5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

skylarkで会いましょう PART2

1 :skylark:02/11/15 15:31 ID:M/zeRPW1
ジャズレコードについて、何でも好きな事を書いて下さい。よろしくお願いします。

2 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:02/11/15 15:35 ID:???
2

3 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:02/11/15 15:47 ID:???
http://ime.nu/ime.nu/vagina.rotten.com/motorcycle/motorcycle.jpg

4 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:02/11/15 16:12 ID:???


5 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:02/11/15 21:13 ID:wLOV0qLl
>>3

それ、もう飽きた。
url見ただけで分かるっつの。

6 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:02/11/16 03:54 ID:???
>>3
まあまあのエロ画像   

7 :前スレの876:02/11/16 11:58 ID:KRJxSIgg
>>recordhouseさん

>まあ、私はジャズ系の店舗しか覗かないので、ブラジル系に強いところだとまた別な
>のですかね?

お察しの通り、ブラジル系に強い店の方がよく見かけます。何度も見ましたよ。
僕は「The Warm〜」は見た事ありません・・・

>そうなのですか。オリジナルの3枚がにそれぞれ再発があるという事ですよね?。
>ジャケットも曲順も同じなのでしょうか?。

3枚それぞれ60年代後半と70年代の再発があります。
ジャケットデザインと曲順も、オリジナルと同じです。

>あれ(神話?ってEPで発売されたものも入っているんですよね?。

「神話」には入ってません。CDの「伝説」には入ってますよ。

8 :recordhouse:02/11/18 13:42 ID:???
>>7:前スレの876さん。レスどうもです。

> 3枚それぞれ60年代後半と70年代の再発があります。
> ジャケットデザインと曲順も、オリジナルと同じです。
了解しました。それは良いですね。
見つけたら買ってしまいそうです。(値段によりますが....)

> 「神話」には入ってません。CDの「伝説」には入ってますよ。
そうですか。LP(神話)も全38曲の様な気がしていたのですが、記憶違いですね...?

で、「Este Seu Olhar」という曲なのですが、「伝説」にはオリジナル・テイクが
収録されていますよね?。「THE BOSS OF THE BOSSA NOVA」にはジョビンのピアノ
が加わったものが収録されているという事なのでぜひ聴いてみたいものだと...。(物欲)。


9 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:02/11/19 12:30 ID:???
Bossa Novaスレが見当りませんね・・
まだあるんでしょうか?

10 :876:02/11/20 13:01 ID:???
>>recordhouseさん

>LP(神話)も全38曲の様な気がしていたのですが、記憶違いですね...?

大変申し訳ありません、僕の記憶違いでした。38曲入ってるみたいです。
但し、Chega〜はやはり疑似ステレオのようです(ライナーに明記してあるとの事)。
盤もペラッペラですし(なにせ一つのジャケットに3枚入ってますからね・・・)、
安ければともかくそうでなければやめといた方がいいかなー、と思います。

>「THE BOSS OF THE BOSSA NOVA」にはジョビンのピアノ
>が加わったものが収録されているという事なのでぜひ聴いてみたいものだと...。(物欲)。

ジャケのコンディション悪くてよければ、置いてるとこ知ってるんですが・・・
でも、地道に探せば見つかる盤だと思いますよ。そんなに高くもなりません。
少なくともブラジル盤の70's再発より安いです。

ちなみに、ブラジル盤の70'sは6千円くらい、Boss ofは四千円くらいが
だいたいの相場です。店とコンディションによってそれなりの違いは出てきますが。




11 :876:02/11/20 13:04 ID:???
>>9さん

ボサスレ見当たらないですね。まあ、ワールド板できちゃいましたから・・・
あっちではいくつかボサ関係のスレが立っているようですよ。


12 :recordhouse:02/11/20 17:58 ID:???
>>10:876さん。レス感謝です。
> 盤もペラッペラですし(なにせ一つのジャケットに3枚入ってますからね・・・)、
> 安ければともかくそうでなければやめといた方がいいかなー、と思います。

あはは、そうですか。まあCDの音源は持っているのであの3枚組を特に探しているとい
うわけではないのです。ご助言の通り、安く見つけたら...ということで..(笑)

確かに新しめのブラジル盤って、盤はペラペラ、ジャケットはヘナヘナ・カサカサな
感じは有りますね。手持ちのN.レオンの「あこがれ」とかR.パントーハとC.ベイ
カーのWea盤も同様です。しかた無いですよね...。(笑)

> でも、地道に探せば見つかる盤だと思いますよ。そんなに高くもなりません。
ありがとうございます。まあ、気長に地味に出会いを待ちますデス...。

んで、ジョビン関連の話題ですが「Live at Umbria Jazz」入手してしまいました。
内容は良いですよ〜。しかしEgeaレーベルからジョアンのものが出てくるとは...。
ジョビンがイタリア人の前でイタリア語で歌うエステータ(ESTATE)は趣があります。

この曲、好きなんですよ。M.ペトルチアーニのも良いし、C.ベイカーのイタリアで
のライブのやつもすごく好きです。彼らもジョアンのバージョンを聴いていたのかな〜?


13 :876:02/11/20 18:26 ID:???
>>recordhouseさん

ペトルチアーニのは、アルバム一枚まるごといいですね。あれ大好きです。
僕もUmbria Jazz買いましたよ。まだ聴いてませんが・・・
「Amoroso」収録のエスターテは素晴らしいですね。
あれって、USA盤がオリジナルなのですよね?

ジョアンだったら僕が一番好きなのはポリドールの「3月の水」と「Em Mexico」ですね。
残念ながらこの2枚はアメリカ盤出てないですよね、確か。日本盤はありますけど。
アメリカ盤の方が盤がしっかりしてて音がいい事も結構あるみたいなんで、
もしあるなら聴いてみたかったですけどね。

14 :recordhouse:02/11/22 12:58 ID:???
>>13:876さん
> ペトルチアーニのは、アルバム一枚まるごといいですね。あれ大好きです。

私も大好きです。「パゾリーニ」が印象的だったな〜。これとOWLの一枚目のトリオのもの
に私がM.ペトルチアーニに求めているものがすべてあります。という感じです...。

この辺りのもの、オリジナルのアナログ盤にこだわって探してらっしゃる方はこのスレッ
ドにいらっしゃるのでしょうか?。「ESTATE」はDIW経由のもの(ビーチパラソルのイラス
トが引き抜ける変形ジャケットのもの)を新品で購入したのですが、頭にノイズがあって交
換してもらった経験かあります。交換時に何枚か試聴させてもらったのですが、程度の差
はあれ、どれもなんとなくノイズが乗っていたように記憶しています。
(まあ、この時のロット固有のものなのかもしれませんが....勘違いだったらゴメンナサイ。)


15 :recordhouse:02/11/22 12:59 ID:???
> 「Amoroso」収録のエスターテは素晴らしいですね。
> あれって、USA盤がオリジナルなのですよね?

USA盤がオリジナルだと思っていますが....。(ですよね?)
「エスターテ」は良い曲ですよね。(↑>>12での誤記、ジョビンも...。陳謝です。)
やっぱり、C.ベイカーの「ライブ・フロム・ムーンライト」収録のものが好きかな〜?
これは、Philologyでなんとなく怪しげなアルバムですが、アナログ盤の音は良いですよ。
(ジャケットはなんですが...笑;。CDは未聴です。)

で、ジャズ批評誌のC.ベイカー特集などで、「ライブ・フロム〜」のベーシストがM.モ
リコニではなくR.デル・フラと表記されているのはなぜなのかな?、と思っていました。
モリコニは間違いで、デル・フラが正しいと修正されたのかとも思ってみたのですが、ど
うもそうでは無さそうですよね?。で、最近、
「Chet Baker Lost And Found(http://home.ica.net/~blooms/bakerhome.html)
のディスコグラフィを鵜呑みにしてしまったのではないかと思うように成りました。
そういえばR.パントーハとのセッションで「Arborway」が抜けているところも同じだし...。
(まあ、だからなんなのっ?、って話ではありますね。すいませんデス..。笑;)

あ、「Chet Baker Lost And Found」は素晴らしいサイトだと思っています。凄いです。


16 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:02/11/23 11:44 ID:???
工房の策略

東京のコレクターの間では妙な噂が立っている
前々から大阪の澤○工房と東京のユニオンは密接な関係があるが
最近ユニオンが高価で古い日本盤を買い集めている
これが澤○商会の指示らしい。
一部大阪の○野商会に出入りしているコレクターが捜している
レコードらしいが、この澤○商会にもたくさんの古い日本盤があり
東京で60年代の古い日本盤のブームを作り、○野商会が持っている
在庫を高価で売り抜けようとする噂だ
真実かどうかわからないが東京で聞いた噂だけに信憑性がある

17 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:02/11/23 20:05 ID:???
ヴィンティージがヨーロッパ盤を輸入して在庫があまり
ヤフオクで投げ売りしたよね
60年代の日本人プレーヤーなど一部が高いだけで、その他の盤は
高ければ売れないこと必至。この不景気のなか消費者もバカではない

18 :リズム・ウイリー:02/11/23 21:08 ID:1aQBbz23
SKYLARKさん、ご無沙汰です。まずは新スレおめでとうございます。一時期は毎日、
毎日書き込んでSKYLARKさんを疲れさせてごめんなさい。(実は私も当時は疲れま
した) たまには登場して下さい。あまりプレッシャーかけませんから(笑)
最近は昔聴いていた60BEATの英オリジナル盤などを追っかけていてジャズ熱も
ややトーンダウン気味ですが最近購入した盤なぞを紹介します。
@MOONBEAMS/Bill Evans・・・別にどうってことのない盤ですがDGがあります。
 前スレで「天使の歌声」さんも溝あり盤は見たことがないとおっしゃてました。
 リバーサイドは盤によってはブルーノート、プレスティジ以上の音がするもの
 が、たまにありますがこれもその一つのようです。
AROUND MIDNIGHT/Outstanding Versions Of the Great jazz CLassic
(riverside3522)・・・モンク、マリガン、ウェス、バグス、グリフィン
 らによる「ラウン・ミィナイ」集、そう只のオムニバスですが初めて見ました。
 ジャズ批評社のリバーサイド・ブックにもジャケットはもちろん、タイトル、
 曲目の記載もありません。肝心のジャケですがモノ・トーンをバックにシャンパン
 グラスの中に懐中時計が入っており時刻はまもなく12時とタイトル通りの素敵
 なものです。
 たまにこういうレコードに遭遇するためレコード屋めぐりはやめられませんね。



19 :天使の歌声:02/11/23 22:24 ID:???
お久しぶりです
私はリバーサイドのプロモを多く所有していますが、その中にMOONBEAMS/Bill Evans
(白ラベル)もありますが溝は存在しません。しかし最近溝有り盤を見つけました
コレクターにはもちろん溝盤が重要視されますがプロモに溝がないとすると
どちらがオリジナルと言うことになるのでしょう?

リバーサイドのオムニバス盤はいろいろな企画盤が出ていてます。
私もどのくらいの数が出ているかわかりません。
オムニバス盤のボックスセットまで何セットか出ています
何があるのかわからないのがリバーサイドでそこが面白いのかもしれませんが




20 :skylark:02/11/24 21:29 ID:iRy4HmY2
>>18 リズム・ウイリーさんへ
  心配していました。何か、気にさわるような書き込みをしたのではないかと、
 危惧したりも・・・。
  良かった。安心しました。
  あの頃は、ホント、毎日のように、やり取りしてましたね。
 ウイリーさんが顔を見せなくなった時、かなり疲れただろうなぁーと思っていました。
 正直、僕の方も疲れていました。
  でも、毎日、楽しかった。だから、疲れても、返事を書いていたんです。
 いろいろ勉強になりましたし、共感できることが何度もありました。
 「Lights Out!」や、クリフォード・ジョーダンの話題なんか、驚きの連続でした。
  このスレッドを始めた時は、正直、こんなに続くとは考えていませんでした。
 自分の書きたい時に書けばいいや、と思っていたんですね。ところが、書き始めると、
 とても面白いので、寝ずにカキコしたりしていました。その疲れが、その後、
 ドッと、出たんです。休みもないし(今年は、今のところ、風邪で休んだ一日だけです)。
 長々カキコもせず、随分とご無沙汰したものです。皆様に、謝らないといけませんね。
  ところで、Evansの、「MOONBEAMS」を入手されたようですね。音も素晴らしい様です。
 羨ましいですね。僕的には、ジャケットが気に入っています。手に入れたい一枚です。
 ミゾの有無には、あまりこだわっていません。だんだん、高騰しているのが気になります。
  あー、そうです、「Blowing in from Cicago」(BN1549)を手に入れたんですよ。
 出だしの一曲目が気に入っています。正に、ハード・バップです。この勢い、この雰囲気ですね。
 ジャケットも素晴らしいです。まるで、スクリーンのスライド写真みたいです。
 次の瞬間には消えてしまいそうな、そんな感じがします。あの時代がです・・・。
  またカキコしてください。今度は、ゆっくりといきましょう。
  今日は、いい日になりました。ありがとうございます。
   


21 :skylark:02/11/24 21:47 ID:iRy4HmY2
>>19さんへ
 ホントに、天使の歌声さんですか?
 sageマークがあるので、別人ではないですか。
 間違っていたら、ごめんなさい。

 ところで、聞きたい事があります。
 「chet baker in new york」(RLP12-281)のスタンパーナンバーを教えていただきたいのです。
 僕の持っているものは、「RLP−281」ないし、「RLP12−281」ではないのです。
 センターレーベルは、small-blueで、incなし、なのですけど。
 オリジナルなのかどうか、知りたいのです。
 よろしくお願いします。



22 :876:02/11/24 22:34 ID:???
僕も、MoonbeamsのDG入り持ってます。
盤も重めでしっかりした感じで、パッと見では再発っていう風情ではないです。
でも、プロモがDGなしっていうのは悩ましいですね。


23 :天使の歌声:02/11/24 22:58 ID:???
skylarkさん、お久しぶりです。
sageで書いていますが本物です

「chet baker in new york」(RLP12-281)を少し捜したのですが
出てきません。見つかり次第正確な情報をお教えします

ここら辺は大ラベルと小ラベルが入り交じっていて
スタンパーも#・・・というナンバー?があるものが多いのですが
昔の記憶なのであてにしないで下さい


24 :天使の歌声:02/11/25 21:42 ID:???
skylarkさん、段ボールをひっくり返して捜したのですが
「chet baker in new york」のステレオ盤しか見つかりませんでした
モノもあるはずですが疲れて止めてしまいました
ラベルは小ラベルです。参考になりませんがスタンパーは
RLP-12-1119と#・・・・が書いてありました

25 :skylark:02/11/25 21:51 ID:/qJM2leZ
>>23 天使の歌声さんへ
  お元気ですか。
  Chetのレコードの件ですが、僕のスタンパーは、
   A面「J08P-1969-1」、B面「J08P-1970-1」
  となっております。
  たしか、TIME盤のSonny Clark や、JAZZTIME盤の「SPEAK LOW」
  も、これに似たようなスタンパーでした。レコード番号を打ちつけたものではない、
  という意味ですが・・。
   僕の、Chetの盤は、とても薄いので、一瞬、国内盤では?と思ってしまうくらいです。
  しかし、ミゾもちゃんとあるんです。ただ、Riversideや、Prestigeでよくみかける
  B面の内溝(ミゾが大と小の二重になっている)はありません。
   急ぎませんから、もし判明したら、教えてください。
   よろしくお願いします。
   このChet盤は、今よく聴いているレコードです。
  実は、「Polka Dots and Moonbeams」1曲だけを、ほとんど毎日聴いています。

26 :リズム・ウイリー:02/11/27 21:04 ID:f2txfehi
SKYLARKさん、ゆっくり行きましょうと言いながらまた入れ込みそうですね(笑)
「BLOWING IN FROM CHICAGO」購入されたそうで。しかし、よく見つかりましたね。
私自身、買った時を含めて今まで3回しか見かけていないレアな盤です。さてこの盤
(私のは片NY23)を手に入れた時からずっと疑問に思っていることがあります。
最初に買ったのは国内盤でそれからオリジナルへと進んだわけですがジャケの中央
マイクロフォンの下、ジョン・ギルモアの左手の上あたりに猫が引っ掻いたような
細かいキズはありませんか?私のは2枚ともあります。完全オリジナルの両NY23
なら元のフランシス・ウルフの写真に原因があるんだと言えるのですが前述の如く
私の盤は片NY23(もちろん片面は63rd)のため自信がありません。SKYLARKさん
のはどうですか?また両NY23お持ちの方、いらっしゃいましたら、この辺のこと
ご教示ください。

27 :名無し音楽放浪の旅:02/11/27 22:57 ID:WFc9gXFH
最近ビートルズ板がLPのフォノ・イコライザー特性で盛り上がってるんですが
ジャズ板では既出でしょうか?
ブルノートのオリジナル等はRIAAカーブではないので普通の機器で再生すると
やや低音と高音が強調された音になるようです。
http://music.2ch.net/test/read.cgi/beatles/1027737684/101-200

28 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:02/11/28 05:24 ID:???
人生はレコードに似ている・・・・
擦り切れて擦り切れて

やがて・・・終わり

29 :recordhouse:02/11/28 12:08 ID:???
>>27 :名無し音楽放浪の旅さん。どうもです。

前スレで、
> No.430
> ブルーノート、プレスティジ、(まあパシフィックもコンテンポラリもですが)
> の10インチ時代 (〜1954 位?)って、RIAAカーブでOKなんでしたっけ?。
>
> あ、「そんなのf特の中に埋もれちゃうよ〜!」ってのもあるかな(笑)

> No.898
> 逆にいうとオリジナルの魅力を知り、その再生の方法を知っている、あるいは再生の
> 方法を模索しているとんでもない人(マニアさん)は少なからず居るって事ですよね?。
> じゃなきゃ、高価な「フォノ・イコライザー(こんなのね:http://www.soundbox.co.jp/mozart.html)

とネタ振りしてみたんですが、反応していただけませんでした...。(書き方悪かったかな?。泣笑;)

> ブルノートのオリジナル等はRIAAカーブではないので普通の機器で再生すると
> やや低音と高音が強調された音になるようです。

AESカーブとRIAAカーブは良く似ているはずだけど、ご指摘のように成るはずです。(特に低音?)
逆にRIAAの古いRCA盤なんかには、「これをAESで再生すると低音、高音は落ちるよ」とジャケット
に明示されているものも有ります。

1954年以前のブルーノートのフォノ・イコライジング・カーブはAESだ、といわれていると思います。
12インチ(1500番以降)は既にRIAAになって、ジャケットにも明示されていると思いますよ。

プレスティジの10インチ盤も早い番号のものは(私的には)良く分からないのですが、後ろの方
190番台のものは「RIAAカーブで再生してね」ってジャケットに明示して有ります。



30 :recordhouse:02/11/28 12:12 ID:???
> 最近ビートルズ板がLPのフォノ・イコライザー特性で盛り上がってるんですが

ん〜、古い東芝盤で、「ロンドンレコード」扱いのものはrrffカーブのものがあるのかな?
ジャズだと、古い東芝のベツレヘム盤はrrffカーブでした。
C.マリアノのカルテットものを所持していた事があるのですが、確かに「元気良い」感じには
聴こえました。でも不自然な感じはしませんでした。私としては、

「そんなのf特の中に埋もれちゃうよ〜!」

という感じに近いです。お許しあれ.....。


「C.ベイカー/イン・ニューヨーク」家にもあるんで、どんなんだったか1サンプルとして
報告しますね。(オリジナルかどうか分かりませんが....) > skylarkさん、 天使の歌声 さん


31 :skylark:02/11/28 13:49 ID:GkUvxdl9
>>26 リズム・ウイリーさんへ
  僕のも(両面23)、あります。
  マイクのところにある、引っかきキズですよね。
  僕のジャケットは、NMではなかったので、あまり気にしていませんでした。
  また、東芝の1500シリーズのポスターを壁に掛けているんですが、BN−1549を
  よく見ると、そのジャケット写真にも、同じ所にキズがあります。
  やはり、ネガをおこしたジャケット用写真にキズがあるのではないかと思います。
  しかし、面白い発見ですね。
  BN−1549のジャケットは、いくら見ていても、飽きません。
  僕のは、ちょっと古びていますが、いい雰囲気を持っています。
  ウイリーさん、返事はいつでも構いません。
  気の向いたときに・・・。

32 :skylark:02/11/28 13:54 ID:GkUvxdl9
>>24 天使の歌声さんへ
  ありがとうございます。
  僕のカキコとほぼ同じ時期だったので、歌声さんのカキコに気づきませんでした。
  ステレオ盤がレコード番号だとすると・・・。
  結果が恐ろしいですね。

>>30 recordhouseさんへ
  Chetの件、よろしくお願いいたします。
 


33 :recordhouse:02/11/28 14:41 ID:???
>>30:recordhouse ...自己っ突っ込み(笑)

「rrff」は「ffrr」の間違いです....。

C.マリアノのベツレヘム盤は東芝盤じゃなかったかも...?。
まあ日本盤で「London」レーベル「ffrr」特性は待ちがいないのですけど....。このレコードの嫁
入り先に確認してもらいますデス。

再度.....
> 最近ビートルズ板がLPのフォノ・イコライザー特性で盛り上がってるんですが

「Parlophone」だからコロンビア/LPカーブなんじゃないって話しなんですね?。
でも1962年以降でRIAAに乗り換えきってないってあるのかな〜?。良く分かんないけど....。
EMI系列のなかでもParlophoneって別路線だったんでしたっけ?。

日本盤で「London」レーベルで出されたものがあればffrrのものはある可能性があるのかな〜?
と思って>>30の投稿をしてしまいましたデス。申し訳有りません。

まあ、いま意識せずにつかっているアンプがちゃんと「RIAA」特性に合致してるか?って話も
ありますよね?。(規格ではなく、実測で....)


34 :recordhouse:02/11/28 14:46 ID:???
>>32:skylark さん
C.ベイカーの件、ちょっと待ってて下さいね。(このアルバム、最近はCDで聴いていたもので...)
このアルバム、好きなんです。でもリバーサイドでこの時期に同様な路線でもう一枚録音して
欲しかったな〜。テナーはH.モブレーかJ.ヒースで...。(ヒースはまだ復帰前?)
で、ピアノは誰が良かったかな〜、などと....。(笑)

35 :recordhouse:02/11/28 16:26 ID:???
>>29:recordhouse 。自己突っ込みその2。

あれ?、AESとRIAA。ひょっとして逆かな?。
boomyになるって書いてあったかな...?。あれ?。

すいません。これも宿題にさせて下さい。確認してみます。すいません。

36 :リズム・ウイリー:02/11/28 21:08 ID:zCKuIGJI
SKYLARKさんありがとうございました。BN−1549の長年の疑問が解けました。
ほんとに好きなレコードは細かなところまで気になるものです。
ところで実はもう一つ似たようなことで疑問に思っていることがあります。

SKYLARKさんの大好きな「DIAL S FOR SONNY」(BN−1570)のことです。
5〜6年前に某廃盤店で購入しました(両面63rd nyc)。その時店主からおまけ
としてBN-1570のジャケットができる前段階の全く同じ大きさのコーティングされ
た切れ端?をもらいました。「これを額に入れて飾るといいよ」と言われたので
今も額装してあります。
しばらく気が付かなかったのですが良く見ると私のレコード(両63rd)のジャケット
より鮮明で、左下ソニー・クラークの写真の右下隅のピアノに「STEINWAY&SONS」と
書いてあるのがはっきり見えます。レコードジャケットのは良く目を凝らさないと
読めません。
ちなみに日本盤も見てみましたがこちらは只真っ黒いだけで問題外。
前のスレでSKYLARKさんのも63rdでNY23があるのか話題になりましたが、もしかしたら
この切れ端は完全オリジナルのNY23のジャケットに使われたものなのかと思ったりして。
以外と当っているような気がしますがどうでしょう。NY23お持ちの方(天使の歌声さん
くらいかな?)いらしゃいましたら是非教えてください。


37 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:02/11/28 22:15 ID:???
スカイラーク全部。

38 :recordhouse:02/11/29 12:00 ID:???
宿題提出その1: > >>21 >>25:skylarkさん

「C.ベイカー/イン・ニューヨーク(RLP281)」手持ちの物を確認してみました。
私のものもskylarkさんがお持ちのものと同様な物のようです。

A面は "Jo8P-1969-1" B面は "Jo8P-1970-1" と手書き、んで両面とも少し離れた
所に"B1" と活字刻印がある感じです。(青小ラベル、Inc無し)

ん〜、やっぱり少し盤は薄い感じはしますね...。
近い番号の他の盤も確認してみようと思いますますデス...。(何枚も無いけど...笑;)

> 実は、「Polka Dots and Moonbeams」1曲だけを、ほとんど毎日聴いています。

私もある一曲だけを繰り返し何度も聴く事が有ります。
「Chet(RLP299)」収録の夢のような「Time On My Hands」です.....(笑;)
こんな時はCDが便利ですよね〜。

39 :recordhouse:02/11/29 12:01 ID:???
宿題提出その2: > >>27:名無し音楽放浪の旅さん。

ロンドン・レーベルのベツレヘム盤はキングレコード製でした。ビートルズ当時の東芝盤より
さらに前ですね。でffrrカーブなのは間違い有りませんでした。

RIAA AES関係の話、やっぱりちょっと勘違いがありました。申し訳有りません。

んで1955年当時のRCA盤のライナーに記載されている内容を確認してみました。
「RIAAポジションで再生してね」という表記の後に、
"The AES position may also be used with bass boosted and treble reduced."
と有ります。これは
「(トーンコントロールで)ベースを上げてトレブルを下げればAESポジションも使えるかな?」
くらいのニュアンスですよね?。

なので、RIAAのものをAESで普通に再生すると、低音域は減退、高音域は強調されて再生される
という事だと思います。


40 :recordhouse:02/11/29 12:02 ID:???
ここで、フォノ・イコライジングを単純(雑)に模式化してみると、以下のようになると思います。
(イコライズがかかるポイントは今回は無視ということで....)

まずRIAAを想定してみます。(数値は適当です)
テープに録音された音源の「低域:中域:高域」を「5:5:5」としてこれを「2:5:8」
にイコライズしてカッティング、これを再生時に「5:5:5」に戻すわけだからイコライズ量(?)
は「-3:0:+3」んで復元量は「+3:0:-3」(当たり前...笑;)

で、違うイコライジング・カーブで再生するとどうなるか?という話なのでここではRCA盤の表記を
信じてAESを想定してみます。RIAAの物をAESで再生すると「低音域は減退、高音域は強調」に成る
って事は例えば「4:5:6」とかに成るわけだから、想定されるAESの復元量は「+2:0:-2」
なのでイコライズ量は「-2:0:+2」 。

ここで想定されるAESでイコライズされたものは「5:5:5」のものが「-2:0:+2」のイコ
ライズによって「3:5:7」となっているはず。これをRIAAで再生するととしてRIAAの復元量
は「+3:0:-3」なので、結果再生される音は「6:5:4」になるはずです。
なのでAESカーブだとされているブルーノートの1954年以前の10インチ盤はRIAAカーブで再生する
と低音はやや強調され、高音はすこし大人しく再生されるはず。となりますかね?。
(ん〜、個人的にはなんとなく納得なんですけど....。)


41 :skylark:02/11/29 18:42 ID:o2NfCeQC
>>38 recordhouseさんへ
  どうもありがとうございました。安心しました。
  そう言えば、UA盤で、JooP−ooooー1というテープ番号を見たことがあります。
 スタンパーも同じでしょう。何か関連があるかもしれませんね。
  しかし、リバーサイドは、ホントによくわかりませんね。
  また同じようなスタンパーのものを見つけたら、教えてください。

42 :skylark:02/11/29 19:11 ID:vU8OYV5z
>>36 リズム・ウイリーさんへ
   このお話は、かなり興味があります。
  「某廃盤店」とは、神保町のアディドンダッグではないですか。
  僕も、何年前か忘れましたが、同じものを(多分同じでしょう)、見せてもらいました。
  このとき、壁に、「Dial "S" For Sonny」が、62,000円ぐらいの値付けで掛かっていました。
  ジャケットが黄ばんで、傷んでいました。しかし、珍しいので、ずっと見つめていました。
  すると、丸めがねの店主の方が、例の写真を見せてくれたのです。他にも、何枚か、
  違うレコードのジャケット写真がありました。
   僕は、今まで何度も、本気で、売ってもらおうかと考えたものです。
  ウイリーさん、貰ったんですか。うらやましいです。いいなぁーーー。
   今思い出しても、本当に鮮明でした。仰る通り、「STEINWAY&SONS」がはっきりと
  見えました。僕のレコードジャケットもかなり綺麗なものなので、
  割合よく見えるのですが、あの写真はそれ以上でした。
                つづく   



43 :skylark:02/11/29 19:30 ID:m+RMfC1W
=42 つづき
  ところで、ウイリーさん、BN1570の再発盤(UA盤より後)、国内盤(CDも含めて)
 を見て気づきませんか。そのジャケットが、すべてコピーもので、非常に不鮮明です。
 「Candy」の再発ジャケットとくらべてみてください。その差は、歴然です。
 僕は、昔から、この点が疑問でした。
  多分、UAより後の時代に、BN1570のジャケット用の写真が紛失してしまったのでしょう
 (なお、UA盤のジャケットは、鮮明です)。そして、その写真が、ウイリーさんが持っている
 写真なのではないかと思うのです。今、東芝EMIには、BN1570のオリジナルジャケット写真は
 ないはずです。ウイリーさんの写真は、ジャケットサイズよりも大きいと思います。
  どうです、僕が欲しがる理由がわかったでしょう。
  このことは、すべて、僕の推測なので、真実かどうかはわかりませんが。
            つづく

44 :skylark:02/11/29 19:40 ID:1r5X9KxX
=43 つづき
  ウイリーさん、大事にしてくださいね。貴重ですよ。
  ところで、BN1570のタイトルの部分の色は赤ですが、レコードによって、
 色が異なっています。真っ赤のものと、朱色(オレンジに近い)のものとがあるはずです。
 ウイリーさんのはどちらですか。ちなみに、僕のは、オレンジに近い、朱色です。
 果たして、どちらがオリジナルなのでしょうか。
  ご存知でしたら、教えてください。
  お返事は、いつでもかまいません。無理しないでくださいね。

45 :天使の歌声:02/11/29 21:33 ID:???
>>36
本当にだらしないですね
最近はブルーノート殆ど聞いていないのでどこにしまい込んだのか
わからなくなっています。しかし1570は僕のもNY23ではないと
思います
捜していたら1576は見つかったのですが片面ny23で再発でした
昔に購入した盤は本当に記憶が無いです
チェットも見つからないし(あの後パシフィックのチェット(1222)
が3枚も出てきました。)いずれちゃんと整理しないと。
役立たずで、すみません

46 :リズム・ウイリー:02/11/29 22:27 ID:MKKL7LY2
SKYLARKさん、おっしゃる通りアディロンダックです。しかし前スレの
「LEAPIN`&LOPIN`」の件といい実に奇遇ですね。絶対何回かは隣どうし
でレコードの入ったえさ箱を漁っていたんでしょうね(笑)
この切れ端はジャケットと全く同じサイズです。そしてクレヨンで書かれた
ような「DIAL S FOR SONNY」の文字はオレンジ色です。
このあたりのことは何かの雑誌に再発盤は赤色でしかも文字も手書き風ではない
と載っていたのを見た記憶があります。
しかしSKYLARKさんは1570がほんとにお好きなんですね。オリジナル、UA盤、国内盤、
CDといったい何種類お持ちなんですか。ちなみに私も好きで好きで同じものをレコードで
6枚、CDで3枚(各国盤やミックス違い、ジャケット違い等、但し肝心なオリジナルの
モノ、ステレオ盤は未だゲットできていません)持っているものもあります。
(ジャズではありません)
話は前後しますが1570の値段は68000円だったと思います。ジャケットは背が痛んで
いるものの黄ばみはありません。
トミー・フラナガンに似た店主は買おうかどうか決めかねていた私を見ていくらかまけて
くれるような話をしてその後に例の切れ端を見せてくれたたと思います。
5000円くらいで売りたかったようでしたが、その時は特に欲しくも無かったので
(SKYLARKさん、ごめんなさい)「おまけに欲しい」といったら以外にもあっさりと
くれました。店には同じような切れ端が20枚くらいあったと思いますが他に覚えて
いるのはPRESTIGEの「コルトレーン」だけです。ちなみに、ここ1〜2年は全く
この店には行っていません。



47 :skylark:02/11/30 17:13 ID:An6Ylw1H
>>45 天使の歌声さんへ
  チェットのシングスを3枚もお持ちなんですか。うらやましいです。
 僕なんか、綺麗なものが欲しくて買わずにいたら、結局、1枚も買えないままです。
 それほど盤質は、こだわらない方なんですが、このレコードだけは、ジャケット、盤ともに、
 綺麗なものが欲しいのです。
  キズありの10インチ盤を持っているんですが、最近、針圧の重い針で聴いていたところ、
 最も好きな「BUT NOT FOR ME」で、針飛びしたんです。おまけに、これを直そうとして、
 余計ひどいことになって、演奏不可になってしまいました。もうかなりショックでした。
 今では、ジャケットだけ、壁に飾っている状態です。
  早く、12インチ盤を手に入れたいですね。

48 :skylark:02/11/30 18:06 ID:AYg2rHoo
>>46 リズム・ウイリーさんへ
  「ダイヤル『S』を探せ」のオリジナルを欲しくなった理由の1つが、
 タイトルと、メンバーのクレヨン文字に魅せられたからでした。
  下のノートが透けてみえるほど鮮明な色合い、まるで手書きのような、
 絶妙なレタリング、素晴らしいです。
  演奏を知らなくても、ジャケ買いしたくなる1枚ですね。国内盤が綺麗な
 ジャケットで出たら、売れるんでしょうけど。
  そう言えば、UA盤がオリジナルよりも優れている点があります。B面の1曲目
 「Sonny's Mood」です。フラーのソロのところで、フィリーの声が入るんですが、
 これがことのほか鮮明なんです。UA盤は長いこと聴いていないので、記憶の域を
 出ないんですが、そんな印象があります。
  アディドンダックは、店主の方(たしかに、トミフラに似ていますね)が
 直接アメリカに買付けに行くので、他のお店ではあまり見かけないレコードが
 結構ありました。あの頃は、クラークのコンプリートをしていた(ほとんど、
 再発ですけど)ので買わなかったけど、買っておけばよかったレコードが
 たくさんありますよ。しかし、何年も、行っていません。いま、どんな感じ
 なんでしょうね。
   

49 :skylark:02/11/30 18:32 ID:F8ad1Avx
 BLP-5023の謎???
  『Introducing the KENNY DREW TRIO』(BLP-5023)のB面最後の曲、
 「DREW'S BLUES」の終わりの辺りで、しっぽを踏まれた猫の鳴き声らしきものが
 録音されています。再発盤でも、おそらく聞こえると思います。
  音がはっきりしているので、本当の猫の鳴き声だと思うのですけど・・・。
 ドリューの演奏よりも、正直、印象に残ります(演奏が悪いわけではありません)。
  これは、いったい、どんな状況で録音されたんでしょうか。疑問です。
 スタジオに猫がいて、誰か(演奏者の1人かも)が、その尻尾を踏んじゃったんでしょうか。
 わざと踏んだのかもしれませんが。いたずらで。
  いっそうのこと、最後の曲のタイトルを、「ネコ踏んじゃった!」にすれば、面白かったのに。
  みなさん、一度聴き直してみてください。オモシロイですよ。  


50 :recordhouse:02/12/02 18:14 ID:???
>>41:skylark さん どうもです。
>   どうもありがとうございました。安心しました。

いえいえ。ですが他(サンプル少数)の青小ラベルのやつはみなRLPの番号がついてました。
天使の歌声さんのステレオ盤にはステレオの番号があるみたいですし....。悩ましいですか?。(笑)

で、久しぶりにレコード棚をパタパタとやったわけですが、奇麗だったはずの盤にちらほらと
ビニ焼けがあるのを見つけて、もう....憂うつな休日を過ごすこととなってしまいました...(鬱;)

一応、内袋は交換しましたけど....。紙製の物にしないと駄目ですかね?。あぁ〜(泣;)

そういえばskylarkさん、10インチ盤もかなりお持ちなんですね?。
フォノ・イコライジングの件、気になりませんか?

"turn over" "roll off" の話題も出さなきゃだめ?。それぞれ違うカーブの可能性も?...。

パシフィックは turn over/roll off だと NAB/RIAA でしたっけ? NAB/AES かな RIAA/RIAAと考えてOK?
リバーサイドは1955年迄 AESっていうのが定説でしたっけ?これってAES/AES? NAB/AES?。
私の「プレイズ・エリントン(RLP201)」は再発白ラベルのマイク無しでpatent〜の活字刻印
のあるスタンパの物ですが「RIAAで再生してね」と明示して有ります。オリジナルも同じでな
のしょうか?。だとすればコンテンポラリ・シリーズ(12インチ)は最初からRIAAなのかな〜?

# ヲイ、ホントにそこまで気にしてるのか〜! > recordhouse (大笑;)

51 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:02/12/03 04:14 ID:???
>49
うーん、あれは猫の鳴き声だったんですね。なるほど。
そういえばリー・モーガン「キャンディ」でキーキー聞こえるのは
椅子のきしみでしょうかね。あの音が気になってしょうがないんです…。


52 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:02/12/03 17:43 ID:yaRNE0Qb
ビニ焼けはどうしておこるのですか?

53 :skylark:02/12/07 21:38 ID:uDq1/Yxk
>> recordhouse さんへ
 全然詳しくないんですが、BN5066「Hank Mobley Quartet」は、RIAAカーブです。
 ジャケットの裏面の一番下に、ヴァン・ゲルダーのコメントがあるんですが、
 そこに、「This album is recorded with a standard R.I.A.A. recording characteristic.」
と書かれています。
 僕は、そんなにレコードを所有しているわけではないので(もちろん、10インチ盤も少ない)、
 明らかではないのですが、ブルー・ノートの5000番台の前のものには、前記のコメントはありません。
 ケニー・ドリュー(BN5023)にも、特には、コメントがなされていません。
 僕の推測ですが、ヴァン・ゲルダーが参加してから、ブルー・ノートは、RIAAカーブに
 なったのではないでしょうか。

54 :skylark:02/12/07 21:48 ID:ZwH8V0MQ
>>52さんへ
 ビニ焼けは、ビニール焼けですから、レコード盤が透明のビニールに触れて、
化学反応を起こして、白っぽくなることです。
 昔は、レコードの内袋が透明ビニールだったので、起こったらしいです。
また、ジャケットの透明なカバーが、盤に触れても、起こることがあるそうです。
 一般的には、現在の半透明な内袋であれば、大丈夫でしょう。

55 :recordhouse:02/12/09 17:31 ID:???
>>53:skylarkさん。ご返答ありがとうございます。
> 全然詳しくないんですが、BN5066「Hank Mobley Quartet」は、RIAAカーブです。

いやいや、この辺りの事は承知していますデス.....。(笑)
私が
> そういえばskylarkさん、10インチ盤もかなりお持ちなんですね?。
> フォノ・イコライジングの件、気になりませんか?
と書いたのは、古いオリジナル盤を熱心に収集されているskylarkさんがフォノ・イコライジング
についてどのようなご意見をお持ちなのか伺いたかったからです。

50年代中期のブルーノートやパシフィックを例に出すと曖昧さが出るという事であれば、もっと
逆戻って40年代ダイアル(DIAL)盤のC.パーカーの10インチ盤等を例に取っても良いと思います。
C.パーカーのダイアル盤といえばなかなか魅力的なコレクターズ・アイテムですよね?。

で、ダイアルは「コロンビア・LPカーブ」とされている資料が多いと思います。
この盤を現在再生することをどう考えますか?、という事です。
本来ダイアル社は「LPカーブ」で再生して欲しかったのは間違い有りませんよね?。

・ 当然「LPカーブ」で再生できる装置(フォノ・イコライザー)を利用するべき
・ 「RIAAカーブ」で再生して問題無し
・ どんなカーブで再生しようが、オリジナルの音は絶対良いんじゃ〜!(笑)

とかいろいろ意見があるのでは?、と思うのですよ....。

一応、私の感覚は、
「もともとの録音もレンジは狭いだろうし、録音自体の善し悪しもいろいろあるだろうから
RIAAで再生して問題無いんじゃないかな〜。トーンをいじってみても良いと思うし...。
でもイコライザーが廉価だったり、自作できる能力があればカーブを合わせようとするかな〜」
ぐらいなものです...。(笑) ゴメンナサイ > ピュア・オーディオ系の方々。

56 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:02/12/11 16:45 ID:???
これはどうでしょう?
聴いた方いますか?


http://www.diskunion.co.jp/news/jazz/index.html

57 :skylark:02/12/12 12:42 ID:E6KyyOtt
>>56さんへ
 Lee Morgan CANDY は、音がとてもイイそうです。
 聴き比べないと、オリジナルとの違いがわからないぐらいだそうです。
 センターレーベルも、オリジナル仕様で、ミゾまであります。
 これからは、オークションでは、スタンパーまで聞かないと、
 安心して入札は出来なくなりそうです。
 ちなみに、この再発盤のスタンパーは、「BN-LP-1590-A-BG」で、
 「BG」が入っている点が、オリジナルと違います。
 また、耳マークもありません。
 ヤフーオークションでは、定価よりも高い値段で出品されたりしているので
 注意が必要です。
 高い再発盤を買うよりは、この再発盤を買った方がいいかもしれません。

58 :リズム・ウイリー:02/12/14 21:01 ID:WAavqwAp
<天使の歌声さんが多数お持ちという例のリバーサイドの白ラベルプロモについて>

ウエス・モンゴメリーのフルハウス(434)の白ラベルプロモ盤を入手しました。
やっぱり溝(DG)はありません。それとどうも音も期待していたほど良くありません。
気になってこのあたりで所有しているものを調べたら414(B.ミッチェル・
A Sure Thing)、432(S.ジョーンズ・Down Home)も白ラベルプロモでした。
ちなみに414は溝あり、432は溝なしです。そしてよく見ると溝なし白プロモ2枚
には、ともにRIの刻印があり、溝あり盤にはありません。RはREISSUEのRかしら?
とするとプロモにも2種類ある? そうすればMOONBEAMSも溝あり盤が完全オリジナル
と言える・・・・と勝手に悦に入っておりましたが溝ありMOONBEAMSを見るとあるはず
のないR1の刻印が・・・・。もうよくわかりません。ただこのあたり(420〜)になる
と溝あり盤よりない盤の方が圧倒的に多いようですね。437(j・グリフィン・
Grab This)の溝あり盤は一回も見たことがありません。
天使の歌声さん、この辺の詳しいことお解かりでしたら是非おねがします。

59 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:02/12/17 10:39 ID:???
前スレ「skylarkで会いましょう」はどこにありますかね?

60 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:02/12/17 17:58 ID:???
>>59さん
http://music.2ch.net/test/read.cgi/classic/1012787835/
Html化まちですね。



61 :59:02/12/19 10:30 ID:???
>>60
有り難うごさいます。


62 :tete!:02/12/23 22:03 ID:Y61B3lUU
みなさん お久しぶりです。
ギルモアのジャケットを見ていて「傷のあるジャケットだな」と思っていました。
元々だったとは・・・。 ちょっと得した感じ。
改めてブルーノートのレコードを見ていたのですが、リーのcookerの裏アドレスが61でした。
これにはショックでした。 えらい前に買ったレコードなんですが、高かったなぁ。
キャンディが63だけにこれはセカンドジャケットでしょうねぇ。
これには損した感じ。

得と損を一度に味わった日でした・・・・・。

63 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:02/12/30 17:08 ID:jMB0fADs
skylarkさん早く帰って来て、
オリジナル判別講座を開いて下さい。

64 :天使の歌声:02/12/30 19:12 ID:???
>>58

すみません。この掲示板全然見なかったものでまさか自分に質問が
あるとは思いませんでした。(最近あるHPのアナログレコード掲示板に
夢中で)

RM437(J.Griffin/Grab This)のプロモには溝がありません
またスタンパーにはR1などの文字は見あたりません
しかし気になるのが『S』のような『鳥』のようなマークです
このマークは300番台の後半に出てくるようですが
このマークが現れてから少し音質が変わるみたいです



65 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:03/01/08 04:16 ID:FaDgpkCe
よろしければそのアナログレコード掲示板のアドレスをおしえてください

66 :天使の歌声 :03/01/08 06:52 ID:???
ここのスレみたいにコアな話題は無いのですが
なかなか面白くなりそうです
私の書き込みはまだありませんが

ttp://www.dd.iij4u.or.jp/~more/


67 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:03/01/08 08:57 ID:???
http://www.dd.iij4u.or.jp/~more/

68 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:03/01/08 09:44 ID:???
うーむ、大胆と言うべきか、間が抜けてると言うべきか。

69 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:03/01/08 10:55 ID:???
あらら。ずっと天使の歌声さんとモアさんは同一人物だと思っていました。

70 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:03/01/09 15:08 ID:2LSb3mlr
天使の歌声さんありがとうございました
先ほどttp://www.dd.iij4u.or.jp/~more/
を見ましたがなにやら
○ンテージ○インについては記載が削除されていたようです
何かあったのでしょうか?

71 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:03/01/09 16:09 ID:???
何で自ら晒すような事するかな。
分かってる人は分かってたのに。

72 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:03/01/10 23:58 ID:d8lkpsvF
71
本人がさらしてもいいといっているのに何を文句いってるの

73 :山崎渉:03/01/13 14:22 ID:???
(^^)

74 :DG有り:03/01/14 21:57 ID:???
>>58
リズム・ウイリーさん
ちょいと文章拝借しました。書くのめんどかったんでね
悪く思わんとやぁ〜〜〜  *^ー゚)ノ

75 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:03/01/14 22:26 ID:???
>>72
別に文句言ってる訳じゃないよ。
やらなきゃよかったのに、って言ってるだけ。
実際、ここから行った奴が掲示板荒らしてるよ。


76 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:03/01/16 22:03 ID:???
唐揚げ

77 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:03/01/20 16:09 ID:TM8OSdtc
age

78 :zxc:03/01/20 16:10 ID:6/cKZV0G
http://www6.ocn.ne.jp/~endou/index2.html
      ★こんなサイト見つけました★

79 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:03/01/21 00:23 ID:Td4cL5nb
安芸

80 :nk:03/01/21 01:37 ID:???
輸入盤「ホレスシルバークインテット/シルバーズブルー」と言うが再発されていて、1000円と言う事で購入したのですが、、、、
盤がそっている、、、新品なのにぃ、涙
聞くぶんに何の障害もなかったけど、、ちょっと外れクジ引いた気分です、、^^;



81 :Red Cray:03/01/21 01:41 ID:???
nkさん。1,000円如き、しかも再発盤もイイとこのレコードで恨み事なんか止めて欲しい。
 男?が廃る。レコード収集は諦めて、CDを集めたほうが身のためです。
 上面だけのアナログ・ファンを自ら証明しているだけです。
 
 10年以上昔、こんな体験をしました。
 ある大阪郊外のジャズ喫茶を初めて訪ねた時です。
 昼間なので客は私、一人、マスターとジャズ談義をしていたところ、
 常連客の30歳前半の方が、入ってきました。
 レコードを買ってきたばかりで、それが、オリジナルの「サキソフォン・コロッサス」。
 マスターが「結構、したでしょう」と言った。すかさず、僕は、「7〜8万?」と訊いたが、
 その 人が おもむろにレコードをジャケットから出すとき、あのセロファン紙が、しかもきれいな状態で見え、
 「しまった!」と思ったが、もう遅かった。「15万したけど、コンディションは、ミント、ジャケットも」と、
 彼は、イヤ味なく、サラッと言った。僕は穴が有ったら、即入っただろう。この若い男、自慢ぽいところは全くなかった。
 中身の価値を買ったのだ。僕は、恥ずかしかった。
 自分がなんとチッポケな男だ、と思い知らされたのでした。
 いくらで買ったか、はその人の思い入れの深さ。高い、安いは別次元、と思いませんか。
 値段や程度に拘泥し過ぎては、夢がない。
 もし、スカだったら、買いなおせばイイと思わねば、長続きしません。
 これしきの事で、涙を流す事はありません。そんな時間があるなら、
 千円で中古屋等へ売る方法をかんがえるべきです。
 
 nkさん、失礼の数々どうぞお許しください。 
 

82 :山崎渉:03/01/21 07:50 ID:???
(^^)

83 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:03/01/21 13:05 ID:???
>>81
煽りじゃなくてまじで言ってるんですか?
そうだとしたらイタ過ぎる・・・

84 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:03/01/21 23:03 ID:veGXrxrR
>>81
マジで哀れだな。卑屈さがにじみでてるわ!いい歳こいて・・死ぬまでに少しは精神的に成長しろやッ!!!

85 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:03/01/22 19:45 ID:???
81某掲示板にも同じこととかいてやがったぜ。

86 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:03/01/26 04:23 ID:UX0kCR3z
よくオークションリストでDSMってあるけど、これって何?

87 :David Stone Martin:03/01/27 01:50 ID:???
>>86
SMプレイに使われたダメージがあるという意味でつ
かなりのマニア以外は避けたほうが無難。

88 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:03/01/27 13:27 ID:Xj6MOfSs
David Stone Martinって誰?

89 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:03/01/28 01:48 ID:???
>>88
10秒もあれば調べられるようなことを教えてクンしてるようじゃ、
オークションは止めた方がいいよ。金をドブに捨てることになるぞ。

90 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:03/01/28 09:42 ID:???
>>89
金をドブに捨てることがわかってるからオークションになんか手出してないよ。

で、誰?

91 :skylark:03/01/28 16:18 ID:EUWCLSm3
  David Stone Martin
 最近、紙ジャケCDで復刻されましたね。
  僕は、一枚だけですが、オリジナルで持っています。
  BUDDY DeFRANCO 「PRETTY MOODS」(MGN-16)です。
 後に、「JAZZ TONE」(MGN-1068)のなかに組み込まれて、12インチ化しました。
  David Stone Martin のジャケットは、黒ペンで書いたようなスケッチ画が特徴です。
 デフランコのジャケットは、その特徴を表した最たるものの一つです。
 白ジャケットに、黒一色で、表現しています。
  向かって左に、タイトルとリーダー名を、横書きにしています。
 その右に、楽器店のウインドウを見つめている中年?紳士が、描かれています。
 髪の毛の描き方から見て、中年の人なのかなと思いましたが、もし、デフランコを
 表しているとしたら、青年なのかもしれません。
  後ろ手に組んでいる手が、とても大きいので目立ちます。そう言えば、「JAZZ TONE」の
 デフランコの写真を見ると、やはり手がデカイんです。ということで、この人物は、
 デフランコかも知れません。
  ウインドウには、いろいろな楽器があるのですが、3本のクラリネットが、目立ちます。
 他の、ギターやトランペット、テナーサックス(大きさから判断して)などは、ただの黒線で
 描かれているのに、クラリネットは、黒で塗りつぶされて、細かく描写されているからです。
 またまた、そう言えば、「JAZZ TONE」のジャケットにも、3本のクラリネットが、大きく
 写っていましたね。単なる偶然ではないかもしれません。
  気になるのが、向かって右端下部に描かれた、紐メガネの紳士です。
 小さめですが、黒く塗りつぶされているため、目立ちます。その上の、楽器店の看板と
 対象化したのでしょう。このメガネの紳士のすぐ斜め下に、デビットマーチンのサインが
 あります。このことから、この人物は、デビットマーチンだと、僕は考えます。よく見ると、
 目つきが鋭敏で、知的に見えます。
  実に、おもしろいジャケットです。
  文字のレタリングも、全て変えてあります。細部にまで、気が配られています。
 

 

92 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:03/01/28 20:12 ID:5lwZVKJG
>>91
スカイラークさんお久しぶりです。レスお待ちしてましたよ。

David Stone Martinの10インチなんですが最近まとめて聴く機会がありました。
レスターヤングとかいろいろ・・・素敵ですよね♪
このHPのPHOTOを見てください。
http://www5e.biglobe.ne.jp/~coffee/JAZZ.html




93 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:03/01/28 22:34 ID:???
age

94 :skylark:03/01/29 23:47 ID:1lVkerJN
>>92さんへ
 HPを拝見しました。デビットマーチンのジャケットもイイですが、ジャズ喫茶「KAZEMACHI」
も、素敵ですね。なんか、オシャレなオーディオのショウルームみたいです。開放感があって、
気持ち良さそうです。  

95 :skylark:03/01/30 01:09 ID:xlVYen8j
 この頃、よく聴くレコードがあります。
 Norah Jones 「come away with me」(JP5004 classicrecords)です。
 内容も知らないまま、ジャケットに惹かれて、つい買ってしまいました。
 素敵なジャケットです。優しさと優雅さの両面が感じられます。こんなジャケットは
あまりありません。恐らく、ノラ・ジョーンズの優しげな眼差しと、背景の高級感のあるブルー
の配色の効果でしょう。
 聴いてみると、これは、ジャズボーカルではありません。だけど、心が和みます。仕事帰りの一枚です。
特に、始まりの、「Don't Know Why」が気に入っています。これだけを、聴くこともあります。
ノラさんの声は、気持ちハスキーボイスで、聴き心地がいいんです。
 このように、ボーカルもいいですが、やはり、僕的には、ジャケットです。
このジャケを見て、ふと、あるジャケットを思い出しました。
 「Moods」(BN4044)です。感じが似ています。そう思いませんか。
どちらも、女性の顔をモチーフにしています。また、タイトルとアーティストの表記の配置も
同じです(ただし、厳密には、タイトルとアーティストが逆になっていますけれど)。
 もっとも、女性の顔の向きが違います。ライオン氏の奥様は左向きですが、ノラさんは右を向いています。
また、奥様は、目を閉じていますが、ノラさんは、目を開いています。
さらに、背景の色が違います。ムードはピンクで、絵画的な印象を受けます。一方、カムアウェイは、
濃い透明感のあるブルーで、高級感を感じさせます。
 きっと、カムアウェイのジャケットを制作した方は、ムードのジャケを念頭に置いていたんでしょうね。
ムードを参考にしながら、独自の工夫を施すことで、優しさと、優雅さ、双方を感じさせることに成功しています。
素晴らしいジャケットです。
 昔のジャケットと並べてみても、存在感がありますし、一際、目立ちます。

96 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:03/01/30 10:31 ID:???
skylarkさん、お久しぶりです。
ノラ・ジョーンズ、僕も聞いてます。
ボーカルものはなかなか買う気がしなかったのですが、
なじみの喫茶店でかかってて、マスターに「これなに?」と聞いたら
ノラ・ジョーンズだったのです。
不思議なここちよさが魅力ですよね。


97 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:03/01/30 11:09 ID:???
サスガラビ・シャンカールの娘じゃ。

98 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:03/02/02 16:31 ID:V3S9LOJN
>>95
明日から東京出張なんですけど、
このレコードはユニオンにまだ売っておりますかね?


99 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:03/02/02 16:51 ID:???
ノラ、グラミー8部門ノミネートで既に700万枚!売れてるってよ。
こりゃじゃずじゃないな(w
グラミー後にはカップリングとライブテイクを足したデラックス盤が
出るんだって。のらはジャズじゃないかもだけど、ブルーノートとしては
ジャズだって宣伝することで新規ジャズファンを獲得したいだろうね。

100 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:03/02/02 17:47 ID:oZIlmEGs
>>98
昨日新宿に大量に展示してありましたよ。

101 :98:03/02/02 18:13 ID:V3S9LOJN
サンクス!

102 :98:03/02/06 22:12 ID:Ntaq5lJa
無事ゲットしました。
たしかにジャズではないですが、かな〜り気に入りました。
やっぱレコードのジャケットは良いですね。

103 :bird:03/02/13 05:48 ID:???
CHARLIE PARKER - DIAL DLP-1 ULTRA RARE
"THE BIRD BLOWS THE BLUES" DIAL LP DLP-1 12" LP. SOLD BY MAIL ORDER
ONLY. POSSIBLY THE RAREST OF THE IMPORTANT AMERICAN JAZZ ALBUMS, AND
ONE OF THE FIRST 12" JAZZ LPS EVER MANUFACTURED. LP CONDITION - VISUA
L: MANY SUPERFICIAL MARKS, NONE THAT I CAN FEEL WITH MY FINGERNAIL.
LABEL VERY NICE, NO SPINDLE MARKS. STRICT GOLDMINE GRADE: STRONG VG.
PLAY GRADE: ON HIGH-END SYSTEM, GROOVES ARE INTACT WITH NO DAMAGE.
AUDIBLE BACKROUND NOISE FROM MARKS, BUT NO CONSECUTIVE TICKS. COVER:
FROM ALL ACCOUNTS, THIS LP WAS ISSUED WITH A PLAIN BROWN MAILER WITH
NO ARTWORK OR TEXT. ORIGINAL OWNER APPARENTLY CREATED THE ARTWORK
SHOWN ON IMAGE. TOP LOADING ENVELOPE WITH OLD MASKING TAPE NEATLY
AROUND THREE EDGES. NO RING WEAR. BID WITH CONFIDENCE, I HAVE SOLD
JAZZ LPS SINCE 1978. SEE MY FEEDBACKS

104 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:03/02/20 23:16 ID:iqI6qqfA
age

105 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:03/03/04 22:15 ID:yb9TXF7o
agemasu

106 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:03/03/05 00:46 ID:vOl+SLB7
skylarkはロリンズを見習ってたまに失踪するようです。

107 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:03/03/13 02:24 ID:???
やっとモブレーの1568買っちゃいましたーー!!!!
8万でしたけど、これって安いのかな?

108 :recordhouse:03/04/04 13:03 ID:???
んが〜、みなさんあちら(?)の掲示板にお引越ししてしまったのでしょうか...。
このまま沈んでいってしまうのも寂しいですよね。

んで、前スレでの古〜い宿題を提出してみます...。

:カインド・オブ・ブルー関連
カスクーナ監修リマスタ版を入手してみました。
やっぱりA面分の音は揺れてます。



109 :recordhouse:03/04/04 13:03 ID:???
:Bellsound 関連
> 天使の歌声さ〜ん

一度バラッズのbellsound版買おうかと思ったんですけど盤質悪かったので見送って
しまいました。これはいずれ聞き比べてみますネ。

で、VeeJayの「bellsound」ステレオ版の方のお話。自前のも含めて確認してみました。
これ、ニューヨークの「Bell Sound Studios」の刻印という可能性はないですか?。

VeeJayのNY録音は「Bell Sound Studios」で行われる事が多かったようですし、50年
代からこのスタジオは有りますしね。

でVeeJay盤の刻印は「Bell Sound」(「Audio Matrix」も併記かな?)で、インパルス
のは「bellsound」(「Bellsound」?)と一綴りになってはいませんか?。違うものな
のではないかと思っているのですけど.....。

まあ、インパルスのベルサウンドもLAの会社じゃなくて、NYの方だよ。(あるいはその
逆で両方ともLAなら)ってことなら私の勘違いもはなはだしいってことですね。
その場合は申し訳ございません。

あ、蛇足ながらNYの「Bell Sound Studios」とLAの「bellsound」は全く別の会社です。

「Bell Sound Studios」はもともと「Bell Records」のスタジオのはずですし、この
スタジオは70年代以降も存在していて、ロック・グループのキッスなんかもよく使用
していたんじゃないかと思いますデス。

あと、VeeJay はLAにも事務所構えていたみたいですね....。
(JAZZTIMEは敷居が高すぎますですぅ。)


110 :recordhouse:03/04/04 13:05 ID:???
>>13:876さ〜ん。(遅レスもにもほどが....。)

最近、「3月の水」ブラジル盤を入手しました。
で、現行日本盤CDと聴き比べてみると...、いろいろと発見が有りましたデス。
機会があれば是非。(笑)

111 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:03/04/15 23:00 ID:2S9Fobia
落ち寸前です。
最近良いレコード店無いですね。
質の悪い物が圧倒的だし。 どこかにいいもの出す店無いのかな。

112 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:03/04/16 11:43 ID:1Msv3FVx
あるけど
どうせこの板だと悪徳業者と叩かれるだけだから
教えてやらない

113 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:03/04/16 19:05 ID:fP69pSk2
けち!

114 :天使の歌声:03/04/16 22:05 ID:???
お久しぶりです
Vee Jayですがレインボー溝無しなどの再発盤で急にベル・サウンド
の刻印が多くなりませんか?
初期Vee Jay金色のラベルがベル・サウンドってありましたっけ?
確か何枚か茶と金を持っていたのでいずれ確認しなければ



115 :天使の歌声:03/04/16 22:09 ID:???
>>110
「3月の水」といえばダブルジャケットのやつですね
再発でシングルジャケットが出ていた記憶がありますが
ジョアンはブラジル盤にかぎりますね

116 :recordhouse:03/04/17 13:03 ID:???
>>114:天使の歌声さん
お久しぶりです。

> Vee Jayですがレインボー溝無しなどの再発盤で急にベル・サウンド
> の刻印が多くなりませんか?
> 初期Vee Jay金色のラベルがベル・サウンドってありましたっけ?

おっしゃる通りだとおもいます。
金色ラベルのものは見る限りではベル・サウンドは有りませんでした。
(サンプル数少ないですけど....。)

虹ラベルのLA住所の物に多い気がするのですけど....。
やっぱロスのベル・サウンドなんでしょうかね?


117 :recordhouse:03/04/17 13:04 ID:???
>>115:天使の歌声 さん
> 「3月の水」といえばダブルジャケットのやつですね
> 再発でシングルジャケットが出ていた記憶がありますが

んが〜、これってダブルジャケットのものがあるのでしたっけ?。
シングルでエンボス加工の無い物はみたことある気がしますが....。
そうすると、さらにテイク違いとかもあるのかもしれませんね。う〜む。(楽しみ)

> ジョアンはブラジル盤にかぎりますね

ん〜「アメリカ企画のものはどうしよう?」とか考え出しちゃうと大変ですよね?。(笑)
「3月の水」については同感です。音、良いですし...。

Odeonの最初の三枚とかは(私にとっては)非現実的な値段になってしまっているのでな
んとも....。「ウォーム・ワールド〜」は音も良いので満足してます。
あと「ボス・オブ〜」が欲しいです。一曲のために.......。(笑) (>>8)

「モントルー〜」とかもやっぱりブラジル盤2枚組みが良いですね。これってCDも
数種類有りましたよね?。どれかがLPと数曲いれこになっていたと思うのですが....。

118 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:03/04/18 04:14 ID:DUjJwjZx
お二人とも
向こうの板に移動したら?

119 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:03/04/18 04:16 ID:DUjJwjZx
少なくともこの板のような荒らしはいませんよ

120 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:03/04/18 11:37 ID:???
3月の水は、オリジナルと日本盤CDでテイクの違う曲があるんですよね。
ブラジルオリジナルはエンボス加工白ジャケで、再発や他国盤はエンボスなし白ジャケですね。
天使の歌声さんが仰ってるのは、おそらくワーナーの「海の奇蹟」かな?あれも良いですね。

モントルーは、LPとCDが、というよりは、ブラジル盤とアメリカ盤がいれこになってるようです。
ブラジル盤2枚組とアメリカ盤(クレヨン絵のジャケのやつ)に加えて、
98年にドイツのACTから発売された「Live In Montreux」という2枚組オムニバスCDを揃えれば
コンプリートになります。

121 :recordhouse:03/04/18 17:28 ID:???
>>120さん どうもです。

> 3月の水は、オリジナルと日本盤CDでテイクの違う曲があるんですよね。

この辺りの事を確認したくてブラジル盤LPを入手したような所もあるのですが...。(笑;)
I橋氏ご指摘の「ジャン」というギター一拍のみの差し替えの話だけではなく、B面
の副題がベベウになっているワルツの曲も違いますよね。

ブラジル盤は
 ・ フェイドアウトせず完奏
 ・ ボーカルは全編ダブルトラック (ジョアンの別ボーカル付加:ユニゾン)
 ・ 過度なエコー(リバーブ)は無し
という感じです。

日本版CDはボーカルがシングルのところも有りますよね?。んで、ダブルになると
モア〜とエコーが掛るという...。ブラジル盤の方が圧倒的に気持ちが良いと感じます。
ただ、実際に使われているボーカルのテイクが違うものかどうかは判断出来ませんで
した。明確なテイク違いかどうかは分かりません。ミックスは間違いなく違います。

これ、いつの時点でマスター・テープ差し替えになったんでしょうね?。
1978年のブラジル盤再発時からなんでしょうか?。CD時代になってから?日本盤のLP
も聴いてみたいのですが...。(日本で最初に出たのいつ頃なんでしょ?。70年代後半?)

> モントルーは、LPとCDが、というよりは、ブラジル盤とアメリカ盤がいれこになってるようです。

この件、ご教示ありがとうございます。ちゃんと確認してみます。
良く見るきれいな絵のジャケットのやつは曲が少ないだけかな〜?、と思っていました。
ん〜、2枚組オムニバスCDってのはちょっと買いづらいですよね〜、ジョアンの数曲だ
けが目当ての場合には....。全部入ったCDでないですかね〜。出してくださ〜い!。(笑)

122 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:03/04/18 22:58 ID:???
3月の水、不思議ですよね。何でこういうことになってるんでしょう。
思えばアトランティックの「BOSS OF〜」だってそうなんですが。

ところでモントルーライブの件、僕もあやふやだったのでちゃんと確認してみました。
以下のようになってます。
・US盤CDは、ブラジルオリジナルから3曲抜けているが、
 そのかわりブラジルオリジナルには入ってない「Rosa Morena」が入っている
・US盤LPは、そのCDより2曲少ない(「Rosa Morena」と「Aquareia do Brazil」)

ACT盤「LIVE IN MONTREUX」は、2枚のうち1枚は完全にブラジル特集で、
ジョアンは「Chega De Saudade」1曲だけなんですが、他にもジョビンやジャヴァンや
イヴァンリンス、カエターノ、ミルトン、ジルベルトジル、エリスレジーナなどなど
いろんな人の未発表モントルーライブが入ってるので、ブラジル全般好きだったらお勧めですよ。
ただ、ジョアン1曲のためだけ、ということだと確かにしんどいかも知れませんね。
ジョアンは人気あるから、まとまった形でコンプリート盤が出る可能性はあると思うのですが・・・


123 :山崎渉:03/04/19 23:55 ID:???
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

124 :recordhouse:03/04/22 18:07 ID:???
>>122さん。どうもです。
> 思えばアトランティックの「BOSS OF〜」だってそうなんですが。

そうですよね〜。「ボス・オブ〜」欲しいです。(こればっかり...笑;)

> ・US盤CDは、ブラジルオリジナルから3曲抜けているが、
>  そのかわりブラジルオリジナルには入ってない「Rosa Morena」が入っている

この件、ありがとうございます。ブラジル2枚組LPに未収録のものは2曲なんですね。
扱いやすさプラス1曲のために米盤CDは買ってもよいかな〜。でも全曲盤が出たら泣
きますよね....。全曲盤出してくれ〜!(願;)

そういえば「伝説」以前の、オデオン・セッションから30曲を集めた2枚組ベスト盤
(ジャケットが2種類あるカモ?)には「伝説」でEP発売分からのものとしてメドレー
となっている2曲(曲名失念)がそれぞれ独立した曲になっていて、収録時間も大部長い
という話もあるので、地味に探していますデス....。

ジョアン対オデオンの裁判ってどうなったんでしょうね?

125 :リズム・ウィリー:03/04/26 11:26 ID:+SsZkZ84
ご無沙汰してます。
さて最近BNの未発表シリーズ、ベニーグリーンの「マイナー・レヴェレーション」(キング盤)を購入しました。
実は東芝EMIがその後「The45Session」の名前で出しているのと内容は同一です。以前から後者を持っていたのですが、
最近B・グリーンがお気に入りでジャケットが微妙に違うただ、それだけのために購入した次第です。
聴きくらべてビックリしました。音がキング盤のほうがずっといいんですよ。はっきりわかります。
以前からブルーノートの国内盤はEMIよりキングの方が音がいいと言うのは定説になっていることは知っていました。
ただ私のように最初は国内盤を買っても気に入ればオリジナルに切り替えていった者にとってそんな話は
「目くそ、鼻くそ」の世界でどうせ大して違わないはずと勝手に思っていました。また実際に聴き比べたことも
ありませんでした。今回初めて聴き比べてここまで違うと買い換える必要があると感じますね。未発表シリーズは当然のこと
レギュラー・シリーズでもオリジナル持っていないものもまだありますから・・・・。
ところでSKYLARKさん、お元気ですか?ベニー・グリーンのセッションにはソニークラークが何度も顔を出していますが、
どれも素晴らしいものばかりですね。



126 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:03/05/09 01:38 ID:???
保守age

127 :山崎渉:03/05/28 10:03 ID:???
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

128 :recordhouse :03/06/13 18:08 ID:???
>>124
> EP発売分からのものとしてメドレーとなっている2曲(曲名失念)がそれぞれ独立した
> 曲になっていて、収録時間も大部長いという話もあるので、地味に探していますデス....。

なんて書いていたのですが、元々のEP(Orfeo do Carnaval)を入手する事が出来ました。(謎)
「Frevo」という曲はこのEPでしか聞けないという事も有り、楽しみにしていたのですが、
ジョアンの歌声もギターも聞こえません。「伝説」でオミットされていたのも当然かな〜?、
といったトラックです。「伝説」収録の「O Nosso Amor〜A Felicidade 」メドレーに聴か
れるいかにも「カーニバルのサンバ:大勢のコーラス」といったパートがそのまま一曲にな
っている感じです。そりゃ、サウンド・トラック盤なんですものね〜。(納得....)

「O Nosso Amor」「A Felicidade 」も収録時間は確かに長いのですが、伝説版と比べてどこ
が長いかというと、上述の「サンバ・パート」が長いのです...。
(あ、でも O Nosso Amorのほうはもう1コーラス位ジョアンの歌+ギターがあったかも?)

伝説版の「O Nosso Amor〜A Felicidade 」のメドレーはすごく良く出来ていると思います。
製作側の「ジョアンの歌+ギターを聴いて欲しい」というが為の編集作業は正しい判断だった
ように思えます。そりゃ、どうしてもCD一枚に詰め込みたい、という事情も合ったのかもし
れませんけどネ。(笑)

129 :recordhouse:03/07/03 14:38 ID:???
ジョアン、ほんとに来るのか〜.....。

ユニオンで売られているパラフィン紙製の内袋を試しに購入してみました。
折り返しのところとかもう少し作りに繊細さが欲しいような気もします...。

「パラフィンなら安全(安心)」の根拠はわからず....。(笑)

130 :recordhouse:03/07/14 18:24 ID:???
あら〜、いつのまにか....
「Chet Baker Lost And Found(http://home.ica.net/~blooms/bakerhome.html)
のディスコグラフィーが更新されています。
「ライブ・フロム・ムーンライト」のベーシストはM.モリコニに直っている。
「Arborway」もちゃんと記載されている。がんばってるな〜。(>>15)


131 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:03/07/15 09:09 ID:???
age

132 :山崎 渉:03/07/15 09:29 ID:???

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

133 :山崎 渉:03/08/02 00:56 ID:???
(^^)

134 :recordhouse:03/08/11 16:41 ID:???
来るたびにジョアンねたでなんなのですが....、ご容赦ください。

やっと「ボス・オブ〜」入手することができました...。(>>117 >>124 )
「Este Seu Olhar」はこちらのテイクもなかなか良いですね。(満足)

オデオンの3枚はようやくオリジナル・アルバムの体裁でCD化と成るようですが
一枚めはやっぱり擬似ステレオのままなのでしょうかね〜。
ん〜、アトランティック/ライノとかにマスターテープが残っていてもおかしくない
気がするんですけど.....。

昔、シグネイチャーのR.ブライアント・トリオを再発しようとしたら、マスター・
テープが見つからず、盤起こしもやむなしというタイミングのときに、駄目もとで
ドイツ・ポリドール(でしたっけ?)に問い合わせてみたら、マスター・テープが残っ
ている事が分かって、無事そのテープからレコードを作れた、って言う話もありまし
たし....。(無理矢理ジャズねたへ....笑;)

今回のジョアンのはSACD/通常CDのハイブリッド盤だそうですけれど、ちゃんとした
音質になっているとよいですよね。では〜。

135 :山崎 渉:03/08/15 12:08 ID:???
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

136 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:03/08/17 17:02 ID:???
ジョアンのチケットは取れましたかみなさん?

137 :recordhouse:03/08/19 16:30 ID:???
>>136
買えました。そんなに良い席ではないですけど.....。(ピア:発売初日)
つーか、まだローソンでも普通に買える感じですよネ。

まあ、良席はこんなことになってしまうようですが....(驚;)
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/59099834

138 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:03/08/20 03:00 ID:???
age

139 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:03/09/10 15:33 ID:???
保守

140 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:03/09/20 13:07 ID:???
 

141 :120:03/09/24 02:08 ID:/JtgpvVT
>>recordhouseさん
お久しぶりです。ジョアンのコンサートには行かれましたか?
僕は最終日に行きました。
同時に、僕も「Boss of〜」(モノ)を入手できました。
今までボロいのしか見たことなかったんですが、なんとか綺麗なのが見つかりました。
僕は、「Este Seu Olhar」はオデオンヴァージョンの方が圧倒的に好きです。

CD化は無期限延期となったようですね。
どうせモノラルでの再発とはならなかったでしょうけど。



142 :recordhouse:03/09/24 13:02 ID:???
>>141 120さん。お久しぶりです。

> お久しぶりです。ジョアンのコンサートには行かれましたか?
> 僕は最終日に行きました。

あらら、私も最終日に行きました。(一階の後ろの方)
素晴らしかったですよね。暑かったけど....。(笑)

あのMCの英語部分、
「Thanks for your each hand , each hand.」
とか言ったのかと思ってたんですが、
「I kissed your each hand , each heart.」
だったみたいですね。(恥;)
「ライブ・イン・ジャパンCD」ほんとに出して欲しいです。

> CD化は無期限延期となったようですね。

どうなるんでしょうね〜?。ブラジル・ODEONの大掛かりな
CD再発からも外れてるようですし....。

> どうせモノラルでの再発とはならなかったでしょうけど。

ん〜、アルゼンチンEMIとかにもテープ無いんでしょうかねぇ?
(ひょっとして日本にあったりして.....笑;)

なんとか契約クリアにして出して欲しいものです。

143 :いつか名無しさんが:03/10/14 20:57 ID:???
保守

144 :いつか名無しさんが:03/10/19 16:16 ID:???
http://cgi.ebay.com/ws/eBayISAPI.dll?ViewItem&item=2564733687&category=1078

こんなのあったんですね。
オリジナルブルーノートの赤盤。

145 :いつか名無しさんが:03/10/20 16:53 ID:IrBQ1WrL
Red Note?


146 :recordhouse:03/10/21 17:10 ID:???
>>144 さん

なんか凄いですねコレ。
結構な値段になっていますね〜。(しかもリザーブに届いてない....)

ん〜、T.ブルックスなんかの未発表のものテストプレスなんかだったりし
たらわからないでもないんのですが.....。ジャケットも無いし。

この辺はNEW YORKラベルで良いんでしたっけ? > 識者の方々。

ん?、アメリカでも「耳」で通用するんですね。(笑)

147 :recordhouse:03/10/21 17:11 ID:???
そういえばUPTOWNからでたC.ベイカーのボストンでのライブ(1954)はもとの
レコードがあったんですね。

16インチのトランスクリプションで、ラジオ風の番組に出来上がっているもの
みたいです。あのCD全曲入っているのかな〜?

手を出せる値段だったのですが、16インチ盤なんてかけられる分けではないの
で見送ってしまいました....。ちょっと惜しかったカモ(笑)。

148 :recordhouse :03/10/31 18:44 ID:???
みなさんすでにご存知かとおもいますが
「LPレコード再発見」という本が発売されていますね。

んで私は購入してみました。
このスレッド(前スレ含む)の話題とかぶるところもあったりしてなかな
か面白かったです。アナログが好きな人(このスレの住人の方々?)は読
んでみると楽しいとおもいます。
(まあ、気が合わないところもあるけど....。笑;)

でも、リバーサイドの初期ステレオってあんな仕組だって書いてありま
したっけ?。ファントムスピーカとか書いてあってスピーカ3つ使う様
な図でしたけど...。ちゃんとライナー読んでみます。

「逆相成分」ってなに?。あの時点で「サラウンド効果」とか昔の4ch
みたいなのを意識していたってこと...?。

フォノ・イコライジングについてはもっと突っ込んで欲しかったです。

149 :recordhouse:03/10/31 18:45 ID:???
45/45方式のステレオカッティングは片チャンネル逆相だっていうのはそ
のとおりだと思いますけど「じゃないとステレオ・カッティング・ヘッド」
で切ったモノラル・レコードをモノラル・カートリッジで再生できないっ
ていうのは違うんじゃないでしょうか...。

45/45方式ステレオカッティングで片チャンネル(Rch)を逆相に切る理由(うろ覚え)

45/45方式ステレオは、(理論的には)Lch、Rch が完全に独立していますよね?
Lchは完全に無音でRchだけに音楽信号を記録するようなことが出来ると..。

どうしてか?。
まずおさらいとして、音声信号の波形は「振幅」が音量で「密度」が音の高低ですよね。

んで(乱暴な言い方ですが)この波形をそのまま盤に刻み込んだ(カッティングした)
のがモノラルレコード。なので、モノラルレコードは横振動だけを拾えばよかった。
(この技術はステレオ以前に確立されていた)

45/45方式ステレオはイメージ的に表現するとこのモノラルのカッティング技術
を 45度の角度を持つ Lch用 Rch用 それぞれの斜面に応用したもの。

カッティングヘッド(マシン)はLch、Rch 別々の信号を同時にそれぞれの専用の斜面
に波形を記録(カッティング)していく事が出来る。
(もちろん、Lch、Rchの斜面は双方45度の角度を持つわけだから、カッティングヘッ
ドは縦振動、横振動双方に対応する必要がある。)

150 :recordhouse:03/10/31 18:46 ID:???
だから上記したように45/45方式ステレオは
「Lchは完全に無音でRchだけに音楽信号を記録するようなことが出来る」
めでたしめでたし...

でも大問題が...「カッティングヘッドは一つ」
Lch、Rch 双方に 同相、同音量の信号が入ってきたらどうなる?
(同相、同音量ってことは完全なモノラルの信号がLch、Rchに振られた状態)

カッティングヘッド(コイルはLch、Rchそれぞれ用に二つあるはず)はそれぞの
斜面に波形を刻もうとするはずですが、ヘッドはLch側に(かなりの音量があって)
大きく振れたいのに同時にRchにも同じ力で振れようとするので結果的に溝
の中央で立ち往生してしまう....。ダメじゃん。

でも、頭の良いひとは居るものだという事なんですよね?
「同時に同じ波形が切れないなら片チャンネルは逆相にすれば良いじゃん」

というのが
「45/45方式ステレオカッティングで片チャンネル(Rch)を逆相に切る理由」
じゃなかったでしたっけ....?

ステレオでも中央に定位された音像はあるはずだし....。
なんで違う波形なら同時に刻めるのかは謎なんですケド.....

151 :recordhouse:03/10/31 18:47 ID:???
で、モノラルレコードと45/45方式ステレオレコードの互換性について

(1)左右チャンネルの変調面はレコード表面に対して45度傾いている
 (2)左チャンネルは音溝の内壁、右チャンネルは音溝の外壁の変調
 (3)左右チャンネルが同相の時は横振れ音溝としてカッティングする
 (4)横振れ音溝を再生する場合は、信号が同相になる
 (5)音溝の内向角は90度である
 (6)音溝の底半径は0.2ミル(5.08μm)以下である
 (7)録音・再生特性は RIAA 特性である
 (8)外観寸法は、従来のLPやEPと同じである

という事が言われると思うんですけど、
> (3)左右チャンネルが同相の時は横振れ音溝としてカッティングする
って左右が逆位相になってれば良いって事なんですかね?
(それで横振動になるんでしょうか?)

溝がつぶれるとかいう話は別にして、モノラルシステムで左右逆相のステレオ
を再生して、なんでOK(ちゃんと聞こえる)なんでしたっけ?

んが〜、うろ覚えで書きなぐっていたら収拾つかなくなってきました。
間違いも多いカモ....。ご意見、お願いします。 > 識者の方々...

あとVL方式と45/45方式の互換性ついてもお願いします。 > デッカファンの方々

152 :いつか名無しさんが:03/11/01 19:30 ID:???
幻の名盤

http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e32136339

らしい

153 :recordhouse :03/11/02 16:33 ID:???
>>151 自己突っ込み

> > (3)左右チャンネルが同相の時は横振れ音溝としてカッティングする
> って左右が逆位相になってれば良いって事なんですかね?

2晩寝たら納得できました。これはこれで良いんですね。(スッキリ)

左正相、右逆相で同相信号を記録した音溝を真上から奥行き(深さ、内向角)を無視してみれ
ば一本の波形(モノラル用)として捕らえることができる、ってことですよね。

だから、ステレオ・カッティング・ヘッドで切ったモノラル盤(左正相、右逆相で同相信号)
もモノラル・システム(モノラル・カートリッジ)でちゃんと再生することができる。

もちろんこの盤をステレオ・システム(ステレオ・カートリッジ)で再生する時はLchには音
溝そのまま、Rchには音溝の波形を(カートリッジ)さらにで逆相(正相に戻して)にして再生
されるので左右スピーカからは同相の音(モノラル)を聴くことができる。

また、モノラル・カッティング・ヘッドで切ったモノラル盤をステレオ・システム(ステレオ
・カートリッジ)で正しく再生できるのは、モノラル音溝の内壁、外壁をステレオ音溝の
Lch、Rchに見立てた場合、結果的に左正相右逆相の波形が記録されていると判断できるから。

これで良いんですよね?...(間違っていたらすいません。.....恥;)

でも、
> 溝がつぶれるとかいう話は別にして、モノラルシステムで左右逆相のステレオ
> を再生して、なんでOK(ちゃんと聞こえる)なんでしたっけ?

これはやっぱりよく分からない....。
ステレオのRchだけに音楽信号がある(Lchは無音)場合もちゃんとモノラル・カートリッジで
再生できるんですよね?。「stereo playable mono」ですものね?
でも、Rch(逆相波形)をどうやって正相にもどすの?。戻せるの?。(勉強しますデス〜)

154 :recordhouse:03/11/02 16:35 ID:???
>>148
リバーサイドのステレオシステムの件、つたない英語力で読んでましたが、
「左右スピーカ」を外むきに設置」なんてところは読み取れませんでした。(私には)

「通常のステレオ再生では左右に音像が別れすぎて(ピン・ポンがききすぎて)、中央に
無音のホールができてしまいがちである。しかし、リバーサイドのステレオ・システムは
左右スピーカの中央に幻のスピーカがあるように自然な再生音を得られます」
というようなことが描かれていると思います。

なので、これは間違いですね...
> したっけ?。ファントムスピーカとか書いてあってスピーカ3つ使う様
> な図でしたけど...。ちゃんとライナー読んでみます。

ファントムの意味が分からなくて、スピーカ3つ使うのかと思ってました。(恥;)

でも、あの絵は単純に左右のスピーカを示しているだけなんじゃないですかね?
そんな風に設置するスピーカはなしなんて聞いたことがないし....。
筆者は同じ文章からスピーカ横向きって読んだんでしょうけど...。

筆者は「初期ステレオには変なのが多くて、やがて普通の録音(のステレオ)になっていく」
というようなことを書いていますけどあの図がかいてあるレコードはみんな変ってこと
何でしょうか?

手持ちだと「キャノンボール・テイクス・チャージ」のステレオ盤はあの図(ファントムスピーカ)
が書いてありますが、私には音は良い(変なところはない)とかんじます。

その割にリバーサイドステレオ最初期の「モンクス・ミュージック」は誉めてるし....

155 :recordhouse:03/11/02 16:36 ID:???
というか、「変なステレオ」の例に「ブリリアント・コーナーズ」を挙げてるのが怪しい
かんじがするんですよね?。これって

「擬似ステレオ」

じゃなかったでしたっけ?。1174盤は1960年代になってから発売されたでしょうし。
「擬似ステレオ」なら「逆相成分」満載も理解できるんですけど....

私はその昔「ブリリアント・コーナーズ」の日本版ステレオ盤を所有していました。
これは聴感上も「擬似ステレオ」と信じて疑わなかったのですが....。(処分しました)

あと、例に出てるのはジャズランド末期の編集盤とかだしな〜。
この辺は未聴なのでなんともいえませんが....。

でも「ウィントン・ケリー」はビクター制の国内盤もモノラルでした。
この辺がファンタジー/OJCの再発でモノラル盤で発売されたのはもともとマスターテープ
がモノラルのものしかなかったからじゃないんでしょうかね〜。

良い内容の書籍だと思うのですが、この辺は「思い込みで書いてないか?」感じてしまい
ます....。(こちらの思い込み、勘違いも激しいのは棚に上げて...すいませんデス。笑;)

156 :recordhouse:03/11/03 16:05 ID:???
>>153
> ステレオのRchだけに音楽信号がある(Lchは無音)場合もちゃんとモノラル・カートリッジで
> 再生できるんですよね?。「stereo playable mono」ですものね?
> でも、Rch(逆相波形)をどうやって正相にもどすの?。戻せるの?。(勉強しますデス〜)

んが〜、大丈夫じゃん。
Rch(逆相波形)をトレースしようとしたときには無音のLch側にスタイラス自体は正相(逆相の
逆相)の波形に振れていく。左右をあわせて深さ、角度を無視して真上から見ればきれいに
正相の波形になるのでOKってことですよね?。

一応溜飲下がっ....ったつもりでよいのかな?。(笑;)

157 :Walter Booker:03/11/04 12:08 ID:???
ご苦労様ですた。

158 :recordhouse:03/11/04 17:36 ID:???
>> 157:Walter Booker(ROY DUNAN)さん

ありがとうございます。
あの書きなぐり文を読んで下さったかとおもうと....。感謝です。(泣;)
(おかしな所はご指摘ください)

しかしW.ブッカーとはまた渋い名前ですネ。
最近、テレサの「P.サンダース/ライブ」がCDになっていて、一曲(結構長い)
ボーナス・トラックが追加になっていたので入手してしまいました....。

R.デュナンは好きです。凄いですよね。(何度も書くようですが...)
ステレオ・レコードの「S.ロリンズ/ウェイ・アウト〜」は最高だと思いますデス。

159 :Walter Booker:03/11/05 13:46 ID:???
>>recordhouseタソ

最近ファロア三太夫等スピリチュアル系の再発が続いてますね。
これも所謂CLUB(DJ)関係の皆さんのおかげなんですかね?

『LPレコード再発見』小生もさっき読み終えたところでつ。
自分の所蔵レコの話題になるとつい熱心に読んでしまいますね。
この著者の方はJAZZからCLASSICまで随分幅広いですよね。

自分はR、デュナンの他ではV、ヴァレンタインの音がすきでつ。

160 :recordhouse:03/11/06 12:05 ID:???
>>159:Walter Booker さん

んが〜、「ファロア三太夫」って良いですね。(笑;)
微妙ないかがわしさがピッタリ....。
DJさん関連、どうなんでしょうね?。アナログも出るってのはやっぱり
貢献度高いのかな〜。それとBossa系の古レコードがスンゴイ値段になっ
ちゃたのもやっぱり、彼らの貢献度大?。(泣笑;)

> 自分の所蔵レコの話題になるとつい熱心に読んでしまいますね。
> この著者の方はJAZZからCLASSICまで随分幅広いですよね。

同感です。著者はレコード(音楽)がほんとに好きなんでしょうね。
でも「ブリリアント・コーナーズ」は擬似ステレオだとおもいますデス。

ん〜、V.ヴァレンティン。
60年代前半のヴァーヴの音の感じですよね。(好き)

あの辺、ほかのエンジニアと連名になっているのがあるじゃないですか?
(DirectorがV.ヴァレンティンでreocordingがヴァン・ゲルダーとか...)
どんな風に仕事していたのかな〜?。(名義だけ?)

161 :Walter Booker:03/11/07 11:18 ID:???
>>record houseタソ

ヴァンゲルダーはヴァーヴの場合、プロデューサーがクリードテイラー
に代わってからの起用が多いみたいですね。(その後のCTIの音はあまり好みでは有りませんが)
彼は御存知の様に、スタジオからカッティングまで他者の介在を許さなかったのでV、ヴァレンタインはスーパーヴァイザー的な
存在だったのでは無いでしょうか。



162 :recordhouse:03/11/07 18:27 ID:???
御意。

163 :recordhouse:03/11/12 17:20 ID:???
んが〜、M.レビンソン。こんなことになっちゃってるんですね〜。(知らなんだ)
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/pav/1058142484/

ん〜。Korsun U2には興味があるな〜。
フォノアンプもRIAA以外のモードが用意されているのが出たら買うのに...。

164 :recordhouse:03/12/09 13:02 ID:???
んが〜、他のスレでの話題を引いてきてしまいなんですが....
http://music2.2ch.net/test/read.cgi/classic/995539339/682-695
↓これ凄い値段ですね〜。(驚;)
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/show/qanda?aID=62211311

これって「納得価格」なのでしょうか?。ほんとに?
ん〜、マトリクスの末尾を質問するのも良いけど、「カインド〜」
の場合はB面ラベル上の曲順を尋ねてみるのも良いのでは....。
(出品者ももラベルの写真載せるならB面にしてくれればよいのに...などと..)

そういえば「カインド〜」って現場のマイクアレンジでミックスバランスまで
とって一発(トラックダウン等無し)で録音してるって話なんですね....。

だとすれば、大胆なリミックスは無理なんですね〜。
まあフェイドアウトのタイミングを変えるくらいか....。

ん〜、3チャンネル・テープレコーダって、L-ch,R-ch,Mono(L+R)-ch
みたいな作りということですか?。(前スレで既出だったかナ...)

165 :recordhouse:03/12/09 13:03 ID:???
B.ディラン・ファン周辺から
「CBSのマトリクス末尾のアルファベットはラッカーカットの版数」
って話がある、との情報を得ました...。

末尾アルファベットは"A"〜"J"。
でそのごはダブルレターのなると...。 "AA"〜"JJ"(100版?)

"A"〜"J" までの文字しか使われていないのは同じ認識ですね。
確かにダブルレターになっているものもある。

ん〜、そうかな〜?
・でもそんなにラッカー切り直すかな〜?
・1メタル・マスターから複数のメタル・マザーは取れるでしょ?
・じゃあアルファベットの前の数字はなに?

私の認識は一応、
"1"の部分はメタル・マスターの版数(マスタ・テープからカッティングを行った回数)。
"A" の部分はメタル・マザーの版数。
なんですけどね....。違うのかな?、どう思われますか? > みなさま

166 :recordhouse:03/12/09 13:04 ID:???
ダブルレターの二桁目は確かに謎カモ(笑)
http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/show/qanda?aID=g10412095 (1Cと1A)
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/show/qanda?aID=f6226818 (1Bと1AC)
製品盤のB面は"1A"も "1AC"も存在するってことですよね。
"1A" に不具合があった(気に入らなかった)から"1AB" 以降を作ったって
ことでもないですよね。もしそうなら製品盤"1A"は存在しないはず....。
1B(2版)と1AC(13版)を同時に使うってのも不自然な気がします。(ありえるかな?)

ん〜、ダブルレター、"AA"〜"AJ"くらいまではあるとして20版。
1メタルマスターから20メタルマザーを作るって、妥当なんでしょうか?

でも「カインド〜・ステレオ・プロモ盤」1A/1AEでB面誤記ラベルの物がある
と思うんですけど....。どうでも良いですね! (なげやり)

んげっ、
http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/show/qanda?aID=g10263734
二桁めって"K"もあるのですか....。もしかして一桁めも?

ん〜、刻印打つタイミングもありますね。"-"以降...。

167 :recordhouse:03/12/09 13:05 ID:???

S.ゲッツ〜J.ジルベルトの「〜・トゥ・ワールド」(1976)、最近欲しくなって
物色したのですが、A面 "-1X" (Xはなんだったか失念) 活字刻印、B面 "-2X"
(Xはなんだったか失念) 手書き、というのに2度出くわし、いまだ入手していま
せん。買っときゃよかった....カナ?(笑;)

168 :recordhouse:03/12/24 18:10 ID:KHpL0f6G
ども。SJ誌の特集、「カインド・オブ・ブルー」でしたね....。
(立ち読み..というか喫茶店で読みました。笑;)

1A/1Aは無いって断言してますけど...ホントにホント?
ん〜、B面ばかり気にしてたからな〜。B面1Aは有りますよネ。(笑)

んで、あくまで私見ですけど.....。
普通、マトリクス・ナンバはその商品の管理上振るはず(マスター・テープの完成時)なので、
再発時でも商品企画(管理)ナンバが同一ならマトリクス・ナンバは同一。(母盤番号)

「カインド〜」の場合
モノラル(CL 1355)のマトリクスは A面が「XLP47324」、B面が「XLP47325」
ステレオ(CS 8163)のマトリックは A面が「XLP47326」、B面が「XLP47327」

SJ誌にあるようにステレオ盤のマトリクスが離れてしまう分けではなく、
1959年からモノラル(CL 1355)とステレオ(CS 8163)のマトリックは 連番。

あとはラッカー・カットの回数とメタルマザーの版数で枝番がつく。 (>>165)

で、CBSは後になって別企画番号で同じアルバムを再発する場合があって、その際には
マトリクス・ナンバーを変更していいる。「XMS〜」とかのマトリクスになるのはこの
ため。(PC〜とか沢山有りますよね。)

Ex.
(60年代後半?〜)70年代 同ジャケット ステレオ(PC 8163)
80年代 リマスター盤 別ジャケット (CJ 40579)

169 :recordhouse:03/12/24 18:11 ID:KHpL0f6G
あと、ちょろっと紹介記事はあるけど、アシュレイ・カーン氏の
「KIND OF BLUE 〜 The Making Of The Miles Davis Masterpiece」はもっとハッキリ
「参考資料」なりの表記がされるべきではないの?

着物氏の「トリビア」ねたの部分はすべてこの本で既出じゃないですか?。
着物氏が以前からA.カーン氏と同様なソースから同じ情報を得ていたというの?。
だとしても「メイキング〜」は2年以上前に刊行されているのだから、それなりの
敬意を払うべきではないでしょうか....。

あと、着物氏提供の資料ってあんなふうに出してしまって良いのでしょうかね。
他に権利者いないのかな?。「メイキング〜」には資料写真すべてにそれなりのクレ
ジットが有りますデス。(出して良いものなのカモしんないけど...)

ん〜、Dr.O のインタビューってところのJ.コブの部分。
あれも「メイキング〜」中のJ.コブの記事のあまりにも「ドンズバ」なんじゃない?

”ウィントンはいつもギグにブルックリンから地下鉄に乗るのが嫌だからタクシーでや
ってきていて、あのときビルがピアノの前に座っているのをみて「なんだよ?急いでお
れが来たのになんで他の奴がピアノ弾いてるの?」と憮然としていたので、私が
「落ち着け、今日は君にも出番があるんだよ」といったのさ"

て書いてあるスよ....。(思い切り意訳)

Dr.O が同じような質問をしたときに、J.コブ氏がおんなじ様に答えたって事?。
それにしても....。じゃないですか?

170 :recordhouse:03/12/24 18:32 ID:???
んげ〜、ageてもた....。

昨日何気なくジャズランド盤の「C.ベイカー/ポルカ・ドッツ〜 (988)」のライナー
を眺めていたら"electrical enhance to stereo" というような文字が....。

え、これって元(「イン・ニューヨーク」)はリアル・ステレオだったよな〜、とおもっ
たのですが、聞き比べる迄の根性がありませんでした...。
(ステレオ・オリジナルを持っているわけではありません。)

別ジャケ目当てだったもので....(大笑;)
ん〜、オルフェイム。手強し!。

171 :いつか名無しさんが:03/12/25 21:42 ID:???
>>168
特にヤフオクではコロンビアのマトリクスが1Aかどうか気にする人が多いけど、
そもそも1A=オリジナルっていうのは何処で言われるようになったんですかね?
何かソースがあるんでしょうか。

172 :recordhouse:03/12/26 13:10 ID:???
>>171さん どうもです。

> 特にヤフオクではコロンビアのマトリクスが1Aかどうか気にする人が多いけど、

CBSみたいな大手はシステマティックにナンバー振っている(であろう:笑;)から、
どうせなら若い番号の方が良いなぁ...、ってことなんじゃないでしょうか?

> そもそも1A=オリジナルっていうのは何処で言われるようになったんですかね?
> 何かソースがあるんでしょうか。

ん〜、「オリジナル」っていうのは結局各自の判断(思い込み)でしかない様に思います。
長年中古レコードをパタパタとやっている方々や、古レコード商の方々が実際に膨大な
数のレコードを手にし、確認してきた「こんなのあるよ」的な情報が集積され、巷に漂
っているとは思いますけど...。(媒体はなんであれ:笑;)

んで、各自その情報群から総合的に判断して「あ〜これはオリジナルだな」と納得して
いるんじゃないかと思いますデス。個人的には「これは絶対にオリジナル」なんてなか
なか断言できるものじゃないと思います。

CBSのマトリクス・ナンバーについて個人的な経験をいえば、やはり「カインド〜」
のB面のラベル表記が気になっていたときに、「時系列に1Aから使っていそうだな」と
は思いました。
1D/1Dでは曲順修正されてましたし、1X(失念)/1A は誤記のままでしたので....。

参考:前スレの 329、335 辺り
http://music.2ch.net/classic/kako/1012/10127/1012787835.html

173 :recordhouse:03/12/26 13:13 ID:???
ん〜、「ソース」........

B.ディランの話は、インタビュー記事もありましたが... (>>165)
当時の関係者(ディレクタだったか?)の話しなんですけど。
でもそんなに頻繁にラッカー切り直しはしないと思いますデス。
例に挙げてあったサンプル盤もXML99999-2Aとかでした。む〜。
(売れる枚数も違っただろうけど....。)

サンプル盤もどんなタイミングで作成されているかもわからないですしね。
(初版時だけとも限らないでですよね?)

「カインド〜」のサンプル盤のラベルは「白地に黒インク」と「白地に赤インク」
が有りますよね?。

メタル・マザーからメタル・マスタ複写するときに工場にどんなロットで
依頼していたんでしょうね?。
一枚単位だとかえって料金が割高になってしまうような気も....

A〜AJまで20枚いっきに作ってしまっていたりして....。(悩笑;)

174 :recordhouse:03/12/26 13:31 ID:???

あ、↑のディランの話、XML99999-2A の 99999 の所は適当です。(念のため)
んで、URL分かりましたデス。
http://www.sundazed.com/scene/workshop/blonde.html

ん〜、B.アーウィン氏は大物なのですね....。すいませんでした > その筋の方
http://www.allmusic.com/cg/amg.dll?p=amg&uid=MISS70308071827&sql=R182793#APPEAR


え〜と、コロンビアとかワーナーとか裏ジャケット(ライナー)の下方隅にある
数字ってなんなのでしょ? 気にならないですか? > みなさま

175 :いつか名無しさんが:04/02/08 00:06 ID:???
コロンビアのマトリクス、謎ですね。
工場の生産ライン番号…とか言っている人がいました。
へたれスタンパーを管理しやすくするためだとか。
AがへたれてきたらAのラインのスタンパー廃棄、とか、
そういうことを教えてもらい、当時は妙に納得したのですが、
廃盤屋のオヤジに軽く一蹴され、プレス番号だと聞いたときは
だまされたーと思いました。
でも廃盤屋のオヤジの説も最近ではうそくさく思え、何が何だか
わけがわかりません。
大手ははスタンパーを一回に大量に作るんだそうです。弱小レーベルのように数個ではないようです。
20枚いっきになんてことありえますよ。未使用のメタルマスターを使って
復刻版をプレスすることもありますし。特にコンテンポラリーの復刻版に
多いです。

176 :recordhouse:04/02/09 17:07 ID:???
>>175さん どうもです。

CBSのマトリクス、気になりますよね。(謎のままで良いといえば良いんですけど...笑;)
んで、ダブルレターの2桁目、"L" もあるそうです...。

「カインド〜」の70年代盤CS規格(PC規格以前)はすでに"XLP"ではなく"XMS"だそうです。
(番号は47326,7で一緒みたいです。ラッカ切り直したのは間違いないのでしょうね。)


177 :recordhouse:04/02/09 17:08 ID:???
んが〜、お詫びと訂正です。>>173の私の書き込み間違いがあります。

「メタル・マザーからメタル・マスタ複写するときに」
これ逆ですね。正しくは
「メタル・マスタからメタル・マザーを転写するときに」
ですね。申し訳ございません。

> 大手ははスタンパーを一回に大量に作るんだそうです。弱小レーベルのように数個ではないようです。
> 20枚いっきになんてことありえますよ。

私が>>173で「A〜AJまで20枚いっきに作ってしまっていたりして....。(悩笑;)」
と書いたのは、「1メタル・マスタから20メタル・マザーを作る」という意味です。
んで、

ラッカー・マスタ 凹
↓ 転写 (一回しかできない)
メタル・マスタ 凸
↓ 転写 (複数)
メタル・マザー 凹
↓ 転写 (複数)
スタンパー 凸

なので、1スタンパで1000枚プレス出来るとして、
1メタル・マスタ:20メタル・マザー:20スタンパー が可能なら 40万枚
1メタル・マスタ:10メタル・マザー:10スタンパー だと 10万枚
位は1ラッカーからプレスできることになりますね。

まあ、どのくらい売れるか(売るか)によってメタル・マザーやスタンパの製作数
は変わってくるのでしょう。

178 :recordhouse:04/02/09 17:09 ID:???
175さんのおっしゃるように、再発時に過去のスタンパやメタル・マザーが再利用
される可能性はあるでしょうね。(というか、皆さんそれをチェックしてるし..笑;)
ブルーノート等も同一のスタンパ(メタル・マザー)でプレスされたであろうものは
多数有りますし、プレスティジなんかは、レコード番号書き換えてあるようなもの
も多く見ますし....。(メタル・マザーが残っていたのでしょうネ。)

179 :175:04/02/10 10:38 ID:???
こんにちは。
Lまであるんですか。そんなにたくさんあるとは思いませんでした。
調べてみたくてもブルーノートならまだいいのですが、
コロンビアとなると一枚一枚見るのは途方もない労力ですよね(笑)。
販売枚数から割り出すとかしかないのでしょうね。
シングル盤だとヒットチャートで調べられるでしょうけど、アルバムは
調べられるのでしょうか…もしそれがわかれば、ある程度のめぼしが付きそう
ですね。
話はちょっと変わりますが、ハンク・モブレーの「FLIP」、B面一曲目の
ボサノバみたいな曲の最初の方で片チャンネルの音がフッと聞こえなくなるんですよ。
最初、自分のものだけかなと思っていたら、オリジナル盤(紺ラベルでないもの)も
そうなっているんですよ。これはプレスの過程でそうなったのか、スタンパーの
段階でそうなったのか、ちょっと謎です。


180 :recordhouse:04/02/10 17:16 ID:???
>>179 :175さん、どうもです。
> Lまであるんですか。そんなにたくさんあるとは思いませんでした。

なんか 1BD とかもあるみたいです.....。
http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/show/qanda?aID=h5626566
ん〜と、24版以上ってことですか....。
メタル・マザーの版数じゃないのですかね?。なんか、も〜、いいや(笑;)

A.カーンの本には「カインド〜」の売上げ枚数が年代毎にのっていたと思います。
10万枚超えたのは60年代前半だったと記憶しています。

「FLIP」はそんな事になってるんですか...。気になりますね。
LPを所有した事もなく知りませんでした。これ、最近CDにも成りましたよね?。
そちらはどうなんでしょ?。同じマスター・テープからのCD化ならおんなじかな?。
リマスタとかしてあって直ってたら、元のセッション・テープは無事だったという
ことになりますかね?。では〜。

181 :175:04/02/12 10:49 ID:???
cdのほうは何ともなっていないようです。ですからもとのテープは
大丈夫、ということですよね。プレスの初期のものがどうなっている
のか非常に気になるところです。日本なら返品ものでしょうけど、
向こうの国はおおらかなんですね。

1BD…うーん。こうなってくると、音が出れば文句ないやって気にもなりますね。

100 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)