ。

321 :名無しの笛の踊り:03/09/06 00:34 ID:???
新譜をブラインドで聴けば、わからないよ。
クラシック音楽の指揮者の違いによる論評なんて、そんなもん。
小澤だという先入観があるから、アンチは必死に貶すけどね。

322 :名無しの笛の踊り:03/09/06 00:38 ID:???
そりゃ、カラヤンの方が数百倍上でしょう。

323 :名無しの笛の踊り:03/09/06 00:52 ID:???
>>321
カラヤンとどっちがいいかは置いといて、
お前の耳が悪いのは分かった。

324 :名無しの笛の踊り:03/09/06 08:33 ID:???
>>321
>新譜をブラインドで聴けば、わからないよ。

耳鼻科逝け

325 :名無しの笛の踊り:03/09/06 08:43 ID:???
小澤とマズアのスタイルって似ている
せっかちなテンポが出現したり、響かせてほしいところを通過したり、
G.P.を詰めたり。マズアよりはマシかな。。

326 :名無しの笛の踊り:03/09/06 08:52 ID:???
>>325
何を言ってるんだ?
ドイツの伝統を熟知しているマズアと
全く無知な小澤とでは比較にすらならん。
ましてやカラヤンと小澤とを比べることなど
世界遺産と子供のお遊びとを同列に語るようなものだ。

327 :名無しの笛の踊り:03/09/06 10:27 ID:???
世界遺産と子供のお遊び

ワラタ

328 :名無しの笛の踊り:03/09/06 10:33 ID:???
マズアは好きじゃないな。サヴァリッシュのほうがはるかに好きだな

329 :名無しの笛の踊り:03/09/06 12:02 ID:???
>>326
だからドイツ音楽で比較すんなって。オザワはドイツモンは苦手なんだ
から。

330 :名無しの笛の踊り:03/09/06 13:13 ID:nIeTunO8
数日前に聞いたファルスタッフっていう交響曲良かったよ。

331 :名無しの笛の踊り:03/09/06 19:12 ID:???
出る杭は打ちたくなる
出過ぎた杭は打てない

小澤クンの音楽は打ちやすい

332 :名無しの笛の踊り:03/09/06 19:30 ID:???
出すぎた杭は抜かれるんだよ〜

でもね、小澤くんの音楽は打ちやすいんじゃなくて、ダメなんだもん。
スレタイにあるだろ?
感動しないんだよ〜
別に打ってるつもりは無いんじゃない?
ここに書いてる人も。

漏れは小澤くんでも良いと思えば良いというよ。
でも無いよね、良いのが。
唯一良いと思うのはBSOのダフニスかな。
他にも良いのがイパーイあるけどあれは良いよな。

333 :名無しの笛の踊り:03/09/06 19:34 ID:???
>>332
>唯一良いと思うのはBSOのダフニスかな。
それって、なんかずれてねーか?

334 :331:03/09/06 19:55 ID:???
>333
どうして?
良いと思うけどなぁ
でも、普通あんまり言わんよな、小澤のダフニスが良いって。
分かってるんだけどなぜかあれは良いと思う。
というか聴こうと思うときに時々だけどCDに手が伸びるな〜
別にあれ聴いて感動なんかしないけど、でもなぜか聴いてしまう、あれだけ。

貶すのが目的なんじゃなくて、
世間で良いといわれてる人が実はたいした感動をさせないってことが問題なんだろ?
小澤って。
あれだけ騒がれてるのにぜ〜んぜん良くないからこのスレ立ったんじゃないの?
ここにいる人だって小澤でこれは良いと思ったら良いって言うんじゃないの?
それとも小澤だから全て悪いって言わないといけないのか?

小澤のダフニスを良いと思うことが別にずれてるとは思わないけど。
333は小澤のダフニスを良いと思うことがダメなのか?

335 :名無しの笛の踊り:03/09/06 20:53 ID:???
>>334
あの程度で良いと思っている時点で終わりだね(W

336 :名無しの笛の踊り:03/09/06 20:58 ID:???
>>330
君の見たファルスタッフは交響曲だったんだ!

小澤バージョン?

337 :名無しの笛の踊り:03/09/06 21:13 ID:???
それより神の音楽ヘヴィメタルを聴け!
人類の希望である幸福の楽園「フェアリーランド」へ旅立とうではないか!
神聖なるメロスピへの愛(ドラゴンハート)を持つ者達よ!
メロスピの神(パワー・スピード・メロディ)を崇めよ!!!

338 : ◆EVD44leytU :03/09/06 21:34 ID:i7x1rFHg
>>337
(´゚c_,゚` ) プッ

339 :名無しの笛の踊り:03/09/06 23:43 ID:???
我々メロスピを聴く事を義務付けられた人類、いわばメロスパーは
メロスピを司る3体の神「パワー・メロディ・スピード」を信仰している。
その3つの要素が一つとなり、メロスピという存在が構成されるのだ。
ならばその要素一つでも欠落してしまえば、もはやメロスピという存在は
不完全なものとして構成されてしまうということだ。
3体すべてが重要であり、どれが1体でも欠けてしまうことはあってはならないことなのだ。
だからメロスピにはメロディが必要なのだ。

ファンタジックな歌詞に関しては、その3体の神の要素のいずれにも属してはいないが、
メロスピの存在を構成するにはやや重要なファクターといえよう。
なぜならこのファンタジックな歌詞こそが、
我々メロスパーの魂に宿る鋼鉄の精神「ドラゴン・ハート」を実体化したものだからだ!
物理的には見ることの出来ない各々が秘める「ドラゴン・ハート」・・・
それを歌詞にすること(すなわち言語化すること)で、熱き魂を垣間見ることが出来るのだ。

そう、この実体化された「ドラゴン・ハート」こそが、
我々メロスパーの結束を断固たるものにし、
同時にメロスピの神への信仰もあつくしてくれるのだ。素晴らしいことではないか!

友よ、もし絶対悪の王アクロンの邪気に屈してしまいそうになった時は
メロスピの歌詞に注目してみるがよい。
例え邪気に侵されてたとしても、歌詞に込められた「ドラゴン・ハート」を汲み取ることによって
再び聖なるメロスパーの力が復元され、アクロンの邪気を追い払うことが出来よう!

そして再びこの母なる大地での幸福を約束されよう。
万能なるヒト、「マイティーメロスパー」としてな。

340 :名無しの笛の踊り:03/09/07 03:14 ID:HiZdnM1m
本人が言ってるじゃん。音楽はお祈りのようなものだって。
だから小澤の音楽は眠くなる。

341 :名無しの笛の踊り:03/09/07 07:15 ID:???
BSOでティペットのローズレイクやった時すごく良かったけど
たまたまオケが本気出しただけかもしれない。

定期でストラビンスキーのオペラやったときはホールに無理やり
セット組んでたのはある意味感動的だった。
でも演奏は並だった。


342 :名無しの笛の踊り:03/09/07 08:44 ID:???
俺もセイジのようになりたい。
貧乏人の俺は憧れのヨーロッパに行くなんて夢のまた夢。
でもセイジは年に何回もヨーロッパと日本を往復している。
俺もセイジのようになりたい。

343 :名無しの笛の踊り:03/09/07 08:49 ID:???
冬に行けば信じられないくらい安いですから、
どんな経済状態の人でも行けますよ。
それに今はいろんな格安チケットがありますよ。
ただ、冬だったり格安券だったりすると、
快適ではないでしょうね。
それでもよければ。

行ったりきたりするだけなら
そんなに難しいことじゃないと思うけど。
それより、その人が何をしている人かって
ことじゃないの。セイジは悪いこと
してそうねー。名前をハイジに変えて、
アルプスの山で山村の演奏会でだけ
振っていればいいのに。

344 :名無しの笛の踊り:03/09/07 08:50 ID:???
一枚2000円以下がデフォルトの人だったらこんなに叩かれまいに・・・・
公演もS席がせいぜい1万円とか。

345 :名無しの笛の踊り:03/09/07 09:55 ID:???
BSOは高くても8000円くらい。
リハや格安チケットは1500円くらい。
ラジオで聞けばただ。


346 :名無しの笛の踊り:03/09/07 12:17 ID:???
メロスピを聞くことによって我々人類は幸福の楽園「フェアリーランド」へと
到達することが出来るのだ。この「フェアリーランド」とはまさに人類の理想郷。
そして我々勇猛なるマイティーメロスパーの夢なのだ。
古来の話(フェアリーテイル)によれば
その楽園で人類は永遠の幸福を約束されると記されている。

メロスピを聴くことは自らの救済なのだ。

347 :名無しの笛の踊り:03/09/07 13:54 ID:???
てか、サイトウキネンとサンサーンスのオルガン付ききぼん。
ああいった祝祭的な曲は小澤の独壇場だ。祝祭的なフェスで
祝祭的な曲をやる。小澤よ、頼む。

348 :名無しの笛の踊り:03/09/07 21:04 ID:???
メロスピ最高!

349 :名無しの笛の踊り:03/09/07 23:41 ID:???
>>347
嫌です。(by小澤)

350 :名無しの笛の踊り:03/09/08 11:24 ID:???
昨日の3chでの醜態はなんなんすか???

351 :名無しの笛の踊り:03/09/08 11:30 ID:???
とこや池

352 :名無しの笛の踊り:03/09/08 13:39 ID:iAUDjaRc
ヴァルトビューネは毎年楽しみにしているのに
ガーシュインナイトとはがっかりだったねえ。
ジャズの名手たちの旨い演奏のおかげで
辛うじて白けることはなかったが、
小澤の演奏のノリの悪さには辟易してしまった。
まだ武満の夕べ、メシアン名曲集、日本の唱歌とかが
マシだったのではないかなあ。
ムーティのジャズなら見たかったけど。

353 :宇野珍ポーコー:03/09/08 14:09 ID:???
>>350
キモイおじさん、指揮姿もキモイ。音楽もキモイ。
テレビが腐ってしまいそう

354 :名無しの笛の踊り:03/09/08 14:10 ID:???
>>352
ムーティのジャズ賛成!

355 :名無しの笛の踊り:03/09/08 14:15 ID:???
どうせガーシュインならサヴァリッシュだな
ピアノもサヴァリッシュ
アーノンクールでもいいや

356 :ウエスタンラリアート:03/09/08 17:13 ID:x0GaXIl4
どんな指揮者でもいい物だけを評価の対象にしてやれ.昨年7月の公演の小沢の『幻想』は、空前絶後の名演だった。てめえら、聴いてねえんだろう。ボケかす。                             

357 :名無しの笛の踊り:03/09/08 19:53 ID:???
>>352
パリの米人とかCDで聞いたときはもっと良かった気がしたんだけどね。

しかし、ムーティのガーシュインもどうか。。何年か前のラトルのときは
結構楽しめた。

>>355
井ってよし。ガーシュインで一番いいのはトスカニーニだよ。

358 :名無しの笛の踊り:03/09/08 21:05 ID:???
>>357 
>何年か前のラトル

「去年の」ジルベスタじゃないの…?

359 :名無しの笛の踊り:03/09/09 08:28 ID:???
◆◆新譜情報◆◆
@ガーシュウィン 「ラプソディ・イン・ブルー」 原典版
Aガーシュウィン 「ラプソディ・イン・ブルー」 オーケストラ版
Bガーシュウィン 「ラプソディ・イン・ブルー」 アーノンクール版
  全てアーノンクール指揮 SKO サヴァリッシュ(P) 小澤征爾(振付)
※いやん上手氏のリマスター、アーノンクールの講義とサヴァリッシュの罵声CD付き

360 :名無しの笛の踊り:03/09/09 12:42 ID:???
このスレの人たち可哀想。
なんか必死だよね。

361 :名無しの笛の踊り:03/09/09 12:49 ID:???
感動しないのは「感動するぞ」って思って聞くからだよ。
そもそも音楽を聴く態度として感動を求めるのが間違い。
聴いたらたまたま感動した、というのが正しい。
そもそも感動とは「驚き」の一種であり、期待・予想とはもっとも無縁の、
しいて言えば対極の概念だからだ。

小沢の演奏について日本人が感動しないのは、小沢の日本人的感性が
われわれには所与のものであり、なんら驚きを得られないからだ。
対して欧米人にとっては、自らの先祖の所産であるクラシック音楽を
まったく違った日本的感性で演奏すること(その正統性の是非は
しばらく措くとして)、それが驚きでありある種の感動を呼ぶ場合もあるのだ。

換言すれば、小沢の演奏にはたしかに表面的な美しさを尊ぶ傾向がある。
だがそれは師匠のカラヤンとは異質であり、日本的静謐さ、清潔さを
よしとする感性から生まれたものとみることができる。
そのような感性を西洋古典化音楽にattachするというGraftが
果たして芸術的に正しいのかどうかはともかく、小沢の演奏を
特徴付けるものであり、また限界でもあろう。


362 :名無しの笛の踊り:03/09/09 12:53 ID:???
まあ、要するに361の言いたいことは小沢は
>>180の「アジアンテイストただよう巨乳美女」ってことだろ?

363 :名無しの笛の踊り:03/09/09 15:36 ID:???
小澤スレなのに「ファルスタッフ」への言及がないのはなぜ?

364 :名無しの笛の踊り:03/09/09 20:27 ID:???
>換言すれば、小沢の演奏にはたしかに表面的な美しさを尊ぶ傾向がある。
わかってないなー。

365 :名無しの笛の踊り:03/09/10 18:10 ID:???
>>364
小澤のフランク交響曲を探しているんだ。

366 :名無しの笛の踊り:03/09/11 00:15 ID:???
>>365
だから、なんなのよ。
ちなみに、おれは、オザワはそれほどフランス音楽に向いてないと思う。

367 :名無しの笛の踊り:03/09/11 10:15 ID:???
オザワの特徴で、シンバルのあの響かせ方、大ッキライ

368 :名無しの笛の踊り:03/09/11 20:23 ID:???
いいこと教えたる

今 テレビ東京で小澤が出てるぞ

へんずりこいとれ どあほ


369 :名無しの笛の踊り:03/09/12 06:45 ID:???
独逸モノが不得意なオザワには、関心がない。


370 :名無しの笛の踊り:03/09/12 07:15 ID:???
○○○○○者の小○○爾さん死去
ttp://www.asahi.com/obituaries/update/0910/003.html

371 :ウエスタンラリアート:03/09/12 19:09 ID:6lZQ8gvP
小沢については、このスレを含めて、今の小沢の演奏の多くが何故,感動を与えにくくなったか,言い当てた野郎が一人もいない。教えておいてやろう。指揮棒を持たなくなったからだ。                      

372 :名無しの笛の踊り:03/09/12 19:14 ID:???
・メルトモの住所
・彼氏の浮気
・あいつの正体は?

・・・なんでも調べます。
探偵集団「東京Vコム」
http://tokyo-v.com

373 :名無しの笛の踊り:03/09/12 20:12 ID:???
>>371
マジかよ!


374 :名無しの笛の踊り:03/09/12 20:58 ID:???
小澤の音楽はなぜ感動しないかって?

そんなものに理由なんていらねぇんだよ。

375 :名無しの笛の踊り:03/09/12 23:26 ID:???
所詮三流の音楽家

376 :名無しの笛の踊り:03/09/12 23:29 ID:???
でも社会的影響力を比較するとおまいらは
アメーバ以下という所がつらいな

377 :名無しの笛の踊り:03/09/13 21:19 ID:???
誰か、最低記念のブル7聞きにいった物好きいたら、感想書いてくれ。

378 :名無しの笛の踊り:03/09/13 21:43 ID:???
小澤のカリスマ度っていうのはどうなんだろう?演奏家の評判は?

379 :名無しの笛の踊り:03/09/13 23:11 ID:???
>>演奏家の評判は?
     ↑
こういう考え方がアメーバ以下であることの証明なんだよな

380 :名無しの笛の踊り:03/09/13 23:14 ID:???
アメーバを馬鹿にしちゃイカンぜ。
微生物も立派な生態系の構成員だ。

381 :名無しの笛の踊り:03/09/14 09:29 ID:???
かわいそう

382 :名無しの笛の踊り:03/09/14 09:31 ID:???
>>379

nazeni?
演奏家の評判がいいから凄い指揮者だとはひと言も言っていないが。

383 :名無しの笛の踊り:03/09/14 09:37 ID:???
人の欠点を見つけるのは容易いが、長所を見つけ誉めるのは難しい。

384 :379:03/09/14 09:53 ID:???
>>382
君はどうしようもない人だね
なぜ他人の評判(評価)を気にするんだい
何故自分の感受性を信用できないんだい?

385 :名無しの笛の踊り:03/09/14 10:55 ID:???
おいこら。
みんなちったあ、感動してみろ

386 :こんな奴ばっか:03/09/14 10:59 ID:???
ぼく他人にツッコまれるのが怖くて
アラ探しばかりしてるうちに全然
感動できなくなっちゃったんです

387 :名無しの笛の踊り:03/09/14 11:01 ID:???
>>384

だから、俺は他人の評判を自分の評価の指針にするとは一言も言ってないって。

俺の言い方が悪かったけど、音楽とはまったく関係のないところの興味で
質問したのです。同業者の人望が厚ければそれだけで凄いことでしょ?

成功者(それが音楽的に真に素晴らしいかは別として)は多くの人の共感を
得て、多くの人を幸せにするでしょ。

しつこいと思うけど、俺は彼の音楽は嫌いでもないし、好きな演奏もあるよ。
それだけ。でも、彼から学ぶことはかなり多いと思っている。

388 :名無しの笛の踊り:03/09/14 11:07 ID:???
>同業者の人望が厚ければそれだけで凄いことでしょ?

問1
この場合の「凄い」とはどういうことか50字以内で説明しなさい

389 :名無しの笛の踊り:03/09/14 14:23 ID:???
>388
378ではないが。
要するに海千山千の一流のオケマンを手懐けるにはそれなりの人望がいるのでは?
という気持ちがあるんでしょうね378氏には。
だからあれだけの活動(良いか悪いかは別として)してるんだから何かしら魅力があるんじゃないか?
ということではないですか。

確かにオケから嫌われる指揮者は多いなぁ、○○とか○○○とかね。
でもオケからすれば良い指揮者が聴く方からみて本当に良いかというとまたそうでもない。
ま、演奏に対する評価とは全然関係ない話だけどな。
むしろこっちが『いいな』と思う指揮者はたいていオケから嫌われてることのほうが多いし。

ちなみに小澤君がボストンであれだけ長期政権を維持できたのは理事会のおかげなんだよ。
聴衆の受けは今ひとつだったんだよな(NYでは酷評:良い評価=8:2ぐらいだったか)。
ただいい友達が多いからソリストやら、
客演指揮者にボストンの聴衆受けする人沢山呼ぶことができたというのもある。

388氏の問いに対する漏れ的な回答は『政治家として凄い』の一言に尽きる(洒落じゃないよ)。
カラヤンから最も学んだのはこの点でしょう。

390 :名無しの笛の踊り:03/09/14 14:57 ID:???
政治的手腕があるのは音楽監督(←ここ重要)に必要な条件だね。

391 :名無しの笛の踊り:03/09/14 23:02 ID:???
>387
しつこくしてごめんね
でも君のおかげでマターリとして良スレになってきたよ


392 :名無しの笛の踊り:03/09/15 02:19 ID:???
分かった。
つまり、小澤は今は評価がいいが、将来(氏んだ後は)評価は下がるということだね。
嫌味な言い方かもしれないが、そういうことだろ。


393 :名無しの笛の踊り:03/09/15 03:02 ID:FnzbXhBS
なぜボストンに居座る事ができたのか?
ボストン響がCAMIの傘下だからです。

394 :名無しの笛の踊り:03/09/15 09:46 ID:???
>>392
んなこたーない
ただウィーン国立歌劇場はマーラーもベームもカラヤンも
追い出した歴史があるから小澤ともそう長くは続かないんじゃないかとは思う

395 :名無しの笛の踊り:03/09/15 10:41 ID:???
>394
追い出したのはシュターツオーパーじゃないよ。
ウィーンの聴衆が追い出すんだよ。
ベーム翁も言ってたよ
『ウィーンの聴衆は素晴らしいと同時に恐ろしいです』とね。
移り気なんだな。そんなのどこでもいっしょなんだろうけど・・・
どんなに素晴らしい公演を続けても必ず反対派ってのがいて、
ウィーンの怖いところはその反対派が必ずと言っていいほど主流派になってしまうところなんだろう。
ベームのときは公演に飽きたんだろう、
カラヤンのときは料金の高さと、カラヤンがウィーンにいないことに腹を立てたんだろ。
マゼールにいたっては政治問題化までしたしな(これは当人に問題が多すぎたのもあるけど)
ウィーンってそんなところだから別に長続きしなくてあたりまえじゃん。
CAMIにしたってそんなこと望んでないだろ。
ようはウィーンの監督やったって箔がありゃぁ商品価値が上がって、
ますますぼろい商売ができるってぐらいじゃないの?

ちなみにマーラーのときは宮廷歌劇場だから比較の対象にするのはどうかな?(煽りじゃなくてね)

396 :名無しの笛の踊り:03/09/15 11:24 ID:???
 小澤は偽善の世渡り上手男だから案外20年は監督を務められる。

397 :名無しの笛の踊り:03/09/15 11:30 ID:G8f4xgjK
岡田克彦ファンクラフ゛からのご案内です。
岡田克彦先生の「家路」「朝の海」などの傑作ピアノ小品
が、2ちゃんねるぷらす5月22日号の付録CDとして
絶賛発売中です。
下記の先生のホームページのご案内をお読みになり、
購入し、聴いてみましょう。

URL;http://www.geocities.co.jp/MusicHall/5933/



398 :名無しの笛の踊り:03/09/15 13:45 ID:4z7Y1ODe
サントリーホール・オープニングシリーズ・総合プログラムに
マエストロのインタビューがある(1986年発行)。これを読ま
ない限り小澤征爾を理解するのは無理。ボストン響とのラスト
コンサートも、マエストロは前夜ろくに寝てなかったなという
のが私の感想。東京そしてベルリンでのカルミナブラーナ等が
理解の手助けになるか。最近のコンサート等からマエストロを
理解しようとしても、私はかなり難しいと思う。

399 :名無しの笛の踊り:03/09/15 13:51 ID:???
いつごろから指揮棒なしになったか、ご存知の方おしえてください。



400 :名無しの笛の踊り:03/09/15 13:53 ID:4z7Y1ODe
一発逆転はあるよ。これまでの苦しみを全部吹っ飛ばして
ほしい。ここで議論されているような疑念が晴れるように
祈りたい。

401 :名無しの笛の踊り:03/09/15 14:09 ID:8CQO2taj
岡田克彦ファンクラフ゛からのご案内です。
岡田克彦先生の「家路」「朝の海」などの傑作ピアノ小品
が、2ちゃんねるぷらす5月22日号の付録CDとして
絶賛発売中です。
下記の先生のホームページのご案内をお読みになり、
購入し、聴いてみましょう。

URL;http://www.geocities.co.jp/MusicHall/5933/



402 :名無しの笛の踊り:03/09/15 14:43 ID:Gam6RcI2
>399 いつごろから指揮棒なしになったか、ご存知の方おしえてください。
マエストロも覚えてないかもね。ボストンでピーターグライムズをやった時
のドキュメンタリーで、息子さんとバスケットをしてて”演奏会で肩が痛く
なるといけないから”とマエストロが言ってたな。その前後を調べてはどう
でしょうか。

403 :名無しの笛の踊り:03/09/15 15:05 ID:Xhex25A9
岡田克彦ファンクラフ゛からのご案内です。
岡田克彦先生の「家路」「朝の海」などの傑作ピアノ小品
が、2ちゃんねるぷらす5月22日号の付録CDとして
絶賛発売中です。
下記の先生のホームページのご案内をお読みになり、
購入し、聴いてみましょう。

URL;http://www.geocities.co.jp/MusicHall/5933/



404 :名無しの笛の踊り:03/09/15 15:23 ID:???
>398
何が言いたいの?
指摘のプログラムを読めば理解できると!?
そんな単純なのか?小澤の音楽は?ヤパーリ・・・

>399
86年のサントリーホール柿落としのシリーズでBPOと来た時(カラヤンがキャンセルした代打で登場したときです)
の未完成が(メインは『英雄の生涯』)漏れの知ってる一番古い指揮棒なしかな。
あの頃はなんにも知らずに小澤に熱狂していた厨房でした(藁
アァなつかスィ・・・

405 :名無しの笛の踊り:03/09/15 15:54 ID:jDPLFHWd
>404 何が言いたいの?

インタビューの抄約ですが、
  R.シュトラウス”英雄の生涯”を僕がやると、それぞれ
 の声部がはっきり聞こえるようにする。1本の太い線の音楽、
 いわゆる太書きはしない。ところがシュトラウスの場合は、
 声部が沢山重なってるので、或る程度のところまでいくと
 声部をはっきりさせるのは不可能。そういうところで苦しみ
 ながらやってるわけ。

 「あるドイツの指揮者」は初めから太書きにするつもりだから、
 苦しみがない。シュトラウスもあれだけ書くには苦しんだと
 思う。僕はやっぱり苦しんでやって、それでどこかの声部が
 聞こえなかったら仕方がないという方式でやりたいと思う。
 そうすると日本人だからきめ細かくやったと言われる。

「あるドイツの指揮者」とはカラヤンのことですかと私は何回か
言ったけど、否定されなかった。要はマエストロはカラヤンの
最高の弟子なんですよ。それ故の苦しみは今も続いているのでは。
このインタビューにはオケに対する考えも述べられています。

406 :名無しの笛の踊り:03/09/15 17:33 ID:???
>405
で、それがどうした?
感動するかどうかは関係ないだろ?
それと藻前はそのインタビュー記事読んで、
それから演奏聞いたら演奏が違って聞こえるのか?
小澤のオケに対する考え方しってどうすんだよ!
そんなものは演奏聴きゃぁ分かるだろ?
分からんのなら分からんと言え!
言葉で説明しなきゃ伝わらない演奏は演奏とは言わんのじゃないか?
少なくとも演奏家としては情けないわな。
往年の指揮者の演奏って別に線が太かろうが、細かろうが、
その指揮者がなに言ったか関係無しに感動するぞ!
違うか?
カラヤンがどうだったかも関係ないだろ!
インタビューほどいい加減なものないんだぞ!
編集の都合でいくらでも言い回しが変わって、ニュアンスも変わるんだよ!
ちょっとは考えろよな・・・
自分の耳だけで聴けよ!

言っておくが藻前の言ってるカルミナよりも前の演奏もずいぶん聴いたぞ!
昔の録音とかでは「まし」なのもあるがな
そういうのを知った上で言ってるんだよ!
小澤の音楽は感動しないと!!

407 :名無しの笛の踊り:03/09/15 18:16 ID:VRYxm/FT
>406
ニューイヤーコンサートはよかったのでは。マエストロの指揮
はいつ観ても「視覚的」には充分感動したけどなあ。

一方、インタビューでボストン響を”機能性は(当時としては)
すごく高いが本当の深みには欠ける”と1986年におっしゃって
ます。ボストン響は最後まで大したことなかったなあと思う。
練習は2時間だったとか。ろくに練習しないオケだったらしい。
サイトウキネンオケも木管はひどいなあとしか思わない。耳だけ
で聴いたら悲惨だったろうな。ボストン響もサイトウキネンオケ
も金目当てが大勢いるのじゃねえのかと思う(松本のカフェで
何年にもわたってマエストロ批判を聞いてきた)。取り巻きが
ひど過ぎる。客が怒るのも当然。

音楽研究はこの10年でかなり進んだらしい。サイトウキネンオケ
が音楽研究でノーベル賞級だったかどうかは一度確かめたい。

408 :名無しの笛の踊り:03/09/15 20:21 ID:???
私も小澤のよさがわからない…
唯一まあまあと思ったアルプス交響曲も気が付いたらティーレマンのほうが
よかったりする。(ティーレマンも好きではないけど)
ベートーヴェンは掛け値なしにひどかった。
残る期待はウィーン・フィルの定期でベートーヴェンで再勝負してほしい
交響曲第4番&第7番、アンコール「こうもり序曲」で・・・
もちろん代役:暗いバーで。。。。


409 :名無しの笛の踊り:03/09/15 20:41 ID:KNcIt9ji
>408 残る期待はウィーン・フィルの定期でベートーヴェンで再勝負してほしい
 そうですね。ベートーヴェン/交響曲第7番はベルリンフィルと1982年6月22日、
23日、24日に演奏している。長年聴きましたが、これはいいと思います。暗いバー
でも、私は聴きましたけど。暗いバーで再び聴きたいですね。弟子の一人なのです
けど(マエストロはどう思ってるか知りませんが)、Jクラシック業界は危機的で、
クラッシュを起こさないためにもマエストロを応援しましょう。

410 :名無しの笛の踊り:03/09/15 21:14 ID:???
小澤はベートーヴェンなんかで勝負しなくてもいい。

411 :名無しの笛の踊り:03/09/15 21:24 ID:F4ksY6kL
ていうか勝負出来ません。

412 :名無しの笛の踊り:03/09/15 21:31 ID:???
うわさをすれば
http://music2.2ch.net/test/read.cgi/classical/1056589461/

413 :名無しの笛の踊り:03/09/15 21:32 ID:xW5502gQ
>>405
フルトヴェングラーの不安、カラヤンの内気、トスカニーニの怒り、
小澤の苦しみ。音楽の友ででも取り上げてくれんかな。最近記事が
面白くないんだよ。

414 :名無しの笛の踊り:03/09/15 21:36 ID:???
そんなもん取り上げたって面白くない。

415 :名無しの笛の踊り:03/09/16 00:50 ID:???
>>405
これって実にオザワの音楽作りを表してると思う。
オザワの苦しみってのは特に最近の演奏で感じるね。ウィーンとの
いくつかのCDを聴いても、あの派手な指揮振りとは正反対で、感傷的になら
ず、民族的にもならず、古楽器的でもなく、伝統にもとらわれずに、あくま
でニュートラルで自分の感性のみでチャレンジしてる感じだ。
これはクラヲタ的には薄味な演奏に感じるのかも知れんが、すごく新鮮味の
ある演奏でもあるし、結果が出てる演奏も結構あると思う。

そういうアプローチの演奏家って少ないから、バーンスタインとかと
違って、すぐに忘れられることはないんじゃないかな。

416 :ウエスタンラリアート:03/09/16 20:08 ID:6xApT2ZK
残念ながら、基本的に今の小沢を評価する場合、否定する人間の方が感性が正しい。昨年7月の『幻想』は、ラスト3分ぐらいの間、素晴らしくて、体の震えが止まらなかったけど。                                         、

417 :名無しの笛の踊り:03/09/16 20:38 ID:???
小澤はベートーヴェンでもっかい勝負しる。

418 :名無しの笛の踊り:03/09/16 23:20 ID:???
先日の小澤のガーシュインは素晴らしかった!
アメリカ物や、現代音楽やらせたら世界一の巨匠だな。小澤は。
さすがだ!歴史に残る名演。

419 :名無しの笛の踊り:03/09/17 08:13 ID:???
褒め殺し(藁

420 :名無しの笛の踊り:03/09/17 08:47 ID:???
あれは照り焼きハンバーグ。一般日本人の口にだけは合うという味付けやで。

421 :1:03/09/17 09:45 ID:???
>418
笑うところですかね?

422 :名無しの笛の踊り:03/09/17 10:31 ID:ZUP7RAHx
>>415
バーンスタインって忘れられてるの? そんなことはないんじゃないかと。
今でもCDたくさん並んでないかな。でも小澤は「カラヤンの弟子」の方を
強調してるみたいだけど。

>>418
確かに良かったけど、共演者が良かったって言うのもあるんじゃないかな。
特にヴィジュアル面で。観客もオケも乗ってたけど小澤はなんか振りのような
気もしました。ちょっと意地悪な言い方だけど。











423 :名無しの笛の踊り:03/09/17 10:53 ID:???
>>422
ヴァルトビューネにマーカス・ロバーツ・トリオを呼んだのは小澤。
タングルウッドでは既に共演しているし、小澤のラストコンサートでも共演している。

424 :418:03/09/17 14:38 ID:???
>>422
あの演奏に合わせられるのが小沢たるところ。
本当に素晴らしい。

425 :名無しの笛の踊り:03/09/17 14:41 ID:yMgPpvKs
なるほどそうですねえ・・・
素直に感動しておられるのに変なこと言いました。

426 :ぷうさん:03/09/17 17:09 ID:oVrKpy2E
小沢のブル7聴いて来たよ
正直、キワモノ、ゲテモノの類いかと思ったけど
思わず感動しちまった
おそらく視覚的に、ブルックナーをあんなにスタイリッシュに
ドラマティツクに違和感なく聴かせるのは
にせものカラヤンの弟子だけのことはあった
確かに別物だけど、心の広いおいらのこと
これもありかなと帰り道は複雑な気分
恐らく音だけ聴いたら、逃げ出すだろうな

427 :名無しの笛の踊り:03/09/17 17:51 ID:???
>>426
なに書いてんだかさっぱり分からん。

428 :名無しの笛の踊り:03/09/17 18:00 ID:???
>424
合わせられれば素晴らしいんだ・・・
打ち合わせしとけばできるぜ、まともな指揮者ならな。
ま、コンチェルトの下手な指揮者ってイパーイいるからなんだけど、
日本人指揮者は不思議とみんなコンチェルトなんかの合わせ物のウマーな指揮者が多いよな。
いいか悪いかは別だけど・・・

>426
要するに視覚的感動で、音楽はダメと言うことだろ?
そんなの意味ないじゃん。
音だけ聴いたら逃げ出すなんかサイテーってことだな。
そんなこと言っておきながら心が広いんだ(w

429 :名無しの笛の踊り:03/09/17 19:59 ID:???
>>426
絶賛してるのか貶してるのか分からん。

430 :名無しの笛の踊り:03/09/17 21:10 ID:???
まあ、サイトウキネンのブル7は一応ブラボーの嵐だったそうな。
おめでたいことよのぉ。

431 :名無しの笛の踊り:03/09/17 21:15 ID:i6P+/Bdk
サイトウキネンなんて所詮祝祭オーケストラ!
視覚的にブラボーもらえりゃ十分だろ!

432 :名無しの笛の踊り:03/09/17 21:20 ID:???
てか、リリース予定ないの?

433 :名無しの笛の踊り:03/09/17 21:22 ID:???
リリースするだろ、どうせ。

434 :名無しの笛の踊り:03/09/17 23:38 ID:???
>>426
わざわざ逝く君は、ご立派。


435 :名無しの笛の踊り:03/09/18 10:31 ID:???
>>428
音楽はダメって何様?
音楽自体を馬鹿にした発言だよ。


436 :名無しの笛の踊り:03/09/18 11:28 ID:???
>>428
もっともオザワの場合、特にあわせが上手いとも思えん。
たまに桶を置いて独走しちゃうし、遅くしようとしてるのに桶が
つっ走ってるときも良くある。
でもこれって、つまり妥協がないってことの裏返しでもあるわけだ。

アバドなんかもそんな傾向あるよね。でもカラヤン、ムーティ、バレンボ
にはない。

それからオザワが協奏曲を良くやってるのは、性格の問題なんじゃないかと
思ったね。この前のロストロとのリハーサル映像とかみても。カリスマ性と
協調性を併せ持った指揮者だな。

437 :428:03/09/18 17:10 ID:???
>436
はぁ?
藻前ヴァカか?
ちゃんと読めよな?
426が
>恐らく音だけ聴いたら、逃げ出すだろうな
と書いたから、じゃ音楽はだめだったんだろ?と書いただけだろが。
それともこのコメントが小澤の音楽を誉めたコメントだとでも思ってんのか?
ちゃんと読め!【?】も付けてるだろうが!!
音楽自体を馬鹿にした発言ってどういう事だ?
人の意見ろくに理解もせずに的外れなこと言うな!
藻前が小澤のファンで、貶されるが我慢できないというならそう書けよ!
まるで自分こそが音楽の擁護者であるような偽善的態度は如何なものか。

438 :名無しの笛の踊り:03/09/18 19:37 ID:???
小澤のブル7はフィリップソから出るのかな。たぶんそうだろな。
メッチャンコ楽しみだ。

439 :名無しの笛の踊り:03/09/18 21:30 ID:???
どうせ音汚いだろうから、楽しみじゃない。

440 :名無しの笛の踊り:03/09/18 21:34 ID:???
>>437
まあ落ち着け。
小澤は優れた指揮者だよ。俺は認める。
所詮、我々みたいな2ちゃんねらー評論家崩れのクラオタが何を言っても
ウィーンやベルリン・パリの聴衆からは認められている。
現実を受け止めろ。

441 :名無しの笛の踊り:03/09/18 23:12 ID:???
>>439

前から2列目で聞いてきましたけど、なにか?

442 :名無しの笛の踊り:03/09/18 23:20 ID:???
>>428
>打ち合わせしとけばできるぜ、まともな指揮者ならな。
こう言っては何だが、
マトモな指揮者なら誰でも打ち合わせさえすれば協奏曲は振れると本気で思ってる?
それともやっぱりバカを装った釣り師かい?
もっとも>>436
>つまり妥協がないってことの裏返しでもあるわけだ
というのもよく分からない理屈だけどね。


443 :428:03/09/19 13:04 ID:???
>436
435への反論のつもりが番号間違えてしまつた。
ごめんなさい。

>442
>マトモな指揮者なら誰でも打ち合わせさえすれば協奏曲は振れると本気で思ってる?
>それともやっぱりバカを装った釣り師かい?
あのなぁ、ちゃんと読めよな。
まず漏れは418に対しての反論として書いたんだよ。
『あの演奏にあわせたのが凄い』ってあったけどな、
合わせたらそれで凄いという論法は違うと! ってことを418に言いたかっただけだ!
あの程度のことだったら打ち合わせすりゃぁ合わせられるよ。
相手はド素人じゃないんだ、マーカス・ロバーツ・トリオであって、ベルリンフィルだぜ。
いくらどんなアドリブ入れようが小節数決めて、コード決めときゃぁ屁でもないだろ?
ましてラプソディなんか掛け合いになるところの入りは無茶判りやすいしな。
もちろん本番中何が起こるか判らんから怖いだろうが・・・

444 :428:03/09/19 13:05 ID:???
つづき
442よ、藻前に馬鹿呼ばわりされる覚えはないなぁ。
まともな指揮者で打ち合わせやっても合わせられないのはその指揮者がまともじゃないからじゃないのか?
良いか悪いかは別だって言ってるだろ?
ただ合わせるだけなら打ち合わせしとけば十分だよ。
少なくとも漏れは十分だぜ。
もちろん世紀の名演するならそんなんじゃ無理なことぐらい百も承知だ。
好き嫌いは別として例えばアルゲリッチ/コンドラシンのチャイコのpcみたいなことはちょっとやそっとで出来ないことはわかる。
でもな、コンチェルトなんか色んな曲があるけど大抵はどっかに幾つかの難所がある程度で、
ただ合わせるだけなら打ち合わせだけでもできるさ。
まして世界の一流どころならな。
それとも何か?
藻前が出来ないから簡単じゃないとでも言うのか?
考えてみろ!よく色んな人が『弾き振り』やってるだろ?
あれオケは殆ど見てないんだぜ。
テンポのきっかけ掴んで後はピアノに合わせてるだけ。
それでも名演が生まれるときはある。
それだけオケやってる連中は頭がいいの!

445 :428:03/09/19 13:05 ID:???
さらにつづく
格言にあるだろうが『悪いオケはない、悪い指揮者がいるだけだ』ってな。
要は指揮者だね。
そもそも小澤は一回BSOかなんかでやってるんだろ?
だったら小澤本人は全然OKだろ?BPOは恐々やってたようだけどな。
なのにあんな程度の演奏で『合わせただけでも凄い』って違うんじゃねぇのか、って言いたいだけだよ。
何度も言うがコンチェルト合わせる事は難しくなんかない。
名演にするのが難しいんだよ。
そこをごっちゃにするなよ。
それと藻前の基準がグローバルスタンダードじゃないからな。
あのステージに乗ってるような人々の能力は我々の想像を越えた所での話なんだからな。
漏れはあの演奏は酷いと思ったよ。
で、その責任は誰にあるかって?
当然指揮者だろ。

446 :442 (=435じゃないよ):03/09/19 22:39 ID:???
>>443 >>444 >>445
つまり「合わせる」という概念を 単に縦の線をそろえる程度のレベルで考えるか
音楽としての呼吸や駆け引きの面で高度な調和を達成することと考えるかという違いだね。
当然ながら前者なら打ち合わせのみで可能な曲もあるだろう。

>>436への反論として>>428のようなトンチンカンな発言をしているので
単なる釣り師の荒らしと勘違いした。スマン。(でもそもそも間違えたのはキミだ)

もう荒れるのでこれで終わりとするが、
キミのことを馬鹿呼ばわりしたのは私ではないよ。被害妄想クン。

447 :名無しの笛の踊り:03/09/20 00:42 ID:???
>>428
>何度も言うがコンチェルト合わせる事は難しくなんかない

お前ってオケ指揮した事あんの?

448 :名無しの笛の踊り:03/09/20 01:49 ID:???
先日の小澤のガーシュインは素晴らしかった!
アメリカ物や、現代音楽やらせたら世界一の巨匠だな。小澤は。
さすがだ!歴史に残る名演。

449 :428:03/09/20 09:22 ID:???
>447
>お前ってオケ指揮した事あんの?

ある。
4-5年前まで(学生時代から入れるとかれこれ14-5年)ずーっとやってましたが。
最近はもう仕事が忙しすぎてね、やってない。

450 :名無しの笛の踊り:03/09/21 12:20 ID:/MTJfTkL
なんか小澤征爾ベタボメが多いなあ・・・・つまらん

451 :名無しの笛の踊り:03/09/22 20:46 ID:???
とにかくオザワの音楽はいい加減!


452 :名無しの笛の踊り:03/09/23 00:35 ID:???
長い。。。

453 :名無しの笛の踊り:03/09/24 11:53 ID:???
今年のVPO来日公演に小澤征爾が某指揮者に曲目変更を条件として
代役を打診していることが判明した

R.シュトラウス 「英雄の生涯」 → 変更なし
ベートーヴェン 交響曲第6番「田園」 → 交響曲第4番
シューベルト 交響曲第8(9)番「グレイト」 → 交響曲第7(8)番「未完成」+第3番
ブルックナー 交響曲第7番 → 同じ番号でベートーヴェンへ

454 :名無しの笛の踊り:03/09/24 12:22 ID:???
意味不明

455 :名無しの笛の踊り:03/09/24 12:35 ID:kOsX/FQ0
サンフランシスコとのロメジュリ,レベルはすごい高いと思うんだけど,なんか整頓されすぎなんだよな。

456 :名無しの笛の踊り:03/09/24 15:44 ID:???
>>453
氏ね

457 :名無しの笛の踊り:03/09/24 15:49 ID:???
>>455
非常に丁寧な、楽譜の音化。
                     …それだけ。

458 :名無しの笛の踊り:03/09/24 15:51 ID:???
>>457
超禿同。

それが感動に繋がるかとい(ry

459 :名無しの笛の踊り:03/09/24 16:07 ID:oS2wASXr
で、結論はエンリケ・バティス>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>小澤ということでいいでつか?

460 :名無しの笛の踊り:03/09/24 16:08 ID:+VK4WhH9
本日のおっぱい

http://sweel.s14.xrea.com/seem/image/cgi-bin/img20030819031231.jpg
http://sweel.s14.xrea.com/seem/image/cgi-bin/img20030710032425.jpg


461 :名無しの笛の踊り:03/09/24 16:51 ID:???
>>457
その通りなので、小澤の音楽は先々の予測が殆ど可能。

462 :名無しの笛の踊り:03/09/24 18:22 ID:???
>>456
詩ね

463 :名無しの笛の踊り:03/09/25 22:53 ID:???
なんか、結論出ちゃったら止まっちゃったね、レス…。

464 :名無しの笛の踊り:03/09/26 08:14 ID:???
小澤は本当にクライバー呼べるのか???
11月発表だな

465 :名無しの笛の踊り:03/09/26 19:13 ID:???
┌──────────────────────────────────────────
│:::::;::::          ヽ       ノ  │
│:::::::::             ̄-   - ̄ .  │
│:::::::                 ̄ ̄      │
│::::::           ミミミミミミミ   ミミミミミ│
│::::    ───〓──────〓〓─────〓
│ ── ̄ ̄     │/ ̄●\ /  │〆 ̄●ヽ  │
│ヽ        ⌒⌒\ヽ───ノ /│ │───> .│
│ヽ          〆   ̄ ̄ ̄ ̄ │ │ \──/
│ \.                   │  │     │         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
│ │  ..                     │    │        /
│ .│  . .            ─/     ヽ    /      < オザワはスーパードライいえよう
│  │            /   \⌒\  ノ\ . /        \
│\/ヽ          /             \. /          \
│   │\     │  │ <── ̄ ̄ ̄──). /            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
│   │ ヽ    │  \  \皿皿皿皿皿皿/ /
│   .│       \     \────/  /
│   /   \          (────ノ  /
│  /│    \                . /\
│ / │      \      <──── /│\
│ノ  │        \           / │ \
│   │          \        /  │  \
│   │             ̄ ̄ ̄ ̄    │    ̄\──
──────────────────────────────────────────

466 :名無しの笛の踊り:03/09/26 19:19 ID:???
>465
え〜〜〜〜、こくもないし、切れもないやん・・・
サントリーホップス(もうとっくに絶版になってるけど)の方が近くないかい?

467 :名無しの笛の踊り:03/09/26 19:23 ID:???
>>465
それはあくまでも小澤とサイトウキネンの「英雄」のCD評だよね。
ドイツの評論家はあの「英雄」をヴァントと北ドイツ放送響に近い演奏だと評していた。
何で見たかは覚えていないが。


468 :名無しの笛の踊り:03/09/26 22:37 ID:???
>>467
小澤とヴァントに意外な共通点があるんだな。

469 :名無しの笛の踊り:03/09/27 14:44 ID:???
>468
あんなブルックナーやってる人といっしょにしたら
それだけでヴァントのファンが聞いたら怒るよ、たぶん・・・
小澤のエロイカは未聴だけど・・・

470 :名無しの笛の踊り:03/09/28 18:21 ID:???
>>469
とりあえずエロイカ聴いてから言え。

471 :名無しの笛の踊り:03/09/28 18:37 ID:???
エロイカ聴いたけど酷かったよ
エロ以下の見難さだった

472 :名無しの笛の踊り:03/10/01 14:32 ID:???
しゃーないだろ、ベトは苦手なんだから。

473 :名無しの笛の踊り:03/10/01 14:56 ID:???
>>472
ベト“も”だろ。

474 :名無しの笛の踊り:03/10/01 15:37 ID:???
>>470
ブルックナーは聴いたぞ。
あんな酷いブルックナーはかつて聴いたことないがな・・・
そんなブルックナーする人と一緒にするのは『それだけで』ファンが怒るんじゃないか、と言っただけ。

エロイカを聞いたかどうかは関係ない。
それにエロイカはわざわざそんなもの聴かんでも良いのがイパーイあるからいらない。

475 :名無しの笛の踊り:03/10/01 15:44 ID:2rLQOay1
小澤ってさあ
指揮者が一人でかってに感動して熱くなってるんだけど、
音楽は熱くならないから観客はしらけちゃうんだよな・・・

476 :名無しの笛の踊り:03/10/01 16:01 ID:???
小澤擁護ヲタは、

アンチ小澤の大多数が複数の、
それもかなりの数の指揮者の音楽を
実演、録音を問わず経験しているということを
もっと認識汁。

要するに、経験を重ねた結果、
小澤から離れていった訳だし。

477 :名無しの笛の踊り:03/10/01 17:53 ID:???
>>478

で、何で小澤は有名で凄い指揮者んだっけ??

と、無限問答地獄へと続く。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

小澤擁護派はさあ、もっとアンチ派にそのすばらしさを具体的に分かり易く
納得できる形で説明して暮よ!


478 :名無しの笛の踊り:03/10/01 17:57 ID:???
とある掲示板からコピペ

ヴィーンより 投稿者:××  投稿日:10月 1日(水)01時51分50秒

これからジークハルト指揮でタコ8を聴きます。
今回の旅行記はまたHPに書きますが。ラトルのハイドンは最高でした!!
ヴィーン国立歌劇場の現音楽監督、さっさとやめさせないと、あのオペラハウス
間違いなく質が下がります。大変だぁ(汗)。


479 :名無しの笛の踊り:03/10/01 18:05 ID:fQSAy4Hd
あたし何度もオザワの指揮で演奏してるが、確かに見やすいし
不安が無いから演奏しやすいんだけど、細かく振りすぎで奏者に任せない。
これボストンでもフィルハーモニアでもそうで、音楽が平べったく
なるんだよなぁ。そのくせ自分では興奮してる。奏者によっては
音楽した気になってる。ただ振り回されてるだけの時が多いです。

480 :名無しの笛の踊り:03/10/01 19:04 ID:???
日本のオケの悪いとこだね。
奏者の自主性が感じられない演奏が多いもんな。
あたし?フィルハーモニア?
小澤はもう何年もフィルハーモニアなんて振ってないだろ。
ロンドン響ならわかるけど。
アヤシイもんだな。

481 :名無しの笛の踊り:03/10/01 21:03 ID:???
フィルハーモニアにワラタ


482 :名無しの笛の踊り:03/10/01 21:15 ID:???
オザワが得意な曲ってなあに?

この曲だったら「オザワで聴きたい!」ってのある?















ないよな。あるわけない

483 :名無しの笛の踊り:03/10/01 21:19 ID:???
昔の若い頃の小澤はよかった。生意気なところがよかった。

484 :名無しの笛の踊り:03/10/01 21:20 ID:H2YIIIuq
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ

485 :名無しの笛の踊り:03/10/01 21:20 ID:H2YIIIuq
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ 

486 :名無しの笛の踊り:03/10/01 21:21 ID:H2YIIIuq
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ  

487 :名無しの笛の踊り:03/10/01 21:21 ID:???
清涼飲料水のようにさわやかではないだろうよ。
くどくてゴテゴテしてるけど、何も中味が無いと思うけどさ。

488 :名無しの笛の踊り:03/10/01 21:21 ID:???
メシアン     「アッシジの聖フランチェスコ」
ベルリオーズ   「ファウストの劫罰」
プーランク    「カルメル派修道女の対話」
ヤナーチェク   「イェヌーファ」
ストラヴィンスキー「オイデプス王」

489 :名無しの笛の踊り:03/10/01 21:21 ID:H2YIIIuq
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ   

490 :名無しの笛の踊り:03/10/01 21:21 ID:???
感動てきでしょうね・・・・

491 :名無しの笛の踊り:03/10/01 21:22 ID:H2YIIIuq
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ    

492 :名無しの笛の踊り:03/10/01 21:22 ID:H2YIIIuq
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ     

493 :名無しの笛の踊り:03/10/01 21:43 ID:???
>>488
全部だめじゃん。
別にオザワじゃなくてもいいじゃん それ

494 :名無しの笛の踊り:03/10/01 22:15 ID:???
>>482
オーケストラがやってきた♪の主題曲
これぞ小澤に振らせれば超一流だったよ。

495 :名無しの笛の踊り:03/10/01 22:21 ID:???
>>494
番組ではいつもナオズミが振っていたが

496 :名無しの笛の踊り:03/10/02 10:10 ID:???
>>493
じゃあ、誰だったらいいの?>493氏が上げた曲。

497 :名無しの笛の踊り:03/10/02 12:13 ID:???
>>496
>488が上げた曲だろ

498 :名無しの笛の踊り:03/10/02 12:35 ID:???
昔、シカゴやパリとやったのはけっこう今でも聴くけど最近のはあまり聴かないなあ。なんでだろう。

499 :名無しの笛の踊り:03/10/02 13:05 ID:???
>>498
アンタのアタマが古いからでしょう。

500 :名無しの笛の踊り:03/10/02 13:15 ID:???
500ゲット

501 :名無しの笛の踊り:03/10/02 13:16 ID:???
501!
(σ・∀・)σ ゲッツ!

502 :名無しの笛の踊り:03/10/02 15:24 ID:???
>>482
番組の中でゲストの小澤が振ったのを見た記憶がおぼろげに。。
あの頃の小澤って、今のサドみたいなのりだったよ〜な

503 :名無しの笛の踊り:03/10/02 15:28 ID:???
ま、今だって。

504 :名無しの笛の踊り:03/10/02 15:51 ID:???
つーか、佐渡がいちばん影響を受けたのは
オザワとレニーだべ。

505 :名無しの笛の踊り:03/10/02 17:20 ID:???
パフォーマンスは派手で中身が無いところは
同じだねえ(藁

506 :名無しの笛の踊り:03/10/02 20:14 ID:???
小澤斎藤記念のマラ9聴いた。
全く期待していなかったが、凄く良かった。
同じくべト7も聴いた。
エロイカ最低だったので全く期待していなかったが、
これも凄く良かった。

507 :名無しの笛の踊り:03/10/02 20:54 ID:???

ネタ??
突っ込みつかれた(W)

508 :名無しの笛の踊り:03/10/02 21:07 ID:???
一緒に住んでた彼女が出ていってしまった。
3年も待たせて未だに無職だからあたりまえか、、、。
俺が働いたら戻るかもしれないって言ったけど、もう俺には
冷めてるって事だった。
自殺なんか出来ないから、事故とかであっという間に死なないかなー。

でも彼女を取り戻すため(戻ってきてくれるかわからないけど)
本気で仕事探そうと思う。もうどこでもいいから働きたいよ、
じゃないと彼女がどんどん冷めていってるから、、、。

小澤斎藤記念のマラ9を聴いたら涙が出て止まらない・・・

509 :名無しの笛の踊り:03/10/02 21:51 ID:???
>>508
元気だせ。ぐわんばれ!

510 :名無しの笛の踊り:03/10/03 11:11 ID:???
マーラーなんか聴ーてる場ーいじゃぁない!!

511 :名無しの笛の踊り:03/10/04 00:39 ID:???
>>508
元気だせやい!

512 :名無しの笛の踊り:03/10/04 01:00 ID:???
小澤のベト7だが80年代にBPOでヤッタがすごかった。
4楽章が厚木インターで始まって綾瀬バス停付近で終ってしまった。
スピード違反で捕まりそうだった。

マジレス、スマソ。

513 :名無しの笛の踊り:03/10/05 23:05 ID:???
いいですよ

514 :名無しの笛の踊り:03/10/06 09:57 ID:???
要は、「Sキネンo.」以外のオケで、正規にライヴ録音を出せ、 と?

515 :名無しの笛の踊り:03/10/06 17:50 ID:???
マーラーを聞き比べたいのですが、フィリップスから出ているボストンとの全集以外に
だと下の2つ以外にありますか?

・DG、1番(花の章付き)新盤よりスキかも
・サイトウキネンとの9番

これから真摯に聴こうと思うのですが、トゥーランガリーラ、武満もの以外は未聴です。
マーラー以外にこれぞ!というものがあれば教えてくださいませ。
マーラー以外に

516 :名無しの笛の踊り:03/10/06 18:03 ID:???
>>515
浄財をドブに捨てるような愚かな行為はしないほうが。

マーラー・スレに逝ってお薦め盤を聴いたほうが効率的。

517 :515:03/10/06 19:37 ID:???
そうなんですよねぇ。でもマラスレdat行きのようでしたんで。

ベトやブラームスみたいな正統系を聴く気もしないし、
カンドーできないままのヒネクレよりも、
なんとかカンドーできないのもかと・・

マーラーならいろんなオケで聴くのもいいかなぁと思った次第です。

サイトウキネンはマラ2もあるようですね。

518 :名無しの笛の踊り:03/10/06 19:53 ID:???
あらま、マーラースレdat落ちですか。
だからといって小澤スレで奇観でも。

519 :名無しの笛の踊り:03/10/06 20:52 ID:???
>515
出てないけど、むか〜しにラジオで聴いた
フランス国立管&フラン放送新管の合同でサン・ドゥニ大聖堂でやった
マラ8ライヴは無茶苦茶よかった。
もし裏青ででもあれば漏れも聴いてみたい。
そのあとBSOと入れたマラ8に超期待して大失敗・・・
BSOと来たときに聞いたマラ2もサイテー・・・
結局あのマラ8は単なるフロックかと。
でもよかったよ、マジで。いいと思ったのあれだけだけどね。

520 :名無しの笛の踊り:03/10/07 00:12 ID:???
>>519
そう、オザワは無能な音楽家ではない。
良い演奏をする時もある。

我が敬愛する、ベームやバーンスタインでさえ、出来損ないの演奏をした事を
考えると、オザワにいつも最高の演奏を求めるのは、カワイソウ。

521 :名無しの笛の踊り:03/10/07 00:34 ID:???
小澤は大曲を振らせれば現役ナンバーワンかもしれぬ。
さらに合唱が入れば最強。マラ8、グレの歌・・・
おまいら、なぜだか分かるか?

バトンテクが超一流だからだよ。

522 :519:03/10/07 19:33 ID:???
>521
何をもってナンバーワンかは知らんが、
良かったのはマラ8のフランスライヴだけだよ。
他で良かったのはないな。
生もいろいろ聴いたけど良いと思ったことない。
サイトーキネンのファウストの劫罰も全然たいしたことなかったし・・・あのキャストならもっと凄くなるだろ、普通。
BSOの録音は結構聞けたけどね、それとてベストバイではないわな。

ところで
>おまいら、なぜだか分かるか?
そういう言い方するのはあんまり感心しないなぁ・・・

>バトンテクが超一流だからだよ。
で、大上段に構えて言うことがそれか?そもそもホントにそう思ってるの?
テクだけならもっと他にウマーな人は多いぞ。
大体テクがありゃぁ大作が振れるって発想がもう厨房丸出しだな(w
テクだけで振れりゃぁ誰も苦労せんぞ!
ちょっとは考えてから書け!
オザワ=バトンテクの図式なんかとっくに過去のものになってるんだよ。

オザワの大曲が良いと思われてるのは単に大曲をよくやるからだろ、客も入るし。
おまけに他の指揮者はあんまりする機会がないし、
珍しい大曲の場合、よっぽど聞き込んでない限り、録音と生との聞き比べって生の勝ちだろ?
だったらよくやってるオザワの勝ちになると思うが・・・
ま、それだけじゃないけどな。

523 :515:03/10/07 20:13 ID:???
図書館でマーラーをいくつか借りてきたけど、ツマンナイ。。煽りじゃないよ。
カンドーしたかったけど。
微視眼的なやり方でも大局を見据えたやり方でもなく
「とりあえず音符を音にしました」的に聞いてしまった。
レニーがいかにすごいのか良く分かったよ。

>バトンテク
素人じゃわかんないけどチョン・ミュンフンなんてよさげだよね。
バレンボイムはシモーネ・ヤングの右手を誉めてたけど、
出てきた音はともかく「バトンテク」がすごいのって誰??

524 :名無しの笛の踊り:03/10/07 20:34 ID:???
>出てきた音はともかく「バトンテク」がすごいのって誰??

マゼール。フィルハーモニアの楽員が「オケに化学反応を起こして
いい音を出させる」と誉めていたよ。

525 :名無しの笛の踊り:03/10/07 21:29 ID:???
バトンなんかどーでもいい。中身が問題。小澤はキュー出しがウザい。
アマチュアじゃないんだからさー

526 :名無しの笛の踊り:03/10/07 21:31 ID:Us1Lubix
【号外】
小泉は突如 会社を辞めます。・・・・癌治療の為です。
それと、嫁さん探しです。 これ以上の緊縮はダメです。
金を使ってください、住宅は国営にして三百万円で作れる時代になります。
中国のタダ住宅に負けてしまいますから・・・。
以上
ミミ彡ミミミ彡彡ミミミミ
,,彡彡彡ミミミ彡彡彡彡彡彡
ミミ彡彡゙゙゙゙゙""""""""ヾ彡彡彡
ミミ彡゙         ミミ彡彡
ミミ彡゙ _    _   ミミミ彡
ミミ彡 '´ ̄ヽ  '´ ̄` ,|ミミ彡
ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡
 彡|     |       |ミ彡
 彡|   ´-し`)  /|ミ|ミ   
  ゞ|     、,!     |ソ  
   ヽ '´ ̄ ̄ ̄`ノ /     | 
    ,.|\、    ' /|、     | 
 ̄ ̄| `\.`──'´/ | ̄ ̄`  \
    \ ~\,,/~  /  
     \/▽\/


527 :名無しの笛の踊り:03/10/07 22:05 ID:???
>515
でしょ?

>バトンテク
>素人じゃわかんないけどチョン・ミュンフンなんてよさげだよね。
>バレンボイムはシモーネ・ヤングの右手を誉めてたけど、
>出てきた音はともかく「バトンテク」がすごいのって誰??

出てくる音楽は全く切り離して言うと
秋山和慶
がダントツだろうな。
掛け値無しに完璧なサイトーメソードだわ。
若い頃の小澤よりもよっぽど完璧だよ、しかも未だに。
音楽は全然だけど・・・
高関健もうまいなぁ、サイトーメソードじゃない指揮で地味だけどね。
若手では広上淳一、大植英次、大野和司なんかもテクがあるなぁ。

海外勢は意外とテクが在ると思う人は少ない。
おそらくバトンテクの発想が全然違うんだろうし、まず情報が少ないよね。
秋山クラスの指揮者なんか日本には殆んど情報(映像って意味ね)なんか入ってこんし。
大物になるけどティルソン・トーマスは凄いテクだよね。

重ねて書くけど出てくる音楽は別だよ。

528 :名無しの笛の踊り:03/10/08 07:47 ID:jBcYpXx1
バーンスタイン最高の弟子はMTT。
最低の弟子はオザワ

529 :名無しの笛の踊り:03/10/08 12:17 ID:tCQmnNq6
セイジはどうでもいいよ
とにかく征良タソ、激萌え〜!

530 :名無しの笛の踊り:03/10/08 12:25 ID:baL5RWXv
>>522
>ベストバイではない。
君にとってはだろ。
人それぞれ音楽に対する感性は違うのだよ。


531 :名無しの笛の踊り:03/10/08 15:19 ID:L2aL0jAG
>>527
> 出てくる音楽は全く切り離して言うと
> 秋山和慶
> がダントツだろうな。
> 掛け値無しに完璧なサイトーメソードだわ。

秋山の棒褒めるやつ初めて見た。
現代曲よくやってるから初心者は上手いと思うんだろうけどw
キッチリ合図出すから上手いわけじゃないんだが。
ピアノやヴァイオリンならテクニックだけ上手いというのも価値ある。
指揮者は一音も自分で出さないんだから拍子取るのだけ上手くても仕方ない。
出てくる音楽がダメなら下手な棒だ。
プロの奏者相手にしてるんだからゲルギエフでもハルサイ振れる。
フルベンも本当は普通に指揮出来たが自分の望む音楽を引き出す為に
ワザとああいう振り方してたという位だ。
あと誤字多いのが、ね・・・w。

532 :527:03/10/08 16:16 ID:+i7uS6Mv
>531
>秋山の棒褒めるやつ初めて見た。
>現代曲よくやってるから初心者は上手いと思うんだろうけどw
>キッチリ合図出すから上手いわけじゃないんだが。
>ピアノやヴァイオリンならテクニックだけ上手いというのも価値ある。
>指揮者は一音も自分で出さないんだから拍子取るのだけ上手くても仕方ない。
>出てくる音楽がダメなら下手な棒だ。

だーかーらー!
人に論点勝手にずらして、初心者扱いするなよ!出てくる音楽は別だといってるだろう!
バトンテクの話ししてるんだから論点ずらすな!出てくる音楽がダメなら下手って言い方は当然だよ。
あたり前なのもわかってるって!
でもな、バトンテクってのは厳然と存在するんだぞ。
それと現代曲振ろうと思ったら絶対にテクがいるぞ!
そんなことも知らない厨房か?

漏れが言いたいのは秋山みたいに完璧なテクニックをもってしてもな、出てくる音楽は糞なんだよ。
でも今の指揮者(特に日本な)では他の楽器と同じくみーんなテクばっかり身に付けて、
音楽なんか二の次みたいなやつが増えてるんだよ、海外の指揮者コンクール見りゃぁ分かるだろ!

533 :527:03/10/08 16:17 ID:+i7uS6Mv
>プロの奏者相手にしてるんだからゲルギエフでもハルサイ振れる。
大体その発想がもう厨房丸出しだな(w
相手がプロだったらどんな棒でもできると?
できるかヴォケ!
それにそのプロが指揮者をだめにするんだよ!
若手に対しては特にな「そんな棒じゃ入れません!ちゃんと振ってください』ってな具合に苛めるんだよ。
少なくとも漏れはそうやって苛められまくって潰された指揮者何人も見たぞ!
だからある意味若手は自己防衛のためにもテクが必要なんだよ。
なんてったってオケ様は音を出してくれるエラーイ人たちなんだからな。
指揮者なんか、悲しいもんだぜ、よっぽどの大物でない限りな。

>フルベンも本当は普通に指揮出来たが自分の望む音楽を引き出す為に
>ワザとああいう振り方してたという位だ。
それを言うなら、ちゃんと振れるが、自分の音楽やってると勝手にああなった、が正解だろ。
そもそもフルトヴェングラーとは時代が違うから(メソードの観点が違うからな)、
出すのはだめ、比べること自体がナンセンスだし、失礼ってもんだろ。
結局あの時代までが音楽の黄金時代だったんだからな。

小澤スレで、棒のことが出たから秋山を出したんだよ。
秋山はサイトー門下の中ではおそらくサイトーメソード『指揮法教程』の完璧なる具現者なんだよ。
世間では小澤がそう思われてるがな、小澤じゃない。
それは指揮法教程勉強したら分かる。
531は指揮法勉強したことあるのか?

知らないならお家で指揮真似でもしてろや。

534 :名無しの笛の踊り:03/10/08 18:05 ID:eJbXx+h2
オザワは指揮しているというより踊っているみたい(苦笑)

535 :名無しの笛の踊り:03/10/08 20:22 ID:IoqgdRkx
527は何熱くなってるんだ?
どこのオケマソ??

536 :名無しの笛の踊り:03/10/09 18:28 ID:rwVxFYRd
あ〜あ。

537 :名無しの笛の踊り:03/10/09 18:33 ID:+IWJhKTt
バトンテクニックといえば阪だな。
この前、初めてTVで見てあまりの器用さに驚いたよ。
まあ、それと演奏内容はあんまり関係ないというのもよく分かる。。。

あとは、アバドとラトルか?無論小澤もいいと思う。

秋山・高関は見やすい指揮ぶりだけど、それだけじゃない?
あの程度ならちょっと練習すれば誰でも出来るようになるって。

マゼルはネタでしょ。大野のどこにテクがあるんじゃ?(w

538 :名無しの笛の踊り:03/10/09 18:43 ID:LyJmcQId
>>535
N響

539 :名無しの笛の踊り:03/10/09 18:46 ID:+IWJhKTt
>>515
マーラーにしても、やっぱ小澤の場合、録音とライブで全然違うよね。
ボストンでもこの前やってたサヨナラコンサートのは良かったしさ。

あとは丁寧さが裏目に出ないタイプの知的な曲なら大抵いいね。
Rシュトラウスとかはライブでなくてもいいと思う。あとはロシア、ハン
ガリー物。バルトークとかRコルサコフとか、でも一番はプロコ。

録音が出てないのでは、コダーイとかショスタコとか聴いてみたい。
あと、今の小澤ならモーツァルトも案外いい演奏するんじゃねーの?

540 :名無しの笛の踊り:03/10/13 12:52 ID:h4wbFy9l
コダーイは聴いてみたい。

541 :名無しの笛の踊り:03/10/13 17:20 ID:JrDxLojH
明日のプロジェクトXは小澤が関係しているらしい。

542 :名無しの笛の踊り:03/10/13 19:06 ID:M5JxkcXV
>>541
群響の話だよね>明日のプロジェクトX

小澤はパリ管との「悲愴」とか好きなんだけど、
90年代のサイトウキネンやVPOとの演奏はあんまり好きじゃないな。
自分にとって何回も聴きたい演奏じゃなかった。

543 :名無しの笛の踊り:03/10/13 19:08 ID:M5JxkcXV
>>540
コダーイの「ガランタ舞曲」がEMIの千円盤で出てるよ。

連投スマソ

544 :故ベーム:03/10/13 21:29 ID:lKd90XYe
小澤は一級の指揮技巧者であって芸術家ではない。
「ボクの音楽武者修行」でベームに相手にされなかったって
愚痴ってたけどベームが今の小澤に対しても同じだと思うが...

545 :名無しの笛の踊り:03/10/13 23:42 ID:hH0qpPWV
>>544
激しく同意

ベームとオザワと同列に語るのも良くない。



546 :名無しの笛の踊り:03/10/14 02:19 ID:a+ek9jc9
>>543
できれば孔雀とかやってほしいなー。

>>554
何いってんだか。これだからベーム厨は(ry

547 :名無しの笛の踊り:03/10/14 14:57 ID:pzr8G8qi
プロジェクトXの予告編に小澤がチラッと写ったよ。

548 :名無しの笛の踊り:03/10/14 21:34 ID:D4E3O0Ey
指揮の話

本当、秋山先生の指揮は上手いよ。
音楽は全くお話になりませんが・・・。
生きている教科書ってことでいいんじゃないですか。

私は、結構ハイティンクが上手いと思うのですが・・・。

549 :名無しの笛の踊り:03/10/14 21:37 ID:D4E3O0Ey
サロネンもいいと思うよ。

550 :名無しの笛の踊り:03/10/14 21:37 ID:3lsfRRhR
二十歳の小澤、登場〜。

551 : :03/10/14 21:50 ID:qPKaV6lr
語るほど聞いたこと無いんやけども。
バルトークは記憶に残るで。とりあえず。

552 :名無しの笛の踊り:03/10/14 22:24 ID:aEp8imx0
>>548 >>549
つーか、その辺りは単に指揮が見やすいだけだろ。

553 :名無しの笛の踊り:03/10/14 22:27 ID:aEp8imx0
>>550
うーん、やっぱこんなところにも現れるなんて、役者というべきか
運がいいのか、すごい話やね。
高関なんか一瞬たりとも出てこなかったねw。

554 :名無しの笛の踊り:03/10/14 22:40 ID:yqE+tBHm
プロジェクトXに出ていた群響の爺さんヅラ丸出し。カツラ外して出ろよ
あの年なら禿げて手も誰も笑わないよ

555 :名無しの笛の踊り:03/10/14 22:52 ID:Xk4aB68g
>552
それが今のステイタスなんだろ?
『単に指揮がみやすい』が弾いてるプロのオケにとって最も重要だから、
結局音楽が駄目になる、ということもよくある話だと思う。
見やすい指揮=うまい指揮≠いい音楽
に気づいてないプロも多いと思うな。
そいつらが『これがいいんです、こうでなきゃ!』
みたいな発言すると、それを鵜呑みにするヤシが出てきてミョーにありがたがる。
そんな図式が簡単に成り立つと思うが・・・


556 :名無しの笛の踊り:03/10/15 01:36 ID:cxHw2qBk
確かに、見やすい指揮がいい音楽になるとは言い切れませんよね。
指揮がなんだか訳わからなくて、オケ側が必死にアンサンブルして、
それが結果としてすごく良い演奏になることもあります。
奏者にしてみればなんとも皮肉な結果ですが。
でもそれも、限界はあります。
よく演奏される、指揮者なしでもなんとかなる曲ならば、
お客さんにとっては嬉しいハプニング的な好結果も生まれ得ますが、
そうでない場合は‥‥悲惨です。
そんな場合はオケの責任になってしまったりするのですよね。
見やすい指揮、というよりは、のべつ幕無しに図形命!!みたいに
振るのではなく、ここ!!という肝心な箇所でビシッとキューを
出してくれれば良いのですよね。
図形にこだわる(こだわってるのかどうかは知りませんが)人ほど、
肝心なところで逃げちゃって、ちゃんと振ってくれなかったりする、
そういうものです。
あれ、ここ『●澤の指揮は‥‥』ってスレですよね。
なんか話題が違いました。お邪魔しました〜。

557 :名無しの笛の踊り:03/10/15 21:05 ID:vmH/4Pru
オペラ座:
「小沢効果」で任期延長 ホレンダー支配人
http://www.mainichi.co.jp/news/selection/20031015k0000e040053000c.html
オーストリア通信によると、ウィーン国立歌劇場(オペラ座)のイオアン・
ホレンダー支配人(68)の任期が、2010年8月末まで延長されることが
14日決まった。
同歌劇場は、02年9月に音楽監督に就任した小沢征爾氏の人気で収益増が
続いており、「小沢効果」をもたらしたホレンダー氏の功績が評価された。
07年8月末までの5年間とされている小沢氏の任期も延びる可能性がある。
ホレンダー氏はルーマニア出身で、92年に同歌劇場の支配人に就任。
小沢氏を音楽監督として招いた。一時不振だった歌劇場の経営は最近、
好調と伝えられる。
(ウィーン共同)
[毎日新聞10月15日]
( 2003-10-15-13:55 )

558 :名無しの笛の踊り:03/10/16 01:21 ID:qSlffwbv
小沢が郡響振ってたのってプロジェクトXの時期より後でない?
無名の音大生にすぎなかったのに救世主みたいに言ってたのはワラタ。


559 :名無しの笛の踊り:03/10/16 09:42 ID:m9HnYitl
小澤、何年か前に東京の某都市で群響振ったよ。
ベトコン(vn.宗倫匡)とベト7だった。

560 :名無しの笛の踊り:03/10/16 21:10 ID:Mx9GtWUL
ところで群響スレってないの。

561 :名無しの笛の踊り:03/10/17 00:04 ID:cNVXfthd
アウフタクトじゃないからだろ

562 :名無しの笛の踊り:03/10/17 02:08 ID:mwUVfnKp
まあ、バトンテクというのは指揮者がいかに自分の思ったとおりに
桶を動かせるか、だからな。
逆に演奏家に嫌われるくらいな方がテクがあるといえるんじゃないの?

小澤の指揮は演奏者から見ればウザいかも知れんけど、ベルリンフィルで
あれだけテンポを自在に動かしたり、ウィーンフィルの伝統の響きを押さえ
込んで小澤サウンドにしちゃうことが出来るのも立派なバトンテクだ。

563 :名無しの笛の踊り:03/10/17 02:28 ID:cYFrxRp2
でも、何振っても浪花節なんだよね。
どんな時代の曲でもアプローチが同じ。
それが良いという人もいるのかなあ。





564 :名無しの笛の踊り:03/10/17 03:02 ID:NyqYymvP
曇り眼鏡で小澤を見てるからだよ。

565 :名無しの笛の踊り:03/10/17 11:44 ID:E7UvVLJ2
>>563
アプローチはおんなじだけど、浪花節ではないような。

566 :名無しの笛の踊り:03/10/17 20:21 ID:zN5UTVvz
うん、浪花節ってのがいまいちよく分からん。

567 :名無しの笛の踊り:03/10/17 20:25 ID:94xXvqju
モーツアルトなんかやっても、常に音をぐいぐいと押す感じで、
ふっと引く部分がなくて、爽やかさが無い印象を受けるのです。
なんと言いますか、いつも重たい何かを引きずっているというのかなあ。
だから、ごりごりと演奏すると効果が出る曲はいいかなと思いますよ。

568 :名無しの笛の踊り:03/10/17 22:07 ID:8DwBfS0F
オレ、朝比奈も感動しなかった・・・

569 :名無しの笛の踊り:03/10/17 23:23 ID:yhohyptU
浪花節ってのは、演歌っぽいってことじゃないの?
でも演歌と浪花節は違う。

570 :名無しの笛の踊り:03/10/17 23:24 ID:pu8hX1Sd
小澤は顔がすごい

571 :名無しの笛の踊り:03/10/18 00:29 ID:XCUhmDq2
>>567
そうか?

572 :名無しの笛の踊り:03/10/18 00:41 ID:1lM98hTs
>>567
小澤の音って、むしろ爽やかすぎるんじゃないの。重さがない。


573 :名無しの笛の踊り:03/10/18 08:21 ID:IdTBfUjo
「小澤氏、音楽監督の任期延長へ ウィーン国立歌劇場」
ウィーン国立歌劇場のホレンダー総監督は16日、02年9月から同歌劇場の音楽監督を務める小澤征爾さんの任期について、06〜07年のシーズンまでとなっている契約を、最大3年間延長する方針を明らかにした。朝日新聞記者とのインタビューで語った。

 同総監督は14日に09〜10年までの任期延長が決まったばかり。小澤さんにも延長を提案し、内諾を得たという。「小澤さんの素晴らしい才能と、皆に好かれる天性の性格は、音楽監督として申し分ない」と語った。

 来シーズン以降の小澤さんの上演演目については、リヒャルト・シュトラウスの「エレクトラ」やワーグナーの「タンホイザー」などを検討中という。

 モーツァルト生誕250年を記念して06年にウィーンで開かれる音楽祭の開幕公演では、小澤さんがアン・デア・ウィーン劇場で、モーツァルトの「イドメネオ」を上演すると語った。 (10/18 06:00)

アサヒ・コムより



574 :名無しの笛の踊り:03/10/18 22:48 ID:fKNpCk4M
>>572
だよね。

575 :名無しの笛の踊り:03/10/19 01:24 ID:M/N9eOsm
>>572>>574
「重い」ってのは、重みがあるとか、重厚な響きがするとかじゃなくて、
野暮ったいということです。垢抜けていないとは思いませんか?
爽やかだと思ったことはないなあ。
もしかしたらあの風貌や、やたらと汗っかきなところから受ける印象かも。

576 :名無しの笛の踊り:03/10/19 02:06 ID:bJkriDTr
>>575
>もしかしたらあの風貌や、やたらと汗っかきなところから受ける印象かも。
それでしょ。つまり先入観てヤシ。

少なくとも小澤の音楽で野暮ったい感じはしないなぁ。ってか野暮ったい
って結構主観的な感覚じゃねーの?たまに変にフェルマー田を伸ばして
みたり、妙なところでritしたりするのは野暮っていえるかもね。

でも基本的にシャープにして丁寧なサウンドだし、得意な曲では結構ひらめ
きもある。
昔からスーパードライとか言われたけど、最近はそれに少し深みが増した感
じがする。

577 :名無しの笛の踊り:03/10/19 02:13 ID:fYzpGB0Q
なんか、「スポーツみたいな音楽」って印象だな。
ヲタとは相容れない罠。

578 :名無しの笛の踊り:03/10/19 02:40 ID:UkNcmgPQ
だから物珍しさで海外で(ry

579 :名無しの笛の踊り:03/10/19 02:53 ID:Sfm7KDLr
最近の小澤の音はシャープさがなくなり、やわらかくなった。
だからといって、それが深みと言えるかどうかは・・・。


580 :名無しの笛の踊り:03/10/19 12:18 ID:OAiyJI4d
オザワの裏青盤ってないの。
メータもアバドもマズアもあるんあだよ。
聴いてもしょうがなの?皆様教えて?

581 :名無しの笛の踊り:03/10/19 14:25 ID:vVTNo+A4
でも今は、はるか雲の上の人
俺は特に好きでも嫌いでもないが
スタイルはちょっと古臭くなったものの
同時代を生きていると言う実感を感じるな

582 :名無しの笛の踊り:03/10/19 15:23 ID:iUZbj2ti
>>580
知らんけど、入手しにくいCDって少ないし。
廃盤率の少ない指揮者なきもする。特に日本ではそうでしょ。

ただ居れとしては水戸室内との演奏はもっと聴きたい。

583 :名無しの笛の踊り:03/10/19 21:19 ID:iyASPMg8
オザワのブラームスとか、俺は胸がきゅんとなるけどなあ。
まあ人それぞれだろう。


584 :名無しの笛の踊り:03/10/28 16:04 ID:vNkRFHZr

     /  ;;; ;;;;;;ミミ ミミ  \
    /  ;;; ;;;;;; ミミミミミミミミミ \
   ( (( ( ( ( ( ( (   ミミミミミミミミ从ミ
  ///ノノノノノノ从   ミミミミミミミミミヽミ
  //ノノノノ 〓〓ノ   〓〓ミミミミノ从
  ノノ;ミ;ミミ -=・=-   -=・=- ミミノ从
   ミ;ミミミ      |      |ミミミ
    .ミミ从            /ミミ  
  .   ミミ:|. ヽ  . ∨    / |ミミ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ミミ  !  ー===-'  ! ./ミミ  < 私の履歴書(日経)きぼん
      ミミヽ     ̄   ノミミ    \________
            −−

585 :名無しの笛の踊り:03/10/28 22:34 ID:O8T6Wazp
>>583
LDで発売されたサイトウキネンのブラームスの一番は本当によかった。
こんなに良い曲だとはそれまで思っていなかったがこの演奏以降ブラー
ムスの良さに開眼したと言ってもいい。
後年、松本での演奏よりはるかに好き。
今でもLD版が私にとって最高のブラームスです。

586 :名無しの笛の踊り:03/10/28 22:57 ID:Iwgedr7t
>>584
今、岩城氏が書いてるね。

587 : ◆w5pN6eyZpI :03/10/29 00:24 ID:TrrB97dE
基本的にクルマって犯罪の温床だからね、両サイドにでっかく運転者の
住所氏名を表示した看板を付けるように義務づけるくらいはすべきなんだよ。


588 : ◆w5pN6eyZpI :03/10/29 00:25 ID:TrrB97dE
↑誤爆すみません

159 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)